ももへの超テキトー写真合成法
Windows98ペイント編

 Win98のペイントは、gifやjpegを読み込み・保存できるので
これだけでもコラージュ作成は可能です(Win95の人、ゴメンね)。

 ペイントを立ち上げ、写真を開きます。
 このとき、「ファイルの種類」を「すべてのピクチャファイル」にすると
読み込み可能な画像形式のファイルがすべて表示されます。
 写真を開き、鉛筆・ブラシ・エアブラシ等でいじったあと
不要な部分を消しゴムで消します。
この作業を丁寧にやると、仕上がりが違ってくるので頑張りましょう。
 ルーペで拡大しながらやるといいですね。
 不要な部分を消したら、必要な部分を選択ツールで選択し、
「選択部分を白抜き」(今勝手に名付けました)をクリックしてから
コピーします。
 この状態で、「名前を付けて保存」で別の名前をつけ保存しておくとよいでしょう。
 必要な部分をコピーしたら、今度は背景になる画像を開きます。
 開いたところで、先ほどの画像をすかさずペーストします。
 白い部分が切り取られてペーストされるので、ブラシ等で修正しましょう。
 細かいところを直したあと、テキトーに名前をつけて保存します。

注意事項
  1. 完成した画像をホームページに掲載する場合は、GIFまたはJPEG形式で保存してください。
    イラストのような色数が少ないものならGIF、写真はJPEGがおすすめです。

  2. 完成した画像をヒトサマに送るときは、事前に、右クリック→プロパティーで
    画像のファイルサイズを確認しましょう。
    100K以内ならまぁOK、50K以内だと「小さいね♪」と喜ばれます。
    100K以上のファイルは、送っていいかどうか相手に確認した方が無難です。

    画像のファイルサイズを小さくするには、使用している色数を減らすという手もありますが
    一番手っ取り早いのは、画像自体の表示サイズを小さくすることです。
    ペイントでの画像サイズの変更法については、こちらをご覧ください。
    [ペイントでの画像のサイズ変更法]

  3. インターネットに使われているサーバマシン(コンピュータ)は
    基本的に外人さんです。
    中には日本語が分かる外人さんもいますが、まず通用しないと思っていいでしょう。
    ファイルの中身は何語でもいいのですが、名前まで日本語だと、
    外人さんが勝手に、変なファイル名に付け替えてしまうことがあります。
    インターネットでファイルをやりとりする場合、
    ファイルの名前は、半角英数字でつけましょう。
    (全角英数字も、日本独自の規格なのでダメっすよ)

[ むふふギャラリー ] [ 味噌画廊やすらぎ ]