超カンタン画像処理方法

ただし、

レベル: うさちゃん程度=2/10レベル

そいじゃ、いくで〜

タスキかけたかぁ 鉢巻きしたかぁ?(^○^)/

うそ。ハナほじりながらでもいいよ〜

 


 

1.どっかから素材を持ってくる

(web上からもらってくる場合は 右クリックして 「名前をつけて保存」でPCに取り込めるよ)

 

 

2.コラージュする

画像ソフトを立ち上げて さっきの素材を呼びだして いたずら描きをする。

ちょっと何見てんのよ

よしっできあがった!(・・ということにする) 

さぁここからが肝心だ

 


3.保存形式の確認・保存

 ←のようなマットなペイントの画像は 保存形式を gif で。

 ←のような写真の画像は 保存形式を  jpgに。

 ←のような混ぜこぜの画像は・・ ど〜かなぁ、両方やって軽い方で保存してみてね。

 

なんで保存形式を 分けるかっちゅーと そーすると 軽いのネ。

gifは 色カズ少ないけどベタぬりは得意

jpg色カズ多いから粒子塗りなら得意、そんな雰囲気です。うさはね(笑)

*逆のことをすると(ex.マット画像をJPG保存したりすると) 激しく重くなります。

そうだ、もっと大事なことがあった。

webには jpgかgif形式の画像しか載せられないのね。

.aiとか.psdとか.bmpその他はダメなんです。そういう決まりなのさ。


4.画像解像度

これは説明すると意外に面倒なので 呪文のように「320X240」と覚えてよし(笑)

そのうち自分で勉強してね。

作った画像のピクセル寸法を確認する。大体通常の写真では320X240が見やすい。

 

5.保存

保存は画像の色合いがこわれない程度ギリギリまで 画質を落とすと軽くなる。 

3くらいかなぁ、うさはね。

 

6.重さの確認

最後にできあがって保存した画像を ももへちゃんの言うとおり 右クリックのプロパティで

重さを見て、もし 50kb以上であれば 

大きさを小さくするか  解像度を下げるか 保存画質落とすか ファイル形式を工夫するかしてみてね。

 


あのね、最後に、うさのこのページの説明 どっか間違ってるかもなのね。(~_~;)

でも大体は 合ってる・・と思う。

間違ってたら 教えてね。

んでは

がんばってね〜〜〜♪


[ むふふギャラリー ] [ 味噌画廊やすらぎ ]