特別企画

南の国から 2003初夏




 あぁあ〜 あああああ〜あぁ ああ〜あああああ〜 んん〜 んんんんん〜ん んん〜んんん〜んんん〜





 父さん、沖縄はもうすっかり夏な訳で・・・。
 そんな沖縄に魅せられた幸二と自分は有給休暇を消化して週半ばから旅立った訳で・・・。
 東京は大雨だったと聞きました。
 こちらはピーカンだった訳で・・・。
 皆さんには申し訳ないけど、とってもとってもピーカンだった訳で・・・。






初日(2003.06.25)



幸二が搭乗しようとしている訳で・・・。




ANAの新海キャプテンの操縦はぶっちゃけ快適だった訳で・・・(寒っ)。




初日は朝4時半起きだった訳で・・・。



  
無事に那覇国際空港に着いた訳で・・・。




僕らの旅の相棒の「夏郎」な訳で・・・。



 
僕らが沖縄に着いてまず向かったのは




チャーリー多幸寿(タコス)だった訳で・・・。




僕らも有名芸能人の仲間入りをした訳で(嘘)・・・。




このタコス、この世の物とは思えないほどの美味だった訳で・・・。




父さん、はしたない姿を見せてしまってすいません・・・。



  
それでも食への欲望が抑えられない僕らは「骨汁」なる物を完食してしまった訳で・・・。



 
沖縄はもうすっかり夏な訳で・・・(inムーンビーチ)。



  
青い海、白い砂浜な訳で・・・。




沖縄で初めての乾杯(オリオンビール)だった訳で(幸二ごめん)・・・。




スクール水着着用だった訳で・・・。




次に向かったのは・・・。




肉(生肉)を喰らいに行った訳で・・・。



 
初日の宿泊先の恩納村サンセットヒルは二人には勿体ないほど広い部屋だった訳で・・・。




部屋のテラスから望む夜景はそれはそれは綺麗だった訳で・・・。



 
沖縄の夜に乾杯しに行った訳で・・・。



 
恩納村の夜は僕らが取った訳で・・・。


二日目に続く