Chamonix
2001.1.8

概要

日本人大好きのスキー場だが、スキー場としては、他のフランスの大規模スキー場と比べると、規模はそんなに大きくない。
スキー人口が多く、ボーダーが少ない。
しかしながら、モンブランを中心とした景観は一見の価値有り。
南斜面のPlanparz(2000m)La Flegere(1877m)だが、雪が少ない時期に行ったら、行くべきじゃない。他のスキー場でもそうだが、2000m級のスキー場はいつも雪質には泣かされる。Planparzも同じで、雪が少ない時期に行ったら、下はアイスでがちがち、ころんだら、悲鳴という目にあうだろう。ただし、La FlegereのIndexリフトで登れるL'INDEX(2385m)からのコースは、まあまあ長いよ。ちょっと楽しめたりして。。北斜面のGrants Montets(3,275m)だが、ここは、日本ではお目にかかれないロングコースがあり、楽しめるよ。ていうか結構疲れる。。体力なきゃ一回で終わり。

しかし、メリベルなどのスキー場の長さと比べたらまだまだ。 オフピステを滑ってないので、何を言ってるんだというご意見もあるだろうが、あくまでも一般コースのお話。

2003年年末新情報

La Flegereへ直接登るゴンドラ(旧式のロープウエイ)(ベースの町名:Les Praz)だが混雑時に行くと、非常に混む。行きは約40分待ち、帰りは、なんと約1時間待ち。下りだけど、混雑時は、整理券を発行するんで、かならず、ゴンドラ乗り場手前の小屋または係官から整理券をもらうこと。これを知らずに並んで、15分くらい並んだ後に整理券をもらいに行ってひどい目にあった。しかし、このゴンドラ混雑はいただけない。去年はChamonixの町からPlanprazに登ったけど、こんな混雑なかった。Les Prazがいつもこんな調子ならば、こんなところから登るのはやめた方がいい。このスキー場の最悪のことは、ベースへの下山のコースがないこと。だから、リフトが止まる時間近くになると、みんなが下山ゴンドラに殺到する。なんとかしてくれ!




リフト

T-バーが少なく、ボーダーにはやさしいかも。ただし、ボードパークのようなものはない。
リフト待ちのようなものは、一切ない。

ホテル


隣町に行けば、比較的安く宿泊できると思う。日本人短期宿泊者の味方、Ibis hotelがSallanchesの町にあり、1泊でも2泊でも受け付けてくれる。 先ほども書いたが、高速がスキー場近くまできてるので、10km〜20km程度はなれててもまったく問題はない。

2002年年末泊まったホリデーアパート

Les Hauts de Chavants(アパート名)
Le Vernay de Fouilly
74310 Les Houches
TEL:0033-450-54-6600
FAX:0033-450-54-6669
結構いけてるホリデーアパート。もちろんキッチン、食器洗い機、小型オーブン付き。別棟にプール有り。Chamonixの隣町、Les Houchesに有り。その時は雪がなかったけど、アパートの裏がゲレンデ。

2003年年末に泊まったホリデーアパート

RES.LYRET I 506 - 5.1 3部屋 6人用

LE LYRET 010C - 2.4C 5人用

両方のアパートともツーリストオフィスの紹介。特にRES.LYRETの方は、リビングからモンブランが見える。料金システムだけど、ツーリストオフィスが紹介する不動産にて契約。部屋代+デポジットを払う。デポジットは、最後に確認後返却されるが、なにか壊すと返って来ないので注意。デポジットの返却は現金ではなく、クレジットカードに返金されるシステム。


アクセス
A40高速道路から続くバイパスが、スキー場近くまで来ていて、駐車場まで山道なしでいける。
アクセスの容易さでは、最高だよ。でもモンブラントンネルの値段はちょっと高いんじゃなーい?!トンネルの真中にオービス有り
Meribel(フランス)

 Meribel英語URL
Meribel日本語URL

概要

フランス最大級。3つの谷の中心に位置するスキー場。すばらしい。広い。ロングコースあり。見事なスキー場。ゴンドラベースのMottaretでも1,700mあり、Topは、2800m級。このTopにあるレストランの景色がまた見事。この2800mから1,700mのベースまで一気に滑り込める。はっきり言って、体力無しの人は、絶対一気に滑れないほど長い。長い。
2000m以上の雪質は最高。

リフト

リフトになんか乗る必要がない。ゴンドラだけで、十分。だって、2800mから1日に、何回下りて来られると思います?
設備は、フランスにしては近代的。T-バーもあると思うけど、あまり見かけなかったかも。

ホテル

Ibisがふもとの町にある。MoutiersのIbisに泊まれば、メリベルまでらくらくアクセス(30-40分)。しかも、短期宿泊OK。



アクセス
A430がAlbertvilleまで来ていて、その後、自動車専用道路(N90)がMoutiersまで来ている。ここまでは快適。ゴンドラ乗り場まで、若干の山道有り。ただし、嫌になる距離ではない。
Moutiersまで、高速でらくらくアクセス可能。
Courchevel(フランス)
Courchevel英語URL

概要

Meribleの隣。もちろん滑り込み可能。ただ、行ったのは年末だったからか、雪が少なかった。雪が少ないと、石がすごい。石がごろごろ。自分を含めて何人も大クラッシュ。雪が少ないと命がけだね。ここは、金持ちスキー場らしいけど、わかんなかった。見栄を張って、高いCourchevelに泊まるんなら、Meribleでも変わんないんじゃないかな〜。

トップへ

アクセス
  

Tignes(フランス)

Tignes英語URL

概要

10月の初滑りに行った。その年の雪の状況によるのだろうけど、その時は、Grande Motte(3656m)のみ滑降可能だった。はっきり言って、十分楽しめる。ワンメーク台、初級、中級、上級に分かれたパイプ、ボードパークは充実してる。景色もいいよ。10月でも雪質は抜群。さすが、3000mのスキー場。付け加えるけど、TignesはL'espace Killyの中の一つのスキー場。冬の本シーズは、Val d'Isereへの滑り込み可能。はっきり言ってでかい。 Tignesに行く途中、Merible(トロワバレー)などの巨大スキー場があるので、ホテルを予約してなくて、どこのスキー場でもいいやと言う人は、途中で、挫折するかも。冬は、Tignesまで登る必要ないんじゃないか。さっきも書いたけど、冬はVal d'Isereからすべり込み可能だから、Tignesまで、のぼっていくんだったら、Val d'Isereで泊まった方が賢いのでは?

リフト

10月の初滑りでは、動いているリフトが限られているので、リフトは混むよ。特に、3,456mに行くケーブルは、30分待ち覚悟。あとは、チェアリフト2個に、T-バー2個。3,456mから2700mへの滑り込みは見事。

トップへ

アクセス
悪い。パリやジュネーブから車で来る人は、A430利用、その後、Bourg-St.Mauriceへ向かう。さらに、この町をつっきって、Val d'Isere方面へ。人口ダムを右に見たら、Tignes方面に右に曲がり、本格的山道。(その前も結構山道なんだけど。)
La Rosiere(フランス)La Thuile (イタリア)

概要

フランス、イタリア両方の国にまたがる広大なスキー場。イタリア側でメインに滑ったが、スキーエリアとしてはでかい!ただし、イタリア側は、初心者、中級者バーンがメインで、がんがん滑りたい人にはちょっと物足りないかも。 コースがおもいっきりなだらかなんだよね。ボーダーはスピード緩めたら大変。何度もこがなきゃならないよん。まあ、国境越えスキー場もあんまりないんで、いいかもよ。景色は最高!行った時はくもの中だったけど、モンブランも見えるらしい。ここはヨーロッパだ〜って味わえると思う。

トップへ

アクセス

ポイント
FONT>