沖縄本島


那覇市安里 三味線工房「サキ」

 沖縄病が進行してくると、「三線ほしい、弾いてみたい」と考える方も多いはず。
しかし、実際街を歩いていて、三線店は結構見かけるものの、何も分からぬ素人には
入りづらいものがありますよね?でも大丈夫。そんな人はこの「サキ」へ行ってみま
しょう。ここを教えてくれたのは、那覇に住む友人なのですが、その友人も三線購入
を考えていて、色々情報を集めていましたが、やはり素人には何がいいのか、どの店
に行けばいいのか分からなくなってしまった時に偶然出合ったのがこの工房だったの
です。
 「サキ」は親子3人が働く小さなお店です。昨年(2000年)夏に始めたばかり
ですが、夫妻は勿論職人、娘さんも職人として働いています。私も三線については何
の知識もなくちょっと不安な気持ちで行ったのですが、三線の構造や材質による違
い、製造工程その他全てにおいて分かりやすく説明してくれ、こちらの予算を伝える
と「それだとこの位の三線になる」と一つ一つのパーツごとに説明してくれました。
皮は全てこだわりの二重張りです。そして、無理に売ろうとは決してしません。むし
ろご主人は、他にも店は沢山あるから色々見て聞いて、やっぱりここがいいと思えば
それでいいと言います。勿論それだけ自信を持っているのでしょう。
 さて、手に入れたら当然弾きたいですよね?それも大丈夫。ちゃんと手ほどきして
くれます。私ともう1人、福岡から買いにきた女性は、とりあえず2日間教えても
らって、「安里屋ユンタ」をなんとか通して弾けるようになりました。娘さんが先生
でしたが、教え方も上手です。
 とにかく三線ほしい方は、一度行ってみて下さい。とても雰囲気のいいお店です。
(私は滞在中毎日通って平気で半日位いました)分かりやすい行き方・・・バス停
「崇元寺」の崇元寺石門側の通りを国際通りへ向かって行くと、「工房サキ」の黄色
い看板が見えます。
 営業時間午前10時〜午後9時から10時(位だと思います)
 電話番号098−861−9898
※ご主人はCDも1枚出していて、地元TVのCMソングにもなったそう。お店で聞
かせてもらいましょう。

2001.3.4    pepecoさん

国頭村 奥 民宿海山木(みやぎ)

 ヤンバルクイナで有名な国頭村は、沖縄本島最北部に位置する自然豊かな
土地です。その国頭村の最北部(つまり、沖縄本島最北端)にあるのが奥集落
です。
 今回は私の本島一番のお気に入り、民宿「海山木」を紹介します。ここのオー
ナーである宮城さんは、「民宿」の看板を掲げていません。別に頑固でそうしている
訳ではないようで、「例えば泊まった事がある人に薦められて、自分が泊まってまた
気に入ってもらって、それでまた別の人にも薦めて・・・」なんていう、
いわゆる「口コミ」で少しずつでもいいからお客さんが奥を気に入ってくれて、また
来てくれるなんていうのが理想のようです。
 奥バス停の前に共同売店があります。そのまま更に道なりに進むと、左側に奥小中
学校が見え、その少し先の橋の袂を左に入ると茅葺屋根があります。ここ
が目指す海山木です。茅葺屋根の下は、沖縄では珍しい囲炉裏になっています。ここ
が皆の憩いの場。雨の日はここで食事ですが、普段は外のテーブルで
食べます。ここの夕食の量が凄い!私は全部食べきった事はありません。奥さんが
「おかわりは?」と聞いてくれますが、まず無理です。(しかし、今までの最高
で4杯食った人がいるらしい。凄まじい!)
 食事の準備はご主人がします。ただ量が多いだけじゃないんです。これがマジ
でおいしい!本当に残すの勿体無い。沖縄の食材を使ったメニューも豊富です。
 奥は観光地ではありませんが、沖縄でゆっくりとした時間を過ごしたいと考えてい
る方には本当にお薦めします。宮城夫妻の人柄と奥ののんびりとした空気に惹かれ、
リピーター多数のこの「海山木」は、国頭村のHPの宿泊施設覧に連絡先が出ている
と思います。
 そうそう、夜になると、周りの山からヤンバルクイナの鳴き声が聞こえる事が結構
あるみたいです。運良く聞く事が出来るといいですね。
 1泊2食付  ¥5000(素泊まりもあるようですが、共同売店が閉まると他に
お店や食堂はないので、食事付にしましょう)

2000.6.4    pepecoさん

那覇 光の家

ここは一番安い部屋が¥1500と、私のような貧乏野郎には非常にありがたい宿です。
しかも、全室個室。ただし、新館と旧館があって、新館は大きな部屋もあるような事を聞
いたのですが、私は旧館しか行った事がありません。西消防署側、川平スーパーの裏手が
旧館です。ここは予約不可で、オフシーズンでも常に満室の状態です。
全個室で¥1500はTV無し、TV付きだと¥1800です。シーツ等の準備の為、
初日のみ¥500高いです。(1泊だけの方はちょっと損かも)
1階にビール自販機とコインランドリーがあり、その場所にバイクや自転車を止めれます。
しかし、何故かバイクだけは別料金がかかります。
私は自転車だったので好き放題屋根の下に置いておきましたが、友達になった原チャリダー
は「原付とナナハン一緒じゃたまらんわ」と言って、路駐してました。
ここはチェックインする時に部屋の鍵を預けられます。あとは帰るまでその鍵は自分が
持っています。勿論門限なし。シャワー、トイレ共同なので、昔の共同アパートのような
感じです。
では、最後に激戦を勝ち抜き部屋を手にする為の作戦を。
ここはチェックアウト時間が午前9時なので、9時30分頃に「今朝空いた部屋はありますか?」
と電話してみましょう。結構「空いた」と言われる確率が高いです。
チェックイン時間は多分午後1時だったと思いますが、一応聞いてみて下さい。そうしたら
自分の名前と、必ずその時間に行く旨を伝えます。
何度も言いますが、予約は受付けしないので、当日でも「予約してくれ」と言わず「1時に必
ず行きますからお願いします」と言っておいた方が無難だと思います。
私は大体この作戦で10泊くらいしてきます。しかし中には半分生活しているような猛者もい
ます。私の場合、たまたま運良く空いていただけかもしれませんが、それでもなるべく早く
確認したほうが良いと思います。 

2000.4.28  pepecoさん

沖縄市 民宿みどり荘

沖縄市よりもコザの方がわかりやすいですかね。湖屋のバス停で降りて、バス通りから路地裏に
入ってすぐの所にあり、繁華街の中にあります。
部屋は、1泊2000円、2500円、3000円の部屋があり、自分はもちろん2000円の
部屋に泊まりました。2000円の部屋にはテレビがありませんが、玄関の近くに共同ルームが
ありテレビが置いてあります。自分が泊まった時は、他に旅行者は泊まっていなかったのか寂し
く一人でテレビを見て、部屋に戻ってちょっと横になったら不覚にも寝てしまった。コザは夜の
街なのに何をしに来たのだかわからん。
外から見るとぼろぼろの民宿ですが、中はそれ程でもありません。トイレ、バスは共同ですが、
この民宿にはバスタブがあります。このクラスの沖縄の民宿では珍しいですね。今回の旅では
ここだけで、お湯に浸かってのんびりしました。

1999.3.3  zep

名護 新山食堂

沖縄・離島情報に載っているので、貧乏旅行者には有名のようで、自分が行った時も一人旅の旅
行者の若い兄ちゃんが後から入ってきて、注文したそばを写真に撮ってました。(2/23)
地元の人にも有名のようで、店に来ていたおばあちゃんが名護に来たらいつもここでそばを食べ
ると言ってました。
場所は、バス停名護十字路で降りて、バス通りから1本路地に入った所にありますが、バス通り
に案内板があるのですぐ分かるでしょう。
自分が食べたのはリッチにも1番高いそば定食で、なんこつそばにジューシーと刺身がついて7
50円でした。これでおなかいっぱいになり大満足でした。
沖縄そば400円、ソーキそば500円、新山そば600円もあります。

1999.3.3  zep

ブセナリゾート

那覇から名護へバスに行く途中にあったので、途中下車して寄ってみました。バス停から歩いて
すぐです。バスは20番だったかな。
ビーチ前に宿泊施設ブセナテラスビーチリゾートがあり、立派すぎて1泊いくらなんでしょうか
ね?? ビーチで宿泊している若い女性2人組(高校生?)と少し話しをしましたが、親のカー
ドを持ってきたんでしょうか?
観光客が楽しむ施設は、海中展望塔とグラス底ボートがあり、料金は展望塔が大人1000円、
ボートが大人1500円、2つセットで2000円ですが、観光案内所に置いてあるマンスリー
オキナワというタフロイド紙には2割引の割引券が付いているので、これを持っていきましょう。
展望塔は、岬の突端から海中に架かる橋を渡って階段をおりると海中が見られます。貧乏旅行者
の私は、割引券を持っていたにもかかわらず塔の中には入りませんでした。無料では何処まで行
けるかというと、橋を渡った所までで、入口の所にお兄さんがいて「チケットを持っていない方
はここで支払って下さい。」と言われました。橋を渡ると、右側が入口で左側が出口になってお
り、出口からだったら入れるんじゃないかと思いましたが、実行しませんでした。実行された方
は、こそっと御連絡下さい。
ボートもパスして、ビーチでのんびりしただけですが、大変美しくそれだけで満足しました。

1999.3.3  zep

那覇 観光案内所

今回の旅行では、那覇空港と国際通りパレットの観光案内所を利用しました。
那覇空港の観光案内所には若いお姉さんが3人いて、港への行き方を聞きましたが親切な対応
で、船の予約をしていないと言ったら、電話した方がいいと言われました。港で切符を買った
ら名前を印刷する切符なので、スムーズに買うことができました。夏の混雑時には当然電話予
約が必要ですが、この時期も電話をしておけば早く切符を買えます。ちなみに自分が乗った船
は、石垣島に行く船です。(有村産業)
国際通りの観光案内所は、おばちゃんが一人でやっていて、親切そうなおばちゃんなんですが、
レンタサイクルの場所を聞いたら、丁寧にも地図を書いてくれましたが違う場所であったり、
「近くの島で何処がいいですか?」っと聞いたら、そこの旅行代理店で聞いて下さいと言われ
てしまい、目が点になってしまった。
両方とも、パンフはたくさん置いて有り、中には割引券の付いてあるのもあるので探してみま
しょう。

1999.3.2  zep

首里城公園

沖縄に来たら皆さんまずここに行くでしょう。自分は、那覇で自転車を借りて行きましたが、
行きはほとんど上りで疲れました。でも国際通りから20分ぐらいなんで大した距離ではない
です。帰りは楽ちん。
正殿に入るにはお金を取られますが(大人800円)、守礼の門はただでくぐれます。
自分は、貧乏旅行者なので正殿にはもちろん入りませんでした、それほど興味はないので守礼
の門を見ただけで十分でした。門の所に、記念写真撮りの沖縄民族衣装を着た女の人がいたけ
ど、おばさんばっかりだった。あれじゃみんな撮らないよ。

1999.3.1  zep

那覇 民宿光の家

那覇市西にある民宿で、石垣島で同じ宿に泊まっていた人に教えてもらいましたが、満室で泊
まれませんでした。
那覇の港にチラシが置いてあって、それによると1泊1500円と2000円、2000円の
の部屋は、クーラー、トイレ、シャワー付きと書いてあります。
この値段は魅力的ですね。
ここに泊まった方、情報を御連絡下さい。

1999.2.28  zep

那覇 民宿シモジョー

那覇の港にたくさんチラシが置いてあり、1泊2000円につられて泊まってみようと思い電
話したら、感じ悪いおじさんがでて「相部屋でよければ空いてる」とのこと。条件はOKだっ
たのですが、あまりにも話し方が感じ悪すぎだったので断りました。
チラシによると、場所は壷屋通りから徒歩7分、BS・CATV無料、エアコン有、無料送迎
(何処に送迎するの?)可と書いてあります。
ここに泊まった方、情報を御連絡下さい。

1999.2.27  zep

那覇 民宿マリンハウス

今回の旅行で那覇には2泊(2/21と24)したのですが、2泊共泊まった宿です。
ガイドブックに載っておらず(沖縄・離島情報にも載ってない)宿で、電話帳の広告で見つけ
ました。
場所は、国際通りの牧志からちょろっと入った所にあり(1階は雀荘)、ロケーションは最高
です。
部屋は、個室が2000円、2500円、2800円とあり、この他カプセルもあります。
このカプセルが凄い。なんと木製です。
自分はカプセルに泊まりましたが、木製のカプセルホテルは初めてでした。
おそらく日本でいや世界で、ここだけでしょう。
感想としては、押入で寝ている感じがしました。
中には、裸電球と扇風機があり、夏場はムンムンして苦しいのではと思います。
ちなみに値段は、1泊1500円と格安なので、寝るだけの人にはいいのでは。
シャワーとトイレは共同です。(個室も同じ) 
お世辞にもきれいな宿ではありませんが、自分が泊まった日に若い女性もカプセルに泊まって
いました。(栃木の学生さん、生きていたら御連絡を)

1999.2.26  zep

トップページへ