台北へ:饒河街観光夜市

関空で出発が1時間以上遅れた。
夕方出発、夜着なのに何ということだ。
けれど暗くなってからの出発は滑走路の明かりがそれはきれいだった。

久しぶりの海外フリー旅行で勘が戻ってこない。
昨日は用意に時間かかるし、忘れ物もありそう。
空港に着いてからも両替機に戸惑い、テレカを買うのに戸惑い、
ホテルの予約の電話におろおろ、
バスのチケットを買うのに時間がかかり‥‥
そうだ、ひとつひとつがたいへんなんだ。

ユースに着いてチェックイン。時間は10時。
さっそく饒河街観光夜市に行く。


台北最初の夜市で観光客相手ではなく、娯楽性が高いと本にはある。
ほんまかいな、名前に観光とはいっているし、看板は英語表記もある。
MRT(地下鉄)の駅からは遠かった。
着いたら少し気分に余裕が出てきてゆっくり見る。

揚げられた肉が回転している。

火をつけて耳あかを取るというもの。もともとはイタリアのものだと思う。
実際効果はないらしい。

ありがちな子供がよろこぶ乗り物。

洋服はたいしたことないなあ。
食べ物はたくさんあるけど、よくわかんない。
あっ、そうだ。マンゴーかき氷(70元)を食べよう。


ここは一方通行になっている。
途中で目をつけた店を探しながら戻ってくる。
こんな大きなかき氷食べられないやあと思いながらも、
マンゴーもとてもやわらかく、おいしくてぺろっと食べてしまった。

 
早く帰らないとMRTが終わってしまうので急いで帰る。
初日から終電かあ。よく間に合ったもんだ。
地下鉄はめちゃくちゃきれい。飲食は一切禁止。


地下鉄の切符

ホーム

ユースはもうみんなもう寝ていて真っ暗。
明日は早朝移動だ。

表紙/1日め/2/3/4/5/6/7・食べ物・花・他

HOME