初のベトナム10日間
ホーチミン・フエ・ホイアン・ニャチャン

オーダーメイドと観光、海にも行って新鮮なフルーツを食べる

2002/10/28(Mon)〜11/6(Wed)
1日目:ホーチミンへ 
2日目:ホーチミン:市内観光ツアー
3日目:最後の王宮:フエ
4日目:世界遺産:ホイアン
5日目:ニャチャンへ
6日目:ニャチャン:ボートトリップ
7日目:ホーチミンへ
8日目:ミトー メコンデルタツアー
9日目:カオダイ教寺院・クチトンネルツアー
10日目:帰国



何だか今月末ひまだなあと思い立ち
急に決めたベトナム行き。
でも行きたかったのは何年も前から
友達と約束してるが待ってたらいつになるかわかんない。
時間のある今しかないと思ってホーチミンに行くことにした。
you are Visitor 

ホーチミンへ


朝久しぶりに目覚ましが鳴っているのに気づかず、それでも余裕で出発。
関空に着いてからも忙しく、次のスペイン旅行の申し込み、テレフォンバンキングで振込み。
出発時間も早くなっていて、前回と違ってあっという間だった。
飛行機では行くところの予習をして、無理やりビールを飲んで昼寝したら早くに感じた。
飛行時間も短くなっていて40分くらい早く着いた。

初めてのベトナム。緊張する〜
サイゴンの空港では、落ち着いて危険物のはさみと爪きりを受け取りATMで両替、夏服に着替える。
空港から市内までの迎えは友人に紹介してもらった人に頼んでいた。
いつもだったら行き当たりばったりだけど、市内にでるまでがガイドやらぼったくりやら何やらでたいへんというのに恐れをなしたのだ。実際はメータータクシーもあるんだけど。

ホテルというか、ホステルも紹介してもらってチェックイン。
ドミトリーだけど1泊3ドルは私の安宿記録を更新した。
ここに着く少し前からは激しいスコールだった。

日本人の方が経営しているツアー会社に電話するのに、テレフォンカードを探す。
結局は電話屋さんから電話。ポストオフィスって郵便局じゃないの?
後からわかったことは市内電話ならホステルの電話でかけさせてもらえる。
電話したら、やはり人数が集まらなくてツアーは出ないかもしれないとのこと。ええ〜
時間があったというかオフィスまで近いので、出向いて話を聞く。
タクシーの乗り方やフエまでの移動手段なども聞いておく。

日本で調べたら高かったフエまでのチケット代。ここらではそれほどじゃなかったので、飛行機で移動することにする。
鉄道、道路事情の悪いベトナムでは、値段が安くても時間がはんぱじゃなくかかるのだ。
手持ちのドンが少なかったので、盗難防止にていねいにいくつかに分けたドルをかき集めて航空券を買う。最初の移動手段がとれたのでほっとした。

夕食の待ち合わせまで時間があったので、ベンタン市場をのぞく。
道が渡れない‥‥赤信号を無理やり渡っている感じ。台湾でも渡れないと思ったけどそれ以上だ。現地の人にくっつくようにして渡る。

市場は片づけはじめていた。通り道まで広げた商品を、見たこともないような大きな袋に全部入れていく。片付けても、あちこちからお姉さ〜ん、お姉さ〜んと声がかかる。
欲しいなと思うものがあまりない。まあ一日目だし。アオザイの生地はきれいなんだけど。

ホステルに友達に紹介してもらったFionaが来る。彼女は日本人でホーチミン在住。
カフェで空港からここまで送ってくれた彼を待つが、来られないというのでセンターのレストランへ。


なかなか雰囲気がいい。暑いといった私に気をつかってくれてエアコンの部屋。
ビールは333(バーバーバー)という現地のもの、あげ春巻き、雷魚とごはんを食べる。
私はとてもおいしいと思ったけれど、彼女はまあまあだという。
いろんな話をきいて、がんばっている人がいるんだなと思う。私もみならわなくちゃ。ごちそうになりドミの部屋へ帰る。どうもありがとうございました。

1日め:HCM/2:HCM/3:HUE/4:HOI AN/5・6:NHA TRANG/
7・8:MY THO/9:CU CHI・10/オーダーメイド・花

台湾1周早回り1週間(02.10)
スペイン&ポルトガル22日間(02.11)

HOME