パシュミナって?
ヒョウ柄パシュミナ
レパード
もう日本中で大人気のパシュミナ、いろんなのがいっぱいでてきて大変です。そしてもう一枚欲しくなってきそうなシーズンになってきました。
ネイルズトゥゴーは、ネイルズにしかないパシュミナを求めます。
浜崎アユミが好き、そんなことからヒョウ柄のパシュミナを作ってきました。
だからヒョウ柄のイメージはAYUですね。見て見てって感じです。

パシュミナはカシミア山羊の一種にちかい種類のヒマラヤ山羊(カプラハーカス)の一種から採り、チベット高原などの標高3,600m〜4,200mの寒暖の差が激しい高地に住む希少性の高い動物です。腹部の長毛の下のやわらかい毛を使い、毛織、手紡ぎでカシミアよりもソフトな風合いと繊維の細さが特徴です。
素材としては200年前から紹介されているから新しくはないが、その存在が新しいのです。そして濃い目の色しか出せないビキューナと違い、明るいパステルカラーにも染められます。
糸切れを防ぐために時間をかけ、熟練した織り手がまるで育てるように、手織りで最高の風合いを出した贅沢なパシュミナ・ショールができあがります。

カシミアよりも軽いパシュミナは、暑い夏でも使うことができ、冷房対策に便利という実用性と贅沢な感覚をかねそなえたところが欧米で人気の理由です。

上質志向の一方でシンプルなファッションが浮上しているときだけに、贅沢、カジュアルの両感覚で使えるパシュミナは新しい顔として広がりそうです。
ジャケットの代わりにもなる大きさ。レストランなど、室内ではフワリと羽織っておけばいいですし、オーバースカート風に腰に巻いても面白いものです。また冷房対策に便利という実用性も人気ようです。肩にかける、首に巻くだけでなく、変化を楽しむ感覚で使いたい一枚。羽根のように軽く、毛皮のように温かいパシュミナショールです。

パシュミナ お手入れ方法

パシュミナはデリケートな商品です。パシュミナの繊維は非常に細いため指輪や爪でひっかけてしまうことがありますのでご注意ください。
たばこやその他においがつきましたら風通しのよい日陰でほしてください。
ドライクリーニングをおすすめしますが、手洗いの場合は、30℃のお湯で自然な成分に近い洗剤でねじったりこすったりせずに洗ってください。干すときは直射日光をお避けください。アイロン掛けの際は湿らせた布をご使用ください。

パシュミナって?   モンテドゥエだけ!   訪問販売法   会社概要   ホーム

2000 MONTDUE s.a. all right reserved