Megalomania


とりあえず何するわけでもなく作ってもうた(爆)
まあ、恋愛について今まで友達などから相談されて
多かった質問などを載せていこいかと〜(未定)
かなり独断と偏見なんであんまきにせんで(汗)



Fellow Love
(片思い編)

Q1
好きな相手になかなか告白できないよ。
どうしたらいいの〜?
Q2
好きになった相手に彼女がいた・・。
でも諦めきれない。
どうしよ〜〜

よくある質問です〜
ううんと、こういう時はまず自信を持つべし。全てはそこからだー。逆に考えてみてどうよ。大して気になってもいなかった子から告白されて、その後どうするかはまかせるにしても嬉しいものでない?多分告白されて嫌って思う人はいないと思う。不安になって、ネガティブに考えてしまうのもわかる。でも、結果がどうであれ言わないと相手は何もわからないし、気づいてもくれへんし。結果は誰にもわからないものだから、そこをうだうだ考えていてもしゃあない。例えふられてもあたしは好きでいる!!位の気持ちでぶつかってみんしゃい。したら怖くなくなるわー。



諦めるな!!と言いたいね。是非。
これはあたしの独断にかなりなるけど。まあ、それで諦めて自分が満足できるならいいけど、本気で好きだったら絶対できない。できないなら諦めるべきではないと。恋愛は勝つ負けるではないけど、彼女いても振り向かしてやる!くらいの気持ちでぶつかっていってみよ。相当辛いかもしれないけど、相手だって自分のその気持ちのデカさに気持ちも揺らぐかもしれないし。そこまで好きになってくれたら気持ちに答えたいと思うと思うよー。

ちょこっと応用編

※ここでちょっとタブーな例をいくつか※

  1. 告白する場所に一人でいかない。(もしくは集団)
  2. 電話で告白して一方的に切る。
  3. 友達に頼んで気持ちを伝えてもらう。
ええっと、これはちなみに良くない例っす。だってねぇ
自分が男だったら集団で来られたらびびります。はい。同時に一人で行動できないのか、、、と思う、と思う。やっぱ男でも女でも、これは告白じゃなくても共通な事で大事な場面で誰かに頼るのはよくないっすよ〜本来の好きって気持ちがちゃんと伝わらないと思うし。
勇気出して一人でがんばるべし!!

ちょこっと応用編

ゲットするためのワンポイント的には・・・

  1. しつこくならない事。
  2. 奪う、のではなく気持ちを振り向かせると考える
  3. 彼女の相談を聞いてあげる。
こんな感じでしょうか〜。
しつこいって思われたらおしまいだし、すごい好きっていうのは伝えるけどしつこくなるのはだめなんで、その微妙な引き際が難しいとこ。駆け引きというかね、押したら引いてじゃないと押してばっかじゃ相手も疲れちゃうと思う。
奪う、となったら強引っぽいやん。強引でいって解決できるならいいけど気持ちの問題はそうはいかないし。だから待つのも大切。相手の事をよく考えてあげてね。
彼女の相談相手っていうのは必殺っすね。相談相手をいつのまにか好きになってたなんてよくある事だし。どう自分のいい所をアピールできるかが問題!


Boy Friend
&
Girl Friend

(彼氏&彼女編)

Q3
付き合い始めた彼とは、考え方も好きな趣味も
何もかも違う。これからもやっていけるかどうか
不安・・・。

Q4
彼氏とマンネリな気がします。
最近二人でいても楽しいと思えない。
喧嘩も多いです。
この状況を打破できる方法があれば教えて〜

これは一見難しそうに見える問題だけど、そうでもないのがオチ。要は気持ちのとり方つうか、問題やね。違う趣味、好きな食べ物も何もかも違う。でもそれは当たり前の事。だって、元からお互い育った環境も何もかも違う同士やもん。違うのは今に始まった事ではないっていうのがミソ。それを受け止めて、その違う部分をお互い認め合えたら素敵じゃないっすか。
それをずっと嫌だな嫌だなと思い続けてたら多分ずっと嫌なまま。むしろ違う部分を求めると思うけどね〜人間は。
その方が刺激があって長続きすると思う(実体験)
共感し合えるのはとてもいい事だけど、それじゃお互いのモチベーションもずっとはもたないよぉ。まあ、人間色んな人がおるので、そこは色々だけどね。

これもその人の気持ちの問題です。てかあたしもマンネリって思ってたさ。実際はね〜。
思ってしまうもんなんすよ。でも、本来は
マンネリと思うからマンネリだと。マンネリっていうのは、飽きたとかそういう意味かもしれないけど、飽きたとかではないと思うけどな。ただ、最初の頃の新鮮な気持ちや、わくわくした気持ちがなくなったから、忘れているだけなんです。本当は同じ様な毎日でも、目を凝らせばいくらでも気づける部分はあると思う。思い出そうとすれば、思い出せる。でも、日々の日常の中ではなかなかそれさえも難しい。でも、そこで初心に戻る事が大事になる。いてくれて、ありがとうと思う気持ち。
具体的な解決方法は↓

長続きさせるためには

あたし的には開き直ってしまえばいいんでは?と(笑)
違う部分に関してはね。むしろ違って上等!と。
それを求め続けててもしゃあない。共感し合える友達とかいるのならそこで発散?して彼氏には求めない。
違う部分をお互い認め合うっていうのは、違うってだけで影響し合える部分が多いという事。違う部分をどんどん吸収しちゃえ。それだけで自分の世界も広がるし、今まで知らなかった事も知る事ができる。それってすごい事だと思うけどなあ。
長続きさせる為には違う部分はあんまり気にしない方がいいかと〜。

打破する方法

ううむ・・こればっかりは人それぞれだが。
マンネリにしない方法はいくらでもあると思う。それがその人達にとっていい方法かどうかはわからんけど。
例えば、二人で何か新しい事を始めてみる。
付き合い始めの頃行った場所にいってみる。
したら気持ちはあの時に戻る。何かの本に書いてあったかも(汗)
旅行にいくとかね。ちなみにお互い行った事のない場所がいい。いつもは絶対しないような事を
やってみる。など。
どうしても長くなってくると、マンネリは仕方ないと思うけど、
打破できる方法はたくさんあると思う〜
Q5
自分はすごく好きだけど、彼氏が自分の事を本当に好きで
一緒にいるのかわかりません。
不安です。
Q6
彼氏と一緒にいたいので、同棲を
考えています。
でも、うまくいかない話もチラホラ。
本当の所同棲はどうなんでしょうか?


ううむ。やっぱりね〜外見に見えない部分は
たくさんあると
思うのだ。かなり。あたしも偉そうな事言えないけど、男って態度にできない人が多いと思う。あまのじゃくっていうかさ、強がりとかプライドとかもあるしね、女の子は基本的に態度に出せると思うけど(人それぞれだけど、それはおいといて)男は、なかなか難しいと思う。そういう意味で、相手を信じてあげられなくて女の子の方ばっか一方的になってしまうのは
とても悲しいと。
まずは、信じる事が決め手だと。態度に表れなくても、あの人はきっと自分の事を好きでいてくれてると思おう。それは確実に相手にも伝わるはずだし、不安な顔を見せるよりかは、いいと思う。信じたら色んな事が怖くなくなるから。

もろ実体験ネタにしてますが。
まあ、気にせず・・(いいのか?)
同棲は正直覚悟が必要です。と、思ってた方がいいと思われ。
実際問題そんな甘くないです。釘を刺すようでちょっと罪悪感だが・・。まあ、好きすきスキ!!だけじゃ乗り越えられない壁がいくつもあると思っておいた方が。あと、我慢は必須だと。
確かに一緒にいれるのは嬉しいし、どんな時でも一緒にいるのは幸せ。でも、逆に言えば自分が一人でいたい時も、一緒にいなくてはいけなくなるし。やっぱお互いの協力なしではやっていけないって事を、よく理解した上で始めよ〜。協力なしではまじで無理っす。

でも、してみた方が色んな事が見えてくるので、オススメ。
ただ、あんまり軽い気持ちでするもんでもないっす。

してはいけないこと

  1. 相手の事を勘ぐるような行動はやめましょい。
  2. 相手の気持ちを試す様な行動はとらないようにしましょい。
  3. 好きでいてもらえてるか不安だったら、本人にぶつけましょい。
こんなもんでしょうか。タブーです。絶対に!!
信じると決めたら信じる。そこは突き通す強さを
自分も持たないと。
勘ぐる様な行動って例えば携帯内緒で見るとかね。
そんな事したら信頼も何もないっす。
あと、相手の気持ちを試す様な行動っていうのは、気をひかせようとして他の男に
ふらふらする事。そんなんも×です!!相手の気持ちを確かめようとしてとった行動は、
いつしか自分に返ってくるものだしね・・。そんな事しても破滅するだけです。
あと、基本的に本人次第やからいくら友達に不安だって言っても、解決しないもんす。
だから、不安だったら
徹底的に喧嘩になる位の勢いで相手に望みましょい。
ファイツ!!

同棲のススメ

  1. 二人で生活してる以上、自分のしたい様にはできないという事を理解すること
  2. お互いに何かあった時(病気など)支えあえるようになること
  3. 同棲してる以上浮気はすぐバレるのでしない事
  4. 生活していく上で困った事(金銭的な事など)が発生したら二人で話し合うこと

1は我慢です。我慢につきる。だって一人じゃないもんねぇ。
ここに書いたのは理想だけど、こうなるのもなかなか難しい・・・。
結婚生活の前フリみたいなもんでしょうか同棲って。
よくわからんけど、どちらか片方がしたいように動いてたら絶対にうまくいかないからね〜。
まあ、悪い事ばっか書いてるみたいけど、それ以上に嬉しく楽しいもんなり。いつも近くにいて、どんな些細な話も聞いてくれる相手がいるってステキだよ。すてき。














go home