ひなとめい仲良し姉妹
ふたりはなかよし


ひなとめいは仲良しです。
一体どんな風に仲良しなの?
二人の普段の普通の生活を紹介。

(2002.8月現在)


 ◆2002年6月頃------- お家へ帰って来た頃



ミルクをあげるヒナ↑


オムツだって交換するわよ〜♪

ココちゃんからのプレゼントとめい


里帰りも終わり……
 


 旦那の実家への里帰りも終わった。
 本当にゆっくりさせて貰い、
 ヒナなんかはご飯も朝からちゃんとしたモノを
 食べさせて貰っていたお陰でプックリとまでしていた……
 (普段どれだけ私は適当にしているかが良く判ったよ……)

 自宅に帰ってからヒナはミニママして大活躍。
 ミルクは作ってくれるし、飲ませてもくれる。
 (しかし最近はあまりしない…新鮮な気分ではなくなった様子)

 そんなわけで、自宅に帰ってからお姉ちゃんぶりを発揮するヒナ。
 東京のココちゃんからはかわいい大小の犬のぬいぐるみが
 プレゼントで届いたので、メイと一緒に寝かせてみました。
 こんな感じでのんびりと時間が過ぎていく日々です。
 





 ◆姉妹愛?--------- ひなねーちゃん頑張っております!


泣き本番!
 赤ちゃんは泣く事が仕事。  
 

 ヒナが赤ちゃんの時から思ったこと。
 赤ちゃんは泣く事が仕事。
 お腹はいっぱい…オムツも綺麗…でも何で泣くの?
 ヨチヨチ抱っこして上げよう。抱き癖がつくと言う人の言葉なんて
 クソ食らえなのだ。赤ん坊は抱っこするモノなのだ。

 そして、大きくなったらいつか何で泣いたの?と聞くのだ。
 その為にママは大泣きの顔の写真も取る。
 泣いている・泣いているフフフっっ。真っ赤になって可愛い。
 そうやって、泣かせていたらヒナが一生懸命メイの為に
 ぬいぐるみを持ってきて上げる。
 そしてぬいぐるみに囲まれますます大泣きするメイ。
 なんか、愛情いっぱいだね。

 

ギャラリーがいっぱい!







日常のいろいろな風景


子供はなんで万歳ポーズで寝るのかな?
やっぱり、寝顔はかわいいのだぁ〜〜
その他、普通の日常写真をご紹介


うつぶせ抱っこ〜

パパ携帯に写メール!

入浴シーン(^v^;)


 ■3ヶ月に入ると……
 

 8月になると随分しっかりしてきて
 大夫首もすわり、縦抱きも出来るようになったよ♪
 嬉しそうなヒナなのだ〜〜♪
 メイはしっかりヒナに引っ付いている…

 




 ◆メイの成長 -----赤ちゃんの成長について




 ■指しゃぶり
 
 
 最初は、あまり指しゃぶりは得意じゃない。
 上手く、口に指を入れられないのだ。
 手をペロペロして、もどかしそうにしている。
 それがある日ちゃんと指が口に入り
 「これだっ!」と赤ん坊の頭の中で、指しゃぶりが
 目覚める。と私は感じる。
 きっと、指や手を使って食べ物を食べる為に
 用意されている本能みたいなモノと思う。
 笑う  
 

 産まれてすぐは、あまり笑わない。
 またに寝ているときに「ニタ〜」とはするが
 でも、少しづつ大きくなるにつれて、あやした時にニコニコして
 笑い返してくる。そして声も出して笑うようになるのだ。
 ←こんなホンジャマカ石塚風でも親は可愛くて仕方ない。
 うつぶせ
 

 最近はうつぶせ寝はあまりオススメされていないが、
 ヒナの時は割とうつぶせ寝もどうぞ〜の時代だった。
 しかし検診ではうつぶせで遊ばせて上げて下さいね♪と言われたので
 鏡を前にしてチャレンジさせてみた。
 ←しかしあまり楽しそうじゃない(-_-;)
 チャイルドシート
 

 2ヶ月位まで車の移動はクーファン(かご)だったが
 さすがにはみ出す寸前なのでチャイルドシートに変えた。
 結構チャイルドシートは気に入ったみたいだ。
 たなみにヒナはチャイルドシートを嫌がって良く泣いたものだ…


 2002年夏は…… ママのコメントもお楽しみ下さい……
 
 私にも4学年離れた妹が居る。
 今でこそ仲が良いが、小さい頃は毎日ケンカをしていたし、妹と遊ぶのが 嫌いだった。
 自分のペースで好きな遊びをしたり友達と遊びたいのに妹がいると、妹のトロ臭いペースに
 合わせなくてはいけないのがイヤだったのだ。
 しかし、その妹も今は幼稚園の先生で11月には結婚する。(祝・幸せになれ〜♪)

 そんな過去から、ヒナがすごくメイを可愛がる様子は美しく私には見える。
 愛おしくて、抱っこしたくて、撫でたくて、遊びたくて…そんな気持ちで溢れるヒナの心って
 凄く私には可愛く思う。ありがとうね。ヒナ。

 姉妹一緒に居られる時間は意外にも短いかも知れない。
 でも、いっぱい楽しもうね。


トップページへ♪

ひなどらいぶメニュー
 ご意見・ご感想はこちらまで♪ 

Copyright:(c)2001 Hina+Mei-k. All Rights Reserved