中古住宅購入記 −ちゅうこじゅうたくこうにゅうき−
きっかけは、現在保育園に通う長男が勤務地に近い小学校へ行けるようにする為だった。
今借りているアパートでは、勤務地と離れた小学校に行くことになる。

「そろそろ考えてもいいんじゃないか?」
店主でもある親父に言われ、家内と相談し、家探しをすることになった。
予算はリフォーム含め3000万円。自己資金500万(ほんとの自己資金は100万)、2500万円の住宅ローンを組むつもりだ。
知識ゼロから始まる、中古住宅購入体験記。

その一 とりあえず、物件を探してみた。
その二 二件目で、初めて家の中まで見てみた。
その三 ちょっと買いたい物件を見つけた。
その四 資金面を調べようと試みた。
その五 住宅金融公庫を考えてみた。

その六 住宅金融公庫に行ってみた。
その七 銀行にも行ってみた。
その八 また他にも物件を見てきた。
その九 価格交渉開始。
その十 価格交渉結果。

その十一 思わぬ落とし穴。
その十二 じゃあ、とりあえず次へ。
その十三 購入対象の物件が見つからなくなった。
その十四 対象外の物件を見に行く。
その十五 物件内容。

その十六 地元調査?
その十七 決めた。
その十八 いくらで買おうか。
その十九 希望額の申請。
その二十 都市開発予定を調べる。

その二十一 戸籍謄本でなくて登記だった。