アメリカで人工内耳に挑戦

 

人工内耳挑戦への軌跡
アメリカ生活記録
掲示板
アメリカの難聴者
自己紹介

32歳+バツイチ+子供2人の難聴者がアメリカ・ロサンジェルスで人工内耳 の手術に挑戦しました。

メールはこちら 訪問者  1999年4月10日より

人工内耳(Cochlear Implants)の埋め込み手術では人工の電子器具を耳たぶの後ろの側頭部に埋め込み、機能していない内耳のバイパスとして電子音シグナルを直接聴覚神経に伝えるようにします。この埋め込み装置のほかには、スピーチプロセッサー、ケーブル、ヘッドピースなどの外部の装置をつけることによって、実際に音を電子シグナルに変えることができます。

私の挑戦が日本にいる難聴者、そのご家族・お友達など、何らかの形 で参考になれば幸せです。お気軽にメールしてください。

このページの最終更新日は 99/05/31 です。