VBAC(帝王切開後の普通分娩)

これってものすごく勇気がいることだと思います。
最近ではVBACを希望される方も少なくはなくなってきてますよね。
私がVBACを選んだ理由は

1. 長女と離れている期間が少しでも短い方が良かった。
2. 1度普通分娩を経験してみたかった。
3. 前回術後がとても辛かったから。

なんて特にたいした理由は無かったわけです。
その頃はPCが家にあってもほとんど見なかったため、情報がほとんど無く
とにかく「病院の先生が大丈夫だって言ってるんだから大丈夫だろう」みたい
なノリでした^-^;(今考えると結構怖い)
だからこそ、2回目のVBACはとても慎重に考えましたよ。PCでいろんな情報を得てるし。
リスクも前回に比べて多くなってるわけですし。
それでもね、下から生むことができるならどうしても産んでみたかった。
VBACを悩む理由は子宮破裂が1番だと思います。
私も1回目2回目とも出産ぎりぎりまで悩みましたもん。
帝王切開で母子とも無事に生まれるはずが私の勝手で大変なことになったら・・て。
結果的には2回とも母子とも無事でよかったですが。

今悩んでいる多くの妊婦さんや、これから2人目3人目を頑張ろうと思ってる方々。
沢山沢山悩むと思います。
VBACの成功例は昨今ではとても多いものとなっていますが、また子宮破裂による
失敗も多々あります。
そのことで赤ちゃんや母体に何らかの影響があることも少なくはありません。
よく考えて、よく担当のお医者さんと話をして納得のいくお産を行ってください。

両方経験した私が言えることはどちらの出産もすばらしい経験だったし、3人の子供
達は私の宝物です。どの子も変わりなく可愛いですよ^-^

なにかあれば気軽にbbsやメールにてドウゾ*^−^*