Hawaii '99.9

 

8/31(火)〜9/5(日)の4泊6日、オアフに行ってきました。
3才5ヶ月の萌乃は海外旅行は5度目目、ハワイは4度目ということで親子とも旅慣れてきたかな〜?
とはいえ、今回は初めての「コンドミニアムに宿泊」&「ばぁば連れ」だったので、
いつもとは一味違った旅になりました。

 

第1日目

出発

成田空港では、はしゃいで歩き回り、見学デッキ(※PHOTO)で飛行機を見て興奮し、マクドナルドで早めの夕食を食べて、機内では疲れと満腹感ですぐ寝てもらう作戦、名づけて「即爆睡作戦」を実行。

機内に乗り込むと、勝手知ったる飛行機。シートベルトを自分でカチンとしめ、前のテーブルを出し、電気をつけ、肘なんてついちゃって満足気。離陸まで「飛行機に乗ったらやろうね」と楽しみにしていた幼児用雑誌でシールを貼ったりして遊ぶ。滑走が始まると、これまた「飛行機でね」と約束していたキャンディを耳抜きのためにあげると至福の顔でナメナメと離陸前になめ終ってしまった。イヤホンが配られるとさっそく差し込み音楽に合わせて身体を揺らしてにっこにこ。ラッキーなことに、この飛行機ガラ空きだった。前後左右まったく人がいない。それだけですっかり気が楽!

水平飛行になると機内食。あえてリクエストしなかったのに勝手に萌乃の分のチャイルドミール(※PHOTO)が運ばれてきた。ま、成田でアレだけ食べたんだから置いときゃいいか…と思ったら萌乃ははりきって食べ始めた。牛乳もがぶ飲み。こんなんじゃたとえ寝たとしてもトイレで起きちゃうか、おねしょなんてしちゃったらどうしよーなんて不安がよぎる。

夕食が終わると「もえたん、もう寝る!だって、ママと約束したもんね」と毛布に包まり目をつむり、5分とたたないうちに寝てしまった。やっぱりおなかいっぱいだと眠くなるもんね。その後、ホノルルに着陸し、起こしてあげるまで約6時間半たっぷり熟睡。席もふんだんに使い体も横に出来たので、休まったはず。よかったよかった。

 

 

ハワイ到着

パッケージツアーだけど、説明会とかホテルまでの送迎はパスして予約しておいたアラモレンタカー(※PHOTO)へ。こないだもそうだったけど、ここで貸してくれるチャイルドシートはホンとに汚い。ヨレヨレだしベルトの固定の仕方もよくわからないようなモノ。店の人に使い方を聞くと「うちは車を貸してる会社でチャイルドシートのことは責任持てない」みたいなことを言う。さすがアメリカ、さすがアラモ。

おきまりのワイケレアウトレットへ。まだ9:15.でも店は開いていた!オシュコシュの前に車を止めると萌乃がとたんにムッツリ顔。この「OSHKOSH B’gosh」というロゴの看板を覚えているのだ。ここがつまらないとこだとわかっている。「ディスカバリーゾーン(子ども用プレイルーム)で待ってるよ」とパパが言うので、ラッキーとばかりにママひとりでショッピング。店から店へと歩いていると、とぼとぼと歩くパパと萌乃の姿が…なんとディスカバリーゾーンがクローズしていたのだ。まだ、オシュコシュ&カーターズの子供服とランコムのファンデとブリガリの香水しか買ってないけど、仕方ないと車に乗り込む。走り出すと、萌乃とばぁばは即寝。

 

ショッピング

二人を寝かせてあげようと、パールリッジセンターにいく。パパもネムイといので、またもママ1人買い物へ。ここのショッピングセンターはすごい広い。モノレールで各SCを移動するのだ。もちろん車でもいいんだけど。リバティハウスとシアーズとその間にショッピングモールという場所に車を止める。(もっと下るとといざらすやROSSがある。)ここはスケールはアラモアナ並(以上?)、入ってるショップや雰囲気はカハラモールというかんじ。1時間半、眠くてフラフラしながらも1人楽しくショッピング。飛行機で1時間ちょいしか寝てないのに我ながらすごいパワー・・・車に戻って3人を起こし再びモールへ行きランチ。
マカイマーケットみたいにそれぞれ食べたいものを買って食べるスタイル。タコベルのなんかセットにしてみたらタコスの他にドリトスにたっぷりチーズやらなんやら乗っかったものが出てきた。眠すぎて食欲なし、たっぷり寝た萌乃が一番元気で食欲もある。
食後にブラブラショッピング。フットロッカーでナイキの新作発見。マジックテープだから保育園にも履いていける。来年用に買っておこうかな、と迷っていたら萌乃に「ナイキもってるからいらない。いらないいらない」と手と首を振って拒絶するので買わなかった。疲れていたので試着させようというパワーもなかった。ああ、買ってくるんだった〜

 

ヒルトンラグーンアパートメント

15:00。チェックインはホテルの方のフロント。ツアーだけど「フロントで名前をいえば大丈夫」とホノルル空港でHISの現地係員の言ったとおりすんなり。10階の1072。イリカイホテル側で部屋からの眺めはいまいちだけど、ラナイにでれば海もヨットハーバーも真下でなかなか。(※PHOTO)

部屋は思っていたほど豪華でもきれいでもなかったけどそれはホテルに慣れているから感じるだけで、今思えばきれいなコンドミニアムだった。なんといっても2BRだったこともあり広い!キングサイズのBRとツインのBRに20畳くらいのリビングにキッチン。BRにはそれぞれ我が家より大きいウォークインクローゼットにトイレ、バスルームがあり2世帯でもプライバシーは完全に守られるつくり。
キッチンもこれでもかってほど、たとえ3ヶ月滞在したとしても何を入れるのってほどの収納。大きな冷蔵庫に電子オーブンレンジ、食器洗浄機、トースター、炊飯器、コーヒーメーカー、食器類一式、調理器具一式(でもなぜかヤカンがなかった)、なんでも揃ってる。

とりあえずお鍋でお湯を沸かし、麦茶をつくる。
パパは近くのダイエーに食料の買い出しに行ってもらい、女3人はラグーンアパートメント専用のプールへ。楕円形の大きなプールが一つ(場所によっては飛びこみが出来るほど深い)、温かいジャグジーがあった。コンドミニアムのカードキーがないと入れない仕組みになっているだけあって、ほとんど人はいないし日本人はいなかった。
ママはビーチチェアでウトウト、ばぁばと萌乃はアメリカ人の子ども達とプール(※PHOTO)に入ったりジャグジーにつかったりしてお話しながら遊んでいる。ちなみに、ばぁばは英語がペラペラなのだ。


部屋からの景色                     ばぁばとコンドミニアム専用プールにて

「サムチョイズ・ブレックファスト、ランチ&クラブ」

夕食は、美味しいものを食べて元気をつけようと『サムチョイズ・B,L&C』へ。
前回、ここでロコモコとフライドライスの朝食を食べたら、メチャクチャ美味しかったので、ディナーはもっと美味しいはずと決定。予約してないので30分近く待った。日本の雑誌に最近載ってるわりに日本人は全くいない。ちょっと場所がよくないからかな。待ってる間、オリジナルTシャツが可愛かったので買ってしまった。あとドレッシングも。
火曜日はKID’S DAYということで、ピエロが風船配ったりしてにぎやかであちこちで歓声が上がったり、誕生日の歌をうたってたり活気がある。
シーザーサラダとパスタとカニ入りディップ(これ美味しかった!)、ボイルしたカニ、地ビールなどなど量が多くて食べきれずドギーバッグする。

第2日目へ