21世紀最初の雪が降りました。昨年初めての馴らし保育の日が雪だったので、雪は経験済みですが、遊べるようになってからはこれが初めてです。パパに買ってもらったボールを持って外にでましたが、当然のことながら当然遊べませんでした。
ということで、お砂遊び道具に切り替えました。手袋を持っていなかったので、素手で遊んでいたら、手が真っ赤になってしまい、近所の友達のものを借りました。その後、諒太は青い顔になり震えてしまい、慌てて家に戻りました。でも、本人はもっと遊びたかったようで大泣きされてしまいました。