埼玉県守る会についてご案内します。

会長挨拶
埼玉県守る会が発足誕生して今年で37回目の総会を開催できましたことは喜びにたえません。これもひとえに県の障害福祉課さまより暖かなご援助ご指導を賜り、また諸先輩方々のご支援の賜物と心より感謝申し上げている次第でござます。
お子様達共々新緑の空気を思う存分に吸い、お元気で「エンジョイ」出来ますことを心からご祈念申し上げます。これからは、障害児(者)にかかわる保護者、関係者にとりましては大変な時期を迎えることになります。「社会福祉基礎構造改革」の中で、平成15年度より介護保険制度、またそれ以上大きい改革と言われます支援費制度が導入されます。措置制度から契約方式にて移行されるとのことでございます。
「社会福祉法」の新しい制度が生まれるなか、可愛い子供達が人間として豊かなサービスが受けられるようにしなければなりません。そのためには関係者様のご支援をいただくと共に、私達会員の皆様がより一層子供達のために学習を重ねて新制度に備えなければなりません。私達親の動けるうちにどんな小さな事でも悔いを残すことのないよう頑張っていきましょう。

 埼玉県重心障害児(者)を守る会 会長 岩崎百子

 2002/5 埼玉県重症心身障害児を守る会 総会挨拶より

役員名簿

会長   岩崎 百子 さいたま市
副会長   田代 茂 上尾市
副会長   竹村 昭典 さいたま市
副会長   栗原 加市 狭山市
理事   植木 昇二 さいたま市
理事   丹羽 アエ子 伊奈町
理事   川崎 昇子 川口市
理事   増田 醇子 坂戸市
理事   佐藤 貞義 三芳町
理事   山田 昌雄 上尾市
理事 在宅  宇野 和江 さいたま市
理事   中島 敏夫 さいたま市
理事 国療東埼玉 小栗 幸雄
監事   松崎 保 岩槻市
監事   山田 耕作 白岡町
顧問   加藤 丈次 鳩ヶ谷市

会員数

 正会員  名(施設  名、在宅  名) 賛助会員 名