Working DaddyのURLが変わりました。
http://www.geocities.co.jp/SweetHome/7023/index.html から http://www.workingdaddy.net/ になりました。
ブックマークの変更をお願いします。

10秒後に自動的に移動します。移動しない場合はここをクリックしてください。


WORKING DADDY

CONTENTS

 ぼくたちは、結婚しておよそ2年が経ち、妻が妊娠した。ほぼ計画どおりである。ミレニアムベビーだ。
 しかし、喜んでばかりもいられない。2000.1.10現在、妊娠8週目の妻はつわりで苦しんでいる。食欲不振・吐き気・・・・、つわりって一体何だ。つわりに限らず、妊娠・出産の過程は男はけっして経験することもなく、ただ眺めていることしかできない。
 その後の喜びをより大きなものにするため、少しでも妻のつらさを共有し、手助けしたい。ところがさまざまな本やHPを見ても、「今、この時期に夫が何をすべきか」ということに関しての記述はきわめて少ない。
 そこで体験記を書くことを通し、夫の立場を考えたい。

 そして、とうとう2000年8月4日予定日に出産。女の子である。これからは夫として1児の父として、そして1サラリーマンとして毎日々々どこまで頑張れるだろうか?

 さらには、2002年6月25日第2子出生!現在は子育てに忙しく?このホームページの更新もぜんぜんできない状態です。そこでお手軽更新できるようブログを開設しましたので、そちらもご覧ください。

 タイトルは、世にワーキングマザーという言葉があるように、共稼ぎの夫に対しワーキングファーザーという言葉もあってよいと思うところからである。

 ずいぶんと更新していませんでした。申し訳ありません。まだまだ現在に追いついていませんが、がんばって更新していきます。やはり父親業は大変です。

  妊娠期
  1.妊娠まで
  2.妊娠初期
  3.妊娠中期
  4.妊娠後期その1
  5.妊娠後期その2
  出 生
  1.8月4日誕生
  2.パパとママ
  3.お宮参り
  4.保育園入園!?
  5.お食い初め
  6.保育園再び!?
 

WORKING DADDY これからもよろしくお願いいたします!    声援の言葉をゲストブックに書き込んでください。何よりの励ましになります!
 WorkingDaddyのブログ最新情報
 親子相性診断これはハマル!
安産灸 東洋の医学で自然なお産を
サラリーパーソンのための税額計算2 医療費控除でいくら得する?


あなたは人目のお客様です

メールは、こちらまで

 

Working Daddy since 2000/1/10

Last Update 04/09/25