とうとうやってまいりました!!今日は帰国日です。

長かった二週間も振り返ると”あんなこと”や”こんなこと”が走馬灯のように思い起こされます。

田中の釜玉うどんを大盛で注文し、”ぬっちゃぬっちゃ”したうどんを食って失敗したN。「もう突合せは一生分やりました」
本合宿MVPをあげるとしたらぜひとも彼にあげたいと思います。毎晩カメラ&レンズを抱きかかえながら眠っていたM。
みんなで協力して作ろうとした焼きそばを全くほぐさずにフライパンにいれ、ソースがまだらになってひんしゅくをかっていたW。
常に眠たそうでしたが、”ビーチギャルズ”、”ジャンプ”、”マガジン”、”サンデー”などは欠かさずに購入し、乾ききった休憩室に潤いを与えてくれたY。
そして、常に買ったばっかりのCoolPixを手放さず、産総研のライブ情報をホットなまま、伝えつづけたKo。
さらには、”一時”帰京したはずなのにとうとう戻ってこず結果的に脱走したKm。

いろいろありましたが、この2週間は非常に充実していました。それでは帰国日の様子を書いてみたいと思います。

どーやらN君は早朝4:30分ごろまでデータ整理に追われていたようですが、11:00〜7:00の規則正しい生活リズムの体内時計を持つKo&Yは少々うしろめたい気もありましたが、健康的に11:30ころにふとんへGo!!N君、どうもすいません。

長くて”ごんぶと”な2週間をすごして参りましたが、ようやくうどんの縛り生活&汗だく実験棟から抜け出せます。

昨日でうどん全日程を終了する予定でしたが、買い置きの食パンの賞味期限が3日ほどオーバーしている事態に気づき、急遽朝食を”なまたまご持参かずき”に変更しました。
2週間も生活すると、もはやワタシタチも常連扱いです。かずきに入店するやいなや、店のおばちゃんが『「かけ小」(かけうどんの小のこと)やろ』などと、はなしかけてくるじゃありませんか。もう顔なじみです。顔なじみにはなりましたが、今日は最終日です。もう今日でさよならを言わなければなりません。
最終日ということで、前々から気になっていたかずきの”アイスクリン”なるオリジナルメニューを注文しようということになりレジに向かいましたが、品切れなのか、おばちゃんは直ぐには出してくれませんでした。

半分あきらめかけて座敷に腰掛け、うどんをちゅるちゅるすすりだすと、おばちゃんがなにやら座敷に持ってくるではありませんか!
それはなんと!あの「アイスクリン」です。おばちゃんは「たまにはおごったるわ」などといってアイスクリンを3つテーブルにおいて行きました。「
「ありがとう。おばちゃん!たまごを持ち込んだりするマナーの悪い若ゾーにここまでしてくれるなんて・・・。」私たちは2日連続たまごを持ちこんだ罪悪感と、おばちゃんのあたたかみが入り混じるなんとも切ない心境になり、かずきを後にしました。

それにしてもこの二週間様々なうどんを食べ歩きましたが、高松市内広しと言えども、客にうどんをゆがかせ、汁まで入れさせるセルフ店はかずきを置いて他にはありませんでしたね。ありがとう”かずき”。このご恩は来年僕の後輩が必ず返しに参ります。それまでどうぞお元気でいてくださいね!!


兵庫県の実家に帰るN君を除いた関東組み3人は、9時にタクシーで産総研を後にしました。さみしげで、どこかうれしそうな見送りのOさんとN君に別れを告げ、空港へ、おみやげ購入後、12時過ぎころ羽田に到着し、1時半過ぎに家に着きました。

日本も狭くなったもんですねー。

・・というわけで菅研産総研日記2003はこれにて終了!ご愛読ありがとうございました。


うどんれーす最終結果。

Km Ko M Y N W
21 16 21 21 15


前日へ


来年、再来年へつづく!!