ストレッチ健康器具を作る


    真夜中のTVは、TVショッピングの宝庫その中で簡単に出来る物をピックアップ
    これに毎日90秒乗るだけで、筋肉をストレッチ出来て
腰痛・肩こり・冷え性が治る
    といったうたい文句です。

    


 まずは、検証  
  左が使用前、右が90秒両足を乗せた後の前屈です。   3センチも改善されました (−−;):::
  俺って左手短いの??

   

使用前

90秒間 試用中

使用後

   

お買い物リスト

     
ホームセンター      
  1. ベニア合板 厚み 12mm ・・・・・ 1枚
               
  2. 角棒 20mm×35mm角 長さ1800mm以上   ・・・・・ 1本
       
  3. 蝶番(チョウツガイ)    約65mm巾 ・・・・・ 2個
       
  4. 木ネジ  チョウツガイ用  ・・・・・ 12本
       
  5. 釘               長さ  30mm ・・・・・ 1袋
         
  6. ゴム板        (底に張る滑り止め) ・・・・・ 1枚
       
  7. 木工ボンド      (小) ・・・・・ 1個
     

 さあ作りましょう
           

       
製 作      
  1. ベニア板を、縦300mm横300mmで切ります。(2枚)  
       
  2. 角棒を長さ300mm 5本切ります。そして同じく 長さ270mmで 1本切ります  
       
       
  3. 270mm・300mm(1本)の角棒の、連続する2辺の短い方の角に丸みを付けます。  
    カンナ・ヤスり等が有ればBESTですが、庭のコンクリートに擦りつけ  
    ても結構きれいに出来ます。(面度くさい人は、パスしても可)  
       
  4. 木板に、270mm・300mmを、T字になるように釘で止めます。  
    (キリで下穴を明けると良い。尚、木工ボンドが有れば尚良い)  
       
  5. 蝶番で残った板を、木ネジでしっかり取付けて下さい。(キリで下穴を明け)  
  (この時、木ネジが長すぎると突き抜けるので、ペンチで12mmに切ります。)  
裏面に板ゴムを貼ります、これは滑り止めになります。
     
6. 残った300mmの角棒2本を貼りつけ四角にします。
   
6. お好みにより、塗装して下さい。  
  水を加えたトノコで全面を塗り、乾燥したらサンドペーパで仕上げて目止めをします。  
     
  後は、木ニスで塗り上げれば木調家具になります。  
     
 

 使って見ましょう、貼り合わせた角棒が残ったはずです、これを板と板の間に挟み角度を 調整します。

 これで、貴方は
健康そのもの・・・・・ ご満足頂けたでしょうか? えっ駄目? じゃー製品を買って
 下さい。


ご注意)
    1.製品は、特許が各国に取って有るそうです。作って売ろうなんて考えてはいけませんあくまでも趣味の範囲で。
    2.効能他に付いては上記にて検証しただけですので、当方では責任は一切負えません。

★健康になりたい!★   ★健康になりたい!★   ★健康になりたい!★