今回の憂鬱の原因。

たのしさ一転最悪っス。

文章書くの苦手なのでとりあえずその壱。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日? ・ ・ ・ 2001年10月20日から21日は厄日です。

20日、バーベキュウ♪に誘われたんすよ。

しかも、葉山!!

葉山って私はどこだか知らなんだ。

地図で調べると横須賀の反対側。

まぁ、バーベキュウ自体ははとても楽しく過ごさせていただいたのですが、

問題は帰り

バーベキュウの精算が終わり帰ろうとしたところ・・・。

あっ

『空気抜けてるっ!!』

近くのガススタンド寄る。ついでにハイオク満タン

逗葉新道を横須賀方面へ。

さらに、横浜横須賀線を狩場方面へ。

別所の料金所で精算し

おっしゃ!フル加速!!

調子よく動くタコメータ。

軽にしては心地よい加速感。

二速、7000rpm ・ ・ ・ ・ ・ ・ 。 あっ!(戸惑い)

ブルブルブルブル。

今までの心地よい加速感が失われ、戸惑いと疑念が頭をよぎる。

ぷすん・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・。

まじっスか?

 

とりあえず路肩にハザード付けて停車。

ん〜。

『とりあえず携帯か』

[圏外]

『ふざけんなよ!!(涙)』

こんな経験したくはなかったのですが、はじめて高速道路を歩きました。

ついでに非常電話も初めて使いました。

道路公団と少しお話しした後、JAFと電話して、

『今の時期だからねぇ。1時間ぐらいかかると思うんだけど。』

『おねがいします!(即答)』

1時間30分後・・・。

やっと到着したJAFのお兄さんに状況を説明。

『とりあえずエンジン見てみますか。』

ボンネットを開けてセルを回してみる。

キュウルキュウル ・・・ヲン・ふるぶる・・・ぶるぶるぷすん!(涙)

『電気系統のトラブルだね。1つだけ(火花)飛んでないよ。』

工具を取り出し、プラグの上のカバーをはずしてみる。

『あっ、カバーがもげてる。』

この時点で牽引確定。

だって、エンジンかかるけどこれ以上壊したくないし。

修理したときに「そのせいだ」と言われたくないっしょ。

財布を見ると、運良く?福沢さんが4人。

牽引作業開始。これを見ている時って結構そわそわするものですね。

レッカー車の助手席に乗り込み、近くの?(16km)スズキのお店にレッツゴー!

 

 

 

 

【その壱終】