仕事中に見つけた車両や風景など・・・
思わずデジカメで撮っちゃった。
画像をクリックすると大きくなります。
2002年 5月25日 八戸新幹線(開業前)・二戸保守基地にて
開業前なので、日本鉄道建設公団の車両がありました。
【マルチプルタイタンパー】
線路の下の砕石を突き固める機械です。
【架線作業車】
架線関係の作業をする機械です。
【モーターカーと線見車】
工事現場などに作業員や監査官を乗せて行く車両です。「線路を見る車」で線見車。
【クレーン装置付き軌陸車】
通称「ウニモグ」と呼ばれる軌道・道路両用トラックです。ベンツ
マークが眩しいです。
【建築限界支障探査車】
基準内にホーム・トンネルなどが建築されているか、確認作業を行なう車両です。
【トラック搬送用台車】
本当のトラックを積載し、工事現場まで搬送します。
これらの車両は、八戸新幹線工事終了後に青森新幹線・九州新幹線に使用される予定です。その際、九州へは八戸港よりフェリーで運搬されるようです。