Celeron Road

あなたは、 番目の訪問者です!


またまたCELERONがおもしろくなってきた。カッパーマイン533A(河童),566が12000円位で購入できる。無難なBXマザーボードABIT AB-BX6 Ver2.0もネットで諸経費込み8000円で購入した。再びこれは小遣いをはたいてOverclock遊びをするしかない。目指すは夢の1GHzだ!

トピックス

★ セレロン566にペルチェ(80W級12V5Aで使用)、銅製のヒートスプレッダー、Super超頻水郷、Super超頻芭蕉扇を組み合わせ994MHz(117MHz×8.5)で運転中。CPU電圧は2.10V。124MHzは途中でハングしてしまう。メモリーが100MHz対応のためか?Super PAIは2分46秒。快適である。写真はPower Up Storyに有ります。2000年9月11日記

★ 河童セレロン533Aは楽勝で112MHz×8倍=896MHzを達成。Super PI、Final Reality 問題無し。あっさり動いているので気抜けしています。超頻水郷の水冷ペルチェをすれば楽勝で1GHzはいただきだと思います。
   → その後テストしましたが、1GHzは到達しませんでした。別途対策が必要です。

★ 河童セレロン566も112MHzかける8.5倍=952MHzを達成。

★ Super超頻水郷(水冷ヘッド)とSuper超頻芭蕉扇(ラヂエター)も購入しました。それぞれ5380円でした。近々写真で紹介します。こんなに手の込んだことをしなくても動くでしょうが....

★ アルファヒートシンクPEP66UをFCPGAセレロン用に購入しました。これは今、533Aと組み合わせて896MHzで運転中。

★ パソコンの動作が不安定になったため新しいHDDにシステムを再構築中。見違えるほど動作が安定してきました。例えば、同じハードのままでもクロックアップ耐性が上がりました。バージョンアップの繰り返しで過去を引きずってきたシステムを断ち切ると、こんなにシステムが安定するのかと感激しています。
    
★ アルファヒートシンク(SEPPセレロン用)の組み立て手順を写真で解説しました。Coolingをクリックして下さい。

★ アルファヒートシンク(SEPPセレロン用)組み立て手順を直接見るにはここをクリックして下さい。

★ ジャンク市は活動を休止しています。

Power Up Story My system Performance
Cooling Road to Overclock Junk Market
(Free Market)
Special Operation Message Board Celeron Link