紀州鉄道

これでも西御坊駅全景

御坊駅でわずかな差で列車を逃した。西御坊に行けば余裕だろう、と思った。
レンタカーに付いているカーナビは西御坊駅のそばだと表示している。
商店街もなにやら駅が近そうな感じの商店街である。
どこが駅なんだろう、と走っていくと踏切の上を通過していた。
「あ・・・」
ある意味危険なほど近くに列車が。そこが駅なのだろう。
しかし、なんと間口は駅舎と線路の幅を足しても隣の魚屋と同じぐらいしかない。
日本一短い鉄道はすさまじい終着駅を持っていた。

指定席 0番ホーム

さすがに御坊駅ではまともなホームがありました。
前照灯が目のような感じでなんとも・・・・。
写真で見るとなんか前照灯が変なような気がしますが
実物を見るとあらぬ方向を向いているのが分かります。
まぁ、20キロぐらいしか出ていないので何とかなってしまうのかも知れませんが。

ふんぬっっ

とりあえず全速で走っているはずです。
駅間が長くないのでそんなに加速、減速している余裕もないのでしょう。
ブレーキもかなり操作が難しそうでした。
シートもクッションがつぶれているところもあり、
当然のごとく非冷房車、床は木張りときては
かなりの感動を覚える鉄道でした。
1999/9
 
  もどる     HOMEへ