野上鉄道
野上鉄道
野上鉄道終点登山口駅にて。
この子はかつて列車が走っていたことを覚えているだろうか。
それにしても、ぼろい車両です。
室内灯は見たことのない明かりで、蛍光灯の形をしているのですが、
希ガスを発光させているだけのような不思議な明かりでした。
野上鉄道ハンドル
こんなにぼろい車両でもハンドルはきれいでした。
たしか、この時は大学の入学手続きの帰りを青春18切符で
帰ってくる途中に和歌山によって廃止直前の野上鉄道をとったのでした。

1994/3
  もどる     HOMEへ