ここは葛西のケータイページである。

ここは葛西氏からの要望で立ち上げたページです。内容は多少マニアックかも・・・?

W21Tの評価2004/11/21(火) 14:13:12

●液晶:★★★★(4点)
2.4インチのQVGA液晶で、現在の主流となったサイズだ。

発色なども良さそうで、かなり品質は良さそうだ。

背面側はW11Hなどの物より落ちるが、視認性は良いらしい。


●カメラ:★★★(3点)
130万画素のCMOSカメラで、パンフォーカスなのは残念だがマクロモードもあるので悪くは無い。

前モデルのA5506Tと同じ物だと思われ、CMOSだけに鮮やかさに少しかけるが、ノイズは抑えられている。


●アプリ:★★★★(4.5点)
専用エンジンが搭載されていて、重い処理が必要とされるゲームがこいつだけサクサク動く。

テレビ側に出力してプレイ可能で、専用のゲームポインタを十字キーに付けてプレイする。
容量は5MBで、本体側は23MB。


●音楽機能:★★★★(4点)
W21CAに書いたのとほぼ同じで共通仕様だ。でも各社アレンジが違うために、音量の大きさや質も違ったりする。

Eメールのバックグラウンド機能が搭載されており、他の操作をしていても裏で受信完了まで行ってくれるauでは待ちに待った機能です!

音楽を聴きながらいじれるのはメールのみなのはマイナス。閉じた状態でもいじれないしね。


●その他:
連続通話時間は約240分で、連続待受時間が約300時間。

大きさは約50×99×26mm(幅×高×厚)で、重さが約126g。

ボディカラーはブリーズグリーン、ライトニングシルバー、サンライズイエローの3種類。


●個人的な感想:★★★★(4.2点)
普通に使う人には良いかなと。

最初はこいつが欲しかったが、音楽機能が思ったより良くないので評価を下げた。
メール入力も東芝オリジナルでATOKには及ばない。

電池容量が一番多く、長持ちする部分が最大の魅力だ。


W21CAの評価2004/11/09(火) 21:59:47

●液晶:★★★★★(5点・MAX)
ついにカシオ自社製の物を搭載してきた。

2.6インチと過去最大の大きさで、解像度も縦400×横240ドットと縦長に情報量を多く表示が出来て、アドレス張やスケジュールなどあらゆる機能が見えやすくなってる。

もちろん綺麗さもトップクラスだろう。


●カメラ:★★★★(4.8点)
AF付き200万画素のCCDだが、実際の画像を見たところさらに調整をしてきて、暗い室内などでもノイズがかなり少ないのだ!

某掲示板では320万画素の物より綺麗だと騒いでるぐらい。

ケータイとしての実用性は抜群で、撮った後もリサイズや画質をいじったり芸が細かい!!

ムービーもQVGAサイズに対応し、EZムービーの方もQVGAに。QVGAのムービーを体験すると、今までのLサイズが糞だった事に気づかされるよ(笑)


●フルブラウザ:★★(2.5点)
ケータイでパソコンサイトが見れるわけだが、定額が利かず、専用の割引きプランを使ってもほどほどにしないといけないレベルだ。

文字だけを中心に見たりするなら良いかも。


●音楽機能:★★★★(4点)
ステレオツインスピーカー搭載し、「着うたフル」にも対応。

さらにminiSDへ著作権付きのデータも移せるなど、音楽ケータイとして冬WINはこの機能を全てに搭載。

1曲300円ぐらいが目安らしいが、ある部分を着信音用にも設定できるので良いかも。ちなみにイヤホンは付属してきます。


●その他:
連続通話時間は約190分(暫定)で、連続待受時間が約220時間(暫定)。

大きさは約51×102×26mm(幅×高×厚、暫定)で、重さが約140g(暫定)。

ボディカラーはジェネシスシルバー、エヴィルブラウンの2種類。


●総評:★★★★(4.5点)
俺のもそうだが、背面液晶がないのはよく時計を確認する人なら最初はイライラするね。

使いやすさや細かい連動機能やメール入力は、auの中でも他の会社を含めてもNO.1だと思う。

他のと比べても、俺ならこれを選ぶね。


A5402Sの評価2003/07/11(金) 08:40:47

●液晶:★★★★(4.4点)
2.2インチで横240×縦320ドットのQVGA液晶を搭載。標準の待ち受け画面を見るとうっとりするぐらいキレイです。

惜しいのは輝度の低さ。標準の3だと暗い感じがする。MAXの5で調度良いかなぁ程度だ。個人的にはもう2段階ぐらい明るくできればと思ったが、電池の問題もあるので悪くは無い。

背面液晶は時代遅れ気味のSTN液晶。輝度は個人的にはOKだが色合いが淡い。もっと濃い色を表示できて欲しいもんだ。その分消費電力は低いのはありがたいが、やっぱりキレイな方が良い。


●カメラ:★★★(3.5点)
34万画素のCMOSカメラだが、一般的にはCCDカメラより消費電力が低いとされてるが、それでもかなり電池を喰う感じだ。画質としてはこのクラスのカメラの中でなら上位の方であると思う。

ムービーの時になぜかやや暗めになってしまうのが不満。

Lサイズのムービーに期待していたが、QVGA液晶なため表示が小さい。SとMサイズは拡大できるんだから、Lもできるようにして欲しかった。

ただ追従性は抜群で、動いている被写体も十分撮れそう。ライトは真っ暗なところで近いものを撮る時ぐらいにしか役に立たないだろう。


●メール:★★★★(4.0点)
予測変換+ジョグで楽チンに作成できる。辞書としては個人的に初めてのモバイルWnnV2だが、A3012CAに採用されてたATOKと同程度ぐらい。

アドバンストWnnやAI機能付きのATOKが出始めてるので、変換効率は多少劣る感じがする。予測に頼っていると、早打ちの腕が鈍っていくのを感じてます(笑)

絵文字や記号の連続入力が可能なのはかなり便利。メールの送受信もA3012CAよりは明らかに速くなり、送信後も20秒ほどで待ち受け画面に戻ってくれて便利。


●WEB,アプリ:★★★(3.9点)
WEBはA5401CAのような「進む」やお気に入りフォルダがないのが残念。ただサイトへ行くまでの読み込みとかはauの中ではかなり速いので満足。このぐらいのサクサク感が標準レベルになって行って欲しいもんだ。

アプリはまずまず速いかなという程度。シューティング系を除けば、特に動作に不満はないだろう。一時中断して、あとからまたやるという事が可能になったのは良い。


●その他:★★★★(4.0点)
データフォルダが4MBは少ない。QVGA用の待ち受け画像だとサイズも大きいのでなおさらである。ムービーもロングが撮れるので、最低でも8MBは欲しかった。

光る着せ替えケータイという事で見た目でも楽しめるし、メニューグラフィックもカスタマイズできて良い。スピーカーは大口径にしたおかげで、音量も大きく低音も良く出る。公式着うたサイトは音量が小さいので、それをカバーできるのは大きい。

最近気づいた事としては、メール着信音が鳴っている時にサイドキーを押しても鳴り止まない事・・・。これは大変残念だった。


●総評:★★★★(4.0点)
パソコンを持っていてQVGAの待ち受けを楽しみたい人にはGOODです。その他は標準より良いぐらいでまとまってる。

公式着うたを利用している人や着メロ好きの人にも良いでしょう。ただメイン液晶にこだわらないんであればA5401CAをお勧めしたい。



A5401CAの評価2003/07/07(月) 00:17:47

●液晶:★★★(3.6点)
解像度は横132×縦176ドットというA3012CAから変っていない点が残念。今は240×320ドットのQVGAサイズを表示できる液晶が主流になりつつあるので、次回は採用してもらいたい。

それでも輝度はauの機種中では一番あり発色も良い為、精細さを除けば満足するだろう。

画面のサイズは2.1インチでやや物足りないものの、待受画面が全画面表示可能になったためまずまずか。

背面液晶もメインのと同じ液晶で見やすい。


●カメラ:★★★★(4.5点)
さすがに124万画素のCCDカメラだけあり、今までの30万画素台のカメ ラで撮った画像とは相当な差だ。

パソコンの全画面のSXGAサイズだとさすがにデジカメに劣る画質だが、VGAサイズなら文句なしにキレイでホームページにも使えるだろう。

ケータイのカメラでこの画素数を実現させた副作用みたいなものが追従性の悪さだろう。A3012CAよりは良いものの、A5302CAより劣ってしまったようでしっかりホールドして撮る事が必要である。

ムービーだとその追従性が上がり動く物体もとらえれるようだ。

ケータイサイズならズームしても画質があまり悪くならないし、ライトもかなり明るく使えそう。

若干JPEGの圧縮率が高く、それが画質に多少影響しているのが残念。撮った画像やムービーを保存する時間も短めなのでストレスを感じさせない。編集機能も豊富だから遊べるケータイといえる!


●メール:★★★★(4.6点)
辞書としてはATOKを使用しており、AI機能も搭載されたためかなり変換 効率が良い。予測変換も普通に使いやすいが、自分が以前に打った文字を古い物から削除されていくのが早めなのが残念。ダウンロード辞書にも対応して欲しい。

操作感もサクサクなので早打ちの人にもOK!全体的にはかなり良いので、auケータイの中ではトップクラスの打ちやすさであろう。

送受信完了までにかかる時間は以前のと同じ程度か少し速くなってる程度。完了して20〜30秒後に自動的に待受画面に戻るためあまり問題ない。


●WEB:アプリ:★★★★(4.8点)
ブラウザのバージョンアップで今までは「戻る」しかなかったが、パソコンに もある「進む」の機能が追加されGOOD。

ブラウジングも速くauの中ではサクサク感を味わえるであろう。アプリは速く、ほとんどのゲームは快適に動いてくれるでしょう。総合的に見ればau中1番だといえる。


●その他:★★★★(4.0点)
データフォルダが16MBなのには圧巻!!

スピーカーは良くもなく悪くもなく。アイコンなどいろんなものをカスタマイズできるので、なかなか飽きさせない工夫がなされている。


●総評:★★★★(4.3点)
去年の夏以前の機種からならぜひお勧めする機種だ。

いろんな面での使い勝手が着実に良くなってきてる。

これは後に出る機種になればなるほどそうなるのは間違いないんだが、その中でいつ購入するかが大事になってくる。QVGA液晶も良いがauではそれに対応したサイトやアプリなどが揃ってくるのは来年以降になると思うので、この解像度でも特に問題はない。

来年の春に良いサービスが始まりそうだから、良い買い替えになると思う。


葛西のケータイ第一弾(テスト)2003/06/28(土) 22:09:20

前の機種と比較レポート
1:液晶は明るさこそ少し明るくなった程度だが、解像度が2倍弱違うため精細感で圧倒的にキレイです。

大きさも前の2インチから2.2インチへアップしたし画像に関しては最高。

ただ、文字はauのチップのせいで従来の文字を2倍表示しただけというお粗末な部分もある。

これは今冬以降に新チップが搭載され始めるためいずれ解消されるでしょう。(例えれば今まではPSでゲームをいろいろ出してたが、今冬からはPS2のゲームが出るような感じで機能が大幅UPの期待あり。)

背面液晶は俺のはちょいしょぼい。わかってはいたが、最新の機種の中では発色がしょぼい方だ。

でも背面液晶にはこだわりないから問題なし。時間さえ確認できればいいっていう感覚。


2:スピーカーの質は大幅アップ!噂どおりこれがauの中で1番の音質のよさだ。(ていうか40和音の携帯の中で1番かも。)

内蔵されてる着うたはMDで聴くぐらいのクウォリティがある。

サイトの着うたは容量を小さくするため、あまり良い音ではないようだ。それで自作でクウォリティが高い着うたを作ってる奴が多いんだが、最近の機種では著作権の問題もあるので規制されてます。


3:メールの打ちやすさは慣れだね。予測変換であまり文字を打たずに楽に入れていけるが、俺的には自分で高速に打って送る方が好きみたい。

それだとカシオの最新機種の方が良かったかな。

4:webはドコモのサクサク感に近づきつつあるが、まだ及ばない程度。それでも前のよりは全然良くイライラ度が減ったよ。

平均的にメールの送受信も早い。送信した後にそのまま携帯を閉じても20秒後ぐらいに待ちうけ画面に戻るので、いちいち送信完了するまで見てなくていいのが最高!(最近の機種では標準仕様。)

アプリは前のより少し速くなった程度。カシオの新機種の方が断然速い・・・。


5:カメラは同じCMOSだが、画質も追従性(カメラを動かしてもカクカクせずに滑らかに見える)も大幅アップだ。ライトも思っていたより明るい。ムービーに関してと、携帯で見る静止画なら文句なし!!