Welcome to my home page  

小波盛佳のオフィシャル・ページ

キーは、楽しく、まっとうに(=decent)。そして、好奇心。


小波技術士事務所所長(HP準備中)

社会の中で    技術者として    自己紹介


社会の中で
icon なんとなくエッセイ
人として思うこと
 少しずつ載せていきます
icon 地熱発電と温泉
地熱発電の環境への影響
 地熱発電の計画・推進は慎重でなくては
icon 家庭円満・夫婦円満
  家庭円満・夫婦円満の秘訣(ひけつ)HP
家庭円満・夫婦円満の秘訣(本文)
 家庭円満・夫婦円満になるために 「家庭円満」などで検索するとTOP表示!
icon 突然耳が聞こえなくなって
難聴の子を明るく育てたい
 同じ悩みを持つ人と,それにかかわる人たちに
icon 海外旅行
海外こぼれ話(1)
 フランス人とドイツ人についてのエッセイ
海外旅行の心得
 きっと役に立ちますよ
海外でのトラブル
 後でぞっとしたのもいくつか
国内外旅行持ち物リスト 
旅行の持ち物リストの説明
ペナンはいいぞ: 滞在旅行のお勧め 
icon マンション管理
マンション管理組合の運営に長く取り組んでいます
icon 重箱の隅の歴史
伊予・宇和島藩の歴史
  (小波新九郎・小波軍平などの記録作成中)
戦前のブラジル開拓史
  (祖父の開拓記録整理中)
明治の画家・小波南洋(魚青)の足跡    
  (画集とHPを作成予定) 


技術者として


icon 技術士資格と受験
技術士受験のささやかなアドバイス
技術士とは
 どんな資格か
(社)日本技術士会(HP)
 試験のことなどが分かります
技術士受験記(粉体と工業誌掲載)
 試験にどうやって合格したかをお教えします
芝浦工大技術士受験の一般公開講座
誰でも受講できます。臨時開催の希望も受付
icon 博士の学位
 取得方法の例
社会人大学院生とは
 どうやったらスタートできる?
 どこまでやれば博士になれる?
学位取得の経験談(筆者の場合)
 実際にどうやって取得したの?
icon 技術系基礎教育
 技術者をどう育てるか
  教育システム紹介
  技術者の歩き方など
企業内技術系基礎教育のありようを求めて
 「粉体と工業」誌2000年3月号掲載
社会が望む人材
 技術者として職業人としての心構え
「向かい風も力に」の技術屋人生
 ひとりの技術者のこれまでのあゆみ
icon ごあいさつ
2009年4月の節目で
定年退職と再出発のご挨拶
icon 著書・講演など
粉体ハンドリングを中心に160件余り
自著文献・講演リスト
粉体技術用語集
 粉体技術用語についての解説
他に,半導体洗浄,プラントシステムエンジニアリング
icon 文章の書き方
 技術文章をどうまとめるか
文章作成術セミナーの内容項目
技術者/研究者向けにやさしく解説
icon 技術エッセイ
技術者として思うこと
 社内向けに書いたものを一般化して掲載


自己紹介
icon 氏名
小波 盛佳(こなみ もりよし) 写真
icon 職業
小波技術士事務所所長
 企業のエンジニア、千葉大学非常勤講師、 鹿児島大学非常勤講師、芝浦工大公開講座講師、技術士(機械部門)、工学博士
「粉体技術」誌編集委員 (社)日本粉体工業技術協会(HP)
icon 経歴
鹿児島大学客員教授
日曹エンジニアリング株式会社技術研究所所長
粉体プラントエンジニアリング、環境関連の共同研究・新規事業開発を担当
日本液体清澄化技術工業会(代表幹事:横浜国大松本幹治教授) の幹事など
日本粉体清澄化技術工業会(HP)
icon 仕事の専門
粉体工学:バルクハンドリング,粉体プロセス設計,粉体技術,粉体貯槽,粉体供給,粉体輸送,粉体物性
化学工学:プロセス工学一般
FAシステム:プラントの管理システム,装置制御
機械工学:半導体洗浄,スケールアップ
技術者倫理(工学倫理)、技術者のものの考え方
icon 世代
団塊の世代 
icon 出身地/出身校
宮崎県都城市(高崎町)(HP)
合併前は真方寅徳・典子夫妻と炭のおごじょ久保嬢が語り手の方言集ページがありました。まだ、高崎総合支所でCDが購入できるかもしれません。
高崎麓小学校・高崎中学校・姫城中学校
日向学院高校  日向学院(HP)
横浜国立大学工学部・同修・同博(社会人課程) 
icon 住居
千葉市
icon 関心事
好き: 考えること,書くこと,話すこと,歌うこと、作ること
キー: 自然と歴史と科学技術,発想と工夫,展望
    脱化石エネルギー,サンフランシスコ,霧島
    のびのび,おもいやり,コスモポリタン、野菜づくり
icon 気になる方に
HPで実名を名乗ることについて
 HPで実名を出すことの意味とむずかしさ



mail
メールお待ちしてます

 

技術士Professional(Consultant) Engineerとは


文科省が与える国家資格で,科学技術者に与えられる称号です。
日本では一般に知られることが少ないのですが,
試験合格者を増やす策が進められています。また,高度な実務ができる科学技術者として諸外国の
技術者資格と相互乗り入れできるように認証制度の策定が進められ,一部ではAPECエンジニアの認証として
既に始められています。
因みに,米国では日本の10倍程度のPEがいて,工業分野を中心に,なくてはならない技術者として活躍しています。

 
バルクハンドリング技術とは

粉体の貯蔵,供給,輸送など,粉体を粉体の状態のままで
取り扱うための技術です。粉体(粉粒体)ハンドリング技術とも言います。
この分野では,例えば,大きな貯槽から固結しやすい食塩を取り出す時に,定量ずつ
を正確に取り出す方法の研究などが行われており,粉体を取り扱うプラント(製造設備)の
設計・建設には欠かせない,とても大事な専門技術です。
狭い意味では粉体は概ね0.1mm程度以下の粒子,粒体はそれ以上の粒子でできている集まりですが,
これらを合わせて粉粒体,粉体と呼ぶこともあります。



リンクは自由です。メールでご一報くだされば、なお結構です。 ただし,文章だけを引用する時は著者名を銘記してください。


2014年6月5日