小泉新内閣の閣僚記者会見。岩見大三氏のホームページ。




Untitled Document






  




  2001年4月26日(木)



 

  小泉氏が自民総裁のイスに座った時のあの笑顔。  
  とうとう、俺も頂点まで来てしまったか、という顔だった。・
  テレビで何度も若かった時の映像。話の仕方。いつも口からでてくる言葉。
  今とまったく同じだね。
  
  もうひとつ。ウン十年前と少しも変わっていないのが遠くを見つめる、あの目だね。
  これが今回の原動力だった。あの空の一点を見つめる、小泉氏の目がおばさんも
  おじさんも引きつけるのかもしれない。
  
  あの小泉氏がいつも遠くのある一点をみつめる時、それはいったい何なのか?
  どんなことを彼はウン十年も前から同じことを考えていたのか、それとも少しづつ
  変化してきているのか。このあたりが俺にはとても興味深い。
  今回橋本前総理が敗北したのは、あの将来への情熱を失った「顔」だろう。
  「最初の100日」「後半の100日」の話にもきっとうんざりしたのだろう。党員は。
  あれで選挙を勝つつもりだったとしたら、その時から彼の敗北は決まっていたようにも
  思える。きっと官僚への指示等では橋本のほうが小泉氏よりもはるかに上だろう。・
  でも橋本氏が総理になっても何も変わらないと思ったのだろう。
  橋本氏が国民に伝える時の彼の「メッセージの発信の仕方」にも問題があった。
  一語一語慎重に、でも何だか暗く、そしてどんより曇って「雨のち雨」という目だった。
  ドラマを必要とする今の時代にもっともふさわしくない話の仕方だった。
  
  野中さんの話も相変わらず、子分の古賀氏と同様、「粛々」として敗北を認め、
  「粛々」と降参し、「シュクシュク」とぼくちゃん泣いちゃうゥ〜!という感じ。
  これからの人生は戦友の遺骨拾いに専念するという。 
  

  新閣僚の記者会見。何人かの女性記者が質問をしようと思っても後ろから
  男性記者たちがでかい声を出して封じ込まれてしまった。制御する人間が
  いない時あんなふうになってしまう。 議事進行役の人間がいけない。
  今回残念ながら田中真紀子の会見は見れなかった。
  外務省機密費流用問題。河野外相はいつもいつも最低の男に見えた。
  まったくだらしのない、どうしようもないカス以外には見えなかった。
  自分が今何をなすべきか、どんな立場にいるのかもわからない、あれはホンマニ
  カスやった。 己れの意見のでてこない、恥ずかしい男になってしまったもんだ。
  オヤジが墓の下で泣いてるぞ。 田中真紀子は外務省のいいかげんな官僚は
  どこかに飛ばしてしまうのが正しい。あのでたらめの裏帳簿の処理。誰も
  知っていて知らぬふり。馬をウン十頭も勝手に買い込み、遊びほけていても
  誰も責任をとらない。官僚も政治家も。誰も見抜けなかった? まったく冗談じゃない。
  見抜く立場で見抜けなかった奴、いや黙って見て見ぬふりをしていた奴
  松尾氏とその上司は同罪に思える。 両方逮捕すべしと俺は思う。
  でたらめなことをしていて、その機密費の予算が今年もそのままとは。。国会議員の
  それに賛成したほとんどが議員がでたらめの政治家ばかりということじゃないの。
  世の中1cmも進歩するわけがない。
  新閣僚が次から次へと会見に応じる。
  どこかの新聞社が毎回、靖国神社への参拝をどう思うか、というあの質問。
  短い時間にあればっかりというのは、本当に時間の無駄とも思えた。
  石原氏は個性的だが、記者の質問への回答はひどかっったね。
  思想の問題は重要だが、答えは30秒以内でよかったのではないだろうか。
  質問は質問。回答する人がどう回答するのか、これも頭と腕の見せ所。
  彼はQ&Aのトレーニングコースにすぐ行った方がよさそうだ。
  
 
  1)先日書いた岩見大三氏(34才)の話。今度政治の世界に飛び込もうと一大決心。
  
   東京のモーレツセールスの新チャンが岩見大三(ダイゾウ)氏のホームページを教えてくれました。
   岩見だいぞうhomepage http://www4.ocn.ne.jp/~iwami/
   プロフィール、七つの挑戦。政治理念等いっぱい書いてありますのでぜひ、ご一読を。
   今度の小泉内閣の山崎幹事長の秘書もしておりました。
   若さと、まじめなところがポイント。清廉潔白。誠実そのものという男。
   彼はきっと選挙民の声に毎日耳を傾けるでしょう。
   あんなまじめな男は見たことがない。
   彼なら安心して任せられる、数少ない東京都議員になれるでしょう。
   ぜひ彼の地区で投票権のある方、投票時にはぜひ、彼にあなたの一票をお願いします。

2) WiniGolf 世界最強のゴルフゲーム。
本日お薦めの最高におもろいゴルフゲーム。 ビリヤード感覚のミニゴルフ。
   36ホールを戦い抜く。僕の最高点は122点、
   ウエブサイトでコンテストでのベストスコアの持ち主は確か76点だったかな。
   これはもう神業としか思えない。 株式市場が面白くなくなったら、これに限る。・
   忙しいビジネスマンが飛行機のなかでノートPCで遊ぶには最高のゲーム。
   アメリカのベストゴルフソフトのLinksに比べても負けないくらい面白い。
   俺はもうハマリこんでしまった。脱出不能。
    
  WiniGolf Homepage http:/home.online.no/~olagrae/
   http://home.online.no/~olagrae/winigolf/holefame.htm>ここかな?
WiniGolfv1.0 をダウンロードしてみて下さい。
   時間は 5分から10分ですみます。 
  wgolfsez.exeを解凍していただくとすぐにできちゃうと思います。 
これは英語のソフトですが、日本語のwindows98の環境でもまったく問題と
   思います。

WiniGolf.exeをクリックし、36ホールかどうか、そしてPlayerのところにPlayerの名前を
  記入しトーナメントをスタート。失敗するとPCが、ガッハッハと笑う。

  五郎。



Back to HPの1st頁

   



復活祭 /森首相の会見 /米空母が東シナ海に到着すると次のドラマがスタートする。

  


  2001年4月18日(水)

 

 ああ,またさぼってしまった。
 日記というものは毎日書こうと思ってもなかなか書けないね。
 インドとかフロリダは35度を超えているみたいけど、今日のエディンバラはあられが降ってきた。
 「あられ」というとすぐ英語がでてこないが、「hail」もしくは「hailstone」かな。
 イギリスには春がもう来ているはずなのに、気温の低さはまだ冬を脱していない気がする。
 ほぼ毎日、夜とか朝の何時間かは セントラルヒーティングで暖めている。 

 イースターホリデーといえば、復活祭。そしてイギリスであちこちで、羊の赤ちゃんだらけ。
 今日たまたま、エディンバラの南を走っていたら、生まれたばかりの赤ちゃん羊がいっぱい。
 母親のサイドにぴたりとくっついていた。そんな生まれたばかりの赤ちゃんの背中にも
 色のついた番号が焼き印されていた。無惨な光景だ。 あれを見るたびに。
 哀れに思えてならない。 人間もいつか、身体のどこかに焼き印されてしまうんじゃないかとか、
 あるいは、生まれてすぐに本人が知らない間に身体のどこかにID numberが埋め込まれて
 サテライトや街に隠されたアンテナで24時間監視されているんじゃないかと、ふと心配になって
 くる。
 
 先週の日曜日の夕方、いつも通っているシャーロット・チャペル教会に行って初めて
 気がついた。「おお、そういえば復活祭だ。忘れておったワイ。」
 みんなででっかい声で歌った、その歌はどこかで聴いたことがあった。
 ああ思い出した。日本の体育祭とか、国体とか優勝者等を表彰するときに必ず、
 演奏されるあの曲。。「たーんたたターンた。。。たたたたたーんたん。。。。♪♭♯」

 これはイエスが人類の罪を背負って昇天され、再びよみがえってこの地上に舞い戻って
 きた、あの復活、そして勝利の歌。。。

 イエスの復活の話に興味のある人は 聖書のヨハネの福音書 20章(John 21)を
 読んでみて下さい。遺体が消えてなくなっていたはずのジーザスが忍者みたいに
 再び現れるシーンが書いてあります。手に釘のあとがついている男。。。

 キリスト復活の歌だとは何も知らないで 日本じゅうで、いつも演奏しているとは。。。。
 あの歌を聞くたびに クリスチャンは手をたたいて喜んでいたわけだ。
 知らぬとは本当に恐いことだね。僕も日曜日に初めて知りました。

 ついでに聖書を読まないで国際政治とか西洋史とか中東現代史とか
 叫んでいる奴がいれば、まったくのナンセンス。
 パンツをはいたことのない奴がパンツについて議論するようなもの。
 日韓問題にしても今や、韓国人の半分はクリスチャンなんだから。
 国会議事堂の前で教科書問題でストライキをやってた男もクリスチャン。
 宗教とは無縁な人種が 宗教の世界に生きている人間達とコミュニケーションなんて
 うまくいくわけがないだろうな。 まったく住んでいる次元が違うもんね。
 仏教、神道。。儀式のときだけお世話になっちゃう、そんな宗教なんてあるんかいな。
 宗教の話はもうやめよう。
 でもいつかプロテスタントとカトリックのことを少し書いてみましょう。
 俺はなにせ勉強し始めてまだ数ヶ月。。バイブルにカラーペンで線をひくのが
 趣味になったりして。 今になって宗教改革のルターやカルビンのやったことのすごさが
 1cmづつわかってきた。 命をかけて歴史を変えてきた男の迫力というものを感じる。
  
 さて今日の森首相の“総理辞任”記者会見。
 お疲れさまという感じでしたね。 なかなか良かったのではないだろうか。
 最初から持っている力と実行の意思をみせていれば、こんなことにならなかったのでは 
 ないか。 あの話の仕方からして ウサンクサイ。 

 記者からの質問で最後の質問だったか、朝日の記者がわけのわからぬことを質問して
 いたのが印象てきだった。 閣僚がA地点からB地点に移動するときに、番記者達が
 いっせいにハエのようにたかって質問をあびせる。 総理はそれに答える義務があるのかどうか。
 内閣の記者会見は官房長官の仕事。 福田氏は内閣の考え方を伝えないといけないのに
 いつも「自分の個人的な意見だが。。。。」とかいう発言が多すぎたね。官房長官に徹する
 べきだった。 

 移動中の総理が答えるべきかどうかという問題は、時間がある限り、できるだけ
 立ち止まって答えるのが総理の仕事でしょう。 ただし、会議の内容とか重要決定事項の
 内容とか、言う必要のないことはまったく言ってはいけないわけだし。何を発言するかという、
 首相の能力の問題にすぎないと思う。 時間さばきの問題。
 首相とマスコミのこういう問題は早く解決すべきなのにこのまま同じ問題を何年も続けそうな
 感じがする。 ルールをつくってフェアに仕事をする。お互いに仕事がしやすいように直ちに
 改善するというのは、ごくDailyの基本事項。こんなこともできない人に政治なんぞできるわけが
 ないような気がする。


 ハワイの原潜グリーンビルの元艦長、日本に謝罪のためにやってくるようだ。
 俺はこの男、やっぱり許せないな。
 最初はどうも 招待客といっしょにいた軍の最高幹部の一人があやしいと思って
 いたけど、やはり艦長かなと思う。
 米軍部の処罰は軽すぎる感じがするね。まるでイタリアのロープウエイのロープ切断事故と
 同じように処理されるような気がしてならない。

 
 米中スパイ機事件、ますます緊張が高まっているようだ。まったくスリル満点。
 米空母が今海南島に向かっているはず。明日ぐらいに到着するのかな。
 そして 「偵察飛行の再開。」 「緊急着陸した米の偵察機は返還しない。」
 どちらも「交渉」によって最大の国益を勝ち取るというゲーム。
 これからその事件に関する真実が、evidenceが断片的に出されてくるのかも
 しれない。 中国側が 「あのスパイ機のよる偵察が国際法違反だ」と一言も
 言えないところに弱さが感じられる。 「中国領土内であの飛行機は活動をして
 いたという」proof。 これがほしいところ。

 今週末から来週にかけて 中国の戦闘機がカミカゼみたいに 米空母の
 司令塔につっこんでいく姿をイメージしてはいけないのでしょうか。
 それにしてもレーダーから消えたあの中国戦闘機のパイロット。なかなかの二枚目。
 彼らはエリート中のエリートなのだろう。

 どうもこの米空母の東シナ海への接近と
 台湾の李おじさんのビザ問題の結論のタイミング。 微妙ですね。実にビミョー。
 優柔不断の外務省なのか。。。珍しく効果的なタイミングを狙っているのか。
 岡山か倉敷の病院だけとは言わないで、彼が京都も東京も一市民として
 自由に行動できるようにすみやかに決断する度量がない、今の日本は
 実に情けない思いだ。

 すぐに報復する中国。 中国と韓国のニンニク戦争で
 韓国の農民の被害総額50倍もの報復をして平気な中国。
 この理屈。ロジック。。いったい中国のどこからこういう話がでてくるのか。 
 大量の死亡者を出したドイツの新幹線。今中国は再びドイツと商談をしているそうな。
 いやらしいね。全く。 こんなもんでつられてはイカンぞよ。 
 成果のあがらぬODAなんぞ もう中国にやらんでいいのではないか。
 日本のM建設が三峡ダム関連で何か受注したそうだが、
 採算がとれる可能性は限りなくゼロに近いのと違う?

 世の中バランスが大事だよね。
 俗に言う、均衡理論。。 
  
 おう神様、この地上の永遠に罪深い人々をお許し下さい。  
 この人達につける薬はありません。   

 今日は最後に娘がつくったアニメを楽しんで下さい。Paintsho Proのアニメソフトで作成。

1.ある忍者屋敷


2.Snowmanとの友情

 五郎。



Back to HPの1st頁

   


日本の将来を本当に考えて行動しているのは一体どの候補なのだろうか?

  


  2001年4月13日(金)

 

 何? フロリダは35度? こっちはまだ冷え込みがひどいなぁ。
 アメリカは本格的に中国攻撃しだしたね。ペンタゴンがかっこよくでてきた。
 今頃はキューバのカストロおじさんといっぱいやっているのかな。
 今夜はアメリカ攻撃で話題はつきないだろう。
 もういっかいキューバで中国製のミサイル基地をつくろうじゃないかとか。。
 どうもプーチンも明日あたり、キューバに向かったりして。。
 今起きている状況を冷静に考えると、こういうことが本当に今年は起きそうだね。
 これにイスラムゲリラが加わると。。。。こりゃハイテクの業績の下方修正どころの 
 さわぎじゃない。 地下にもぐって京都駅のそばの某Cホテルのように???
 核攻撃に耐えるシェルターをせっせとつくったほうがいいかな。
 このホテルは日本人が外国製のクレジットカードを使おうとしても拒否しちゃうので 
 有名だが。。。 国際都市京都のやや不思議なホテル。
 
 中国からの輸入ネギ騒動でも、何? 報復??? 
 日本の農林省もたまには 日本のことを真剣に考えて行動してもらいたいね。
 官僚達が裏でいったいどんな取引をするのやら。。
 ここでもまた機密費が使われているのかな? 選挙前のデリケートな時。。
 この中国の外交のやりかたは、あとで大きなツケを支払うことになるやり方。
 今年の中国はホンマニいったいどうなるのだろう。。。転機を迎えるのには
 ちょうどよい時期だ。 でも追いつめると何をしでかすか、まったく予想がつかない。
  

 今日の自民党の総裁選挙での各候補のスピーチ。 なかなか面白かったね。
 麻生氏の声が押しつぶした声で何ともいえん。今のポジションになぜこの人がいるのか
 少しわかった気がした。 ビジネスマンの気持ちがわかるよっていいたそうだった。
 中小企業のおやじさんの気持ちは俺が一番わかっているという自負も感じられた。
 しかし、この人はどことなく信用でいないんだな。いったいなぜだろう。
 なんか強引な感じがする。大深度地下。。国土交通省がおなじことを言い出した。
 どうもサッカーの日韓ワールドカップに向けて「何でもあり」の体制に持っていこうというのが
 成田も。。羽田も。。。どうもどこかの不動産屋と地主達が舌を出して待っている気がして
 ならない。 扇さん、扇をひろげてバックが見えないようにしちゃっているのかな。
 大深度地下。。。。で兜町はどんな銘柄かって?。。。。。
 ナマズの養殖関連企業が最適かな・・。。

 次に橋本氏。最初から余裕がない。なぜかいつもの橋本氏とは
 どこか違った。心のなかで“ためらい、”とか“迷い”があるように思えた。一つは今の暗い
 日本のこと。どうも自分がへまをしたためにこうなったと世間では言う奴がいるということ。
 次ぎに橋本派内部の若手の造反。「なんで橋本に投じないといけないの。。」これは
 親分としてはつらいだろうな。しかし思うに、この若手は橋本派でいったい何をしているの
 だろう。さっさと出ていけばいいのに。矛盾した連中だよ、まったく。
 橋本さん今日の20分のスピーチでいったい何回原稿みたのだろう。ほとんと1秒もたない。
 官僚の書いたスピーチ原稿をそのまま、失敗しないように話をしていた。今回の4人のなかで
 自分の言葉で話をしていない、唯一の男だった。このスピーチを聴くかぎりにおいては、
 一国の総理になるにはもっともふさわしくない人物に思えた。でも官僚がいちばん恐いのは
 この人だろう。かつての外務省の松尾氏は別にして。

 亀井氏。相変わらず、この人のスピーチはおもしろい。話術たくましい。人の心をつかむのが
 うまいのだろう。正義感も強い。自分のバイアスのかかった意見を押しつけるのもうまそう。
 あの世にいった、某韓国系の代議士。。確か死ぬ前に、”亀井先生!”って叫んでいたよな。
 アクの強いとこもあるけど、飲み屋のおばさんの心を掴むのもうまそうだな。
 「六本木で遊びホケテいる奴らがこの日本を造ったんじゃないぞ!」と。。。
 おっさん達を大事にしろ!っていいたいのかな。
 カメラのレンズを通してみる亀井氏は案外、陰でこそこそうごめいている、わけのわからん、嘘つき
 代議士のような連中よりは少しはマシかなという気もする。目が正直な気もする。
 でも怒らせたら、馬のお尻にも噛み付きそうだな。 

 小泉氏。今日は彼にとって過去の総裁選挙とはやはり違った、意気込みが感じられた。
 気合い十分。 彼は手応え十分とみたのかな。4人の一番最後というのは普通一番
 あがってしまうもの。亀井氏の時間オーバーにも余裕で迎えていた。
 正義の使者、月光仮面のような気持ちでスピーチをしていたのかな。 
 いいことをいっぱい言っていたように思う。本当の小泉氏はいったいどんな人物なのだろう。
 俺は勉強不足であまりよく知らない。
 でも今回、この4人のなかで誰を選ぶかと言えば、この人だろうな。
 一度やらせてみたい。新鮮なスタッフで固めていい仕事をさせてみたい、そんな気がしたのは
 俺だけだろうか。 派閥どうしのこれまでの“貸し借り”で人間をキャッチボールするような人事はやめたほうが
 いい。みんなに迷惑あるのみだ。 
 そばにくっついている田中真紀子女史が。。。気になるね。このままいけば閣僚になりそうだ。
 一ヶ月も持たない気がする。。森さんに負けない、失言で。。

 今週からJSTVというイギリスでの日本語放送(NHK番組中心)がデジタルに代わってしまった。
 アナログで見れると聞いていたが、アナログ放送で見れるのは1日3回ぐらいのNHKニュースのみ。
 あれ!っとあわててJSTVに電話したら 
 俺:「アナログ放送ではニュースしか見れなくなるって前もって連絡がないがまったくないじゃない?」
 JSTV:「デジタル放送が始まりますって画面ででていました。」
 俺:。。。しばし沈黙。。
 俺:「ところでスカイデジタル、スカイアナログを現在見ているのですが、もしJSTVのdecoderと
    スコットランド用の80cmのでっかいアンテナを家の壁につけたらアンテナが二つになっちゃって違法に
    なるのですが、この点はみなさんどうされているのですか?」
 JSTV:「問題ないと思います。」
 俺:「この1年間すでにスカイ加入の日本人で日本語のデジタル放送もみたいと技師を
    手配頼んだ人達は、この法律問題をどう解決してきたのですか?それぞれの市役所で
    申請したら簡単に許可がおりでいるのですか? 申請からどこのくらいで許可がおりるのですか?」
 JSTV:「そういうことは調べたことはありません。報告もありません。取り付けにいったエンジニアが
      紙にOKと書いてあればOKだったということでしょう」
 
 俺:。。。。ここで絶句。・
 

 スカイのエンジニアが来ればスカイが見れるようにしちゃう。しかしJSTVが見えなくなる可能性がある。
 JSTVのエンジニアが来たらJSTVは見れるようになってそのあとSkyが見れなくなる可能性がある。
 お互いに競争相手の機械のことは責任とりようがないと。
 Skyのデジタル用のdecoderはほとんどただか30ポンドぐらい。ところがJSTVのほうはdecoderと
 アンテナと工事費で250ポンドぐらい。
 そしてアナログ放送からデジタル放送に代わって一体どんなメリットがあるかというと、
 深夜誰もが寝静まっているときに、ピンポンパン体操がデジタルで見れます!。。。。。という。
 JSTVはたった1チャンネルで月30ポンド。 Skyはデジタルで30チャンネルそしてアナログ40チャネル
 の両方のサービスで月25ポンドぐらい。
 JSTVはそろそろやめる時が来たのかなと思う。JSTVのアナログ放送による無料ニュース配信は
 10月まで続くらしい。 デジタル化で加入者が減っていく会社と増えて行く会社。。
 
  五郎。


Back to HPの1st頁

   


まじめなで誠実な男。 豊島区の岩見大三氏を応援したい。

  


  2001年4月9日(月)

 

  いやぁ〜またさぼってしまった。イチローも新庄もよく頑張っているね。
  たいしたもんだ。打率もいいし、守備もいい。ホームランのおまけ付き。言葉の問題は
  だいじょうぶかな?来年はまた俺も俺もと大リーグをめざしていくのだろう。
 
  米中スパイ機事件。中国当局は頑張りすぎかな。とうとうニューヨークタイムズが
  China's costly rigidity。。とか。 アメリカだってcostlyな。。よその国の海岸線を
  飛行機飛ばして情報収集しているのだから、まったくご苦労さん。

  アメリカ的頑固さと中国的的頑固さの衝突。これが今世紀最大のポイント。
  今の中国のトップのおじさんは早く引退したほうがいい。いつも威張っているのは今の時代に
  まったくふさわしくない。

  日本の森首相はこの米中緊張のどさくさに紛れて、台湾の李登輝・前総統に査証(ビザ)を
  発給するらしい。日本の外務省の考えそうなことだ。
 
  先月末のどこかの新聞記事にでていたが、政治問題のコメンテーターとしてテレビにも出演している
  毎日新聞特別顧問の岩見隆夫氏(65)の三男の大三(だいぞう)氏(34)が東京都議選
  (6月24日投・開票)で豊島区から自由党公認で立候補する、と。
 
  僕は何を隠そう、あのおやじさんと息子さんの大ファンなのだ。おやじさんとは新宿かどこかの飲み屋を
  はしごしながら、いっぱい昔話を聞かせていただいたし、息子さんには僕が通産省、厚生省等
  駆け足で回らなきゃいけないときにその事前の手配から彼自ら運転してくれてお世話になってしまった。
  静かな好青年という感じだった。ぜひ豊島区の方で投票権のあるかた、岩見大三氏に清き一票を
  お願いいたします。 あいつはホンマニいい男や。すかっとする奴。
  きっと演説はうまくないかもしれないけど、市民の声に背筋を伸ばして真摯に聞く男。
  もし僕がその時東京に行く機会があったらきっと応援に行きます。みなさんも駆けつけて下さいね。
  C証券の新チャン、ちゃんと読んでいるかい? 新妻の顔を見てニコニコ、でれっとしている場合じゃないぞ! 
  
  先週の月曜日だったか、お孫さん(?)とカメラの前に現れた橋本元首相は余裕たっぷりだったが、
  状況はやや違ってきた感じがするね。地球の裏側で断片的な情報しかわからないけど、これからの
  ドラマがやや気になるね。派閥離脱の小泉はおもしろい。 小泉さんは本当にサムライになりたいって
  感じの人だね。 でも一国の首相を目指すには、もっと柔らかい顔つきがいいね。
  いつか切腹をしそうな人は首相にはむいていないぜ。

  誰がなるにせよ。 いつまでも漂流している日本丸を何とかしてもらいたいね。
  新しい未来の「日本」に向けて軌道修正できる人がいいね。
 
  株が安いだけでは投資する理由にはならないのだ。
  投資するにふさわしい国になるのかどうか、これをガイジンは見極めたいのだろう。
  ガイジンがいつまでも不可思議の顔をして日本を見つめている間に、
  どんどん日本を変えていけるリーダー。ガイジンよりも日本の機関投資家が海外のカネを
  処分してでも国内の株を買いたくなるような、そして、じいちゃんもバァちゃんも
  若い兄ちゃんも、みんなが、「ああこりゃ日本はダイナミックな変貌をとげるぞ!」と、
  株式市場に殺到するような光景。。。いつか見てみたいものだ。
  
    
  五郎。


Back to HPの1st頁

   


スカートをはいて初出勤したガイジンの話。

  


  2001年4月3日(火)

  


  また長いこと日記をサボってしまった。
  もう誰も読まなくなってしまいそうだな。 明日から少しまじめに書かなくっちゃ。
  二週間ほど前からクロッカスの花が咲き乱れていたエディンバラだったが、今は
  もういっぱい散ってしまった。 あんなに美しく咲いていたのに。もう散ってしまう。
  結局カメラで撮影できずだった。代わって今は水仙が咲き始めた。
  日本では桜が満開のところもあるのかな。日本の桜はすごい。美しい。
  時にはこの世のものとは思えないと思ったこともある。

  残念ながらイギリスにはあまり桜は見られない。でももうすぐイースターホリデー。
  動物達の赤ちゃんがもういっぱい産まれ始めているころだろう。
  口蹄疫の影響でみんな外出を控えているせいか、ハイランドドライブにいく人も
  少ないようだ。

  先日、日本-スコットランド友好協会の日本の会員の方がエディンバラに来られて
  パブナイトのはしご。ウィスキー会社の人が多いのかな。さすがに詳しい。なかには
  大阪のあるコーラの会社を退職なさった方もいらっしゃったのでさっそく質問攻めに。
  「コーラの原液は。。。」
  「アメリカからの輸入は。。。」
  「日本でコーラを販売するにあたって酒の販売ルートをいかに活用したか」
  「ペプシとの競合は?」
  「フランスやイタリアではなぜダイエットコーラやダイエットペプシをスーパーで置いていないのか?」
  「新鮮なコーラと古くなったコーラは一体どこで見分けるか」
   その人の話によると古いコーラはすぐわかる。やはり製造後2ヶ月以内に飲むのが
   いいと。 6ヶ月を過ぎると味がボロボロ。とても飲めたもんじゃないと。
 
   通信会社フェランティの元幹部でヘッドハントされて日本の電機のN社のスコットランドの
   立ち上げに関わったI氏の苦労話を聞いた。本当に日本が好きでしょうがない感じだった。
   今度日本に行くときは長崎のグラバー邸に行ってみたいと彼は行っていた。
   金沢の忍者寺と兼六園の話では意気投合。


  それから1週間後、今度はJETと言って海外の“外人”が日本の中学や高校で英語を教えて 
  来た人どうしが日本を懐かしんで集まるというので俺もなぜか参加。
  MAOとかいうレストラン。 毛沢東の顔写真がメニューに貼り付けてある。中国の思想とは無縁。
  日本風、タイ風、韓国風、シンガポール風、もう何でもいいやというレストラン。
  値段はけっこう高い。 若い人が酒を片手にでかい声でわいわいやりながら食べる。
  もう普通のレストランという概念はもう捨て去った方がいいのかもしれない。 もう今や
  昔風の高級レストランには誰もいかなくなってしまったのかな。だいたい、アブラをいっぱい
  浮かべる、うまくないレストランなんて誰もいかないよね。 
  俺のとなりに、世界的に大手の某会計事務所で働くS氏に聞いてみた。
  俺:「このレストランもし誰か買うとするならいくら出さないといけないかな?」
  彼:「うーん、millionポンドかな。 客の入り具合が重要。この店はいっぱい入っている。」

  3年ほど前まで山口県のある学校で英語教えていたスコットランド人のポールは
  ふぐはうまかったね。忘れられない。 イノシシ狩りもやったそうな。
  彼が初めて赴任するとき、彼はスコットランドの男の正装で出動した。
  当然キルトをはいていった。ところが電車なかでみんなじろじろみる。
  「あの変なガイジン。男のくせにスカートをはいていやがる」
  ある女子校生なんか、「ああっ! なんでうちの学校の制服と同じデザインなの?」
  
  これには彼は参ったらしい。もっともこの時彼は五つぐらいの日本語しかしゃべれなかった。
  こういうジェットプログラムに参加したスコットランド人はもう150人近くいるらしい。
  日本を愛する外人が一人でも多くこの地球上に増えていくのは、すばらしいことだ。
  今度は世界中の学校に日本語の先生を送り込むことかな?

   
  五郎。


Back to HPの1st頁

   


イギリスの母の日。 口締疫まだ続く。 危険なアメリカ。。

  


  2001年3月25日(日)

  ばたばたしていてJSTVのニュースを見れなかったのですが広島、瀬戸内海の地震

  かなりひどかったようですね。みなさん無事であることをただひたすら祈っております。あのフィリピン・
  プレートというのは、それにしても迷惑ですね。地下にでかいナマズがいるのでしょう。
  イギリスでは今日は母の日。どうも3月の最終日曜日。宗教的な理由からそう決まった
  らしい。商業主義(?)に踊らされた国では 5月に母の日らしい。アメリカと日本。
  昔、そのアメリカの母の日のきっかけになった親と娘がいてその後全米にいろんな意味で
  広がりを見せているとき、その母と娘が猛反対運動したいきさつがありましたね。
  本来の主旨と違う形で広がっていくことに耐えきれなかったのでしょう。
  詳しいことを知らないで書くのはやめましょう。
  昨日のエディンバラの巨大スーパーではすごい花、花、花。誰もが花を買っていた。
  夫婦のショッピン用のトローリーには二つの花束。夫の母用、妻の母用。  
  雑誌を買いに今日俺はまたスーパーに立ち寄ったら、美しい花はもうなかった。
  
  おいらのおふくろは去年天国にいっちゃったから、何か感謝の言葉を送ろうと思っても
  ちと難しい。スーパーに置いてあった花の中には、白とピンクのカーネーション、白の鉄砲百合、
  バラ、あとは名前がわからない。
  俺が花をあげるなら、今イギリスの野原は道路沿い、公園でいっぱい咲き乱れているクロッカスの
  花束をおふくろにあげたいなぁ。 本当に美しい。 紫。白、オレンジ色。。撮影しようとカメラを
  持ってでかけたら、いつも曇り空か雨。 晴れた時は決まってカメラを忘れちゃう。だから 
  2,3週間前からいっぱい咲いているクロッカスの写真をいまだに撮影しないで今日になってしまった。
  エディンバラの街の中から家路に向かうとき、いつもLauriston Castleの前を通過する。通過すると
  眼下にエディンバラ湾が見渡せて見渡す限りの美しい野原と羊と牛の放牧場が道路の右側に見える。
  でもここ何週間か羊も牛もまったく姿をみかけない。一体どうしたんだろう。
  きっと口締疫の伝染が恐いから外に出さないのだろう。 新聞、テレビでは毎日羊を焼いている
  光景が映し出される。 病気を持っていない健康な羊まで何十頭と焼かれている。
  労働党のブレア政権の「ある大臣がこのまま放って置くとイギリスの半分の羊が全滅になる。
  だからこれしか方法がないんだ。」と記者会見で発言していた。 ある有名な大学の教授が
  テレビで叫んでいた。「残念ですが私はこのイギリスの口締疫に関して悲観的です。あと半年
  以上続くでしょう。ピークは5月初めと予想していますが、事態は本当に厳しい状況。」
  もうすでにイギリス国内で520カ所で口締疫のケースが報告されている。マスコミの報道では
  スコットランドは皆無だがイングランドの北、スコットランドとの境界線あたりの地域が最悪という感じ。
  英国政府はアメリカからのツーリスト客が激減するのを非情に恐れている。靴の裏にばい菌を運んで
  来るからだろう。 口締疫を一発で治す薬はないのだろうか。 このままでは動物があまりにもかわいそう
  だ。 人間も残酷すぎる。 一頭のばい菌を持った羊がみつかっただけで周囲の牧場の全部の家畜を
  すべて丸焼きにしてしまうとは恐ろしいこった。


  森首相とプーチンの記者会見。森さんは常に下の原稿を見て話をする。プーチンはそのまま
  自分でしゃべっていたように思える。プーチンという男の評価はもうでているのかな。諜報の専門家が
  一国のトップになるんだから、すごい話。 アメリカとロシアの50人近い外交官の追放合戦。
  一体この先何が起きるのだろう。 アメリカの民主党の外交から共和党の外交へのおおきな変更。
  a)中国を競争相手としてみなす。 b)北朝鮮のいいなりにはならない。次ぎ戦争が勃発して本当に
  危険な状態になるのは朝鮮半島ではなく、台湾だという。 ロシア、中国、北朝鮮、イラン、
  他イスラム諸国がお互いにどんどん反米でスクラムをくみ出したら、いったいどうなるのだろうか。
  それこそ、今アメリカの共和党が望むことなのだろうか。 原子力潜水艦への共和党議員と一般
  市民の強硬な乗り込み再開。 動物だけでなく次は罪もない人間達を焼き殺そうとするグループが
  暗躍しているように思えてならない。世界の相場が大きく揺れる時というのは全体の仕組みが次の
  構造へと変貌を遂げるとき。 大きなプレートがもう一つの巨大なプレートにぶつかるとき、でかい
  地震が起きる。 2001年の世界の構造のきしみが俺には聞こえてくる。 こういう時、いろんな
  怪事件が続発するもんだ。 それもこれからだろう。もうすぐ見えてくるだろう。
 
 野に咲くクロッカスの花はそんなことも気にかけず、毎日咲いている。
  花に囲まれて毎日寝そべっていたいもんだ。
 
 新庄場外140mの一発。 何? ピアッツアを超えた?  
  ちとあいつ悪のりしてやがるな。 まじめにやんないと。。。やや心配だね。
 
  五郎。


Back to HPの1st頁

   

2001年03月26日 09時15分22秒

3月16日(金)撮影のロッホ・ローモンド湖


 

 

恒例のクリスチャン・キャンプ

  
2001年3月20日(火)


  クリスチャンでない、おいらの恒例のクリスチャン・キャンプ。 

  エディンバラのシャーロットチャペルの国際部門の仲間50人ぐらいで
  スコットランド最大の湖のロッホ・ローモンド湖からさらに西北のLoch Longとか
  いうところのユースホステルで三日間すごした。金曜日の午後から出発。
  日曜日の午後5時半にエディンバラに到着。

  俺にとってはもう5回目ぐらいだろうか。学生時代から合宿だけは大好き人間だった。
  みんなでワイワイ、ガヤガヤ。 これが楽しくって大学を卒業したあと、世の中に
  出ていくのを拒否しているように思えたクラブ仲間がいっぱいいた。

  学生時代を楽しくすごしすぎると世の中があまりにも冷たく感じられるのだろう。
  え? これが社会人の生活? なんの味っけもない。無味乾燥なサラリーマンライフ。
  こんな砂漠のなかのラクダみたいな生活をウン十年も続けるなんて。。。
  そう思うとたまらなくなって会社をやめてしまった。
  そんな仲間のことを考えるとそのままサラリーマンライフに溶け込んでいった奴は
  非情なのか、それとも順応性が高すぎるのか、世の中の常識に従ってただた
  人生のコースを走っているだけなのか。いやそんなことすらできないで世の中を
  拒否して会社をやめていった仲間はいつまでも学生気分でいる甘ったれなのか。。
  よくそういうことを考えたりもした。
  
  人間誰しも生き甲斐、働きがいというものがあっていいはず。
  そういうものはプライベートライフで求めて会社で求めるもんじゃないだろう。と普通の人間なら
  そう思うかもしれないですね。

  でも職場でも生き甲斐。 自分のプライベートライフでも生き甲斐があれば最高だね。
  そんな活力あふれる会社、みんなが楽しく張り切ってワイワイ・ガヤガヤの職場は最高だね。
  いつも切磋琢磨して 己れという人間に磨きをかける。
  すばらしい上司とすばらしい部下に囲まれて、いつかそんなライフがしたいもんだ、と思っているうちに
  だんだん年をとってきた。
 
  こうなると、社会や、みんなに何かを捧げたい。そんな気持ちになってくる。
  自分のこれからの人生。大いに楽しみたい。
  されどいろんな楽しみを分かちあいたいとも思う。
  自分が誰かに何かあげれるものがあったら全部持っていってくれとも思う。
  だんだん人間が枯れてきたのか。 
  昔はがつがつした男らしい男がええなと思っていたが、最近は、やはり
  トレンチコートのやや淋しげな男の姿に憧れたりもする。
  
  バブルの頃、尊敬していた、他社のロンドンの日本株の営業部長。
  たまに地下鉄の駅で出会うといつも、アクアスかバーバリーのコートを着て
  とぼとぼと歩いていたもんだ。 やや暗い感じもしたが、かっこーええとも思った。・ 
  男のロマン! そんなもん女にわかってたまるかィ!とも思った。
   
  最近は逆だろう。 女のロマン! そんなもん男どもにわかってたまるかい!だろうな。

  また脱線してしまった。

  話をキャンプにもどそう。
  やや疲れたけど、50人ぐらい集まって楽しかったです。
  中国、台湾、シンガポール、マレーシア、アイルランド、
  スゥエーデン、ドイツ。 今回アフリカからの参加がなかったのが淋しいね。

  英語という言葉で語り合う。みんな自分の国の言葉があるもんだから、なまって
  よく聞き取りにくいこともある。それでも意見や情報の交換もできる。

  今回のスエーデンからエディンバラに神学の勉強に来ているマーカスという男と
  車のなかで話をしてておもしろかった。
  スゥエーデン人がホリデーで好きな国はギリシア。これ驚き。・次ぎによく食べるものは
  ミートボール。欧州系のスパイシー味が好きとのこと。デンマーク人のことを何やら
  奇人変人みたいに言ってたのが興味深かった。俺はデンマークという国に初めて興味を
  持ったようだ。 氷のホテルがアラスカかカナダにもできたらしいが、スウエーデンには
  とっくの昔からあるようだ。朝起きたら宿泊が部屋で凍っていたらお金払わなくていいね、
  なんてジョークを飛ばしていた。

  先日教会の地下で床につばを吐いてた中国人の女性が参加していた。
  みんなで写真撮影の時、遠くに逃げていった。撮影がいやなんだと。
  
  海外で駐在員として生活している日本人と海外で長く住み着いている日本人は
  いつも仲が悪いが、どうやら中国人の間でもイギリスで生まれ育った中国人は
  お前なんか中国人じゃないよと仲間に入れてもらえないと聞いていたが、
  どうもそうらしい。

  シンガポールからやってきて、エディンバラで医者になったスタンレー君は金曜の仕事を終え、
  夜遅く来るまでワイフとかけつけた。到着してからローランドのエレクトーンで賛美歌の
  練習。翌日も朝から晩までエレクトーンを弾いていた。

  ロンドンに転勤の決まった、リーダーのマーク(レーザー測量士)は相変わらずアコーデオンを弾いていた。
  俺と同じ部屋で眠ると聞いて、俺はもう眠れんと覚悟はしたものの、やっぱり
  ひどい。 眠った瞬間からでかいイビキをかいてねむっていやがる。
  二段ベッドの俺の真上には公認会計士のネルソンがまたイビキを豪快にかいている。
  あいつが、寝返りをうつたびに、「震度4の地震だ!」 と俺の目が真夜中にさめちゃう。

  二日目の夜は、もっと強烈なイビキの薬剤師のデーブが参加してきた。
  噂通りでかい、でかいイビキ。 悩んで廊下でうろうろしていたら台湾出身の医師のアシスタント
  のシンヤンから耳栓をもらって眠ったら、けっこう役に立った。

  土曜日の夜はタレントショーというかエンターテイメント。中国人、台湾人、シンガポール人、アイリッシュ。
  スコットランド人。みんなグループに別れて何かをやろうと、ギターを抱えて猛練習。

  ドイツ人女性のポーリンはギターを抱えて登場。彼女はプロレスラーのような体格。
  いつも太陽のような笑顔。エディンバラに産婆学を勉強に来ている。
  冗談で肩を揉んでもらったら俺の骨が折れそうになった。

  3月17日はアイルランド人にとっては忘れられない日。セントパトリックデー。スコットランドから
  キリスト教を伝えに初めてアイルランドに渡った宣教師の記念日。大型の三つ葉のようなシャムロックの
  葉っぱを目印にしている。 アイリッシュチームは緑の葉っぱの絵を描いて胸に張ってダニーボーイを歌っていた。
  典型的なスコッツのドクターSandyもなぜか参加していた。

  葉っぱの一つは God father, もう一つの葉っぱはGod's sonすなわちイエスのこと。
  もう一つの葉っぱは God's Holy Spiritを表す。

  今回のメインゲストスピーカーはそのサンディだった。  
  刑務所の囚人の話を聞き、聖書の言葉をいつも聞かせてあげている男だった。
  言葉はなまっていても一語一語、きっちりと、ストレートに話すとすごい説得力が
  あるもんだということを教えてもらった。 言葉は命だ。

  で、一番最後にこのおいらもは森山良子の「この広い野原いっぱいに」を
  歌ったら、あとで10人ぐらいの人から「わーよかったよかった」と
  誉めてくれた。みんな他の人はクリスチャンソングで俺だけラブソング。
  森山良子の歌がよかったのか、俺がうまかたのか、まったく定かではござんせん。
   
  そのあとみんなで スコットランド伝統のケリーダンスをした。
  汗をふき、お茶を飲み、机やイスを片づけ、思い思いのグループになって
  遅くまで語り合っていた。 合宿とかキャンプというのはいくつになっても楽しいもんだ。
 
  こういう体験のない人はホンマ、かわいそうですね。
 
  人生は長いようで短い。
  とことん、己れの生き方をつらぬくべし。 後悔のないように。
 
  毎日を楽しくいきる。 これぞ長生きの秘訣。

  株式市場で損こいてクヨクヨしている奴はまた損をするにキマットル。
  忘れることです。
 
  忘却とは忘れ去ることなり。

  五郎。



Back to ホームページの最初の頁

 

 

口締疫、日本の株式市場、外務省はどうにかならないもんかなぁ

  
2001年3月13日(火)


また長いことサボってしまった。 おいらの日記はもう閉鎖しちゃったと
  思われてしまったかな。 風邪で長いこと寝込んでその後も頭痛がひどく
  もう情けない限り。 ひたすら医者からもらった抗生物質の入った錠剤と
  水ばっかり飲んでいたら、医者の言うとおり最後は治ったようだ。
    
  それにしてもひどい株式市場。もう底なし。先週からひどいひどいとは思いつつも
  適正レベルからまだ3割ほど高い銘柄がごろごろあるなと内心思っていたが、
  こうコロリン、コロリンとこうハデに下がってきちゃうと恐ろしくも思える。
  
  日本が悪いのか、アメリカが悪いのか。 株式市場には魅力のある銘柄が
  少ないことだけは確かだろう。3年先、5年先が見えてこないのは 見る奴の
  目が曇っているからか。日本が暗いからか。こういう時はあまり indextの位置とか
  株価のレベルとかまったく意味をなさない。 証券会社の人の中には毎日
  チャートを分析して。。。。の妥当水準を数字で表現してある何かしらの
  結論を出し、明日の注文と手数料に結びつけたいと思っていることでしょう。
 
  「テクニカル、それともファンダメンタルズ、 君一体どっちが大事かね?」

  いつも訊ねられる質問だ。
  頭ではもうそろそろテクニカル。。。。口からでるのは「いややはりファンダメンタルズです。」
   
  ではその“ファンダメンタルズ”とは一体なんぞや。。。 しばし沈黙する。

  今の日本。。おおおサブー。。。これだけは確かだでしょう。

  イギリスは口締疫騒ぎでマスコミ、農業関係者はたいへん。
  消費者だってスーパーの棚からビーフもポークも消えてしまうかもしれない。
  もうすでに11万5000頭もの家畜が天国に行ってしまった。
  農民の怒りと絶望感はピークに達し政府に補償を迫っている。
  口締疫のさらなる拡大を防ぐためにまだまったくばい菌のついていない家畜を
  50万頭ほど殺してしまわないといけないらしい。
  フランスでも口締疫にかかった家畜が発見されたらしい。
  まるでこれまで動物を食べまくった人類が呪われているような気もするし、
  罪もない動物達が次から次へとブルドーザーで運ばれて野原で焼き尽くされている
  テレビの報道や新聞の写真報道を見ると何て残酷なんだろうと思ってしまう。
  本当に動物にとっては恐ろしい病気だ。

  参考までに先日探していて見つけたウエブサイトを紹介しましょう。
 
 山内一也東京大学名誉教授の感染症論文のリスト
  口締疫は人間にも感染するかといったテーマの論文もあります。これはすごいサイト。
 
  口蹄疫ウイルスと口蹄疫の病性について

  (社)日本獣医学会
  
  
  そらから外務省の松尾氏は逮捕されたが本当にひどい奴だ。
  彼のアホサかげんに驚くけど、あいつ以外の外務省の幹部、内閣官房の幹部のアホサかげんにも
  驚いてしまう。気が付いていなかった? 嘘の報告。嘘の伝票。でっちあげの経費。
  誰も気が付いていない?もう全員逮捕されてもしかたがないのではないだろうか。
  伝票は5年間だけ保存? で5年以上経つモノはすべて消却?
  これらはまったく組織的に証拠隠滅以外の何物でもないのではないだろうか。
  機密費50億円相当はいっさいメスを入れないでそのまま予算を通す?
  いったいこんなことがまかり通る日本って一体何なんだ?
  過去毎年50億円の外務省機密費はちゃんとした目的の使われたという証拠や説明は
  たったの一回でもあったのだろうか。
  一回の説明もできないくせして デタラメの会計を組織的にやっていてまだ50億円の予算を
  そのまま通すという言語道断の恥知らず集団だ。本当に恥ずかしい。
  関係者は逮捕されないといけない。検察庁も外務省省内の調査は必要ないとか。
 
  すべての省庁が同じことをやっているのだろう。
  だから今回のこの事件、すみやかに抹殺しようとしているのだろう。

  こんなまったくのデタラメの日本、外人が買いにいくわけがなかろうに。
  ガイジン投資家をアホにしちゃいけない。

  日本はもう地獄に堕ちるしかないのかもしれない。
  
 
  五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 


  
2001年3月3日(土)


  何と2月24日以来。一週間も休んでしまった。
  株式市場がスッテコロリンととうとう底が抜けてしまっておいらが腰を抜かしたのでは
  ないかと心配されている人も。。いや誰もいないかな。

  実はこの間重症の風邪でほとんど寝込んだまま。イギリスの医者は点滴の注射なんぞ
  絶対打ってはくれない。抗生物質の処方箋をくれたのはまだ幸いで、普通の場合、
  「水を飲んで余計なことをしないでじっとしていろ」これだけ。三日たっても4日たっても
   治らないのでもう一度医者に緊急のアポを入れた。「俺は今にもシニソウだ。!」
   このくらいに言わないとその日のアポなんぞ絶対とれない。
   でもその時も「先日もらった抗生物質を飲み続けろ。水を飲め。コンピュータなんか
   しちゃいけないよ。」
   
   一昨日、頭痛、腰板、喉、鼻。筋肉痛。咳。いっこうに回復しない。
   でも3ヶ月から約束していた某証券のストラテジストと晩飯の約束が入っていた。
   昔懐かしい奴だから絶対すっぽかすわけにはいかない。
   これは床を這ってでも俺はいかにゃなるまいと心に誓う。 約束の1時間前に
   熱い風呂にじゃぶん。なんとかごまかせるかな。
   
   バルモラル・ホテルに直行。レストランに向かうとき俺のうしろから声がした。
   「おい白髪が増えたな」とあいつの頭を軽くたたく。俺なんか3本しかないのに。
   テーブルに着くと頭上からエアコンの冷たい空気が降りてくる。
   あ湯冷めしちゃう。と思いつつ、自分が風邪を引いているというのを忘れることが
   できた。
   ハナシを聞くと、その日、ロンドンで5件の顧客とのmeetingをこなして(朝の8時ぐらいから)
   午後4時にヒースロー空港ではなくテーム河沿いの City Airportに向かい
   午後7時半にエディンバラ空港に到着したらしい。
   移動がなければ1日7件ぐらいのmeetingが入りそうだね。
   考えてみれば、これは労働基準法違反じゃないのかな?
   アナリスト、エコノミスト、ストラテジスト海外に出張にでるときのむちゃくちゃなスケジュールは
   本当に聞いていてひどすぎるなんてもんじゃないね。
   あれは是正していかないといけないね。これはきっと営業マン以外は全員賛成!という声が
   聞こえてきそうだね。アメリカの方に行くときは自分一人で地方の空港から地方へ旅しないと
   いけない。女性アナリストを目指す人はやはり、ジャングルを一人で歩くような覚悟も必要なの
   かもしれないね。 NYの営業マンが同行するのは大事な顧客だけ。しかもきっといいアナリストが
   来たときだけかもしれない。

   で、楽しいひとときをすごして家に帰ると、俺はもう再び死んでしまった。

   いや死ぬ前にもう一度冷えた身体をあっためて頭を洗い、すかっといい気分。
   ベテランの医者の一人は「風邪を引いたとき頭を洗ったりお風呂に入るのは、ノープロブレム。
   むしろ望ましい」その声が頭に残っていたので実践した。 
   しかしその日の夜一晩中俺は寒さでこごえシニソウだった。
   別においらはベッドから落ちたわけではないのだが、寒かった。

   で、昨日一日俺は死んだまま眠っていた。
   今度は分厚いガウンを着込んで、靴下をはいてベッドのなかに潜り込む。 
   俺の人生最悪に近い風邪。こんなひどい風邪はもうこりごり。
   しかしまだ続いている・。

   本日、俺はカメラマンの役をすることになっていた。
   エディンバラ城の門のところに朝11時。みんな俺の携帯をたよりにしていたらしいので
   サボるわけにはいかなかった。気温はマイナス10度みたいな、耳がさけそうなくらいの
   寒さ。こうなると俺の気もちもやけくそというもの。

   あの有名な奈良県明日香村の「和太鼓」が昨夜フエスティバルホールでの公演を終えて
   城に来ていたので、みんなといっしょに写真撮影したいんですが、よろしいですかと訊ねると
   リーダーの人がみんなに声をかけてくれて大撮影会となった。
  
   昨夜は俺も行ってみたい気もしたのだが、風邪で寝込んでいたし、
   きっと俺は感動しないんじゃないかと思って無理して行くこともしなかった。

   「能登半島の御人乗太鼓」(漢字間違っていたらごめん)の太鼓のリズム、音が俺の
   耳にも身体にもしみついているから、他の太鼓の音はすべて偽物の軽い、俺の胸には
   まったく響くことはないということを知っているからだろう。
   俺にとってはあれが唯一無二の和太鼓のリズム。


   俺はまた死にかけてきたからもう寝よう。
    
   五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

訂正です。 日付けを間違えちゃいました。

2001年2月24日(土)



  さきほど日付けを間違ってしまったようです。
 2月20日ではなく、2月24日(土)の間違いでした。
 
  五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

ネッシーがまた動いている? そして慶尚北道で映画「ホタル」ロケの話

  
2001年2月20日(火)


エディンバラはここ1週間ほど毎日ぽかぽか陽気だった。
  でも昨日の夜から気温が下がっているせいか、まるで冷蔵庫のなかで
  呼吸をしているようなそんな寒さだった。
  今日も朝からいい天気だったが、お昼すぎ、急に吹雪きになった。

 ○先日ある人からメールをいただいた。 
  僕のホームページの最初のページに紹介しているネス湖の水中カメラを
  見ていたら、「何やら動いていますよ。」と。
  おいらもびっくり仰天。。即見てみたけど、ネッシーの模型みたいなものが
  カメラの前に置いてあるような気もするし、特に動いて見える感じはしなかった。
   
  ネス湖では相変わらず、あちこちの調査団が水中にカメラや測定器を入れてモニターしているようだ。
  こういう作業こそネス湖の環境を汚染していると今批判されている。
 
  みなさんにはぜひ霧のネス湖見て下さいね。 雨上がりよりは雨が降っているときの夕方のネス湖。
  車で走って見て下さい。北側ルート南は湖に沿って道はないかな。一周するのには
  1時間はたっぷりかかりますね。アークハート(昔はウルクハートと呼んでいた)城のてっぺんに登って
  ネス湖の空気を吸ってみるのがいいですね。 たまにネッシーがお尻を振っているのが見えます。
  カメラのベストアングルは チケット売場から城を見ながら右にそのまま約20mぐらい歩いたとこで
  フェンスをくぐった所です。「ここが撮影にベスト。」て書いてありますよ。


 ★ それにしても日本の株式市場は元気がないっすね。 ネッシーみたいに潜ったままかな。 
  普通priceがさがれば魅力的になるのだが。。。  
「君は日本の一体何を買いあがるの?」という質問に答えがでてこない。
   トドメは「買ってもうかると思うの?」
   さらなるトドメは、「買って儲かったタメシがあるの?」。。
   やはり米原潜グリーンビルの艦長を招待して兜町大講演会をしていただかないといけないっすね。
   ああ他にもいらっしゃいますね。 首相官邸と自民党本部。そして外務省も。
   お題目は、「緊急浮上!」
 
   あの艦長本当に許せないね。 部下だ。民間人だ。機械の問題だとか。
   すべては艦長の指揮のもとで行われたのだから、もうまったくいい加減な奴。

   
  ★日本のスーパーの一社が9割引セールだって? 
   もう何をやってんだか。 ようわからん。
   己れの大阪商人としての魂も9割引きのバーゲンをやっているのとちゃう?
   他にもっとなすべき大事なことがあるんじゃないの。。
  
   

 ◎今日のネット配信記事のなかから

  西日本新聞 2001年2月23日(金)から、引用させて戴きます。許してね。

 健さん韓国でも感動与え… 慶尚北道で「ホタル」ロケ(西日本新聞)

 鹿児島県の知覧特攻基地で生き残った特攻隊員のその後の人生などを描いた高倉健さん
 (福岡県出身)の主演映画「ホタル」のハイライトシーンのロケが、二十二日から韓国慶尚
 北道安東郡河回村で始まった。韓国での日本映画の本格的ロケはこれが初めて。
 この日はリハーサルながら高倉さんの歌う「アリラン」に、取材中の韓国人記者が涙ぐむシーンもあった。
 映画のタイトルは「ホタルになって帰ってくる」と出撃していった特攻隊員の遺言からとった。知覧基地
 からは朝鮮半島から徴用された十一人の朝鮮人も特攻隊員として特攻死したという。高倉さんは
 二十年前からこの映画の構想を温めていた。
 ロケ地になった河回村は家屋や仮面劇など李氏朝鮮時代の伝統を残す百三十戸の文化財的な
 集落で、今も人々が暮らしている。撮影は高倉さん演じる元特攻隊員が死んだ上官の故郷・
 河回村に、上官の婚約者で、高倉さんの妻役の田中裕子さんと一緒に親族に遺品を届けるシーン。
 アリランは出撃する前、その上官が最後に歌った歌だった。
 韓国のマスコミ三十人が取材、韓国の観光客も集まった。その一人の田炳テツさん(51)は「映画で
 日韓交流できれば素晴らしい。韓国でぜひ見たい」と興奮気味に話していた。

 ***************************************

 なかなかいい記事ですね。 日韓のいろんな意味での誤解、しこり、憎しみとかが
 一つでもなくなっていくといいですね。
 高倉健の二代目、三代目の若い俳優がでてこないもんですかね。
 ならいつまでも「健さん」に頑張ってもらいたいね。

 僕らが高校生のころ受験勉強しながらラジオで「イムジン河の水清く。。」という歌が
 時たま聞こえてきた。何という美しい歌だと意味も知らず、どこの河とも知らず聞いていた。
 その後その歌は放送禁止になったとか。 今はもうだいじょうぶなのかな?
 南北朝鮮をまたがって流れるその河、いっぺん見てみたいものだ。
 分断せしめた構図はいまだ続いているのだから残念だ。 
 
 早く春が来て欲しいものだ。 南北。。にも 日韓にも。
 
 五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

 

イギリスの野菜の輸入先の緊急調査!

  
2001年2月20日(火)


 長いことまた日記をサボってしまった。
 アクセスしてくださった方にお詫びを申し上げます。本当にすみません。

中国からの野菜の輸入が急増で茨城や東京近郊の農家がかなりの損害を
 被っているとかという報道があったが、これも比較優位の原則でしょうがないと言えば 
 しょうがない。

 ちなみに先日エディンバラのSainsburyという英最大手のスーパーで子供にショッピングをさせながら、
 俺は野菜の原産地をメモってみた。きっとロンドンでのスーパーと同じでしょう。

 これを聞いて腰を抜かすかな? 最近の日本は負けていないかな?


 キュウリはスペイン。葡萄は南アフリカ。ブロッコリーはスペイン。ほうれんそうもスペイン。
 オレンジはトルコ。ネギはエジプトとメキシコ。 セロリはイスラエルとスペイン。
 とうもろこしはアメリカ。 痩せたバナナのような赤ピーマンはイスラエル。おいしいらしい、でも高いとか。
 他のカラフルなピーマンはスペイン。(赤いピーマンはスーパー用の寿司のトロのつもりでいつも使われる、
 遠視と近視と乱視のひとにはマグロに見えるのかもしれない。)バナナはドミニカ共和国。 もう一種の
 fair trade バナナはwinward Isles産。 タマネギはオランダ。 甘くておいしい小人参もオランダ。
 にんにくはスペイン。 Galiaメロンはモロッコ。 キャベツと太ニンジンはスコットランド。
 トマトはイタリアとスペイン。 白菜はきっとオランダでしょう(これは未確認。) ジャガイモはイギリス。
 フランスというのが意外となかったね。ドイツというのもない。 ネギはでかネギか小ネギ。 日本の中間の
 太さのものがない。 ナスはでかいさいず。あまりうまくない。きゅうりは日本製がうまいな。
 メロンはフランスか日本製がうまい。 小ニンジンは日本のより欧州のほうが甘くてうまいかな。
 そのままかじって食べれるもんなぁ。 ゴボウはイギリスでは手に入らない。
 駐在員がいつもスーツケースのなかに隠して運んでいるのかな。見つかるとどうなるか?
 
 アメリカのスーパーの状況はどうなっているのだろう? 誰かのレポート読みたいな。

 英国スーパーのアナリストはTESCOの評価が高いと思うが、エディンバラに最近できたテスコは
 最悪。何も買うモノがない。hagisソーセージのみ。ロンドンの店とえらいちゃうな。
 
 英国をこれから旅行される人へのアドバイス。 
 英国をドライブするときは、朝飯はスーパーで食べる。材料は新鮮、安くておいしい。



 前回以来いろんなことが世の中に起きているようですね。

 まだ原潜のワドル艦長は表にでてこないですね。 深く潜行中ですね。
 なんでメディアで急浮上訓練をしないのかね。

 原潜民間の人間を乗せる必要っていったい何なのだろう。
 ただちに禁止するとは言えない理由は何なのだろうか。
 退役軍人が現役の行動に影響を及ぼすのは日本も同じようだが、
 こういうのは絶対断ち切らないといけない。これができないということは
 これからもこういう事故はまだまだ起きるということ。
 あんな太平洋の銀座で自分の真上も見ないで緊急浮上するとは。。
 あのせまい原潜の司令室には招待された民間人が4人ではなく全員が
 そこにいたという証言もでてきたようだ。

 ある新聞の報道からの引用:
 『海軍は衝突前のソナーの磁気記録や潜望鏡の画像について、原潜搭載の
 記録装置を作動させていなかったため、何も残っていないと説明していたが、
 深度記録の存在については明らかにしていなかった。』

 アメリカ海軍のこと。原潜の能力のこと。原潜の指揮命令系統のこと。
 知られたくない恥。恥ずかしい出来事はできるだけ隠したいのだろう。
 でも真実は一つ。次から次へと説明できないことを説明するために
 証拠を明らかにするしかない。もう時間の問題だろう。

 世界の目が米海軍のいいかげんさに注目しだしたし、米国民も
 何やらおかしいべという空気が高まってきたら、これはどこかで戦争を始めるぞと
 思っていたら、案の定、またもやサダムおじさんの登場。
 ミサイルを防空通信基地にぶち込む。
 地下トンネル工事は中国から派遣された人?
 アメリカからの警告は 中国にも間接的に向けられているのかもしれない。 
 「自分は独裁者ではない!」と最近毎日叫んでいる、中国のおじさん。。どうするのかな?
 
 今のところガソリンスタンドのオイルの値段は動いていない。

 このまえのガソリンパニック前はディーゼルでリッター約80pence、パニックのとき84ペンス。
 今は79penceぐらいかな。 (原油相場を見ている人のためのサービス)
 
 五郎の組織分析上のいつもの教訓その1.(銘柄選択でいつも活用)

 『組織でいいかげんなボスがいたら、その上に3人以上のもっとイイカゲンな奴がいる。』
  
 米海軍にも日本の外務省とよく似た状況がありそうだ。 
  つまり組織をだれも管理していない、できていない状況。

  おう他にもあった。自民党。。。

  先日の日本の討論会。鳩山氏の質問にはあきれてものが言えなかった。まったくあれは
 ディベートでも何でもない。森首相がかわいそうなくらいだった。
   ハワイの新聞報道から記事や写真をつかって質問をしていた人はオーソドックスな
   ディベート。 あれを切り返してこそ、本当の討論会。
   オタカさん? あれは何?短い時間に事の重要性をまったく考えていない、もう
   でたらめの質問。あの大事な時間をいかに使うかまったくわかっていない。
   
  日本はもう次の首相候補を探しているようだ。地球の裏側からはようわからん。・
  小泉氏。。笑顔。。橋本氏「君、いまそんなことを言っている時ではない。予算を。。」
  目立つことを避ける作戦。みんながミコシをよいしょかついでくれるのを待つ作戦。・
  加藤氏は早すぎたのかね。
  野中氏のと古賀氏のスピーチ。二人ともよく似てる。

  日本人を煙にまく話術として大学入試問題に使えそうだね。

  小泉さん、「トップの首をではなく、自民党は解党的出発を。。」
  怪盗二十面相じゃあるまいし、冷凍庫から昔のままの「救いようのない自民党」を
  「解凍」しても、アキマヘン。。
 
  宮沢さん、「やはり消費税は上向き。。。」   

  森首相の人気並みにするなら、5%から3%がいいかな。

  「予算を通してから」。。。。。

  いったい誰の何のためのどんな予算を通すのやら。。。。
  
  俺にはそんなこと シーガイヤ。 (森首相の金沢弁では シランガイヤと言う。)

  ただひたすら兜町の“急浮上”を冗談でも望む一人かな。
  いつまでも自力浮上できない、日本の株式市場。 キバッテヤ。


  五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

驚くなかれ、エディンバラの駐車違反の法令は1824もあるのだ。

  
 
2001年2月13日(土)


こちらは冬の終わりを告げる花が咲きはじめたようだ。でも何度か雪が降ることだろう。
   千葉のマザー牧場で羊の子供が産まれているようだが、イギリスよりも一ヶ月ぐらい
   早い気もするなぁ。

   先日、夜エディンバラ市内で車を止めるところがなくって困ってしまった。
   そこに駐車をしてはならないという警告のための白い(黄色かな)線が2本。
   夜だからだいじょうぶだろうと思って あとで自分が駐車した場所に行ってみた。
   「およよ! 何と車がない! 俺の車がないぞ!」泥棒か、警察か。
    とにかく緊急電話999にかけてみた。 警察に回してもらって今度は
   市役所の駐車違反の取り締まり部署の電話番号をもらってかけてみた。
    「夜11時までやっているから車を取りに来いと。お前の車がここにあるよ」と。

    で、俺の車をもう一台の車(ポンコツのVolvo 740 GLE)で引き取りに行った。

    罰金125ポンド。警察のレッカー車でひっぱられたら140ポンド(約24000円)

    係りのおっさんがこういった。
    「あんたはラッキーだね。市役所のレッカー車が見つけたから安い罰金で済んだんだが、
     もし警察の車で見つかったら、お前はその場で逮捕されて6ポイント失うとこだった。
     10ポイントで免許を失う。酒を飲んだときと同じだよ。」

    俺が聞く、「そしたら俺はその駐車に関する法律を勉強するからパンフレットでも
    あったら頂戴。」

    係りのおっさん、「アホかいな。そんなもんあるわけないやろ。
    このエディンバラだけで駐車違反に関する法律は 全部で1824あるんやで。
    そやからそんんなもん印刷やってる場合やないやろ。どこにもそんなもんないよ。」

    俺:「それなら善良なる市民が法律を知るすべがないやないか。
       そんなんで罰金を科してたまには逮捕するのんか?」
    係りのおっさん。「俺はシラン。 代議士に言ってくれ。」



 1) 『アクティブソナーを使用しなかったのは間違いではない』

【ワシントン13日時事】米国防総省のクイグリー副報道官は13日の定例会見で、米原潜と日本の実習船
「えひめ丸」の衝突事故をめぐり、原潜「グリーンビル」が急浮上の際にアクティブソナーを使用しなかったことに
ついて、「海上の船舶を探知するための最善のセンサー(感知器)は、パッシブソナーである」と述べ、
アクティブソナーを使用しなかったのは間違いではないと強調した。国防総省の会見は衝突事故後初めて。
同副報道官は「潜水艦と海面までの間には温度の高い層があり、(音波を発する)アクティブソナーを使うと、
(音波が屈折して)反射音が戻ってこない」と説明、今回の場合も、使うべきシステムは周囲の音を聞き取る
パッシブソナーだったと指摘した。 



    ではなぜ米運輸安全委員会(NTSB)は1989年に起きた別の原潜による事故の後に安全確保のために
    水中音波探知機(ソナー)をアクティブで使用し衝突を避けるべしと提言したのだろうか。
    このアクティブソナーは自分の居場所を敵に知らせるようなもので危険であるが故に
    ほとんどの場合使用しないのが普通らしい。しかし太平洋や大西洋の真ん中でスパイ合戦をしているときなら
    ともかく、ハワイの庭で何でそんなことをやっている必要があるのだろう。ソビエトの潜水艦が真珠湾の下で
    アメリカの原潜を覗いているとでも言うのだろうか。
    国防省はあのいい加減な艦長が民間の大事な客人を乗せて緊急浮上というサーカスみたいなことを
    己れの頭上に船がいるのいうのもわからず、戯れていて事故を起こした、その理由を説明すべきだよね。
    

  2) 『私はリーダーシップをきちっと発揮したと思っている 』

    沈没した事故の連絡を受けながらゴルフを続けていた理由について「政府の対応が遅かったとか、無理やり
    こじつけて私を批判しようと(している)。私は対応は全く遅れていない」と全面的に反論した。
「いま私はここ(ゴルフ場)を離れない方がいい、その方が連絡をとりいいと考えた。

     
    何も首相がゴルフをやるのがいけないなんて誰も言ってやしない。
    この”緊急事態”の認識の仕方、その後の”行動の仕方”が問題なのだ。
    連絡を受けたらすぐゴルフをやめて直ちに首相官邸に入って情報収集。そして対策をビシバシと指示
    すべきだった。大事なことは一国の首相がいつでも全力を尽くすというところを見せるというところが大事だった。    
    事件に巻き込まれた犠牲者の人が自分の息子であったり、親戚の子供だったら、森首相はゴルフを続けて
    いただろうか。きっとどこかに飛んでいっったであろう。 国民が期待しているのはこういうトップの動きだろう。
    全力をいつも尽くすというところを心から実践すること。 私利私欲なしで全力を尽くすこと。
    総理期間中、ゴルフと宴会はやめたって己れの人生ウン十年のたかが1年前後であろうに。 


  3) 潜水艦側「何もしてくれなかった」大西船長が会見

原潜は事故のあと、そこにとどまっていたものの、何ら救助活動がなされなかった。
    アメリカの国務省または国防省は早くこれについて説明しないといけない。
    できなかった理由。しなかった理由を早く示さないといけない。
 かつて東京湾で日本の原潜がぶつかって事故を起こしたときも同じだった。
    潜水艦は何もしなかった。潜水艦は誰かを救助するなんてことは想定していないし、
    救助する道具を狭い潜水艦内に置いておくなんてことはしないという考え。
    今回の事件は世界の企業のIR担当者にいっぱい有益な教訓を残してくれている。
  
   今日の大西船長のこの件についてトーンが変わってきたのが興味深い。
   原潜に理解をしめすと。
   背後で大西艦長をしゃべらせない方向に動いているのが感じられる。
   「その発言はマズイから。。。。」 
   一体誰の何のためにマズイのか? それは本当にマズイのか?
    
   アメリカのマスコミがこの点一体どんな報道をしているのか。 
   「潜水艦の乗組員は何もしてくれなかった。救助活動はなかった。。」
   こんな大事な話を意図的に書き漏らす、記載しない。書かない。。。ところに
   おいらは何か感じてしまうね。。

   いつも事件の報道の時は。。

   一体何が誰によってどう語られ、

   そして 一体何が語られなかったか。 何が書かれていないのか。。。

   そして それは一体なぜ? 

   日米の深層心理の交差点は 真珠湾にあった。
   事件はブッシュ政権発足と同時に起きた。
   そして起きた事件の内容は 真珠湾の時とは 逆のある状況がそこにあった。

   海に生きる者にとって 海で溺れているものがいたら飛び込んで助ける。
   これが世界の共通の海の男魂。 
   愛媛水産高校の「助けてくれ〜」という日本語もしくは愛媛弁が通じなかったとか。
   事故後に原潜から海を眺めていた奴にインタビューしないといけない。

   今アメリカが必死で守ろうとしているもの。
   いや音を立てて崩れ去っていっているあるアメリカの伝統。。ある価値。。イメージ。。。
 
   常に真実は一つしかない。

   いったん割れたお皿は元にはもうもどらないかな。。 瞬間接着ボンドでもね。


   五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

 

日本の阿呆とアメリカ原潜の阿呆についての一考察。

  
2001年2月10日(土)


エディンバラは今日1日いい天気。。でも悲しいニュースが相次ぐ。。。
今、真夜中は雨が激しく降りだした。

1)ルーシー事件

   今日のイギリスでの報道はテレビとラジオ。
   新聞は Daily Telegraphのみ一面でか三浦半島の洞窟写真付き。
   イングランドの島に住む父の発言は最悪の状況を覚悟していた感じ。
   それに比べ彼とはもう別れた妻でルーシーの母はロンドン南のSeven Oaksに住む。
   証拠がでるまで絶対あきらめないという。。 この街はCityを引退した人が悠々と
   住む町。アンティークの店がいっぱい。高級スポーツカーの店もある。
   ここのゴルフコースには鹿がコースにいっぱい出没する。ここからさらに北上すると
   チャーチルが晩年住んでいた家がある。。そこでおいらはいつもおにぎりを持って
   庭で昼寝するのが趣味だった。 
   ルーシーの昔の同僚は日本からの真夜中の電話で不眠症にかかった感じ。
   まったくの行方不明になってからというこれまでの何ヶ月間。。もう仕事どころではなくなって
   会社をやめてしまった。

   それにしても織原城二容疑者の顔写真はなんで高校や大学生みたいな写真しか
   でてこないのか。 実際の年令とウン十も違う顔写真を記載するのか、ようわからん。
   いったいこいつの頭の中はどうなっているのか、電子顕微鏡で見てみたい。

   明日以降の新聞の報道が気になる。 酒場で水をかけられるかな?
   


2)宇和島水産高校練習船の米海軍原潜衝突事故

  本当にひどい悲劇だ。早く残りの不明者が見つかることを心から祈る。
  ゴルフで忙しい首相。 まったく情けない限りだ。
    
この原潜の中にどんな民間の客人がいたのだろうか。
  この発表をどこの報道機関がいつするのかな?
  この艦長の顔写真見てみたいね。早く首にしたほうが米国の国益のためでしょう。
  ここもどこかの航空会社のパイロットのように初年兵の訓練をしていたのかな?
  それとも埼玉の航空管制センターのようにかな?
  せめて潜望鏡で自分の浮上する場所の安全性ぐらいは確かめてほしいもの。
  上に航空母艦やタンカーがいたら原潜乗組員全員死亡じゃないのかな。
  艦長以下も寝ぼけているんじゃないの? うっかりパンツで浮上した? そんな不浄な。。
  巡航ミサイルをテネシーのグリーンビルめがけて撃っちゃうのかな?
  今頃は命名したゴア夫人困惑しているね。きっと。

  ブッシュの軍事予算の今年のポイントは一体どこにあるのかな?
  あんな寝ぼけた艦長のいる海軍を見せつけられては、軍事予算を
  或る方向に膨張させようと思っても難しくなりそうな感じ。
  幹部の悩みはこのヘンにあるのかな。。  
  じゃ困っているのは カリフォルニアの軍事産業か。
  もう東芝のラジカセをハンマーで叩きつぶすなんてわざとらシーことは
  やめてもらいたい。。スクリュー事件をいつも思い出す。。。


  それにしても水産高校の研修はなぜハワイでないといけないのだろうか?
  どこかのプロ野球の球団じゃあるまいし。 魚がとれるところは他にもあるだろうに。
  船の訓練するにも他にもあるだろうに。
  米軍またはよその国の潜水艦基地がなく、医療施設がしっかりしていて 
  日本からの通信手段が確保されていたらそれでおいいのではないのか。
 
  全国に47の水産高校があって今も20隻近くがハワイで研修中とか。。
  俺にはようわからん。 ハワイのマグロは特においしいのかな?

 五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

 

見えないところで日本をどんどんダメにしている人達。

  

2001年2月7日(水)



  いや、長いこと日記を書きませんでしたね。失礼致しました。
  このホームページをスタートしてちょうど1年が経ちました。いろんなことが
  起きましたが、日記だけは続けようと。。 それにしてもよく頑張ったね。
  前半のゲストブックはにぎやかだったね。アナリストやストラテジストがみんな
  実名で登場しちゃって。。。 こっちはHTMLのことも知らず、訂正もできず。。
  いっぱいハプニングもあったね。

  でもいつまで続けられるか。わかんないなぁ。
  日記のなかで言いたい放題、書きたい放題書くというのもなかなか難しい。。
  いつか閉鎖せざるをえなくなったら、その時はごめんなさい。。。
  僕の気持ちとしてはいつまでも続けたいのですが。。今は約束できません。


 
  2月3日(土曜日)ある日本人とガイジンの親睦会に参加。第一回目で
  グラスゴーの交通博物館。そしてその向かいのケルビン・ギャラリー最後は最近open
した回転寿司OKOというお店。
   
  交通博物館では 昔のロールスロイス、ジャガー、バス、汽車。世界最古の自転車、
  造船所で造られた船の大型模型が約50隻ぐらいかな。
  初期の原発反対運動のキャンピングカーまでそのまま展示されていた。しかし俺にとっては
  ”郵便馬車”の絵が最高だった。 タイトルは “The Mail Coach.” 作者はSamuel Bough 1855年。
  スコットランドの郵便馬車は 1786年から1870sのころまで。1830年からは電車に仕事を奪われて
  しまったようです。スコットランドの雪の降った村に郵便を乗せた馬車が走ってきたところの風景。
  鶏が雪の上を飛び歩いているようす。民家の屋根の上の煙突からの煙。すばらしかった。
  お金があったら即買っていただろうね。今はどこかのウィスキー会社の所有。
  これはぼくが長い間探していた絵の一つですね。
  ケルビンギャラリーではRembrandtの絵で “A Man in Armour” 1655.これはすごかった。
  武具で武装した騎士の気合いが伝わってくる。ロボットのような騎士はいっぱいみたが、このレンブラント
  のは騎士道スピリットいっぱいのサムライの姿だった。黒沢監督の“影武者”の欧州版に最適かな。



  2月4日(日曜日)はスコットランドは吹雪。車に乗ったまま路上でスケートができる感じ。
  冬のエディンバラの海岸線を走るというのは実に気持ちがいい。


  1)日航ジャンボDC10ニアミス事件
しまいにこの事件を追っかけるのが馬鹿馬鹿しくなってしまった。
   あの状況どう考えても700人近い人が一瞬にして死んでもおかしくなかった。
   大阪方面から飛んできたDC10の機長に聞いてみたい。
   ジャンボの機長は負傷者をたくさん出してしまったから一番非難している人が
   多いかもしれないけど、ひょっとしてこの人のおかげで約700人全員死亡という
   空の恐ろしい悲劇を未然に防げたんじゃないかなと今は思っています。 
   それにしても デタラメの管制官。。まだあの人達は仕事を続けているのだろうか。  
   あのニアミス発生の前に男性管制官と上司の女性管制官が口論をしていたらしいが、
   。。。両方とも早く解雇したほうが、空の安全のためではないだろうか。
   彼らを監督するその上司も。。 こんな事故は又起きるだろう。
   次は40人ほどの負傷者ではなく、両機全員死亡というニュースで。。
   もう恐くて飛行機に乗れないなぁ。

  2)外務省機密費事件。
   これもしまいにこの事件を追っかけるのがアホらしくなってきた。
   官房関係。会計担当者が激務で(?)病院に?? もう帰ってこない??
   国会答弁での 「。。。。機密費減額の考えはない。。」
   それをどうどうと言うなら、 外務省が立証すべきことは、

   a)松尾室長がしたことはすべて正しい。 その上司がやったことも正しい。
b)外交とは無関係な出費は一つもない。 
c)会計処理はきっちりなされていた。
   d)外交目的のすみやかな遂行のためにはあの程度の予算ではまったく不足である。

   実際には、
   x)松尾室長が国民の税金を他政治家、官僚、そして己れのためにデタラメに使っていた。
y)外交とは無関係な出費がいっぱいあった。   
z)会計処理はほぼデタラメ。いやむしろ“でたらめな状況”が “正しく管理”されていた。   

    国税庁もマスコミもなぜ、こんなひどい状況を察知できなかったのだろうか。

    ひょっとして すべての官庁には “こういうからくり”が存在しているのではないだろうか。
        
    国民の税金の4分の一近くが 政治家と官僚達によって過去何十年にもわたって
    でたらめに浪費されてきたのではないだろうか。
    これこそが財政危機の理由じゃないのだろうか。


  3) 今日のNHK「クローズアップ現代」新関西空港の二期工事の話。
    もう恐くて関空は行くのよそう。 恐ろしいことが起きているね。
    関空の海面から下に行くのは絶対やめようね。
    あれも、もうデタラメの世界。。工事のための工事。。地盤沈下がどんどん進んでも
    滑走路がどんどん歪んでいく、地下に空港の管理室があって。。。
    空港ビルの真下がどんどん沈んでいく。。。いつか地下にたまった海水の圧力で
    コンクリートの壁がぶち破られて地下の職員全員死亡になっちゃうんじゃないの?
    誰かがやめさせないといけない。 でたらめのプロジェクト。。
    国民の税金はいくらでも無制限に使用可能と思っている人達が多すぎる。
    この人達が日本をどんどんダメにしていく。。

    何とかしないと、取り返しのつかない、日本になってしまう。。
    国民はもっと怒らないといけない。 もっと叫ばないといけない。。
    黙っているのはそれを受け入れているということ。
    
    見えないところで日本をどんどダメにしている人達がいっぱいいる。 
     

    
 今日は最後に
 馬や他の動物が好きなみなさんへ
 引退競争馬を虐待から守る、支援運動
 
ホームページから以下のメッセージを引用させていただきます。

 『2000年11月、島根県六日市町にある乗馬施設で「競走馬を生かそう会」を通して引き取られた
 引退競走馬複数を含む 12頭の管理馬が、不適切な管理による虐待を受けていることが、
 外部の者の知るところとなりました。「生かそう会」からの相談を受け、引退馬の問題に取り組む
 個人やグループが緊急対策チームを作り、地元の行政や近隣の獣医師の協力のもと、12月半ば、
 馬を保護することができました。今後2ヶ月間集中的に支援をし、体力の回復を図り再出発のための
 見通しをつけるべく、皆様の暖かいご支援のほどお願い申し上げます。』

 もし時間がありましたら、ぜひこのサイト一度立ち寄って見て下さい。

 競争馬が引退したあと、どんな扱いを受けているのか、しばし考えましょう。
 これはホンノ一部の事実かもしれませんね。

 僕は昔イングランドでロバに蹴られて以来、馬恐怖症ですが、動物虐待は反対です。

 猫に弓を放って快感味わっていたどこかの銀行マン。。 他にもでてきそうだな。 

 

 五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

 

昨日のジャンボ・ニアミス事件で思ったこと。

  
  2001年1月31日(水)


  1) トヨタのフランス工場で第一号車生産開始。
    ディーゼルエンジンも生産するのかな?
    欧州での本格的な活動が始まったようだ。
 
    ヨーロッパを走ったおいらの経験から勝手な意見を言わせてもらうと、

    欧州自動車市場で勝つための条件:

    A). 年間の燃料コストを考えるとディーゼルが絶対必要。(環境問題を配慮しないといけないが)
   B). フランスの畑の中の道路のカーブでかっこよく一気に加速追い越しができること。
    C). ブレーキがよく効くこと。 でないとスピードが出せないから。
   D). 時速150km安定走行ができること。 この時、車体がミシミシ言わないこと。
       窓ガラスがヒューヒュー音をたてないこと。
   E). フランス人にとってかっこいいこと。

    日本国内でしか売っていないトヨタの人気車種を欧州で売ってもらいたいと
    本当に思うね。欧州の自動車部品業界とイギリスの部品業界。これからどう変貌を   
    とげるのかじっくり見てみたいね。日本の部品業界の今後の行動も気になるね。
  

 
2)ジャンボ・ニアミス事件 
  
  上昇中のJALジャンボと下降中のJALDC10の二機が静岡の焼津付近でニアミス。
  テレビの地図で解説を見てると、まるでぶつかるような飛行コースに設定されているようだ。
  今まで衝突しなかったのが奇跡だったのではないか。
  管制塔の指示は一体どうなっているのだろうか。
  まだ管制経験3年の訓練中? その教官の事情説明は?記者会見は?
  昨夜の7時だったか9時だったか。航空会社の役員による記者か会見では
  パイロットからまだ何も聞いていないといった、やや不思議な光景だった。
  双方の機長から事情聞かないで記者会見する?

  ジャンボの機長の記者会見は?
  ニアミス地点の70km手前で発見したらしいが、その後の東京航空管制センターの指示は
  どうだったのだろう?
  DC10の機長の記者会見は?
  なぜDC10の機長は二回あった右旋回の指示を無視したのだろう?
  なぜDC10の機長は管制センターとの交信をしないときがあったのだろう?
  このDC10の機長の説明を本当に聞いてみたい。
  ニアミス状況の認知は高度差10mまで接近するまでお互いにわからないのだろうか?
  高度差10mなんてぶつかってもおかしくなかったんだ。

  時速800kmから1000kmで走っていては何をやっても間に合うわけがない。

  もっと早くからニアミスの予測ができるならば、緩やかに高度や飛行コースの修正で
  ベルトを着用していない乗務員や乗客が飛行機内で空を飛ぶこともなかったのでは
  ないか。天井に亀裂があったというのは乗客の一人が天井に打ち付けられたからだろう。
  トイレにいた人は天井に叩きつけられて、そのあと便器に叩きつけられたのだろうか。
  トイレにもベルトが必要だし。通路を移動中の人にもどこでも自分の身体を固定できる
  ように直ちに改善すべきだと思う。

  もし埼玉所沢のあの航空管制センターの管制官が訓練中であったために
  こんな40人もの負傷者を出した大きな事故。許されるモンじゃないよね。
  ひょっとして昨日は600人から700人もの人が一瞬に全員死亡してたのかもしれない。
  訓練中の管制官を責める気にはあまりならないが、この場合指導教官がきっちり
  指導していたのかが問われているのであろう。
  この飛行コースを決めた人と、この埼玉の管制官の教官を一回ジャンボの背中にしばりつけて
  ニアミス体験飛行をしたほうがいいのかもしれない。
  パソコンの画面を見ていたのでは、本当の恐怖感はわからず、ソニープレステ・マシーンでのスリルと
  同じ感覚で仕事をしているとしたら、そりゃ恐ろしいよね。 
   
  真相究明、結果がでる前に人を裁いてはいけないが、恐ろしい時代がきたようにも思える。
  
  荒涼クリニックいや広陵クリニックの点滴付き先端治療で働くお兄さんを思い出す。
  本当に恐ろしい時代がやってきた。

  死亡者がでるまでの行動しないのはイカンぞ。何か改善策はないものか。

  「あなたは死ぬまで生きれます。」という某保険マンの言葉。
  「株式市場では、落ちるまであなたは飛び続けることができます」という某証券マンの言葉。
  おいらにはこの言葉が忘れられない。毎日3回は頭の中を駆けめぐる。

  エアバスのA380。 800人乗り? 日本は世界最大のマーケット? 日本の航空会社のジャンボの保有数
  は確かにすごいが、このA380が運行開始1年以内に一回墜落するような気がしてしょうがない。
  全員死亡の記事がでるのは一体いつだろうか。

誰か「絶対落ちない飛行機」を開発してくれないものか。
  乱気流のなかでも快適にすごせる飛行機を開発できないものだろうか。

  そんな会社があれば、potfolioに5%ぐらい入れてみたい。 何?performanceが急降下しちゃう?

  昔、広島の某会社が「絶対沈まないボート」を開発販売したもんだが。。もう撤退したのかな?

  半年ほどまえだったか、日本の零戦の撃墜王の人が戦後仲間が次から次へと
  自衛隊やら民間航空業界に復帰していくのに彼は二度と操縦桿をにぎろうとしなかった。
  ひたすら自動車の運転を楽しんでいた。
  ある時、アナウンサーが聞いた。 「どうしてもう一回飛行機を運転してみようと思わないのですか?」
  彼は応えた。「だって飛行機は自動車みたいにバックできないんだもん。」

  上空で停止できる飛行機。 空中でブレーキが使える飛行機。 たまにはバックできる飛行機。
  こういう飛行機を早く開発してもらいもんだ。
  
  過去ウン十年。 進歩しているものと、全く進歩していないもの。

  ブレーキをかけて150mも走ってから止まる電車。
  少しは進歩してもいいのではないだろうか。 もう21世紀だぜ。

  若い技術者に期待したい。 まだまだノーベル賞の材料は無限にころがっているぜ。

  人の命を救い、より多くの人々に幸せとロマンを提供できる、そんな機会が無限にあるのだから
  頑張ってもらいたい。  

 
  五郎。

Back to ホームページの最初の頁


 

 

米食品医薬品局(FDA)が狂牛病の危険性があるテキサス州の牛を隔離。

  
  2001年1月27日(土)

  
  エディンバラは今日はぽかぽかよいお天気。 午後からデジカメ、絵の具のセットを車に積んで
  南まで走ってきた。走行距離約100km。 もう春の香りが ただよっている。

  朝10時ごろ、日本の夜の7時のニュースを見る。
  ニュース開始とともに約15分か20分が雪のニュース。それ自体が信じられない光景。
  そのぐらい雪による被害が甚大ということなのだろう。
  大雪、吹雪による飛行機のキャンセル、新幹線の遅れは朝の重要な情報。何で
  夜に15分以上使うのだろうか。最初に5分ほど映像とまとめを出して詳細は
  画面の下で毎分updateして報道すればよいのではないか。

  先週はグリーンスパンが「急変」しているのか、米景気が思った以上に「急変」しているのか、
  何かとマーケットでは憶測諸説ぷんぷん。一語一語分析する人も。
  こうなると頭がソースパンになったりして。あああソースか。。。

  ★エリクソンの携帯電話の生産中止、外注に。。というニュース。

   うちの中にある、3台の携帯のうち、二台はエリクソン。
   日本人なら見ただけでいやになるデザイン。ダサイ。
   でもこれは一番使いやすい携帯。電機屋のにいちゃん、電話屋のにいちゃん達に
   「本音ではどれがいい?」と聞くと、商品知識の高い人ほど「エリクソン」と応える。
   ”携帯電話というものの考え方”がこの会社のハンドセットにはにじみでている。
   これは使ったものでないとわからない。
   GSMのインフラは一体どこが手掛けているのかということを考えたら、即納得できる。
   俺はきっと今後も躊躇なく携帯はエリクソンを選ぶだろう。 
   使いものにならない某社と某社の製品は買うことはないだろう。
   そっちはエリクソンではなく エラクソン。

    
  ★インドの地震。被災者が一人でも多く救出されんことを祈ろう。
    15000人もの犠牲者になりそうとの報道だが。
    救出活動が困難だという報道は地震があるたびになされるが、
    倒壊した建物の下敷きになっている人の命を奪わない方法で
    何とか効率よく早く助け出す方法はないものか。
    もしくは マグニチュード10ぐらいの地震が来ても、絶対に壊れない
    家を開発するしかない。発展途上国の人でも安い値段で買える、
    史上最強の家を開発せよ。近所のビルが倒壊しても壊れない住居。
    俺が建築屋ならそれをめざす。急がないといけない。
    地面の神様はお怒りになっておられるぞよ。 
    何十年ぶりかで富士山のマグマから低周波騒音が聞こえてくるとか。
    史上最強の家を開発できる、本当のハウジングメーカーに俺は投資したい。
    ただの箱屋はいらんぞ。
 

  ★ガラパゴス諸島での船の転覆が原油。 動物達、植物、海の生物の生態系への
   影響が心配される。福井でのロシア船の原油漂着。ボランティアの活躍を報道した
   NHKのプロジェクトX。のドラマを思い出す。
   ガラパゴス、一回行ってみたいな。は虫類は俺は苦手だから、だめかな。
   チャンスがあるなら バケツ持ってガラパゴスに行きたい。
   もっともっと画期的なオイルフェンスを開発できる会社がでてこないのか。
   俺はその会社に投資したい。


 ★26日夜新宿区のJR山手線新大久保駅で救出で飛び降りた二人を含む3人が電車に
   はねられてしまった。これは地球の裏側でテレビを見ていてもとてもつらかった。
   今の世の中、人の命を平気で奪う人間が多くなったことを思うと、涙がでてくる。
   ジュンな男のすさまじい生き方。もう何も考えず救うことだけを考えて飛び込んだのだろう。
   犠牲者は日本語学校生李秀賢さん(26)と、カメラマン関根史郎さん(47)の二人。
   この二人の両親が遺体と面会する状況を考えると、また涙がでてきそうだ。
   この3人の犠牲者だけでなく、ほぼ毎日のように飛び込みがあってその影響はいつも甚大。

   おいらが思ったことは:
   1.駅のホームは飛び込もうと思っても飛び込めないようにすること。 京都の地下鉄のように
     電車がプラットホームに入ってきてドアが開くまでは人間が落ちない仕組み。 
   2. 万が一落ちても逃げる空間を確保すること。
   3. 電車の急ブレーキをかけて、できるだけ素早く停車できるようなブレーキの開発。
     ブレーキをかけて100mも走るような電車はイカンノダ。進歩させよ。
    
   交通省、電鉄と車両メーカーは行動すべきである。 過ちを繰り返してはいけない。
     
 
  
  ▼米食品医薬品局(FDA)、狂牛病の危険性があるテキサス州の牛を隔離 (1月25日ロイター)
   『FDAの報道官は、国産牛から製造された骨粉が飼料に混ざり、ほかの牛に与えられた可能性
    を調査している、と語った。 FDAが狂牛病感染防止規準を満たしていない可能性のある牛を
    隔離するのは、今回が初めて。』

    なにやらぶっそうな話。 次はアジアの牛だろう。

    どこかの大将、牛1000頭も連れて故郷の国まで帰った。。。その後にっちーもサッチも。
    そのくらい牛が大事な世界。    
    またある国では、「この世で食べれない二本足のものは たった二つしかない。」と。
    そのくらい何でも食べまくる。 食べれないのは 机の脚と親の足。
    昔 鶏事件があって一体どのくらいの鶏が命を落としたことか。
    先日は ドイツにはこの話が飛んで約40万頭の牛が直ちに殺されてしまったとか。。

    12月の記事で
    (狂牛病)ドイツ議会が動物性飼料の使用全面禁止法案を可決(毎日)
  
    狂牛病汚染の震源地と言われるフランスから年間100万頭の牛を輸入している「食の国」イタリアは、
    牛肉料理を中心メニューにしているボローニャなど中部イタリア地方料理のレストランが大打撃を受けている。

    1月 16日イタリアでも狂牛病の感染確認
    同国で狂牛病の牛が見つかったのは1994年以来。感染が確認された畜牛が国内産か、あるいは
    輸入されたかは、明らかでないという。 同国では1994年にシシリーで、2頭が狂牛病とされて処分
    されたが、いずれも英国からの輸入牛だった。

   2001年1月17日(水)
    アルゼンチン、狂牛病懸念で欧州からの肉製品輸入を一時禁止
    アルゼンチンの家畜保健監視団体、Senasaは、牛海綿状脳症(狂牛病)が欧州で多数発見された
    ため、欧州からの肉製品の輸入を一時的に禁止することを明らかにした。
    アルゼンチンは世界有数の畜牛生産国で、収入の多くを畜牛輸出に依存している。
    同団体によると、英国、アイルランド、ドイツ、イタリア、ベルギー、デンマーク、スペイン、フランス、ポルトガル、
    オランダ、スイス、チェコ、リヒテンシュタイン、ルクセンベルグからの肉製品の輸入は17日から禁止される。
    ただし、獣脂、革製品、乳製品は対象外となる。


    昔、台湾の環境ホルモン問題の専門家に俺は聞いた。
    俺:「毎日ご飯食べるとき、難しいことを考えながら食べてるの?」
    彼:「何も考えていません。だって考え出したらご飯たべれないもん!」
   
    いったい何でこんな世の中になってしまったのだろうか。
    狂牛病。。牛が狂ったのか。
    これまでの牛の餌が牛を狂わせてしまったのか。
    じゃその牛の餌を作って牛に与えたのは牛じゃなく人間じゃないのか。
    スポンジ程度の脳味噌を持った人間。。

    タンパク資源関連の銘柄。。もう少しじっくりと腰を据えて相場をみていかないと
    たいへんなことになるのではないだろうか。  
    愚かな過ちを繰り返す、人間達。。。いま復讐されているような気がする。
     
    さぁ、スポンジを持って掃除しよう! 美しい地球にしないといけない。。

    あああ ふと俺の机の下をみると、新聞だらけ。。。ああ世の中ムツクカシー!    

    五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

 

羊とゴルフファーのにらみ合い..。 そして外務省高官に買われた馬の気持ちを考える。

  2001年1月23日(火)


 また長いこと日記を書かなくて申し訳ないです。
 今日で禁煙8日目かな。 やや体調を崩していました。
 今日は絶対書こうと張り切っていたら、パソコンのモニターの画面が
 急に真っ黒に。。何もない。パソコン本体はちゃんと動いているようだし、
 いつもスクリーンにでてくるゴリラの野郎、「オッス!」と声をかけてくる。
 画面をresetしてもダメ。 「Out of Screen Range」とでてくる。
 しょうがないから埃にまみれたパソコン、そしてケーブルだらけの机。
 となりのPCのモニターにつないでから日記を書こうと机の上に上がって見てみたら、
 「ぎょっ!」 モニターのケーブルがPC本体に接続されていない。
 ケーブルをちゃんとネジでとめてなかったので抜け落ちていたのだった。 
 200ポンドほど得をしたような気になってニコニコ。
 スキャンディスクが始まって PCは元通りになりました。めでたし、めでたし。


◎これは僕の友人から聞いた話。 最近のラジオからだそうです。(転載してごめんよ)
 
  ニュージーランドのあるゴルフ場では、羊の放牧場が近くにあって、
  プレイ中にも、羊の群れが横断するそうです。
  このホールで球を打つときと、羊が横断するときが重なったら大変。

  1万頭くらいいるらしい羊が、ゴルファーの方を「かっ」とにらみつけるらしい。
  昔ボールがその羊たちの仲間の誰かをヒットしたせいなのかどうかはわからないけど、
  どうもゴルファーが打ち終えるまで、にらみつけて待っているみたいに。
  シロウトで、こんなギャラリーを持つのはめずらしいこと。
  ちょっと緊張するそうです。

  そして羊たちは、打った球の飛んでいくボールを目で追うらしいです。
  みごと、羊たちの上を通って、グリーンにのったら、
  「うめーーっ!」っていうんだって。・・・? 
  そして、何事もなかったかのように、羊たちがグリーンを横切るそうです。

  *******
  笑ったね。うまい駄洒落。
  イギリスの冬は緑の芝の上に雪が積もる。雪のなかでゴルフをすると白の中で白の
  ボールは使えない。カラーボールでないと。でもカラーボールでも雪のなかに 入り込んだら
  とてもじゃないが、ロストボール続発。
 
  羊に代わってもし池のほとりの白鳥の巣のなかにゴルフボールが飛び込んで卵とゴルフボールを
  温めていたら、ゴルファーはたいへん。とても取りにいけない。
  下手をして巣の中に手を突っ込もうなら白鳥の羽で腕を叩かれて骨折するかもしれませんね。
  気をつけましょう。
  誰かがゴルフの途中で酒を飲んでて「ああうめーっ!」て叫んでいたりして。
  

 
□中国のリニア
  
   とうとうドイツに注文がいくようですね。あの大事故を起こしたドイツのリニアに。
   日本のメディアはあのドイツ新幹線の事故の模様をコンピュータグラフィックで
   絶対見せるべき。 ウン百人が一瞬にして死んでしまった大事故。 
  
   台湾が日本の新幹線をちゃんと注文したら中国の立場がなくなって中国は
   日本の超伝導リニアを頂戴と言ってきて日本は断った。ODA予算で日本から
   最大の額を受け取っていつも他国にビジネスを発注している中国。日本が
   予算カットをほのめかすと、今度はドイツ製のリニアにしてしまった。
   次ぎにもう一回さらに対中国のODA予算をカットしたら次は一体どうなるのだろう。
   中国の外交はどこか歯車が外れているような気がする。それが今年吹き出すのでは
   ないだろうか。
    

 
 ▼KSD
 
   「ものづくり大学」と叫んだ一国の首相、そしてリーダー。。
   「ものづくり」というよりも 「。。。。つくり」だったのではないだろうか。
    
   ものづくりには 魂も入れておかないと いいものづくりにはならないでしょう。
   早くお金のかからん、ごく普通のまともな政治にならないと 明日の日本はないでしょう。  
  
   それにしても政府の官房長官 政府の説明に徹しないで
   「私の意見」を言いすぎだね。 自分は別だという意識がいつもある人だね。
   森首相達とは俺はいっしょじゃないんだ、わかってくれよと。
   この人は官房長官の仕事を引き受けるべきではなかったのかもしれない。
   引き受けた以上は 政府の立場にたって説明すべきでしょう。
   そこには「私」の出番はないはず。



 ★外務省の機密費明細、案外一番知りたがっているのはアメリカの国務省だったり
  して。しかし前代未聞の不祥事。 ジャングルの末端で命をかけてお国のために
  ひたすら汗水流して今日も戦っている外務省の職員にとって耐え難い話でしょう。
  「管理責任」とはいったいなんぞや知っていてシランふりしていた上司はいったい
  何なのだろう。 またシュークリームのように甘い処罰が下るのだろう。 
  腐っている部分は早く切り落とさねば。。 全体の骨格と背骨と頭脳の腐った部分。
  ここを何とかしない限り。どこにでも腐ったウミはでてくるのだろう。
  テリー伊東氏が「外務省」の本を書いた時にもこの問題に触れていたよね。
  どこかの国の財政赤字がとてつもなく大きく、消費税引き上げだとか、福祉税だとか
  ご老人にはもっと医療や介護にはお金を払っていただかないといけないとかいう議論が
  あるが、国民の税金の一体何%がこの外務省のおじさんのように、無駄遣いされて
  いるのだろうか。 ひょっとして四分の一ぐらいはあるんじゃないかという気がしてきた。
  
  毎年のごとく公共投資とか特別予算だとかでてくるけど、国民の誰もその1年間で
  一体何にお金が使われたのか、全く知らない、知りようがないという日本。
  3年ぐらいたってから、マクロの統計から推定するしかないという。
  どこのどの優秀なエコノミストに聞いても こればっかりは何も答えが返ってこない。
  税金がいったい毎年何に使われたか正確にわからないって一体なぜなのでしょう。
  正確に事実関係を明らかにした一般市民、ジャーナリスト、官僚、代議士。。
  無駄金を減らした官僚、代議士等々には すごいボーナスを支払ってもよいのでは
  ないでしょうか。

  あの大前研一氏がなぜ落選したのか、この地球の裏側にいてよくわからないが、
  あの人を当選させて好きなようにやらせてみたい。
  「日本全体の骨格と背骨と頭脳の腐った部分」直結する官僚組織、代議士、
   それに群がる企業群。。。
   どこの国にもあるけど、外務省の幹部職員が14頭の馬を3年間で買いまくっている
   なんて。。こんな国は世界でも日本だけじゃないの?
  
  (馬の名前でアケミ。。。とかいうのが3頭ほどいたが、外務省幹部の親しかったとかいう
   あのアケミという女性、ひょっとして誕生日が1月1日じゃないかなんて、馬鹿な推理を
   している場合ではない。)
   
   馬を買っておいて牧場にいる馬を見に行ったことがないってヘンだね。
  馬が好きでもないのになぜ14頭も買うのかな?

   。。外務省次官そして。天国にいった。。。さんに聞いてみたい。

   日本は今日もトカゲのしっぽ切りかな。。
 
   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

ブッシュ政権の対中国戦略の変更、Rebalanceの狙いは何だろう?

 2001年1月18日(木)


世の中はどんどん進んでいる。 次の運命に向かってただひたすら進んでいる。
 時間を止めてゆっくり次の己れの運命まであわてる必要はなかろうに。
 
 先日久しぶりに カサブランカを見ていた。一体何度みただろうか。
 ロンドンに住むある無頼派の日本人ジャーナリストは あのカサブランカという映画を
 100回みたと豪語していた。ハンフリーボガードをかっこいいという人もあろう。
 あるいは、あの「Times go by」とかいう歌をピアノを引きながら歌うあの黒人がいいと
 言う人もあろう。 俺にとってはやはり、あのイーグリッドバーグマンの目だろう。
 いつも濡れているようにも見える。そういうふうに撮影したのだろうか。
 特にカサブランカを脱出する直前に、”あの日”にもどった二人のシーン。
 ドイツ軍が酒場で歌った歌はどこかで聞いたことがあるなと、よく考えてみると
 あれは同志社大学の学歌ではないの? 対抗してフランスの国歌を
 みんなで歌うシーンはなかなか力が入っていた。一度カサブランカの街を歩いてみたいな。
 

 今日もいろいろなニュースが飛び込んできた。
 
 ☆16日に第124回芥川賞が青来有一『聖水』(文学界12月号)と
 堀江敏幸『熊の敷石』(群像12月号)、直木賞が山本文緒 『プラナリア』(文芸春秋)
 と重松清『ビタミンF』(新潮社)に決まった。
 『熊の敷石』という作品はフランスで翻訳をしている主人公の異文化体験をエッセー風に
 描いたものらしく読んでみたいと思った。この作品には石原慎太郎、河野多 恵子、
 宮本輝の各氏から「徹底的な否定論」がでたらしいが、それも読んでみたい。


 ★パーベル・ボロジン前大統領総務局長が17日夜、ニューヨークの空港で米警察当局に拘束
 された。ロシアのエリツィン前大統領の側近で 現在、ロシア・ベラルーシ国家連合の国務長官。
 エリツィンとプーチンとのやや不思議な”力の継承”過程。ブッシュ政権の対ロシア政策の変更
 ありや否やを見るためにも、とても興味深い。
 
 
 ★外務省。。前室長による機密費流用疑惑事件 競走馬14頭?あちこちに銀行口座とか。
 何年もの間、一体誰が気前よくお金を渡していたのだろうか。どういう名目で。検査責任は
 一体誰なんだろう。彼の背後にいったい誰がいたのだろうか。 この数年間外務省で一番権限の
 あった人物と言えば、。。。しか思い浮かばない。自民党のどこかの代議士だろうか。
 ずさんな管理体制は彼個人の問題というよりは、他のすべてもズサンなのではないだろうかと
 疑ってしまうのは国民ならごく当たり前だろう。何もかもずさんだということ。誰も毎日気が付かない
 という信じられない日常。。部屋にこもって何を考えているのかわからない、どこかの若者を
 なげいていた大人達がいたが。。どうどうと街を歩き、いくつもの銀行口座に振り込み、白昼
 どうどう競馬場通いをしていたのだろう。彼の銀行口座。 銀行の幹部なら全員「彼」が何を
 していたか知っていたはず。。 黙ってみている、「大人の世界」。それでもどうどうと続ける男。
 ずさんな「彼」よりも ずさんな「ある全体」をどうするの?
 流用対象が官房機密費ということは、お世話になっていた「ある全体」があるのだろう。
 ルールと処罰。 きっちりしておかないと、次には 「国の未来」を失うことになる。
 えっ! もう失っている? そんなもんないから 失うこともないだろうって?
 ああそうかもしれんなぁ。。残念だけど。


 ▽英下院、キツネ狩り禁止法案を可決(ロイター)
   こんなことを議会で毎日議論している国っていったい何のだ。
   まるでキツネに騙されているみたい。
   キツネ君達、庭においてある、おいらのゴム草履だけは口にくわえて持っていかないで
   おくれ。
  


 ★アフガニスタンはテロの温床となっている=米当局者(ロイター)
  米国務省テロ対策担当のモンブラット氏は、アフガニスタンがテロの温床と化していると指摘、
  同国を実効支配しているタリバン政権に対し、テロ対策を強化するよう求めた。
  アフガニスタンには、1998年にアフリカで起こった米大使館爆破事件の首謀者とされる
  ウサマ・ビン・ラディン氏が滞在しており。。。とニュースに書いてあったが、
  イラクの次はアフガニスタンのケースをシュミレーションしておかないといけないのあろう。
  アメリカの対イスラム世界の2001年の対応はこれまでとは全く違うものになるような
  気がしてならない。危険な匂いがぷんぷんする。 
 


 ■ブッシュ米次期政権で国務長官に指名されたパウエル元統合参謀本部議長が17日、
  指名承認のための上院公聴会で、
  「中国は戦略的パートナーではない。しかし、不可避で相容れない敵というわけでもない。
   中国は競争相手であり、潜在的なライバルだが、利害が一致する分野の通商においては
   パートナーだ」と述べた。

   「中国は戦略的なパートナーではない」という部分が今やひとりで動き出している。
    これほどはっきりとアメリカの対中国アプローチの軌道修正を暗示させる言葉はない。
    何がどう変更されていくのか。そして変更されないものはなんなのだ?
    その変更はどういう目的のためにどうデザインされていつどう実行されていくのだろう?

   ブッシュ政権に決まってロシアも中国もインドへの接近、過去の一部の「冷え込みの部分」の
   関係修復に動いているのが思い出される。

   去年末(28Dec CNN)露が米警告無視し、対イラン武器輸出を一部再開へ 
これはロシアが米国との1995年の合意を破棄するもの。

クリントン政権の「日本よりは中国重視」が今や「中国よりも日本重視?」に
   どこかの機関投資家の”portfolioのrebalance”みたいなもんかな。
   
   中国に進出した日本企業は2001年はいろんな意味で気をつけないといけない。
   今一度、西側のルール。ココム規制等の対共産圏向けの輸出製品等、アメリカの
   作戦に引っかからぬように。
  
    

 ★北朝鮮の金総書記、上海証券取引所を視察(ロイター)
  地下鉄に乗ったとか、上海の日本のハイテク企業を訪問したとか
  あるアメリカの自動車工場を訪問したとか、丸秘の訪問とは思えないね。
  今年北朝鮮の「ある解放区」関連銘柄を相場のテーマにすることが
  あるのかしらね。
  次から次へと北朝鮮と国交樹立する西側諸国があるけど、その意味は
  一体何だろう。  


 ◇国務省ナンバー2の次期国務副長官に知日派のリチャード・アーミテージ元国防次官補
  の起用を内定した。アーミテージ氏はレーガン、ブッシュ氏の父親のブッシュ両政権で安保
  政策を立案、沖縄の米軍普天間飛行場の移設問題にも深く関与した。
  対日関係では既に、国家安全保障会議(NSC)のアジア上級部長にトーケル・パターソン
  元国防総省日本部長、国務省東アジア担当次官補に知日派のジェームズ・ケリー太平洋
  フォーラム会長を起用する人事を内定。アーミテージ氏の起用でブッシュ氏の「対日重視シフト」
  が鮮明になってきたようである。

  阿川尚之氏(慶応義塾総合政策学部教授)による、連載「海の友情」中央公論の何月号
  だったか、(今見つからない) アーミテージの特集があったが、あれはなかなか読み応えがあった。
  とてもよく書けてる。この人はすごい人だね。
  アメリカの国務省の歴史や人物像を追っかけていくと、かならず、いろんな法律事務所が
  でてくるが、この人の経歴を見てると、日本にもこういう経歴の人がでてきたんだなという気がする。
  
  阿川尚之 あがわなおゆき。 1951年生まれ。
  米国ジョージタウン大学school of foreign service卒業。ソニー入社。
  その後1984年ジョージタウンロースクール卒業後、D・イノウエ上院議員のスタッフを経て 
  ソニー法務部勤務。
  1987-1995年ギブソン・ダン・クラッチャー法律事務所。99年から教授。
  著書は 「アメリカンロイヤーの誕生」、「我が英語今も旅の途中」
  「アメリカが見つかりましたか」

  この人の文章を見ていると、外務省の加瀬俊一を思い出す。
  きっとこの人は debateの達人だろうけど、中央公論の連載を読んでみると、この人は
  歴史のなかの人間のドラマにとても興味を持っている感じ。この日米海軍史は
  普通のジャーナリストでは取材不可能なことをこの人は取材しているということをどれだけの人が
  気が付いているだろうか。。 なぜこの人だけが取材できるの? 背後にサポート体制があるから
  でしょう。

  これから10年後、20年後グローバルに生きていく日本人にとって
  この人の残してくれるものは大きいと言わざるをえない。
 
  アーミテージ。 この世界では知らぬ者はいないでしょう。 
  日本の自衛隊の「参謀本部」の新旧トップ人脈に位置する人にとって「同志」みたいなもの。
   
  台湾海峡で大砲が火を噴かないことを祈る。
  
  いつもふんぞり返っていばっている中国のおじさん、「頑固な思考」は命とりになるでしょう。

  2001年は中国がいろんな意味で主役。そろそろ役者交代したほうがいいかな?

  おいらは ウィスキーでも飲んで ”Time goes by” でも歌おう。。。  
  ミサイルの飛行距離を競うのはもうやめて、ジャンプの原田を呼んでいっぱいやろうぜ。
  

  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 
 

アフリカのSwazilandから来た男との会話。  何で韓国にはクリスチャンが多いのか?

    2001年1月15日(月)

 

  相場やや上向きかな? ロンドンの営業マンの話を聞いていても
  外人客の買いで少し忙しくなって来たようですね。
  個別企業の話と相場の上下を暗示させる内容はcompliance違反になるから
  やめようね。
 

最初に忘れないうちに、
  イギリスでこのHPを読んでくれてるみなさんへ、いつもありがとう。
  
  今日は俺のパンの推薦です。
  Warburtons (since1876 のSuper Toastie
Extra Thick Sliced White Bread 
  スコットランドで製造しているようだからロンドンで手に入らないかもしれない。
  これはうまい。めちゃうまい。このパンをトーストで食べたら他のパンは食べられない。
  おいらが英国に住み着いてもう15年。なんでこんなうまいパンを知らなかったんだ。
  日本の厚めの柔らかいトースト。味はイギリスの伝統的な味。
  今度フランスに行くときは、これは1ダースほど持っていかないといけない。
  フランスにはイギリスのスーパーにあるトースト用のパンはほとんど見つからない。
  あるのは10cmx10cmぐらいの、小さな真四角のパン。うまくない。
  それからホリデー施設には普通トースターはないからそれも持参しないといけない。

  世界各地で大雪。日本でも大雪、ドカ雪でニッチもサッチも行かなくなっているようですね。
  こちらはまだ地面や車のガラスが白く凍ったりする程度。
  先週の土曜日の夕方、
  例によってシャーロットチャペル教会の国際部の人30人ぐらいで車8台ぐらいで
  3軒の家を食事の順に従って訪問。
  おいらはクリスチャンでもないのにこういう宴会が好きなので参加。動機は不純ね。
  progressive meals (英語はこれでいいのかな?)又の名を
  meals on wheels (これもスペリングは保証しません)
  最初の家でスープ。これはscottishブロス。野菜がたっぷり。日本のご老人でも
  これなら食べれる。やや味にパンチがないかも。
  二軒目の家で、メインコース。これは中国料理。ヌードルがうまい。
  3軒目の家ではデザートとお茶。  

  アフリカのスワジランド(Swaziland)から来た男と会話。
  俺:「名前は?」  
  彼:「ボスコー」
  俺:「なんか特別の意味でもあるの?」
  彼:「イタリアの牧師と言う意味」
  俺:「なんでまたこんな寒いエディンバラに来たの?」 
  彼:「ハウジングのビジネスを勉強に来た。作るほうでなく。」

   シンガポールヌードル風のものをお皿にのせて食べながら、

  俺:「アフリカにはこんなヌードルはあるの?」
  彼:「あるさ」
  俺:「Swazilandにはクリスチャンはどのくらいいるの?」
  彼:「全国民の約半分」
  俺:「へえすごいね。」
  
 
  イスに座りながら今度は韓国から来た人と話をしてみた。
  俺:「ここには仕事ですか?」
  彼:「いいえ、家族全員勉強のためきました。韓国は15年前に脱出しました。」
  俺:「。。。。。」これ以上聞いちゃいけないかなと思い、話題を変えた。
  俺:「韓国にはクリスチャンがいっぱいいるって聞いたけど、本当ですか?」
  彼;「うんうん。人口の24%ぐらいがプロテスタント。20%ぐらいがカトリック。」
  俺:「それって合計しちゃうと国民の半分がクリスチャン?」
  彼:「うん、だいたいそうだよ」

  Encartaのやや古いデータによると:
  韓国の人口は4518万2000人(1995年推計) 
  仏教徒で、その総数は1196万2000人
  プロテスタントの信徒数は803万8000人、
  カトリックの信徒数は252万3000人とされている。
  天道教 ?  統一教会?

  話が少し食い違うが、クリスチャンを合計するとやはり1000万人。 
  
  いったいなんで日本のおとなりの韓国ではこんなにクリスチャンが多いのだろう?
  これは日韓関係を考えるとき、極めて重要な問題。
  そこでその理由をいろいろ考えてみる。
  
  1.シャーマニズムのあるところではキリスト教はなぜか受け入れられてしまう。
    (アフリカが教会だらけになっている?)
    韓国のシャーマニズムをもっと分析してみないと。。
  2.反日本。。日本への反発からキリスト教を信じることは愛国主義という認識が
    韓国であった。
    日本ではキリスト教を信じる人は愛国主義に反する。敵の宗教だから。
    ある時期はスパイの疑い。
  3.軍事、経済的にも長い間、韓国は不安定な状態が続いており、人は
    宗教を必要としていた。それに対して日本は戦後だんだん豊かになっていき、
    宗教なんぞ必要ないという風潮ができあがった。

  生き方も考え方もまったく違う人種という感じがするなぁ。
  でも日韓のお互いの変な人種差別や偏見、憎しみ、誤解だけはやめてもらいたい。

  韓国の高速インターネット加入、400万件を突破 したらしいが。
  ネットトレードの普及率も日本なんか問題にならないくらい進んでいる。
  みんなキムチの情報交換でもしているのかな?
  トレーダーも昔は全員キムチ臭かったのかもしれんな。
  ネットトレード普及でそんなキムチの匂いも取引所から消えちゃったのかな。    
  いや消えるわけがないだろう。韓国じゅうのパソコンはキムチ臭いだろう。

  俺もキムチ大好き。だってあれを食べるとキムチイイもんな。

  

  



  五郎。
Back to ホームページの最初の頁

 

 

大人が「本当の大人」になるって「告訴」することじゃないんじゃないの?

2001年1月10日(水)
 

 大人が「本当の大人」になるって「告訴」することじゃないんじゃないの?

 ☆日本の食品A社の製品には、豚の成分含まれず。
  インドネシア科学技術応用庁と保健省は10日の記者会見で、「豚の酵素は添加物
  バクトソイトーン)の製造を促進するために使われているが、添加物にも最終製品
  にも豚の成分は含まれていない」とする検査結果を発表した。
  ことは政治的に動いている感じがするね。日本と関係の深いインドネシアだから。
  でも政治的に、行政的にOKとなっても、宗教で決まっていることは変えられない。

  あくまでもポイントは二つ。
  a)A社が販売している製品に豚の何かが使われて使用されているのかどうか。
b)商品の内容説明に嘘があったかどうか。

  企業戦士にとっては危機管理のモデルケースでしょう。
  逮捕された人達が一刻も釈放されることを祈ろう。


 ☆ 年初からのパリ・ダカールラリー日本勢が頑張っているね。
  もう50才近い篠塚が今年も参加しているのはすごいっすね。
  2,3年前にテレビでF1レーサーの中嶋が話をしていた。調子のいいときは、
  時速300km近いスピードで走っていても何メートルか先の5cmぐらいのものでも
  不思議とよく見えちゃうって。50才近い篠塚にとって砂漠を200km近いスピードで
  走る時、一体どんな感覚なのだろう。おいらもVolvo740GLEのポンコツで時速185km
で高速を走ったことがあるが、無理して時速195kmまで出すと車が、もう分解しそう
  な感じがしたね。車体がふわっと浮いてくる。コースをそれたら地雷が待っているし、
  砂漠のコースなんで地図は意味を持たない。毎日変化しているし、
  いつか俺も走ってみたい。時速200kmで砂漠のサソリを踏んづけてみたい。
  停車中の車のドライバーに人身事故を起こしてそのまま自分だけレースを続行した
  日本人レーサーは大会史上、初めてとか。恥ずかしいね。
  もし日本人ドライバーの一人が優勝したとしても、きっと後ろから酒の瓶を投げつけ
  られるかもしれない。
  その負傷者を置き去りにしたドライバーは職務遂行に専念したのだろうけど。
  何か一番大切なことを忘れとったのと違うか。
  知らないということは本当にもうどうしょうもない。
  知らなくても知っていないといけないレーサーのマナー。
  誰も教えてくれないと嘆くか?
  いつまで嘆き続けるの?
 


  ☆高知での成人式での騒ぎ、確かに野次馬としては興味深い。
  「出て行け」としかる知事。「お前が出て行け」との反応。
  橋本さんの一喝は株で言うと「買い」ではないだろう。見ていてすかっとは
  するが、あのままでは何も終わってもいない。何も始まらないだろう。
  むしろ橋本さん、いつか暗闇からバットでなぐられるか、刺されちゃうのではないか、
  心配だ。
  
  告訴というのは、「大人のけじめ」で決着がついちゃう気もするが、やはり
  釈然としないものがある。短めのスピーチで公式の行事を終えて彼らと
  彼らの望むスタイルで酒でも飲んで彼らと同じレベルに自分をもどして
  コミュニケーションはスタートするのではないだろうか。
  教育現場の荒廃している現状もまったくこれと同じ。教師は毎日命がけだろうけど。
  壇上から「バカヤロー!」と怒鳴っても一歩も前進することはないだろう。
  「大人」が本当の「大人」であることを見せるところからゲームは始まる。 
  
  東証も証券会社の社員もジャズコンサートなんかやってないで、株の奥行きの
  深さ、おもしろさを全国の、既存のそして潜在投資家に語りかけるべきでは
  ないのだろうか。壇上から、いやディーリングルームでうちわを片手に
  「相場は終わったね。」とか言っている場合ではないのではないか。
  すでに沈んだ日本がさらに沈んでいくのだろう。どこまでって?
  あのベルトの切れそうな森さんに聞いてみないと。高級料亭をかついで旅行したいの
  だろうな、あのおじさんは。 


 ☆ イギリスのブレア首相にトマトを投げつけた奴がいてその一個が命中したらしいが、
  イギリスで販売しているトマトはソフトボールのようなもの。日本やフランスのように
  赤く熟したトマトはなかなか売ってはいないので要注意。
  「トマト」と書いてあっても日本の「トマト」のイメージは捨てたほうがいいです。
  今イギリスが イラクの飛行禁止区域の解除に向けて動き出したのはタイミングとして
  とても興味深い。アメリカの監視区域、イギリス、フランスの監視区域の地面の下に
  一体何があるのか、これから出てくるだろう。次の相場に向けて準備開始かな。


   
 ☆下げの止まらない相場で目標数字が達成できていない証券マンも多いでしょう。
  課長のデスクからツバと四季報、いや灰皿かな、飛んできそうな毎日だろうな。
  数字の上がらない営業マンに灰皿投げつけても数字は達成できないだろう。
  いっしょになって相場を考え、本人の銘柄を引き出してやって
  いっしょに客先を回ってやる。注文の取り方を見せてやる。
  注文が取れない理由をチェック、その対策を練る。
  毎日どこを鍛えたらいいか、アドバイスする。そして毎日実践する。
  これ本当の「大人の営業マン」だろうな。 

  部下がどんな営業をしているのか知らない上司。
  部下が患者にどんな治療をしているのか知らない、どこかの病院の医者達。
  まったくいいかげんな厚生省。誰も責任をとらないシステム。

  今日もまた誰かがどこかで殺されるんだろうな。恐ろしいね。(イギリスにもね)

  日本は「考え方」も含めて「新しい日本の土台」を作り上げない限り、
  いつまでも本当は「売り」なのだろう。それなくしての「反騰」はニセモンだろう。
 
 
   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

インドネシアでのイスラム教の豚の酵素事件を考える。

  2001年1月7日(日)
 	日本の大手食品会社A社製品に豚成分混入で邦人役員ら6人逮捕 


 ************************************************************************
  大手食品会社A社のインドネシア現地法人「A社インドネシア」が調味料製造過程で、
      イスラム教徒が戒律上、口にすることを禁じられている豚の成分を使用していた問題で、同国の
      国家警察報道官は六日、東ジャワ州にある同社工場の小山洋介技術担当役員のほか
      総支配人を含む同国人幹部五人の計六人を「消費者に間違った情報を提供した」とする
      消費者保護法違反の疑い。 消費者保護法(表示規定)違反の疑いで逮捕された。
    
      化学調味料の製造過程でイスラム教が食用を禁じている豚から抽出した酵素を使っていたらしいが、 
      会社側の説明は、「豚の成分は製造過程で触媒の役割を果たすもので、最終商品に成分は
      残らず問題はない」との見解だったらしい。

      イスラム教の教えに従って作られた食品には「ハラル」と呼ばれる認証が与えられ、製品に明示されて
      いる。 A社の製品も「ハラル」の認証を得ていた。 ハラルの規定は、たとえ鳥肉であっても、豚肉を
      調理した包丁を使用した場合には認証を与えないほど厳格。
 
 同法に違反した場合は、五年以上の禁固か、最高二十億ルピア(約二千四百十万円)の
      罰金刑となる。同国の保健・社会省は三日、同社に対し、三週間以内に全商品を回収するよう
      指示した。 同国は約二億三千万人の人口のうち約90%をイスラム教徒が占め、世界最大の
      信者数。

      ***************************************************************************

イスラム教 Islam

アラブの預言者ムハンマドの教えにもとづく、主要な世界宗教のひとつ。「イスラム」は、アラビア語で
「服従すること」あるいは「帰依すること」を意味し、コーランにおいては唯一の神(アッラー)の意志や法に
したがうことを意味する。

ムハンマド Muhammad 570頃〜632
イスラム教の創唱者。最後の預言者とされ、その教義の内容は宗教的なものから政治、社会におよび、
イスラム文明の土台をきずいて世界に大きな影響をあたえた。ムハンマドはメッカの有力な部族クライシュ族の
氏族ハーシム家に生まれた。父は誕生前に死に、母も6歳のときに死んだので、叔父であるアブー・ターリブの
もとでそだてられた。物思いにふけりがちで内気な性格であったが、おさないころから厳格な道徳性をしめし、
アル・アミーン(誠実な人)として知られた。国際商人として知られたクライシュ族のほかの人々と同じように商人
となり、たびたびシリアにいき、そこでキリスト教徒と接触した。しばらくして、裕福な未亡人ハディージャといっしょに
仕事をするようになった。彼女はムハンマドの誠実さと能力に心をうたれ、2人は、ムハンマド25歳のとき結婚した。
ムハンマドは商取引をとおしてキリスト教徒やユダヤ教徒の宗教的な意見を聞き、彼らのなげかけるさまざまな
問題になやまされたらしい。ある時期からメッカ郊外の洞窟にひきこもり、導きをもとめて瞑想にふけったり、
いのったりした。そうしているうちに大天使ガブリエルがあらわれ、ムハンマドに彼が神の預言者であることをつげた。
この体験にひどく狼狽(ろうばい)したものの、妻にはげまされ、またつづけて新しい啓示がくだったこともあり、
しだいに自分が預言者であることを自覚しはじめた。

  
      *****************************************************************************  

      イスラム教への認識が不足していたと片づけていいのだろうか。
      宗教と生活との一体感の認識不足。生きていく上で原理原則のない生き方を
      していない人間には一体何が何だかわからないできごとなのであろう。
      もし日本人の95%ぐらいの人が宗教心というものをもたなくなってしまったとしたら、もう世界を理解するのは
      不可能なのかもしれない。柱に頭をぶつけて考えるしかないのだろう。 命を失う前に。
  
      ビジネスにしても宗教を理解し、世界の人間の生活習慣を理解しない限り、本当の意味での
      marketingはできないのかもしれない。政府高官や大企業の役員で教会の幹部メンバーになって
      いる人もずいぶん多い。 宗教心を持った人間が宗教心を持たない人間を見るときの状況を
      宗教心を持たない人間がいくら逆立ちしてもわかるわけがない。 相手は自分のことを「人間」とは
      思っていないかもしれない。 これがさらに日常、宗教をベースにしている国民と国家はそうでない
      国の国民を生かしておいてもしょうがない国民と思っているかもしれないね。
  
      わからない。知らないというのは本当に恐ろしい。
 
キリスト教とイスラム教の神様は同じで神の子がイエスと信じるかムハムドと信じるかの違いかな。
      宗教の専門家に聞いてみないとよくわからない。
      キリストが生まれる前に書かれた旧約聖書がもしキリスト教とイスラム教にとって共通の教典みたい
      だし、 ユダヤ教には旧約聖書しかないし。


      そこで今日はこの今回の事件を考える材料のひとつとして旧約聖書から引用してみよう。

A) 旧約聖書のレビ記 (Leviticus) 11章 Animals That May Be Eaten
      B) 旧約聖書 申命記 (Deuteronomy)14章 清い動物と汚れた動物

A)の方が詳しくいろんな動物について書かれてあるのでここから引用:

       『主はモーゼとアロンにこう仰せになった。イスラエルの民にこう言いなさい。
       地上のあらゆる動物のうちで、あなた達の食べてよい生き物は、。。。。

     1、ひづめが分かれ、完全に割れており、しかも反芻するものである。
       従って、反芻するするだけか、あるいは、蹄が分かれるだけの生き物は
       食べてはならない。 らくだは反芻するが、蹄が分かれていないから、
       汚れたものである。
     
2, 岩タヌキは反芻するが、ひづめが分かれていないから、汚れたものである。

     3、野ウサギも反芻するが、ひづめが分かれていないから、汚れたものである。

     4、イノシシはひづめが分かれ、完全に割れているが、全く反芻しないから
       汚れたものである。

       英語では Do not eat pigs. They must be considered unclean;
they have divided hoofs, but do not chew the cud.

で、イノシシの話のあとでこう書いてある。  
       これらの動物の肉を食べてはいけない。死骸にふれてはいけない。
       これらは汚れたものである。

       その次ぎに日本人にとっては気になる魚の話。

     5、水中の魚類のうち、ひれ、うろこのあるものは、海のものでも、川のものでも
       すべて食べて良い。
       しかし、ひれやうろこのないものは、海のものでも、川のものでも水のなかの
       生き物はすべて汚らわしい。
       その肉を食べてはならない。死骸は汚らわしい。

       ドジョウ、ウナギ、タコ、イカ、クラゲはイカンのかな?
       クジラは?

     6, 鷲、鷹、カラス、ハヤブサは汚らわしいものとして扱え。
     
     7、羽があり、4本の足で動き、群をなす昆虫はすべて汚らわしいものである。
       ただし、羽があり、四本の足で動き、群をなすもののうち、地面を跳躍するのに
       適した後ろ肢を持つものは食べて良い。すなわち、いなごはいい。

     8、地上を這う爬虫類は汚れている。
       ねずみ、やもり、とかげ、カメレオン等。これらの死骸を持ち運ぶ者は夕方まで
       汚れる。衣類は水洗いせよ。死骸が土器のなかに落ちた場合、そのなかの
       ものはすべて汚れる。その土器は壊す。かまどに落ちたなら、それは壊す。
      
       地上を這う、ハ虫類は汚らわしい。 食べてはならない。
       腹で這うもの、4本ないし、更に多く足で歩くものなど、地上を這うものハ虫類は
       すべて食べてはならない。汚らわしいものである。

       マムシのドリンクはあかんでということ。
    
     

     キリスト教ではイエスを神の子と信じた人はすべてが許されるようで。食べ物に関しては
     これを食べてはいけない、とかいうルールはないらしい。

     豚。家畜化された哺乳類で、イノシシの仲間。 
     豚は、ヨーロッパに生息するヨーロッパイノシシと東南アジアに生息するアジアイノシシの2種に起源をもつ。
     妊娠期間がおよそ114日と短く、出産のたびにたくさんの子をうむ。雑食性で、さまざまな種類の食べ物を
     かたづけてくれる。何世紀にもわたり、食用脂の原料にもなっている。

     それにしてもなぜあの愛嬌のある「豚ちゃん」がそれほどまでに嫌われるのだろう。
     いつも暑き気候、昔は冷蔵庫がなかったし、豚はもともと菌をいっぱい持っているし、暑い国で食べて病気に
     なった人がいっぱいいたから豚は嫌われるようになったのだろうか。よくわからない。
     イギリスに来ている、あるクルド人が豚肉を食べたことがないし、ハムを見たことない。
     そのサンドイッチにはさんであるものが何かわからなかったらしい。
     ブタが嫌わるようになったその歴史的ないきさつをもっと知りたいね。

     もうひとつ、新約聖書の一番後ろ『ペテロの手紙 2』 の第二章の終わりの部分で、
     犬は、自分が吐いた物のところにすら戻ってくる。 A dog returns to its vomit.
     豚は、体を洗って、またドロの中を転げ回る。
     
     この文章を今日たまたま見つけた時は、いやまったくその通りだと思った。昔田舎で
     豚小屋を見たとき、それはもう汚いなんていうもんじゃなかった。

     人間でも動物でも自分の身体からでてくるものは醜く汚いかもしれない。
     
     しかし、自分の心から口を通してでてくるものの方がもっともっと汚く、恐ろしいかもしれない。
     すなわち「言葉」は人を傷つけ、人を殺してしまうこともたくさんあるだろう。
 
     そして心のなかで人を傷つけて喜んでいる奴。 いつか救われるように祈ってあげよう。
 
     俺からすれば、ブタのほうがよっぽど人間よりも かわゆいよな。 ブタは武器を持って戦争なんぞ
     しないぞ。 
 
     まだまだいいかげんな日本の食品会社いっぱいあるぞ。気をつけないと。
 
     また脱線してしまった五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

優れた経営者の資質。  どうしようもない外務省あの或る男。


    2001年1月5日(金)
 


  日本で大雪が降っているところが多いようですね。金融の世界ではどうもアメリカでは
  ハットトリックがうけているようですね。電撃作戦。反応の薄い国もいくつかあるようで。
  さぁ、この決定、世の中の動きや流れを変えれるかな?? 普通の景気のサイクルと
  バブルのサイクルは違うし。相場が崩れていくパターンも通常のサイクルとは違うかも
  しれないね。今回はどんな相場展開になるでしょうね。

  日本は独立独歩の精神で暗い夜道を歩いていくんだろうか。
  トンネルの先が見えないままトンネルの中を歩くことほどつらいことはない。
  恋人の本当の気持ちもわからないまま、黙ってついていく男心かな。いや女心かな。

 ここエディンバラではほんの二、三日前、朝天気もよく道路の上を歩いてチェック。
  もう先日の雪が溶けて白いものは見当たらない。雨のあと水が残っているようにも見えなかった。
  しかし、歩いてみると表面はカチンカチンに凍っていた。俺はすべって歩けない。
  もう天然のスケートリンクと同じ。こりゃ危険だなぁ。初めてここを通過する人には
  まったくわからないだろうな、と思った。何か簡単な方法で溶かす方法はないものか。
  何か簡単な方法で第三者にこの場所は凍っていて危険だということを知らせる方法は
  ないものか。水がカチンカチンに凍ったら、その凍った部分は虹色に変身。50mぐらい
  離れていても察知できるようにできないものか。そういう商品を開発した会社がでたら
  買ってみたいという気持ちになった。株価はそういう材料ではあがらないだろうけど。
  おいらは株があがらなくても世のため人のためになる材料を提供していく会社は
  株価があがらなくてもそっと買ってportfolioに入れておく。。こういうゆとりがほしいなと
  いつも思って運用を心掛けた。
  上がる銘柄だけで固めておくと、なぜかみんな下を向いていくね。神様は案外見てるもんだね。
   
  昔1983年ごろだったか、某証券会社の国際調査部にいたころアンチスキッドブレーキが世界の
  すべての自動車に採用されるだろうという思惑でドイツFordと提携していた日本の某ブレーキ会社を
  調べていたが機関投資家を説得できるほどの結論に至らず、そのままに終わってしまったが、
  何でも調べてみるもんだ。一番驚いたのが自動車部品工業界に行ったときだったか、某ブレーキ会社の
  本社に行ったときだったったか、新幹線のブレーキが置いてあってその巨大さにあきれてしまったもんだ。
  それと各大手自動車メーカーには自分達のブレーキ会社があってウン百億の売り上げの未上場会社が
  あると。それ以来、未上場四季報で業界のトップ、や二番手企業の収益もチェックするようになった。
  上場会社だけではわからないと。某繊維会社でブレーキ材料の会社があったがこの材料で株価が
  上昇することはまったくなかった。しかしブレーキ事業の責任者が経営のトップになったようだ。
  自動車部品会社というのは割安株があると言っても本当に相場になりにくい。
  昔のテーマはカーエレクトロニクス。自動車のマーケット成熟してもカーエレクトロニクスはどんどん成長 
  してくだろうと。その中核の企業はどこ? なぜ?
  これから五年間、このセクターの選択基準となるテーマは一体どんなものになるのででしょうね。
  
  テレビ評論その1: 
  先日の伊能忠敬のドラマ あの女房役の役者名前知らないけど よかったね。
  でもドラマ全体としては盛り上がりに欠ける、イマイチの作品だった。 
  大きな木が一本と夕陽がでてるシーンは手抜きもいいとこ。あれでかなりシラけちゃったね。
  
  テレビ評論その2:
  昨日のS銀行を経てAビールへ大成功。そして今や日本で何でも顧問の樋口さんの番組。
  なかなかよかった。樋口さんカメラの前でやや緊張していたが、大昔からカトリックの信者だとは知らなかった。
  僕がこの人に注目したのは、日経ビジネスかなんかでこの麦酒会社の特集が書いてあって、成功のあとは
  まず、どんなことをしたいですかという質問に、毎日ビールを担いでくれている運び屋さんはすぐ腰を痛めたり
  するから全国に療養所をつくって。。と書いてあった。「おお!これはすごい。働く人の気持ちを理解し、
  行動に移すすごい人だな。いったいこの人は何者だろう?」これは買いの大きな材料のひとつ。・
  このビール会社その後過去最高収益を毎年更新していながら株価は1250円ぐらいで凍りついたまま。 
  割安で株を買う理由はあっても株価が上がって全体の運用成績が上に引っ張るだろうという根拠には
  欠けていた。そのあと競争相手のK社の会社説明会があまりにもひどすぎた。(今はだいぶ変わっているでしょうが)
  a)ビールの売り方を知っている役員がほぼいない。(昔独占で売ってはいかんという状況で毎日をすごしたから)
  b)A社の名前。中国の故事から取った名前、中国でビールを売るときこの名前はどうするの?返事無し。
c)中国で売り始める麦酒のテストマーケティングの結果はどうだったか? 返事無し。  
d)そのビールを飲んでみたかと聞いたら、まだ飲んでいない。・
  f)そしてその説明担当の役員、食事の時にフォーク一本でムシャムシャ音を立てて食べてる。
   日本を代表する食品会社の役員が食事のマナーをまったく知らないとは。。もう絶句。
  
  そしてこの状況を東京のアナリストに話ししたら、「五郎さん、それは東京でもまったく同じ状況です。
  あれはもうひどすぎます。」
 
  この結果、このA社を買うことに決定。数百万株。気合いを入れて買いにいったら、どこかのファンドと
  ぶつかってしまって急騰。安いところで静かに買いたかったがそうなってしまった。
  この会社は忘れられない会社のひとつ。

  会長はS。 社長は F氏。僕が尊敬する、あるJR系電鉄の元社長は
  S会長をすごく尊敬されていた。あのビール会社A社の奇跡をつくったのはきっと樋口に間違い
  ないが、その手足となって動かしたのがきっとS会長なのだろう。社長のFさん、銀座の飲み屋の
  お姉さん達にモテソウだね。生ビールの配送パイプラインで議論させていただいて以来、俺は文句なしに
  F社長を尊敬しちゃっています。

  話を樋口氏にもどすと彼がすごい理由は:
  a)問題の本質を徹底的に上からではなく下から、現場からの聞き込みからその実体に迫る人。
b)必要ならば、ライバル会社のトップにでも会いに行き、素直に意見を聞こうとする姿勢。
c)いつも笑顔で愛情を持って社員、取引先全員と会って話を聞こうという根性がある。
  d)人を動かし、組織を動かすツボ心得ている。
  f)きっと「公平」という概念をいつも胸のなかに入れている人だろう。正義感も。
  g)己れ、自ら蒸気機関車のエンジンとなってエネルギーを再生産し続け、
   目標遂行能力と執念がすばらしい。

  樋口さんにはいつまでも活躍してもらいたい。




  テレビ評論その3:
NHK の「バブル」第一回目。 渡瀬恒彦はイイ演技してるね。文句無し。
  ドラマのなかのセリフが泣かせるね。 

  「まっとうな仕事についてなくてもまっとうな奴はいるぜ。」
  「まっとうな仕事についていても、まっとうでない奴もいっぱいいる。」
  巨大なビルでも一匹のアリンコから崩れていくこともあるさ。。


  ここにも、まっとうでない男が一人。
 
  ニュースコメント:
  外務省官房の海外要人接待室長の男。
  外務省機密費(毎年50億円前後の予算)を個人で乱用だと?
  まっとうな仕事をしているようでまっとうでない男の典型。
  何?現在今の職務から他の仕事に? まったくふざけている。
  こんな奴は即解雇すべし。
  こんな奴が国民の血税を勝手に使い込んで馬12頭を所有だと?
  一体なんでこんなことになるまで10年近くもわからなかったのだろう。
  内部の検査、監査機能がゼロということ。この責任者も即解雇しないと
  いけない。外務省には株の大好きな奴もいっぱいいる。 
  
  もうこの際この腐った日本の外務省は解散したほうがよさそうだね。
  腐った匂いは元から断たないとダメだよね。
  厳しさが足りない。処罰が甘すぎる日本。

  こんな馬鹿な奴は他にもいっぱいいるし、消えることはないだろう。
  この馬鹿な奴、きっとすごい退職金をもらってどこかに天下りして、
  そこでまた億単位の退職金をもらうのだろう。
  国民はこんな奴、訴えないといけない。 俺達の税金を返せと。。

  日本はやってはいけないことをする奴を絶対許しちゃいけないのだ。
  もっともっと厳しい処罰をしないといけない。

  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

五郎です。  今年もよろしくお願い致します。
 


2001年1月1日(月)
大晦日に何か書こうと考えてはいたのだが、結局新しい年すなわち2001年に
   なってしまった。 
  
   挨拶が遅れましたが、みなさん新年あけまして、おめでとうございます。
   五郎の日記がまだ続いていること自体が不思議な話。三日坊主で終わる予定
   がとうとう 2000年の終わりまでもつとは。
   本人の意思とは無関係に閉鎖せざるをえなくなるまで続けましょう。 
   
   昨日のエディンバラは雪がやんで雨。 イングランド北部とスコットランドは
   ドカ雪で埋まっていたのではないだろうか。イギリス全国で鉄道のダイヤは先日の事故の
   あとデタラメに近い。間引き運転。ダイヤ変更。待てど暮らせど列車はやってこない。
   今これフツー。日本から出張でこられる人は十分注意されたし。

   昨日は僕のホームページの日記特選のコーナーの作成で大晦日を使ってしまった感じ。
   おいらも進歩したもんだ。小さな絵まで挿入できるようになったし、Paint Shop Proという
   画像、絵を書くソフトはすばらしい。アニメ制作のソフトもおまけで入っているし。
   jpgとかgifだとかのファイルの変換パワーがすごいね。 

   昨夜のNHKの紅白歌合戦は最初の1時間ほどみていてもう疲れちゃった。へたくそな歌
   と踊りはもう疲れちゃうね。あの無味乾燥な歌を聴いていると近所のビルのエアコンの音
   みたいな、ただの低周波騒音にしか聞こえない。オリンピックの選手を出しすぎだね。

   イギリスの夜の11時ぐらいにはBBC Scotlandの歌と踊りがやっぱりいいね。
   再びNHKのチャンネルに合わせると、紅白は、もう終わって初詣の風景。
   あの巨大な賽銭箱は一体何だんねん? 1年に一回あそこにお金を投げ込んだら
   願い事がかなう? 誰かが喜ぶだけだろう。 
   夜の11時50分からお風呂に入って1年間を振り返っていたら、どこからか
   ドカンドカンという音。火山が爆発したのかと思った。外で花火をやっているようだ。
   エディンバラ城の下で10万人集まったらしい。ロンドンのトラファルガー広場
   が75000人だから、エディンバラは去年も今回もイギリス最大の年末恒例のお祭りに
   なってしまったようです。

   ニューヨークのタイムズスクエア、コロラドのデンバー、ラスベガスの花火もなかなかよかった。
   ベルリンも しかし一番すごかったのは パリのエッフェル塔かな。レーザー光線とすごいランプ。
   一瞬大阪の十三のネオン街、(いや桜宮かな)を思い出したがなかなか美しい。
   ロンドンはビッグベンしかないのかネ。ミレニアムドームでどんちゃん騒ぎ。しかし、これも終わり。

   去年はほんとに惨めな相場で終了してしまった東京株式市場。
   東証の大納会でジャズを聞いている場合じゃないのにね。まったく。
   
   世界はこの地球が一回転するたびに 刻一刻と変化しているし、
   一晩寝ている間にも 新しい歴史が自分の知らないところで作られている。
   過去の経験則は過去を分析する道具にすぎない。
   新しい現在と未知なる将来は違うモノサシで見ないと見えてこないだろう。
  
   2001年はきっと激動の1年でしょう。 そのドラマはまったく予想もつかない
   ある事件から始まるかもしれない。 その事件とは。。。。

   ブッシュ政権は戦争の専門家閣僚をそろえたという感じ。why?
   イギリスはスピルバーグにナイトの称号をプレゼント。これはイギリスにやってこない
   ブッシュとアメリカ人の感心を引き付けるためか。ユダヤ人のためか。
   昔の大国のイメージの国歌を復活させたロシアが米のいやがるイランに急に接近して
   いるし。あちこちのエコノミストが今年もう一段の原油高のシナリオをさかんに叫んでいるのが
   やけに気になるね。原油高でウハウハの諸国は武器をいっぱい又買わされるんだろうね。
   買うためにもそれを消耗していただかないと。。。在庫も一掃してもらわないと。。。
   そんなことを考えている奴がいるのだろう。 消耗なら人間のいないとこでやれよといいたい。 

   今年は、また罪もない人々がこの地球上からいっぱい消されそうな気がする。
   なんてお風呂のなかでそんなことを考えていました。 万人の平和を祈りましょう。

   今年も五郎の日記を読んで見て下さい。 
 
   五郎。

念のため、次のリストはワタクシメが勝手に選んだ特選のリストです。
   去年の日記 からの抜粋、一部訂正、一部加筆したものです。
おいらの日記特選←ここをクリック



back to top

  2001年01月02日 10時14分10秒

吹雪のエディンバラから。Ford。JSTV。そして キムチを食べて暗闇からの脱出の話。


      2000年12月28日(木)
 

   もう28日。1年の終わりのカウントダウンが始まった。。
   とうとうエディンバラも吹雪。今日はあっという間に5cmから7cmぐらいの雪が
   積もった。この冬初めての雪が吹雪とは。岩塩撒きのトラックの出動が間に合わない。
   みんなのろのろ運転。車の窓ガラスはカチカチンに凍っている。庭のバケツの水も
   凍っている。おいらの愛車Ford Galaxyのドアも凍っていて鍵が入らない。いくらやっても
   ダメ。しょうがないから、ヤカンに水道のお湯を入れてカギ穴にそそぐ。後で凍っちゃうと
   知りつつもそれしかない。氷を溶かすスプレーは車の中だし。運転席も助手席の
   ドアも開かない。。後部座席のドアがやっとこさ開いたのでもう一度運転席のドアを
   力を入れて開けてみる。グギグギという嫌な音。どうも完全永久ロックになってしまった
   ようだ。今度は助手席のドアを開けてみる。力を入れると開いた。でも今度は開いたまま。
   閉められない。バシッと閉めてもぶらぶら開いたまま。これはもう欠陥車以外の何物でも
   ない。このロッキングシステムをFordとVWに納入している会社はいったいどこの会社なの  
   だろう。三井金属鉱業が世界の40%シェアとか聞いていたが、Fordのこの車種はどこが
   製造しているのかとても気になる。

   愕然として家の中にもどると今度は部屋の電球が根っこから吹っ飛ぶ。家の中は暗闇の
   世界に包まれる。フィリップスの割れない電球のハズ。普通の安い電球3倍ぐらいの値段の
   ロングライフの電球なのに。ショック。イギリスには”明るいナショナル”の電球は売っていない。 
   照明器具世界一の松電工の社長もイギリスでは売っていないということを知らなかった。
   230ボルトの世界から逃げているのだろう。残念でたまらない。イギリスではバケツ一杯
   電球の球をゴルフボールのように在庫を置いておかないといけない。日本から来ている学生
   はきっと花火のように破裂しちゃう電球を使っているでしょう。あれはとても危険。目がガラスの
   破片でやられる。ソケットから破裂しちゃうから。チューブタイプの長持ち電球に替えておいた
   ほうがいい。

   NHKがとうとうネットでニュース配信をしはじめたらしくアクセスが急増とか。でも見てみると
   あまりおもしろい記事はなさそう。それにビデオクリップばかりで見れない人がほとんどでは。
   でも民放が怖がっているのがまた面白い。自分で発信できるニュースをネットでも活用
   する競争がもっとあっていいね。ネット配信に力をいれて昔の良さをまったくなくしてしまった
   どこかの通信社も滅んでいくだけでしょう。それにしてもNHKの行動は矛盾しているね。
   1000万人近い人が受信料を払っていない問題で結論を出すべきなのに。 

   テレビでは毎日NHKの紅白の宣伝をしているね。
   もう何年も魅力はなくなっている。クボジュンの声はキンキンしてまるで
   超音波のようだ。今年の男性司会はまた歌舞伎俳優か。マスクで選んでいるのかな。
   いっぱい間違えそうだね彼は。

   イギリスではJSTVというサテライトの契約をしていない人は見れない。。。
   スカイのデジタルは30から50チャンネルで月25ポンドぐらい。でもこのJSTVは 
   たった1チャンネルで月30ポンド。 今は1ポンド=170円ぐらいとして5100円。
   イギリスでJSTVを見ている人は3000人ぐらいだろうか。欧州全体5000人ぐらい
   かな推定で。

   最近JSTVから電話がかかってきた。顧客満足度の探りだ。アナログからデジタルに
   変更になるから半ば強制的にアンテナやデコーダーを新しいモノに変更してくれ
   というキャンペーンをこの1年間やってきてその成果がまったくでていないのだろう。
   顧客にとってはまったく実質的には何のメリットもなくただ250ポンド近い出費に
   なるだけ。デジタルのマシーンに変更して夜の12時から朝まで見れるよになるという。・
   夜の1時とか3時にお母さんといっしょのピンポンパン体操が見れますよ!と言う。
   一体どこの誰が真夜中にそんなものを見てハッピーなのか。もうJSTVは狂って
   いるとしか思えない。おそらく契約者はどんどん減っているのではないだろうか。
   高すぎてJSTVの社員すら誰も見てないハズ。日本から来ている駐在員でも
   契約していない人が多い。月15ポンドか10ポンドにして人数を3割、5割と
   増やしていくしかないのではないかな。結局おいらとしてはアナログ放送が
   うち切られるまでそのままで行くことにした。来年の3月まではこのままでだいようぶ。
   テレビの後ろはとにかくケーブルだらけ。JSTVとスカイのアナログ。スカイのデジタル。
 おまけにアンテナをスコットランドではもう少しでっかいのにしてくれという。 
   イギリスは一軒の家でアンテナを2個設置は禁止。許可申請をしないといけない。
   
   
   韓国国会は二十七日の本会議で、女性省を新設することを盛り込んだ政府組織法
   改正案を可決した。来年一月初めに発足する予定地位向上へ。 差別事件処罰も。
   今は不景気のどん底。 元気の元はキムチ。 地面の下に大きなキムチ樽を埋め込む。
   キムチの保存には地面の下が最適とか。そこで某社が開発したキムチ専用の大型冷蔵庫。
   ビッグヒット商品らしいがおもしろいね。。これでキムチを食べると妙にキムチイイらしい。
   韓国の家庭では毎日買うべきや否やという議論がなされているらしい。 
   女性差別がなくしようというのはすばらしいアイデア。日本はどうするのだろう。この世には
   男性差別も女性差別もあってはならない。履歴書には年令も男女も親の職業も記入の
   必要ないだろう。仕事で判断すればいいのだから。

   先日の日本のどこかの小学校で送れた生徒に向かって、「アホ死んでしまえ!」といった
   校長がいたらしいが、厳重注意処分とか。 これは甘すぎる。
   この校長もこんなこ校長を選んだ人も今回の甘すぎる処分を決めた責任者もいっしょに
   他の仕事に回した方がいいね。イギリスにもいいかげんな教師、校長はいっぱいいるけど、
   こんな言葉を吐く先生はいないだろう。言った瞬間、もう解雇だろう。言葉の持つ意味。
   そんな言葉が簡単にでてくる頭の構造。言葉の背後にある考え方、生き方を考えると
   生徒を指導するには最もふさわしくない人物であることがまだわかっていないし、それを
   上層部が許しているということは、二重三重に大きな罪を犯している。即刻解雇がこの
   場合正しい結論。 かわいそうなうなのは生徒の未来だ。取り返しはつかないものだ。

   日本はいつになったら進歩するのだろうか。
   株式市場もまったく同じだね。自分の足で歩いていけない日本の株式市場。・
   ガイジンの投資動向を気にしないと”明日の天気”は読めない日本の株式市場。
   円安の本当の理由はここにあるのに。円安のメドは簡単につかないということ。
日本改造のリーダーシップ。シナリオ。その考え方。実行部隊。。
   今の日本にはガイジンに説明できる能力もありそうもない。その意思も。  
   景気減速で上塗りがはがれちゃって “先が見えない日本”にもどっただけ。

   どんな奴にも未来はあらゆる可能性に満ち溢れている。
   神様はどんな人間にも 1日24時間という平等に時間をくれた。
 
   “悔い改める。”(この解釈と行動の仕方がプロテスタントとカトリックの論争になるのだが。) 
 
   罪深い、おいらが言うとジョークになるが、
 
   焦らず、しっかりと前進するしかない。 
 
   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

庭が真っ白のクリスマスの日。    ティ・スプーン一杯の愛。


      2000年12月26日(火)
 

     何を書こうかと悩みながらもう数日たってしまった。
     エディンバラもホワイトクリスマス。朝起きると真っ白。雪ではなさそう。
     イブの日の深夜、空から真っ白の真珠の玉のようなものが屋根や窓に
     当たる。俺が外をじっとみていると、リトリーバーのゴローも俺の股の下から外を
     見に来た。その様子がガラスに映って思わず、くすくす笑った。
     そんな俺の顔をみた、ゴローが不思議そうにぽかーんとする。
   犬の気持ちはいっしょに寝た奴でないとわからない。犬小屋に飼っていては
     わかるわけがないだろう。しかし、家の中で飼うと家の中はもう毛だらけ。
     そして犬の匂いでぷんぷん。そういう匂いがたまらない人は絶対犬は飼えない。
     それに車もそう。犬を連れて行くとき、車に乗せて行く人の車は毛だらけ。     
     海、湖、川、おまけに泥沼でも大好きなリトリーバーはどこでも飛んでいく。
     一回でもずぶぬれになった犬を車に乗せると、それはもう消えない。
     犬は犬の好きな人とそうでない人をほとんど1秒で見分ける。10人ぐらい
     ソファに座っていても犬は犬の好きな人のところへまっすぐ寄り添っていく。
     犬が中に入っていけないときは、ソファの後ろにこっそり回ってその人に頭を
     なでてもらってごきげん。たまに庭に出すと、二つの耳をへし折って眉毛も
     約45度の斜めにして怒る。何で俺を家のなかにいれないんだと。
     俺が車ででかける音を聞いて、いつもおもむろにソファの上で大の字になって
     寝ている。初めて見た人はびっくりするだろうな。犬の顔を見えないのだから。
     いつもあの狼のような大きな口を開いてみると、牙のような歯がすごい。
     でも「さぁ噛んでみな」と手を口のなかに入れても絶対噛まない。これがすごい。
     テーブルの上にのっている食べ物も絶対食べない。「食べていいよ」っと言われる
     までは絶対食べない。しつけた覚えはまったくない。
  
     25日お昼前、エディンバラの街の中心部にある教会に行ってみた。
     街はがらんとしていて、駐車場のスペースもいっぱい。教会のなかには
     約300人ぐらいはいただろうか。1年に一回だけ、この日だけの人もいたのだろう。
     アフリカから来た青年が新約聖書のイエス誕生の部分を前にでて朗読。
     いつもスーツを着込んでいる牧師のピーターは昨日はセーターだった。     
     みんなでかい声でクリスマスソングを歌う。昨日はアフリカのガーナの献金のための
     説明会をスライドを使って説明。すごい。もう証券会社のプロのアナリストとまったく
     変わらない。論理的になぜガーナに献金するかをデータと写真、ノートパソコンを操作
     しながら説明していく。目の見えない病気の人が圧倒的に多いらしい。
 
     ボクが初めてイギリスに来てあちこち車で走ってみて思ったのは、なんであんなに教会の
     数が多いのかと。。不思議に思った。そんなに必要なのだろうかとも。

     で、先日会ったアフリカからやってきた人が言った。
     「イギリスにはなんでこんなに教会の数が少ないの?」 もう俺は腰を抜かした。
     アフリカは教会だらけなのか? 一度調べてみないといけない、そう思った。 
    
     韓国にも中国にもクリスチャンはウン千万人もいるとか。北朝鮮にも約15000人とか。
     
     ベツレヘムを訪れた人は今年は少なかったそうな。アラファト議長がイブの日にミサの途中に
     教会を訪問したときは拍手がいっせに起きたらしい。
     インドネシアだったか、教会の祈っている最中を狙って何人か殺害した。
     この世に平和がすべての人に訪れることを祈るだけだ。

     おいらはまだクリスチャンではないけど、聖書を読んで勉強中の身。おいらの罪はでかすぎて
     とても神様は清められないだろう。 
 
     日本で奇怪な事件が続出ではないか。本当に恐ろしい国になってしまった。
     信じられない殺人事件が多すぎる。 人の頭を金属バットで叩く前にどうして自分の
     頭を叩いてみないのだろうか?一家全員を殺害して初めて自分の存在を確認できるって
     一体なんなのだ。人を殺すってどんなことが前から興味があったって?

     ノートルダム女子大の学長さんが教育改革国民会議だったかで、ボランティア強制論を一時主張
     していたらしいが、良い子をどんどん量産するシステム。不要な人間はどんどん切り捨てていくのだろう。
     できる奴はどんどん伸ばす。天才型を育てるのだろう。

     愛をまだ一度も見たことのない人間がどうして他人に愛を捧げることができようか。
    
     愛されたことのない人間に一番必要なものは愛。。
     愛をもう忘れてしまった人にも一番必要なものは愛。。

     愛はどこにあるの?
     あなたの心のなかですよ。 

     その心のなかから ティ・スプーン一杯の愛を。。 
 
 
     五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

ジレット、某社の新型WAP携帯, そして 下げ相場で解雇されたあるディラーの昔話。


    2000年12月22日(金)
 

    お風呂の中で、ひげを剃りながらいろんなことを考える。
    欧米企業の人員削減、業績の下方修正が相次ぐ中、ふっと気になった会社があった。
    『ジレットも人員削減』とか先日でていたなと思い出す。
    昔どこかのビジネススクールで「ジレットのケース」なんてやったかもしれんなぁ。
    あのケースに出ていたジレットの問題とは一体何だったか。
    あかん。何も思い出せないのがジレッタイ。俺は痴呆症にかかったのかな。
    先日のテレビの痴呆症のテストを思い出す。
    カミソリのいいとこはきれいによくそれるということ。そして剃ったあとは気持ちがいいこと。
    しかし俺の小さなほくろまで必ず切ってしまい、血だらけになる。ほくろが認識できない
    ところがカミソリの欠点。では松下やブラウンのシェイバーは便利、石鹸を使わなくていい。
    お風呂場でなくてもどこでもいい。でも何年かたつと全く剃れなくなってしまう。
    ここにジレットカミソリとシェーバーの共存理由が存在する。ジレットの株を買う奴の気持ちが
    ようわからん。日本のシェーバーは松電工。昔はどんな機械でもどこのメーカーが一体どこの
    メーカーのモーターを使用しているとかナホリハホリ調べたもんだが、最近は怠慢。松電工の
    シェーバーのバッテリーの寿命は昔に比べ格段によくなったね。半年は持つかな。
        
    お風呂のなかでいろいろつまらんことを考える。
    
    この半年、イギリスでもインターネットができる携帯がブームだ。
    M社のTrum(?)だったか、よく売れたようだ。
    先週、エリクソンのファンである、おいらがためしにM電機の第二世代で小型になった
    Triumを買った。かかってきた声が聞き難い。説明書はひどい。あんなもんでわかるかいな。
1985年のプラザ合意以降、日本の家電各社の家電の説明書はデタラメになったが、
    これもそうだ。 Hot key1を押して。。。どこにHot keyの説明があるの?
    日本企業の製品説明書担当は一体毎日どんな仕事をしているのか、顔を洗ってちゃんと
    読んだことがあるんかいなと思う。 もうめちゃくちゃ。総てのモデルをカ国語で書いてあったアイワの
    VTRもそうだ。未だに録画ができない。でM社のWAP携帯に話をもどそう。
    バッテリーを12時間最初充電。翌々日、もう空っぽ。何度スイッチオンしても何も液晶画面に
    でてこない。 で、また6時間充電した。機械が動き出した。 その5分後。いくら電源ボタンを
    押しても、この携帯は死んだふり。 イギリスでは消費者は14日以内に気持ちが変わったら
    その品物を返却できる。 で、このハンガリーで製造したバッテリーが悪いのか、それともフランスで
    製造した本体がいいかげんなのか。店員にためさせた。 充電した俺のバッテリーをレジの後ろから
    出した新しい箱の新しい製品に入れてみた。動いた。 今度は新しい携帯に入っていたバッテリーを
    俺が持ち帰った携帯に入れてみた。動かない。本体壊れていた。
    で、俺は新しい箱に入っていた携帯と俺が充電したバッテリーを持って再び帰ることにした。
    いやちょっと待てよと。ショッピングセンターの外でもう一度テストしてみた。
    動かない。。30秒以上電源スイッチを入れていても、何もスクリーンにでてこない。
    こんなもん、一体だれが買うんだ。。。。。信じた俺がアホやった。
    もう一度店にもどってその品物を返してきた。。。    


    Miles Davis Autumn LeavesというアルバムのWalkin' を聞きながら
    トランペットの響きが。。しかしどうも5分と持たない俺の頭。。
    ジャズ向きにできていないのだろう。
    やっぱり俺はハリーおじさんの歌が俺の頭には最高だ。
    イギリスのシンガー Sir Harry Secombe の「If you ruled the world」というアルバム。
パバロッティほどのジャンボドラム缶のような腹がはじけそうな声とは違うけど、ハリーの歌は
    心から聞いていて気持ちがいい。あんな歌手はもうでてこないだろうな。


時間が経つのは本当に早い。今年ももうすぐだな。みんなサンタがうらめしいだろう。
    たまには俺にももって来てよと思う人も多いだろうな。
    大損こいた個人投資家は今年もまた証券会社に騙されたとぼやくのだろう。
    
    アメリカの景気減、企業業績の悪化のニュースがどんどんでてくる。
    買収合戦、大型合併提携のあとは自然とマーケットは自己矛盾を露呈し、
    下へ下へのと動きが加速する。これも毎度のこと。
    わかっていながらも、落ちる時のスピード。。速いもんです。
    落ちる滝の流れにのっかって、”いいperfmance”なんてサーカスじゃあるまいし。
    ”やられ方の美学”もあったもんじゃない。

    自分のポートフォリオにどっさり抱えた、やられた銘柄群を抱えたファンドマネージャーも
    個人投資家にとって淋しい年末になりそうだね。

    これは何年か前のハナシ:

    “明日”の注文に困った営業マンが電話をかけてくる。
    彼:「五郎さん、あの銘柄だいぶ下がってきて、もうぼちぼち買い始めても
       いいのと違います?」

      ウン百万株持っていた俺は知らん顔をしてそのまま続ける。 
 
    俺:「おう、あれな。。美しく下げているね。。あんな会社のどこがいいんだよ?」
    彼:「収益見通しはこうこうで今期は。。。来期は。。財務状況はこうこうで、  
       国際比較したvaluationもこうこうで。。割安ですよ。
       もう下値不安はないでしょう。」
    俺:「うーん、なかなか魅力的だなぁ。。その会社。
       ところでそんな、魅力的な会社の株何で下がるの?」
    彼:「。。。。。。さぁ。。。誰か売ってんですかね?」
    俺:「君、これ本当に買いだと思う?」
    彼:「ええ、これは絶対買いだとボクは思います。」
    俺:「よし、君に売ってあげよう。ロンドンのディーラーいるかい?もしいなかったら
       東京のチーフディーラーをたたき起こしてくれ。」
    彼:「。。。え!??」
    彼:「ところで五郎さん、株数は? 値段は?」
    俺:「株数は無制限。値段は明日の高値。。いやこれは冗談。
       東京のディーラーに聞いてくれ。どのくらいだったらいくらでBidできるか。
       待つのは10分。小細工をしないように。」
     
      一度ディールがdoneされると、いやdoneされなくてもかな。
いったん、大手客が何かを大量に売りたいというメッセージが伝わった
      瞬間からそうなる。だから普通dealをするときは、このくらいの株数で
      売りと買いの両方のプライスを出してもらう。
で、いったん売りを決めると、もうその5秒後からその銘柄のシティでの
      “ディーラー間の気配値”はみるみる変わっていく。その証券の東京の帳簿で
      deal しちゃうか、他社のマーケットメーカーに売っていくか、営業マンがその銘柄を
      買いたいと思っている客にハメテいく。ハケなかった玉はまだ間に合えば欧州の各支店、
      そのあとはニューヨークのディーラーと営業マンにバトンタッチ。
      そうやってひとつの大きな売り玉は地球をぐるぐるまわっていく。
      東京で翌日、ずどーんとその銘柄が下がると、どこぞの仕手筋が投げたとか、
      。。新聞ででる。
      みんな黙秘で次のディールを待つ。

      たまに顧客名、銘柄、株数。売りか買いか シティで噂になったことがあったが、
      翌週、それを漏らしたディーラーとそれを聞いてしゃべった男の首が飛んだ。
      人生は厳しいもんっす、ということをその瞬間、悟ったことだあろう。
      証券会社にとっては 一回のそのディールで顧客名をもらして出入り禁止になったら
      そのディーラーの100年分の給料でもカバー出来ないからだろう。
   
 
      相場反発してほしいね。3円って? カワユイ反発。
      暗くてつらくて寒い冬はいつまで続くのか。急性アルコール中毒になってる営業マン。
      そして不安度マネージャーのみなさん、肉まんでも喰って頑張ってや。

      おいらはマドンナのニュースでも見るべ。。。。
      マーケット上か下か、そんなもんでマドンナよ。 己れの道を行きたまえ。
      さぁ来週相場はドンナもんかな。

      五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年12月23日 07時25分22秒

悪魔の島、”Devil's Island”って本当にあるんだね。


      2000年12月17日(日)
 

 今日のエディンバラは朝から芝が霜っていた。いや少し凍っていたのかな。  
 雪が降るのはもう時間の問題か。 この調子でいくと、ホンマニ、ホワイトクリスマスに
 なりそう。 明日以降の相場。少しは”上を向いて歩こう”といいたいところ。

 今日は 悪魔の島、Devil's Islandの話。
 
  Devils Lake Cityという名前の街が USA North Dakotaの北東にあるけど、
  (このNorth Dakotaの西部には ”Theodore Roosevelt”という地域がある。1884年に
  彼が26歳の時、山にこもって猟人生活をして小鳥と熊の言葉を理解するようになった。
  それを記念して名前をつけたのだろう。 この丸太小屋はまだ保存してあるはず。)
 
 話を元にもどして、
 何でこの俺が悪魔の話をすることになったかって?
 たまたま夜テレビを見ていたら、Devil's Islandという名前がスクリーンにでていて、
 前に聞いたことがあったが、冗談だと思ってそれっきり調べたりはしなかった。
 俺にとって、”Devil's Island”と言う言葉は、
 アメリカのACCESS Software Inc.のLinks LS 1999というパソコン用の
 最高のゴルフソフトで、最難関のゴルフコース。
 ゴルフに狂っている人で頭をたまにrefreshしたい人、いやもっと狂わせたい人には
 絶対お薦めのソフト。 ちゃんと Devil's Islandコースを18番ホールまで生きて
 返って来た人はメールを下さい。五郎が表彰状を送ります。
 あれはアクセス社の意地悪なスタッフが愛嬌をこめて人工的に作ったもので
 この地球上で最難関のコース。 アマゾンのジャングルでゴルフをするようなもの。
 性能のイマイチのPCとか、古いPCではきっと動かなくなりますから要注意。

 昨夜のイギリスの歴史専門のテレビ番組なんだろう。History Channel。
 南米の仏領ギアナの沖に浮かぶ島。ベネズエラから東に地球儀を回す。
 暗い牢獄の状況が写されていた。
 フランス領になって1852年から1946年の間、囚人の収容所となっていたようです。
 ここに送り込まれた囚人は生きて返ってこなかったそうだ。
 Devil's Island known as a place from which there was no return。
 ここに1885年にスパイ事件の嫌疑をかけられたユダヤ人将校でかの有名な
 ドレフュス大尉も送り込まれた。 
 テレビを見ていたら、とてもでっかいクルーズ船が沖を悠々と航行していた。
 フランス人のみならず、世界じゅうからこの島に観光できているみたい。
 フランスの航空宇宙の技術はすごいが、ギアナのメイン・シティのカイエンヌの北西
 50kmのクールーに人工衛星の発射場(1968年建造)がある。

 この悪魔の島。イグアナかアナコンダみたいな巨大な蛇がいそうだから俺は行かないけど、
 みなさん、来年のホリデーで 悪魔の島はいかがですか?
 この島にはアナコンダがいるかどうかボクは知らないけど、南米のアンデスから
 アマゾンにかけて生息。 大蛇アナコンダは人間にやさしいらしい。無毒。
 でも世界最大級。
 兜町でいつもでかいモノに巻かれて生きている人には特にお薦め。

 一度アナタもそのアナコンダにアンナダ、コンナダと抱かれてみてはいかが
 ですか?
  
 何? タイかインドのすごいのがいいって?

  ★★★★★★★★★★★★★★★★★★ 

 以下は用語解説: 
 
フランス領ギアナ Guyane Francaise(cは下に仏語のニョロニョロのついたc)
 国土の5分の4以上を森林がおおうため、木材が重要な資源である。農地は国土の1%未満。
 人口は11 万4808人(1990年)。主都はカイエンヌで、人口は4万1667人(1990年)。
 南アメリカ大陸の北東沿岸に位置するフランスの海外県。フランスの海外領土としてはもっとも古く、
 アメリカ大陸では唯一の仏領地。面積は9万1000km2。


  ドレフュス事件 ドレフュスじけん Dreyfus Affair
 フランス陸軍大尉アルフレッド・ドレフュスをめぐる冤罪(えんざい)事件。ドレフュスは、1894年にスパイ
 として有罪判決をうけたが、再審の是非をめぐってフランスの世論は二分され、最終的には無罪となった。
 事件の経過
 パリ駐在ドイツ武官の屑籠(くずかご)から入手した文書の中に、フランス軍人がドイツ大使館にあてて
 送付した機密文書類の明細書が発見された。筆跡から、筆者は陸軍参謀本部に勤務するドレフュス
 大尉と推定された。1894年、ドレフュスは軍法会議にかけられて有罪とされ、軍籍を剥奪(はくだつ)
 されたうえ終身刑に処せられてフランス領ギアナにながされた。


 悪魔 あくま Devil
 悪魔という語は、本来仏教語で、サンスクリットの「殺す者」 という意味の語マーラに由来し、
 悟りをめざす修行者をさまたげる悪神のことである。
 また、人間の欲望は修行をさまたげるので、しばしば欲望そのものをさす場合もある。
 しかし今日一般に悪魔という場合、西洋のデビルをさすことが多い。

 デビルは、ユダヤ教やキリスト教で、邪悪な霊的存在の最たるものと信じられ、長い間、
 邪悪な王国を支配し、神と対立しつづけてきた。「中傷的な」という意味の
 ギリシア語diabolosに由来し、ヘブライ語のha-satan(サタン)の訳語にあてられた。
 サタンは、もともと神々の裁判所における官職の名称だった。彼らは地上にやってきて人々
 を監視し、もし地上に罰すべきものがなにも発見できないときには、人々をそそのかして悪い
 行為をするようにしむけた。このように人間の敵としてふるまうので、神とはちがう存在とみられた。
 後期のユダヤ教や初期のキリスト教において、サタンは特定の個人名となり、人間だけでなく
 神にも敵対するものとしてみられるようになった。

 サターンは
 本来、神に一番近いエンジェルだった。ところが一番近いゆえ、神のポジションを
 takeover出きると考えた。自分は神に作られたのに、神にチャレンジできると思ったり、
 神に取って代わるんだとか、神は必要ないとか。自分でできると考えたりするとき、その傲慢さが罪となる。
 俺の力でできる。俺には神は必要ない、という傲慢さ。 これが いけないっすよね。
 これは火傷(やけど)のもと。”自分の相場観は絶対だ”と信じてやってきた人。
 傲慢な人、いっぱいいますね。 少し反省しましょう。 相場の神様なんていませんから。
 
 五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年12月17日 22時15分59秒

12月の日本株営業マンの最後の営業テクニック。 ゴアの敗北宣言とトマトジュース。


      2000年12月15日(金)
 

    糸の切れたタコのようなマーケットというか、底が見えないマーケットか。
   トンネルの出口が見えないマーケット。
   こういう時は自分でトンネルのなかで底をつくってそこに入り込んで嵐が
   過ぎ去るのを待つ。 その穴ぐらの中で静かに ポップコーンを食べながら、
   ポップミュージックをじっくり聞いているのがいいのかな。他人の運用成績を
   チェックしてもそれは空しいというもの。
   
   巨額の資金を運用している人は、タイミングを見計らって自分で相場の
   新しいテーマを作って、買い上げるシナリオを考え、全部ポートフォリオに
   組み込んでおくのがいいね。今までのストーリーは忘れたほうがいいのでは。
   同じ銘柄でも2001年とか2002年の新しいテーマから見ても魅力があるもの
   を組み込むというのはフツーかな。誰がどう解釈するかは別の問題だけど。
   もうアル意味では今年は終わっているし、今からゼロ・コンマ何%の運用
   成績を上乗せしようとあがいたところで惨めな運用成績がさらに惨めになるだけ
   だし、早く辞表を書いておいたほうがいいのでしょう。
   
   もうファンドマネージャーは来年の1-3月、1月から6月までの相場のシナリオを
   考え、12月中に体制を整えるのがよいのでしょうね。 
   もう終わった人もいっぱいいるのか、ガイジンファンドマネージャ達はもう忘年会で
   忙しいみたいね。時間があるとクリスマスショッピング。
   ブローカーもランチが終わってオフィスにもどってきたら、酒臭い奴ばっかりで、
   これならいっそ、そのまま、帰ってくれたほうが、オフィスの中が酒臭くならなくなって
   いいのにと、思っている人もいっぱいいるようですね。ワインボトルは2,3本
   あけちゃうんだろうね。
   
   ロンドンで証券マンをやっていたころを思い出す。この12月は今年もお世話に
   なりましたという挨拶をかねて昼飯もしくはディナーのアポをとる。きまって、
   キャッチフレーズは、「来年のベストパフォーマーのコード番号が見つかったから
   いっしょにご飯食べようぜ。」で、1銘柄で10億から30億円投資できそうな
   コア銘柄と、小型銘柄をひとつ。ポートフォリオのコア銘柄はあくまでも大きく
   動かし往復で他の銘柄との入れ替えを含めた手数料というビジネスのため、
   それと客の運用成績をあげるため。小型株を1銘柄というのは、まだマーケットで
   誰も話ししない、アイデア。どこのどんなファンドマネージャーでも、自分だけが
   最初に知りたい。最初に買いたいと思うモノ。 そしてチャートを見てまだまったく
   動いていないもの。 こっそり自分で先に買って知らんぷり。
   マーケットで将来の大きなテーマになりそうなコアのなかの中核銘柄をどんと
   入れておきたいと思うモノ。そのコア銘柄が相場のテーマの”ある致命的な技術”や
   ”Key technology”でどこかの中小企業から仕入れているとか、提携していたら、
   その株をそっと仕込んでおくのはよくあること。
   買い終わってよそのファンドマネージャーとかブローカーのセールスに それとなく
   「ところであの銘柄どう思う?」と聞かれた時は。。と要注意。
   ファンドマネージャーから銘柄調査を依頼されたアナリストは
   きっとその気持ちがよくわかっていることでしょう。

   きっと毎年そうやってこっそり仕入れたのはいいが、”寝たきりの銘柄”になって半年後に
   処分ということを繰り返しているファンドマネージャーも多いね。
   そして処分したあと、3ヶ月ぐらいして急騰。。これもよくあるパターン。
   そしてこういう。「俺は先見の明があったのにねぇ。。とか俺は正しかったとか。俺はとっくに
   あの銘柄は底値で買っていたんだよ。」とか。
   案外”黙って行動しているファンドマナージャー”が本物かもしれないね。
    
  
    

 ◎新庄のメッツゆき。イチローのコメントはやや冷たい感じだったね。
   ”あれははっきり言って迷惑だな”という感じの反応だったね。
   ”初の大リーガー挑戦の野手”という経済価値が半減するからかな。 
   もう少し”ウエルカム、”とか”いっしょに頑張ろう”とか言えないもんだろうか、
   マスコミが無理矢理比較しようとしたからかな。
   人間誰でも自分以外の人間と比較されたくないもの。
   気持ちはわかるが、あのコメントは残念だったね。
  
   阪神ファンは泣いて応援するしかないのだろう。
   メッツのバレンタイン監督だったかな(名前をちゃんと覚えていないもんだから)
   新庄に送った言葉で、「彼には十分能力がある。自分に自信を持ってプレーすれば。。」
   これはあまり誉めちぎった言葉じゃないけど、外国に15年近く住んでいる俺が
   聞いていて、新庄は”ラッキーな男”だなと思った。バランタインの本当の気持ちと
   マスコミの反応と、新庄へのインパクトを十分計算した言葉


   

 ◎小学生の福原 愛さんだったか、卓球の選手。
   なかなかテレビでの動きを見てるとキビキビしてるね。記者会見は
   納豆の話。。まるで小学校2年生ぐらいに見える。
   卓球は左のスィングが重要。 愛ちゃんの左はなかなかいい。
   でも背が小さいということは手の長さは短いということ。
   愛ちゃんに勝つためなら左右に揺さぶるよりも前後に揺さぶった
   方が勝てるかな。冗談だが、愛チャンのテーブルには納豆とセメダインを塗って
   おくのがいいかな。それじゃピンポン玉は飛ばないな。
   納豆を食べて堂々と正面から打ち合いをして勝負してもらいたいね。 
   でも相手のコートの隅っこを狙うゲームはあんまり好きじゃないね。
   バドミントン、テニス、卓球。
   余談だが、この大会に最年長の元世界タイトル保持者のおばあさんが
   でていたが、これはすばらしいと思った。だが、大会の前にラケットのゴムの
   中に何やら細工をしていたが、ラケットのゴムにルールはなさそうだね。
   これまた余談だが、このおばあさんに寄り添っていた息子、なかなかの二枚目。
   明日の”高橋英樹”みたいな人だったね。テレビ、映画会社の人は彼を
   スカウトしたらどうだろうかと一瞬思った。地球に裏側でそう思った。



 ◎米GMとフォード、一部工場で1週間の操業停止。
   GM, Fordのこういう記事がでてくると、いろいろ考える。
   GMの欧州部門。Vauxhallのロンドン北部にあるLuton工場が閉鎖されるようだ。
   2000人が職を失う。組合のリーダーはこう言った。
   「ヨーロッパで供給過剰ならヨーロッパで調整すべきだ。Luton工場を閉鎖するのは
    納得がいかない。」 欧州全体でもきっと5000人ぐらいが職を失うのであろう。
   このLuton工場のそばにLuton飛行場があって今はかなり人気がある。きっとここ何十年も
   戦争とともに、飛行場とそばのこの自動車工場の歴史がいっぱいあったことだろう。
   そう言う意味ではとても興味深い工場。いつかその歴史を調べてみたい。
   俺にとってはVauxhallの車はどれも魅力がない。エンジンの加速のよさ、とエンジン音
   だけは勇ましいけど。乗ってみたいとか、買ってみたい車はないなぁ。
   今の世の中、売れないモノをつくっている工場は閉鎖するしかない。
   これは明らかにGMのマーケティング、マーチャンダイジングの失敗。
   

 ◎米大統領選挙

ゴアの敗北宣言の途中からquote:

   『Now the U.S. Supreme Court has spoken. Let there be no doubt, while I
strongly disagree with the court's decision, I accept it. I accept the finality of
this outcome which will be ratified next Monday in the Electoral College. And
tonight, for the sake of our unity of the people and the strength of our
democracy, I offer my concession.

I also accept my responsibility, which I will discharge unconditionally, to honor
the new president elect and do everything possible to help him bring Americans
together in fulfillment of the great vision that our Declaration of Independence
defines and that our Constitution affirms and defends. 』 end of quote.


I strongly disagree と言いながら、I accept it.と言わざるをえなかったゴア。
   時間との戦い、いい加減な選挙の仕組み、投票用紙。
   彼はきっと一生悔やむことだろう。 

   ようやく決着がついたようだ。最高裁の判事。州栽の判事。
   共和党や民主党政権の時に選ばれた判事達。
   ”司法の独立”なんてそこにあるんかいなとも思う。
   米国の国民の一人一人の真意が反映される選挙をすべきだし、
   米国の”民主主義”を実現するための、本当に信頼される”司法”が
   ないと恐ろしい国がさらに恐ろしくなる感じだね。
   この先、不安でしょうがない。

   ブッシュ次期大統領。アドバイザーに振り回されることになるのだろう。
   アドバイザーの思想は無論だが、背後にいる奴が気になところ。

   サマーズ米財務長官、米経済は「異常なペースからの減速」に過ぎない と言うコメントも、
   何やら今は空しく聞こえるね。まるで大本営の発表のように。
   経済、財務のかじとりは一体どんな人がやるのでしょうね。  
   いろんな物事に異常なくらい興味を持つ、ミステリー男、FRBのグリースパンと
   新政権がどうやって巨大なマシーンを制御してくのか興味ぶかい。
 
  そして次のポストを狙うヒラリーとブッシュがどう関わっていくのか。

  イギリスに一度も来たことのないブッシュ。こちらのタブロイド版の新聞の一頁めに
  半分をサテライトから見た、イギリスを中心とした地球を描いて、ある言葉が書いてあった。
  「ここ、ここにイギリスがあるんだよ。」と欧州の北の方に小さく存在するイギリス。 
  クリントンとトニーのような関係はもう当分ないだろう。  
  
  クリントンは”今後の自分”を印象づけるためにアイルランド、ロンドンを訪問したのか
  もしれない。。 かつてジミーカーターのように、”平和の特使”のような役割を。。
  そしてヒラリーへとつないでいくのだろう。。

  あのヒラリー、やや恐ろしいヒラリー、どこにヒラリーと飛んでいくのかな。
  どこかの馬小屋が似合う気もする。 これは馬に失礼か。

  5年後のヒラリーとアメリカを予測すると、どんな未来が書けるかな。
  それまでのキャンバス。誰がどう塗りたくるのか。。
 
  血の色だけはみたくない。 冗談はトマトジュースだけにしてほしい。。

  みなさん、よい週末を! 

  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年12月16日 20時50分12秒

とうとう羊の気持ちまでわかるようになった、ある生保のチーフ・ストラテジストの話。


      2000年12月10日(日)
 


高橋尚子のごめんなさい記者会見。体重計が恐いって?
  これから一ヶ月ほど、日本の山にこもってもだめだと思う。
  二ヶ月ほどサボったら回復には二年かかるんじゃないだろうか。
  体重計をかついで南米のジャングルを狼になった気持ちで
  最低半年走らないともうだめだろう。
  高橋尚子はもう忘れたほうがいい。
  スターになった瞬間からもう終わっていたのだろう。
  

  東京都のボッタクリ防止条例、なかなかいいんではないの。
  いままで許されてきた理由が知りたいね。未だそれを実行していない
  都道府県はいったい何を考えているのだろうか。
  条例の対象地域となるのは新宿、池袋、渋谷、上野の4地域らしいが、
  これも不思議だね。公平を欠くよね。
  サービスとはなんぞや、価格とはなんぞや。
  ボッタクリの基準は明確に書いてあるのかな。
  ホテルのワインの値段もこれは実質的にはボッタクリと同じだね。
  世界のうまいワインをどうして良心的な値段でより多くの顧客に
  楽しんでもらおうとしないのだろうといつも思う。
  ボッタクリの延長。。 どこかの輸入本屋も。。銀座は? 
  

 今日の話は数日前の話:
先日5日の夜エディンバラで日本領事館の天皇誕生日祝賀パーティ。
 会場はRoyal Sociey of Edinburgh。
 だいぶ日にちが違うようだけど、12月の初めにやらないと
 人が集まらないからだね。特にクリスマス前に公式の行事はきわめて
 難しいからでしょう。
 結局日本人が40人ぐらいガイジンが200人ぐらい集まった。
 ガチガチのパーティ(ブラックタイ)じゃないから、気楽だったけど。。
 みんなどこかの偉い人なんでしょう。
 いつもお世話になっている、I総領事ご夫妻に挨拶してから大広間へと移動。
 今までの総領事の人で一番一般の日本人社会に溶け込もうと努力された人
 でしょう。 入り口に立っているボーイから赤、白ワイン、シャンペン、どれにしようと
 悩みつつ、シャンペンを一杯。
 何人か知っているガイジンを見つけ、話し込む。
 それからなじみの日本人の人とも話をして。。白ワイングラスを一杯。
 そのあと赤ワインを一杯。やけに苦い赤ワイン。それがなくなって、もう一杯ほしいな、
 と思っていたら、ある日本人のおばさんから声をかけられた。彼女は今度猫の本を
 書こうとあちこちの出版社に声をかけて奮闘中らしい。赤ワインのお代わりを取って
 きてくれと頼まれたからしょうがない。
 歩く隙間もない。 Excuse me, madamとか例のブロークン・イングリッシュで
 のらりくらり、俺は手にワイングラス2つとジュースをひとつ、三つ持って歩いていた。
 学生時代にウエイターを1年ほどやっていたからあのトレイを持っていたら7つぐらいは
 走って運べるのに。。と昔を思いつつ。。年の流れを感じた。
 ダイエーの本社で社内新聞配達のアルバイトで覚えた業界新聞。繊研新聞。
 自動車新聞。鉄鋼新聞。。台車で仲間と秒単位の時間を競ったもんだ。
 あの中内さんを俺は台車で引き倒しそうになったこともある。
 満州で電線をかついでいた中内さんは 俺を見て笑っていた。。
 もう一回会ってみたいもんだ。ふっとそんなことを考えながら、出席者をじっと
 見渡す。 
 今度は近所に住むO氏とぺちゃくちゃ。。バブル時は某スポーツ用具大手の新本社ビルの
 ステンドガラス、最近は電気のS社の故M氏の息子さんに依頼されて、何か
 製作中らしい。今娘が行っているハイスクールの合唱団に入っているので毎週
 練習中とか、もうすぐ欧州のどこかに遠征するらしい。きっと彼のことだから
 どこかのステンドグラスを担いでくるのではないだろうか。なかなかの個性派。
 そばに住んでいるとその人が業界でどのくらいすごいのかちっともわからないもんだ。
 次に初めてお会いした九州のY電気のスコットランドの社長のMさんと欧州の
 モーター市場について話を伺う。なかなか気さくな紳士だった。
 
 そのあとは、いつもゴルフ大会で知っている、スコットランド最大手の某生保の
 運用本部長というか、彼は Chief Strategist. いつものように話し込む。
 俺:「やあ、久しぶりですね。元気ですか?」
 彼:「やあやあ。ほんと久しぶり。元気?」
 俺:「うん、元気元気。。少しやせたみたいね。」
 彼:「??そうかい? いつもと同じだよ。」
 俺:「相場。。タフじゃない? 運用の方はたいへんじゃないの?」
 彼:「うん、たいへんだよ。もううんざりだよ。でもこの世界に生きている限り
    しょうがないよ。」  

    彼の頬の肉は半年前に比べ10%ぐらい落ちていた。   
    いかに毎日戦っているかは、想像しようもないが、もし仮に、彼の胃袋に
    穴が三つぐらいあるって聞いても俺はおどろきやしない。
 
 俺は話を変えて、
 俺:「今年は何かハプニングでもあった?ホリデーとかでさ。」
 彼:「今年の5月にスコットランドの山を西から東に250kmほど11日間かけて歩いたんだ。
    無論、毎日ワイフが食べ物とか運んでくれたけど。 
 俺:「おう、それはすごい!すごい!」
    「10日以上も山を歩いていたら、羊の言葉も理解できるようになったんと違う?」
 彼:「いやまったくその通り。羊が鳴くたびに、腹減ったぁ。!って聞こえたよ。」
    羊の孤独もようわかった。お月さんがいかにやさしいかもようわかった。」

    会社主催のチャリティーのために。彼だけで6000ポンド集めたとか。
    日本円で約100万円。これはすごい。
    「みんな冷やかしでお前なんかできっこないよ」って もしお前にできたら10ポンド出すとか。
    会社の同僚全部からカネをまきあげたのだろう。
    でもたいしたもんだ。 役員から30ポンド、50ポンド集めたとしても一人平均5ポンドぐらい
    だろう。
    一人5ポンドづつ集めるとして、1200人から集めないといけない。。
    やっぱりすごい。 彼はいつもみんなにやさしい男だから、こういうときはみんな彼に
    喜んで献金するんだろう。
  

   彼が他のガイジンのところに行ったとき、彼を知る人からそっと耳打ちされた。
   彼は来年の春からパートタイマーになるらしいって。  

   人生厳しいね。パートタイマーになる巨大生保のChief Strategist。
   きっと山歩きを決意したころには、そういうことがもう決まっていたのだろう。  

   運用成績が悪くてクビになるのはこの世界の当たり前。
   運用成績がトップでもクビになるこもあるのだから、この世界は。
   
   知らない人間が他人のことを勝手な憶測で判断してはいけない。
   でも彼がこれからもハッピーな人生を送れるといいなぁと俺は心から思う。   

   この世界一番大事なのは、いつも仲間に対してナイスに接するということ。
   これを忘れてしまっては。。。人生何も残らない。。ただむなしいだけの人生に
   なってしまうもんだ。

   俺も羊の気持ちがわかるように、鍛えなおそう。
    
   高橋尚子さん、いっしょに走ろうか。。 野生のカモシカもいるよ、スコットランドには。
 
 
  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年12月10日 23時19分45秒

高橋尚子の未来予想、第二次森内閣、そして米大統領選挙雑感。


      2000年12月06日(水)
 

高橋尚子はもう終わったのかな。あのオリンピックの時がピークであれが最後。
  毎晩、パーティで忙しいのでしょう。もう勝てるわけがないな。身体の故障?
  調整不良? 闘争心はもうなくなったのかな。マラソンはある意味ではボクシングと
  同じで貧しくないといけないのだろう。ハングリー精神がないと無理なのだろう。
  いったん、自分の最高の目標を達成しちゃうと、もうあのすごいエネルギーはもう
  でてこないのだろう。あのエネルギーがでてくるためには、彼女はもう一回どん底に
  落ちないといけないのだろう。あの2年か3年かかりそうな気がする。彼女のまわりの
  ちやほやする連中から彼女は完全隔離されない限り、もう彼女が戦うのは不可能
  な気がする。彼女がもうマラソンをやめて違う人生をめざしているのかもしれない。
  みんなですごい期待をしてみんなで彼女を駄目にしている気もするし、彼女自身が
  自分をダメにしている気もするし。。今の状況を断ち切るのは、彼女自身しかないなぁ。
  彼女の行動パターンが変わった時が、株でいう「買い」の時。それまでは「売り」だなぁ。
  俺は彼女が アフリカのジャングルで6ヶ月修行を積むとかいうニュースを待っている。

  森内閣。記者会見の質問。ドロ船内閣? いつも同じ質問。
  官僚の書いた原稿を読んでいるだけの情けない奴もいたね。
  野中-古賀氏がこれからどう動くのか興味ぶかい。
  各省庁の統合、再編は本当に意味があるのかという疑問もある。
  そんなことよりは税金をかってに使い込むシステムをやめさせるべきじゃないか。
  行政の失敗、官僚が勝手に失敗してだれも責任をとらないシステム。
  自分達の税金が勝手に使われていても怒らない国民が多い以上、
  何をどう変えても日本は静かに沈没していくだけではないのか。
  ルールを破ってもpenaltyが全くない。常に抜け道だらけのシステム。
  前進するわけがない。「日本の根幹にかかわる部分」が外からはその仕組みが
  見えてこない。 ある新聞ではタイタニック内閣とか誰かが論評していたが、
  海外からみていると、お腹をゆすっている森内閣どころか、日本全体が沈んで
  いっているように見えるのに。。きっと沈んでから”意識革命”とかいう声が
  甲板の下から聞こえてくるのかもしれない。。。
  

  アメリカの大統領選挙の結末は近いのかな。
  ワシントンポストや他のメディアもゴアはもういいかげんにしろよという国民と     
  合唱を始めた。ベーカー元国務長官、ブッシュの副大統領候補のおじさんも
  これ以上長引かせるのはアメリカの将来にとってよくない。とか。
  機械は信用できない。人間が数えるのはばかげている。。とか。
  あのフロリダのあっる地域だけで、あの不可解な投票用紙にどうやって書き込んでいいのか
  わからなかった人達の数千票があった。欠陥投票用紙を何度数えても正しい結果なぞ
  でてくるわけがない。 期限を決めて次ぎに行こうとする政治家、もういやになったアメリカの
  国民。いいかげんなメディア。。 腹を立てても民主主義は前進しない。

  もう一回全米で直接ブッシュかゴアか投票するのが一番正しいのではないだろうか。
  誰でも簡単に投票したい人を選べて機械で正しく読みとれる信頼できるシステムを
  つくった上でもう一度投票するのが、一番よいのではないだろうか。
  メディアと裁判所に圧力をかけて次ぎに行こうとするブッシュ。。 あんな奴が大統領に
  なってもアメリカの未来は明るくなることはならないだろう。 でもそれを今のアメリカの
  国民が選択するならば、それもよかろう。 国民がその結果に対してPayしなくては
  いけないだけだろう。 もしブッシュが大統領になったら、いやたとえゴアになったとしても
  来年、米国の景気の減速がもっともっと鮮明になり原油価格が下落して行ったときの
  シナリオを考えたら、その時の種まきがもう準備開始されているような気がしてならない。
  やはり来年はどこかの国民が再び、”米国の国益と世界平和”というスローガンの下で
  ミサイルを腹一杯喰わされることになるのだろう。。 何の罪もない人達が。。
  アメリカは変わらないだろう。。 いつか世界中から袋叩きに会うまでは。。。これも
  21世紀のテーマでしょう。 こういうシナリオを想定するなら、ゴアよりもブッシュがふさわしい。
  ブッシュがその種まきをすることになるだろう。。。

  聖書に書いてあるように。 悪い種は早く摘み取られなくてはならないのだろう。
  いったいだれがその悪い種を摘み取るのだろう。勉強不足の俺にはまだ分からない。
 
 
 
  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

28ヶ国語を話せて、ギネスで戦った、あるおじいさんとの出会い。


      2000年12月3日(日)
 

    昨日朝からグラスゴーのある会議に行ってみた。
    エディンバラからグラスゴーに行くときは、スムーズに行くと30分少々で行くときも
    あれば、昨日のように、風に揺られちゃうと、車を制御できなくなる。。
    風に揺られるたびに、時速110kmぐらいから、105km、100kmと落として
    いった。エディンバラの南のバイパスから高速にのる。うしろのおばあさん、俺の
    後ろにぴたりと車をつける。。いやらしいくらい、俺の後ろにくっつく。。
    まるで早く行けとでもいいたいようだ。そういうときは、ゆっくりとアクセルペダルから
    足を離して行く。。 俺のバイオリズムが株価の下落と歩調を合わせ時は、
    バックミラーを見ながら、軽く、たまには急にブレーキを踏む。。
    ああ意地悪って最高! なんて言っていると、たまにオカマさんされちゃう。。
    ああ気持ちいいなんていってるわけにはいかない。ぶつかってはいけないゲーム。
   
    普通三つの車線あるのだから、渋滞でもない限り、どこかの車線は空いている。。
    自分は真ん中を走らないと気がすまないタイプというのも、イギリスにはけっこう
    いる。 一番右側の高速車線が時速130kmから150km。真ん中は
    普通時速115kmから125km。そして一番左端は時速110km以下。。
    で、あるとき、時速120kmで真ん中の車線を十分な車間距離をおいて
    走っていた。後ろから、やや私は真ん中車線onlyの、”ビョーキ”に近い車が 
    走ってくる。。順序よく走っていれば問題ないのに、自分優先で考えるから
    問題が起きる。 自分を先に通せという考えだから、みんなと喧嘩になる。。
    自分のスピードよりも前方の車のスピードが遅い時は、ライトをフラッシュさせる。。
    いつも「OK ! いいよ。」と言いながらブレーキを踏む。。。危険な賭け。。
    時速90kmぐらいで走るカラオケでやるのが、燃費のためにも、一番いい。。
    時速100km以上は、”走る棺桶”なのだから、気をつけましょう。
    今の。。。株式市場も似たようなもんかな。。上下運動を繰り返すタイプ。。
    今は昔と違って、その”棺桶”に ”オンライン”という花輪がついているだけかも
    しれない。。 落ちるときはすべて落ちるもの。。落ちる時に、走る棺桶に
    自ら飛びコム必要もなかろうに。。 都合良く、そういう時は蓋が開いて誘って
    くれるようだ。 何?俺は落ちない魔法の絨毯に乗ってズラカルって。。
    頑張ってみて。。
 
    日本の暴走族は再び凶暴になっているが。イギリスではそーゆーの見たことがないな。
    もし彼らをここに連れてきてもシラケルだけだろう。。無論24時間以内に
    全員逮捕だろうけど。。
     
    つまんないことを考えているうちに、さっきのおばあさん、強風の中、時速130km
 ぐらいにスピードをあげてどんどん先に行ってしまった。こういうときは、天井の低い
    車がいいね。 

    朝10時15分、街の真ん中の駐車場に車を置いてきた。 
    目的地のLight Houseというユニークな建物でなかなかユニーク。
    やや大きめのペンシル型ビルかな。。灯台の中をエスカレーターで登っていく感じ。
    グラスゴーはエディンバラの街よりもでかく、街の中は活気にあふれている。。
    消費者を相手にした、新しいビジネスはエディンバラよりもむしろグラスゴーかも
    しれない。芸術の分野でも斬新なものが多かったり、舞台でももう使っていない
    造船所を改造してすごいミュージカルを演出してみたり。。観客席が動くらしい。。
    激変する相場でまだ揺られていない人にはお勧めの場所かな。。
    素敵な人にまだ出会っていない人も、揺られてみてはいかが。。
    
    
    約30人ほど。。イングランド人、スコットランド人、中国人、ブラジル人、ポルトガル人、 
    ドイツ語、フランス語ぺらぺらの人が多いかな。あとロシア語も。
    ウエブサイトをどうするかとか。。いろんな話をしていた。。
    このグループがイングランドからどう独立するかとか。。
    こちら現地のポルトガル語と今ブラジル人が話すポルトガル語は全く異なるとか。
    同じ文章をポルトガル語で書かせたらブラジル人の書いた言葉はやや感情の表現が
    きつくなるらしい、従ってその文章はこちらのポルトガル人には受け入れがたいらしい。
    あちこちでいろんな会話が進行していたが、俺はポップインしただけだから、黙って聞いていた。
    来年どこかの山を散歩しようとか話し合っているうちに ベルが鳴り、退出命令となった。

    その後、会場を5th floor(日本語では6階)に移して、ランチ。
    ボクのとなりに、あるおじいさんがやって来た。1925年に神戸に生まれたらしい。
    名刺をさっそうとくれた。偉い人の名刺にはこの国では肩書きがいっぱいついて
    いる。すべて略称で書いてある。見た人にはすぐわかるのだろうけど、わからない人には
    わからない。こういう時、俺は聞き手になる。話は延々と続いた。
    1920年代の香港上海銀行の日本の支店のこと、香港の経営陣の話。
    満州事変の話。2.26事件。関東大震災の話。
    彼は俺には20ヶ国の言葉がわかるって言っていたが、あとで聞いたら、
    ある男とギネスブックの認定で戦って、勝った人が29ヶ国語しゃべれて、俺の
    となりに座ったおじいさんは28カ国語だったらしい。惜しくもライバルに負けて
    ギネスブックに載らなかったらしい。それにしてもすごいおじいさん。
    彼は主に欧州の言葉を話すらしいが、きっとヨーロッパじゅうを仕事で走りまくった
    ハズだろうから、聞いてみた。
    俺:「今までに行ったヨーロッパの国ではどこが一番好きですか?」
    彼:「オーストリア、次ぎにノルウエー」 
    このあと、残念ながら、ウェートレスが料理を運んできた時に、彼の右隣に座った
    中国人女性がおじいさんに話しかけたので中断。
     
    バイキングの話のあと、シェトランド島だったか、オークニー島だったか忘れたが、
    その島は 理論的にはノルウエーの領土に含まれるんだとか力説していた。
    彼の学生時代のフェンシングの先生がフランス人だったとか。
    戦争突入後、彼はアジアから引きあげ、本田宗一郎が感動と人生の決意をした
    あのマン島で過ごしたらしい。俺がすかさず、
    俺:「その時、島に電気はあったんですか?」
    彼は笑って答えなかった。

    彼はエディンバラの北のダンディーの郊外にあるでかいお城のオーナーだった。
    毎日100冊以上の辞書に囲まれて優雅な生活をしている。
    今度遊びにおいでと誘ってくれた。
  
    人間どんな場所でどんな人と出会っても、その会話についていく。
    どんなジョークにもそれをもっと面白く切り返す。
    あごがハズれるくらいの笑いを。

    これぞ、吉本新喜劇。国際派の心得ではなかったか。(吉本興業に怒られちゃうかな?)
    あかん。俺はまだまだ修行が足りない。
    つくづくそう思った。

    人生は短い。だからいっぱい、いろんな人に出会う。
    さぁ次はどこでいったいどんな人に出会うのだろうか。
    毎日鍛えないと。オードリーの長島君のように。。
    (しかし、あいつなんで彼女が駅ですーっと待ったいてのに、ホームに
     行かなかったのかなぁ。。それにしても大竹しのぶの演技はひどい。)

    五郎の「人との出会い」はまだまだ続く。


   Back to ホームページの最初の頁

  2000年12月03日 21時45分53秒

五郎の 久々に 小話シリーズ。。。。笑っちゃだめよ。。。


      2000年11月29日(水)
 

   エディンバラはいやな天気が続いている。イチローはとうとうアメリカに着いたようだ。
   ケガしないように頑張ってもらいたいね。
 
   アマゾンは携帯電話を売り始めるようだし、北京日報によると、北京の郵便屋さんは
   「牛乳配達も北京ダックの出前持ちも、これからは郵便局に任せてください!」
   らしい。 お隣の国では。。また暗い記事が。。
   「急ピッチで回復してきた韓国経済の先行きに不透明感が強まっている。
   10月の鉱工業生産や小売売上高の伸びが急速に鈍化・・・」
 
   日本は BSデジタル放送が始まるから、楽しみが増えていいね。
   これからはハイビジョンで撮影がほとんどになるらしいから、女優も男優も毛アナまで
   見えちゃうかな。。ハイビジョンでうまく化けれる化粧品メーカーに注目するか。。
   テレビ録画用のHDDはまだ、たった1日だけだもんな。
   すべてのチャンネルを一ヶ月ぐらい録画できて、あとで編集できるようになればいいね。
   そうなると、今の30ギガバイトのHDDとか60ギガバイトのHDDじゃ話にならないね。
   あのうっとうしいカラー方式。。NTSC, PAL, SECAMだっけ、あれをなくしてもらいたいね。
   どこで録画しても、どこの国でも見れる。してもらいたい。 携帯電話にしてもはやく
   どこの国でも使えるようにしてもらいたい。 アメリカ横断なんて、携帯10ッコぐらい
   持っていってもだめなんじゃないの?  専門家に聞いてみないといけない。
   
   損こいてばっっかりの東京マーケットを忘れたい人のために、ささやかな小話を。。。
   ほらクイックや、ブルンバーグの端末を叩いていても、もうかりゃしないんだから。。。

   おいらは、ボジョレーヌーボーの2本目をもうすぐ空けてしまうところ。今年のよりは
   去年のほうがうまかったように思える。近所の酒屋で聞いてみた。

   俺:「イギリスでもボジョレーヌーボーで大騒ぎしたことあるの?」
   酒屋のおっさん:「もう10年ぐらい前だよ。イギリスでは」
   俺:「何で急にやめちゃったの? いつから?」
   彼:「もう5年前から、大騒ぎはやめちゃったよ。 やめちゃった理由は、よく
      わからん。 きっといっぱいいろんな酒が世界からハイってきたからだろう。」
      ボージョレーはクリスマス前には飲んじゃったほうがいいよ。。あとで味が落ちて
      飲めなくなるよ。」
  
   そんなもんかといいながら、また考えた。クリスマスには他の酒を買いだめしてくれよ。
   と言う意味。。。年末年始も。。。。よく飲むからね。。
   これからロンドンに出張に来る人は気をつけてね。。飲酒運転はみつかると。。ひどいことになるよ。。
   永久に免許証取り上げの可能性あり。。。。刑務所。。裁判所出頭も。。
   違法駐車はレッカー車がどこかに運んじゃうよ。。。
 


   ☆小話その1。 授業中の携帯事件。

   これはあるエディンバラの某有名高校で最近あった話。
  
   ある女性徒が授業中に机の下で携帯の電源をいれて遊んでいた。
   突然鳴り出した。先生は現代史の先生。。やかましいので有名。


   先生:「君、だめじゃないか。授業中の携帯は。。みんなに迷惑だ。」

   女性徒A:「いや勝手に鳴り出したんです。」

   先生:「その携帯、貸しなさい。」と生徒から奪うようにして
        クラスのうしろにあった、ゴミ箱のなかに捨ててしまった。」

   女生徒A:「先生。あのう、それ私のじゃないんですけど・。。。」
   
   その時、隣の女性徒Bが立ち上がった。

   女性徒B:「先生、あれ拾って下さい。」

   先生:「あんなもん授業のじゃまだよ。」

   女性徒B:「あれは私のものです。あなたが勝手に捨てた。だから先生、あなたが
          取ってくる義務がある。」

   先生:「ウウウゥぅ」

   女性徒B:「先生もよく知っているように、ここのゴミ箱には、みんなつばやタンをはくの。」
          「ジョージ! さっきあなた、タンをあそこにはいたでしょう」

   ジョージ(生徒):「あああ、でかいのをね。」

   先生はもう泣きそうな顔をして、ゴミ箱から携帯を拾って、生徒Bに手渡した。  


   

  

   ☆小話 その2。 ビデオ鑑賞時のオシッコ事件。・
  
   同じハイスクールで。 主人公は同じ女性徒B。
  
   みんな、授業中、ビデオで何かを見ていた。 つまらない。  
   みんな退屈でしょうがない。

   そこであの女性徒Bが立ち上がって、

   女性徒B:「先生、トイレに行きたいのですが、行ってもいいですか」
    
   先生:「あと5分ぐらいだから辛抱しなさい。」
  
   女性徒B:「先生、私、でそうなんです。」と教室のドアに向かって
          歩き出す。」

   先生:「君、だめだ。もうほんの数分じゃないか。みんな辛抱しているんだから」

   先生は女生徒の前に立ちはだかって、両手をひろげて、通せんぼ。

   女性徒B:「先生。その行為は違法であることを知っていますか。」
    
   先生。。。。それでも まだ両手をひろげて。。
        「ビデオが終わるまでは辛抱しなさい。。」と。

    と、その瞬間。ビデオはかちっという音をたてて、終了した。
           
   先生:「おーーい、クリス。。もう一回巻き戻して、Play ボタン押してれ」

   クリス:「先生。。俺わかんない。。できないよ。」

   先生はしょうがないから、自分の教壇まで走って巻き戻しを始めた。
  
   彼女は、その間に悠々とトイレに向かった。 いつもクールな彼女。

  
   彼女は卒業したら、軍隊に入るつもりらしい。彼女の彼氏はもう軍隊に
   入隊しており、機関銃は無論、サバイバルナイフもいっぱい持っているそうな。



 
   ☆小話その3. 夕暮れのエディンバラ。。。

   夕暮れに、お店が閉まるまえにと急ぎ足で、ヘレンはプリンスズ通りを歩いていた。       
   ヘレンはエディンバラ空港の近くで住む、40代の女性。ドイツ語を話せる。。
   夫はスコットランドを代表する陶芸家の一人。。子供達はいつも絵のコンテストで
   入賞していた。ヘレンは自分のクビのあたりが、やや不自然な感じはしていたものの、
   ショッピングを済ませて、農道をポンコツの車で帰っていった。。
   晩御飯の準備の前に、着替えようと、上着を脱いでいった。。
   
   あああ! その服の中から、ハンガーが。。。。。
    
   そう、彼女はハンガーをつけたまま、ショッピングを楽しんでいたのだ。。   

   先日、仲むつまじかったその二人も、別れて暮らしている。。
 
   証券会社の株式部長もたまには、ハンガーのひとつも、背中に背負って町を
   歩いてみるくらい、相場に没頭しないと。、。。
   そんな、銘柄を見つけてちょうだい。。
    
   しかし、世の中、不思議なことっってあるもんなんですね。。俺には信じられない。。。
   ハンガーをつけたまま、街を歩けるなんて。。。。

   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

とうとうイギリスの、暗い冬がやってきました。


     2000年11月27日(月)
 


また長いこと日記を休んでしまった。1日 100人近いアクセスがあると、
     やはり、まじめに書かないとと思ってしまう。
     エディンバラは先週の金曜日、とうとうこの冬、初めて道路の表面が
     凍っていた。あちこちでさっそく道路のそばにある、赤いような茶色いような
     岩塩を撒き散らしてあった。 イギリスは本格的に寒い、暗い冬に入って
     しまったようだ。 「シティもなにやら暗い」って何やらここエディンバラにいても
     そんな声が聞こえてきそうだ。あちこちで大型買収騒動が終わったあと、よく
     あるパターンか。ロンドンの回転寿司はグラスゴーにも広がってきたようだ。
     
     グラスゴーと言えば、先日、4,5歳の坊やが幼稚園で麻薬を売っていたらしい。
     ポケモンカードと交換でもしていたのか、マジでお金を払っていたのか、ボクは
     知らないけど、親がやっているのを子供もマネしたにすぎないでああろう。
     幼稚園は一時的に閉鎖されたようだ。
     グラスゴーは本当にマフィアの拠点になっている。恐い町だ。酒場から
     若い男女が消えてしまうというのは、よくある話。蒸発ではなく消されたのである。
     これからグラスゴーに仕事で出張で行かれる人は夜は本当に気をつけたほうが
     いい。(30社近い日本企業が進出しているから、念のため。)   


     政府が株式対策とか。ガイジン対策とか。そんな話が伝えられる。
     でも一回株価が反発すると、そんなことは言った覚えはないとか。。。
     これも何度繰り返されたことか。
     誰にも信用されていない政府がそこに残っていること自体が原因なのに。。
     
     野中さんの「不信任案の否決は内閣の信任ではない。」とか。。
     この人、自民党の幹事長ではなかったか。彼は全面的に仲間をサポートすべき
     人物。そんな”死に体”の内閣に兜町がついていくもんか。

     国会でコップの水をまいた、ちょんまげの代議士。25日間の登庁禁止なんて
     甘すぎる。こいつはボールスキンヘッドにして、国会の床掃除を1年ぐらいやらせた
     ほうがいい。あいつまたやるぞ、いつか。。俺はやるほうに賭ける。
     相場師の”勘”ですね。”ワイドショーのみすぎじゃないの?”って。。
     あいつの顔と態度のほうが ワイドすぎるんじゃないの??
     
     
  JRの運賃の間違い表示問題。とても残念ですね。
     過去にさかのぼって、払いすぎた人に払うのかしらね。毎日駅で値段を見てそのまま
     信じてそのつど払っていた人。定期券で買っていた人。。。
     「ごめんね」とはすまないのではないだろうか。。ほんとにキセルをしていた人も、たまたま
     駅の、乗りすごしとかで間違えた人も何人かはキセルをした犯人のように、ひどい仕打ちを
     うけた人もあった(新聞等の投書で)。 こういう人達のpenaltyの計算方法。はすごい計算。
     さて、今回のJRの”運賃間違い”の計算方法はどこまで遡るのかな。。
     これまで切符を買った人はいちいち領収証をもらっているわけじゃないから、
     自分がはいくら払いすぎたという証明すらできない。 
 

     プレステ2 欧州市場に上陸。。価格は420ドルとか。英国で先着予約16万5000人のみが
     クリスマス前に手にいれることができるとか。。
     これについては俺は何も言わない。 買いたい奴が買えばいい。
     でもソニーに一言いいたい。
     イギリスの子供達へのクリスマス・プレゼントの相場は30ポンドから100ポンドであろう。
     420ドルってポンドで250ポンド以上かな。 実際のイギリスでの売り値は知らないが。
     世界中でプレステ2を買えない人の数が40億人以上ということ。
     ソニーが好きでソニーの製品を買いたい、買ってプレゼントしたい人のために、どうして
     みんなが買える値段の範囲でソニーらしい製品をつくれないのか、と思ってしまう。
     こういうことができるようになったとき、それは本当のソニーではないのか。。。
     もっともっといろんな価格帯でいろんなユニークな新製品を開発して夢を与えてくる、
     世界のソニーに本当になってもらいたいものだ。
     いつまでも森首相のとなりで「IT国家戦略とか」叫ぶのもいいが、もう少し足元を
     見てほしいものだ。 今のソニーは本当にソニーなのかってね。
     そんなことを思っているのは俺だけだろうか。

  
     五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

暗い相場での営業マンとガイジン・ファンドマネージャーの明るくない悩み。。


      2000年11月22日(水)
 

 いやほんとにひどい相場。
 マーケットが下降しだし、”空から犬と猫と売り伝票とあらぬ噂が降ってくる”状況に
 なると、貝になったように、だまってしまう営業マンはイカンすよね。 相場がいつか
 調整を完了して次の行き先まで動き出したとき、こういう営業マンには注文は
 いかないでしょう。
 
 海外のガイジンはファンドマネージャーを相手に毎日苦戦をしている証券会社の
 営業マンにとって、今ここで大事なのは、個別の銘柄よりも、今自分は、
 今の日本をどう考えるかということと、3年先の日本の経済、産業界の行方、いろんなケースを
 じっくり考えて三つぐらいの一番可能性のあるシナリオを想定する。 
 そして東京のストラテジストと相談しながら、自分がつくった三つのportfolioを持っていく。
 東京のものをそのまま持っていっちゃいけない。・他人のアイデアなんぞ、自分の頭に入る
 わけがないし、それを顧客にそのまま、伝えても相手に伝わるわけがないというもの。
 自分がじっくり考えたアイデアを持って行く。これが大事。四季報を斜め読みしても
 週刊ポストや夕刊フジをウガラエシにしてでも他の営業マンとひと味違うアイデアを持っていく。
 文芸春秋出版の最近の相撲部屋の話なんぞ、読んでいる場合ではない。

 ファンドマネージャーにアポをとって飯でも食う。 でその時、今の日本は買いか、あるいは、
 もう当分あかんから、ファンドマネージャーに、長期ホリデーをお薦めするか、違うマーケット
 に行くことを薦めたりして。。。 相場が暗いときに、営業マンも暗くなってはしょうがない。
 夜の東京湾に小舟で大型タンカーを先導してあげる、おっさんの気持ち。。
 暗闇で暗くなってはいけない。 心の灯火。。たとえ財布のなかにはトモシビがなくなっても。
 暗い道を歩けなんてトルストイは言っていないよ。 
 
 米国の年金、欧州の年金運用担当者にとって。。。毎日、グローバルな見方でお金を
 どこに動かすか、議論をしているわけで、個別の銘柄は小さな議論にすぎなくなってしまう。 
 日本株チームのヘッドは「日本は今いったいどうなっているんだ?」と絶えず聞かれているはず
 だし、「日本は少しは進歩したの?」
 日本に長期投資したいから、今回の相場のドン底でどっさり買いに行きたいから、日本に
 お金を回してくれ」と社長や運用本部長らに言うと、そのチームヘッドは必ず聞かれる。
 「日本は投資をするに値する国だと、君は思うのかね?」
 「株価が下がっているだけでは理由にならん。日本には我々が顧客の大切なお金を
  投資するに値する企業はあると言うのかね?」
 そして最後のパンチは、「君ィ、それで儲かる自信はあるのかね。。」
 もっとえげつないのは、「だいたい、君な、Tokyo Marketで儲けたことあるんかいな?」

 強気の日本株のチームヘッド。「あ。。あああうううう」 いきなり大平さんみたいになってしまう。

 ボス:「君、便秘気味か?」
 ヘッド:「。。いいえ」

 困った相手を助けてあげるのが、真の友情というもの。
 こういうファンドマネージャーの気持ちを理解して、せっせとアイデアと資料データを持って
 くるのが、いい営業マン。 
 明日の注文をとろうなんてケチな考え方をしない。これでもか、これでもかって顧客をヘルプ
 するのが、気持ちのいい営業マン。 こういうタイプの営業マンには 注文がでだしたら、
 1年分の注文がどっさり、やってくる。 そういうもんです。
 何?10年待っても注文でない? それはいかん。。それはかわいそうすぎる。
 相場が回復したときには、いつもその不安度マネージャーは消え去っていたりして。。
 人生、諸行無常の響きあり。 ゴングの響きは未だ聞こえず。。


昨日のNHKのproject Xで京都の伏見工業高校の
 ラグビー日本一になるまでの話はとてもおもしろかった。
 あの監督山口良治いい顔していたね。 「男の顔」っていうのは 
 ああいう人の顔なんだろうね。

 初めて名門花園高校と試合をして120対ゼロかなんかで負けた
 時のセリフがよかった。
 『この子達は心から悔しかったろうに。。』
 『俺はいったいこの子達に何をしてやったのだ。俺はいったい。。。』

 学校や街で回っている高校生をみて。。
 『このたちはきっと、淋しいんだな、人の愛に飢えているんだ。』
 『親から見放され、孤独な生徒達がいきつくとろは、どこにもない。
 誰も本当にこの子達に、心から人間としてつきやってやろういう
 大人も先生もいないのだろう。』と。

 感動のドラマをプロジェクトにしたのはいいし、登場人物もそれに
 ふさわしい。しかし、その当人へのインタビューをするクボジュンと
 もうひとりのおっさんがいけない。あの二人の聞き手はすぐ交代
 すべきだ。感動が感動となってまったく伝わってこない。
 感動を自ら表現できない、引き出し方も知らないスタッフが
 感動のドラマの画面に登場してはいけない。シラケルだけだ。
 NHKにはよほど人材がいないのかな。と思ってしまう。
 あの前回のロータリーエンジンのプロジェクトの時もまったくシラケ
 ぎみだったのは、聞き手のせいじゃないだろうか。
 あの二人は早く交代してほしいと思うのは俺だけか。
 明日の感動のドラマのために。
  
 
 五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

おかしくなった俺のパソコンと日本の政治。。


      2000年11月19日(日)
 


  昨夜、アクロバットリーダーの4.05versionをダウンロード。完了した 。exe fileを
  ダブルクリックしてinstall. コンピュータをもう一度立ち上げようとしたら、PCの画面が一瞬
  美しい緑色になった。 「あああいやな予感。」 。。。
  案の定、やはり、パソコンがおかしくなってしまった。 先日Netscape Communicator 4.72
versionをinstall したときもなった。 画面が虹色になってPCが”切れて”しまった。

  結果何が起きたかというと、
  a) 日本語のフォントが二つぐらいを除いてほとんど全滅、使用不能になった。
b) PC画面のなかにでてくる windowの右上に小さなボタンが三つあってそのwinndowを閉じたり、
    小さくしたり、大きくしたりできるが、これが左から順番に 0, 2, 6の表示に変わってしまった。
  c) 何かアクションを選択するとき、その選択ボタンの部分が欠落、ないしはもう見えなくなって
    しまった。

  本日の教訓:
  PCが壊れないように長持ちさせるには、余計なことをしない。新しいソフトを入れようなんてことは
  考えない。 絶対必要なものだけをPCにInstallして毎日、同じように使用する。
  まるで、日本のどこかの長寿村の長生きの秘訣と同じだね。

 
  でも日本の政治も兜町も変わっていかないといけないのに、旧態依然、まったく暗い状況は
  何も変わっていない。マーケットが下がって、人が去っていったり、移動したりしているだけで
  あろう。


  本日のNHKの政治討論。加藤氏、野中幹事長へのインタビューなかなか、おもしろかった。
  司会の山本氏、なかなか切り込みはうまいのだが、時間の制限のせいか、相手が自民党の
  最高幹部のせいか、それとも彼自身がNHKだからであろうか、視聴者が聞きたいポイントは
  けっこうでてくるのだが、そのあとの突っ込みがいまいちですね。話がすぐ次の質問に行ってしまう。

  一番肝心な、加藤氏がなぜ、今不信任決議案に賛成する行動をとるのか。
  森首相のどこがいけないのか、今の自民党のどこがいけないのか、今の自民党をどう変えたいのか、
  テレビを見ていて、よくわからないね。森首相の国民からの支持率が低いということは重要な問題だが
  それがなぜ、どうだから低いという自分の分析結果をきっちり言わないといけない。
 
  野中幹事長も今札幌かどこかにいるようだが、そんな場合ではないのではないか、野中氏は自民党の
  幹事長としていかに嫌いな加藤氏であれ、事態がここまで悪化するまでに彼は自分から、加藤氏を
  呼び出すなり、加藤氏のところに行くべきだった。本日の野中氏のロジックもまったく説得力に欠けて
  いたように思える。 大事な予算審議等、いろんな国会法案を通さないといけないときに、加藤氏の
  行動は不可解だとか、アジアでの重要な会議の最中に、あんな行動はやめてくれとか。すべてタイミング
  のこと、今という時期のことをさかんに言っている。森氏と自民党がいまのままでは深刻な事態を招くだろうと
  いうことは野中幹事長も認識しているようだし、それならなんでもっと話あえないのかと思ってしまうね。
  今日の野中氏は幹事長としてテレビを見ている代議士達への ある種の”警告”とも”政治的脅し”とも
  とれるような発言がいっぱいあった。 解散選挙のケースを想定したメッセージだろう。加藤氏と青木さんとの
  会談の事実を勝手にもらしたのは加藤氏のほうであって、加藤氏がいかに”大人げない”、”信用できない”
  というイメージを植え付けようとしているのが印象的だった。 あの話は日曜のNHKで話をするような、話では
  なかろうに。 舞台裏の工作なぞ、国民が聞きたくもないだろう。これは野中氏があせっているとも見えた。
  人間”怒った”時に”その人間の弱さと正体”が見えてくる。

  双方に大事なのは、今の日本の政治をどうするのか、今の自民党をどう改造していくのかという議論であり
  そのために、いったいそれぞれが何を成すべきやという議論ではないのか。

   さぁ加藤派分裂の危機だ。池田氏が独自会派をつくるって今日某社の報道があったようだが。。。
  加藤さん、どうするかな。 アジアからもどった森さん、料亭に直行だろう。あの人にそれは自粛なんてできる
  わけがない。 
 
  明日からの政治。。というより、 『政治は夜作られる』というから、今日この日曜の夜にドラマが起きそうですね。
  長島さんではないが、メークドラマ? 誰ですか、政治をメークしないで、己れの顔にメークしているしている人は?
  そーゆー人は、「オードリー」にでてくる、素振りしかやらない、長島氏の息子の竹刀で一度打たれてみるのが
  いいかな。でもあの息子の、素振り姿。どう考えても、野球スタイル。あの素振りは右手に力が入りすぎているね。
 

  本当に日本の首相にふさわしい人がいないわけではないのに、そういう人が面にでてこない日本の仕組みこそ
  変えていったほうがいいような気もするね。 でる杭は徹底的に叩く。。陰でこそこそ、黙って風見鶏のごとく、
  風が吹く方向をじっと見てるだけの議員達。 何も発言しないで 背後から見ている議員たち。
  なさけない政治家ばっかりだ。 バッジなんか捨ててしまえよ、と言いたいね。

  俺? 俺は今からラーメンを食べる。 期限切れのラーメン、焼きそば、なんとかならんもんか。
  賞味期限も、製造年月日も住所も電話番号も何も書いてない日本の食品メーカー。。
  賞味期限だけなんて、どのくらいフレッシュで知りたいという消費者の権利が剥奪されている。
  これらはまだましな方で、他のメーカーの食品には何も書いてないのがいっぱいある。
  メーカーとしての良心のカケラもないのかと思ってしまう。

まだ何かヒントになりそうな(?)、これでも良心的なメーカーの二つのサンプルを書いてみよう。
  これは製品は実名で書かせてもらおう。 株価とは無関係だから。


1. N社の外国向け「出前一丁」     0101  L00177
 
   これしか書いてない。 こんなもん一体どうやって判断すればいいの。
   誰が見てもわかるように書いて欲しい。 2001年の1月までか。 
   それとも1999年の1月1日か、2000年の1月 1日か。
   ある役員さんとこの問題を大激論したが、この人の話では
   「当社がそんなことをするわけがない!絶対に書いてある!」


2. S社のSAPPORO ICHIBAN 0902000
           
   これは 2000年の9月までの賞味期限と勝手に解釈していいのだろうか。
   番号の羅列だけというのは やめて欲しい。
   アメリカとイギリスではまったく逆さまだというのに。
   0309と書いてあれば。 これだけでは何のことかわからんが、
   アメリカでは 3月9日とも読めるし、イギリスでは これが日付なら 9月3日と読める。
   日本の食品メーカーはアメリカで生産して欧州向けに輸出している製品もいっぱいある。
  
  
   韓国の食品メーカーのなかには 製造年月日と賞味期限を両方印刷してくれている
   会社があるが、とてもありがたい。 安心して ”激辛”が買える。。(俺は甘口だが)



   何も最初から賞味期限を書かない会社。 日清の中華三昧はかならず書いてあるが、
   かならずその真上にスタンプとは異なる有効期限を書いたラベルを張り付けたり、
   メーカーが書いたスタンプを消してしまう海外の日本食の輸入商社、その代理店。

   俺には許すわけにはいかない。
  
   これから海外で生活する人にとっては、これはあなたにとって大きな問題です。
   
   一番いいかげんなのは 前に何度も書いてあるように、トップが財界活動をしている、
   食品メーカーのK社。

   雪印のようにならなければいいが。。。。  

   こういうメーカーの役員と製造担当、販売担当の人達に、半年から1年以上期限が
   切れた食品がどんなに素敵な味か、試食会を開いてみたい。
   海外の日本人だけでなく、ガイジンだって 自分が食べているものが、どこくらい古いもの
   なのか、それすらわからないで食べている。。

   前にも書いたが、あの袋のなかの”乾燥剤”をふりかけだとか、お菓子の上にぱらぱら撒いて
   「これは味付けのためのもの」だと思っている人がいっぱい、いるのだ。
   まさか、食品のなかに、食べれないものが入っているなんて。。。   

   事故と訴訟が起きるのは時間の問題でしょう。 起きてから泣くか、今から泣くか。   


   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

激安のセーフウエー、英国の携帯、森さん、プーチンさん、加藤さん、田中さん。


      2000年11月16日(木)
 

  エディンバラは雨が続くかなと思っていたら、意外と晴れの天気が続いている。
  商店街はすっかりクリスマスの飾り付けから、本格的な商戦に入った。
 
  ◇イギリスのスーパー業界は、カードによるポイント制を廃止して強烈な安売りを
  開始したセーフウェー。すごい。最初はもうここは完全脱落したんかいなと思って
  いたら、いま、客の流れは完全にセインツベリーからセーフウエーに変わっている。
  英国株のことはまったく知らないけど、もし日本にいながらイギリスのスーパーの
  レポートを昔のイメージ通りに書いている人がいたら、それは大きな間違いを
  犯すでしょう。セーフウエーの収益はあがるのかシランが、激安。30ポンド以上の
  買い物をした客にはでかいクッキー箱をもれなくあげている。カードによる顧客の
  囲い込み。ポイントをためさせ、顧客の忠誠心をkeepさせる。今この考え方は
  本当に正しいのか、本当に考えさせられる。 
  
  ◇携帯電話も半年前に比べ、3割から5割ぐらい値段が下がってきている気がする。  
   モデルチェンジが相変わらず早いせいかな。店頭ではインターネットが見れる機種は
   まだ全体の2割以下であろう。ある会社の携帯の宣伝。
  「ハンドセット Free. おまけに100ポンド、キャッシュバック。」
   店員に聞いてみたら、通話料金のこの条件をのんでもらえるなら、
   6ヶ月後に50ポンドの小切手を郵送します。そしてさらに18ヶ月後に
   残り50ポンドの小切手を送ります。料金表をちらっとみると、ヘビーユーザーで
   ないほうの数字をみると、月間固定費で12.5ポンド、月曜から金曜日の朝から
   午後7時まで通話料金が1分間36ペンス。夜はその半分ぐらい。インターネットは 
   毎分2ペンス。 この36ペンスは高いね。円換算で55円ぐらいか。毎月25ポンド
   支払いますというサービスを選択するなら、この36ペンスはその半分になる。
  


 ◇阪神の新庄剛志はいったいどこにいくのだろうか。阪神ファンにとっては
   こんな悲しいことはないだろう。ヤクルトの新庄。横浜の新庄。
   俺はやはり横浜の新庄がいい。森さんと野村監督はお互いに
   気をつかっているね。 ヤクルトの川崎はどうするのかなぁ。


  ◇ブルネイのAPEC会議。アジアの会議に何でクリントンが娘をつれて行かなきゃいけないの。
   まったくおかしな話だ。ロシアのプーチンまで。西側”先進”国のリーダーは、ブルネイに失礼だが、
   まるで囚人服を着て会議をやっている感じ。一番あの場で似合わないのは、クリントンとプーチン
   それから中国の大将。あの囚人服のような服を脱がせて、相撲のぬいぐるみでも着せて
   相撲大会でもやればもっとおもしろいのに。

   下がりっぱなしの東京の株式市場で、ひまになったディーラーも営業マンもファンドマネージャーも
   みんな相場を忘れてテレビで国際相撲が楽しめるというもの。 ブル寝ィ?
   電気がなくても携帯で届く? 亀井さんから永田町の話を聞いていたら、ますます
   わからなくなるんじゃないの? 

   プーチンも携帯でロシア海軍に、沈没原潜「クルスク」周辺で爆雷投下を命令しているのだろうか。
   あのあたりにハエかハイエナでも飛んでくるのだろうか。
   とうとう、謎の人物ベレゾフスキー氏も、さきに出頭を拒んだグシンスキー氏と同じく、国外に脱出。
   森首相にサインをおねだりされて何か書いたそうな。これは俺の勝手な推測だが「ラグビーよりも
   柔道でお腹をへこませた方がいいんじゃないの。」 何?それは五郎だろうって? それはヒミちゅ。   


  ◇加藤紘一元幹事長による"倒閣宣言"を受けて、自民党内で総裁選の前倒し論が浮上
   加藤はすでに死んだとか、孤立無援だとか言う人がいるが、俺はあれでよいのではないかと
   思う。しばらく加藤氏の夢はやや遠のいた感じもあるが、今の閉塞状況に我慢できなかった
   のだろう。小泉氏はともかく、河野という名前があがってくると、もうやめてくれという感じだな。
   田中真紀子女史が、”醜い争いをやっている場合ではない”とさけんでいるが、これも次の
   チャンスを狙っているのでしょう。こういう時にこそ、彼女ははっきりモノを言ってくれたら、
   もっとおもしろいのだが。橋本派の若手議員は、もっと気合いが入ったほうがよいのではないか。
   もうこの際、旧態依然たる自民党を根本から改造するチャンスではないのか。料亭のはしごで
   忙しい森さんの次の人をもし適当に選ぶとするなら、もっともっとひどいことになってしまうことになる。
   「加藤さん、今はタイミングが悪すぎるよ」と、どこかの党。
   みんな同じ事を考えているんじゃないの?
  


  ◇米大統領選、フロリダの陣。アメリカを代表する弁護士達が、続々とフロリダに入ったそうな。
   ブッシュ陣営のベーカー元国務長官の記者会見はあまり説得力がなさすぎるね。
   「機械で処理した方が正確だ。人間はよく間違えるもんだから。すでに終わった投票を人間が
    数え直すなんてナンセンス。すぐやめさせるべきだ。」   

    コンピュータ集計した数字よりも人間の手で、(しかも選挙管理委員会のスタッフ)数えなおした
    ものが信用できないと言う。

    ベーカーのロジックに正当性をもたせるためには、今選挙のプロのスタッフの人間の手で計算
    しなおしているのはいいかげんであり、不正確であり、コンピュータ集計のほうがもっと正しい
    ということを立証しないといけない。
 
    民主主義を実現するためにはどういうシステムでやっていくのか、とても興味深い。
    ブッシュもゴアも”大統領としての器”が今問われているようだ。


  ◇長野の田中知事。名刺事件のあとはダム事件、今度は知事室を一階にガラス張りで、
    アポ無しで誰でも入れるとは。。。頑張るじゃん。
    田中さんのことは全く知らないけど、どんどんやって頂戴という感じ。少なくとも”長野県民”の
    ことを考えて今は行動しているのではないでしょうか。古くからの利権団体としがらみ、腐れ縁で
    金魚の糞のように連なっている、某グループは、今しばらくは”長野県民”のカテゴリーには
    入れないのでしょう。 まぁ、蜂蜜にジュースでも飲んでお汁粉でもつくっって甘い汁を思い出すのが
    いいかな。 この田中さん、「長野」の次はいったい何を考えているのかな? 
    今度アポ無しでエディンバラのScottish Teaのブレンドでも持って行ってみようかな。
  
    ガラス張りのガラスがいつか割られそうな気がするなぁ、俺には。
 
    「噂の真相」とか、「フォーカス」とか、毎晩尾行しているのではないか。 
    いつか怪事件がおきそうな気がするな。 やや心配。 田中さん、前進あるのみ。
    
    見えない世界からの有形無形の”圧力”には負けちゃいけないぜ。


    五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

ケーブルカー火災のこと。19ヶ国から集まってご飯の食べくらべ。


      2000年11月12日(日)
 


 
  再び雨が。 イギリスの過去最悪に近い?洪水はますますひどくなりそう。
  先日テレビに写されたヨークシャーの景色はひどかった。もう、あたり一面が海だ。
  バックに原発か、火力発電所がいっぱい並んでいた。
  そしてグラスゴーの一部では再びトラック業者の石油税引き下げキャンペーンで
  ガソリンが手に入らなくなるかもしれんというので買いだめの動きがある聞いている。
  エディンバラではまだその動きは見られない。ディーゼル1リッター83.9penceが
  ここ2週間の相場。もう先日のパニックの時の値段。無鉛ガソリンは81penceぐらい。
  このうち約70%が各種税金相当。

  ★オーストリアのケーブルカーの事故はひどすぎるね。
  あのケーブルカーの設計者は「あれが燃えるはずがない」と言っているそうな。
  不燃性のものでつくってあるからと。トンネルの中の火災は本当に恐い。
  ”トンネル効果”というか”煙突効果”とでも言おうか。いったん火災が起きると
  あっという間に広がってしまう。 そして有毒ガス。だいたい最近の車両の窓は
  強化ガラスかしらないが、とても人間が手で割ってでれるようなものでもなさそうだし。
  イギリスのInterCity Sleepersの列車のように各車両の窓には小型のハンマーが
  このケーブル・カーにはついていたんだろうか。緊急時に脱出したら歩いて逃げ出す
  道なんかのスペースが確保されていたのであろうか。きっと亡くなった人達は脱出
  しようにも脱出できなく死んでいったのではないだろうか。本当にかわいそうだ。
  ロンドンの地下鉄もあのトンネルの空間は車両とネズミのための空間しかない。
  過去にも火災事故が起きているけど、将来もっともっと大きう事故が起きるような
  気がしてならない。ロンドンの地上の渋滞に比べれば、地下鉄はスムーズだが。
  たまにロンドンに行く人にはあの頑丈なタクシーで乗り回した方が安全であることは
  間違いない。そして次は日本の新幹線であろう。トンネルのコンクリートの落下程度の
  なまやさしい事故でなく、どでかいコンクリートが落下して車両火災が起きているところに
  次の新幹線が時速200km以上で突っ込んで500人ぐらい死亡する大事故が
  起きるのではないかという、気がしてならない。その時、コンクリートは新幹線の
  一番前の車両が跳ね飛ばすように設計されていますといったどこかのおっさんに
  俺はインタビューしてみたい。 いつも大事故が起きてから考える。 いや事故が
  起きても考えない。 そしていつも被害者は大事なお客。


  
  ★本日の朝、NHK 自民党の加藤氏へのインタビューなかなか、おもしろかった。
    加藤氏:「政策論争がやはり大事です。」
    司会者:「でも同じ自民党の幹部じゃないですか、こんなふうになるまでに
          お互いに話し合ったのですか、どうしてそうしなかったのですか?」
    加藤氏:「。。。。。。。」  
    
    ここ2,3日の加藤氏の言動は、もう完全に”切れちゃっている”感じ。
    加藤氏、山崎氏の行動から目が離せない。
    
    最大派閥の親分:「今、兄弟喧嘩をしているゆとりはない。」といいながら、
    派閥のメンバーは全員、虎視眈々と次を狙っている。いまこそ”一致団結”の時だと。
    国民のための一致団結なのか、自分達の将来のポストのための一致団結なのか。
 
    日本株式会社の船長は野球鑑賞、ラグビー鑑賞で忙しい。
    おっさん、船に自分をしばりつけて、あのでかいお腹をゆすって沈んでいくつもりか。
   
    今日本丸はあのおっさんを小舟に乗せて、ラグビーボールを持たせて
    どこか南太平洋のキリバス共和国の椰子の木のてっぺんにしばりつけて
    置いた方がよさそうだ。同郷の身としてはとても恥ずかしい。




◎昨夜はエディンバラのCharlotte Chapelの International Fellowship年末恒例の
    ご飯持ち寄り大会。19ヶ国から約50人ほどの人が参加。食べるのが目的で
    やってきたまじめな奴も。 こんにちわという挨拶の仕方を19ヶ国すべて
    前にででやってもらった。 マレーシアとシンガポールの人は

   
   ●ドイツからエディンバラに助産婦学?を勉強しにきたポーリンとの会話
    彼女はプロレスラーみたいな感じ。でもいつもスマイルでやさしい人。  
    
    俺:「ハイ、ポーリン、元気?」
    彼女:「元気元気」
    俺:「ところで聞きたいのだけど、ドイツ人が主に食べる物ってなーに?」
    彼女:「場所によって違うけど主食は イモ、米、ヌードル。」
    俺:「えっ!? ヌードル?」

   ●国際交流の責任者の一人シーラ(年令80ぐらい)との会話
    彼女はイギリス人だけど、インドに33年間住んでいた。
    イギリス版肝っ玉お母さんのようだけど、彼女は一生独身。 

   ベンガルの虎で有名なベンガルの人々のお茶の飲み方の話。
 
    彼女:「ベンガルではお茶の葉っぱを1日中炊きまくる、その後、濃縮ミルクをたっぷり。
         そのあとは砂糖を山盛り。スプーンに4杯とかいれる。
         あのベンガルの紅茶はひどいもんじゃない。」
    俺:「それってあのジャングルの虎用の紅茶じゃないの?」
    彼女:「ああはは、そうかもしれない」 
    俺:「インドの人ってコーヒーは飲まないの?」
    彼女:「インドの北の人はTeaを好み、インドの南の人はCoffeeを好むんだよ」


   ●中国からやてきた石油掘削を学びにきたLily。
  
     俺:「卒業したらどうするの? 中国に帰るの?」
     彼女:「わかんない」
     俺:「中国は今や石油輸入国だもんね。帰ったらいきなりマネージャーになれるの?」
     彼女:「そんなことないわよ」
     俺:「北海油田のコストって高いの?」
     彼女:「うん、高い高い。海でやぐらを組んでやっているから陸上に比べて高い。」
     俺:「日本ではサハリンから石油、天然ガスを掘って、パイプラインで運ぶ計画があるんだよ。」
     彼女:「へえそうなの」     

  
   ●台湾からやってきて心臓外科を勉強しているスタンレー。なかなか二枚目男。
     ピアノもなかなかうまい男。
    
     俺:「はい、スタンレー。元気かい? 久しぶりだね、相変わらず、人の身体をナイフで
        切り刻んでいるの? 家ではまじめにバイブルを読んでいるくせに。」
     彼:「あはは、いや今は手術のほうはやっていない。リサーチ中心。」


   ●ジンバブエ(旧ローデシアかな)の挨拶。
     女性は床にひざまづいて男性に握手する。これにはびっくりした。
     で、彼女の夫が俺のとなりに座っていたので彼に聞いた。
     俺:「あれ、本当なの? うそだろ?」
     彼:「いや本当だ。formalな時だけど」
  

  本日、日曜日、ひさしぶりにシャロット・チャペルの日曜日朝の礼拝に。
  堪え忍ぶとはいったいなんぞやというテーマで教会の牧師が話をし出したときに
  彼は壇上に若い青年を招いた。イギリスの国体で400メートルレースで優勝した
  青年。この教会はほんとにすごい、ユニークな人がいっぱいいる。
  日本の暗い教会のイメージとはまったく違う、明るい、ナイスな音楽にあふれている。  
    
  日本のクリスチャンは全人口の1%以下かな?(これもチェックの必要有り)
  そしてここイギリスではまじめに教会にいく人は今は全人口の3%から1%とか。
  そして韓国のクリスチャン人口はものすごいし。中国のクリスチャンはもう何千万人とか
  いるらしい。
  
  先日びっくらこいたことがある。イギリスは教会だらけだが、
  アフリカからある青年がやってきて、こういったそうな。
  「この国にはなんで教会がこんなに少ないの?」
  俺はそれを聞いて絶句した。      

  迷える子羊。 迷える狼。

  迷える兜町の大羊さん達。 そして悶々としているファンドマネージャー達。
  いつか救われることがあるといいのだが。

  厚生省が”引きこもり”の実態調査にのりだすらしいが、その親ではないが
  株屋もそれまでもたなかったりして。。。。。 教会で祈ってみる?


  五郎。

   Back to ホームページの最初の頁

 

アメリカ大統領選挙。 南北戦争のある数字は衝撃的だった。


      アメリカの大統領選挙
 

      2000年の11月7日(火曜日)

      エディンバラは今日も 雨。北海道は雪が降っていたのかな。
      昨夜の嵐で庭のフェンスがまた壊れてしまった。これは保険の対象外。
      イングランドでは家から庭に向かって右手側が当方の責任。
      スコットランドではそういう区別はないので隣人と折半。
      離婚歴3回の隣のフランス人の奥さんから”壊れてるゥ!”と。
      俺はまったく気が付かなかった。彼女はイタリア語の先生。
     
      今頃米国では大統領選挙の投票結果がどんどん発表に
      なっていることだろう。
      ゴアはどうもイメージが何やらゴアゴアしたイメージ。
      いつまでたっても自分の殻をやぶれない、イメージ専攻型の人間に思える。
      ブッシュは何かあると、ブッシュに逃げ込み、でてこないような
      感じだなぁ。 
      
      今年はホワイトハウス200周年記念だとか。1792年に起工され1800年に完成。
      このホワイトハウスの設計担当はthe Irish-American architect James Hoban.
  しかし米英戦争中の1814年8月4日、イギリス軍の攻撃で一時炎上。(放火?)
      大統領官邸は真っ黒になり、あとで白いペンキで塗りまくった。
      それ以降、”ホワイトハウス”となった。
      日本の首相官邸みたいに ネズミはいっっぱいいないのだろうか。
      新しく住むホワイトハウスの住人はいったい誰になるんだろうね。
      世界の株式市場の反応をじっくりみてみよう。
      どっちの大統領になってもやらざるをえないこと。これを冷静に考えたい。
      
      
      アメリカ人から最も尊敬されている歴代の大統領はいったい誰なのだろう。
      建国のワシントン、南北戦争のリンカーン、そして大恐慌の時のF.D.ルーズベルトか。
      でも独立宣言の草案を書いた、トマス・ジャファーソンが俺は好きだ。
      いつかジャファーソンのことを書いてみよう。 
     
      歴代大統領夫人の中で最高の評価を受けているのはF.D.ルーズベルト夫人の
      エリノア・ルーズベルトらしいが。いつか調べてみよう。

今日は大統領選、投票日というから、
      アメリカの一番いいところのひとつを表現しているゲティスバーグ演説をメモっておこう。
      
      Gettysburg Address 南北戦争中の1863年11月19日、ときのアメリカ大統領
      リンカンがペンシルベニア州ゲティスバーグでおこなった「人民の、人民による、
      人民のための政治」などをうったえた有名な演説。その4カ月前に南軍の北部侵攻を
      ふせいだゲティスバーグ会戦の戦没者に敬意をあらわしたスピーチ。
      リンカンは使用済みの封筒の裏に草稿を書いたとも言われている。

      "Four score and seven years ago our fathers brought forth on this continent,
       a new nation, conceived in Liberty, and dedicated to the proposition that all men
      are created equal. 
      "Now we are engaged in a great civil war, testing whether that nation or
       any nation so conceived and so dedicated, can long endure. We are met on
       a great battle-field of that war. We have come to dedicate a portion of that field
       as a final resting place for those who here gave their lives that that nation might live.
       It is altogether fitting and proper that we should do this.
      "But, in a larger sense, we cannot dedicate-we cannot consecrate-we cannot hallow
       -this ground. The brave men, living and dead, who struggled here, have consecrated it,
       far above our poor power to add or detract. The world will little note, nor long remember
       what we say here, but it can never forget what they did here. It is for us the living,
      rather, to be dedicated here to the unfinished work which they who fought here have
      thus far so nobly advanced. It is rather for us to be here dedicated to the great task
       remaining before us-that from these honoured dead we take increased devotion to
      that cause for which they gave the last full measure of devotion-that we here highly
      resolve that these dead shall not have died in vain-that this nation, under God,
      shall have a new birth of freedom-and that government of the people, by the people,
      for the people, shall not perish from the Earth."

      いったい誰の何のために死んでいったのか。北軍も南軍の兵士も。

      南北戦争は 1861-1865
      その間の大きな戦いは50回を超える。
      北軍の死者 約36万人
      南軍の死者 約26万人
      合計: 62万人。

      第一次大戦の米兵の死者 約11万人
      第二次大戦の米兵の死者 約32万人
 
      いかに南北戦争がすさまじい戦いであったか、これを知らないでは米国の歴史は語れない。      

 
    五郎。

   Back to ホームページの最初の頁

 

男の顔。 そして年輪。 加藤氏と森監督。

   男の顔。男の年輪。
 

    エディンバラは昨夜から大雨、夜の3時頃はでっかい雷。
  イギリスは年間を通してほとんど雷なんてない。5回あるかどうか。
  昔ヨーロッパを走っていたとき、スイスの山から降りてインターラーケン
  からフランスの国境に向けて走っていたときの雷はすごかった。
  どんより曇った空間を引き裂くようなすさまじい雷だった。
  今もあの時の稲妻は頭にこびりついている。
  あの時、雨で前方が見えなかった。
  急勾配の高速道路は滝のような水。俺の車は時速30km。
  他の車は時速100km前後。あの感覚はわからない。
  車の性能の違いか。ドライバーの性能の違いか。

  前に何度か書いたが、フランス、ノルマンディの朝早くとか、
  高速道路特にパリからシェルブールの港まで朝9時ぐらいのフエリーに
  乗るために、どんどん走らせようとするが、視界はもう10mもない。
  ひどい時は7mぐらい。俺が時速20kmか30kmで走っていたら、
  となりでは時速80kmから100kmで走っていく。高速道路の
  路面より下の空間は霧がかかっていない。
  
  で、昨日の朝、車のエンジンスイッチを入れても、ウンともスンとも言わない。
  冷え込んでいたせいか、バッテリーが切れちゃったせいか。動かない。
  今度はオーディオのcodeが「Code0000」となって消えてしまった。
  ラジオは聴けない、CD changerは動かない。
  
  カンパニーカーを会社から買い取った時、オーディオの暗号コードを
  もらうのを忘れてらしい。適当に番号4桁を入れてみる。すべて失敗。
  4回目に入力したあと、液晶画面の表示が 「Wait 30m」とある。
  俺は30分待った。そして30分後に「Code0000」となった。
  「この野郎、人を喜ばせておいて!」 振り出しにもどった。 
  明日Fordのディーラーに電話しよう。 
 
  雨はまだ今夜も降っている。南アフリカさんの白ワインを飲む。
  最近はプラスチックのコルクが多いが、このボトルは昔からのコルク。
  ワインの中にはコルクのカズが残っている。
  
  自民党の加藤さん、なかなかいいね。妥協しないところがいい。
  森さんと彼を支える一派はどうも加藤、山崎氏が気にくわないようだ。
  加藤氏に静かにしろと言わないで、加藤氏の意見に反論をしたらよい。
  アメリカの選挙で誰が大統領になるのか知らないが、アメリカから見れば
  加藤がベストであろう。旧ボスの宮沢氏はアメリカのパイプが太い。
  加藤氏ももう官僚のイメージは抜けてしまった。しかし、問題は日本の
  国益という観点から、日本のトップに立つ人間はいったい誰がベストなんだろう、
  と考える。加藤氏の顔は自信に満ち溢れているね。そこが煙たいのかなぁ。


  最近いい顔をしているのは、横浜大洋の森新監督。
  「ユニフォームを年内着ない」というのはいったい、どういう理由なのか。
  近所の野球好きのおっさんの格好でグラウンドにでるのは相手に失礼という
  感じもする。しかし、常勝監督の実力からして、チームを根本から改造していくのを
  毎日楽しんでいるね。

  テレビ局のカメラは、森監督の顔をアップにとる。
  彼の語る一語一語がとても説得力を持っている。男の年輪は40代ではなさそうだ。
  50代、60代になっても 「男」の顔が表現できる森監督。

  それに比べて、今の株式市場には、あんな森監督のような、
  一語一語説得力を持って自分の相場感を語れる人が少なくなったように思える。
  少し淋しいね。世界があまりにも複雑にすばやく動いているせいか。

  相場に生きる人間が相場を語らなくなった時、そこにいったい何があるのだろう。

  夜霧よ、今夜も教えてくれなかったね。
  

  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁
 

ガイホークス花火のこと、 そして  シンガポール航空事故のこと。


 

  エディンバラは晴れてはいるがどんどん冷え込んでいる。
  ここ2,3日イギリスじゅうで花火をやっていおり、今夜は特に激しい。
  Guy Fawkes' Nightと呼ばれる。おかげでイギリスじゅうの犬やネコ、馬たちは
  怯えて家のなかを走りまくっている。動物達の中でもひどいケースは死ぬまで
  この後遺症に悩む。この11月初めの花火、大晦日の花火のおかげで
  いつでもおびえる動物に変身してしまう。音にすごく敏感になってしまう。
  盲導犬の世話になっている人達は本当に困っているだろう。

  1605年11月 5日の事件を記念したガイ・ホークスナイト
  当時の国会議事堂を爆弾で吹っ飛ばしてプロテスタント議員をやっつけよう
  という計画を立てた、某ローマカトリック系の男。ヨーク生まれ。
  Anti-ローマン・カトリック法に抗議してたくらんだもの。結局仲間の一人がカトリック系の
  議員に計画をもらしてしまい地下に隠れていたところを見つかってしまい、あとで
  処刑された。イングランドではよく未然に防いだという、祝いの花火。
  
  スコットランドでは あいつようやった。あいつの勇気をたたえ、いつまでも
  記念して花火を打ち上げる。意味は全く地域によって違う。
  フランスとスコットランドと仲がいい理由はいくらでもあるようだ。
  フランスを旅行する時は、車に国籍を示すGBマークではなく、ECOSSEマークを
  貼っておくと歓待される。Ecosseとはフランス語でスコットランドを意味する。 
  

  
  シンガポール航空の事故で思った事

  台北近郊の中正国際空港で
  シンガポール航空機が離陸に失敗して炎上、85人ほどの人が死亡した事件:
  この事件で思ったことを少し書いて見たい。
  
台湾でのシンガポール航空の事故は痛ましい。飛行機によく乗る人間に
  とっては恐ろしい惨状だった。シンガポール航空の熱烈なファンにとっても
  残念でたまらなかったでしょう。犠牲になった人達の冥福を祈りたい。

  で、俺が思ったことは、過去の統計上、飛行機事故の確率は離陸と着陸の15分間に
  集中しているなら、今回の事故はパイロットのミスとか報道されているが、過去に何度も
  そういう事故があちこちにある以上、次のことを叫びたい。 
  
  
1.なぜパイロットは修理中の滑走路を走っていたのか。
    閉鎖中の滑走路の誘導灯が点灯していたせいか。でもこれを防ぐ方法がないものか。
    修理中の利用不能の滑走路はクレーンとかを置いたままにしないで、すべての障害物は
    すぐに片づけ、万が一そこを利用しようとする飛行機が間違って来ても事故にならないように
    する。それができなければ、その滑走路はそのすべてを目立つ色、赤とか黄色とかのシートで
    覆ってしまう。ポケモンの漫画でも書いておく。どこから、誰が見てもそこに進入することは
    大事故につながるという、メッセージを伝える。

  2.すべて主要国の飛行場の滑走路の前後、書くサイドにカメラを設置すべし。

  3.すべての飛行機はボイスレコーダーだけではなく、飛行機にとりつけてフライト15分前から
    ランディング終了まですべて撮影する、カメラを何カ所か設置を義務付ける。
    飛行機がこなごなになってもボイスレコーダーのように回収可能にする。

  今回事故が起きてからの報道を見ていて、その事故を起こしたジャンボがいったいどこの滑走路を
  実際走っていたのかすら、誰もわからず、断定もできないなんて、そんな馬鹿なと何度思ったことか。
  パイロットは生きていたのにもかかわらず。

  人間の怠慢。状況によるシグナル(信号)の持つ意味。解釈の違い。
  システムの故障。事前に防げる場合とそうでない場合。
  人間は怠慢であると言う前提。人間は自分のことしか考えていないという前提。
  システムは作動しないこともあるという前提。
  すぐ収入につながらない、後ろ向きの投資は誰もしたがらないという前提。
  事故が起きてもリスクや実際の被害を最小にするための、毎日何かアクションをとるということを
  やっていく必要があるのでしょう。
  結局誰かがペイしないといけないのだが、いつも大きな犠牲をしいられるのがお客であるなら、
  こんなことはたまったもんじゃない。

  次はどんな業界の、どこの会社が事故を起こすのかと心配だ。

 五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

暴風雨。 アフリカの王様とフィンガーボウル事件


       2000年10月31日(火)
 

  

  本日のイギリスの各新聞は先日の暴風雨の記事ばかり。

  イギリスで1名、欧州全体で7名の死亡者。特にDorsetの海が荒れ狂って

  いたようだ。ビッグベンのそばも道路も水浸し。南の地域ではこれは1987年の

  ハリケーン以来だとか。あれはNYが大暴落になる前に2週間ほど激しく下降しは

  じめたところだった。あの晩、俺はロンドンの二階の窓から外を眺めていた。

  街のあらゆるものが台風で飛び交っていた。この日、あちこちで木が道路を遮って

  通行止めになっていた。シティに出勤できたものは半分ほどかな。もしこの日

  ロンドンでポートフォリオのほとんどをcashに替えておけば。。。というのはあとの祭り。

  でも今から考えれば、ハリケーンの日の朝、そしてNYが始まるまでの数時間。

  それがラスト・チャンスだったかな。。。 あなたはあの時どこにいたか。。。。

  その晩のNY、そして東京。。。。落ちるというスリルとサスペンス。これは味わった人間で

  ないとその地獄の世界がどうなっているか、わかるもんじゃないよね。

  もう一度見てみたい?  いいやけっこうです。

  あの晩のBBCの気象予報官の予想は「今夜は南からやや強い風が吹くでしょう」だった。

  その後イギリスの気象庁は酷い目にあった。大型コンピュータ投資の予算がとれたかな?

  イギリスの木の根っこは浅い。強風ですぐ倒れるようになっている。1987年の時は

  ケントのチャーチルが晩年すごした家の回りにある大きな木が100本ほど倒れて

  長い間、そのままになっていた。この家にはチャーチルの少年時代の油絵のキャンバスが

  そのまま置いてある。ここはお薦めの場所。一階でコーヒーとケーキが食べれる。

  サンドイッチを持ってきて牧草の上に寝そべって羊と明日の相場のことを語りあかすのも

  のもよい。少年時代のロンドン西に車で90分のブレナムパレスとは全く異なる風景。

  イギリスでは台風やハリケーンという言葉はでてこないね。不思議と。

  ハリケーンのたびに思い出す、相場の運命と時間の持つ意味について考えてしまう。


  ◎日本国際見本市、NC装置は72.3%の企業がファナックを採用(日刊工業新聞)

   ファナックのNC装置を採用している企業が圧倒的。ファナックはhappyでしょう。

   でもこれを採用している企業が利益をいったいどこでだすのなかな。設備投資回復といっても

   上昇する機械株がなかったりして。


  ◎中川官房長官辞任の件:

    しかしあの録音テープ。いったい誰が何のためにどうやって録音したのか。フォーカスだったか、

    いったいどういう経路であのテープを入手したのか。その背後でいったい誰が動いているのか。

    中川氏のいったい何が気に入らなかったのだろう。あの女性はいったい何物なのだ。

    中川氏が 森首相の IT推進の会議の座長をしていたからか、それとも沖縄の件か。

    それとも対立する右翼の仕業か。   

    女に捜査情報を流す。 己れの命をかけてやっているのなら、それでよいのではないだろうか。


  ◎長野の田中新知事、そして企業局長による名刺折り曲げ事件。

    企業局長は元気がいいね。気合いが入っていたね。入りすぎたかな。

    でもあんなことをするのは恥ずかしいよね。もし田中氏の行為がみっともないなら

    あとでこっそりと田中さんに言えばいい。 

    昔、アフリカの王様がエリザベス女王に会った時、晩餐会で食事の前にフィンガーボウルが

    出され、アフリカの王様はそれを飲み水と思い、ぐぃっと一気に飲んだ。

    それを見た、女王は、では私もとフィンガーボウルの水を女王自ら飲んだと、ある雑誌で

    書いてあった。実は僕もロンドンに赴任してみんなで中華を食べに行った時、俺はロブスターを

    注文。そのあとでフィンガーボウルが俺の前に置かれ、俺もそのアフリカの大将のように、飲む寸前で

    先輩に制止された。そしてみんなの笑い物になった。あれは忘れられない。

    知らないということは本当につらい。 他人にとっての常識はその人にとっては常識ではない。

    本当のマナーとはこの女王のような、行為ではないだろうか。

行為の基準は 己れの基準でもなく、世間の基準でもなく、自分の前にいる人が自分と会って

 いる間だけでも、楽しくすごしてもらいたい、そのために私は何ができるか、がいつも問われて

 いるということではないだろうか。 これこそが究極のマナーの原点ではないだろうか。 


  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

 

ハロウィンの裏の、孤独なイギリスの老人たち


       2000年10月29日(日)ハロウィンの裏に見る孤独なイギリスの老人たち
 

  
    エディンバラは昨夜は暴風雨のような、風でした。
    バス優先の車線がこの狭いエディンバラでどんどん誕生する。
    マンチェスターのように街中がバスだらけになって自動車もバスも
    結局は自転車よりも、歩行者よりも遅い。エディンバラのケースは
    ECの環境基準をクリアーせんがための措置らしい。
    おかげで交通渋滞のは4割増しぐらいのような感じ。
    どこの国でも官僚の頭の構造はもうカボチャ頭以下ではないだろうか。
    カボチャに失礼というもの。ハロウィン・パーディでは大活躍するのだから。
  
    こちらではアメリカみたいに、撃ち殺されることはまずないでしょう。
    お化けのかっこうをした子供達、といっても外国じゃ身長1m80cmぐらいの
    子はいっぱいいる。お化けの面と強烈な化粧をした子供は大人の本物の
    ドラキュラと区別なんかつくわけがない。彼らは当日の夜にドアのベルを鳴らして
    一軒一軒訪問、なにやら怪しげな芸を見せ、なにやら不可解なクイズで
    家の住人を困らせて喜ぶ。 そしてあめ玉、チョコ、を一軒づつもらって
    自分の家に帰っていく。 来て欲しくない人は電気を消して、「ああ来て欲しくない!
    あああ来ないで頂戴!」と心から祈る。

    でもこんな時、いつもよりも明るく玄関のランプをつけている人達がいる。
    そう、孤独な老人達。自分の息子や娘達そして孫達が海外もしくは国内の
    遠いところに住んでいたり。近所に住んでいても親子の縁を切ってしまった、
    さみしい老人達。1年に一回のハロウィンのこの時とばかり。キャンディとチョコ
    を用意して待っている。

    イギリスでは孤独な奴が多い。イギリス人どうしでも30年ほどつきあいがあっても
    どこか本当の友人になりきれない、そんな、理解不能な人種の孤独感がある。
    イギリスのコメディアンが他の国のコメディアンとどこか違うのは そのイギリス人の
    孤独感があっての”笑い”なのではないだろうか。


    イギリスでは夕飯時に家族そろってご飯を食べる家庭なんてほとんどないのかも
    しれない。これまで聞いた感じでは家族みんなで夕飯を食べる家庭は10軒に
    2,3軒もあるかないかではないかな。みんなバラバラ。
    それから家庭の主婦がご飯をつくるという感覚もなくなってきているのではないだろうか。
    外食する。買ってきた物を食べる。朝飯はいつも抜き。
    
いつか、もっとイギリスの家庭の現代事情をレポートしてみましょう。
    そしてイギリス人の孤独についても。

    
   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年10月30日 08時51分54秒

"冬時間への変更の話”の訂正です。すみません。


      2000年10月28日(土)"冬時間への変更の話”の訂正です
 

  
   先ほど間違ったことを書いてしまいました。
     14年もここに住んでいてもこんな馬鹿な間違いをするとは恥ずかしいかぎりです。 
     混乱させてしまって大変申し訳ないです。 
 

     
     1) 昨日の間違った部分は以下の通りで 以下の部分は読まないで下さい。
    
       イギリスは今日(土)の夜 冬時間に変更でしょう、きっと。 アメリカもかな。
       a)夜の12時にすぐに1時にしちゃうか。
       b)夜の1時に2時にしちゃうか。
       c) or 夜の2時に3時にしちゃうか。
    
     a)かb)のケースだったら、今日の夜確認できるでしょう。
     c)のケースは眠いから無理だね。 
     もし a)のケースなら今日の夜は 
イギリスでは 29(日)午前0時から午前0時59分59秒999999999という間の
     時間は存在しないことになる。
     もし今夜午前零時15分に殺人事件がおきたとしたら、それは
     a)のケースなら冬時間変更後の29日午前1時15分の事件発生になるのだろう。


     
     2) 今夜の10月28日(土)のイギリスの夏時間から冬時間への訂正は以下のように
       なります。 結果として日本との時差は8時間から9時間になります。


       今夜2時、正確には午前2時に、時計を午前1時に戻す。
       英語でput your clock backです。
       今日だけは1時間余分に寝れるかな?
       
       変更後は 日本の立ち会いが始まる午前9時は イギリスは夜の12時になる。
              日本のお昼12時はイギリスは午前3時になる。(これまでは午前4時)         
              日本の夜の12時はイギリスでは午後3時。(これまでは午後4時) 


       質問その1:では今夜2時から1時間も国際電話をかけ続けた人の
              電話の請求書はいったいどうなるのでしょうか。
              1時間ぶっつづけにしゃべりまくり終わった時に
              時計を見たら1時になっている。これってBTまたは国際電話会社の
              コンピュータでは時間の記録はどうなるのでしょう。


              これから世界中で本当にどこでも"夜間取引"つまりは
              昼も夜も24時間取引に移行しだしたら、取引の時間と場所の記録を
              どこの誰が見てもわかる世界共通のデータを瞬時に記録するシステムが
              必要になってきそうですね。いったいどこで deal が成立したか、まったく
              わからなくなってしまうこともあるじゃないかなって、ふと思ってしまうね。
              どこのマーケットが主導権をとるのかでどこを基準にするか決まってしまうの
              かもな。

 

     3) 来年の春のカレンダーで、冬時間は夏時間にもどるのは:

       2001年の3月 31日(土)が終わった深夜から4月1日(日曜日)が始まるとき。
      深夜1時に本当のグリニッジ時間は2時に変更となる。
      英語で put your clock forward。 
      変更後は 日本のお昼の12時は イギリスは午前4時になる。
      みなさん、十分気をつけて下さい。         


     僕の解説でよけいにわからなくなったじゃないか!ていう声が聞こえてきそうですね。
     日本、中国でもいつか夏時間や冬時間制度を導入したら少し俺の混乱した頭も
     わかってもらえちゃうかな?
     

     イギリスはハロウィン騒動の日がもうすぐ来て、
     11月5日ガイフォックスデーという花火大会(イングランドとスコットランドではまったく意味の違う
     花火だが)がやってくる。

     冬時間に変更、つまり時計を1時間遅くしても、
     午後3時ぐらいになるともう夕闇のような暗さになってしまいます。
     

     五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

  2000年10月29日 08時45分45秒

今夜は夏時間から冬時間への変更かな。


       2000年10月28日(土)冬時間への変更
 

  
     冬時から夏時間に変更(逆もそうだが)は常に土曜と日曜の間の深夜。

     イギリスは今日(土)の夜 冬時間に変更でしょう、きっと。 アメリカもかな。
     a)夜の12時にすぐに1時にしちゃうか。
     b)夜の1時に2時にしちゃうか。
     c) or 夜の2時に3時にしちゃうか。

     a)かb)のケースだったら、今日の夜確認できるでしょう。
     c)のケースは眠いから無理だね。 

     もし a)のケースなら今日の夜は 
イギリスでは 29(日)午前0時から午前0時59分59秒999999999という間の
     時間は存在しないことになる。
     もし今夜午前零時15分に殺人事件がおきたとしたら、それは
     a)のケースなら冬時間変更後の29日午前1時15分の事件発生になるのだろう。


     今年の春、冬時間から夏時間に変更の時は、
     夜の2時に突然 それが夜の1時になった。夜の12時から2時までは
     時刻は変更前の時間がそのままだった。
     ということは夜の1時から2時までというのが二回あったということか。
 
     もしこの時間帯にテロ事件が起きたら正確な時間がまったく 
     わからぬではないか。時間をもどすということは1時間先に進めるのとは
     違うね。
   

     こういう夏から冬時間、そして冬から夏時間への変更の瞬間、
     その時に飛行機または 船で日付変更線の上を通過するときに、
     事件を起こすと、それはやっかいなことになりそうで、アガサ栗ファンも
     喜ぶかな。トリックは時間を戻すときの方がおもしろいような気もする。

     冬時間から夏時間に変更するときの深夜、しかもフランスのカレーから
     イギリスのドーバーに渡る時のケースがとてもいい。


     そういうややこしいケースを考えなくても、通常の大事な事実関係がある。
     夏から冬、冬から夏時間への変更を考慮しなくても 次のことを知っておくと
     便利でしょう。初めてイギリスからフランスに渡る人には。

     フランスはイギリスより1時間早い。(イギリスが朝の9時ならフランスは朝の10時)
     フランスからイギリスまでの、のんびり大型のフェリーだと1時間かかる。
     ホーバークラフトで30分、ユーロトンネルで15分から20分ぐらいかな。
     フランスのノルマンディの田舎からドーバー海峡を渡るためにカレー(Calais)を目指して
     1日走って、フランス時間の夕方の6時にカレーに到着。

     夜の7時にカレーからフェリーでイギリスのドーバーに帰る。
     フランス時間の夜の8時すぎにドーバーに帰る。
     時計を見ると8時だが、イギリス時間に変更する。 時計を夜の7時にする。
     
     逆にイギリスからフランスに車で走る時は、やや困る。
     イギリス時間の朝8時のフェリーでドーバーを出発でフランスのカレーに向かう。
     朝の9時過ぎに到着。フランスは1時間進んでいるから、時計を10時にする。
     フエリーの中はフランス語の世界に。(ポンドも使えますが)
     
     フランス時間の朝10時ということは、もうすぐお昼の時間で。
     そこから500kmから700km車で走行するのは、とてもきつい。・
     感覚的には2時間ぐらい以上損しちゃったかな。という感じも。

     昔ここのゲストブックでたまに書いてくれたよっちゃんなんかは
     地中海の見えるとこまでその日のうちに着いちゃうらしい。

     またあとで書きましょう。

     どーはーの悲劇と喜劇というタイトルで?


     五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

  2000年10月28日 20時52分29秒

ある事業法人マンのロンドン研修時代の話。


       2000年10月24日(火)
 

      イングランドではもう最近毎日霜が降っているのではないだろろうか。
      天気予報では気温は朝方はゼロに近い。
      こちらで報道される日本のサテライトテレビは いやNHK中心だが、
      もうここ三ヶ月懐メロ、演歌ばかりやっているが、日本でもそうなのあろうか。
      よくも飽きもしないで同じ顔ぶれの人ばっかり何度もでてくるよ。
      先日、作曲家、船村徹、北島三郎、それから東北の漁師のせがれかな。
      演歌は船村。彼の歌はすごい。演歌の心が伝わってくる。
      北島サブちゃんが唄う演歌はもうショーになっている。何も感動しない。
      演歌は田端義夫が好きだ。でももう年齢に勝てないようだ歌詞を間違えた
      バタやん、つらいだろうな。

      証券界に入って初めてカラオケに先輩と行ったとき、聞かされた歌が
      「19の春」 あの歌詞を聴いていると、人を思う恋心とはいったいなんぞや
      というのがよくわかるというもの。あの歌詞を聴いて 胸にじーんとこない奴は
      もう不感症の人。本当にかわいそう。

      マーケットはもうやる気がないような、自宅と葬儀場を行き来している人の
      気持ちじゃないだろうか。 その心は他にどこにもいくあてがなくふらふら。
      ナショナル背未婚という、いつも顔ぶれもどそろった感じ。

      つまんない相場の時は読書に限る。
      本はツンドクという方針ゆえ、ほとんど読まないのに、たまに読みたくなる時も
      ある。  

      今読んでいる本が、再びE.L アレンの「Only Yesterday」
      弓削達著「ローマ帝国とキリスト教」、猿谷 要著「物語アメリカの歴史」
      中東のドラマを理解したいとバイブルを睨めっこ。アメリカの独立戦争前の
      イギリスとアメリカ、それから1800-1870ぐらいのアメリカとイギリスの関係。          
      空白に限りなく近い俺の頭で何か気がついたことを何か書いてみましょう。
       


      エディンバラは雨。ドロだらけになった犬とみんないったいどうやって
      家の中で過ごすのか。気になる冬。

      もう大昔の話だが、あるY証券会社に働いていた友人が
      人事部の派遣でロンドンに短期留学&home stayが決まった。 
   あいつ英語はまったくダメだったはずなのに、大阪のモータプールの経営者と
      どこか怪しげなホテル経営者とかをどんどん客にして信用でバタバタ。
      その客生きているのか、今もって不明だが、本人はスター街道を走って
      個人営業ランキング上位にいつも顔を出して研修部付きになり、
      とうとう生意気にも新人に講義する身分になった。
      こっちは他の同期入社組とともに、さっさと会社を退社していた。
      それ以降こっちは2,3年ほど世間の裏街道をひたすら歩いていたが、
      ロンドンで再び出会うことになった。

      俺:「おうどうだい、華麗なるロンドンの生活は?」
      あいつ:「暗い」
      俺:「いったいどないしたんや。そんなマーケットと同じことを言うなよ」
         「暗いのはお前の人生だけで十分やで」
      あいつ:「違うんや。聞いてくれ」
      俺:「何や何や」
      あいつ:「俺先月からホームステーやっとるやろ」
      俺:「ふんふん」
      あいつ:「毎日、毎日、飯がまずく、もう耐えられん」
      俺:「バカやロー、そんな甘いことで証券営業がつとまるか」
      あいつ「あれは人間の喰うもんとちゃうで」
      俺;「あまえ、それは甘いちゅうもんや。あの暗いイギリスの一般庶民の
         食べ物の味がわからずして、シティの相場の心なんてわかるわけがない
         やろ」
      あいつ:「あんなマズイもん喰うて相場もへちまもないやろ」
      俺:「それでどないしたんや」
      あいつ:「あるとき、いつものようにどうやって食べれない飯を喰うか悩んでいたら、
           家族が飼っている犬が俺のテーブルに寄ってきて 俺の顔をじっと見よる。
           まるで監視していやがる。」
      俺:「ふんふん」
      あいつ:「ついつい、俺が犬以下に思えて、犬の頭を軽く”あっちいけ”と叩いた。」
      俺:「ふんふん」
      あいつ「そしたら、その時家のどこからか、息子がそれを見ていて、家のモンに言うて
           しもた」
      俺:「何ていうたの」
      あいつ:「あのへんなおじさん、犬を”ドツイタ”って」
           「それからしばらくたって、村じゅうの人が俺をじっとみるようになった。」
      俺:「それはひどい」
      あいつ:「最近わかったんやけど、他の村人がなんて噂しとるかっていうと、
           あの日本人が犬をドツキ、蹴飛ばした。
           もっとひどくなると、俺があの犬に噛み付いたっていう噂。」
      俺:「おう!人間が犬に噛みつくとニュースになるというあの話。お前実行したことに
         なっちょるんや、その村では。それにしてもひどいな。ありうる話やな」
      俺:「だいたい、イギリス人だけやないけど、白人のなかには日本人、アジア人、アフリカン
         等の人種をもう人間以下やと思っているのが多い。ホンマニ気をつけなあかんで。
         犬は自分達の同類。だから順序からしてそのあとやな。」
      あいつ:「それで俺はもうここには耐えられないから他の家に替えてくれと人事部に頼んだ」
      俺:「他の家に替えたってあまり変わらないぞ。人間はいい人に出会えても食事は
         似たりよったりやで。 犬もいるし。」
      
      で結局彼は違う家でホームステーをしてしばらくして東京に帰っていった。                 
      証券界の飯の味がわかるのには 最低3年、イギリスの飯の味がわかるようになるのにも
      やはり3年はかかる。日本飯専用の「舌」の構造がヨコメシ専用の「舌」の構造に
      変わっていくにはやはり時間がかかるというもの。彼は今どこかの外資系の法人部で
      活躍していることでしょう。 インターネットとは無縁の男のようだから、このHPも
      見ることはないでしょう。

       
      今日はこれからイギリスに転勤もしくは留学を考えている人のための
      実際にあった教訓話。もっと他にもひどいケースがいっぱいあるでしょう。
      無論イギリス人家庭とうまくいったケースもいっぱいあります。
      外国では想像を絶する、理解しがたいことがいっぱい起きます。
      己れを変えるか、環境を変えるか。 ストラテジーを変える?

      五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年10月25日 10時51分28秒

週末のニュースから

       2000年10月22日(日)
 

  日本シリーズ、どうも王さんの方が頑張っているようだ。
  工藤のピッチング、見てみたいね。いくつになっても最高の筋肉をつくる秘密を
  知りたいね。試合は負けても日本シリーズ奪三振記録更新したのかな。
  海外では野球がまったく見れないのが残念でしょうがない。
  アメリカでは毎日見れるんだろうけど、イギリスではクリケット。
  たまにスカイで深夜大リーグの野球が見れるけど。
  日本の野球は見れないね。JSTVでは8割ぐらいがつまんない番組。
  たった一チャンネル。それでいてデジタルにするからデコーダーとアンテナを
  買え、とくる。勝っても番組の中身はほとんど変わらない。
  これまでは夜の12時に終了していたものが、デジタルになると深夜に
  「お母さんといっしょ」とかいうタイプの番組が見れますよ。と。
  アナログはもうすぐうち切りますよという脅しも同時並行で行われる。
  野球が大好きな人でイギリス転勤になる人は会社でビデオを送って
  もらうしかないかな。 最近の日本のビデオはイギリスのPALシステムの
  カラーでもほとんど問題なくそのまま、見れます。全部ではないので 
  しょうが。いったいどうなっているのか、俺にもわかんない。
  大昔、ソニーの某電気店で働いていた経験から
  アメリカはNTSC,日本、香港もNTSC 欧州はイギリス、ドイツがPAL,
フランスはセカムだったかな。アラブ中近東はまちまち。


  昨日は久しぶりにエディンバラの南まで走ってみた。
  写真をアップロードうまくできるかな。
  エディンバラの北と南ではまったく風景が異なる。
  北は山と湖がいっぱい。南は美しい牧歌的な風景がすごい。
  日本のメディアがロンドンの西の某地域の田園風景とか言っても
  スコットランドやウエールズの山を走っている、おいらにはまったく気にもならない。
  ショッピングの病気癖がなければ、日本からイギリスに来る機会があるなら、
  レンタカーを借りてイギリスじゅうを走りまくること。これ最高のレジャー。
  バスで眠りこけていたって何も頭にのこりゃしない。
  電車でねむりこけていたら、何も記憶にのこりゃしない。
  本当は自分の足で歩くのがベストだが、それは現実に難しい。
  だから車で走りまくるのがベスト。


  先週後半もいろんなにゅースが飛び込んで来たね。

  ウォレン・バフェット氏がジレットCEO、スパッと「解任」(ジれったいのでしょう。)
  (どこかのMBAのケーススタディにあったね。)
 
  ロシア原潜の遺体収容作業開始
 
  ゼロックス、金融部門をGEキャピタルに売却(さて次の予想は?)
 
  欧州各国が北朝鮮と国交樹立へ(狙いは?)
 
  仏スーパー「カルフール」12月に千葉に出店 (フランススーパーの便所も進出しては?)
 
  コロンビア軍とゲリラが戦闘、死者100人超
 
  パレスチナ騒乱再燃、合意の枠組ほとんど崩壊 (最初から当事者はサインしていないのに)
 
  環境ホルモン、ごく微量で妊娠初期に影響 (これは恐ろしい記事)
 
  金髪狩り織原 ハルシオン使い凌辱
  (1錠3000円で取引され、みな10錠の1シート単位で買っていくとか)
 
  ユーロトンネル、自動車での通行量が12%減・第3四半期
 
  米スターバックス、イタリアへの進出を狙う(ハリウッドのスターを使って宣伝か)
 
  GEが航空機部品などの大手、米ハネウエルを買収する?
 
  台湾TSMC 来年上半期の半導体試作計画を50%拡大
 
  「景気良くない方向に」、日商稲場会頭が会見(北海道新聞)
 
  民主党候補のゴア副大統領とクリントン大統領の不仲説
 
  「ブラックマンデーと全く同じことは起きない」グリーンスパン議長はワシントンで講演
 
  サウジアラビアのアブドラ皇太子、対イスラエル外交関係を凍結?を提案
  (これは週末の一番大事な記事かな、要分析)
 
  暴力、性的なゲームを禁止 未成年を対象に米インディアナポリス
  (次の動き、ソフト会社を選別する時代が来たね。つまらんソフト会社は売るに限る)
 
  ナチス・ドイツの暗号機「エニグマ」とみられる機械が、小包で英BBC宛に
  (この事件、いったい何物の仕業でしょうね。)
 
  三菱自、安全情報、通し番号で一元管理(これ笑っちゃったね。) 
  (今後のクレーム無視も欠陥自動車もちゃんと通し番号でね) 
 
  岐阜県富加町の町営住宅で 幽霊騒動(これだいじょうぶかいな)

  「実録『官房長官・中川秀直とその愛人』(大下英治風)」永田町怪文書事件

  どこかの米軍基地周辺の毒蜘蛛事件。


  今週はどんなドラマが展開されるのでしょうね。
 

  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

相場の影に見える、ある漠然とした不安。


       2000年10月19日(木)
 

     
     誰かが景気は着実に回復途上と叫べば叫ぶほど相場は「ごめんなさい」と
     泣いているようにも見える。銘柄によっては下値のメドもなくさらに下へとさまよっている。
     また、人によっては、自分の持ち株だけは違うんだ、いつかジェットコースターみたいに
     きっと反発するからとまた買いを入れる人。 こういう時はいつも黙って見ている人。
     相場のことは相場に聞けと言っても、何の声も聞こえるわけでもなし。
     ネットで取引している人には いわゆる”立ち会い場のざわめき”も聞こえないだろう。
  
     人生はいつものように賑やかだ。欲望の深さも限度を知らない。
     万有引力の法則ではないが、上がっているものはすべて落ちる。
     上がりすぎたモノは元にもどる。
     中途半端に止まっているモノも叩き売られる。
     下の方に寝ていた銘柄は更に下のベッドで横たわるのであろう。
     こういう時にvaluationというのは、なんか空しい。近くの喫茶店で
     静かにロックを聞くか、腹一杯好きな物を食べにいくのがいい。      
     チャートブックや四季報を見たって答えはでてこない。     

     米企業の企業収益の下方修正、ハイテク分野の将来像が見えてこない。
     原油高、金利の行方、ユーロの行方、持ち合い解消、輸出の鈍化。
     交易条件の悪化。アメリカも日本も。 
     いつまでも利益のでないネット関連のゆくえ。不安材料はいくらでもあるのだろう。
     ゼロックスの小型のall in oneタイプはお粗末きわまりないと昔書いたが、まさか
     身売りの噂がでちゃうとはびっくり。 
     モトローラが携帯の世界の需要予測を下方修正したとたん、携帯事業の責任者が
     去っていった。モトローラの携帯がスーパーでも展示されているのを見て昔に比べれば
     進歩したもんだ。モトローラの携帯のマニュアルにはボタン一つ、つまり短縮ダイアルで
     どこかにかけれるなんてページがみつけられないのは俺だけか。
     あんなもん絶対買わないぞ。あんなものはゴミ箱に捨てた方がいい。

     イギリスでのインターネット接続にはいろいろある。Freeserve, BBC Beep、
     Compuserve, Connectionfree, 他無数。 でも最近はBT internetが午後6時以降
     夜12時までかけ放題サービス。そしてその後すぐにAOL UKが1年間365日料金固定
     サービス(年間約165ポンドだったかな)をはじめた。 BTも追随するようだ。
     BTとAOL UKと契約した俺は他のインターネットに接続することは ほぼゼロになった。
     今恐ろしいことが起きているのではないか。時間帯によっては普通のインターネット接続は
     その市内電話料金は1時間に1ポンドから2ポンド。3ヶ月で200から300ポンドほどの
     電話代を支払っていた人は 無制限の利用で一ヶ月で10ポンドから15ポンドになる。
     それにしてもあのAOL UKはあくどい。なんじゃかんじゃといいながら毎年結局はユーザーから  
     170ポンドから500ポンドぐらいまきあげてきたような気がする。今度はまたどんな手で
     また170ポンドほどとるつもりなのか、見物だ。死滅するインターネット接続会社の次の手なんて
     いったい何があるのか。葬儀屋に自ら電話するぐらいか。
      
     それにしてもイスラム勢力の反米テロへのエネルギーは次の何かをきっかけにどんどん
     大きくなるような気がしてならない。イスラエルのシャロンという男のことは アエラの10月16日号
     の20頁に防衛大学の立山良司教授が書いている。まったく危険な男だ。
     先日はあるイスラエルの警察官がビルの上から放り落とされたが、次はシャロンの番だろう。 

     ゴアとブッシュの討論(あれはdebateではない)笑っちゃうね。どこかの先生みたいに
     ともに直立不動、目のやり方、歩きかた、身振り手振り、スマイルの仕方、Q&A, すべて
     アドバイザーの指示通りにやっている。
     どっちがアメリカの大統領になっても先行き暗い感じがしてならない。ゴアはひ弱な感じ。
     ブッシュは何をしでかすか、まったくわからない。いや何でもやっちゃいそう。
     テキサスで牛の糞を踏んづけながら、核のボタンを間違えておしちゃいそうな感じもする。
     アラブ勢力とイスラエル問題は来年にかけて大きな清算をせまられるような気がしてならない。
     アラファトの命も政治生命も長く続かないのではないか。次は誰もいないのではないか。
     再び芥川龍之介じゃないが、空を見上げると、”ある漠然とした不安”を感じてしまう。   


スコットランドの空はいつ雨が降るか、なんて野暮な心配はしないもの。
     ここはいつも雨。 イギリスの傘屋のブランドは 「降るトン」が多い。これもよく壊れちゃう。
     俺のデリケートなハートと全く同じ。 


   五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

男の失敗、そして次の行動。


       2000年10月18日(水)
 

男の失敗。
  
    ◆昨日のイギリスの新聞はロンドン北部での列車事故の報道ばかりだった。
     火曜日昼頃、 場所は Hatfield。カーブ。スピードは時速115マイル。
     時速約185km.最初テロの仕業かもといつものように騒いだ。
     Great North Eastern Railway trainがロンドンからLeedsに向かって
     走っていたが、ほとんどの車両が突然脱線した。4人死亡、35人負傷。
     chief executiveの Gerald Corbettは辞めるべきか、どうかメディアが
     さわいでいた。この男はイギリスの家電大手のディクソン、Redland,それから
     Grand Metropolitanにそして今の仕事に就いた。ハーバードビジネススクールの
     出身らしい。コストダウン、収益のアップと安全への投資は矛盾する。
     安全への投資のreturnは数字で表現しようがない。

     19日のFTである著名人が彼を評してこういった。
     ”One of the best managers and company leaders of his generation.
He combines leadership skills, is a good communicator and is tough,
with an understanding, analytical mind and a very strong sense of
strategy."
 
世論は彼に辞任するなと動いているようだ。彼ほどの今後の安全へ投資への
     実行力、状況改善能力を持った適任者はいないという点で一致しているようだ。
     今後10年間で60billionポンドの投資計画をつぶさないでくれというのが背景に
     ある。さてどうなることやら。辞表は本人の方からはすでにだされた模様。 

     もうイギリスでは何度も事故が起きている。ロンドンで電車に乗ると、10本も
     20本もレールが並んで走っている。自分はいったいどのレールの上を走って
     行くのか誰にもわからない。もう100年も150年もひょっとして同じレールを
     使っているのではないかとも思う。事故はまだまだ続く。これまでの事故原因も
     解明すら終わっていないような気がする。
    
     短期的に収益を生み出すとは思えない部門への投資を日本では
     ”後ろ向きの投資”と呼ぶ。 いつか事故になったときに すべてを失うという
     リスクとリンクしている分野。 魂の入っていない経営者には見えない投資のことだ。
     何が大切なことかわかっていない経営者。柱にぶつかるまではそれが痛いと
     わからないタイプの”現代的不感症”のひとかもしれない。
   

   ◆ 東京のどこかの地下鉄の役員が言った。しかも脱線のあとで。
     「脱線なんて最初から考えていない。 そんなものは鉄道じゃない」と。
     この男を電車にしばりつけよう。 ぶつかる側の席で、一番危険な路線でカーブで
     スピードをどんどんあげさせよう。事故を起こしてみて実験するのが一番よい。
     何事も経験が肝要。

     



   ◆ AERA 10月16日号。JR東海現場からの告発。ある車掌の投稿。
     9月11日、12日。乗客5万2000人が車内で夜を明かした時の話。
     22時間遅れは、1990年9月台風20号の時の16時間を超えて新記録。
     「冗談じゃない。そもそも車掌室には情報はこなかった。」
     「指令からの情報は3,4時間に一回ぐらいだった。」
     「営利重視のため、列車をどんどん走らせ、。。。」
     「社長が現場を知らないのは雪印と同じだ。」
      
     葛西さんも 運行責任がある司令室のスタッフともに10時間、20時間
     新幹線の中に缶詰メ状態を体験しないといけないのかもしれない。
     駅から10分のところでも缶詰めというのは 酷すぎるよな。
     脱出不能。新幹線のホームでの停車ルール。
     あの雪印や三菱自といっしょにされたのはたまらんだろう。
     でもみんなの怒りはそのくらい、いやはるかそれ以上だったのかもしれない。
      
     昔葛西社長と二時間近く英語で(?)お互いにしゃべりまくった印象からは
     物腰の柔らかい、とても知性あふれる人だと思った。
     どこかでいろんなことを鍛えてきても表に出して自慢なぞしない人。
     先日、(ロシア原潜沈没のあと)日経の小さな記事で 昔日本の潜水艦が
     沈没したときの艦長の日誌のことを書いておられたが、責任感もきちんと
     ある人だと思う。

     缶詰め防止。新幹線の車両から脱出可能を指示できる指令室に作り替えてもらいたい。
     来年の春までに一回ではなく、毎週でも訓練をしてもらいたい。
     台風のたびにこんな悲劇が起きるなんて 許されたもんじゃないよね。
     
       

   ◆松坂投手の自宅謹慎。

     どこかのオーナーが激怒したとか。あのおっさん、そんな人格者だったのか、やや疑問。    
     でも松坂にとってはオーナーはオーナー。東尾監督が自宅に出向いたらしい。
     東尾監督はマスコミに何度も叩かれたから、こういう時のアドバイスは最高の適任者
     であろう。それにしてもひどい。地球の裏側からでは松坂はいったい何をしたのかようわからんが、
     無免許違反。違法駐車。代理人の出頭。このくらいかな。
     これで青少年の夢をこわしちゃったとか。 違法な部分は法のルールに基づいてそれに
     従えばそれでよいと僕は思う。 彼はみんなにじゅうぶん仕事をしたし、夢も与えたし、
     彼は仕事で評価されるべき人間。 スターの行動はスターにふさわしくないといけないとか、
     国民栄誉賞をもらうような人は、完全品行方正でないといけないのだろうが、
     今回のはひどすぎるね。 ルールに従ってpenaltyを払えばいい。それ以上は不要だよ。
     今はマスコミから遠ざかるいいチャンス、身体を鍛えて、時速170kmぐらいの玉を大リーグの
     打者を相手に投げて三振の山を見せて欲しい。今は彼の恋人を守ってあげないといけないし、
     あいつの恋人の人も今松坂を大事にしてあげないといけない。外野の騒音は外野に
     任せておけばいい。 来年はもっとすげぇ松坂になってもらいたい。


  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

 

ブリヂストン公聴会のコメントの一部訂正です。


      2000年10月16日(月)訂正
 

     以下の文章を、
     公聴会で司会らしき男が「日本ではどこかの会社みたいに消費者のクレームを20年も30年も
     あると聞いているが。。。」 
  
     
     次のように訂正します。 
     公聴会で司会らしき男が「日本ではどこかの会社みたいに消費者のクレームを20年も30年も
     隠していた会社があると聞いているが。。。」
   
     失礼しました。    
     五郎
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年10月17日 06時56分48秒

日光江戸村乱闘事件、日焼けどめクリーム、電子部品、ブリヂストン公聴会


      2000年10月16日(月)
 

     エディンバラはよいお天気が続いています。
     気になるニュースからアっと、ランダムに書いてみましょう。        

    ◆デルCEOの欧州の技術進歩の遅れ発言に欧州勢反発(ダウ・ジョーンズ)
     米コンピューター大手のデルコンピュータ(NASDAQ:DELL)のマイケル・デルCEO
     (最高経営責任者)は先週、マドリッドで開かれた大学講演で、欧州は技術進歩で
     かなり立ち後れている、と発言したことに対し、欧州のハイテク業界から反発の声が殺到。
     英オンライン雑誌「ザ・レジスター」は同氏の欧州市場に対する認識の甘さを指摘し、
     "生意気な猿"と酷評した。また、IBM(NYSE:IBM)の欧州、中東、アフリカ無線関連
     事業部長のバル・ラフマニ氏もダウ・ジョーンズ・ニュースワイヤーズに対し、「全くの誤りだ」
     と述べた。ラフマニ氏はデル氏の見方はPC市場だけ偏ったもので、無線や無線ソフト分野
     では欧州は大きな市場になる可能性があると強調した。 また、ラフマニ氏はデル氏の発言
     があった同日、ドイツ最大手の電機メーカー、シーメンスは10億ユーロの技術関連投資
     計画を発表したことを指摘した。


     Dell CEOのこの発言のことは俺にはよくわからない。欧州は進んでいるのか遅れているのか
     専門家の意見を聞きたいところ。最後のシーメンスのことだが、テレビでトップへのインタビューを
     見ていたが、「何でアメリカで上場したのか」という質問に「Becauseブローカーがそれを薦めた
     からだ」と言っていた。俺は聞いていて「あれ?」と思った。この質問はなぜあなたの会社はそれを
     決定したのかを聞いているのにブローカーが薦めたからというのは答えになっていない。
     このシーメンスのIT投資も誰かに勧められたからだったりして。自分の行動を自分の言葉で
     説明できない人はトップにふさわしいわけがない。 



   ◆日光江戸村の「忍者屋敷」でトラブル、客と従業員が乱闘、25人軽傷
      社員旅行の客と従業員の計約30人が乱闘となり、女性7人を含む27人が
      近くの病院に運ばれた。(時事通信)      

      客は酒を飲んでいたらしいが、この本当の乱闘を見ていた人はラーッキーだった
      かな。こういう場合のリスク管理マニュアルはちゃんとあったのだろうか。
      マニュアルにこういう場合、売られた喧嘩は「買いまくれ」とあったりして?
      これで江戸村には行かないという客、これだからますます行ってみなくっちゃという客。
      どっちが多いかな? あなたが日光江戸村のマーケティングマネージャーなら  
      どうしますか? 毎日乱闘が日課になったりして。何事も変化が大事。
      謹慎中の松坂大輔投手と日本テレビの柴田倫世アナも呼んできて乱闘に
      参加させるのが効果的。大リーグの吉井も呼んでこようぜ。

 
    ◆米の殺人発生率、33年ぶりの低水準、FBIの99年報告(時事通信)
    【ワシントン15日時事】米連邦捜査局(FBI)が15日公表した米国での犯罪に関する
    報告によると、1999年に発生した殺人件数は1万5533件で、前年比8%減となった。
   
    米国の殺人発生率と失業率との相関グラフを見てみたい。 
    最近はどこかの議員がイギリスはアメリカよりひどいという発言をしたが、イギリスのデータを
    見てみたい。        


    ◆日焼け止めクリームは必要経費?=屋外労働者が国税庁を訴え−豪(時事通信)
     【シドニー16日時事】これから夏本番を迎える南半球のオーストラリアで、ゴルフ場
     従業員ら屋外労働者の代表10人がこのほど、日焼け止めクリームなどの購入費を
     必要経費と認めるよう豪国税庁に求める訴訟をメルボルンの連邦裁判所に起こした。
     オゾンホールに近い豪州は紫外線が強く、皮膚がんでの死亡率も高いことから、判決に
     注目が集まっている。

     このオーストラリアの訴えた人達は一回につきクリームをどのくらい使っているのだろう。
     1週間に一瓶空っぽにしたっていったい、いくらになるのだろう。この紫外線防止の日焼け
     止めクリームのトップメーカーはどこなんでしょうね。
     
     個人が家で使うPCなんかも必要経費になるとおもうのだが。
     人によっては数年間で100万円から200万円ぐらい使っている人もいるのではないだろうか。
     同じパソコンを9割は仕事、1割はプライベートで使用している場合でもダメなのだろうか。
     家での仕事を正式に会社が認めておれば当然それは必要経費になるはず。
     そうでない場合もあってしかるべきだと俺は思う。HDDの中身を見たって95%は仕事に
     関係したデータ類ばっかりなのに。 HDDの中身を数値化して税務署に持っていくか。    
     


    ◆日本トムソン、岐阜製作所に第7工場−直動案内機器を増産(日刊工業新聞)
      直動案内機器は情報技術(IT)投資の上向きで半導体製造装置向けなどにフル生産
      を続けているが注文を消化できない状況。 

      元気いいねぇ。まったく。 THKとの違いをちゃんと説明できるアナリストは意外と少ない。


    ◆【香港】電子部品不足解消にメド、メーカーの受注急減の懸念も (Yahoo-NNA )
      海外のみならず日本国内の電子・電気製品セットメーカーも苦しめている電子部品不足が
      根本的に解決するのは、来年半ばになるとの見通しが、不足部品の代表である半導体
      メーカーから出ている。部品メーカーの設備投資が完了して、生産力が全面的に向上する
      のがその時期と見られるからだ。一方、部品メーカーの間では、その時期までには受注が
      急減するのではとの懸念が高まっている。香港に拠点を置く日系セットメーカーから今夏、
      頻繁に伝えられていた部品不足問題の現状、その「光と影」を本紙が追ってみた。広東省内
      でカラーテレビなどの生産を行っているソニー香港の早川富隆社長によると、6〜9月に
      ピークだった電子部品不足の深刻さは、華南地区では10月に入り半導体を中心に緩和している。
      早川社長は今春から顕在化した部品不足の要因を、アジア経済危機を受けて、部品メーカーが
      97〜99年に設備投資を控えたためと分析している。アジア危機がほぼ収束し、さらに米国の
      好景気が継続していることを受けて拡大した世界的な電子・電気製品の需要に、既存の生産力が
      追いつけなくなった模様だ。 日本電子機械工業会(EIAJ、東京・港区)の広報担当者によると、
      日本国内の部品メーカーは夏の「作っても作っても、受注に追いつかない」という状況を脱して、
      落ち着きをみせているのは事実。しかし同担当者は、少なくとも年内は部品不足の状況が完全に
      改善されないと見ている。  (一部省略)
                  
     一部では注文キャンセル一方、EIAJによると、大量注文を抱え生産に追われる日本の部品メーカー
     の間では、「現在のペースでいつまで受注が続くだろうか?急に注文が途絶えるのでは」との警戒感が
     高まっている。部品不足が深刻なのは、パソコン、モバイル、デジタル系のあらゆる機器、計測機器
     などのメーカーだが、ソニー香港の早川社長によると、ここに来てパソコンの受注に影がさし始めている。
     さらに三菱電機(香港)の五月女社長は先週、華南のある地場メーカーから最近、半導体の注文
     キャンセルがあったことを、本紙に明らかにした。懸念が現実化する兆候かもしれない。 中国本土の
     セットメーカーでは現在、在庫ゼロのジャスト・イン・タイム方式の部品管理をしているところはほとんどない。
     在庫を持つのが当たり前なところから、深刻な部品不足を受けて、在庫を必要以上に積み上げている模様だ。
     NNA上海支局からの情報では、同市の保税倉庫は現在どこも満杯状態という。


      これはコメント不要でしょう。考える材料がいくつか入っていますね。ヤフーのニュースも
      なかなかいいですね。 
    

  

    ◆ブリヂストンの公聴会の一部の模様を NHKの「クローズアップ現代」で後半の15分を見た。
     いくつか気になった。 
     小野会長の公聴会の原稿を本社の役員は無論、弁護士やdebateのプロに見せたのだろうか。
     英語に自信がなければ、通訳をそばにおくのは問題ないはず。
     通訳はそばについていたのだろうか。イヤホーンをしているのが確認できたが、
     ああいう席ではこの人が英語が上手くないとか、こういう場に出るのは初めてで緊張している
     とかという話は誰も聞きたくないだろう。英語が下手というのは我々の問題ではなく、お前の
     問題だという前提で話は進む。これ自体フェアじゃないけど、残念だけど、そういうもんだ。 
     短い時間で問題の核心を追求するのいうのが主題だから。
     NHKのワシントンの大島特派員だったか。彼も変な事を言っていた。日本企業の問題として
     米国法人のトップを米国人にしていないことがアメリカ人スタッフのやる気をなくし、しいては
     危機意識を低下させてしまう。だからいったん問題が起きるとひどいことになるとか。
     トップはベストな人間なら日本人でもアメリカ人でも誰でもいいはず。問題はやる気の社員が
     いたならクビにしていないことが問題なのじゃないか。小野さんは英語がアメリカ人なみに
     できなくったって、モノ作りのプロか管理畑のプロでしょう。ならばその仕事をちゃんとしてきたのか
     どうかが問われていると思う。タイヤが欠陥かどうか見抜けないプロはいないはず。従業員が
     いいかげんにやっているかまじめに働いているか見抜けるはず。どこの工場が品質管理が
     きっちりしていてどこがそうでないのかを見抜くプロであるはず。いったい何でこんなことになったのか。
     タイヤに欠陥があるからではなく車に問題があるからだとFordに言ったのか、言っていないのか。
     言ったとしたら、いったいいつからその指摘をしたのか、それらのEvidenceをすべて本社はちゃんと
     記録として持っていたのか。無論我々にはわからないが。

     公聴会で司会らしき男が「日本ではどこかの会社みたいに消費者のクレームを20年も30年も
     あると聞いているが。。。」こういう無関係なことを言われたら、直ちに反論しないといけない。
この司会者らしき男のこの発言、まったく許せないふざけた発言。日本人と日本企業を馬鹿に
     した発言。こんなことを公の場で言わせる口実をつくってしまったM自動車の罪は何と重たい
     ことか。すべての日本人及び日本企業に働く日本人、ガイジンワーカーにとってこれからこういう
     ことをどこの場でももう永久に言われることになってしまった。もう恥ずかしい限りだ。切腹モノ。
     こうなるとこのM自動車よりも ひどい会社をアメリカ及びヨーロッパの企業から見つけておいて
     反論を用意しておかないといけないが、それにしても情けない。。もういやになっちゃうね。
     これがdebateの心構えというもの。
  
     余談だが、俺にゼニと頭があったら、会社を作って、
     「あなたの望む反論用意してあげます」というサービスを開始したいものだ。これは将来の
     成長産業だね。

     で、話をもどして、
     「この席では不要な発言で日本のある特定の会社のことであって当社とは無関係であり、
      不愉快だ。」「もしそれを言うならアメリカには100年近く隠している会社もあると当方では
      聞いている」とか。ここではワンセンテンスでブリヂストンの品質管理で誰もが否定しがたい
      データを出すか、この場合誰もが疑っているある状況を聴衆、ユーザーの頭から完全抹消
      してしまうぐらいのpositiveメッセージを発信する。

     アメリカで起きたからアメリカよりも日本から先に発信するのは順序からして間違っていたという、
     海崎社長の発言もおかしい。事が起きた瞬間から発言可能な、発言すべき内容のことを
     ただちに日本の本社でアメリカでも同時に発言すべきだった。沈黙は何ももたらさない。
     時間がたてば経つほ状況は不利になってあとになってはもう取り返しのつかない状況に
     追い込まれてしまう。 
   
     先日のニュースで、ブリヂストン製タイヤ「デューラーAT693」が、米誌によるSUV向けタイヤ
     品質調査で第1位と書いてあった。頑張ってもらいたい。
     
     日本人のcommunication skillを徹底的に磨くことが極めて重要だということを企業の人事
     スタッフ、人的資源開発部、法務部、広報スタッフも痛感したことでしょう。これは他人ごとの
     話ではなく、いつか自分の会社や組織にも起こりうる話。

     日本にはこういう分野では専門家が誰もいないから、これもまたほぼ絶望的。
     株価が底で寝たきりになっている、もう一つの理由がここにある。


     五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年10月17日 06時44分20秒

あなたの国際感覚テストです。 あるイラン人とのおもろい会話。
 

       2000年10月14日(土)
 

     エディンバラは今日は久しぶりに良いお天気。夕方、遠い親戚の
     人の友人が日本から2名。そしてその人達と同じ会社のロンドン駐在員の
     ご夫婦がスコットランドまで車で案内されてエディンバラに到着したというので
     ホテルまででかけてぺちゃくちゃ1時間余り。終わったころに駐在員兼運転手
     の人が仮眠を終えて一階ロビーに降りてきた。海外を飛び歩いている顔は
     すぐにわかる。東京の山手線の電車の中にいても海外に数年もしくは
     10年近く住んでいる人はすぐにわかる。一見紳士淑女のようだが、よく見ると、
     野獣のような顔をしている。(俺の顔は野獣以上か。)ビューティ&ビーストと言うよりは
     ビースト&ビーストかな。電車の中にいても外を見る目が違う。 人の話を聞く
     時の態度が違う。 話出すとみぶり手振りが普通の日本人とは違う。革ジャンでも
     着せれば似合う人が多いかな。
     
     話をもどして、
     一人の奥さんの話では 海外駐在員ならどこでも同じかもしれないが、上下の関係
     は日本よりもはっきりしているらしい。スーパーでの買い物でも上司の人がよく来る
     時間帯は避けていくらしい。ほんとにご苦労さんという感じ。


     ☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
       さて本日は エディンバラのシャーロットチャペルの本日のウエルカムクイズを
       体験していただきましょう。 本日は約40名。北京から約4名、イランから1名、
       ドイツから2名、ガーナから1名、マレーシアから3,4名、台湾から3,4名。
       香港からも。下の方に書いてある内容のことを実行、体験したことのある人に
       サインしてもらって(最大34個のサイン)できるだけたくさん一番早くもらった人が
       勝ちと言うゲーム。なかなかおもしろいのでみなさんにぜひ読んでいただきたいと
       思って書いてみました。 これは国際感覚、地理、英語のテストかな。
       日本語でわかっていても英語で書かれているとわからないことがけっこうあるもん
       ですね。 結果、優勝者は自分以外の人から17個のサインを獲得。
       このクイズは世界各地を歩き回ったエンジニアのマークが作成したか、どこからか   
       とってきたものだろう。 34個のうち5つ意味がわかれば立派かな?
       30ッコわかれば、あなたはすごい。五郎が表彰状を送りましょう。このうち10項目
       以上をあなた自信が体験していれば本当にすごいです。黒帯の有段者。 
       さすがにサハラ砂漠に行ったことがある人はゼロだった。

 
       International Fellowship 14 Oct 2000 (Sat)

Activity and Place Place
1. Walked around Holyrood Palace GB
2. Tasted Sushi in Tokyo J
3. Crossed the Sydney Harbour Bridge AUS
4. Swam in the Gulf of Mexico MEX
5. Leant against the Tower of Pisa Italy
6. Seen the Great Barrier Reef AUS
7. Stood beneath the north face of the Eiger CH
8. Dipped in the Yellow River PRC
9. Visited the Taj Mahal IND
10. Walked up the Eiffel tower F
11. Seen Sugar Loaf Mountain BZ
12. Knocked on the door the White House USA
13. Looked up at the Petronas Towers MAL
14. Been to the Sea of Galilee IL
15. Seen a football game at Wembley Stadium GB
16. Gone boating in or seen a Gondola in Venice Italy
17. Been to the Sahara Desert AFR
18. Flown from Kimpo Airport SK
19. Stood on the Great Wall of China PRC
20. Tramped over the Giants Causeway North Island
21. Crossed the Place where the Berlin Wall was D
22. Looked down from CN Tower at the Sky Dome CDN
23. Seen Mount Fuji from a Bullet train J
24. Swam in the Persian Gulf IQ/IR
25. Dipped in the Ganges River IND
26. Been to Sentosa Island SGA
27. Seen a windmill in old Amsterdam NL
28. Heard Big Ben chime GB
29. Walked around the Acropolis GK
30. Stood over Victoria Falls ZAM
31. Been to the Valley of the Kings EGP
32. Walked around the Red Square RUS
33. Stood on the rim of the Grand Canyon USA
34. Seen the Karakoram Mountain range PAK

    
   なつかしいメンバーに会い、楽しかったが、初めての人にも何人も会った。
   北京から石油の掘削エンジニアリングを勉強しに来た男は どこかのぼんぼん。
   頭は優秀なのだろうが、子供は一人までとかいった中国の産児制限のせいか、
   そいつの小さい息子がフロアーを最初から終わりまで走りまくっていた。
   やめなさいといっても言うことを聞かない。ワイフは黙って見ているだけ。
 
   一番おもしろかったのは、イラン人のジャハンという男、30歳ぐらいかな。
   (彼はエディンバラで石油化学のPHDコースを学んでいる。) 
    人と人が出会った時の挨拶、スマイル、会話の話がでてきた。
    彼:「イギリス人は学校でも寮でも全く俺と会話しようとしない。」
    彼:「ハローと言っても、黙って他の方に視線を向ける。あれがたまらなくいやだ。」
    俺:「ああ、それなら俺も経験した。冷たい、嫌な奴らだな。」
    俺;「でも相手が同じイギリス人とか他の白人ならスマイル、スマイルだよ。」
    彼:「え! そうなのか。」
    俺:「こっちでは 相手にスマイルしないということは、私はあなたの敵ですよっと
       言うメッセージを相手に送っているのと同じ。
       だからスマイルは戦略的な意味を持つんだよ。」
    彼:「イランだけでなく中東ではたとえ、相手が敵でも、その敵がハローと言えば
       何が何でも絶対にハローと挨拶を返さないといけない。
       It's compulsory!
俺:「そうか、すごいな。」と、あいつがコンパルソリーと真剣で叫んだときはびっくり。 
    彼:「人種によって態度を変えるって全くいやだね。」
    俺:「あああれは大嫌いだ。 でも官庁でもオフィスの中で差別は厳禁だよ。
       一回でもあからさまな差別行為は即職を失うよ。」
    彼:「そんなもんか。」
    俺:「ところでイランには最近欧州、それからアメリカがどんどんアプローチ接近して
       いるけど、イラン人の99%はアメリカが嫌いかな?」
    彼:「そんなことないよ。アメリカ人が嫌いだなんてないない。ただイラン人の99%は
       自分達の政府が嫌いだ。石頭でどうしようもない。昔にもどろうと国民を
       しばりつけようとしている。」
    俺:「そうか」 
    俺;「ところでサダムはどう思う?」
    彼:「あいつは mad だ。親戚の人を何人も殺している。」
    俺:「うん、マスコミで何度も報道されているね。」
  
    あとで聞いたのだが、イラクと言っても中東では通じないそうだ。アラクに近い発音。
    イラクでは「手荒く」と覚えよう。

    国際感覚が今日も一歩前進。
    ここには本当に個性的な外国人がいっぱいいる。
    俺はクリスチャンではないが、汚れた心を少しでも洗濯できたらとたまにここにやってくる。
    心の中がピュアな人は 目も澄んできれいだ。
    80歳近い、もう白髪女性のガイコツ人間のシーラに今日も会えてうれしかった。
    ガンジス河でチャップンコしたことある人は手をあげてとマークが言うと、ただ一人シーラが
    両手をあげていた。今日も貧乏学生に家の門を開いたまま、いつでもウエルカムの
    肝っ玉おばあさんだ。彼女は俺を見つけるたびに言う。

    彼女:「私が天国に行く前に いつかクリスチャンになっておくれ」
    俺:「残念だけど、世界に平和が実現される前に俺がクリスチャンになることはないよ。」

    五郎。
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年10月15日 10時51分12秒

East SussexのUckfieldは過去最悪の大洪水。イエメンの怪事件と中東情勢の次の展開?


       2000年10月13日(金)
 

  イギリスのEast Sussex の Uckfield という街が海みたいになっている。
  ドーバーやフォークストンの西のあたり。過去最悪らしい。 
  駅前は海みたい。車のボディがほとんど洪水の中。あるスーパーは店の中が
  もう海。それなら家の中でもうでかいゴムボートを用意するしかない。
  そう、二階からボートでこいでいく。

  日本からイングランドの南。海に面した都市に語学留学を考えている人は、
  そこに行くこと自体考え直した方がいいでしょう。だいたいビーチの女の子の
  水着を見ながら語学を勉強しようという根性がなっちゃいない。
  それならフランスに行きたまえ。イギリスで海水浴のできるビーチなんて
  ほとんどない。水が冷たいせいか、汚れているせいか。
  あの映画「Shall we dance?」の最初の場面で舞踏会の本場のイメージで
  Blackpoolの街がスクリーンに出てきたとき、全員「ぷーっ」と吹き出す。
  今でもよく保守党の大会が行われるが、今はもうさびれた三流の街。
  Blackpoolはビートルズやロールスロイス兄弟のガレージのあったリバプールの
  すぐ北に位置する街。 今もしイギリスで”舞踏会”のイメージに合うところは
  南のボーンマスだろう。もしくはロンドン市内の一流ホテルの中かな。
  ボーンマスは砂州があってなかなかいい。ホテル街は熱海のような感じ。
  ホテルの客はじいさん、ばあさんばかりだろう。黒人はこのあたりは少ない。
  そのボーンマスから西に車で飛ばすと公園がいっぱいあり、馬やロバがいる。
  ここのロバは気をつけないといけない。 寄ってきたらお菓子を二つぐらい
  あげると、調子にのって袋ごと全部とっていく。おまけに帰るとき、そのロバは
  二頭で人間を挟んで両方でお腹にケリを入れる。それも秒単位の早業。
  空手で言う寸止め。お腹の奥までは蹴らない。すごい。
  俺は動物の恐ろしさをこの時初めて味わった。動物をナメテはいけない。
  人間よりもはるかに賢く優れている。しかもずるい頭も。


  10月11日午後12時18分スコットランド議会がスタートして最初の首相の
  Donald Dewarが死んだ。昨日のThe Guardian新聞の一面の表現は
  「Death of a decent man」みんなに愛された男だった。あいつの英語は
  とても日本人を前にヒアリングのテストでもしたら全員不合格だろう。
  彼の死因は脳溢血か。スコットランドの大学入試のコンピュータ化で
  コンピュータが生徒の成績をデタラメに打ち込んだらしい。
  そしてそのプロジェクトマネージャーはシステムは悪くない。俺の言うとおり
  しなかったからこうなったんだと。父兄の訴訟が頻発。この問題は毎日
  大問題になった。この”進んだシステム”を先日インドから視察団が
  視察して帰った。インドのソフトなら簡単に解決できるかな?



  大阪ではとうとうミヤコ蝶々さんがなくなった。古き良き大阪の花がまた一枚
  散った。あの”間”の取り方は 藤山寛美に負けず劣らず。
  あれぐらいの表情、演技をできる芸人はその後でているんかいな。
  吉本は芸よりもゼニに走りすぎていると思うのは 俺だけか。

  
  それにしても一夜開けて本日のThe Guardianは中東情勢を一面に
  でかく書く、「これが戦争でなくていったい何だ。これはもはやクレージー
  WARだ!」 これに対して The Independent紙は(ここはTIMESの
  オーナーが代わった時にいっぱい辞めて作った新聞ではなかったかな)。
  「戦争に突入のリスクがそこまで来ている。」とかいった感じのヘッドライン。

  もともと9月28日にイスラエルの右派のシャロンとかいう男が
  エルサレム近辺でパレスチナの人々に向かって。。
  「。。。。は永久に俺達のモノ。 おまえらには渡すもんか。。」と叫んだのが
  きっかけ。 たった一人のバカモンの発言が世界を動かすことになるとは。
  人間の運命も、国家の運命もあんがい、こんな馬鹿な男の一瞬の出来事
  で起きちゃうのかもしれない。
  原油がまた高騰、世界のマーケットの暴落のきっかけをつくる。
  原油パニック以来、急落していた原油価格をもう一度上げて、そこでピンで
  刺して止めて起きたい連中には笑いがとまらんだろう。おかげでBritish Airwaysの
  株価が急落しちゃったみたいね。
  
  先週もアメリカのビジネスマンが続々とイランへお参りしている。そんなもんイランちゅうに。
  三井グループにとっては”イラン”と聞いただけで 卒倒しちゃう人も多いのではないだろうか。
  世界がイランに向けて動き出したら、情報の三井も動き出すのか。
  豪華絢爛なサダムの宮殿を作った某S建設。毎年少しずつ赤いものを出してきたが今回は
  やや大きめかな、それともまだあるのかな。 ここでもうだいぶ昔の話だが、
  「五郎さん、うちもよそもあきまへん。最悪の状態がしばらく続くでしょう。」
  某部長のこのすかっとした態度が気に入った俺は思わず、ウン百万株買ってしまった。
  翌年、なんとその会社、建設セクターベストパフォーマー。 
  実はその大手ライバル会社の取材で3人の幹部。うじうじ、もじもじ。
  信じられないことが起きていたのだ。
  買いはその反動だったのだ。
 
  イエメンの米軍巡洋艦に体当たりしたボートは石油会社の派遣したボートか?
  パレスチナのゲリラか、どこかの自作自演か。そんなことは決してイエメン。
  おまけにイエメンの英国大使館にも爆弾を投げ込んだ奴がいる。
  イエメンはサウジのお膝元、昔から共産ゲリラの活躍地域。
  ここの土壌と気温はよその国とまったく違うのでいろんな虫がいっぱいるのではないか。
  エジプトでもアンチアメリカかアンチイスラエルかすごい市民のデモ。
  全アラブの眠っていたエネルギーが目を覚ました感じだ。
  イスラエルのシャロンという男。政府の緊急会議のメンバーにも入ってしまった。
  もっと悲劇を巻き起こすつもりか。
  イギリス国内のユダヤ人組織は情報入手、情勢分析、テロからの防御の作戦会議。

  金大中氏がノーベル平和賞。どこかの宗教団体のトップのおやじさん、うらやましがっている
  ことでしょう。でもそれ以上のスキャンダルは不要というもの。

  本日のお薦めレストラン:
 
  エディンバラの「Fishers」 うまい。ここのmusselは最高。ハーフサイズで
  20ッコ近く入っている。石もはいっていない。つまり貝を食べていてガリッと言う音が
  しない。変な匂いがない。 とてもフレッシュな感じ。
  お一人様20ポンドコース。
住所: 1 Shore Leith (エディンバラ中心部から東の港に車で約10分)
電話: UK 0131-554-5666 
   年中無休。 
 
  首相のトニーブレアはエディンバラをよく知っている。彼がエディンバラ滞在の時、
  こっそり隠れて食べにくるのが、この店の近くの あるレストラン。
  今度紹介しましょう。身辺警護のMI5かMI6のおじさんから 「それはやめて」と
  言われちゃうかな。

  
  みなさん、よい週末を!
 
  五郎。
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

共同通信の倉田保雄氏の「ニュースの商人ロイター」という本から


      2000年の10月10日(火)
 

 
  再び日記を休憩。いつもか。寝不足から来る頭痛がひどい。
  少しぐらい寝ても治らない。
  で、この日記土曜日から書いている。
  アメリカも日本も相場の方はまったく元気がない。
  業績の下方修正ほど恐いものはない。
  笑い(または今の悲劇)が続いているときに、次の悲劇の種がまかれているのだろう。
  問題は次の悲劇がどこからやってくるのかわからないというところだろう。
  どこかの生保が大株主になっている企業の株が売られたり、マーケットは忙しい。
  
バブルから10年たってもまだバブルの清算ができない企業。
  責任転嫁をまだやっている。 遺書を書く前に他にすることがあったのではないだろうか。
  ともに。。。した銀行は今変身中なのだろうか。
  また別のオーナー企業はその醜い内部紛争をいつまで見せてくるるんだろう。

  エディンバラは晴れのち雨、そしてまた晴れ、そのあとまた雨という天気が
  毎日続いている。ということは洗濯物を外に干してお茶でも飲んで
  いると雨が降ってきてそのままお茶を飲み続けるか、勇気を出してずぶぬれになって
  ガレージに持っていくか、決断しないといけない。
  倉田保雄(元共同通信次長)著の「ニュースの商人ロイター」新潮選書
  1979年の7月 28日にハウディ西武というところで買った。
  たぶん俺が小学生の時かな。(これは冗談)
  でもまったく覚えていない。大阪から東京に出ていった時に買ったのかな。
 この本は本当におもしろい。初めから終わりまでおもしろい。

  特におもしろかったところといくつかの疑問:
  1.ユダヤ人のロイターが名前をクリスチャンネーム変更したこと。なぜ?
  2.ドイツ人のロイターがロンドンでビジネスを開始したこと。
    その時にアドバイスをした男がジーメンスというエンジニアだったこと。
  3.あのロイターもパリで一時蒸発したこと。その後どこに行ったのか。
  4.リンカーン大統領の暗殺をスクープしたこと。1865年4月15日午前1時30分。
  5.アイルランド沖での速報戦。これは最高の情報戦の読み物。
  6.頑固なタイムズへの売り込みの成功のプロセス。
  7.二万羽の伝書鳩のどれが情報を運んできたのか、そいつを
    二万羽の入る鳩小屋でどうやって掴まえるのか。
    1846年アバス通信がアントワープだけで24000羽の鳩を飼っていた。
  8.フランスのアバス通信(ユダヤ系)というところでロイターとドイツのビスマルクの通信社に
    なるヴォルフという男が修行を積んでいてその後壮絶な戦いをしたこと。
    このアバスと言う男、実に興味深い。
  9.ニュース通信社として独自性をどうやって保ったか。
  10.間違い打電と電信文字化けのサンプル。たまに戦争もおきかねない。
  11.ボンベイでのあるディーラー間の情報伝達の方法。上にむかってつばを吐く。
     下にむかってつばを吐く。
  12.ロンドンであるタイプの顧客層を部屋にとじこめ、同時にその日のニュースを全員に
     伝えた。情報の世界での「平等」とはいったいなんぞやと考える。
  13.戦争時の通信社の仕事の仕方。双方に送り込んで両方の言い分を
     のせる。
  14.馬、伝書鳩、セフォマール(腕木信号機)、船そして鉄道。無線通信。
     ロイターの環境の変化に対するストラテジーの変遷。暗号化でコストカット。
  15.倉田氏のロイターロンドンでの体験。
  16.晩年のロイターの人生。ロイターのワイフの果たした役割は大きすぎる。
  17.1870年に欧州と上海を結ぶ海底電線の敷設を完了したのはデンマークの
     会社であったというのはびっくり。The Great Northern Telegraph Company.
18. アジアでの海底、陸上ケーブルの敷設とロイターのアジアの基盤作りをしたのが
     コリンズという人物。彼の著書で「伝書鳩から無線まで」原文が
     From Pigeon post to Wirelessとなっている。ロイターの長崎支局、そして
     横浜支局にどんな人物がいたのか興味深い。
     
     1851年10月14日にロンドン取引所1番地にロイター通信が誕生して以来、
     ロイター通信と英国外務省MI6や MI5との関係がどうなっていたのか、調べてみたいものだ。

     1857年8月5日世紀の大西洋横断海底ケーブルが敷設された。
     これでアメリカはヨ-ロッパ”大陸なみの近さ”になった。

     アメリカの南北戦争のほんの直前だし、インド、中国で奇怪な事件が多発してくる。
     アメリカの極東への進出(ペリーは1853年。)もこのごろ。     
 
     1871年にはシベリア横断電信線とつながる香港ー上海ー長崎ー横浜の海底ケーブルが
     完成している。
 
     面白いのはドーバー海峡に海底電話ケーブルを敷設完成したのは 1891年。
     
     ちなみにベルの電話機の発明は1876年。
     マルコーニの無線電信の成功が1895年。      

     列強による世界分割。資本市場の発展、暴落そして戦争。
     技術革命と情報戦。
     
   いくら”IT革命”とか叫んでも国際情報は圧倒的に ”輸入偏重”であろう。
   この本が出版されたころ(1978年ごろ)、ニュースの輸入が1日65万語。日本発の発信が1日5万語。
   その5万語もほとんどゴミ箱行きだった可能性がある。
   日本は外国通信社の植民地のままも同然であると倉田氏は書いている。
   それからウン十年たった今もまったく同じ。
   日本が国際通信社を設立しようとするとアメリカのマスコミから反対論がでてくるらしい。
   トロン・コンーピュータが潰されたのと同じロジックか。

   日本のマスコミの無気力状態は”情報植民地”特有のものであると。
   独自に取材しない、する人材がいない。ネットワークがない。

   日本が真に独立した国家になるには 日本独自のグローバルな取材網をつくりあげないと
   いけない。 いつまでも外国通信社からの配信の翻訳、輸入だけでは淋しいかぎりだ。
   
   気が付かないというのは本当に恐ろしいことだ。

   ”公共投資”と叫んで国民の税金のぶんどり合戦をしている場合ではないぞ、森さん。
   
    五郎。
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

”公平”かつ”平等”なディスクロージャーってあるの?


    2000年の10月5日(木)
 

  今深夜2時頃・
 最近は夜の12時半をすぎると急に冷え込む。
 気温はもう10度以下いやもうゼロに近いような気もする。
 昨夜から毛布をこっそりベッドの中に入れた。
 ドアの向こうでリトリーバーのゴローがぐーぐーいびきをかいて
 寝ている。あいつももう7歳ぐらい。だんだん金色の毛が白に変わってきた。
 背中がかゆいせいか、いやあるいは 犬にとってのお風呂なのか、雨上がりの
 芝の上でごろんごろん転がっている。頭もお尻もドロだらけ。
 おまけに人の顔をみては ”ニッ”とスマイル。憎めない奴だ。
 
 ユーゴのミロシェビッチ政権は崩壊したようだ。
 彼の家の回りには警備員ももういない。
 本人はもう国外へ脱走したのだろうか。でもSkyの特派員の報告では
 まだあいつからの報復を恐れているらしい。

 ネットのニュースを見ていて
 『9月28日以降の日産の株価動きに 
 そしてパリや東京での説明会。
 メディアが一部のアナリストだけに。。?』
 俺は詳しいことは知らない。
 
 どうも誰かが問題視し始めたらしいね。
 どこかのアナリストが急遽、日産の数字を何百億円も上乗せしたとか。
 ディスクロージャーの時に ある情報を会社側が発信するとき、
 price-sensitive informationである場合 本当に気をつけないといけない。
 企業もアナリストもそしてファンドマネージャーも。
 日本の場合は知らないけど、未だきっとインサイダーの定義すらできていない
 のではないかと疑っているし、その罰則もいい加減だし、ルールが不明確で 
 ある以上、その適用もほとんどないのではないかと僕は思っている。
 
 ディスクロージャーにおける「平等」とはいったい何か?
 すべての人間に同じ内容の情報を全く同じ形で伝えるということは
 誰が考えてももう不可能に近い。

 でもいつも大手上場企業のように 自社にフレンドリーな数名の有力なアナリストだけに
 大事な話をしている企業はおかしい気がする。

 中小証券のアナリストはそういう場合、いつも招待されない。

 企業には情報を公開する時に企業から見た嫌いなアナリストを招待しないという
 法的に妥当な根拠があるのだろうか。

 担当役員は忙しいからという理由で、。。。
 広報担当者が忙しいという理由で、。。。
 会見場がスペース場物理的な限界があるという理由で。。。
 嫌なアナリストを呼ばない、面会拒否というのはこれは違法ではないのか。
 それから嫌なファンドマネージャーとの面談拒否。
 
 企業によっては松下寿のように、年に一回か二回の決算発表時のみ
 説明会をする。・それ以外はいかなる場合も面会拒否。
 最近訪問を受け付け開始したらしいが。。。
 ある意味では公平なのかもしれない。
 

 ある携帯電子部品会社の社長は某証券のアナリスト以外はすべて会わない。
 嫌な思い出があるのだろう。証券会社を全く信用していないし、アナリストも
 すべて信用しない。 業績がいいときは買い推奨、ぼちぼちピークもしくは
 下方修正が近いと思えば 売り推奨。
 メーカーの立場からすれば、「この野郎!」とアナリストに向かって
 石でも投げてみたい気分でしょう。・
  

 昔マックスという会社を訪問した。その広報担当のマネージャーがこう語った。
 「発表は全国いっせいにすべて機関投資家にフアックスで送ります。
  深夜になってもやります。」
  それを聞いてとても好感のもてる会社だなと思ったが、
  帰りにエレベーターの中でふと考えた。

  じゃ個人投資家にはどうするのだろう。 記者クラブに資料を届けてあるから
  新聞で見て下さいということになる。
 
  同時に同じ内容をすべての人に。。。というのは不可能に近い。

  会社の説明会にでれる人は 発表のあとの質疑応答がある。
  そこでニュアンスがつかめる。

  企業と親しくなると、ランチや晩飯でもということがありうる。
  中にはチラリズムで教えてくれることもある。
  月次の受注の数字のデータを目の前に置いてメモれるように
  してくれて、本人は他の資料をとってくるからと席をたって時間を
  くれる時だってある。

  あるいは企業取材が終わって、エレベーターまで見送ってくれる。
  その時に、こっそりと聞にくいことで 重要な話を聞き出す。・
  これもテクニックのひとつ。

  ある大手の広報の人は日本人機関投資家にはいっさい喋らないけど
  ガイジンファンドマネージャーがきたら何でもべらべらしゃべる人もいる。
 
  「公平」とはいったいなんぞや。 「平等」とはいったいんぞや。
 
  企業をとりまく環境は秒単位で変化している。

  昨日の何気ない発言は 今日は命取りになることすらある。

  昨日もらった情報は 今日はそして 明日は もうゴミになっているかもしれん。

  でも昨日の情報も今日の情報もまったくその企業情報にアクセス不能の 
  人だっていっぱいいる。

  地球の裏側で東京のファンドマネージャーには 日々の情報戦では
  絶対勝てないと思うことが多い。・

  東京のアナリストは便利な日本語で東京のなじみの機関投資家に
  もう数分単位で大事な電話を入れる。海外のガイジン向けには
  同じブローカーの海外支店の営業担当者との毎朝のコンファランスコールのみ。
  だいたいそんなもんです。
  
  大事な情報があれば東京の人達がマーケットでオシッコとウンチをばらまいたあと。
  そんなもんですよ。

  ガイジンファンドマネージャーはオシッコ臭い山から隠れダイヤモンドを探さないといけない。


  先日ある証券のニューヨークの第一線の営業マンがメールをくれた。

  日本企業のトップに会える順番は

  1.ロンドン、2.エディンバラ、3ニューヨーク、 4、東京。

  これを聞いた時はびっくりした。 
 


  日本の新聞のリクルート関係の記事を見る。
 
  男女の区別がある。

  年齢制限がある。
  
  ”雇用の機会均等”とはあきれかえる。 あれは完全な差別だろう。・

  人材募集とは その会社にとって必要な仕事ができる人かどうかである。
 
  男女も年齢も国籍も皮膚の色もはいているパンツの種類もまったく関係ない。
 
  親の職業なぞ 履歴書に書かせるな。 まったく無関係だ。 幼稚園じゃあるまいし。


  日本は早く「差別」にもっと目覚めないといけない。

   憲法違反のネタがごろごろ転がっている。

  俺はそう思う。

  五郎。
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

五輪狂騒曲も終わって。 先週、そして週末考えてたこと。 


     2000年の10月1日(日)
 

  エディンバラはもう冬のような感じ。本当は秋雰囲気を味わいたいのだけど、
  庭の地面は先日の雨でぐちょぐちょ。普通なら庭にでなきゃいいと思うかもしれない。
  だが我が家には出たり入ったりする動物が一匹。リトリーバーのゴローがいつもドロだらけに
  なって入ってくる。こうなると洗浄&ドライの自動足ふきマットが必要だ。
  イギリスで生活していてこの10月末。。つまり冬時間に変更にするころから
  急に暗くなる。冬のピーク時には 午後3時半ぐらいからもう夜中の7時ぐらいの
  感じになる。だからスコットランドのラッシュアワーは午後4時から6時半。
  今から来年の3月の春が来るのが待ち遠しい俺。
  
  エルサレムのイスラエルの右派とパレスチナの衝突。ギリシヤでの観光フエリーの沈没。
  船長らがサッカーを見ていてだれも前方を見ていなかったとか。沈没の最後の瞬間の
  ビデオを何度もやっていた。天安門広場の事件。法輪功(漢字違うかな?)のメンバー
  は逮捕覚悟でデモをやった感じだね。今や中国共産党員の数よりも多いとか。
  この事件で中国首脳陣が新しい世代と交代した方がよさそうだな。いつも威張っている
  あのオヤジの顔はもう見たくないね。

イタリア政府は29日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府と、食糧援助など
計110億リラ(約5億5000万円)の援助計画を盛り込んだ覚書を取り交わしたらしいが、
  妙に北朝鮮にすり寄っているイタリアの意図はいったい何なのだろう。軍資金持参で
  援助交際を申し込んでいるのだろうか。中国市場を狙っているのは確かだろう。

  先週イラクの飛行禁止区域に飛んできたフランス人達。フランス、ロシア、イタリア。
  アメリカの嫌いな国に対してアメリカの嫌いな事をしてその嫌われた国との外交上
  の利益を考えている国。こういう行動のタイミングがとても興味深い。
  しかしフランスのその飛行機に何でアーチストも乗っているのか。
  原油や天然ガスを使ったアートの新作でも披露するのかな。それなら
  クエートとの国境沿いの地下タンクの中がいいね。国境の線引きが地下では
  よく見えない場所。 そこでイラクとクエートとの国境をまたがって行き来している原油。
  水や原油には名前は書いてない。持ち主の名前が。。
  国連傘下の国際調停委員会が確かイラクのクエートに対する賠償額を150億ドルだったか
  に決定したとかいうニュースを先日見たけど。払わないといけないのは本当はクエートの方じゃない
  の。イラクがイランと戦っている間、その井戸はふたをしてあった。でも横からどんどん掘りまくって
  いたのがクエート。サダムが怒るのは当たり前。アメリカはもう一回サダムに暴れて欲しいのかな。
  原油価格も下がってきたことだし。ここいらでもう一回出来ることなら何度でもつり上げておきたい
  ところだろう。見よどこかの石油会社の決算を。ロシアも笑いが止まらない。
  
  
  五輪騒動もどうやら終わったらしい。閉会式を見ようと何度もテレビを見たのだが、
  BBCもSkyもCNNも夜空の花火だけだった。サマランチ会長によると「過去最高のオリンピック」
  だったとか。いったいあいつにとって「何が過去最高」だったのか。あいつの裏にはどんな組織が
  あるのか興味深い。FIFAの組織も必ずでてくるスイスのコンサルタントの会社も。
  とにかくあの皿万痴、いやサラマンチが引退するのが遅すぎた気もするね。
  
  
 <特報・NZ主審>日本から脅迫状殺到 国外脱出(毎日新聞)
 シドニー五輪の柔道男子百キロ超級の決勝で敗れた篠原信一選手(27)に「疑惑の判定」を下した
 ニュージーランドの審判が、日本から 届く「篠原選手に謝罪しろ」「殺してやりたい」といった脅迫や抗議に
 ノイローゼ気味となり、妻とともにニュージーランド国外に“脱出”した。
 
 これは可哀想。審判の判定能力を向上させることが課題であって、脅迫のメールを送った奴は
 やりすぎだ。
 
 
 野球惨敗で プロアマ責任のなすりつけあいという報道があったが、
 >西武ドームで行われたチーム練習に松坂が合流。ランニング、キャッチボールなどで汗を流した。
  練習前のミーティングでは、表が「4位」、裏が”熱愛”を報じた週刊誌のロゴマークが貼られた
  ガムテープ製の「金メダル」を授与され大爆笑。

  昔スチューワーデス。今はテレビのスポーツニュースキャスターか。
  取材のラインを超えちゃうね。
  松坂の玉を投げる方角が間違っていたんじゃないの。


 高橋尚子もう一つの話:
 めったに怒らない小出義雄監督(61)が、声を荒らげたのは7月中旬、米コロラド州ボルダーでの
 高地合宿中だった。
 「生意気を言うな。みんなお前のために来てくれたんだ。感謝して走らなきゃダメじゃないか」
 テレビ局がチャーターしたヘリコプターが、上空から練習風景を撮影。「集中できないので何とかし
 てください」とイラ立つ高橋を、小出監督は並走する車の中から身を乗り出して注意したという。

 レースの後の記者会見では「みなさんのおかげで集中できました。」とか。 
 彼女の計算された行動と発言。いつか事故をおこさなきゃいいが。

 スコットランドの名物記者で今ドバイの某新聞の記者をやっている、友人のジョンも高橋尚子には
 強烈な印象を持ったとメールで書いてきた。



 五輪勝利のためには「ボーナス」というニンジン作戦:AOL ZAXニュースから。
 日本を例にとれば、海外での国際大会では、日当5000円を筆頭に、往復ビジネスクラスの航空運賃、
 滞在するのは、5つ星以上のホテルとなっている。さらに、今回はメダルが大いに期待されただけに、
 金メダル獲得の場合、JOC(日本オリンピック委員会)とJFA(日本サッカー協会)の2団体から
 1人1000万円の報奨金の準備まで整えられていた。
 決勝に進出したスペイン代表も、ほぼ同じようなボーナスが。
 一方、カメルーン代表はどうか。結果をいってしまえば、一切それがない。優勝でも、ボーナスは
 支払われずに、メダルと名誉だけという異常事態なのだとか。
 一時は、選手が決勝を前に、試合をボイコットしようとしたほどだ。そんな、危機的な状況を救ったのは、
 日本では浪花の黒ヒョウのニックネームがあるエムボマ。その彼がこういったとか。
 「金なら、これからいくらでも稼げるじゃないか。もし、ここで決勝戦をボイコットしたら、それこそ
 カメルーンは世界中から物笑いにされる」
 緊急ミーティングを行って、イレブンを説き伏せてしまった。

 そしてそのエムボマが、自信たっぷりにいった。
 「カメルーンのサッカーは、スペインにとって驚異になる。なぜなら、あまりに創造的で、次になにをしてくるのか、
 絶対にわからない。ヨーロッパスタイルの組織で戦うシステムとは対照的すぎるからね」
 不屈の黒ヒョウはシドニーでも健在だ。

 プロは参加しない方がオリンピックにふさわしいのではないか。 
 結果次第で1000万円とかのお金はいったい誰のお金から支払われるのだろう。
 お金のためにオリンピックをするのなら、そんな奴は必要ないのじゃないのだろうか。
 お金で染まったサラマンチのオリンピックらしい。ギリシャ精神? いったい何じゃいな。
 こんなオリンピックならもう開催中止したほうがいいのかもしれない。
 本当のアマチュアだけの二つ目のオリンピック委員会を作るべき時がきたんじゃないだろうか。 

 
 <特報・犯歴漏えい>警察情報、スキャンダル捜しに活用(毎日新聞):
 犯罪歴や免許証情報などの約500件の調査リストが流出して発覚した今回の漏えい事件は、
 現職警察官からOBに大量の警察情報が漏えいしている実態を改めて浮き彫りに
 した。リストにはスキャンダル探しのために調査された著名人たちも多く含まれていた。

 これはひどい。あっても不思議じゃないけど。まったくふざけた話。
 こんな奴らは 東京タワーのてっぺんでつるした方がいいな。
 こういう人間達を英語で "unprofessional" と言う。
 (だからガイジンに お前はプロじゃないって英語で言うと
  その一言であなたとそのガイジンとの友好関係は永遠に終わりになる。
  いやそれどころじゃない。 顔をぶん殴られるよ。きっと。)
 
 これはかなり上の奴もやっているだろう。金はとっていないかもしれんが。
 全国的に警察OBが散らばっている以上、全国的にやっているだろう。 
 さぁ、「どうやって警察はそんなことはやっていない」と証明するのだろう。
 

 インテルショックに アップルショック、さて次の舞台は。。。。。。
 底辺で前後する株式市場。。。明るい材料がでてほしいね。
  
 五郎。
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

五輪狂騒曲も終わって。 先週、そして週末考えてたこと。 


     2000年の10月1日(日)
 

  エディンバラはもう冬のような感じ。本当は秋雰囲気を味わいたいのだけど、
  庭の地面は先日の雨でぐちょぐちょ。普通なら庭にでなきゃいいと思うかもしれない。
  だが我が家には出たり入ったりする動物が一匹。リトリーバーのゴローがいつもドロだらけに
  なって入ってくる。こうなると洗浄&ドライの自動足ふきマットが必要だ。
  イギリスで生活していてこの10月末。。つまり冬時間に変更にするころから
  急に暗くなる。冬のピーク時には 午後3時半ぐらいからもう夜中の7時ぐらいの
  感じになる。だからスコットランドのラッシュアワーは午後4時から6時半。
  今から来年の3月の春が来るのが待ち遠しい俺。
  
  エルサレムのイシラエルの右派とパレスチナの衝突。ギリシヤでの観光フエリーの沈没。
  船長らがサッカーを見ていてだれも前方を見ていなかったとか。沈没の最後の瞬間の
  ビデオを何度もやっていた。天安門広場の事件。法輪功(漢字違うかな?)のメンバー
  は逮捕覚悟でデモをやった感じだね。今や中国共産党員の数よりも多いとか。
  この事件で中国首脳陣が新しい世代と交代した方がよさそうだな。いつも威張っている
  あのオヤジの顔はもう見たくないね。

イタリア政府は29日、朝鮮民主主義人民共和国(北朝鮮)政府と、食糧援助など
計110億リラ(約5億5000万円)の援助計画を盛り込んだ覚書を取り交わしたらしいが、
  妙に北朝鮮にすり寄っているイタリアの意図はいったい何なのだろう。軍資金持参で
  援助交際を申し込んでいるのだろうか。中国市場を狙っているのは確かだろう。

  先週イラクの飛行禁止区域に飛んできたフランス人達。フランス、ロシア、イタリア。
  アメリカの嫌いな国に対してアメリカの嫌いな事をしてその嫌われた国との外交上
  の利益を考えている国。こういう行動のタイミングがとても興味深い。
  しかしフランスのその飛行機に何でアーチストも乗っているのか。
  原油や天然ガスを使ったアートの新作でも披露するのかな。それなら
  クエートとの国境沿いの地下タンクの中がいいね。国境の線引きが地下では
  よく見えない場所。 そこでイラクとクエートとの国境をまたがって行き来している原油。
  水や原油には名前は書いてない。持ち主の名前が。。
  国連傘下の国際調停委員会が確かイラクのクエートに対する賠償額を150億ドルだったか
  に決定したとかいうニュースを先日見たけど。払わないといけないのは本当はクエートの方じゃない
  の。イラクがイランと戦っている間、その井戸はふたをしてあった。でも横からどんどん掘りまくって
  いたのがクエート。サダムが怒るのは当たり前。アメリカはもう一回サダムに暴れて欲しいのかな。
  原油価格も下がってきたことだし。ここいらでもう一回出来ることなら何度でもつり上げておきたい
  ところだろう。見よどこかの石油会社の決算を。ロシアも笑いが止まらない。
  
  
  五輪騒動もどうやら終わったらしい。閉会式を見ようと何度もテレビを見たのだが、
  BBCもSkyもCNNも夜空の花火だけだった。サマランチ会長によると「過去最高のオリンピック」
  だったとか。いったいあいつにとって「何が過去最高」だったのか。あいつの裏にはどんな組織が
  あるのか興味深い。FIFAの組織も必ずでてくるスイスのコンサルタントの会社も。
  とにかくあの皿万痴、いやサラマンチが引退するのが遅すぎた気もするね。
  
  
 <特報・NZ主審>日本から脅迫状殺到 国外脱出(毎日新聞)
 シドニー五輪の柔道男子百キロ超級の決勝で敗れた篠原信一選手(27)に「疑惑の判定」を下した
 ニュージーランドの審判が、日本から 届く「篠原選手に謝罪しろ」「殺してやりたい」といった脅迫や抗議に
 ノイローゼ気味となり、妻とともにニュージーランド国外に“脱出”した。
 
 これは可哀想。審判の判定能力を向上させることが課題であって、脅迫のメールを送った奴は
 やりすぎだ。
 
 
 野球惨敗で プロアマ責任のなすりつけあいという報道があったが、
 >西武ドームで行われたチーム練習に松坂が合流。ランニング、キャッチボールなどで汗を流した。
  練習前のミーティングでは、表が「4位」、裏が”熱愛”を報じた週刊誌のロゴマークが貼られた
  ガムテープ製の「金メダル」を授与され大爆笑。

  昔スチューワーデス。今はテレビのスポーツニュースキャスターか。
  取材のラインを超えちゃうね。
  松坂の玉を投げる方角が間違っていたんじゃないの。


 高橋尚子もう一つの話:
 めったに怒らない小出義雄監督(61)が、声を荒らげたのは7月中旬、米コロラド州ボルダーでの
 高地合宿中だった。
 「生意気を言うな。みんなお前のために来てくれたんだ。感謝して走らなきゃダメじゃないか」
 テレビ局がチャーターしたヘリコプターが、上空から練習風景を撮影。「集中できないので何とかし
 てください」とイラ立つ高橋を、小出監督は並走する車の中から身を乗り出して注意したという。

 レースの後の記者会見では「みなさんのおかげで集中できました。」とか。 
 彼女の計算された行動と発言。いつか事故をおこさなきゃいいが。

 スコットランドの名物記者で今ドバイの某新聞の記者をやっている、友人のジョンも高橋尚子には
 強烈な印象を持ったとメールで書いてきた。



 五輪勝利のためには「ボーナス」というニンジン作戦:AOL ZAXニュースから。
 日本を例にとれば、海外での国際大会では、日当5000円を筆頭に、往復ビジネスクラスの航空運賃、
 滞在するのは、5つ星以上のホテルとなっている。さらに、今回はメダルが大いに期待されただけに、
 金メダル獲得の場合、JOC(日本オリンピック委員会)とJFA(日本サッカー協会)の2団体から
 1人1000万円の報奨金の準備まで整えられていた。
 決勝に進出したスペイン代表も、ほぼ同じようなボーナスが。
 一方、カメルーン代表はどうか。結果をいってしまえば、一切それがない。優勝でも、ボーナスは
 支払われずに、メダルと名誉だけという異常事態なのだとか。
 一時は、選手が決勝を前に、試合をボイコットしようとしたほどだ。そんな、危機的な状況を救ったのは、
 日本では浪花の黒ヒョウのニックネームがあるエムボマ。その彼がこういったとか。
 「金なら、これからいくらでも稼げるじゃないか。もし、ここで決勝戦をボイコットしたら、それこそ
 カメルーンは世界中から物笑いにされる」
 緊急ミーティングを行って、イレブンを説き伏せてしまった。

 そしてそのエムボマが、自信たっぷりにいった。
 「カメルーンのサッカーは、スペインにとって驚異になる。なぜなら、あまりに創造的で、次になにをしてくるのか、
 絶対にわからない。ヨーロッパスタイルの組織で戦うシステムとは対照的すぎるからね」
 不屈の黒ヒョウはシドニーでも健在だ。

 プロは参加しない方がオリンピックにふさわしいのではないか。 
 結果次第で1000万円とかのお金はいったい誰のお金から支払われるのだろう。
 お金のためにオリンピックをするのなら、そんな奴は必要ないのじゃないのだろうか。
 お金で染まったサラマンチのオリンピックらしい。ギリシャ精神? いったい何じゃいな。
 こんなオリンピックならもう開催中止したほうがいいのかもしれない。
 本当のアマチュアだけの二つ目のオリンピック委員会を作るべき時がきたんじゃないだろうか。 

 
 <特報・犯歴漏えい>警察情報、スキャンダル捜しに活用(毎日新聞):
 犯罪歴や免許証情報などの約500件の調査リストが流出して発覚した今回の漏えい事件は、
 現職警察官からOBに大量の警察情報が漏えいしている実態を改めて浮き彫りに
 した。リストにはスキャンダル探しのために調査された著名人たちも多く含まれていた。

 これはひどい。あっても不思議じゃないけど。まったくふざけた話。
 こんな奴らは 東京タワーのてっぺんでつるした方がいいな。
 こういう人間達を英語で "unprofessional" と言う。
 (だからガイジンに お前はプロじゃないって英語で言うと
  その一言であなたとそのガイジンとの友好関係は永遠に終わりになる。
  いやそれどころじゃない。 顔をぶん殴られるよ。きっと。)
 
 これはかなり上の奴もやっているだろう。金はとっていないかもしれんが。
 全国的に警察OBが散らばっている以上、全国的にやっているだろう。 
 さぁ、「どうやって警察はそんなことはやっていない」と証明するのだろう。
 

 インテルショックに アップルショック、さて次の舞台は。。。。。。
 底辺で前後する株式市場。。。明るい材料がでてほしいね。
  
 五郎。
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

   2000年10月02日 11時40分26秒

泣くな、松坂! 時速160kmのウィルス入りの玉でも投げてみよ。


     2000年9月28日(木)
 


   日記をさぼっております。
 
  二台のデスクトップのパソコンが調子が悪く、
  新型のばい菌に汚染されたのか、破壊されたのかと、緊張の連続。
  
  俺の大好きなMcAfeeで検査しても No Virus found.
Nortonやトレンドマイクロのウィルスバスターでも検査しても何も
  なし。

  インターネットでサーフィンしていると、画面が突如ブルーになって
  警告やらルール違反やら お前は逮捕されるとかでてくる。

  20GBのパソコンをフォーマットして白紙にしちゃうというのは
  勇気のいること。


  英語環境のWIN98とセットアップしても
  立ち上がるときに invalid command option
警告! SU995035とかでてくる。

  この警告番号はいったい何なんだ。
  意味の解らない 警告番号。 まったく ふざけるなといいたいね。
  びるげーつが7年連続全米一のおお金持ちになったとかいうが、
  こういう警告を出しでもユーザーは全くわかりゃしない。

  結局英語モードのWindow98は セットアップがこれ以上前進しない。
 

  今度は唯一健闘していた、日本語専用デスクトップPCも
  HDDをいくつかに分けようと思って Partition Magic5.0を
  再びインストール。 いざアイコンをクリックしてやってみると
  またまた突如 画面はブルー。。

  警告が三つぐらいでてきた。どうもトレンドマイクロの
  ウィルスバスターと衝突したようだ。

  ウィルスからPCを守ろうとしてPCを破壊してしまったのだろうか。
  

  二台のPCをNetgearで接続。とても便利。
  しかし3台のプリンターをネットワークで使おうとして
  CanonのMultipass20をインストール。。。しかし
  99%セットアップ終了目前で、
  C:\windows\system\drvdxd32.dll がread-onlyに
  なって書き込みができないという理由で それで終わり。
  そのファイルのproperty調べてみたら書き込み禁止になってはいない。

  どうも俺の頭じゃこれ以上前進できない。

  
  そういうわけでここ三日ほどハードディスクを消しては 
  書き込んではというゲームを何度も続けて
  もう絶望のどん底。。

  東京株式市場もそうだって? うーん元気がないね。
  つまらん、ばい菌ファイルはformatしちゃうに限るよ。
  何? そしたらみんな消えてなくなっちゃう?

  ついついトレンドマイクロのウィルスバスターを
  ウィルスバスタードって発音しちゃう、今日このごろの俺。

  未だにあのウィルスバスターでウィルスを発見しましたという
  ソフトのアナリストの声を聞いたことがない。


  10月2日(月)から みずほ証券になるのかな。
  別れ別れになったアナリストの何人かはまたいっしょに働けるのかな?
  佐治君、三宅君がいっしょなら、松島君もジョインするか。
  今のは 僕の全くの煙にマイケルジョーダン。  

  みんな頑張って下さい。

  それから
  NTTの高速インターネットの話があったけど。
  イギリスでは BT インターネットが夕方6時から12時まで
  定額料金サービスを開始したので 大量に人がそこにシフトしたのだろうか。
  急に先日AOL UKは 年間定額料金を発表した。
  1年間つなぎ放題、電話代こみで 165ポンドぐらい。
  今ジョインすると1ヶ月はただ。
  さっそく両方とも契約したんだけど、みんな殺到したせいか、
  もうほとんど3分おきに、ぶちぶち 切れちゃう。

  これって高速ぶちぶちサービス!!
  こんなのはサービスでも何でもない。

  こっちの方が切れちゃうね。

  メールの切れ目が縁の切れ目にならぬように 
  こまめにメールを書かねば。。
  怠慢な俺のこのビョーキは治らない。

  泣くな松坂。俺も頑張るで。

  五郎
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

五郎のネット裏 ”五輪感想記。” 高橋尚子のすごさ。


2000年9月24日(日)
 


  また日記をさぼってしまった。 インテルショックなんて毎年の話。年に3回?
  今日はオイラノ五輪の感想記。 ちんたら、さまよっている日本の株式市場に
  必要なものは日本女子ソフトボールのようなチーム力。
  そして 高橋尚子のようなカワユイ怪獣のようなたくましい個性かな。
  個性ある銘柄。個性ある証券会社。 そして営業マン、アナリスト。
  ファンドマネージャー? マネしたファンドのマネシタ・マネージャーばっかりかな。
  ネットで他人の動向ばっかり見てる、ネットリ、ねたみファンドかいな。
  そりゃ成績もネトルわい。きっと。
  
  で、前置きが長くなった。

  トランポリンの中田大輔氏。試合前の練習でケガをして本番はまったくだめだった。
  今までいったい何のために鍛えてきたのか。きっと悔しい思いをしていることだろう。

 --息づかいは次第に大きくなり、最後はうめき声に変わった。自由演技は全10回の
  演技構成。 だが9回目を終えると、も う回り切る力はなかった。ズシン。背中から
  落ちると、中田は横倒しで崩れた。「なんで動けないんだよ!」--

  サーカスのような種目では「注意1秒けが一生」というのは通じないのかな。
     


   
マリナーズの佐々木主浩投手が全米野球記者協会シアトル地区の記者投票で
マ軍の年間最優秀投手に選ばれた。シアトル地区の番記者、1年を通じてマ軍を追い
続けた地元記者の投票によるもの。 「初めてのメジャーで相手も知らない打者ばかり。
  その中で34セーブはもちろん、セーブ失敗がわずか3回という活躍は特筆もの」(シアトル
  タイムズ紙、トム・フェニガン記者)と絶賛の嵐だったという。

  佐々木は本当にすごかった。ますます頑張って記録を塗り替えて欲しいものだ。
  これから益々日本から大リーグにチャレンジする若者が増えることだろう。日米球団による
  選手を拘束する不要な規則とかがなくなってほしいもんだ。
  
  ジャイアンツのセリーグ優勝が決まったらしいが、桑田には引退なんか考えないで何とか
  復活してほしいね。
  



  サッカー。日本の32年ぶりのメダルの夢はならなかった。
  中田の痛恨のミス。。みんな泣いた。一番悔しかったのは中田自身だろう。
  黙ってローマに帰って行ったのだろう。誰も何も言う必要はなかろう。

  試合後の記者会見:
  -「PKと才能は関係ないんだ。過去にはプラティニだって、ジーコだって大事な場面で外したことはある。
   PKのつらい現実だ」。無言の中田英にかわり、トルシエ監督が懸命にかばった。
   これがいいね。この中田をかばうトルシェはいいね。
  -「試合で活躍した選手が、ああいう時に外すものなんです。PKはだれが外すか分からないもの」と、
MF三浦もかばった。
仲間もかばった。これが大事だよね。チームワークはこういう時に壊れたり、新し作られたりもする。
   どんなスーパースターでもどんな凡人でも必ず失敗する。
   一生懸命頑張った人間が一番最後で失敗したとき、それはもう運命でしかない。
   次のゲーム。 次の目標に向かって最強のチームになることが大事。文句無しの試合をするしかない
   のだ。 先日の某新聞の見出し--泣くな篠原、"世紀の誤審"お前が世界一! と書かれても
   空しいだけだ。誤審は戦う必要があるけど、誤審の余地がないような戦い方をするしかない。
   今回の試合を通して日本チームの弱点がまたわかったはず。 それをジャングルのなかで鍛え直す
   しかないのだろう。中田は黙って狼、野獣の待っているジャングルのなかに戻っていっただけ。
 


   マラソン:
   昨日の夜、俺は高橋尚子の応援日記を書こうとコンピュータに向かったが、テレビをつけてみたら
   な、な、ナント!、マラソンがイギリスのテレビで見れたのだ。最初の7kmと後半ゴール前の10km
からゴールインするまで俺は見てしまった。 俺はハッピーだった。
   ゴールインした後の高橋尚子。。倒れこむわけでもない。 座り込むでもない。うつむいて呼吸を
   整えるしぐさをするわけでもない。 いきなりグランドか、観客席に向かってスマイル、そして挨拶。
   すべて試合の3ヶ月ぐらい前からの台本通り、自作自演という感じだった。オリンピックでも超人的な
   能力が必要なマラソンをそんなに簡単にできるもんかとも思った。あのマシーンのような瀬古でも
   できなかったのに。 なんであんな少女のような子にできちゃうの。 女子の体操の競技とはわけが
   違う。

   シドニー五輪の女子マラソンで高橋尚子が金メダルを獲得したことを受けてバルセロナ、アトランタの
   両五輪で銀メダルと銅メダルを獲得した有森裕子が24日午後、シドニー市内で記者会見した。
  
   頑張ったあとで、「こんなに頑張った自分を誉めてあげたい」といった有森。 それ以降この言葉を
   使う選手が増えてきた。

   有森は「いい勉強になったし、見ている場合じゃないぞ、って思った」と語った。
   「人が違うので特別、重ね合わせて見たわけじゃない」ときっぱり。会見終了時には、片手で顔を覆い
   ながら「比べられるのはしんどい。マラソンは以前以上に(プロのランナーとしての自分の)生活につながって
   いるし、(高橋の言う)楽しいというのとは違う。2つの異なるタイプの選手が五輪でメダルを取ったということ」
   と話すなど困惑をあらわにしていた。

   俺もこういう比べちゃうのは好きじゃない。人間も性格も能力も走り方もそしてレース後の自己表現が
   違った。有森の方が個性が強そうだ。でも高橋尚子の方がもっと強いのかもしれない。
   レース前の彼女の発言。。「初めから終わりまでハラハラドキドキする展開になるように頑張りますから
   みなさんもハラハラドキドキしながらテレビを見て下さい。」 レース前から絶対勝つ自信にあふれていた。
   そういう意味でもその自信が あの無邪気な、少女っぽい高橋尚子のどこから出てくるのか。
   今年の世界7不思議の一つにカウントしてもよいのではないだろうか。
   
   ゴール二十五分前、父の良明さんは沿道で応援していた。 高橋選手は まっすぐ前を向いたまま、
   かけていたサングラスを右手ではずし、良明さん の方にほうり投げた。 「よし、勝負に出る気だ」。
   ゴールを見ようと車でスタジアムへ駆け付けたが、ぎりぎり間に合わなかった。 



   --ゴールテープを切って、両手を挙げて、高橋尚子はすぐにあたりを見回した。
  「監督に一番先に会いたくて」。自分を育ててくれた小出義雄監督(61) が、顔をくしゃくしゃにして喜ぶ姿
    が、真っ先に見たかった。

   --誉め殺しの小出監督
    「それでいいんだよ。腕を前で振るからリズムが速い。マラソンなら世界一になれるぞ」。コンプレックスのもと
    になっていた腕の振り方を長所と言われ、うれしかった。
 
   小出義雄コーチ(陸上)の話:
   レース前も全然、緊張していなかった。すごい子です。今までのマラソンの中では、1番きついコースだったと思う。
   でも、それよりも五倍以上もきついトレーニングをやってきた。みんなの応援に、勝って恩返しができたと思う。



   --高橋は、ジョギングパンツに縫いつけたお守りの中に、監督が最近著した本の切り抜きを入れておいた。

    ナニナニ? ジョッギングパンツに おっさんのお守り??????
    それはやりすぎと言うもの。 ナオコサンそれはいけません。


    ハンディを超えて試合に勝つための鍛え方:
   --高橋は右脚よりも左脚が一センチほど短い。どうしても左に体重が乗りやすい。それが、昨年のセビリア
世界選手権を欠場する左脚付け根の痛 みにつながった。
それでも小出監督はシドニーに向けてあえてかけに出た。周囲の制止を振り切り、米コロラド州の
    標高三五〇〇メートルでのトレーニングを課した。木も生えない荒野に、高橋の苦しそうな息使いが
    尾を引く。二十四キロ上り続けるという過酷な練習もあった。「お前が一番練習している」
    「一番強いんだ」という言葉だけが頼り。一日だけ「本当に逃げ出したい日」があった。練習を前に、
     「監督、逃げていってもいいですか」と言うと、
    監督はただにこにこ笑っていた。あとは何事もなかったように走り出した。


 高橋はレース後の記者会見:
 大一番を終えたばかりとは思えない落ち着いた表情で、一言一言をはっきりとした口調で話した。
 

 ――日本女子の陸上で初めて五輪優勝者になった感想は?
 「本当に自分1人の力ではないと思っています。監督、コーチはじめ周囲の人々に支えられて、この成績を収めることができた」
 ――いいタイムだが、自分で驚いているか。
 「速く走っているとは思わなかった。ただ、自分らしく堂々と、思い切りよく走りたいと思っていたので、自分のレースはできた」
 ――スタート地点では音楽を聞きながら、準備していたようだが、気持ちが乗ってスタートできたか。
 「五輪という緊張はなく、走り出せた」
 ――どんなレースを想定していたか。
 「17キロ地点で気持ちに余裕があれば、出ようかと思った」
 ――(27キロ付近の)橋にかかるところで、3人から2人になったが、狙い通りの仕掛けか。
 「あそこはまだ後ろを振り返っていなかったし、何人がついてきているか知らなかった」
 ――シモンを振り切ったところはどんな考えだったのか。
 「わたしはアップダウンが好きなので、33キロから35キロの間に少しでも離したいと思った。シモンさんは(米ボールダーの)練習で
  見ていても強い人だと十分に分かっていたし、このままトラックまで一緒にはいきたくないと思っていた」
 ――以前から楽しい気持ちでレースをしたいと話していたが、その通りにできたか。
 「いつも楽しい気持ちで、夢をもってやろうと思っている。実際、すごく楽しい気持ちでここまでこれた」
 ――苦しいレースだったか。
 「練習ではもっとハードなコースを走っているので、それほどハードだとは思わなかった」
 ――優勝の実感はどんなものか。
 「まだ沸いてこない。これをずっと目標にやってきたので、目標がなくなり、終わってしまったんだという寂しさもある」〔共同〕




 
  「私はアップダウンが好きなので。。。。。」
  「練習ではもっとハードなコースを走っているので、それほどハードだとは思わなかった」 。。

  すごいね。。なんという自信。。 でも鍛える場所がある人はいいねぇ。
  ゴルフの世界チャンピオンを目指す奴は世界中のゴルフコースを全部回って、何度も何度も練習してもらいたい。
  
  でも株式投資で世界チャンピオンになるにはどこで鍛えたらいいのだろう。
  ニューメキシコからネットで株をやってみるか。 兜町のどこかのビルのタコ部屋に隠って鍛えるか。  
  北浜の牛丼屋の裏で鍛えるか、十三の寿司屋の角っこの何とか組で鍛えるか。 中之島の図書館の
  てっぺんにアンテナでも張って鍛えるか。
  「俺だってアップダウンが好きだぜぇ。。」
  「あああーーら私もよ。。。」と、どこかから聞こえてきそう。




  【シドニー24日共同】五輪女子マラソンに優勝した高橋尚子(積水化学)は24日、今後の目標について
  「来年の春は海外の大会も考えている」と語り、世界のトップランナーがそろう海外レースに挑戦する意欲を
  表明した。 出場レースはボストン、ロッテルダム、ロンドンのいずれかになるとみられる。
  高橋はバンコク・アジア大会と今回の五輪で外国のレースを経験したが、高額賞金のかかる主要国際レースには参加
  したことがない。 また記者会見で、「2時間20分を切る最初の女子選手になることが目標か」との質問に対して
  「今度はタイムを狙ってみたい」と述べた。

  
  高橋尚子の心臓はいったいどうなっているの。 彼女の胸の鼓動を聞いてみたい。  
  機関銃のような音か。 超精密時計が時を刻む音か、それとも、野ウサギの心臓のような音か。
  変なストーカーがいっぱい現れそうな気がしてしょうがない。

  俺の予感は良く当たる。 何俺がストーカーになっちゃう?  そんなんストッカー?

  俺のバレーボール6年間の反省:

  ”練習”は毎日”試合”のつもりでやる。
  ”試合”は毎日の”練習”のつもりでやる。


 五郎
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

雄牛のしっぽのスープ。 日債銀。 MI6本部爆破事件。


    2000年9月20日(木)
 

  日記は久しぶりになってしまった。読者のみなさん申しわけないっす!

また風邪をひいてしまった。薬局に走る。
  ナイトナースを3本、デイナースを2本、頭痛薬で最高の効き目のある
  ニューロフェンが風邪薬をだしたのでそれも買った。 合計27ポンド。
  薬局の人はいつも俺を疑う。 シンナーの感覚で風邪薬を飲むんじゃ
  ないかと。せりふはこうだ。
 
   薬局の人: 「まさか、いっぺんに飲むんじゃないでしょうね。」
   俺:「毎日1mgぐらいね」
  
  シドニーオリンピックは日本選手の活躍ぶりがほとんど
  こっちでは見れないので残念だ。
  サッカーはよかったね。負けて決勝にでれるとは。
  サッカーの試合、女子ソフトボールの試合が見たいね。
  ボールを下から投げて時速100kmを超えているとか?
  それってほんまかいな? すごいね。
  男子体操は 一部の人が自信過剰だったのかな。


  東京マーケットはどうも低空飛行が好きなようだ。
  足を引っ張る材料がいっぱいあるのかな。 そのうちエンジンが落ちて来たりして。
  何? 最初からエンジンがついていないから落ちることもないだろうって?
  何でどこかの国のマーケットに引っ張られないといけないのかと思うね。
  自立反発も響きが空しい。
  自分の足で歩いてちゃんと相場をつくれよ! て相場にいいたいね。
  どうも日本の病は根が深いのかな? 岩盤がしっかりしていないのでしょう。
  絶好調の会社もいっぱいあるのにね。

 
  昨日はひさしぶりに某証券東京本社の店頭株チームの責任者と
  ロンドンの営業マンとシェラトンで食事。
  彼はもう何度もイギリスに来てるからさすがにレストランに入っても
  落ち着いている。 メニューをみて俺に解説してくれる。俺よりよく
  知っている。 メニューを睨めっこした結果選んだのは
  Oxtailのポタージュ。味が薄かった。 全体に焦げ茶色のスープ。
  3,4箇所で黒い油のようなものが、さまよっていた。
  雄牛のしっぽのポタージュ? なんか背筋が寒くなってきた。
  いつもはスモークサーモンなんだけど、たまには違うものも。。。
  彼のような幹部は韓国、台湾、イスラエル、シリコンバレー、欧州のベンチャー等
  どんどん視察や取材にいかせないといけない。 証券会社の幹部が決めることだけど。
  国内の店頭企業ももう900社以上というのはすごいね。目が回ってしまう。
  彼が初めてロンドンに来た(1990年?かな)頃には店頭企業なんて150社ぐらいじゃ
  なかったろうか。
  
  暗いニュースも飛び込んでくる。
  テレビで見ている限り、どうも大阪の阪急の新しいホテルかな。
  日債銀の本間社長が複数の遺書を残し、自殺。
  いつも自殺というニュースが飛び込んで来ると、本当に可哀想にと思う。
  悪い奴はどこかにいる。良心のある、まじめな人ではこの仕事は無理なんだろう。
  ”悪魔”にでもなりきらないとできないのだろう。    
  でもそんなまじめな人がなんでそんな大役を引き受けたのだろう。
  みんなで御輿にされちゃって脱出不能になってのだろう。 
  あるいは引き受けた時点から、いろんな状況ががらりと変わってしまったのだろう。
  ”この苦しみ”から解放されたいとそう思ったのだろう。
  阪急のこのホテルはとてもすばらしい。 部屋は広く、美しい。
  非常階段がどの部屋からも20階ぐらいまである。そのあとは空から飛び降りるのだが。
  彼のバックにいた人達のシナリオも空中分解するのか。。
  さらに死亡者が続出するのか。 バブルの清算は善良な人をも巻き込んで前進する。
  いや本当に前進できるのかな? 隠れた悪党こそ早く退治しないと日本は前進しない。 

 
  英国時間の今夜(20日)9時52分ごろ、MI6ビルの屋上もしくはその近くでのどこかで
  爆弾が炸裂したらしい。 どうも8階で起きたらしい。
  British Security and Intelligence Serviceの総本部のあるところ。
たぶんアンチテロリスト本部も。 2000人のスタッフ。 夜勤は役50名。
  ビルには被害はあったが、スタッフ等負傷者があったかどうかはまだわからない。
  3人以上の目撃者がいるようだ。 川向かいのビルの人でもビルの揺れを感じたらしい。
  ここにはMI5のメンバーも働いている。
  BBCもSkyも11時以降こればっかり報道しているようだ。
  現在Vauxhall橋も道路も閉鎖。 
  でもMI6のビルが吹き飛ばされた感じではなさそう。
  またもやIRAの仕業か、それ以外のどこかのグループか。
  そう言えば先日、ギブアップ宣言をした閣僚はアイルランドの担当だった。
  人気者。だがトニーや他の閣僚からはだいぶ距離があったようだ。
  イギリスはまたぶっそうになってきたようだ。
  テームズ河近辺のこの近くにある証券会社の社員はヘルメットをかぶって
  出勤したほうがよさそうだ。
  
  五郎
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

レインボーカラーの悲劇、NY毒入りドリンク、ビルゲーツの株式売却。


   2000年9月16日(土)
 

 英国を騒がせたガソリンパニックは第一ラウンド終了か。
60日以内にガソリン税の引き下げを発表しないとトラックの運ちゃん達は
 再びやるつもり。 特に一匹狼の運送業者が。。。
 エディンバラ市内のバスは平常運行にもどったそうだ。
 スーパーの棚が食物でいっぱいになったかは定かではない。
 動くと腹ぺこになるし、燃料も使うからひたすら、家の中で
 じっとしていた人が動き出して、あっというまにまたガソリンがなくなって
 しまうのではないかいな。

 オリンピックは残念ながら 英国ではあのJSTV日本語放送は
 放送権がないため、試合の映像がまったくない。 SKY digitalでの
 放送をみていても 田村が柔道の準決勝の時でもとなりの試合、そして
 その試合が終わってそのまま、田村の試合のとなりの試合会場の畳を
 写していた。いったいなんちゅうこっっちゃと嘆きつつ、応援団の声だけを
 聞いていた。

 南アの選手の自分への非難に負けたくなかったトルシェの涙?
 いろんな意味で苦しかった田村の涙。
 でも今日は一番胸に突き刺さった記事はトライアスロン。
 トライアスロンの自転車で転倒して腕の骨を負傷しながらも走った日本代表の
 彼女はすごかったね。 ご苦労さんと言ってあげたい。・
 


 ニュースその1:
 『シドニー五輪の開会式で日本選手団が着用した極彩色のマントをめぐり、東京にある
 日本オリンピック委員会(JOC)事務局に抗議の電話が殺到した。5色のマントは
 オーストラリアの人々の失笑をかった。レインボーカラーは地元では、ゲイのシンボルカラー。
 地元のある男性は「日本選手団が登場した瞬間、全員がゲイ関係者なのかと思った」と
 ショッキングなコメントをしていた。』


 これはいったいなんだんねん?
これって依頼されたデザイナーは オリンピック開催国でその配色がどういう意味を持つか
 まったく調べていないとすれば、もうコメディを超えているよね。
 日本男児が現地のゲイに襲われなければよいのだが。。。お尻にバンソウコウを張って
 試合にのぞむのだけはやめてほしい。そんな芸はみたくない。



 ニュースその2:
 ニューヨークではボトル入り飲水から毒物が検出される事件が続いて起きている。
 。14日にはついに4件目が発生した。異常は「アクアフィナ」、「ぺリエ」、「ポーランド・
 スプリング」とそれぞれ違う3つのブランドで起きておる。 (CNN)

 
 外国で恐ろしい事件はいっぱいあるが、あんまりこういう陰湿な事件は聞いたことがない。
 俺が知らないだけなのかな。
 ここ何ヶ月間のあいだに、やはり米国経済、社会に何か暗い出来事でも深く進行しているのかな
 と考えてしまう。 それともまったく次元の違う、単に不可解な新しい出来事が起きているだろうか。
日本では不景気の時に状況がさらに深刻になるとき、新幹線の座席やパン、布団のなかに針や
 ピンを刺す奴がいたり、景気の悪化により締め付けが厳しくなると暴力団が追いつめられ、なわばり
 争いが激しくなるせいか、発砲事件も多くなる。 こういう統計はないもんだろうか。
 ニューヨークでドリンクに毒物とは。アメリカのメディア、政治家の反応に注意したい。
 最近のイランとの友好。 そしてイラクへの警告。 何か意味でもあるのだろうか。
 (イラクとの関係はこれは原油がいつか暴落しそうになったきの価格維持のための生け贄だろうけど)
 事件が起こるたびに、原油、天然ガス、鉱物資源の埋蔵量が豊かな地帯を占領してきた人達。
 次はいったいどこの国のどこの部族に いちゃもんつけるのか。
 大統領選挙の前には何でも材料になる。いいがかりをつけられないようにレインボーカラーのマントを
 来て兜町を闊歩してみるかい? あれはやはり カナダ、サンフランシスコ、そしてニューヨークが似合い
 そうだな。 
 ニューヨークのこのドリンク毒入り事件。 毒を入れた奴が見つかったら釜ゆでの刑になるのかな。
 いずれにしてもひどいことになりそうだ。 お釜さんならいっぱいあるか。
 
   

 ニュースその3:
  マイクロソフト創設者2人が株式売却を申請
『 ワシントン州レドモンド(ロイター) 米マイクロソフトのビル・ゲイツ会長と共同創設者のポール・アレン氏が、
 計1億930万ドル(約116億9500万円)相当の同社株売却を計画していることが、米証券取引
 委員会(SEC)への提出書類で明らかになった。 提出書類によると、ゲイツ氏は8日に同社の普通株式
 85万株(5900万ドル相当)の売却を申請。すでにマイクロソフトを去っているアレン氏は、7日に72万株
 (5030万ドル相当)の売却を申請している。この売却が完了したかどうかは不明。
2人が保有している株式は、同社創業当時の1981年に創設者として取得したもの。SECの書類によると、
 過去3カ月でゲイツ氏は2億9120万ドル(約311億5800万円)相当の株式を、アレン氏は12億ドル
 (1280億4000万円)相当の株式をそれぞれ売却済みだ。 』

 
  ここ1ヶ月ほど、米国の大手有名企業の役員の自社株売却の動きがけっこう目立つが、
  もう"米国株式市場"に見切りをつけて売りに回っているのか、マイクロソフトのビルゲーツも、"マイクロソフトの
  将来の展望"が見えてこないから売るのだろうか。それとも単なる事務的な持ち株の売却の一部にすぎないのか。
  株式市場が大きく下げるときは その”下げのパターン”がいつもより激しく何回か起きるもの。
  答えは次の相場のなかででてきそうですね。
  

  五郎
 
   Back to ホームページの最初の頁
 

  

ガソリンは全くない。スーパーの棚も空っぽ。
 
 

   2000 9月14日(木)



  昨夕方からばたばた忙しく まったく日記を書く暇がなかった。

  セントアンドリュースまである会議があって俺はFordを走らせた。
  ここでFirestoneのタイヤの話をしておりながら、俺のGalaxy用のタイヤ4本とも
  Firestone製だというのをすっかり忘れていた。この4本のタイヤはFordのよく
  ひっくり返る車用のタイヤとは違うようだ。
  僕は このタイヤでもう 8000kmぐらい走っている。時速130km-150kmで
連続10時間走っても、破裂はしなかったし、全然問題ない。
  コンチネンタル、ミッシェラン、ファイアストンのタイヤを装着したけど、
  みんないいね。GM系のボックスホールのタイヤは一番安く売られている。
  イギリスではブリヂストンなんて誰も知らない。どこにもまったく宣伝すらしていない。
  
  夕方スコットランドを北に向かって一人で走るというのは最高だ。
  エディンバラからインバネス方向に北上する。 ただひたすら走る。
  8番出口で降りる。 そのままセントアンドリュースまで行ってしまう。
  高速道路を左からでて右に旋回する。CDのスイッチをひねる。
  日本の歌にするか、ビートルズにするか、それともエルビスか。
  走るカラオケボックス。右を見ても低い山、左を見てもすべて緑。
  牛も、羊もすべてがのんびりしている。 そんな風景を見ながら
  JP Morganをめぐるドイッチェ銀行、チェース銀行による買収騒動。
  眠れる優良銀行を買いたくなる気持ちは誰にでもわかるのかな。
  みんなが新しく対応し終わってから何やらやっとよそがやっていることを
  慌ててやり始ていた矢先のような印象を受ける。あそこはIT investment
なんてしたことあるんかいな。 銀行のことは銀行さんに聞かないと
  わかんないね。セントアンドリュースに行くまでに小さな街をいくつか通過する。
  今度からチャールズ皇太子とダイアナの息子のウィリアムがやって来るから
  街はいつもこの話題で持ちきりかな。 二、三日前に女王陛下は
  スコットランドのバルモラル城に滞在していたようだ。 首相のトニーの密使が
  ここに来ていたようだ。 石油精製所封鎖、大型トラックによる高速道路
  での牛歩戦術。 もう郵便配達屋の姿も見えない。
  スーパーの棚も空っぽになってきた。 スーパーでの主婦の会話は決まってこれだ。
  「私はパニック買いはしてはいないわよ。」 
  英国の混乱状況はもう一歩でどこかで暴動が起きる状況。
  封鎖しているトラックの運ちゃんをなぜ逮捕連行できないのか、まったくわからない。
  彼らはどこかの運送会社、スーパーかメーカーの契約ドライバーのはず。
  自分達の仕事を自分達で妨害している。たぶんいっぱい彼らは解雇されるであろう。
  奴らは祭りのような気分でやっていやがる。
  この国には1976年の混乱状況のなかでできた法律があるらしい。
  この法律を楯に彼らを排除するための力の行使をトニーの密使がクイーンに相談しに
  いったのであろう。
  途中一軒のガソリンスタンドには約30台の車が並んでいた。 「RIX」という看板。
  ここはエディンバラの街ではほとんどみかけない看板。 このRIXスタンドチェーンは
  約1000ほどあるらしい。 クエート系。

  久しぶりに見るセントアンドリュース。 海からの風で潮の匂い。海草のにおいも。
  オールドコースから海岸線を眺める。 リンクスァ璽垢砲修辰謄咫璽舛あり、波がおしよせ
  ごとに 真っ白な波のラインができる。
  雨が降ってきた。セントアンドリュースゴルフホテルに駆け込む。会議は1時間ほどで
  終了。 そのあとディナー。 レモンソールを食べる。
  スコットランド、日本双方のある業界の話。どこの業界かはここではふせておきましょう。
  プレゼンテーションをしたスカンジナビアの女性はこれからグラスゴーに二時間かけて帰るので
  早く帰るといって帰った。俺はコーヒを飲んで暗闇の中をエディンバラまで帰ることにした。
  
  行きも帰りもビートルズの「Here comes the Sun.」 なんでかわからんがこの歌が好きだ。
  あの It's all right。というフレーズがいい。 ちょんぼをした、俺を許してくれるからか。
  許してあげるってすばらしいこと。
  許してもらわないといけないようなことをしている人はいけませんですね。
  もう少しマジで生きなければ。。。 すべて It is all right。
  ジョンレノンを射殺した男、20年の刑を終えてもうすぐでてくるようだ。
  20年の刑務所生活の後初めて裁判を受ける権利が与えられているようだ。
  ニューヨークのブロードウエィでは 先日キャッツの最後のショーが終わったらしい。・
  犬派の俺はネコはどうもあかん。 ミュージカルでもいいね。
  ほんとは毎晩でも行きたい。 途中で自分が予約したワインをいかにカウンターで
  手に入れるかというゲームはあんまり好きじゃないけどね。
  暗闇をひたすらエディンバラへと走った。

  夜の10時半にエディンバラの市内にもどってきた。
  大手スーパーのセインツベリーに行ってみる。 石油スタンドにはほとんど誰もいない。
  ここは24時間営業だったはず。 次にシェルの24時間営業のスタンドを見てみる。
  車も並んでいない。誰もいない。 シェルのガソリンはイギリスで一番高い。
  次にセーフウエィに行ってみる。 もうバリゲートをしてある。そして スーパーの
  ショッピング用のトローリーを投げつけてあった。とてもエディンバラとは思えない。
  リバプールかグラスゴーの裏町。 ロンドンの南でよく暴動が起きるブリクストンの
  ような光景。もう一軒のシェルを見にいこうかと思ったが、夜の11時からNHKの
  朝7時のニュースが見れるのでそのまま家に帰ることにした。

  そして本日朝6時半起床。
  7時45分にグラスゴーからスコットランド人のダニーが俺を迎えに来た。
  そのまま、再びセントアンドリュース、仲間をピックアップしてエディンバラ空港そばの
  工業団地へ移動。オラクルの近くのビルへ。某イギリスの銀行のオンライン戦略本部へ。
スパニッシュ系の有能な女性がてきぱきとそこでの実際のオペレーションを見せてくれる。
  出来る人というのはあらゆるQ&Aに直ちに明快に回答出来る人のこと。
  12時半 Norton House Hotelへ。前から気になっていたも森の中のレストラン。
  ゲートからホテルまでプライベート道路。約5分ほど延々と木に囲まれた道を
  走る。 どうもバージングループがここを買い取ったようである。
  なかなかいい。値段もとごろ。何エーカーもの敷地。人を寄せ付けない入り口。
  エディンバラ空港から7分ぐらいか。ワインを飲んで赤い顔をしながら次は
  リビングストーンのあるハイテク団地の一角。 世界の最先端をいくプロジェクトが
  進行中。ロック歌手のようなモミアゲが少しついてるサイモンというマネージャーが
  スライドを使って説明してくれる。 お茶を飲みながら、となりのビルの某会社の
  二つ目のコールセンター。いったい何人働いているのだろうか。車の数、約数百台。
  コールセンターのピークは午後5時から午後9時。24時間、365日稼働。
  質の高いオペレータをいかに確保するか勝負だろう。 
  空港のそばのBPには100台ぐらいの車が並んでいる。
 
  ロンドンから大手スーパーのTESCOのスコットランド大侵略作戦が始まっているけど、
  明日この店に行ってみよう。
  イギリスの90%ガソリンスタンドは空っぽらしい。・どうもどの情報が正しいのかわからない。
  三分の二とも聞いている。封鎖は解除し始めているらしい。
  石油小売り業界の責任者の話ではもとの状態になるのは 3週間かかるらしい。
  ガソリンスタンドの地下タンクを満杯にするのには 3日から4日あればいいというが
  彼の話では 「ロジスティックとはそんなもんじゃないよ。3週間かかる」と。

  この国では最後まで理性的に振る舞わないといけないのかな。
  だから裏での奇怪なドラマ、アーテイスト、コメディアンが生まれるのだろう。
  すばらしい映画スターも。だからこの国が好きなのかもしれない。
  紳士淑女の国の人々の実際の行動をもう少し、じっくりと見てみたいもんだ。

  明日はスーパーの棚に何か食べるもんが並ぶことを祈ろう。

  Unfortunately, it's not all right now!
Here comes petrol ?! when? what about postman? when?

  五郎。
  
   Back to ホームページの最初の頁
  

  
   

株は安い時に買うもの。 いつも高い時に買う人には、安い時は買えない。 


  2000年9月11日(月)
 

 1)フランス、ベルギー、イギリスでトラック野郎が石油精製所や運搬用の道路を閉鎖。

  A)米エッソ、英給油所網国内1600カ所の給油所の約20%でガソリン貯蔵が尽きる(11日ロイター)
  B)米テキサコ、製油所封鎖により英国での給油所3分の1でガソリン貯蔵尽きた。
    (テキサコが保有する)957カ所の給油所のうち350カ所で、ガソリン貯蔵が尽きたか、
    もしくは尽きかけている。特に無鉛(ガソリン)で顕著だ。(ロイター)
  C) 石油高騰抗議デモ、英国各地に波及。八日に運転手や農民ら約二百五十人が大型貨物車や
    トラクターなどで、北西部エルズミアポートのスタンロー石油精製所を一時封鎖したのを手始めに、
    各地に飛び火。 南西部ペンブルック、同ブリストル近郊でもトラック運転手らが中心となり、各地の
    精製所につながる道路を封鎖するなどの行動を展開した。

    英国最大手のスーパーのセィンツベリーのガソリンスタンドでエディンバラとグラスゴーは
    もうすっからかんでないと聞いて今日はエディンバラ市内を走ってみた。
    近所のBPはスタンド内の三分の1のホースが使用不能となっていた。 シェルは
    ホースにキャップはしていないのに、車がいない。セーフウェイは普通にガソリンを入れて
    いた。 セインツベリーのスーパーの給油所では長蛇の列。ここのカードポイントは
    パワフルだからここを選ぶ。で、俺は最初のBPでガソリンを入れた。ガソリンもディーゼルも
    1リッター 80ペンス(プラスマイナス2)つまり 78ペンスから82ペンス前後。
    1ポンド=150円として 120円ぐらいか。 1ポンド=155円ぐらいなら125円ぐらい。
    イギリスのガソリン、ディーゼル価格は世界一高いのかな? 欧州でのガソリンもディーゼルも
    ポンドで表現すると1リッター 45ペンスぐらいじゃないのかな。 そうイギリスの半値。
    それでフランスのトラック野郎と農民がドーバー海峡のカレー側を占拠しちゃったのかな。   
    アメリカはまたその欧州の半値だったりして。 まじで値段調べてみないと。
    どこの国でも半分は税金でしょう。

 
 2) <ブリジストン>米子会社のタイヤリコール問題で海崎社長が会見(毎日新聞)
   記事の要約。
 「国内では小さな子会社まで念入りに管理してきたが、海外のバカでかい子会社をちゃんとみていなかった」
 一度渡米したものの原因究明の調査も現地任せにし、米国で自ら会見をして説明しようという思いもなかった。
 品質管理や危機対応面で親会社として米子会社を十分に掌握してこなかった事実を認め「反省している」
   事故多発に関連し同じく欠陥の疑いが持たれているフォード社のナッサー社長が直接、消費者にアピールした
   のに対し、海崎社長は沈黙を続けた。。。。。
 
    今回フォードのいいかげんさもよくわかったのではないだろうか。消費者にアピールしても
    中近東のディーラーや南米のタイヤ会社からの”問題”の指摘も無視してきたのではないだろうか。
    海崎社長は事件が報道された翌日からどんどん発言すべきだった。沈黙は絶対いけない。
    彼の失敗は大手ユーザーのみならず、ブリヂストンの製品を愛用する最終顧客の命の安全と
    快適なドライブライフのために、全力をいつも尽くしているという、メッセージを発信しなかった
    ためであろう。それとブリヂストンアメリカの公聴会での証言は完全に失敗だったのではないだろうか。
    何をいかに語るか、誰の何のために。良い物を作っていれば言葉は不要だろうというのも一つの
    見方。でも良い物を本当に作っているの?と聞かれて答えられなくなったとき、何かを発信しても
    それは too lateというもの。今またこれから沈黙を続けるのであろうか。被害拡大で株価の下落
    をそのままにしておくのだろうか。結局いったい何が原因だと断定できるまでは沈黙を続けるのだろうか。
    顧客も、ディーラーも、部材供給の取引先も株主もみんな、ブリヂストンのメッセージを待っているのでは
    ないだろうか。 ごめんなさい記者会見よりも、これからどうする、何をするということを、直ちに
    ブリヂストンは顧客の安全のためにアクションを取っているということを毎日言い続けることではないの  
    だろうか。 そして改善された項目をすべて毎日メッセージを発信すべきだろう。 
    ブリヂストン, its status-quo has changed!  ブリヂストンは変わったというメッセージ。
もう昨日までのブリヂストンではないというメッセージを発信すべきなのだ。
    ブリヂストンの株価がこれからどこまで売られるかを考える人。
    1年後にはいくらになるかを考える人。 
    再び数年以内に過去最高のearningを出せると考えるなら、過去数年間の平均的なtrading
    zoneに戻る確率は極めて大きい、それなら今から5割とれちゃうと考えるか。
    さぁ どっちが勝つか。 株価判断、ここではしません。    
    いつも株価が高いところで買う習慣がついている人は 安くなったところでも買えないでしょう。
    株は常に安いとこで買うもの。
    株式市場が安い時に 超一流株の一番安いとこで買う。
    ここでの問題は ブリヂストンが超一流株かどうか。 今回の事件のあと、本当の意味で世界一の
    ブリヂストンになるかどうかでしょう。 
    俺はブリヂストンを信じたい。 会社訪問したときに きっちり説明してもらったことを忘れるわけには
    いかない。俺はこういう会社はいつでも応援するのが俺のやり方。 
    
    今下へのリスクよりも、もう上へのリスクの方が大きいと思いたい。
    頑張ってほしいですね。 ブリヂストンの次の一手。 みんなにわかるように。 
    株価はそれに答えるでしょう。 

    五郎。 
    
   Back to ホームページの最初の頁
    

     2000年09月12日 11時03分35秒

もう弾一発で人をあの世行きにしてしまうという”銃の思想”はやめようぜ。


   2000年9月10日(日)
 

 先週から急に冷え込んできましたね。
 噂のNHKアナウンサーの有藤さん(漢字違うかな?)がシドニーからレポートしてましたね。
 昼は27度、夜はたったの11度、彼女いっぱい着込んでいましたね。
 そういう温度差に身体の調整できないオリンピック選手はつらいでしょうね。
 ガイジンは基本的に氷が割れるような音、(注:虫さん入りのカルビーの音ではない。)
 ”クリスピーな朝”が大好き。 ぞっとしてしまう。 たぶんスコットラン人も、オースラリアの
 人も案外朝の寒いのは好きなんじゃないだろうか。シドニーでシートベルトを外して
 降りようとした奴が”銃に手をかける”と勘違いされて警察から背後から首を打ち抜かれた。
 誰も銃など持ってはいなかったそうだ。全米ライフル協会会長でアル中のチャールトンヘストン君
 が喜びそうな話だな。この世から銃をなくさなくてはならない。 銃など必要ない。
 水鉄砲か紙鉄砲でいい。 ペンキを詰めた弾を撃ち込むのもいい。 最悪は麻酔でもいだろう。
 ほんの30分ほど警察が、有利になればそれでいいのに。 一発であの世に送り込む
 銃はなんら必要ない。 何、相手は殺傷能力のあるピストルや機関銃があるからって?
 警察は掴まえる能力があればいい。 裁判所に送り込むだけでいい。
 一発で他人を天国に送り込む権利は他の誰にもないはず。 
 こんな、愚かな”銃の思想を葬り去らねばならない。アメリカには銃を捨てるということは
 無理でしょう。 あと何万という人が撃ち殺されてもアメリカは変わらないでしょう。
 「夜寝ている時に誰かが私を襲う。」この危惧こそ世界の軍拡が止まらない理由でしょう。
 そしてこれこそが、銃ビジネス、軍事産業が生存するためのキャッチフレーズになって
 いるのでしょう。 銃廃止運動にサインできない政治家は 豚のオシッコ以下のカスだろう。
 まったく純粋な豚に失礼なくらいだ。 ブッシュ氏もそしてその副大統領候補のおっさんも。
 昨日一番面白かったニュースは コロンビアの麻薬ディーラーが潜水艦を調達して
 いたとか、見つかった潜水艦にはロシア語の書類があったとか。 ロシア人技師の
 ことか、それとも潜水艦に乗ってロシアに麻薬を売りにいくのか。いずれにせよ、
 アメリカがコロンビアの麻薬ディーラーを抹殺するのは不可能でしょう。
 ロシアが日本に北方領土を返すということはありえないように。
 JTBが今必死になって歴史を掘り起こしているらしい。輝けるイスラエルの星、
 元外交官の杉原氏(リトアニア日本領事館長)ユダヤ人の大量脱走で命を救った人。 
 この出国手続きを手伝ったのは日本交通公社だと。まるで今の日本の外務省と同じ事を
 している。 イスラエルのパワーに跪いているのだろう。 パレスチナとイスラエルの交渉は
 延期になりそうだが、日本人向けに、それ以降大量にイエルサレムツアーが組まれているのだろう。
 あの杉原氏にとった外務省の態度もちゃんともっと公表したほうがいいでしょう。
 先日朝日新聞が報道した、(米国で公開された)核持ち込みの裏取引のドキュメント。
 世間は何も言わない。不思議なメディア。外務省も政治家も。。
 公式文書に落書きがしてあって線で訂正をしてあった。公式文書にはナンバーとか
 通し番号とかあるはず。 朝日はそれも書いてなかったように記憶している。
 新聞の訳はその訂正ずみの部分で訳をしていたのにも驚いた。そんな馬鹿な公式文書があるもんか。
 あれは訂正ではなく落書きじゃないか。 あれはサインしたあとで誰かが書き込んだんじゃないか。  
 今法的には、いったいどうなっているのか、次に事が起きた時にはどう判断するのか。
 真実を追求しない国民、ルールなんかどうでもええ国民、そして政治家。官僚。
 俺は情けない気持ちでいっっぱいだ。本当に悲しくなるね。
 いつか東京に原爆が落ちるのではないかという気がしてならない。
 自分の国として発言もしない国、独立国家とは言えない国家は生きている値打ちがないだろうに。
 ガイジンの発想とはそんなもんでしょう。 生かしておく値打ちもないと。
 だから 原爆の一つや二つ、いっしょやないかと。 俺達は怒らないといけない。 発言しないと
 いけない。 いいかげんな政治家を許してはいけない。 いいかげんなメディアも。
 河野外相はアメリカに行って、日本に駐留する米軍の予算補助の「思いやり予算」すこし削ってと。
 でないと日本の国民が納得しないから、 削った部分は他でめんどうみるからと。
 また裏取引をしてくるのだろう。アメリカの景気拡大はいったい何年続いたというのか。
腰抜け外交はやめてもらいね。 金魚の糞外交。 いつもぶら下がってくっついているだけの外交。
 日本に駐留するのは、日本及びアジアでの”アメリカの国益”を守るために他ならない。
 多くの日本人は誤解している。 アメリカは日本を守ろうというのではない。
 いざとなったら、日本の駐留米軍基地の兵隊は日本人に銃口を向けるであろう。
 日本は早く、本当の意味で独立しなくていけない。

 五郎。 
   Back to ホームページの最初の頁

  2000年09月10日 19時49分55秒

魔女レストランへの招待状 あなたもいかがですか?


  2000年9月7日(木)


 日経の社説は俺の日記と同じタイトルみたいだったね。
 編集部の次長さんは朝日さんの記事を無断で借りてきて
 しばらくジチョーするはめになったとか。
 情けない話だよね。組織にふざけた奴が中枢にいる時は 
 その真上もしくはもっと上層部にそれ以上のふざけた奴が
 数人いると考えるのが正しい。 でないとそんな馬鹿な奴が
 次長になるわけがないよね。 日経の組織の中の”金属疲労”
 か記者魂の”コンクリート劣化現象か。” バブルの時にどうも
 面接官が六本木かどこかでドリンクを飲み過ぎたのかな。
 名誉毀損で訴えられるからこのくらいでやめましょう。
 それにしても恥ずかしい話。 アナリストにもこういうのがいたりして。
 己れの意見は己れの足で歩いて手と頭で書かなくっちゃ。恥ずかしいね。

 若いアナリストに言いたい。
 人間他人に比べてベストである必要なんぞない。
 己れの足でしっかりとこの大地を踏みしめ、己れの目でしっかりと見つめ、
 己れの小さな脳味噌でできるだけ、精一杯考えて、己れの
 メッセージを発信し続けること。 これが大切。
 君の思うところを述べよ。 トップアナリストである必要はない。
 いつも自分が一番だと思っている奴は株で言うと”売り”なんだから。
 誰もがいいという株なんか 忘れてもいいんだよ。
 自分だけがみつけだす、光輝く会社。
 誰もが見向きもしなくっても 黙って前進している会社。
 こういう会社をファンドマネージャーといっしょに探す。
 日本じゅう、世界じゅうを走りまくらないと、自分の現在位置も
 その会社の現在位置も見えてくるわけがない。 オフィスにいるだけで
 世の中が見えてくるわけがない。インターネットで活字を見ているだけで
 世の中が見えてくると思ったら大間違いでしょう。 誰もが訪問しないような
 田舎の会社を訪問して初めて 世界の大きな流れに気がつくときもあるでしょう。
 行ってみないとわからない。

 魔女のレストラン入り口の写真

 今日某証券会社のアナリストそしてロンドンの通訳の人と
 3人でエディンバラ城のゲートのすぐ下の”魔女レストラン”
 でディナー。 夜7時半に集合。 俺はこのHPのために
 写真を2,3枚撮って中に駆け込む。 ひさしぶりだ。
 夜の7時半に撮影したから 自信はない。どうなることやら。
 魔女がいつも全員集合していたのは 階段を降りて正面。
 冷たい岩。。血がしたたるような壁。。そして でかい鉄の扉。
 そこに入っていった人はもどってこないという伝説。
 食事を終わるとふっと背中を見ると、血がべっとりという。
 夏はこのレストランが一番人気。2ヶ月前に予約しないととても無理。
 レストラン全体が暗くしてある。 各テーブルには 蝋燭だらけ。
 ウエイターとウエィトレスは無論 お化けの衣装。。。。ならいいのだが。 
 回りはすべて紳士淑女。みんなドレスアップをしている。
 スターターメニューから35ポンドとかいうのが飛び込んでくる。
 メインコースは お化けの天ぷら等(これは冗談)、価格帯は
 約20ポンド。高いのはロブスターこれが一匹丸ごと35ポンド。
 で、俺はお腹をこれ以上でかくできないので ハーフにしてもらった。
 ここはワインリストがイギリスでも指折りでしょう。
 すごい。 厚さが約2cmぐらいあるワインリスト。いつも俺の好きな
 ニュージーランドのCloudy Bayを探してもらう。赤も白もリストに載っていた。
 白が43ポンドで赤が50ポンドぐらいだったか。 高すぎててがでない。 
 結局アナリストに任せて、ひたすら俺はお化けのいる壁の方をちらりと
 見ながら アナリストに質問をたたみかける。

 彼らのロンドンオフィスでもカジュアルな格好で出社らしい。
 今年の7月から実験だったらしいが、もういつでもそれでいいといことになった
 らしい。 日本でもそうらしいが。エディンバラの俺の古い感覚からはまだ
 信じられない。 とても消費関連株の投資判断は無理だね。
 俺:「どうしてもスーツを着ないといけない人は別にして オフィスのスタッフ100人の
   うちいったい何人ぐらいがカジュアルウエアなの?」
 ロンドンの人:「100人中95人ぐらいが カジュアル。」
 俺:「。。。。。。」絶句。
 ロンドン。。。シティも。。。。ビールを片手に、そしてサンドイッチ。
 カジュアルウエア。。どうもイメージがわかない。

 ユニクロのロンドン店がいつかできるそうな。 買いにいくかいな?
 苦労するのではないかいな。

 イギリス人が好きな色は濁ったピンク、濁った緑。。ぼかして。。。
 ユニクロはユニグロにならないとダメかな?
 俺にはわからん。
 
 ここの魔女達に聞いてみよう。 
 このレストランのウエブサイト あとで調べてみますね。
 
 五郎。


   Back to ホームページの最初の頁

 

  2000年09月08日 11時27分03秒

経営思想のない会社は魅力はない。形状記憶合金の使い方。


 2000年9月 5日(火)

 最近まぐまぐの話が聞こえてきたから、
 僕はこの会社の仕組みをよく知らないのだけど、
 なかでもマグマグの「オランダニュース」を書いてる人、この人はいつもまじめに書いているね。
 この前本人にそれを書いて送ったら、やめようと悩んでいたとこです。
 でも元気がでてきましたという、メールの返事を彼からいただきました。
 無報酬らしいけど、マグマグでお金を儲けている主宰者がいたらちゃんと
 払ってあげるべきでだね。 特にいいもものには、基準を設けてちゃんと 
 報酬を払ってあげないと世の中いいサービスは受けられないというもの。
 特にロシアニュースを配信している人はもうなげやり同然。俺はただで
 働いているんだから文句は言うなと。


 最近きたマグマグのオランダニュースから:

●蘭諜報機関がスパイを募集

> オランダの諜報機関BVDが新聞、インターネットに広告を掲載して行
った秘密工作員の新規募集には、昨年400人を上回る志願者があった。
これは、ANP通信社が昨日伝えたもの。この広告には、「BVD、単独ま
たはチームで任務を遂行することができ、極端に不規則な勤務時間を
厭わない‘特定の任務に携わる遊動要員’を求む」と記されていた。

  オランダの諜報機関のことは全く知らないけど、僕が思い出すのは
  シーボルトだよね。江戸城の天守閣の見取り図が彼の鞄の中に
  入っていたというじゃない。 イギリスで食べてる白菜はオランダから輸入
  されているものが多い。日本の白菜とほとんど変わらないのではないかな。
  イギリス人とオランダ人がいっしょにプロジェクトを組んだら絶対うまくいかない。
  イギリス人も頑固だけど、オランダ人はもっと頑固。・
  オランダには ”白人”のなかの”白人”がいるとか。 アフリカの人種差別と
  このオランダ人の”白人主義”がどう歴史的に関わってきたのか、とても
  興味ぶかい。


●街頭でのカメラ監視は合法

>ドラッグの売人が、ロッテルダムの犯罪多発地区の街頭を監視するセ
キュリティ・カメラの使用は、プライバシーの侵害であると訴えてい
たが、ロッテルダム地裁が昨日この訴えを却下した。同裁判所は、カ
メラの使用が確かにこの売人のプライバシーを侵害するものであると
は認めたが、社会秩序の維持のほうが優先されるとの判決を下した。
同地区では、ドラッグに起因する迷惑行為を抑止するため24時間体
制で終日カメラ監視が行われている。


 イギリスにはカメラだらけになったとか日本で報道されたとか。
 確かに道路沿いにカメラが監視しているの確かですね。エレベーターの中でも
 駐車場でも、スーパーの中も。 一般のひとにはわからないようにカメラ全体を
 紫が黒で覆ってある。よく考えてみるとアメリカの偵察衛星が24時間空の
 上から監視しているのを忘れてはいけない。 いまやきっと地上の10cmいや
 3cmぐらいのものも識別できるのではないだろうか。
いつか泥棒も他人のお金をATMかCDで引きだそうとするとき銀行の
 設置したカメラを見て ”これはプライバシーの侵害だ!”ってさけびそうだな。
 エディンバラの銀行でお金をおろそうと思ってCD(現金、預金支払機)を
 みたらとても新しい。よく見ると Fujitsu ICLとなっている。前よりも
 いい感じね。これはBank of Scotlandの支店。

 先週のF社の24pagesのドキュメント説明もう少しうまくできないものかね。
 説明文は一頁ずつ一体何がいいたいのか書いた方がいいね。
 あれじゃまったくわからないね。グラフと数字で煙に巻く戦術かな。
 半導体の好調で苦戦する情報処理をカバーできるか。通信機器の
 部品を調達できるか。この10年間足を引っ張って来た部門は今年は
 大丈夫なの?アナリストもちゃんと突っ込んでいるのかいね。 
 それとも会社からネゲティブコメントを書くと説明会に呼んでもらえないのかな。
 トップの説明会に招待されないアナリストはどうやって取材するのだろうか。
 相手によって違う話になるんだろうね。情報公開のレベルはいつも異なる。
 ディスクロージャーの公平さとはいったいなんぞやと考えてしまうね。
 引き出す能力はアナリストによって異なるのだからしょうがないかな。
 

 ディスクロージャーと言えば、M自動車の社長はアメリカ帰りで
 革命的にディスクロージャーが改善され、アナリストのあいだで
 とても人気が高かったそうな。 辞任したらもっとディスクロが悪くなるから
 辞任しない方がいいって? ダイムラーのほうもそのままいてくれとか。
 力があるひとだから外部からM社をコントロールするのに効率的だからかな。
 イギリスでの新聞記事を読むたびに、本当にいやになる。
 最低の会社だと。問題はこの30年間も、顧客の声が無視され続けて
 きたということ。この社長のもとでも起きていたということ。
 このおやじさんはもう何も語る資格なんぞないよ。
 でもダイムラーのトップがM社のトップは辞める必要はないというのなら、ダイムラーも
 このM社と同じ事をしているのかもしれない。俺は疑うね。
 少なくともある同質性を持った会社であるのかもしれない。
 ダイムラーを徹底的に分析しないといけないね。そこまでやるアナリストがいないんだよね。
 これからまじで日本の証券界の調査をやっていこうという元気のいい若者がいるなら
 先輩のまねをしていたのではいけない。なぜならその先輩を超えることはないだろう。
 トップアナリストが俺は世界中の自動社メーカーの工場を回ったとかいうが、
 「It is not enough」と言わざるをえない。調査機関の上司たるものは、もっと
 銭を出して若い奴を海外の調査機関に放り出して、朝から晩まで世界の企業を
 もっと取材させないといけない。  


 プーチンの柔道、おっさん頑張っているね。
 今度は潜水のオリンピックにもでてもらいたいね。
 サハリンからのパイプライン用のパイプ運びとか。
 ダイエーの中内さんは戦争中は中国で電線をかついでいたんだ。
 戦時IT戦闘用員だったんだね。
 俺が若いときはダイエーの本社で郵便配達をしてて 台車いっぱいの郵便を各階の
 各部署に配達するのに俺はいつも秒単位で仲間と競争していてもう少しで
 中内さんを台車ではね飛ばすとこだった。88円で頑張るらしいが、そんなせこいこと
 言わないで77円ぐらいにまけといてーな。 
 
 
  読売新聞から
 ☆駐日中国大使が保岡法相の訪中を要請
中国の陳健駐日大使は五日、保岡法相を表敬訪問し、法相在任中に中
国を訪問するよう要請した。法相は「できるだけ早い機会に訪中したい」と答えた。
法相は先に靖国神社を公式参拝しており、中国側としては、靖国参拝
が日中間の要人交流に影響を与えることはないとの姿勢を示す狙いがあると見られる。


  読売はいったい何をとんちんかんなことを言っているのかいな。
  保岡さんはひょっとして将来金融再生委のheadになるかもしれない弁護士。
  今の日本の金融界の実状裏表を知り尽くすためでしょう。


 ☆金永南氏(きむよんなむ)が訪米中止、南北会談不可能に
  崔次官は、四日昼前に代表団がフランクフルト発ニューヨーク行きのアメ
 リカン航空機に乗り込もうとしたところ、米航空安全当局の係官が現れ、
 服や靴を脱ぐよう命じた上で、「犯罪者を扱うように、身体の微妙な部分ま
で検査した」と主張。金委員長にも同様の検査をしようとしたため拒否し、
ワシントンへの照会を要求したが、「『ならず者国家』の国民は、この検査
なしに入国させない」との説明を受けたとしている。
 

  これは確かにひどい。前にも書いたように ガイジンに靴を脱げというのは
  お前、ここでパンツを脱げっていうのと同じか、もしくはそれよりもひどいのである。
  身体の微妙な部分とはきっとお尻のことだろう ...
 訪米中止は正しい決断かもしれない。俺はこのケース金さんを支持するね。
今後訪朝する米国人が空港でどんな扱いをされるのか楽しみである。  
  パンツを二枚はいていくのもいいアイデア。。それともどこかのファンドマネージャーの
  ように最初からはいていないのも スリルがあってよかばい。
  形状記憶合金をおちんちんにはりつけてお湯でもかけるかィ。
  そしてUSAの旗でもつけておく。


  パンツを脱ぐといえば。。 どこかの新聞社の編集委員も先日女性の前でやったね。
  いつもの毎日魂は死んでしまったのか。 気合いを入れて仕事をしているなら
  別に逮捕までしなくてもいいのではないかというのが僕の意見。
  謝罪はしべきだし、みっともないのは確かだが。


 昨日の写真は 僕の前に三菱自ショーグンが止まっていて
 運転席からどうも変なかつらをかぶった奴がいるなと思ってじっと
 見ていたら、それは犬だった。で、思わずデジカメで撮影。


 明日はもっと良い日になりますように、世界の平和を祈りつつ。。。
 お休みなさい、みなさん。
 
 五郎。
 

Back to ホームページの最初の頁

  2000年09月06日 10時54分14秒

 ああロンドン取引所よ、とうとうお前もか。


2000年9月4日(月)
Back to ホームページ

 今日のエディンバラは晴れ。とうとうエディンバラ・フェスティバルも終わった。
 でもエディンバラの街では日本のバブルを思い出させるように高さ30mか
 50mの高くて、でかいクレーンがあちこちにある。忙しい夏には道路修理、
 道路建設、どこに行っても工事。 いろんなところで道片側が二車線あっても
 わざわざ狭くして一車線にしてしまってますます渋滞を起こす。
 もうこいつらの頭の中はカボチャ以外の何物でもないのではないか。
 渋滞。。いいいんだいいんだ、待てばいい。待たせればいい。そういう
 運輸省の官僚達の声が聞こえてくる。エディンバラ城の下の商店街も
 いずれあらゆる観光バスも自動車もシャットアウトにしてしまうことに
 なるだろう。 もう車であのアクセス不能。もう馬にでも乗ってエディンバラ城を
 闊歩するのがいい。 昨日も俺が車で家に帰ろうとしたら、海を見ながらいい気分で 
 走ってきたら、馬のでかい尻が二つ、ゆっくりと歩いている。警察官二人で
 ぺちゃぺちゃ喋りながら馬二頭で片側の斜線を完全に占拠している。
 俺も馬にのりたくなった。 馬にのって東京でも会社の決算説明会にでてみたい
 もんだ。 そして広報担当者から呼び出しをくらって 「あのぅーー、本日
 馬に乗っていらっしゃったファンドマネージャーの方いらっしゃいますでしょうか?
 あれも駐車違反なのですが。。」こういう事もあったら楽しいね。

 ニューヨークやシカゴの取引所には 場立ちさんが牛にのって売った買った
 をやる。買い方が牛で 売り方は熊がいいね。 でもこういう景色も
 いつかなくなってしまうのかもしれないね。 取引所には人間も馬も
 牛も熊もいらない時代が来ちゃったのかもしれないね。 何となく淋しいね。
 コンピュータは人間の本来持つ文化をすべて破壊してしまうのではないだろうか。
 非論理的なものは排除。 非効率的なものは抹殺。 いつもクールでないと。
 人間はいつも情緒的、人間は非効率的である方が自然だし、それゆえ
 人間らしく生きれるのではないだろうか。 何?いつかコンピュータが
 ロボットみたいに人間の顔をして歩いて感情をもつって?でもね、
 コンピュータといっしょに飯喰って、酒飲んで、お風呂に入って、なんてできるわけがない。
 コンピュータができるのは計算と占いぐらいなもんだろう。
 犬は笑うけどコンピュータは笑わない。犬はいっしょに遊ぼうとさそってくる。
 庭でイスに座っていると、右手や左手の脇の下から鼻を突っ込んできてその鼻を
 上のほうに突き上げてくる。 時には顎を太股の上にどかっとのせてくる。
 晩御飯を食べているときは ダイニングルームには犬は絶対入れないように
 していると、前足のつま先はダイニングルームのラインの手前、でもそのあと
 どっかと座って鼻と口は部屋の中に置く。視線を斜めにして俺をニラム。
 
 取引所と言えば、とうとうロンドンの取引所まで乗っ取られてしまいそう。
 FTにも Independent誌にもいろいろ書いてあり、某評論家がコメントを
 書いていたけど、ビッグバン以降英国のマーチャントバンク、銀行、証券会社が
 次から次へと英国以外の企業の傘下にはいってしまった。残っているのは
 ホンの二、三社。 このロンドンの取引所も欧州系が乗っ取ったあともそのまま
 すんなり収まることはないだろう、そのあと米系のどこかの会社に買収されることも
 あり得る話だと。どうなるかわからない。しかしその評論家がしめくくったのは、
 はっきりしているのは 最後に残ったロンドン取引所も英国が失うのは
 間違いないだろうと。
 
 そう、いつも資本は時間と空間を超える。 邪魔なものはそれが言語であれ、国境であれ
 それもすべて破壊しつくす。これが資本の論理。
 資本に逆らう奴は 消されてしまう。 しかし強い資本はアメーバのように手をひろげて
 いくね。 だから国際マネーゲームの次の動きを予測するということは、このアメーバの
 正体をつかむこと。 その脳味噌に中にいる奴とその背後にいる奴の頭の中を分解することだろう。
 手足になっている奴は無視していいのだろう。 
 相場の先を読む。 読める人なんぞいないけど、そういう作業を毎日行っているのだろう。
 毎日、仕事が終わって 恋人にちゅしながらも 頭の中はその日の夜の相場と明日の
 相場のことでいっぱいなのであろう。 相場にいきる人間は、情報の海の中で溺れ
 「誤解」という船にのって沈んでいく。 俺の乗った船だけは沈まないと。 
 だから恋人にちゅしている時は ちゅすることに専念する。
 こういう奴乗った船は意外と沈まないのかもしれない。 いつか座礁するまでは。 

 五郎。
 



車の事故原因といっても何百ものケースが考えられるのではないか。


   2000年8月31日(木)



 

エディンバラは朝から久しぶりに雨。
   今週の相場のコメントは野村の当番のようだ。 朝8時20分からの番組。
   月曜と火曜日は黒川さん。眼鏡外しちゃってテレビに写っていた。今日は確か野村エクィテイ本部の
   大東さん。この業界ではとても有名な人だよね。 ディーラー仲間で知らない人はいないのでは
   ないだろうか。 相場は反騰のあとの休憩か。

   テレビを切り替える。 SKY TVでは ロンドンからドーバーまでの高速道路M20が映し出されている。
   延々と大型トラックが何百台と並んで動かない。時事通信によると、 
   「燃料費の高騰に反発している仏漁民らは31日、港の封鎖に加えて英仏を結ぶユーロトンネルのフランス
    側入り口を一時封鎖、抗議行動をエスカレートさせた。漁民はこの日午前、トンネルの入り口に障害物を
    設置。車両用鉄道で運ばれる車両のうちトラックの通行は認めたものの、乗用車は規制。一時は数百台
    がトンネル前での待機を余儀なくされた。」

   原油の高騰で笑っている奴は世界の原油、ガソリンのマーケットを握っている奴。バーレル当たり27ドル近くに
   なるとせっせとイラク上空でミサイルが飛ぶ。かつて危機的な財務状況になった中近東の産油国もかなり状況が
   変わっているにちがいない。貯めたお金でまた何か消費していただかないといけないのだろう。 アメリカの兵器を
   買わないといけない。英国のもね。

   フランスの農民はマクドナルドを焼き討ちにするし、漁民はトンネルをふさぐし、エールフランスは夏になると
   ホリデーシーズンの最中にストライキをする。(今年はまだかな。)
   フランスがストライキをするといつも被害者はイギリス人が一番ひどいめにあっているような気もする。

   The Timesでは老俳優が3人ほどでかく写っている。 ベネチア映画祭の開幕式が30日、当地で行われ、
   映画俳優で監督のクリント・イーストウッド氏(70)に対し、映画界への長年の貢献をたたえる賞が授与された。
   彼がもう70歳とは信じられなかった。 新聞では ”Age 差別”には反対だ!と叫んでいた。
   話は違うが、昨日の某ニュースではアメリカのあの「ベンハー」のチャールトンヘストンがアルコール依存症にかかって
   いるという報道があった。1年365日パーティ等で飲んでいるからだろう。で彼がアメリカのライフル協会の会長を
   していたとは、俺はまったく知らなかった。 奴がガン撲滅運動大反対と叫んでいる映像を見たが、まったく
   最低の男だと思った。今度ブッシュ大統領候補と並んで副大統領候補のあの男も同じ。 アメリカの”保守”は
   本当に恐ろしい気がする。 油の匂いのするアメリカの支配者達。奴らにデモクラシーなんぞ必要なかろうに。
   大事なのは自民党と同じ。 パイの分配。 これしかない。 森田健作君、パイはきっちり管理しないと。

   これから全国の病院、診療所で Risk Managersを配置して ”ハットヒヤリ報告”を看護婦等にさせるとか。
   そんなもんで世の中変わるわけがない。やっていことと、やっちゃいけないことをはっきりさせること。 それしかない
   よね。 Risk Managersが必要なのは証券界じゃないの? そんな奴がいないからオモロイんだって?
   うーんそうかもね。 ハットヒヤリ報告は個人投資家が転倒でいや店頭で報告すればいいって?
   何? ハッとヒヤリどころが事故で死んでしまって客はもういないって? それはヒドイ話。
   お客さんを大事にしましょう。


   事故といえば、Ford. そして ファイアストーン。。そしてブリヂストン問題。
   フォード幹部は最近、ベネズエラ問題を巡って「98年10月から問題を認識していた」と発言しているが、製造
   物責任については「ファイアストンが指示通りのタイヤを製造しなかったのが原因」と主張してきた。
しかしINDECU(南米ベネズエラの消費者保護局)幹部は「タイヤは補強用のナイロン層が入っておらず弱い
   ものだったが、エクスプローラーの構造や部品にも問題はあった」とし、両社を告発することにしたという。
   
 
 【ワシントン31日=安藤淳】米運輸省高速道路交通安全局は31日、ブリヂストン・ファイアストン製タイヤの
   破損が原因とみられる事故で、88人が死亡した可能性があると発表した。8月15日の前回発表時に比べ2
6人増えた。傷害を受けたのは250人、同局に寄せられたタイヤ関連の苦情は合計1400件となった。前回の
   発表では傷害は100人、苦情は750件だった。同局は当初、発表を9月に予定していたが、消費者の不安
   が高まっていることから繰り上げた。

   【ニューヨーク31日=中山淳史】米フォード・モーターのジャック・ナッサー社長兼最高経営責任者(CEO)は
31日、ミシガン州の本社で ブリヂストン・ファイアストンのタイヤの大量リコール(無料の回収・修理)問題に
    ついて会見し、「問題はタイヤにあった」と改めて強調、同社の主力車種「エクスプローラー」の車体の設計ミス
    との指摘が増え ていることに反論した。

   これに対してブリヂストンはこれからどう反論するのか。 沈黙は金なりか?
   真実を暴露するといったい誰がひどいめにあうのか。ファイアストーンが悪いのか? Fordの設計が間違っているのか?
   ベネズエラのファィアストーンはそれ固有の問題であって他の問題とごっちゃにするなかな。
   それともドライバーが運転を誤って死んだのか。
ブリヂストンはもっと語るべきではないのか。 とにかくタイヤ関連の苦情がもし1400件でタイヤ破損でもし 
   88人が死亡したら、そのデータをすべて集めて分析すべきあろう。 無論ブリヂストンの仕事はそれらのすべてが
   タイヤ破損から起きた事故ではないと立証するために。事故はタイヤとは無関係であること。 米運輸当局や
   ユーザーのアピールをすべてあらゆる事実と証言を集めて分析すべきであろう。 事故が起きたからタイヤは
   破損したんだと。

   ここで小話その1。(昔 AOLのあるコーナーで書いたのだけど)

   ある男が山道を車で走っていた。 その山道のコーナーをそのまま走って谷底に落ちて
   しまった。 どういうケースが考えられるか。
  
   原因 :
1. 前の晩に恋人に振られて意識もうろうとしていた。
2 酒を昼間から飲んでいた。
3. コーナーにさしかかった時に光るUHOを見つけそのまま 谷底へ。
  4. ブレーキペダルとアクセルペダルを間違えて制御不能になった。
5. カラス大群のウンチの大きいのが突然フロントガラスに大量に降って前が見えなくなった。
6. ブレーキオイルがなかった。もしくはパイプがネズミみ喰われ穴があいていた。
7. 誰かがインターネットで学習した爆弾をしかけて実験をしてみた。
8. となりに座っていた美しい彼女が突然彼の方をみつめ、彼も彼女を見つめた。それが最期になった。
9. ブレーキペダルとマットの間にコーラの缶がころがっていてペダルを踏めなかった。
10. 彼は携帯で誰かとぺちゃぺちゃやりながら走っていて 前から来たトラックを避けようとして誤って谷底へ。
 11.当時最悪の天気で雷が急に落ちた。
   12. タバコの灰をおちんちんの上に落とした。
13.暑いので窓をあけていたらハチのでかいのが入ってきて避けようとして急ハンドルで谷底へ。         
    14. ドライバーも車もよかったが、道路にでかい穴があったのでハンドルをとられた。
15. 道路の上にかわいい、うさぎさんが死んでいてそれを避けようとして谷底へ。
   16. 彼は 007の新作を見た帰りだったので彼の車が空を飛べるのではないかと錯覚して空をトンでみた。
      
     あの数百ぐらいの原因を考えられるでしょう。無理すれば。  
 
   人間が悪いのか、車が悪いのか、道路が悪いのか、それとも気候条件がわるいのか。
   事故の原因の真実など誰にもわからないのではないだろうか。
   事故現場の目撃者の証言には正しいものと嘘、そして憶測で言ってみた証言もあるでしょう。
   
   ファイアストーンの生産管理の実体を知りたい。
   証券アナリストにはブリヂストンのファイアストーン買収前、買収後でブリヂストンがどうファイアストーンを
   変えていったのか、変えられなかったのか。 Fordとファイアストーンとの関係も昔からどう変わってきたのか
   教えてほしい。ミッシェランの米国の責任者だった男にもインタビューしてもらいたいね。誰って?
   無論日産のごーんさん。 
 

   五郎。


怪文書図書館? 復讐するは我が社なり。


 



  また日記を休んでしまった。天の一点をにらんでいっぷく。
  タバコをやめようとまだもがいている。

  AERAの8月28日号  8頁のイラスト。
  甲子園が終わったあとだけに このイラストの迫力はすごい。
  その記事のタイトルは”「負け組」でも勝てる”というもの。
  甲子園らしき野球場でサラリーマンがネクタイをして 必死でいや黙々と
  甲子園の土を鞄につめている。 甲子園の若者とおじさんとはケースが
  違うが共通点は、”人間死ぬまで戦う” ”何度でもチャレンジするんだ”
  ということかな。 それにしても高校野球で負けた高校生が何でバケツいっぱい、
  全員が持ち帰らないといけないんだ。 あれは見苦しい光景だった。
  持ち帰りたいなら、ホンの一握りをポッケにいれるだけでいいのではないのか。
  あんな奴はまた負けるぞと思ったもんだ。
  そして負けてまたどこかのドブの土でも持ち帰るのじゃないか。
  もう終わった試合、終わったゲームは忘れて次の試合の準備をしたらいいんじゃ
  ないのかと思う。 次の戦いはもう始まっているんだから。

  庭のベンチに座って 日経、朝日、AERAを読みながら煙をはく。

  三菱自動車の記事と雪印の記事を読むたびに、「このあほタレ!」という声が出てきてしまう。 
  28日の日経では社長はやめて会長にとどまるとか。
  「このアホンダレ!」とまた俺のお尻のあたりから、でてきそう。
   もう誰も信用出来ない状況でその主みたいな奴がまだ会社に居残るとは。
   歴代の役員は無論、現役の最高責任者の時もやっていたんだから、さっさと
   責任をとって辞めろっていいたい。ダイムラーとの交渉を陣頭指揮したっって?
   ダイムラーは今頃後悔しているのでは。。。どこかの誰かが三菱自の株を10%も 
   取得したって? ご苦労さんという感じ。

   三菱の車が好きで買って今乗り回している客、三菱自に惚れ込んで長期保有を続けて
   いる機関投資家、それに三菱自の車内でもまじめに働いてきた人達にはもう耐えられない
   屈辱であろう。

   いったん失った信用はもう取り返すのはもう不可能に近い。
   何十年もかかってみんなで一生懸命築き上げた「信用」も一度 たった一度でも
   ひどい失敗をやらかすと、それまでのすべての努力があっという間もまく消えてしまう。
   恐ろしいもんだ。 「許してやれよ」という声はでてこないだろう。   
雪印乳業もまったく同じ。 もう何を言っても何をしても誰も信用しない。
   まったく馬鹿なことをしたもんだ。   


  
 8月28日(月)付けの日経朝刊の最初の頁の真下にある”春秋”というところに書いてあった。
  そのままQuote:

  『東京・中央区に通称、怪文書図書館といわれる六角文庫がある。怪文書や内部告発文書など数十万点あり、
  毎月30件前後が新たに収集される。人身攻撃のスキャンダルから大企業の裏帳簿や役員会の議事録まである。
 会員制で企業の広報マンの利用者が多い。

▼「昨年に比べ数量が倍増し、化粧前の決算数字など正確な情報が流出している」と文庫を運営する六角弘氏も
  驚いている。文書以外のインターネット上の膨大な告発を含めると、空前の内部告発ブームといっていい。先月に
  発覚した三菱自動車工業の30年に及ぶ組織ぐるみのリコール隠しも、ベテラン社員の内部告発が発端だった。

▼米国には密告奨励制度ともいうべき不正請求取締法がある。脱税などを告発すれば、告発者は不正額の3割
  を得られる。裁判の費用対効果を重視する米国特有の司法制度だ。共同体意識の強い日本の企業社会で、
  告発は勇気がいる。さらに会社から名誉棄損や業務妨害で訴えられる例も多い。長期裁判という日本の実情を
 考えると躊躇(ちゅうちょ)せざるを得ない。

▼それでもなぜ内部告発が急増しているのか。危機管理が専門の中島茂弁護士は2,3年前のリストラの反動
  がピークに来ていると警告する。「人員整理が一服し、過去の配置転換や降格に対する恨みが爆発している」と
  見る。経営の対策は違法なことはしない、従業員への十分な説明など、ごく常識的なことしかない。』

   End of Quote:

   
   この六角文庫を運営する六角弘という人物はいったいどんな人なんだろう。
   怪文書のオリジナルかコピーか。 
   「昨年に比べ数量が倍増し、化粧前の決算数字など正確な情報が流出している」と彼は語る。
   これって一体ナーニ。 化粧前の決算数字等”正確な情報”が流出しているとは。。。
   ならばすべての証券アナリストやファンドマネージャーがこの図書館に入り浸りにならないといけなくなる。
   無論税務署の人達も。 この情報をたれ込んだ人はcompliance違反だね。
   そんなに頻繁にたれ込みがあるなら、自社の情報が漏れていないかチェックさせるためにもライバル会社の
   データを盗むためにもそのライブラリーを活用しないといけない。
   総会屋にとっても貴重なデータかな。 でもプロはみんな銀行のしかるべき筋の人達からいつももらっているん
   だから、そこに行く必要はないね。 行く目的は取材ではなく ”タレコミ、タレ流し”が目的であろう。
    
   解雇、リストラ、左遷で日本列島は”復讐のテーマ曲”が流れているのだろう。
   嘘の情報もいっぱいあるだろうけど、本当の隠された情報こそが破壊力を持つのだから影響は今後とも
   ますます続くのであろう。 恐ろしいけど、日本の腐った部分。 企業の腐った部分が是正されていくなら
   これは日本株式会社にとってもいいことだろう。 これは株で言うと 「Long Term BUY」だな。
無論 やられた会社は 短期Sell。 救いようのないのは Long Term Sell. それでも立ち直れない
   腐った会社は Sell Foreverかな。 大宅壮一風に言うと今は 1億総密告の時代なのかもしれない。
   こうなると投資家は銘柄選択を本当に気をつけないと、事故に会う。 事故にあってサロンパスや
   バンソウコウ、ヨードチンキ程度ではすまなく、1年間のperformanceを棒に振るはめになるやもしれぬ。

   トップから末端まで全員まじめに働いている会社。 ルール違反の人間にはとても厳しい会社がいいね。
   いつも顧客を大事にする会社。 問題があったら、ていねいに相手の立場にたって相談にのる会社がいいね。
   目標をひとり一人が正しく認識して己れなすべきことをちゃんと自覚している企業がいいね。
   アナリストが推薦銘柄を選ぶときはそういう企業の中から業績等分析してやってもらいたいね。  
   部屋中いや(ビルじゅう)タバコ臭い、あのパソコン大手のF社なんか、自社の禁煙(非喫煙)社員の人権を
   無視して平気な会社がお客の気持ちを考えるって俺には信じられない。 あそこのパソコン動くんかいな?
    
   ぼやきはこのくらいにしておこう。  
 先日サッカーの五輪参加メンバーが発表された。
   小野が参加できないのは残念だね。本人が一番くやしい思いをしていることだろう。
   トルシェ監督がどういう采配をふるうのか楽しみだ。 中田も9月1日から合流することだし。
   先日朝日の社会面で紹介されたトルシェ監督の通訳の表情も見てみたいね。
   監督が怒っていないときもまるで監督以上に怒って喋るらしいじゃないか。おもろい奴。     

   西武の松坂はだいじょうぶかいな。 悪い方に豹変するのが多すぎるのではないかいな。
   あいつも疲れているのかな。

 
   五郎。




ロシア原潜で死んだ船員の母がKGB(?)に注射された時、一体何を叫んだのか?
 


 
  2000年8月25日(金)

   エディンバラは晴れ、その後雨。
   街はフエスティバルのために人間があわただしい。
   
   庭にある枝を切ったあと、新聞に目を通す。リトリーバーの
   ゴローが喜んでバラの枝を一本ずつ運んでかみ砕く。
   あっという間に20,30十本。もう庭じゅうが枝の噛みちぎった
   断片だらけ。

昨日のThe Times (24th Aug 2000) 右トップ記事。
How the mother of a Kursk sailor was silenced.
一昨日は”注射の瞬間”がフランスのテレビで報道され、フランス人の
   ロシア政府に対する怒りが爆発。
   この注射の瞬間の写真をのせていたのは The Timesだけだったようにも
   思える。 昨日は英国でのテレビはこればっかり。

NHKの報道ではそのビデオだkだが、彼女がなんて叫んだかをTimesからquote.    

彼女が叫んでいる相手は  Ilya Klebanov, the Deputy Prime Minister
"How much longer are we going to have to endure this?" she asks the minister.
"They are there in a tin can.... and for £35 amonth." 彼女はさらに続けた。
"Do you have children? Surely Not!"
   その次は "Take off your medals!"

   彼女の名前は Mrs Nadezhda Tylik.
彼女の息子は Sergey, 24歳。あの潜水艦に乗っていた。
   妻と生後11ヶ月になったばかりの娘を残して。
   
   彼女は海に花輪を投げにいく(lay a wreath)ための乗船を拒否した。

   プーチンは軍人の給与引き上げを決定。
   25日朝7時のNHKでは 彼女は「私がおじさんに注射を頼んだのよ。」と。
   金をもらったか、命を脅かされているのだろう。 彼女はあまり長く生きれないような、
   そんな運命を感じたのは俺だけだろうか。

潜水艦の救助の予算すらなかったのだろう。

 まったくKGBが世界のあちこちでやっているのをそのまま 実況中継。
   日本でも我々が知らないだけだろう。 政治家が絡むおおきな事件にまきこまれた
   人が病院で急に死ぬのは、誰かが注射しているからだろう。
   許泳中逮捕のときでも4人ほど死んだ。
   田中角栄逮捕の時でも13人ほど奇怪な死に方をしている。
   伊藤忠、丸紅、日商岩井の航空機事業部の連中が六本木で飲んでいた、
   某クラブのマスターだったか、ある日突然アパートの上から飛び降りた。
   ステテコ姿で右と左のシューズが反対だったとか。
一説にはパンツも裏返しだったとか。 (あああこれは俺がよくやるやつ。。。) 

   それにしてもプーチン大統領の人気はすごい。まだ65%ぐらいとか。
   どこかの首相とはまったく逆相関か。 腹がですぎだな。
   プーチンはKGB. その道のプロ。 アンドロポフもキッッシンジャー博士も、
   ライシャワー大使もその道の人。 
   プーチンがこれからどう巻き返すか、じっと見ていきたい。


東京株式市場は元気がでてきたようだね。 売買代金でもうすぐ1兆円。
   しかし年に二回の特殊な季節、3月と9月。 決算月。
   売りたい人にとっては相場は高ければ高い方がいい。
   村田。ローム、ソニー、イビデン、新光電気、TDK、アルプス、 
 東芝もNECも。。。企業収益のアップこそ株価上昇の決めて。
   某ロンドンのガイジンは 某通信株Iを買っている?
    
   ブリストンの戦いはじっくりみてみないと。 飛行機で緊急増産したタイヤを 
   運ぶとは。 米国での製品管理がズサンだったのかどうかが、今後の株価の
   決めてでしょう。 無論そうならその理由が大事。
   タイヤを選ぶプロと言えば、アメリカのトラックの運ちゃん。
   彼らがなぜブリジストンを選んで、そのマーケットで何でいつもいつも
   ブリジストンがトップシェアを取ってきたのかを知らなくてはいけない。
   鉱山会社の掘削用の超大型トラックの2m近い化け物のようなタイヤの
   マーケット。一本100万円以上もするがなぜ、ブリジストンガトップシェアなのか。
   航空機用のタイヤ。これは何度も張り替えて使っているが、確かここでも
   ブリジストンは世界のトップではなかったか。 ブリジストンにとっては
   アメリカのこの欠陥タイヤ事件さえなければ、欧州市場の開拓、
   ミシェランとの戦いだけじゃなかったのか。 
   アメリカでの元社員の証言に対していかに対応するのか、じっくりみたいものだ。
      
  英国ではロールスロイスの株がおしっこみたいに放物線を描いている。
  flat earning forecastで売られるとは。 そう収益も株価も右肩上がりでないと。 
  FTSE100銘柄からもハズされちゃうのかな。
  A3XXX super-jumboと stretched Boeing 747の戦いは見物だ。
  空飛ぶ市民球場か 空飛ぶ大量棺桶userか。
   
  ガルフで落ちたエアバスA320だったか、それも3種類に分かれていたはず。
  どのタイプなのか興味があるが、新聞報道では何も書いていない。
  JAL もANAもアメリカのご機嫌取りのせいか、エアバスは3年ほど前の時点だが
  調べた時は両者一機も保有していない。
  一番大量に保有しているのは 旧東亜国内航空。でもまだ落ちていない。
  バージンもかなりエアバスを保有しているが、ロンドンー東京間は台湾や
  名古屋で落ちたのとは違うタイプ。
  航空機のアナリスト 誰か調べてもらいたい。 日系証券会社のアナリストでは
  世界の航空業界を徹底的に調べた奴はまだ一人もいないのではないだろうか。
  残念無念でござる。
 
  パイロットの操縦ミスとは 俺は信じたくない。  
  コンピュータに拒否された機長と全乗員の悲劇ではないか。
  ガルフ航空で導入された最初のフライバイワイアらしい。   
  絶対に落ちない飛行機。 落ちでも全員助かる飛行機はできないものだろうか。
  を開発した企業には俺はいつか投資したい。
  人間あきらめてはいけない。
  あきらめてしまってはもう前進することはない。
  あきらめるという決断をするのは たった1秒でいい。
  しかし、辛抱して自分のやりたいことを続けるというのは、とてもすばらしい。
  夢のある仕事。。そんな仕事をしている奴がうらやましい。
  夢はなくても ガンバらにゃ!

  それにしても、
  貴の花、若の花のママはどこに雲隠れしているのだろうか。
  こんなことをエディンバラで考えている俺って、やぱり暇人か。  

  五郎。



    2000年08月26日 09時00分53秒

三菱自と雪印乳業の大バカ野郎たち。 次はどこなんだ。


  


  2000年 8月 23日(水)

  エディンバラはとてもよいお天気。 雲のかたちがきれいだ。
  ロシア原子力潜水艦の乗組員の月給は5000円? 死亡保険金が
  一人当たり76万円? これって10年分の給料?
  潜水艦が沈んで明らかになったロシア海軍の現実。
  
  三菱自動車の顧客からのクレームをこの20年間、ロッカールームに
  放り込んで、みんなで無視していたとは。 何? あの社長の記者会見。
  これまで「安全」を忘れたことは一度もない? 問題のある自動車を
  買わされた客の安全を無視しておいてあんなことがよく言えたもんだ。
  切腹もんだな。三菱自動車という会社は永久追放銘柄だな。
  乗ってみたい車はないし、株を買ってみたいという気にもならなかったが、
  GDIエンジンとやらで、某関連会社を買おうとしたことはあったが、商いが
  なくてやめた。 あのGDIエンジンはアメリカ向けに輸出できないと聞いて
  もう忘れた銘柄。かつてのここの社長はあの零戦の設計技師だった人。
  こんな社長のもとでもクレーム無視の伝統が引き継がれていたかと思うと
  もう空しいね。 「組織の三菱」が 「組織ぐるみの三菱」に変貌。
  外国でのあの報道を聞いていると、とてもたまらん。
  いつどんなところで 日本人を馬鹿にされようと、心の隅では日本が何か
  誇れるものを大事にし、信じていたものが、ここ数年すべて消えてしまった。
 
  日本の株式市場が急落、すってんころりんと日経平均で16000円以下に
  下がった時は、いつもチャンスだ。 今が長期投資にはもってこいだ。
  短期の悪材料は無視して下がるたびに一番いい銘柄をしこんでいく。

  安いからといって今の日本に投資する理由なんぞあるもんか。
  日本のいったいどこに、どんな魅力があるというのか。
  鼻くそ以下の収益性。どうにもならんほど非効率なマネージメント。
  隣の企業と同じことしかできない会社。何でも隠蔽。
  今の日本はまったくどうなっているんだと思う。
  
  生乳比率が50%以上のものを牛乳と呼ぶそうだが、今日の”クローズアップ
  現代”の調査では 数社のデータは ゼロから25%。 平均で約10%。
  牛乳のまったく入っていない加工乳や乳飲料のパックに正々堂々と
  ”牛乳”とかいている乳業メーカー。 これいったいどこの会社?
  これを読んでいる食品アナリストの方へ速やかに調べて教えて下さい。
  この会社もポートフォリオから永久追放銘柄にしましょう。
  まったく”超ど阿呆”の農林水官僚達。成分は表示しても成分の比率までは
  公表する必要がない? もう「阿呆〜〜ッ!!」っていいたい。

  製造年月日と賞味期限は両方明記すべきだ。
  いったいなんで消費者は製造年月日から現在位置まで確認する権利が
  与えられないのだ。まったく人権無視もはなはだしい。
  イギリスでは「Best Before」と 「Sell By」がある。 前者は賞味期限。後者はその日を
  超え業者は売ってはならないというもの。
 
  ガラス片、イモリ、ヤモリ、ハエ、糸くず、何でもありと今の日本。
  ある日突然。。。ナイフで皆殺し。 殺してみたかった。。。
  高校生の奇怪事件の多発。 
 
  この狂った日本はいったいどこでどう狂ってこうなったのか。
  阿呆につける薬はないけど、何とかしないといけない。
  無責任官僚ども、税金を勝手に使いまくっている政治家、ふざけた
  企業人をなんとかせねば、なるまい。

  とても残念なことが多いね。

  雪印の北海道大樹工場。
  停電マニュアルがない!? これでもトップメーカーの主力工場かね。
  本社役員は全員もう辞めたほうがいいんじゃないの?
  会社ももう解散したほうがいいよ。 安全宣言?
  こんな会社はまたやるよ。


  CanonのプリンターMultipass C20のドライバーソフト。
  こっちの好きなようにFolderをつくってinstallすると拒否しやがる。
  まったく馬鹿なドライバー。キャノンの社員でパソコンを知っている奴が
  いるんかいな。インクジェット、バブルジェット、レーザー。。次は
  何もないんと違うの?
  
  Canon UKのある研究所では誰もパソコンを使っていないとか。 
  全員ワープロ。これでHPとかに勝てるわけがないだろう。
  なに? HPの美人の経営者はインタビューで忙しくって経営どころでは
  ない? そうかもね。エンジン供給のキャノンも連れションかいな。
  
  船井電機はエプソンより美しいプリンターを安く開発できたらいいのにね。
    

  五郎。
  
 


パソコン、ソフトメーカーへの俺の怒りが爆発!!

 パソコン、ソフトメーカーへの怒り 20Aug2000(日)

 

  2000年8月20日(日)
  エディンバラは雨が降ったり太陽がでたり、まったくきまぐれ。
  ノルウェイ沖で沈んだ潜水艦のテレビの報道ばっかり。
  プリンスのウィリアムがセントアンドリューズ大学に来ることが決まって
  彼のArt Historyを専攻するというのでエディンバラじゅうの女の子が 
  Art Historyの授業の説明会にお殺到であちこちの会場に入れなかった
  らしい。どこかの会場ではプリンスがこの部屋に来ているとかささやいたら
  もうパニックになったらしい。まったく人騒がせな男だ。今年の9月からか
  来年の9月からか知らないけど、日本からも押し掛けてきそうな気配を
  感じるね。 もし彼の身に危険でもあらばセントアンドリューズ空軍基地から
  超低空非行いや飛行で女王陛下の兵隊がどかどかとやってきそう。
  スコットランドでは大学進学のための共通試験の結果がコンピュータが
  誤作動の結果、6人に一人の試験結果がでたらめだったらしい。
  人によっては受験もしていない科目に優マークのスコアがついていたらしい。
  コンピュータの誤作動、人海戦術も追いつかないということらしいが、
  こんなことで人間の大事な一生が決められるとしたら、神様の悪ふざけも
  ドがすぎるというもの。
  
 
  日記を中断していてたいへん申し訳ないです。
  昨日も20人ぐらいのひとに4ヶ月ぐらいまでのメールを自動転送してしまった。
  これは AOLの誤作動と俺の頭の誤作動。 ごめんなさいメールを書いていると
  日が暮れてしまった。

  本当に 毎日毎日壊れた二台のパソコンの修理で疲れ果てております。
  もう1週間近くこんなことをやっている。 PCの根っこでおかしなことになると
  すべて順番におかしくなってしまう。



  A) いくつかの原因:
    1. 1台のPCに英語と日本語のソフトを入れた。
    2. Netscape 6 Preview日本語版とやらでおかしくなったような気がする。
    3. 最近のPCに古いソフトを入れたらQuick Timeの古いのもいっしょに
      installせざるをえなかった。
    4. Desk Top PCを二台そしてたまに ノートPCをNetgearでつなぐのだが、
      Network Printerの設定と共有で失敗。 installの途中でPCが凍りついた
      ように動かなくなった。日本語のWin 98をたちあげると文字化け画面が
      3枚も連続ででてくる。

  B) どんな結果になったか。
    1. 1台のPCは各種フォントがまったく使えなくなった。
    2. Netscapeのブックマークが文字化け。  
    3. 最後はコントロールパネルのそれぞれのアイコンを開いて
      propertyが見れない。チックマークが入っているのやら
      三角や四角かもまったくわからなくなった。   
    4. プリンターが狂いだし、紙が延々とでてくる。
    

結論として 今俺がいいたいこと。
1. パソコンメーカーは客が買ったそのPCのなかにいったい何がはいっているのか。
     各種ソフト、ハードそれを動かすドライバーをもっときっちり明記してほしい。
    2.英語と日本語そのアプリケーションソフト等をいっしょにいれても文字化けには
     ならないPCを開発してちょうだい。    
3.日本で買った日本語の3年前のソフトでイギリスで販売されたPCのハードを動かせる
     わけがない。
4.文字化けしたあとでもUninstallがちゃんとできるようになればいいのだがなぁ。
     文字化けファイル。タイトルのついたもの、それからアプリケーションソフトはいったん
     文字化けしちゃったら、判読不能。意味不明。したがって削除不能となってPCの
     なかに永久に残ってしまう。 まったく幽霊。じゃまばっかりしやがる。
5.ハードメーカーにソフト屋がおいつかないのか、ソフト屋にハード屋さんがおいつかないのか、
     あるいはハード屋さんもソフト屋さんもどんどん進歩していくのだが、一般客の頭の中だけが
     いつまでも現状維持で前進しないのであろうか。 でももっともっと壊れない、いつでも誰でも
     簡単に修理できるPCをつくってもらいたい。 一部の経験者のみがトラブルを解決できるような
     そんなマシーンは誰もいらないぜ。まったく。
    
      
それにしても CD-R, CD-RWは便利になったもんです。
   ほぼ30分でCD1枚=640MBぶんのデータをコピー保存できてしまう。
   アデランスの下に超薄型のハードディスクを埋め込んで試験を突破する時代もくるのでは。
   めがねをスクリーンにしちゃってね。 
    
   情報のための情報戦で疲れたあなたも、たまには牛になって横から世の中を眺めても
   いいのではないでしょうか。いいアイデアが生まれたりして。 ウシシィ。
 


フランス休暇。 コンコルド墜落。24Julyから27July 2000


  
フランス休暇24July2000(月)

 JSTVのおかげでフランス時間 朝の9時20分ぐらいから つまり英国時間の
 朝の8時20分ぐらいから東京株式市場の全銘柄の終値がテレビで見れた。
 相変わらず眠たくなる相場が続いているようだ。

 午後から CAEN(カーン)のショッピングセンターにでかけた。
 CAENはノルマンディ上陸作戦の一番の開放拠点だ。
 巨大スーパー「Continen」。看板は見えてもフランスに慣れていない日本人では
 とてもそこには到達できそうにもない。何度も何度も高速道路を出たり入ったり。
一度入った高速道路を空中を旋回する鳩のように目標を目指して
 走らないと行けないからだ。でも何とかたどり着いた。

でかいショッピングセンターの割には小さいトイレ。
 男性用は混んではいなかったが、女性用はいつも列が外にまではみ出ている。
 こういう店の設計をする奴の顔を見てみたい。 最近の英国内の飛行機も
 二百人ぐらい乗っているのにトイレは2ヶ所ぐらいしかないのを見かける。
 もしドリンクや食事運搬用の台車が通路を遮断しているときは、もう移動は不可能。
 座席数をひとつでも増やし(売り場面積を増やす)、トイレ等のスペースを減らす。
 これが今の思想なのであろう。 競争激化。客単価下落でしょうがないのであろうか。
 安い価格を望む顧客がいるからこういう結果になるのであろうか。
 本来の競争とはそういうことなのであろうか。 すこし違うんじゃないの?
 いつか大きな事故が起きるまでは変わらないのであろう。
 死ななきゃなおらないか、死んでもなおらないか。
 どっちにしても阿呆につける薬はない。フランス人には膀胱というものがついて
 いないのだろうか。イギリスのお店もそうだが、スタッフのトイレはあってもお客様の
 トイレがまったくないのがほとんど。感覚の違いは恐ろしい。トイレの近い人は外国
 旅行とか海外生活は難しいかな。もしくはトイレをかついで旅行するしかない。
 携帯用おむつでユニチャームが買いだって? ああわびしい発想。 

 トイレの話ばっかりで恐縮。フランスの休暇用に借りた家。
 イギリス人のオーナーがトイレに警告文を張り付けていた。
 ”英国製のトイレットペーパーは使用するべからず。フランスの製品A or B”
を使用するように。”フランス製のものは水に解けやすい感じがした。


 フランス休暇25July2000(火)
 
 フランスは今日も雨。
 ノルマンディ上陸作戦の秘話の本を読む。
 上陸作戦は確か6June1944だったはず。
 こんな大規模な作戦を完全に極秘に実行できたのか、できなかったのか。
 もし極秘にできたのなら、いったい如何にして?
 イギリス側の砂とフランスのノルマンディの砂は違う。。
 潮の流れも全然違う。シェルブールの東と西とでも海の構造はまったく違う
 感じがする。     
 モンサンミッシェルの側のドイツ軍兵士の墓地がかなり多いのはどうしてだろうとか
 わけのわからないことを考えたりして結局のところまた眠ってしまった。
 今年の夏のフランスのメロンは余りおいしくないね。イギリスよりましだけど。
 欧州全体を襲った冷夏のせいだろうか。

 午後5時45分
 パリ郊外のドゴール空港からニューヨークに飛び立ったコンコルドが
 墜落してしまった。 僕らが休暇を楽しんでいるこの場所から約250km離れた地点の
 出来事。いつかこうなるだろうとはすべての関係者が心のなかで心配していたことが
 現実に起きてしまった。あの狭い空間で3時間半でパリ(ロンドン)−ニューヨークを
 飛べるといい。 いったいどこにその魅力があるというのか俺にはわからない。
 Sky News、 CNN、 CNBCの報道を見比べていたが、SKY Newsの報道が一番よかった。
 落ちた場所の特定作業が早かった。 CNNのパリ支局長はパリからNYのインタビューに答えていた。
 そのインタビューはもう墜落して40分以上経過していた。 1時間たっても同じ内容だった。
 彼はまっすぐドゴール空港の郊外まで走るべきではなかったのか。この日の報道ぶりを
 見ていてCNNは実に頼りない感じがした。 空港からほんの8kmか10kmではないか。
 高速道路が閉鎖されていたのかもしれないが。
 
 それにしても毎年航空ショーの行われているときにはなぜかよく墜落する。
 先日も日記に書いたように、統計は恐ろしい。
 ある種の事故が久しぶりに起きはじめると、その種の事故が立て続けに
 発生するものだ。今もロンドン南のFarneboroughでは Air Showが
 行われている。 毎年恒例のショーだが、このショーが行われている期間中は
 実によく飛行機が落ちる。 ショーの最中に新しい飛行機のデモンストレーションがあるが
 これまたアクロバットも含めてみんなの前で墜落する。 パリのショーではエアバスがみごとに
 墜落した。 昨日つまりこの今回の事故が起きる1日前、コンコルドの翼に亀裂が入っていたらしい。
 それに対する英国のBAの役員の一人のコメントは、「コンコルドは まだまだ飛べる。
 2050年まで飛べる。それを聞いた俺は俺の耳を疑った。 「2005年の間違いではないか」
 こんな寝ぼけたことを言っているようじゃ絶対落ちると

 1969年からコンコルドが飛び立ってもう31年経過している。 今回のAir Franceのこのコンコルド
 が最初に飛び始めたのが1980年大規模なメインテナンスの手直しは1999年9月。
 20年以上経っている。 毎回音速で飛んでいるときの金属疲労、機械の破損はわれわれの
 想像をはるかに超えている。 通常の航空機の機体年齢は先進国で12年から15年だと思う。 

 クリントン大統領はさっそく追悼の意を表明。
 そしてイスラエルとパレスチナの交渉は決裂。 9月13日だか9月14日だかの最終日には
 パレスチナは独立を宣言するのだろうか。たいへんなことが起きそうだ。かつてイスラエルが
 パレスチナの土地で勝手に独立宣言しておいて今度はパレスチナが独立とはまったくあべこべな話だ。
 あと1000年同じことを繰り返すのであろう。


 フランス休暇26July2000(水)
 
 フランスは今日も小雨。 世界各国の新聞の一面トップは”コンコルド墜落”であろう。
 英国のサンとかの見出しは "DOOMED" 不運、脱出不能 逃げ道なしとでも訳そうか。
 本日の決定的な見出しは「就航31年の音速機のコンコルドって安全なのか?」であろう。
 ボイスレコーダー、フライトレコーダーの解析が始まっているだろう。 フランス航空はコンコルドの
 フライトは無期延期。 英国航空は今日の午後のフライトから再開を決定したようだ。
 コンコルドの機体、エンジンのミクロン単位のひび割れチェックの写真を見てみたいもんだ。


 フランス休暇27July2000(木) 

 買ってきたワインのリスト
 JARDINE De ROHAN 1999 BLANC MOELLEUX これは甘い白。
DOMAINE Du MOULIN GRANGER Sancerre 1999  これはうまい。
 Chateau Vieux Gabiran Bordeaux Superieur 1997 赤 これはいまいち。
Chateau De Flandry 1997 Limoux これはうまかった。
Chateau COMBET LA ROCHE 1998 MONBAZILLAC これは甘い白。
 不乱ス。孵卵ス。仏蘭西。フランス。もう酔っ払ってきたのか。
 フランスの店フランス以外のワインを売っているのかとも思う。
 イタリア製のSTANGIONAとかいう、俺の大好きな生ハムはとうとうどこにも
 見つけられない。あの生ハムは最高だ。あれ無しでは俺は生きていけない。
 牛を見ながら二階のベランダで読書。

 何を読んでいるかって?
 「私が作る 一夜づけの自分のホームページ」
 HTML基本の基本 著者は石澤義裕氏と狩野裕子さん。
 明日香出版社。値段1300円。
 数冊買ったなかでこれが一番いい。
 "メモ帳(Note pad)で書くHTML!" この書き出しがいい。
 でも後半急に難しくなっているのが残念。
 あわてて編集したのが伝わってくる。 

 読みながらあほな連想ゲーム。  
 H。。。。ハート。エッチな人。 涙をふくハンカチ。
T。。。。 魂の叫び。出口の見えないトンネル。
M。。。。M資金? ミッジーバイト。
L。。。。レモンの香り。初恋の酸っぱい味? 

 俺の初恋の人はバスの車掌さんかな。同じ中学でバレー部だった。
 下車するときに初めてお互いに気がついた。。
 高校1年の夏だった。「行ってらっしゃーい」というその一言がバスから
 降りた後もなぜか忘れられなかった。生まれて初めての言葉だったからか。
 プロポーズをしようと半分心に誓ったはずが。。。。
 小さい時に足をやけどして以来スカートをはけない子だった。
 バレーをしていた時もいつもそのやけどの部分だけはサポーターを
 まいていた。

 今頃どこで何をしているのだろうか、知るすべもない。
 それにしても人間の一生なんてどこでどうねじ曲がるかわからないもんだ。
 スプーンを念力で曲げるように、己れの運命をもねじ曲げてみたいもんだ。
 そんなことをしたら神様の仕事をとってしまうことになる。

 いつも眠い五郎です。

 これは初めて僕がこのホームページでメモ帳で書いたHTML.
ハイパーリンクをはれるように。 それからナイスな写真も。。いつか。

 


仏での休暇日記は休憩。 落語。お盆と為替。 ハエとクモの小話。
2000年8月14日(月)
 二、三日日記をさぼっていました。
 夏の休暇日記は今日はお休みして後ほどまとめて書いちゃいましょう。
 ノートpc以外のデスクトップの調子が悪く、全部消去、入れ直しの
 羽目になってしまい、金曜日の夜から未だにその復旧作業が続いて
 おります。土曜日一度だけ外出。エディンバラはお祭りの最中。あらゆる
 ところで大道芸人が賽銭箱を用意してアマとプロが混じって戦っている。
 すごかったのは鍋のフタぐらいの大きさの金属の板を用意してその上で
 みごとなタップダンスを踊っていた男。あっというまにひとだかり。
 桂小春男治さんの後輩の方からメールをいただき、小春男治さんご自身
 からもメールを五郎宛にいただいて恐縮至極。そのあとすぐにフランスの方に
 休暇でいってしまい、観客動員ではあまり力にはなれず申し訳ないことをしてしまった。
 土曜日は約20名近い人が集まった。バックのスクリーンで写される英語は
 なかなか切れる、しかもジョークのわかるプロの英語のようだった。
 ステージの上さらに1m近い、早い話が机の上に座布団を置いて遠くの人にまで
 見えるようにという配慮。お題目は玉牛だったか、俺の休暇のテーマの牛さんの
 話だった。太鼓、三味線は本物でバックで演奏されていた。
 桂小春団治さんの気合いがはいりすぎていたせいか、緊張感が客席全般に
 伝わりすぎた感じもあったかもしれない。でも日本の文化を思う存分見せて
 いただきました。最高の演技に観客の8割の外人もたっぷり楽しんでおりました。
 僕の前に座っていた外人のカップルも後ろにいた日本領事館のスタッフも
 ケラケラとはじめから終わりまで笑っていた。世界のエンタテーイナーを目指すなら
 どんどん世界を回ってもらいたい。上方落語を英語で、フランス語でドイツ語で
 スペイン語で中国語で自由自在に操って”笑い”のグローバル化を推進して
 もらいたい。 もっと日本政府はこういう人を財政的にも支援すべきだろう。
 日本のゴルファーが世界で勝てないのは世界で鍛えていないだけ。
 世界のジャングルで10年戦えばアナコンダも怖くはないだろう。
 (マレーシアやフィリピンのゴルフ場でカップインしたときは中を見てボールを
  拾い上げないとたいへん。 中にサソリが寝てるから。)
 来年はもっと組織的に支援してあげましょう。がんばってください小春男治殿。
 楽屋裏まで押し掛けて失礼いたしました。

 日本はお盆で民族の大移動かな。
 イギリスでも大移動はあるよね。夏休み。そしてクリスマス。
 家族の元に返るのかな。 行くべきところがある人は幸せというもの。
 世の中にはそうでない人がいかに多いことか。 そういう人は
 インターネットで陰の世界にこもるか、パチンコかいやプレステかな。
 大混雑解消は永遠のテーマ。 
 日本の企業の短い夏休みというのはいつまでのことなのか。
 
 
 先週とこの週末のニュースで気になるのは
 北朝鮮の動向。 中曽根発言のことはよくわからないが、韓国情報は第一級の情報が
 入る人。いつも瀬島龍三がそばについていたから。
 昨日沈んで、今も海の下100mで沈んでいるロシアの原子力潜水艦。
 英国南部で起きている幼児虐待の性犯罪の前科者を氏名公開が法律の改正に
 どうつながるか。あのセーラーという少女の写真は森永のぺこちゃんみたいにかわいかったから
 これまでのみんなの怒りが爆発したのだろう。
 お盆シーズンと言えば、ここ数年台風がやってくるらしいが、為替も瞬間間的によく動いたように
 記憶している。東京や大阪の為替のディーラーがいなくなったところで仕掛けてくる、青い目の
 外人か黒い目の外人かが出動してくる気配はなさそうだね。今年は。
 円高からの円安への反転で日産自動車850万株。そのあと三越を400万株買ったのを
 思い出す。本心から惚れてもいない株を買うケースの典型的なケース。
 円高で一番ふらふらしている企業。 円安になって企業収益が回復したら次に買える銘柄
 と買ったのを思い出す。結果二つともリターンはあまりよくなかったね。三越は進歩しているのだろうか。
 投資したあと何ヶ月かして部長クラス3人と日本橋の別館で会ったが暗い三越を象徴するような
 暗い人達だった。すみやかに売却決定をしたのだが、400万株売るのに1ッカゲツもかかった。
 その年の秋のチャートを見ればいつ売ったかすぐにわかってしまうが、アナリストにはFAXで質問 
 して下さいと言いながら、ほとんど無視を決め込むような会社は情け無い会社。
 今は改善していることを信じたい。中小証券収益と官公庁の賄賂マーケットの復活がKeyには
 なるとは思いたくないね。百貨店はもうその”百貨店”のコンセプトを革命的に変えて行く会社が
 出てきてほしいですね。阪急の松田さんのがんばってもらいたい。 それにしても大阪の駅前の 
 阪急百貨店の外装。。三越の中堅幹部以上に暗いかな。。戦後の焼け跡のイメージを変えて
 もらいたい。
 
 
 小話その1。
 今日ハエが一匹珍しく部屋の中をうろうろしていたので、来年の夏のためにとロンドンで
 買ってきたハエたたきをさっそく使ってみようと、俺は狙っていた。
 俺の頭の上。これはたたくわけにはいかない。残骸が頭の上に残ってしまう。
 そのあとじっとどこかに静止するのを待っていた。 するとハエタタキの上に止まった。
 「ウーン。」敵もさるもの。こういう手があったとは。
 何か考えさせられました。 人間の戦いでもうまく仕えそうな。
 案外こういう手を使っているのは、税務署ではなかろうかと。
 そうイギリスでは恐るべし, The Inland Revenue. ここからの手紙が一番怖い。
 家庭内IT出費は必要経費で落とせるか。これがテーマですね。
 家で使うレジャーの部分。仕事で使う部分。さてどうやって仕事のための出費と
 会社と税務署を認めさせるか。この数年間でパソコン、ソフト、通信費。参考図書。
 英語版、日本語版、それぞれ毎年のようなアップデート。100万円から200万円
 ぐらい投資している人も多いのではないでしょうか。


 小話その2。
 今夜、娘の一人が自分の部屋にスパイダー(蜘蛛)が二匹いるから他の部屋で眠ると
 言い出した。小さいクモさん。俺だってでかいのは好きじゃないけどハエより小さいクモは
 カワユイもんです。 
 俺:「部屋がきれいに掃除してないからスパイダーがでてくるんだろう。ちゃんと掃除しなさい!」
 娘:「今日掃除したから出てきたの!」
 俺:「。。。。。。。。。。」とあきれかえって言葉がでない。
 ああああ言えばジョーユーというのがここにもいたか。しかしながらこれに対する反論は。。。
 なかなか頭が回らない。 

 お休みなさい。
 五郎。

ノルマンディに到着後 第一日目。 ひたすらウシのごとく。。
 2000年7月23日(日)
  本日から実質的にはフランスで休暇第一日目。
  よいお天気。 昼の12時近くまで眠る。
  異国で他人の家で初めて眠るとき、必ずしも寝れるわけじゃない。
  そこの気候になじめないとか、夜に聞いたことのない騒音とか。
  (スペインで夜の10時ぐらいから深夜2時ぐらいまで続いた。)
  オーナーのこの家がでかすぎて部屋数が多すぎる。3階にやや暗い部屋があるし。
  ベッドもひどく、手抜きもいいとこ。ベッドのスプリングがひどいときも寝れない。
  高級なベッドはスプリングが硬い。押してもへこまない。安いのや古くなったベッドに
  横たわってみたらすぐにわかる。へこみ方でわかっちゃう。 
  それにフランスはエディンバラに比べて気温は高いし、なにしろ虫がいっぱいいる。
  エディンバラではあまりハエすらみない。今年は例年に比べて寒すぎるからかも
  しれないが。エディンバラで血を吸うミッジという小さな虫はここではいないが
  蚊がいっぱいいる。僕のスペインドライブ日記で確か書いたように思うのけど、
  ボルドーで一泊した夜、ダイキンのエアコンが効いてて涼しかったのだが、蚊が
  いっぱいいて、買ったばかりのソニーのビデオカメラでナイトモードでも蚊を追っかけ
  ながら、俺のパンツで13匹ぐらい撃墜したもんだ。もう壁に投げつけて壁は血だらけ
  だったかもしれない。同じ部屋の二階に寝ていた子供達が喜んだせいか、おやじが
  元バレーの選手であったことをみせてやりたかったのかも知れない。マナー違反とは
  言え、二分感覚で攻めてくる蚊には耐え切れなかった。
  
  で、話をノルマンディのこの家の話にもどす。。
  地下室、倉庫というか納屋が二つ。ひとつは敷地のなかにあり、草はぼうぼう。
  もうひとつ大きいのが家の前の道をはさんで対面にある。そしてオーナーが建てた
  小さな家が敷地の中にある。ここで管理人が大事なものをおいているのだろう。
  オーナーがここに来ているとき、家族で休暇を過ごすときに、若い家族がここに
  寝泊りするのだろう。 
  家の中で鍵のかかった部屋があったり、鍵のかかった物置部屋があったりしたら
  それは不安を与えるというもんだ。何? お化け? それは鍛えてあります。
  あはははの ハ。 お化けはエディンバラが本家。 お化け屋敷はどこにでもある。
  シェークスピアの本にでてくるスコットランドのお城には怪奇な話がいっぱいだし。
  恐ろしい話だが魔女狩りはエディンバラ城のそばでもいっぱいある。身分の違いで
  絞首刑と城の下の池に放り込むとか。 魔女だったら浮かび上がらない。魔女で
  なかったら浮かび上がってくるとか。 まったく犠牲者はかわいそうだ。間違いだったら
  間違えた男も放り込まないといけないのかもしれない。何でこんなことがあちこちで
  起きたのかと思う。日本にいただけではこの背景は絶対わからないだろう。深く
  深く、恐ろしい歴史の世界に入っていかないといけないのだろう。

  暗い話はもうよそう。 お化けやホラーの趣味はまったくない。ホラーの好きな奴は
  人間として俺は信用できない。たぶん付き合うこともないだろう。短い人生。
  なんでそんな暗い話を考えなかきゃいけないのと思ってしまう。ホラー小説。ホラー
  映画がブームになっているというのは、もう世の中の病理現象が個人の頭の中に
  反映しているだけなんだろう。そうこの社会自体がホラーそのものになっている証拠。
  だからホラー小説、ホラー映画をこの世からなくしても世の中自体はまったく変わらない
  だろう。 それを生み出している社会という、仕組み自体がそのままだから。
  アメリカの怪奇な事件はITとともに成長産業。 あなたがファンドマネージャーなら
  その奇怪な映画やテレビをつくって客に受けている企業に投資しますか?
  それもファンドマネージャーの仕事だって? こういう奴は牛の糞で顔を洗って
  何か目覚めるまで仕事はやめたほうがいい。俺との感覚の相違かもしれない。
  人を出し抜くというのはそういうことかもしれないが、何か間違っているよね。
  どんな仕事でも生きがい、やりがいがないといけない。一人ひとりの持ち味が
  仕事で出せるのがいい。社会との接点を抜きで 0.1%の運用成績アップのために、
  ゲテモノまで食い漁ることはないだろう。 こういうタイプには小さな相場は見えても
  大きな相場は見えてこないもんだ。 だってそいつの目ン玉は死んでいるだろうに。
  
  また話が脱線した。
  そんなわけでよく眠れなかったので翌日12時ぐらいまで眠っていたというのが正解。
  7月23日は確か全英オープン最終日。やや気になってテレビをチェック。
  フランスの放送が見れないが、SKYは見れた。 ドイツの衛星放送も見れた。
  CNNも CNBCも BLoombergチャネルも見れた。
  しかし、午後からテレビが どうもまったく見れないようになった。
  どのチャンネルも 「NO signal」という画面表示。
  犯人がわかった。 誰かが洗濯物をでかいアンテナのおへそに
  干したために角度が変わってしまって見えなくなったのだ。
  角度を上にしてみたら、すべて解決。
  おまけに JSTVという日本語放送が見れるようになった。
  Edinburghからは Sky アナログ放送用カード。 Sky デジタル放送用カード。
  それから JSTVのアナログ放送用カードの三つのカードを持ってきたが、
  役に立ったのはこの JSTVのアナログカードだけだった。
  スカイの放送の必要なものはほとんどカードなしで見れた。
  本当の休暇はそういう、日常的な世界とは隔絶しないといけないのだろう。
  情報を牛のようにもくもくと食べて生きている人間になってしまったから
  しょうがない気がする。ああ悲しいかな。それがないと落ち着かない人間に
  なってしまったのかもしれない。 商品相場をやっている方や商社の世界で
  働いていらっしゃる方かも最近よくメールをいただいておりますが、彼らも
  きっとどこにいってもあらゆる素材、鉄、銅、鉛、金、銀、ダイヤ、ゴム、食品、
  原油価格等すべて気になるのでしょう。 ジャーナリストにとってもすべての
  事実、現象、ニュース。。何でもその材料になるのあろう。たまに画期的な材料に
  出会っても料理できるナイフとフォークを頭の中にちゃんと用意できているか
  どうか。毎日その包丁を研いでいなないといざとなった時には役に立たないもの。
  人間の頭は包丁じゃないんだから、たまには切れないようにしたほうがいいのかもね。
  そうワビとサビがわかるように。俺の頭は錆びたままかもしれんが。。
  昔日立金属の島根工場だったか、ある有名な日本刀を分解したら、モリブデンがでてきたとか。 
  トヨタの某役員が語った。日本刀の切れ味のような名車をつくりたいと。
  永久メインテナンスフリーの車。 そんな車より俺が欲しいのは、ぶつかりそうに
  なったら上空や横にジャンプできる車がいいね。渋滞になったら、30分だけ空を
  ヘリのように飛べる車がいいな。

  夕方、のんびりと二階のベランダから眼前に広がる。牛がもくもくと草を食べている。

  「あああ俺が牛になりたぁーいなぁ!」って大声であくびをしながら叫ぶと、背後から
  絵を書いていた息子がこういった。
  「でもいつかあとで食べられちゃうんでしょう?」
  俺:「う〜。。。ん。」 

  そして追い打ちをかけるように
  娘がこういった。
  「お父さんのお腹はもう牛みたいだよ。」
  俺:「。。。。。。。。。」沈黙。
  
  『牛のおなかのほうがいくらなんでもでかいのに。。。。。』     
   そうつぶやきながら牛を眺めるのをやめて今度は夕日をぼーっと見ていた俺だった。  

  ちなみにエディンバラからスペイン7000kmドライブはハイパーリンクを張れなくて
  申し訳ないですが、この僕の日記の2000年2月4日付けをご参照下さい。。

ドーバー海峡を渡ってフランスのカレーそしてノルマンディへ
  2000年7月22日(土)

 朝5時起床。このホテルはDover まで30マイルだから普通の高速道路なら30分の距離。
 昔フェリーに乗るときに乗り場を間違えてひどい目にあったせいか、慎重なのだろう。
 ケントの朝はエディンバラとあまり変わらない。気温15度前後だろうか。
 眠い目をこすりながら、さらに南へと向かう。誰も走っていないイギリスの高速道路は
 最高だ。 SeaFranceというフェリーは初めてで不安だったが、ドーバーに着くともうすぐに
 わかった。大きな看板があったからだ。パスポートとフエリーの切符(旅行代理店が発行した
 バウチャー)を見せる。 並ぶときの番号札をもらってその番号の誘導サインに従って進む。
 時計を見ると朝の6時半。 やや早すぎたかな。 近くにレストランがもうオープンしていたので
 車を止めて食べに行く。

 朝の8時過ぎフェリーの中に順番に乗っていく。
 いつもは巨大なゴムボートのようなホーバークラフトで行くのだが、今回は満席で
 予約がとれず、久しぶりに大型フェリーだ。 ホーバークラフトなら25分か30分で
 ドーバー海峡を渡ってしまう。 大型フェリーだと90分。

 船の中ではあっという間に 自由客席は埋まってしまう。 まさにイスとりゲーム。 
 ドーバーカレー間のこの船にはキャビンはなかった。

 ドーバー海峡の空気はいつもながらうまい。 ドーバーの海に突き出た真っ白の絶壁は
 何とも形容のしようがない。 夏目漱石も見たんだろうか。一度ドーバー城の地下の
 トンネルでも散策してみたいもんだ。 第二次大戦では現役として戦ったお城。
 たまに様子を見に来たチャーチルがどんな顔をしてここで葉巻をくわえていたのだろうか。

 朝8時15分DoverからCalais(カレー)へ。 ということは英国時間の朝の9時45分に
 フランス側に到着。 フランス時間では朝の10時45分。フェリーから出るのに15分から
 30分。 200台から300台の車が次から次へと降りていく。勝手に降りるのは許されない。
 キャンピングカーがいっぱいだ。 朝の11時すぎだから 昼の食事を考えてもこれから300km
 やや気持ちが焦った。  
 
 目的地は自分の頭にはいっていてもカレーの港から高速道路にどうやってはいっていいのか
 わからない。 パリ方向に走るのか、それともBoulogne経由で海岸線を西へ西へと走るのもよし。
 北の方では新しい高速道路がいっぱいできている。 フランスも公共投資を惜しまないのだろう。
 一番大事なのは右側通行だということ。 信号機のない四つ角の”ラウンドアバウト”は左から
 来る奴が優先。イギリスでは右側から来る奴が優先。ロンドンに着いたばっかりの駐在員の
 奥方は右へ行くのに一旦左にまわってから右に行かなきゃいけないなんて知らないもんだから
 いきなり右へ入っていって右からすごいスピードで突っ込んで来る車と正面衝突。 まぁ一回
 ぶつかってみれば二度と忘れないでしょう。
 
 フランスののどかな田園風景を見ながら走るのもなかなかいい。 田園風景はイギリスの方がいい。
 フランスでは羊に代わってウシが多い。羊はほとんどいない。イギリスでもそうだが、 ウシの群が
 集団で草を食べる時は、不思議なくらいほぼ同じ方向を向いて食べている。 ひどいときは
 30頭いれば29頭が同じ方向で一頭だけが、あっちむいてホイというのがいる。
 カレーから南に向かう車は さすがにドイツ、デンマーク、オランダ、フィンランド、ベルギー、
 スイス、何でもあり。 でもGBマークが多いね。イギリスのマーク。 スコットランドからやってきた
 野郎はEcosseマーク。 スペリングは自信がないから調べて下さい。 これはスコットランドをフランス語で
 表現したもの。 フランス人のなかで大嫌いなイングランドをはさんでお友達(?)とか。 このマークでは
 歓迎される。 みんなどんどん飛ばすね。 平均時速 約130km。早いのは時速150kmぐらい。
 フランスの休憩所はいいね。 10kmごとにある。 トイレと電話ボックスと半径100mぐらいの芝生。 
 疲れた人が寝そべっている。 こういうのはイギリスにはあまりない。 イギリスは大型のドライブインのみ。

 ちなみにいくつかの国のマークを書いておきましょう。
 CH は スイス。
 Dは ドイツ。
 DKは デンマーク。
 I はイタリア。
 Eはスペイン。
 NLはオランダ。
 Bはベルギー。
 FINはフィンランド。
 
 Le Havre をまたぐ新しい橋ではひどい渋滞。セーヌ川はここから始まるのか、ここで終わるのか。

 Honfleurの港。フランスからカナダへの移民がここから出発したのだ。

 パリの社交界の夏の遊び場、 Deavilleの看板を横目で見て通過。 ここの街が似合う
 似合う日本人の男と女がいたらお目にかかりたい。 とても日本人はここの街は歩けない。
 英国の高級ホテルの夜7時以降のおしゃれな雰囲気が昼間からビーチで見られる。

 Falaiseの街を通過。美しい街だった。壊れたお城がそびえたっており、下に
 池と公園が見えた。
 スーパーの「Super U」が見えたので土日二日ぶんの食べ物、飲み物を買う。
 車の中はもう入りきれない状態だというのを忘れて、トローリー一杯に買ってしまった。
 1000Fフランを超えてしまった。
 管理人に英国で使っているBT Cellnetで電話してみる。ネットワークを探すのに少し
 時間がかかったがつながった。 マダム ヘンウッド。 どうも名前を聞いて変になりそう。
 フランス語でしゃべってくる。 まったくわからない。 こういう時は英語で行くか、そのまま
 日本語でいくに限る。しばらくして男の人の声に代わった。 英語がわかるらしい。
 少し遅れて到着するからよろしくと伝えたら、「ウィ ウィ!」という返事。
 ウィウィ、アンアン、ノンノンという感じでいけばいいのかな。


 午後6時半すぎようやく到着。CAEN の南約50kmのPont D'Ouillyという小さな村。
 家のなかの説明を管理人のおばさんから受ける。 こっちがフランス語をわかるとでも思って
 いるのだろうか。 ぺらぺらとフランス語で次から次へとしゃべる。 こっちはフランス語がまったく
 できないと相手に言うと、今度はうまそうにたばこをふかしていた夫らしき人がやってきて
 英語ができるというので説明してもらう。 いっしょに水道のメーターと電気のメーターをチェック。
 これはあとでデポジットの取り合いでケンカになるのもしょっちゅう。 昔は200フラン(3000円
 ぐらい)で十分だったが今は1000フランが普通のようだ。ひどいのは2000フラン取る。これは
 確か相手は強制できないはず。 俺は1000フランを預けてカギを受け取った。  相手が
 1000フランを預かったというサインを契約書の上に書いてもらう。
 
 このデポジットの意味:
 a) 家のなかにあるものを持ってどこかに逃げていかないように。・
 b) 家のなかのものを壊したりしないように大事に使ってくれ。
 c) 滞在中の電気代、水道代、暖炉のまき代、壊れもの。掃除代等をあとで差し引く。
 d) 管理人のポケットマネーをふんだくるチャンスをオーナーが与えたもの。
 

 なかなか広い。全敷地面積は50mX30mぐらいかな。裏庭がひろい。りんごの木。
 西洋なし、プラムの木。でも草がぼうぼう。 正面の庭は15mX10mぐらいか。 
 3階建て。一階には暖炉とでかい薪が3本。二階はツーベッドルームとテレビの部屋。
 ベランダがあってここからの眺めが最高だった。空気はいい。見渡す限り緑の牧草地。
 牛が約10頭ぐらいのんびり草を食べている。川はカヌーの競技ができるようになっていた。
 プラスチックでできたホリデー用のイスと丸い机を二階のベランダにかついで上げた。
 机に脚を放り出してウシを見つめる。 そして空を見上げる。 これが久しぶりに見る
 フランスの空。 まだシャンソンは聞こえてこない。
 思わず、口からでた言葉。

 『ああ〜ああ 俺もウシになってみた〜〜い。』


 次回からウシになった五郎の巻。 

フランス休暇メモ その1。エディンバラからドーバーの北30マイル地点まで 
 2000年7月21日(金)
 朝4時起床。いよいよフランスまでのドライブに出発。
 いつものように計画通りいかないもんである。
 出発は朝の7時45分ぐらいになった。
 朝8時に出発として エディンバラからロンドンまで約400マイル(640km)だから
 8時間の計算。 午後16時ロンドン到着を目指す。
 平均時速はほとんど140kmぐらいだが、仮に時速130kmとして
 約5時間で400マイル走りきれちゃう計算になる。でもすべて高速道路ではないし、
 途中の休憩に2時間は最低必要。渋滞は1時間みておく必要があるし。
 ゆっくり走る車ならロンドンーエディンバラ間は約10時間はかかる。

 先日、あるショーファー(ハイヤーの運転手)と話をすることがあった。
 あるオーケストラが去年の秋にエディンバラでの演奏会のあと、翌朝ロンドンの公演が
 あるから絶対朝までにロンドンに帰らないといけなかった。何かハプニングがあって
 飛行機、電車に乗り遅れてしまった。で、急遽あのロンドン名物の黒タクシーで
 (英国じゅうに走っている。メーカーは数社。どうもエンジンは日産もトヨタもあるみたい。)
 何台かにわかれて乗ってロンドンまでオールナイトで走ったらしい。
 そのとき1台いくらかかったって? 確か700ポンドぐらいだった。
 5人なら一人140ポンドぐらいか。
 飛行機代より安いかな。(格安チケットは別にして)
 このオーケストラの人たちが演奏した音楽はいったいどんなサウンドだったんだろう。
 まともに演奏できたとはとても思えないな。
 超有名ピアニストの演奏だって、前の日にいったい何がその人に起きたかなんて第三者には
 わからない。 失恋したかもしれない、両親を失ったかもしれない。期待していた大事な
 契約を破棄の通知を受け取ったのかもしれない。でもプロは一回の失敗も許されない。
 でもどんなプロでも人間なら心がずたずたに引き裂かれたあとで仕事をしなきゃいけない、
 というようなときも絶対あるはず。完璧な人間なんているわけがない。でもお金を払った
 客はいいかげんな演奏は許さないだろう。二度とその人の演奏会のチケットを買おうとは
 しないかもしれない。ある意味で「客」というものは非情だよね。 俺ならどうするか?
 ずたずたに引き裂かれたプロの乱れた演奏。これも見てみたい。試合に負けたからといって
 相撲の試合みたいに座布団を投げることはしないだろう。あれは世界で一番醜い行為の
 ひとつに思える。一生懸命やったのなら許してやろう。許すという行為。これもひとつの力。
 
 人と会うとき、相手がどんな人であってもその会う瞬間1秒前にその人の人生に
 いったい何が起きたなんてことは 神様でもワカラナイ。 教訓その1.

 話をもとにもどそう。
 いろんなことが家をでてから頭に浮かぶ。
 スコットランドの北の山も最高に美しいがEdinburghの南もまた美しい。
 この世のものとは思えぬ見渡す限り、牧歌的な風景が眼前に広がる。
 こういう景色はいくらガイドブックでどんな言葉で表現しても絶対わからない。
 見たものでないとわからない。いつか写真集でもだしてみたいと思うけど
 俺の腕じゃ無理だし。 写真でもこの壮大な、自然の景色は表現できないね。
 人形劇で有名なBiggarという街を通過する。

 こんな美しいスコットランドをあとにしていったいどこにいくの、という感じもする。
 Edinburghでこれからイベントのお祭りだというのに。しかも世界中から
 第一級のスターがどんどんやってくるというのに。しょうがない。
 もうイギリスに15年近く住んでいると、日本人の俺にとってここが外国という感じが
 まったくしなくなった。だからフランスに行きたいと思うのだろう。
 太陽が欲しい。おいしい果物が食べたい。まだ飲んだことのないワインが
 飲みたい。ただそれだけ。

 午後17時旧ヤオハン・ショッピングセンターに到着。
 (新しい名前がOriental Cityだったかな?)
 睡眠不足であまり眠っていなかったので途中の休憩が長かった。
 日本人がほとんどいない。バブルがはじけてもう10年というのがこの店を見てもよくわかる。
 昔は日本人が90%外人10%。 今は外人95% 日本人5%かな。
 久しぶりにここで寿司弁当、ラーメン、餃子を食べた。
 寿司パックのお店のおっさんと話をしたら。
 「能登」の社員だが、このオーナーは旧英国閣の料理長をしていた人らしい。
 ハロッズに寿司コーナーを作ったのもこの人が寿司をハロッズに納めたのが
 きっかけだったとか。今はこの能登の店で寿司パックを1日3000個近く
 作って売っているそうな。これがメインビジネスだとか。 おかげで英国の巨大スーパーの
 ほとんどが今や寿司キャンペーン。 それからロンドン市内に回転寿司が数カ所に。
 そのオーナーは元ミュージシャンや元アーティスト。 彼らは日本にそのアイデアを
 輸出したいとか。 まったくふざけたことを言うチョルワイ。
 北海道か金沢かの本物の巨大回転寿司の魚がいっぱい泳いでいるプールの中に
 放り込んでみてもいいかもしれないね。感想を聞いてみたい。
 
 日本人駐在員がよくいくこのショッピングセンターから今度はさらにドーバーの近くまで
 車を走らせる。
 テームズ河の東にあるかつてのダートフォードトンネルはいまや
 巨大な陸橋になってしまった。この地域は工場だらけ。倉庫だらけ。
 北から南はこのブリッジを走る。南から北へは従来通りテームズの川の下を走る。

 英国最大のホテルチェーンのTravel Innに到着。ドーバーの北約30マイル。
 ドーバー近辺すべて空きがなく、 数カ所確認しても7月、8月全部だめ。それでも3週間前に
 ようやく空きがみつかったので ここに決めた。駐車場の監視カメラの位置を考えて駐車する。
 フロントで国籍を書かされる。これあんまり好きじゃないね。でもこれは
 法律で書かないといけないことになっている。たとえ永久ビザを持っていても。
 この法律では”外人”は”エイリアン”という用語になっていた。
 僕はエイリアン。 エリャイコッチャ。

 明日はドーバー海峡を渡る。Sea Franceという会社のフェリー。
 初めて利用す船会社。少しフランス語の勉強しないと。。。。
 船の中はもうフランス語。
 
 眠りにつく。本日450マイル走行。

明日からノルマンディに出発します。 往復2000kmのドライブです。
  2000年7月 20日(木)

  明日からフランスの方に行って来ます。
  ノートPCを車に積んで行きますが、電話線から
  PCにどうやってつなげるか。アダプターの形もわかんない。
  Compuserve とAOLの現地の電話番号も調べるのをうっかり忘れちゃって。
  AOLは契約以外の国からつなぐと1時間8ポンド=¥1336ぐらい。
  英国では1時間1ポンド。Global企業とは嘘八百。まったくふざけた会社。
  携帯電話は三つ持っていこう。 二つはBT セルネットとOrangeともに
  欧州どこでも使えるように手配済み。最近加入した新しい携帯電話は
  まだ信用ならぬと200ポンドの保証金を積めと。
  英国では携帯とノートPCをつないで更新している人間をみたことがない。
  どこに行ってもそのケーブルを売っていない。一回値段を聞いたら200ポンド
  とか。約3万3500円。 誰も買う気も売る気もない世界。
 
  万が一接続不能の場合はこの日記は8月7日までこのままです。
  ただし、毎日庭で寝そべって フランスの状況を書きとめ、帰ってきて
  から何日ぶんか記載しましょう。 
  
  エディンバラは三日前からようやく暑くなってきました。
  セーターはもう本当にいらなくなったんかいな、まだ信用できない。
 
  今日は犬のゴロウ(リトリーバー7歳)をケネルに連れていった。
  きっと寂しいだろうからって何か布とか遊び道具を持ってきてきれというので
  前回は遊びようの毛布。 2週間でズタズタに引き裂かれていた。
  今回は息子のいらなくなった冬のコート。これもきっとズタズタになるのでしょう。
  本当は犬も連れていけたら最高なのだが、フランスにいくのは簡単。しかし
  もう帰ってこれない。 半年は犬の刑務所のようなところで検査。大陸からのばい菌
  保有や否や潜伏期間も含め隔離状態。 だいぶ最近は規制緩和で状況が変わったらしいが
  あまりよく知らない。 フエリーの中で犬は見たことがない。

  明日は朝4時起床の予定 出発はどうも6時ぐらい。
  郵便は郵便の配送センターで預かってもらう手配は完了。これはなぜ必要かというと、 
  2週間たって帰ってきたら、郵便物がドアの向こうに20cm以上たまってしまうと
  ドアを開けられない。 約30秒以内に突進しないとアラームのでかい音が近所じゅうに
  (半径約200mぐらい)鳴り出す。 これを暗号をタイプ打って解除しないと
  いけない。今は年に二回の泥棒のシーズン。 泥棒が狙うのはアラームのついていない
  家に決まっている。 うちの場合、家のどの窓から侵入してもセンサーが作動して
  アラームがなるようになっている。 二回から侵入した場合は一階へ抜け出る通路には
  またセンサーが仕掛けてあり、もう鼓膜が破れそうな音。 夜庭から侵入してきても
  庭を全部カバーするセンサーが24時間作動。 音で知らせてくれる。夜は ハロゲンの
  ビームランプのでかいのでバッチシ照らす。 この警備費用は約600ポンド。
  約10万円。 いい職人を見つけると本当にいい仕事をしてくれる。10万円は安いね。
  泥棒に入られたことのある人は、その気持ちがわかる。 まだ泥棒さんの餌食になった
  ことのないひとは、その泥棒の餌食になるまで平和に暮らせるのであろう。
 
  久しぶりのドライブ。 南の果てまで、そしてドーバーからフランスへ。
  ドーバーのあの真っ白の海に面した壁。 あんなのは日本ではみたことがない。
  エディンバラからロンドンまでは約400マイル。ロンドンからドーバーまで
  約70マイル。 ドーバーから仏のカレーまでは 大型フエリーで1時間半。
  カレーからパリまでは 確か290km。 僕の場合、地獄のパリは敬遠。
  あそこはカミカゼドライバーのみが生き残れる。 カレーから北の海岸線を
  西へ西へと走ります。

  ノルマンディが一番いい。 地中海側は暑くて死ぬだけ。イギリスに住みなれた
  人間には太陽がきつすぎる。 ノルマンディの海と赤い壊れた農家とウシの景色が
  何とも言えない。みんなが帰ったあとの誰もいないモンサンミッシェルがいい。

  海のなかにピラミッドのようにそびえ立つモンサンミッシェル。
  あのてっぺんで夕陽を見ながらアイスクリームを食べるのが最高。

  ではみなさんも
  Have a very nice holiday!! 


  五郎。
  2000年07月21日 09時20分59秒

行方不明の日本と相場。 接続料と誰かのパンツは下がれば下がるほどよい。
  2000年7月18日(火)

 株式市場は再び下降トレンドに入ったのだろうか。 本当に弱いね。
 ある運用担当者の話し:『物色の軸足は夏場を境に、中低位の景気敏感株
 から情報通信、ハイテクといった値がさ株に移ると見ている。値がさ株の
 上値を抑えている信用買いした個人投資家からの投げ売りも、8月前後には、
 6カ月期日のピークを過ぎていると考えられるから。』さてそうなるかな?

 週末の投信運用成績の比較データがあったが、JFの数字は見るも無惨。
 去年パフォーマンスのよかったセクターは今年前半ひどかった。 へルスケア?
 バイオ? defensives? 眠たくなる銘柄の総称? 世界の景気はもう下降
 トレンドに向かって走っていると考えたら、ふむふむとも。でも本当に買いたい
 銘柄があるのだろうか。それを見つけるのがこのゲームだが。 
 今度は今年前半悪かったセクターが後半ベストパフォーマーになるのか。
 ハイテクをどう考えるか。 情報関連は僕は君たちが思うほどバカじゃないよ
 という森首相のITの花を咲かせるで新しい今年後半の相場のテーマがみつかり
 そうなのかな? その中核になりそうな銘柄はどれ? 何? そんなもんありや
 しないって? 某香港勢が某光。。を狙う? なにあのニシキヘビかアナコンダ
 のお兄ちゃん復活大作戦? ソーユー話しは竹下さんか、虚栄中さんか、某
 建設会社に聞いてみたほうが早いかな。相場を建築しようにも柱がないよね。
  
 今日もロンドンの証券マンに外人がそーゆーのを買ってる?と聞いても、なんら
 まだその動きはないそうな。 もっとも今時オフィスに残っているファンド
 マネージャーは 仕事の鬼か。 ただひたすら真面目に働くのが好きな人か、
 休みのとれない人なんだろう。 うちの村でも三分の一ぐらいホリデーに
 行って静かなもんです。誰もいないのではとも思ってしまう。 全英オープン
 のゴルフがもうすぐ始まり、世界じゅうからエディンバラにやってくると
 いうのに、エディンバラの人間は海外に脱走しちゃったのかな。 これから
 イングランドの人たちがいっせいにホリデーにでかける。

 バブルの後遺症が一体いつまで続くのだろう。 西洋環境開発が精算?
 不幸な環境の開発で忙しかったのだろう。今度は税金逃れの巧みな某鉄道会社の
 助けを借りるのだろうか。堤清二氏、私財拠出は100億円? けじめ?
 いったい なんじゃいねそれ? 
 銀行株の下げは加速しているような気もする。約1ヶ月の反発も終了したのかな。
 興銀は今から一体何をやろうというのだろうか。 水島氏のお尻を金属バットで
 叩くつもりか。 それなら清原を呼んで来たほうがいい。 いくら上半身と下半身
 が分離してても あいつのケツぐらいは命中するだろう。 オールスターにも
 選ばれたそうじゃないか。 水島氏もバブルのスターリーグのメンバーだもんね。  
 そごうの社員がお金を引き出せないとか。 社内預金制度で、残高が500万円を
 超す預金については、裁判所からの保全処分で引き出しができない?
 その預金個人の預金じゃないの? なんかよくわかんないね。可哀想。


 ・米アマゾンCEO会見―赤字は計画通り 株価はどこまで落ちて いつピラニアの
  餌食になるのでしょう。 どこでもやけくその記者会見ばっかりじゃないの。
 ・コーニングは健闘中ですね。4―6月期の決算で、売上高は前年同期比58%増
  の18億ドル(買収による売り上げ増加分を除けば同41%増)を計上、粗利益率
  は前年同期の39.2%から3.7ポイント床鵑2.9%。最高値を更新か。
  コーニングがなぜ好調かって カンニングしてもわかりません。
 ・GMの4―6月期、売上高・純利益とも過去最高。 すばらしいですね。
  GMはアライアンス作戦。 Fordは買収作戦、どっちが正しいのでしょうね。
 ・メリルリンチ―6月期純利益、34%増――過去2番目の利益水準
  だのになぜ、1000人だかの人員削減を発表したのかな。相場がもう終わったから?
 ・NTT接続料問題で最終合意・日米次官級協議――2年で20%強下げ
  BTのASDLのモデムを待っているのだがまだだねぇ。。
  接続料と誰かのパンツは下がれば下がるほどよいのかな。
  高いのはイギリスの男性用トイレの小便用便器だけでいいよ。身長1m60cm以下の
  日本人は絶対あれは届かない。そうするとどうする?? リーチできない人は。。
  上にめがけで放水するしかない。 荒川放水路。誰ですか直角に発射する人は?
  ピークをすぎると、自分のズボンを濡らすだけですよ。
 ・2000年上期の工作機械受注、3年ぶりプラスぁ宗汁闇同期3%増
  ファナックの機械を購入してもしなくても利益がでるような工作機械
  メーカーになってもらいたいね。ユーザーの利益水準は本当に上がっているんかいな。
 ・新宿に高さ600メートルタワー、JR東日本が検討――地上波デジタル向け
  総事業費は500億円。東京都心部に高さ世界一のタワーが誕生することになる。   
  どこのグループが巨大タワーを作っても発注は電気興業かな? 通信と放送の
  垣根なしでも両方からの注文で忙しくなるのかな。 八木アンテナも気になるね。


  五郎。

フランスの農家風コテッジでの休暇出発1週間前の準備。 注意事項。
   2000年7月17日(日)

  フランスへの出発1週間前ともなると、やや緊張感がする。何か忘れて
  いたら、もう間に合わないからである。犬もケネルに預けないといけない。
  半年前に予約したケネルに再確認しないといけない。 鶏みたいに鉄格子の
  檻のなかに入れたままのケネルは犬がかわいそうだ。2週間で約130ポンド
  ぐらいか。 ロンドンはきっと3割ぐらい高いだろう。
  2週間と2日(エディンバラからの行き帰りで2日費やすので)ぐらい
  出っぱなしになると銀行、クレジット会社その他から請求書を踏み倒すの
  がやや心配。 駐車違反で罰金が20ポンド。反則切符をもらって21日
  以内に支払わないとひどめに会う。 裁判所出頭命令か、1000ポンド
  の罰金かそれとも刑務所かという選択。恐るべしペナルティのシステム。
  イギリスで使っている携帯電話がフランスで使えるようにとか。
  車の保険もヨーロッパ大陸を走るゆえ、グリーンカードパッケージというのを
  発行してもらう。これは無料。日本で言うJAFだっけ、英国ではAAというのが
  あるが、ここのメンバーは欧州に行くときは 5 star serviceを頼むと
  追加でたったの2週間前後のドライブでも150ポンド(約25000円)とる。
  これってこのAAサービスの1年分のメンバー費用と同じか高いくらい。
  子どもに事故が起きた場合とか心配でもこの国では子供に保険はかけれない。
  AMEXのTravel Insuranceの家族契約をすると、これも年間150ポンド前後かな。
  旅行のキャンセル(いけなくなった時の払い戻し)、車両事故から来るケガ等
  の入院費用もでる。これは子どもの場合でもでる。念のためAMEXのカスタマー
  サービスで契約内容を確認すると、子どもが学校の旅行でイギリス国内を旅行
  した場合の事故は保険の対象にならず、海外での事故のみだとか。で俺が質問を
  した。どんな海外旅行でもいきなり海外に脱出不能であること。海外に行くときも
  家をでてヒースロー空港に向かっていったり、ドーバーのカーフエリー港まで
  ドライブしている時に事故を起こしてケガした場合もその対象にならないと
  おかしいじゃないかといったら、返答がなかった。 もう一度契約書を
  一字一句全部チェックしないといけないと思い、速達で契約書を再送してもらうことに
  した。フランスのコテッジではSKY TV等のサテライトのテレビがあるようなので、
  念のため、アナログとデジタルのカードを持っていかないといけない。 日本で買った
  電気製品をフランスで使うためには フランスコンセント専用のプラグと変圧器がいる。
  日本から持ってきた230Vから240Vの電圧を100Vに変換するためにも、あの重たい
  変圧器を車に積んでいかないといけない。 車のタイヤはぺしゃんこになってしまうくらい。
  フエリーの予約とチケットの確認。滑り止めお風呂のマット。 それから
  フランスのコッテジも農家も床が石のようなタイルを敷き詰めてあり、いつでも
  ホースで水洗いできるようになっている。 よく滑る。 イギリスの場合、
  どこでも家のなかは絨毯。これが全く違うところ。 イギリスの犬のいる家は
  絨毯が犬の毛だらけ。フランスではタイルの上に寝て休むわけにはいかない。  
  そう言う意味では同じか。 フランスは比較的安全と思います。もう7回ぐらい
  ホリデーを楽しんでいるけどまだ一回も襲撃されたり、今のところ泥棒にもやられていない。
  ただマクドナルドのハンバーガーチェーンはフランス人の襲撃がまだ続きそう。
  ある調査では42%の人があの活動を支持しているとか。

  何度でも書きましょう。

1. フランスに行くときの注意事項

a)やかんがない可能性がある。 
b)蚊がいっぱいいる。
c)英語がまったく通じない。(医者はけっこう英語ができる。) 
d)絵を描こうと思っても 紙を売っていない。
e)トースターもないかも。 トースター用のパンも売ってない。
  売っていても小さな四角のパンのみ。ここではフランスバゲットを
  食べるのがよいのだろう。
f)フエリーのなかの泥棒。
g)車の運転方法。英国のように左ではなく 右を走る。
  ラウンドアバウトもフランスでは時計とは逆回り。    
 

  2.フランスの魅力
a)太陽がいっぱい。
b)酒が安い。
c)食べ物がうまい。おいしい果物の臭いがある。
d)城が美しい。             
e)seafoodがいいね。
f)土曜日の青空市場。 (これはイギリスにない。)
g)海水浴場がいっぱいある。(イギリスは南以外はほとんどない。)


  3.フランスのいまいちのところ。
 
a)北半分は山も湖もまったくない、ただの畑。
b)人が並ばない。順番を無視する人がいる。
c)泥棒の数はイギリスより多い。
d)フランスの田舎の村では家の窓の扉を完全に閉めてしまって
 真っ暗。イギリスはその逆で窓を開けて中が見えるように
 する。    
e)観光施設で安全配慮がまったくないのがある。お城のなかでも
 ガイドが部屋ごとにカギをかけて観光客が移動できないように
 してしまう。 子どもがトイレに行きたいと叫んでもトイレも
 行かせないガイドが多い。カギをかけたまま。恐ろしいよ。
    
  
  1年に一回はフランスに行かないと 命の洗濯にはならない。
  でも命の洗濯のあとは やはりイギリスに帰りたくなるのがまた
  不思議。ドーバーに上陸すると、ほっとしてしまうから不思議。
   
  さて今回はどうなることやら。
  俺にとって一番の楽しみは 庭でぼっと酒を飲みながら、本を
  読むこと。絵を描くこと。 スーパーに行ったとき、お酒のコーナー
  に行き、イギリスの酒屋で見たことのないワイン等を買って飲みまくる
  ことだな。 東京株式市場? そんなもんはさっぱり忘れる。
  
  7月20日から全英オープン。 そして8月に入るとエディンバラ
  フェスティバルで世界のトップのエンタティナーが集まってくる。
  エディンバラは人と車とイベントのパニック。 毎年のことだが、
  日本からも歌手や俳優もこっそりサングラスをかけて突然現れそうですね。

  五郎。  2000年07月17日 08時18分28秒

雪印、英国核燃料会社、そごう。中尾元建設相事件参考人の急死。
   2000年7月13日(木)

 ★雪印乳業の名古屋工場でアイスクリームから金属片?
  森永乳業も回収? そんなもんもう役員にどんどん食べていただいたら。
  遠慮なんかするな。てね。
  統計的に、いったん何か起き出すとよそでもよく起きるもんだが、
  (飛行機も落ち出すとあちこちでどんどん落ちたもんだ。)
  こういう人命にかかわる問題は二重、三重に安全チェックしてもらいたい。
  雪印乳業は第三者の手でとか言っているらしいが、雪印の”腐った頭とハートのない心臓部と”
  と「品質は我々の良心」といって”何もできなかった手足”ももぎとった方がいいのかも
  しれない。 自らの手でできないというのは本当に残念だね。 やる気のある人がいても
  もはや、誰も信用しない状況。 本当にバカな、救いようのない会社になったもんだ。
 
  日本の上場会社のなかにもまだ こういう会社は 200や300社ぐらいはあるだろう。
  今アナリストの大事な仕事はこれを投資家に警告することではないだろうか。
  いいかげんな会社というものは、いっぱいその兆候があるはず。
 
   
 ★7月11日ごろの記事だったか。英国核燃料会社(BNFL)は、関西電力<9503>用プルトニウム・
   ウラン混合酸化物(MOX)燃料の検査データをねつ造した問題で、同社に対し4000万ポンド
  (約6053万ドル)の賠償金を支払うことで合意した、と発表した。 BNFLは、賠償金の支払いは
  現金のほか、英サラフィールド工場で処理した核燃料の形で支払う可能性がある、と。

   この日の東京のBBCレポーターの顔が引きつっていたと感じたのは俺だけか。
   あのレポーターは自分でも”あのデタラメな英国企業”というホンネの部分。
   そしてイギリスの国益の意識、BBCという立場からどこまで英国の企業の立場を守れるかという
   立場。 いつも愚かでだましやすい日本企業を今回も徹底的にだまして勝った奴が勝つ、悪いのは
   だまされた奴の方だという典型的な”外人の悪さ”を感じ取ってしまうね。
   でもあのレポーターの顔が引きつっているのを見て、何かほっとした。まだこいつは良心が残って
   いるなと思った。 ある意味では甘いレポーターなのかな。
   本当の”ワル”は微動だにしないだろう。 こういう奴はその”ワル”の上司または部下から、あるいは
   影のある男からいずれは消されるのだろうけど。 使い捨てホカホカカイロみたいなもんさ。 
 
  
  この英国的な狡猾さを研究する意味では このBNFLの偽燃料問題は重要だ。
  ドイツのみならず、たくさんの原発、及び政府は永久にこの会社とは取引しにしないと
  決めたように記憶している。 甘いのは日本の政府とどこかの電力会社だろう。
  どんな解決の仕方をするのか、追跡してみたい。

  おそらくこの英国核燃料会社BNFLはそのデタラメ品質管理の核燃料の日本からの引き取りに
  3年から5年ぐらいかけるのではないか。 そしてただの一銭も払わないのではないだろうか。
  もうお金がないのかもしれないし。 他からの取引停止、引き取りにお金を使わないといけない。
  ちゃんとやるから、その燃料を引き取ってくれという、存続させるには絶好の条件で日本と契約
  するのではないだろか。こんな会社の一体どこを信じて何を買うのか?
  将来の安心? 思い出すね。 「品質は私たちの良心」です。 まったく笑っちゃうよ。
  笑われているのは一体誰か。 某電力会社の大株主? おうサブー。。
 

   
 ★英国核燃料会社のデータねつ造に絡む賠償金の交渉の前後でこんなニュースがでてきたが
   気になるね。

   富士通のICL、英内務省システム近代化に3.5億ドル10年契約を獲得
   (ここでいう内務省とは Inland Revenueか Home Officeか。英文をチェックしないと
    いけないね。 Inland Revenueなら国税庁、Home Officeなら自治省か。
    内務省ってそんなのナイムショウ?) 
    エアバスの受注?
    日産ニューキャッスル工場に160億円?。

   どうも日本企業の英国でいい話しが続出しているのは このBNFL存続のための
   日英裏工作の決着を意味するのかな? 他に何がでてくるのかな。
   それとも偶然のニュースなのか。。やや不思議な感じがするね。


 ★新光電気の6月受注は+38%Y/Y. インテル向けのFC-PGAパッケージが本格的に
  伸びてきたようだ。京セラお6月の受注は+45%増。
  韓国の携帯の生産データが先日落ち込み始めたという話しがあったが、とても気になるね。
  先日の6月の工作機械9社受注額、5カ月連続で43.2%の大幅増という記事といい、
  まだ元気な数字があるのはけっこうなこと。 工作機械メーカー受注が回復しても
  収益が回復するめどがあるんかいなとやや心配。・
  東京エレクトロン 4−6月 四半期受注は2,000億円以上とか。さぁマーケットはどう判定
  するのかな。 各社の一ヶ月前の予想は1600億円だったのに。
 

 ★イスラエル、2億5000万ドル相当の空中警戒管制システムの中国への輸出を断念したと発表。
   イスラエルのchina cardは作戦成功らしい。
   サミットに出席を断念しても中東問題。 イスラエル問題は重要なのだろう。
   イスラエルの一体何がアメリカを動かしているのだろう。
   「アメリカにとってのイスラエルとはいったい何なのか」それは日本にとっていったい今後も
   どんな意味があるのだろう。 正しい答えなぞ、ありやしないが、自分の意見を持っている
   日本人はいったい何人いるのだろうか。


 ★中尾元建設相事件参考人が地検待合室で倒れ、急死、病死か。
  男性は贈賄側の若築建設関係者の運転手らしい。ロッキード事件の
  時は約15人ほど不思議な形で自殺ないしは他殺があった。
  俺はこういう病死は信じない。 待っている間に注射でも打たれたんじゃないか。
  急死になるように。 この待合室にビデオカメラはなかったのか?
  この人きっと前夜誰かに密かに注射されたんだろう。
  今の医学では 病死に見せるなんて簡単だろう。
  死人にクチナシ。 恐ろしい刺客が東京のどこかで毎晩活躍しているのだろう。
  

 ★ CSFB、米ヤフー掲示板に不当な書き込みした11人を提訴
   ヤフーの掲示板で覆面でカキッコしている人は気をつけたほうがいいね。
   覆面だろうが、実名だろうが、名誉毀損になるようなことをしている人は
   もう日本でも報告はすでに終わっているでしょう。起訴されるまで
   頑張って下さい。 モニターされていると思ったほうがいい。
   今日の朝日の報道で「増加するネットストーカー被害に対処するために
   警視庁が今秋施行の「ストーカー行為規制法」の適用範囲を
   インターネット利用のストーカー行為及び誹謗中傷行為にまで
   広げることができないか検討中である」と。本日の友人からのメール。
   これって警察の仕事増えていいねぇ。 反面個人のプライバシーも
   モニターされるかもしれないね。プライバシーを暴露して喜んでいる人は
   刑務所で雪印のアイスクリームでも賞味して下さい。 
   俺? 五郎はヤフーの掲示板なんて1年に二回ぐらいしかみない。
   俺はお尻のカキッコ。 恥のカキッコ。 こっちがいいかな。  
 
 ★そごうは30円安の53円ストップ安で比例配分、売り残3647万株。
   デパートと言えば、広島ではそごうをさす。 これを聞いた時は腰を抜かしたが。
   そごうグループの負債総額は1兆8700億円で、98年に会社更生法の適用を 申請した
   旧日本長期信用銀行系ノンバンクの日本リース(2兆1800億円)に次 ぐ規模。千葉そごうなど
   関係会社23社も同日、民事再生法や特別清算、破産の 申し立てを行い、事実上倒産した。
   水島のおっさんと興銀が責任をとればいいのじゃないのと思う。 これは興銀一派の問題。 
   そごうより、日本興業銀行の腐った部分を早く切除したほうがいいのでは。
  
   今回の教訓は バカな会社のトラブル解決に国民の金を一銭も使うな。  
   勝手にアホな官僚と政治家がアホな決めるなということ。

   新生銀行? 日債銀? 某米国投資家グループ。
   新たな損失は国がすべて責任を負う? そんなバカな阿呆はないだろうに。
   日本の納税者をバカにしてはいけない。


 ★三共が上昇、経営刷新を期待―河村喜典会長が辞任との報道
   
   昔メバチコンの開発チームは30万円ほどしかもらっていない。他のサポートのみんなも
   全部で30万円ぐらいしか報償金をもらっていないと聞いて、俺のアゴが外れた。
   200マン株すべて売却したが、その当時の判断はやはり正しかったね。
   メバチコンの開発チームはそれ以前に全員やめていたというのをみんな知って
   いるのかな? もう会社には残っていないのに。 世界の激烈な競争を
   知らない幹部。 この数年間ここの株価なんて見る気もしない。 今後も
   見る必要もないでしょう。 あんな話しで Buyというアナリストの本当の理由を聞いてみたい。 

   
   ますます過激な発言になる

   五郎。
 

今雪印乳業の社員のすべきこと。 俺の勝手な意見。
  2000年 7月 11日(火)

  海外にいて 今回の雪印乳業の事件をどぅ思うかとよく聞かれる。
  日本で手にはいる情報に比べてこっちはよくわからないから、
  何とも言えないが、いま僕が思うことは。

  雪印乳業の大阪工場で不良品返品のものまで勝手に回収業者が
  再利用の手続きをしていたとは。。 「知らなかったって。。」。。アホゥ!!

  こんなバカな会社だとは思わなかった。まったくふざけた会社であること。
  あいつらはいったい毎日何をしていたんだ。
  工場で働いている人間は毎日どこをみて仕事をしていたのか、
  まったく仕事をしていなかったのか。 現場の末端の社員はどいつも
  アホやったのか。 課長クラスは全員あほやったのか。 部長クラスも
  全員アホやったのか。 そうでないことを信じたい。
  では、何人かの人が気がついていたとして、その人達が上層部の
  阿呆の役員とどう戦ったのか。 これを調査すべし。いったい誰が
  この状況を放置したのか。 いつからこんなバカな、不良品の製造を
  はじめだしたのか。 食品メーカーとして”良心のかけら”もなかったのか。
  製造過程でのこの問題の責任は誰なのか、はやく突き止めてそいつを
  刑務所に放り込むべきだろう。 そして日本全体でも 今こういう
  いいかげんな企業がまだ何千社、何万社とあるような気がしてならない。
  厚生省や地方自治体で個々のメーカーに対して安全であるという”製造承認”
  のハンコを押していた奴も刑務所に放り込まないとダメだと思う。
  なぜ、この人たちの責任をもっと問わないのであろうか。 事故はまだまだ続く。
  もう犯罪だよね。 茨城の原発村の放射能事故。 ロケット実験は失敗。
  JR西日本の骨抜き、手抜きの検査、コンクリートひび割れ対策。
  JR東日本が三菱重工に発注した発電施設はまだ動いていないのではないだろうか。
  日本が世界に誇る”made in japan"の信用と看板はもう音を立てて何年も前に
  とっくに崩れ去っていたのだろう。 プラザ合意の1985年からこんなことになったのか。
  バブル崩壊後の1995年ぐらいからみんなこんなバカなやり方を始めたのだろうか。
  不景気のせいでこんな手抜きをし始めたのか。 消費者が安いモノ、安いモノと
  選んでいったせいでメーカーは追いつめられて、こんな無惨な醜態を平気で
  さらすようになったのであろうか。 わからなければいい。 わかるまで放って置こう。
  死亡者がでるまで放っておこう。 官庁の役人なんて、天下りを毎年何人か
  受け入れれば、どうせpenaltyもたいしたことないと。 そんな気持ちで彼らは
  行動していたのだろうか。 恐ろしい世の中になったものだ。
 
  ここで重要な Key Word は ”安全性” ”信頼性” であろう。
  
  ある企業は こういうであろう。 『うちは あんなアホな企業とは違いまっせ。」
  『いっぺん試してもろたら わかりまっせ。』
  
  いま、消費者は誰も試してみたいとは思わないでしょう。
  誰も そんな言葉にだまされたいとは思わない。
  当社の製品がすべて安全であること。
  当社の製品がすべて信頼できるものであること。
  その企業のスタッフ、本社、工場、営業、事務、全員がそういう気持ちを
  示す会社がいい会社。初めに”顧客奉仕の心ありき”で全員がそれを
  実践することであろう。 そして過去何十年それをやってきたという証明を
  することであろう。 今も全員がやっているという証拠が大切。

  うちは ”最先端の製造方式” とか ”最高に厳しい品質基準で”とかいうのは
  今はもう誰もまったく言えば言うほど、消費者が離れていくだけであろう。

  もう言葉はイラナイ。 言葉はむなしい。 もう人間も信じられない。

  信じてもらえるにはどうしたらいいのか。  

  今雪印乳業がすべきことは、
   
 1.腐った役員は全員、 即やめたほうがいい。
   私は報告を受けていなかった。知らなかったという役員は
   ふざけるなという感じね。 こんな奴は旧式の便所に放り込んだ方がいい。

 2. 雪印乳業の本社も営業拠点もすべてカギをかけて閉鎖する。
    もう”売る”なんて行為は 忘れる。 もう売るモノはないんだから。
    これは不良品で これはまだ安全だなんて いったい誰が信じる・。
    本社は不要だ。 すぐ売りとばす。 本社のそばの空き地で
    緊急対策本部をつくればいい。
    
 3. 製造はすべてストップする。 
    まだ誰も信用していないのに、いったい何を製造するの。
   
    全製造工程を掃除、再検査をする。
    汚い部分はすべて掃除、部品取り替えをする。・その現場を
    信頼できる第三者(消費者代表、スーパーの購買担当者も)
    が立ち会って その作業をすべて撮影する。
 

 4. 全員工場に出向いて 大掃除をする。
    問題役員は 便所に放り込む。

 5. 雪印乳業の品質が最高だったころの、工場長、及び品質管理マネージャーを
    根性と魂を入れ直しするために呼び戻す。 今回の件で怒ったOBを全員
    酒豪いや集合させる。彼らを総指揮官とする。

 6. 6678人の正社員(今年3月現在)のうち、はやく気がついていて
    何度も改善要求をしていた男女がいたら、そのメンバーを全員
    チームにして、このチームを中心にしてやる気のある奴だけで
    会社の陣容を固める。 やる気のない奴は全員即辞めさせる。

 7. みんなで何度も何度も自分たちがいっっしょう懸命作った、
    安全で信頼できますと、日本全国の街頭に立って試食キャンペーンを
    する。

    ここで大事なのは 本当に あのいいかげんな雪印乳業でなくなること。
    なくすること、 変わることが最も大事。 新しくpositiveな ”真実”を作ること。

    次に全国の消費者一人一人の頭に、
    『雪印乳業は 新しく生まれ変わりました。』という認識をしてもらうことであろう。
    
      
    こんなことも確かめないで雪印乳業の株価が安くなったというだけで
    「BUY」という証券アナリストが いたら、 そいつを シ「バイ」たほうがよいかもネ。
    運用会社では そんなアナリストは不要でしょう。 そいつには不良品の
    一つも実験で飲んでもらって賞味してもらって byeしてもらったほうがいいかなぁ。
    
    スーパー各社がいまやっと雪印の全製品を販売中止というのも遅すぎる
    判断という気がするね。 雪印はもう進むべき道がないとは思わない。
 
    今すぐに 大事な宣言をすることなのだ。 それはごめんなさいは無論。   
    全員、命がけで、安全な製品を作り出すこと。
    だまっていても それは 消費者には伝わらない。
    大事なメッセージを発信し続けこと。
    これまでと違う正しいアクションを開始することなのだ。
    根性の腐った役員の無責任な口からではなく。。

    顧客のために命がけで戦う雪印の社員の新しい行動からでしょう。

    僕はそれを見てみたい。 一人でもいいから やり始めないといけない。
    
    本社のイスに座って様子を見ているような社員は必要ないだろう。
      

    五郎。    
     2000年07月11日 21時44分00秒

 イギリスのインターネット時代のスーパーの闘い。
2000年7月9日(日)

エディンバラは雨。久しぶりの雨。
今日はエディンバラ郊外のショッピングセンターに行ってきた。
 ASDAというスーパー。このスーパーはいつもM&Aの噂のあるところ。僕がこの店に
 いくのはヘッジホッグブレッドを買うためです。長さが、45cmぐらい。背中が
 ヘッジホッグのようになっている。うまい。日本にいる英国株のアナリストには
 ここスーパーののパンはうまいということをいいたい。鶏の鳴き声につられタマゴ
 売場に行く。子どもの目の高さにボタンがひとつあってそれを押すと鶏が鳴く。
 タマゴ売場全体が鶏小屋風に仕上がっている。タマゴと言えばフランスのスーパー
 では一個ずつ賞味期限の赤いハンコで書いてある。 イギリスはパックのケース
 のみだ。冷蔵庫に入れておくと、古いタマゴと新しいタマゴが区別つかなく
 なってしまう。 それからフランスのトイレットペーパーのいいことはひとつ一つ
 最初にめくる場所に糸が一本ついていて、なかなか芸が細かい、というかフランス
 人は気が短いのかなと思う。
 
 再びエディンバラのスーパーの話しにもどそう。エディンバラのマーケットは昔は
 Safewayが牛耳っていたが、ここ10年は Sainsburyがシェアを拡大中。Marks &
 Spencerは駐車場がないから行く人は限られているのではないだろうか。そして今
 本格的にあのTESCOがエディンバラで攻勢をかけてきた。UKアナリストが好きなTESCO. 
 僕がロンドンに居たときはそこによく行ったもんだ。ここのPork&Onionというソーセ
 ージは最高にうまい。これを知らないロンドンの駐在員はかわいそうとしかいいようが
 ない。 果物も世界中(?)から取り寄せたものがいっぱいあった。イスラエル、
 南アフリカその他。今イギリスでインターネット利用でこのスーパーのマーケットで
 ダントツにシェアを伸ばしているのがこのTESCO。Sainsburyは遅れている。 Safeway
 はまったくやる気がなさそう。 おまけにこの会社はとうとう Safeway Cardもやめて
 しまった。その分品物の値段を下げますと。インターネット時代になって様変わりに変身
 している企業は Icelandというお店で 冷凍またはチルド食品しか売っていない。
 ここがinternetでの商売をいち早く初め大成功している。普通この店に行く人はやや
 貧しい人が多かった。値段も安いし。家庭の冷凍庫で何週間分もの冷凍ものをガレージ
 の中の冷凍庫(家のなかの冷蔵庫とは別)で凍らせておく。 フランスではどこの家庭
 でも大型冷蔵庫を横にしたような冷凍庫が置いてある。 先日のFTだったかTIMES
の記事だったか, インターネットでIcelandを利用している客の一回のオーダーの
 平均価格は80ポンド(約¥1万2800)とか。この80ポンドという金額は
 信じられない。普通Icelandのお店に自らでかけて買う人の平均単価は10ポンド
 以下だろう。 僕が Sainsburyで、でかいトローリ一杯ぶん買うとだいたい90ポンド
 か100ポンド。 家族数人分で1ヶ月に5回ぐらい行かないといけない。
 このIcelandの幹部は今笑いが止まらないようだ。 今イギリスで巨大スーパー用
 の巨大倉庫(配送センター)があちこちで建設されようとしている。 
 こうなってくると インターネットで事前に注文しておいてスーパーで翌日受け取る
 か、配達までやってもらうかという話しになる。 荷物の配送。宅急便のマーケットは
 拡大しそうである。
 
 マーケットは拡大しても運送会社の収益につながるかどうか、そこが
 アナリストの分析のポイントでしょう。

 契約を終えたあと荷物を運ぶ船が港をでてから、「どうせ会社が払うんで
 しょうから値段をもう少し上にしてくれませんか、」と言ってきた日本通運
 ようなバカな会社に永久に投資することはないでしょう。 俺は答えた。
 「船を港にもどしてから話しをしましょう。」 いつも日本通運が買いだ
 と言っていた James Capelのあのアナリストはいったい何を考えて
 いたのだろう。彼のレポートのどこを見ても日本通運がインターネットで
 収益を伸ばすという根拠は見あたらなかった。そのロジックすらなかった。

 先日ある新規公開の会社の社長秘書から東京での公開記念パーティの
 招待状をいただいたが、UPSの配達だった。その時におもしろい話しを
 聞いた。 Federal Expressの飛行機は米国籍だから英国内飛行場に
 直接入れないのだと。 security reasonだそうだ。英国籍の貨物輸送
 飛行機を使わないといけないそうだ。register(登録)するか、英国の
 航空会社を使うか。 UPSも同じで一度ドイツに運んでそこから英国に
 運ぶらしい。時間とコストがかかるね。 

 米国のインターネット配送マーケット。 企業に強いFederal Express
 そして個人の宅急便に強いUPS、どっちが勝つのでしょうね。
 レポートを読んでみたいね。 ちなみにFederal Expressは日本では
 佐川急便と組んでいた。 ”ある事件”のあと、ハワイのパーティで打ち
 切りを宣告したのだった。僕がインターコンチ東京ベイからミカン箱ぐらい
 の取材メモをFederal Express経由でイギリスに送った。Reference
 Numberでインターネットで荷物の現在位置を見ていたら、僕の荷物は
 いったんアメリカに行った後。そのまま。 今度東京から荷物を送る時は DHLか
 UPSを使うでしょう。 日本のOCSはきわめていいかげん、荷物がどこにあるか
 誰も知らないことが何度もあった。ヒースロー空港で眠ったままもよくあった。
 でもDHLは「ただいま成田を出ました。」「ヒースローに向かっています。」
 「ヒースロー空港に到着しました。」「今エディンバラに向かっています。」
 時間を見計らって配送センターに行くと荷物は着いていた。
 すばらしいカスタマーサービスだった。
 俺は感動した。 仕事はこうやってやるもんかと。

 今日もまたワインを飲んでいる。やや飲み過ぎか。 白ばっかり。
この1週間で3本か。
 1. カリフォルニアワインの Earnest & Julio Gallo 1998 Chardonnay 
 2. ニュージーランドの「OYSTER BAY」Marlborough Chardonnay 1999
3. 南アフリカ産の GRAHAM BECK Lonehill Chardonnay 1998
    
 値段はともに 5ポンドから7ポンド。(\800から\1100ぐらい)

 1番と3番のワインはいいワインだけど、ややきつい感じね。
 ニュージーランドの「OYSTER BAY」が一番いいね。うまい。飲みやすい。
 本当はニュージーランドの「Cloudy Bay」を探しているのだが見つからない。
 これは冷やして飲むと 幻の越の寒梅? 

 それは最高によかんばい。
 
 今日も子ども達は庭で6人用のでかいテントで寝ている。リトリーバーのゴロー
 は入り口であいつのベッドで見張りをしているつもりなのか。 いつもなら
 夜の12時ごろには 自分だけさっさと家に中に入ってきて、眠るのだが。
 あいつ専用のゴムボートのようなでかいベッドを気に入ったのだろう。
 日本の犬は外で寝ないといけないから可哀想だね。 犬の人権侵害か?

 俺はひたすら飲むだけ。明日天気になーれ。 下駄があったら放り投げて
 みるのだがなぁ。

 五郎。 2000年07月10日 06時35分16秒

イギリスでの初めての葬儀。 ボスよ、安らかに眠っておくれ。
      2000年 7月 7日(金)

     エディンバラは雲り空。日本は台風の影響で雨と風が全国を
     襲っているのかな。 イギリスには台風とかハリケーンとはないね。
     ”gale"つまり強風ぐらいだろう。 でも1997年秋のニューヨークの暴落が
     日本や他の市場を直撃しだす前夜、ロンドンじゅうの木が倒れたのを
     思い出す。シティの道路のど真ん中に木がそこのけと横たわっていた。
     この日、出勤できなかった人が約半分、この日出勤した人でシティで
     日本株のポジションを全部投げきった人がいたら、すごい人ね。
     世界の株式市場が大暴落をし始めた直後、英国系も米系も
     たくさんの証券会社がある朝、突如解雇通知。 玄関で人事部の
     男が立っている。 面玄関で名前、社員のIDカードを確認、残れる
     人はそのままオフィスに、サヨナラ組は別室に誘導される。失業証明
     の紙切れ一枚を渡され、解雇通知の書類に同意のサインをせまられ
     るのであろう。 自分のデスクにはプライベートなものは一切ないはず
     なんだからデスクに戻る必要はないというのだ。解雇を通知され人間は 
     すでにライバル社にいく仮想敵なんだから秘密書類、顧客データを
     持ち逃げされたらたまらないかだろう。 突然解雇された社員のほうが
     たまったもんじゃない。 資本主義の世の中、人間は商品なのだ。
     かっこいいビジネスマンもビジネスウーマンも体を売って生きているんだ。
     何? 「俺は頭を売っているんだ」って。。と叫んでもむなしいだけだよ。
     これから12ヶ月以内にこのときと全く同じ状況がやってくるのだろう。
     また例によって今年も10月かな? 米国の景気と企業収益そして
     インフレ圧力が決めるのだろう。 外資系に働く人は覚悟ができている
     かな? 何? 今や日本の会社も同じって? そうかもしれないね。
     日本的な雇用システムはもう完全に崩壊しているもんね。 そうでないと
     もう前進できない状況になっているのでしょう。


     朝の11時半、ボスの葬儀に向かった。俺にとってはまったく初めての
     イギリスでの葬儀。 まだ俺には信じられない。 元気だったころの
     ボスの顔が浮かぶ。
     
     エディンバラの街からやや北東の静かな墓地のあるところ。
     昨日はイギリスのどこの新聞も首相のトニーブレアの息子が酔っぱらって
     捕まったとかという記事が1面だった。「母はいないし、父は首相で忙しい、
     俺は試験が終わったから」というのが飲んだ理由らしい。葬儀場はそのトニーが
     通っていた幼稚園から車で5分東に行ったところである。
     俺が葬儀場に着いたのは11時50分だった。高級車がずらりと並んでいた。
     約300人ぐらいだろうか。日本人は俺一人。 Royal Bank of Scotlandの
     最高幹部、Bank of Scotlandの友人、 Standard Lifeの運用本部長の
     ケンも、Scottish Widowsの会長のマイク、investment会社の前社長のDavidも
     欧州株の世界最高のperformanceをあげているアルバートとそのワイフも。
     ボールヘッド(頭がツルンツルンの人をさす)のアランも。 米国株チームの
     ヘッドのアランもそのワイフはライバル会社、Standard LifeのFar Eastern
     Teamのヘッド。 ラテンアメリカチームのローリーが俺を呼んだ。 あいつは
     新婚さん。 デスクの上にピラニアの剥製を置いている男。 ピラニアの歯は
     鮫の歯のようだ。一度噛まれたら手が抜けないね。 まるでどこかのあの人
     みたいって? この日はペンギンで有名なエディンバラ動物園の秘密クラブ?
     の仲間も来ているのだろう。 デービッドはここのレストランが好きだった。

     Davidの棺が運び込まれた。 しばらくして順番に入っていく。 日本の国会の
     牛歩作戦のように。 名前の記帳もない。 香典も不要。 どこの誰の葬式
     だという垂れ幕のようなものもない。 正面玄関には花もない。 花は神父の
     そばにあるのが一つだけ。 黒ネクタイ。そのままオフィスから駆けつけた人は
     そのままでいい。 大事なのことは故人へ最期のお別れを告げにくるという行為
     のみ。 すべての席に歌集がミニバイブルサイズのが一冊、小さい追加の歌集が
     ひとつきれいに並べてあった。天に召されるための歌を最初に二曲、そのあと
     神父の話が15分。 親友の話しが約15分。 最後にもう一回歌を唄った。
     どこの教会にいっても聖書といっしょに歌集も貸してもらって歌を唄うときは、どこから
     ともなく、女性の美しい声が聞こえるものだが、今日も聞こえた。 ふっと振り向いたら
     誰もいない。まわりは男ばっかり。 俺のとなりにチーフStrategistのロビンがいて
     その隣の若い女性は歌っていない。 すると斜め前の85歳ぐらいの男性杖を持って
     座っていてそのとなりで寄り添うように座っている女性だということになる。
     ああなんて美しい声なんだ。 まるで天使の声のようだ。 俺は聞き惚れた。
     俺の葬儀のときも彼女に歌ってもらいたいと真剣に思った。 

     スピーチの間も、歌っているときも、天井を見上げたり、ボスとの8年のことを思い出して
     いた。 考えてみれば、この300人近い人間で仕事で一番つきあっていたのはこの
     俺じゃないか。 ケンカもした。 いじめもされた。でも8年間社内、社外の見えない
     敵から俺を守って俺の好きなように仕事をさせてくれたのだろう。 そう思うと、ふっと
     涙が賛美歌集の上に一粒落ちた。

     葬儀は終わって、親族に順番に別れを告げ去っていく。
     
     待っているときに、キムとあった。 メキシカン風の男。 すごい鼻の下の髭。
     ラテンアメリカと東ヨーロッパのinvestment teamの責任者。 数カ国語を
     流ちょうに使いこなす。 
      
     俺:「キム、元気かい?」
     キム:「おう、元気だよ。 五郎は?」
     俺:「ゲンキ。 ゲンキアルよ。」 あいつは少し日本語できるので。
     俺:「キム、今年の夏は休暇はどこに行くの?」
     キム:「5月にスペインに行って来たから。」
     俺:「ロシアの首相のプーチンは精力的に外交をこなして、中国、
        インドとも立て続けにハデにパフォーマンスをやっているけど
        あれはアメリカのためにやってるの? それともロシアのため?」
     キム:「どっちのためでもないよ。 KGBのためさ。」
     俺:「あのプーチン首相どう思う? できる奴?」
     キム:「いや判断するのはまだ早いよ。 もう少しすれば、ボロが
         でてくるか、何かしらの判断材料がでてくるよ。」

     キムも俺もDavidのワイフや親族の人に挨拶をして葬儀場を出た。
     他のボスや仲間とも話しをしたあと、みんなそれぞれのところに帰って
     いった。 偉大なボスだった。みんな忘れはしないよ。 Far East
     Teamのパトリシアは初めから最後まで泣いていた。 こぼれた紅茶を
     さりげなくティカップの中にもどして飲むScottishスタイルの紳士道が
     似合っていたデービッドだった。 いつも切れるジョークをスマイルしながら
     披露してみんなを笑わせていたね。 この地球上で起きているすべての
     ことがそのテーマだった。 デービッドよ、やすらかに永遠に眠ってくれ。
     DMG東京の日本株の総責任者のマークも
     KB東京のサイモン支店長もJames Capelの幹部もみんな知っている
     Davidはもう天国でゴルフを楽しんでいます。

     残された者は前進あるのみ。

     五郎。 2000年07月08日 19時18分52秒

St. Andrewsの人/ キルトを身に付けたショーンコネリーの長かった日々 /日立電線?
   2000年7月6日(木)
  
  もう7月だというのに、家ではいまだにセーターを着ている。
  おまけにジャンパーも車のなかに放り込む。 今日は夕方セントアンドリュースまで
  走った。 神学の勉強に来ていたある日本人家族が月曜日に日本に帰られる
  というので、本をミカン箱に3ついただくため。 文学とは縁のない、俺もたまには
  本を読まないと、相場の端っこも読めないだろう。 相場を張っている人間は欲の
  深い奴ばっかりだから、純文学を勉強しても相場なんか役に立たないなんて、誰かが
  言うかもしれないね。 本のタイトルがちらっと見える。 ヘミングウェイ、カミュ。トルストイ。
  茶の本(岡倉覚三)、「物語 アメリカの歴史」猿谷 要著。 ヘミングウエィの欧州
  戦線での取材模様を知るとまたおもしろいのかもしれない。今日本の学会では
  ヘミングウエィが好きだった女のファッションについての一考察とかいうのをマジで論文  
  発表しているらしいね。 ノルマンディ上陸作戦ではいつも自慢話しか兵士にしない
  っていうのでみんなに嫌われて、一番ケツから取材兵隊のお尻をみながら取材せざるを
  えなかったらしい。それに比べて彼の妻は欧州戦線の奥深く侵入し大活躍し、これに
  嫉妬した彼はワイフとうまくいかなくなったらしいね。
  
  久しぶりのセントアンドリュース。大型テントがいっぱいだ。 大手金融機関、大手メーカー
  みんな自分たちのお客を接待するためのパーティ会場だろう。 夫婦そろってご招待かな。   
  全英オープンのゴルフトーナメントは、2000年を記念してゴルフの故郷でやるらしい。
  世界のプロと観光客が集まってくる。会場の準備は着々と進んでいる。 当日飛行機で
  飛んできてもたぶんお金さえ払えば、会場に入れるだろう。

  家に帰って、新聞を開く。 あちこちの新聞にショーンコネリーの写真。 キルトを来ている。
  母方のタータン模様でMcLean。 The Times。 たったの20ペンスでスコットランドで
  安売りしている新聞。 安いから人気がある。 1ページの真ん中。

「Dressed in full Highland regalia, Sean Connery bowed before the Queen
yesterday and finally received the knighthood that had so devided Scotland's
politicians.」

  この69歳の 007スターがとうとう Sir Seanとなったのだ。 
  場所は エディンバラの Holyrood Palace.
いろんな論議と妨害があって サーの称号が遅れた。 これは僕の勝手な憶測だが、

  1.彼は SNP(Scottish National Party)の熱心なサポーターで毎月 4800ポンド
    79万2000円を送金していることを問題とした。(1ポンド=¥165として計算)
  2.彼はエディンバラに住んでいない。 彼はスペインとカリブ海に家を持っている。
    だからその授与を正当化できない。
  3. 彼はスコットランド人のくせに、日本のサントリーの宣伝に出たこと。

  クィーンから「いつスコットランドに帰って来るのですか」って聞かれて彼はこう答えたらしい。
  「I haven't gone yet.」と。
  つまり、まだスコットランドを去ったわけじゃないから、もどってくるっていうことも
  ないわけだと言いたいのだろう。

  世界に誇るスターが今時サーとは遅すぎた感じがするね。 でも彼がエディンバラにいて
  肉体労働者をしていた時の写真、ボディビルのコンテストに出た時の写真を見たことが
  あるけど、信じられないね。今こんなスターになるとは誰が当時予想したことだろう。
  今エディンバラに来ている人は クイーンとショーンコネリーに会えるチャンスがあるということ。
  これから8月にかけていっぱいスター、有名人がエディンバラにやってくる。
  ショーンが泊まるのはバルモラルホテルか、カレドニアン、北上してグレンイーグルホテル。
  Gleneagle Hotelのことを前にも書いたかもしれないけど、英国のホテルの中でも
  一番ホテルらしいホテル。 テニス、スクオッシュ、プール、ゴルフ場が三つ。乗馬、
  射撃、もう何でもできる。 敷地はもう見渡す限り。 山に囲まれ空気はきれい。
  日本人の団体は、レストランには入れないでしょう。 別室でお食事。 7時以降は
  ネクタイ着用。 ハイティのセットを頼むと高さ40cmぐらいのクリスマスツリーのような
  形でショートケーキのような、おつまみがでてくる。 男性であれ、女性であれ一人だけ
  の食事の人や家族連れはレストランでは一番ひどい席になっちゃう。 厨房の近くとか
  出入り口。 ここはあくまでも年齢に関係なくパートナーを連れたカップルをその場の
  雰囲気で中心部から配置していく。  マネジャーの 「Good Evening,sir」とかに
  対する返事の仕方で つまり 0.5秒ですべてを判断して配置していくのだろう。

  天皇が宿泊されたことのある、能登半島の和倉温泉の「加賀屋」の女将が
  「いらっしゃいませ」とお客に挨拶をした、瞬間にすべてを。。判断してしまうと、
  田舎では聞かされたもんだ。 ちなみにその加賀屋とは旅行業者が毎年選ぶ
  サービス度、料理その他、総合点でいつも全国トップに選ばれるところ。
  最近のデータは見ていませんが。

  人間はひとめ見たってそんな簡単にわかるもんじゃござんせんよね。
  ひとめみて その人の何をどう判断しょうというのか。 お金か?
  身分か。 ばかばかしいからこういう話しはやめよう。
  相場に勝った人も、負けた人も温泉に行く権利はあるのだから。
  大事なのはどんな人でもいつでも暖かく、心からお客として迎えるか
  どうかだよね。 たとえ、その人が極悪犯罪人であっても。
 
  温泉と言えば、
  富山の金太郎温泉。 天井に届くぐらいのでかい岩がいっぱいある温泉。
  久しぶりに行きたいと思って電話をしたら、確か個人の予約はいっさい受付 
  ておりませんと言われた。 お金を二人ぶん払ってもだめだという温泉。
  社長の方針とか。 一人では泊まれない温泉。 ユニークな経営ですね。
  実にいやな温泉だ。

  先日の休暇の話しの続き。
  結局、ひどい物件かビーチから遠くて高い物件かしか、もう残っていなかった。
  モンサンミッシェルの南東、第二次大戦の激戦地のカーンの南のある田舎の
  でかい農家を一軒まるごと、2週間借りることにした。 二日前に電話で
  直接予約したら、今日書類が送られてきた。 雨で濡れても絶対中身が
  だいじょうぶな速達で。 

  ドーバーからカレーへのホーバークラフトは 7月21日から25日すべて切符は
  完売済み。空きがゼロ。 約35分でドーバー海峡を渡れる。 大型フエリーだと
  90分かかる。 これはやや問題。
  ドーバーを朝8時に出ると、フランスのカレー到着は 英国時間で9時半になる。
  英国時間で9時半とは フランス時間では 朝の10時半。 そこからパリまでは
  290km。 モンサンミッシェル近辺までは 370kmぐらいかな。
  コテッジor Gite(貸し農家)のオーナーには 4時か5時にカギを受け取らないと
  いけない。 冷蔵庫は空っぽだから到着前にスーパーに駆け込まないといけない。
  パリまでは高速道路があるけど、海岸に沿った北回りルートは高速がない。
  さてどうなることやら。 リトリーバーのゴローのケネル費用は2週間+4日ぐらいで
  約2万円かな。 いつもホリデーが終わって迎えにいくと、飛びかかってくる。
  リトリーバーが二本足で立つと 身長1m60cmぐらいになる。 あごがぶつかると
  こっちの骨が砕けちゃう。

みなさんも たまには休んで下さいね。 
   
  それにしても日立電線すごいね。 僕の今年3月の出張の最後のインタビューがこの会社。
  ここの IRの人たちの粘り勝ちかな。 一番気合いが入っていたね。
  明日は利喰いか。 でも目標は1500円? 1850円? 
  火傷しないように気をつけて下さい。 逃げるか? 相場のリズムに乗るか? 

  1年に一回のフランス語を勉強中の
  五郎。 2000年07月07日 10時38分01秒

俺の最初のボスと二番目のボス。 そして一人が亡くなってしまった。
2000年 7月 5日(水)

 一昨日の朝9時すぎ、8年ほどお世話になった俺のボス、Davidが
 死んでしまった。 昨日は1日じゅう、ぼーっとしていた。
 人間の運命って、命って、そんなにもあっけないもんなのかと。
 東京に行く前に病院でもう一人の同僚と彼を見舞いにいった
 時にはまだ元気だったのに。 欧州株チームのヘッドを長くやっていた。
 運用本部の業務連絡部長もかねていたし、アジア、東欧州
 ラテン地域の総括責任者でもあった。 全体で会議をするときは
 時間きっちり、スタートした。遅れて来る奴は勝手にしろという感じの
 男。 Japanの運用では1992年からスタート。 前任者はAllanといって身長
 190cmぐらい、日本が大好きな典型的なスコットランド人だった。
 どこかの相撲部屋の出身かと思った。 バブルのピークで、つまり
 1989年の12月15日ごろ、帝国ホテルから電話をかけてきた。

 俺は日本の証券会社を辞めて ここには入社3ヶ月め。(見習い期間中)
 
 アラン:「日本はすごい。めちゃくちゃだ。 こんなすごい景気は見たことないぞ。
     ところで、俺は三越とジャスコ買おうと思っているけど、おまえどう思う?」

 俺:「相場は日経平均で38000。 もしくは39000でもう十分。
    もうほとんどの銘柄は 株価的にはピークをつけている。
    そういう銘柄は全部売って、ホリデーにでもでかけるのが一番
    だぜ。 でもアラン、ボスが日本経済は不滅だって言うんだったら
    買えばいい。 決断はおまえの仕事。 注文は指示通り出すよ。
    一番サービスのいい証券会社はどこかい?」
 
 アラン:「じゃ買ってくれ。 証券会社はどこでもいい。」
 
 ともに確か3000円ぐらいずつしていた。三越100万株、ジャスコ100万株。
 合計60億円の投資。

 もうこれが最後のあがきだった。
 年明けとともに、さようなら相場が始まった。
 1990年の3月1日から俺のファンドマネージャーの生活が始まった。
 この世界パフォーマンスがすべて。 気合いを入れて、毎日鬼のような顔をして
 新聞、週刊誌、月刊誌、株価端末、証券会社の調査レポート。
 朝から晩まで 証券会社と電話でしゃべりまくった。
 上がりそうだと思ったら、片っ端から買った。 下がりそうなものは
 すべて売った。 下がったら、すべて買い戻した。
 運用資金30億円ぐらいで、日系、外資系の大手証券には大きいファンドの
 注文を全体としてだしていたけど、僕の好きな中小証券数社には毎月、
 手数料で500万円以上出していた。 今からは全く考えられない。
 そういう回転商い自体をしてはいけないなんていう自覚がなかった。
 いい成績のときは最高だった。 しかし裏目にでたときは 最悪。
 
 1年もしないうちに ”警告”を受ける。 それからというものは 商いは
 ほとんどなし。 最低限の運用活動に限定。
 毎日レポート書き。 英語で。 ほとんど首になる寸前。
 日本の公共投資について。 日本のメルチメディアの将来について。
 個人的にユダヤ人の友人でケンブリッジの大学院を出た男にいつも 
 原稿を見てもらった。 プロのタイピストに打ってもらって、お金も払った。・
 俺にとって、生きるとはそういうことだった。

 まもなく俺にとっての最初のボスは 去っていった。
 机の中を整理していた。
 俺が1989年12月に書いたレポートを俺に向かって投げつけた。
 俺の結論は 「日本株式市場の腹八ブン目。 目標38500。」
 
 ボスが言った。「You failed to persuade me.」

 俺はえええ? と思った。 その時は俺は黙っていた。
 「こんなバカなボスってあるか、てめえの責任を俺のせいにしやがって!」
 心のなかで、煮えくり返っていた。

 今ならこう返すだろう。
 「へいボス! You failed to listen to me carefully. You failed. Not Me.」

彼は運用の世界を首になってマーケティングに方に回った。
 バブル崩壊とお粗末な運用成績その後数年に渡って顧客離れとなって悪影響を
 及ぼし続けた。 アランの頭から毛がなくなってしまった。 今でもツルンツルン。

 俺が彼から学んだことは、
 1. 出張レポートでせっぱつまったら、読み物は全部デスクから遠ざける。
    頭の中にある、自分のオリジナルな意見をそのまま、ばっと書いて
    レポートにしてしまう。
    運用担当者は説明できないといけない。日本語と英語で。
    社内と社外の顧客に対して。 

 2. でたらめな回転商いはまったく何もうみだしはしない。
    瞬間的によくっっても結局は年間で見るといいことは絶対ない。
 3. 注文をもっとくれというブローカーほどサービスはよくないもんだ。
    運用をするときは ブローカーに注文を出さないといけないという
    意識はすべて忘れること。 ただ運用のことを考える。・
    1年間注文をまったく出さなくてもついてくる奴が本物。
    それでも耐えて頑張った奴から耐えきれないほどの注文を出してやる。・
    注文はもらった奴にしかわからない。 もらったことのない奴には
    誰がもらったかなんてわからない。
  

 1992年から新しいボスが欧州株チームからやってきた。・
 運用開始とともに、英国最悪の運用成績になった。
 ボスはさらに上の方からの指示で 運用まかりならんとという命令を受けた。
 しょうがないから、俺達チームでああでもないこーでもないとやっていた。
 仲間どうしの意見の食い違いもあった。考え方、相場の見方。経験まったく
 合わないメンバーでパフォーマンスは一進一退。 何人かがやめていった。

 再びボスは俺に聞いた。
 ボス:「いったいどうしたらいいと思う?」
 俺:「俺の言うとおりにさせてくれ、レポート書きなんて俺にやらせるな。
    いいレポートを書いても運用成績は上昇することはないよ。
    俺はレポートを書くためにこの会社に入ったんじゃない。
    俺の好きな株を好きなときに買ったり、売ったりして運用成績をあげて
    顧客のための奉仕するために来たんだから。」
 ボス:「よしわかった。それでいこう。」

 それから3年間かかって、ジグザグ上昇。とうとう6ヶ月の半年間だったが
 1位になった。 信じられなかった。 たいしたことをしなくても1位になれるんだ。
 他がよっぽど悪かったんだ。 いや実力だとか、こういう時は何をどう考えようが
 楽しいモンス。誰も文句のいいようがないんだから。

 ソフトバンクのおかげかな。 前の暮れに21000円ぐらいで20万株買った。
 40億円の投資。 その直後にやってきたGSのstrategist キュシーが笑った。
 「きゃー。五郎さん あんなの買ったの? 私シーラナイヨ。」
 その結果 彼女は正しかった。 半値になった。 1万円ぐらいに。
 ところがその後の反発、無償、無償、ウヒョー。ぐいぐい全体の成績を
 引っ張った。
 valuationでは買いってでてこない銘柄をどう判断するか。これが決め手。
 ポートフォリオ全体のリスクと個別リスクの管理。これをチームヘッドが
 判断する能力があるかどうか。
 valuationで説明のつかないこの株を買わなかったファンドはすべて正しいとしても
 運用成績がいつも下から何番目だとそっちの方をファンダメンタルズで説明
 できない。 君たちの頭の価値というvaluationはいったいどうなっているのということになる。
 
 2年ほど前の9000円前後で眠っていたセブンイレブンをふざけたvaluationで買わない
 というのは本当に正しい運用なのか、想像力がなかっただけじゃないのか。 

 とにかくその時の話しにもどろう。
 でも社内の誰も 「よくやっったね。Well Done!!」とは言いにこなかった。
 プロは黙って成果を出せばそれでいいという考えかもしれない。
 ボスも言わなかった。 しょうがないから自分たちで祝うしかない。
 でかいシャンぺーんを昼休みに俺のポケットマネーで買ってきた。
 「ぽーっん!」という音と同時にコルクの栓が空に飛び出し、なかのシャンぺーんも
 吹き出してきた。 
 「さぁみんな飲んでくれ、祝い酒だ、とうとう俺達は1位になったんだ。」
 10人ほど駆けつけてくれた。 
 
 それからしばらくしてから 半年ごとの勤務評価の時がきた。 
 これはへまをしなければ何でもないもの。 ただ何か落ち度があると
 首ないしは 左遷につながるもの。

 俺:「1位になったんだから、何も言うことはないでしょう。ボス。
    究極のターゲットをクリアーしたんだから」
 ボス:「You are.... just above the average.」
 俺:「What do you mean by saying "the average"?」
「Above the average of the poorest fund managers of our company
or above the average of the most excellent fund managers of the
world?」
 ボス:「Don't you understand the meaning of "the above the average"?」
    「”The above the average ”means ”the above the average.”」
 
  俺は心から憎んだ。こんなバカな奴の下で働いてはおれない。
  部下の努力も認めない。 よくやったとの一言も言えない。
  窓から放りだしてやろうかと思った。 怒った俺はその場で勤務評価の
  書類を破いて捨てた。 

 それからまったく、やる気がまったくなくなってしまった。
 努力をしても誰にも誉めてもらえないなんて、わかってもらえないなんて。

 俺は心に誓った。 俺に部下ができたら、絶対誉めてやるんだ。
 目標は大きい目標と小さい目標。 長期の目標と短期の目標を設定する。
 達成可能なターゲットを一番したに設定する。
 目標に近づいたら俺はその努力を誉める。
 目標を達成したら、みんなに前で誉める。
 目標達成ができなかったら、その原因をいっしょに考えてやる。
 対策が浮かんだら、アドバイスしてやる。 できたらまた誉める。
 酒代、カラオケ代はチームの成果配分から毎年予算を組んでおく。 
 
 その後ノキア、エリクソンの携帯の時代の到来を信じて 富士機械製造を
 4000円で100万株買って(目標8000円で) しばらくしたら、それが
 ピークだとわかった。 墜落。 <今も何かよく似ているね。当時と。>
 それから オートバックスセブンをどっさり持っていて(外人持ち株の10%ぐらい)
 利益の伸びが鈍化で売られはじめた。
 分厚い買いレポートを書いたブローカーが売りをすすめていた。
 俺には売れなかった。 一株も。 出来高5万株しかなかった。
 結局その年の運用成績は15番目か20番目になっていた。
 その後何度もトップクオーターを維持していた。
 運用成績なんてジェットコースターみたいに上がったり下がったりが普通。 
 上位をキープするというのは至難の業。 絶対無理。
 今年は3月、4月と5位から2位ぐらいだった。
 病院にいたデービットも喜んでいた。

 彼から学んだことは
 1.最後まであきらめない。
 2.いつも紳士としてふるまう。
 3.仕事でも、酒の席でも切れるジョークを飛ばすことの重要性。
 4.契約書のサインした日時と、契約書に書かれている日時は
   時に違うことがいっぱいあるということ。
 5.部下の面倒は部下から見えないとこでもできるということ。   
   上から見えても下からは見えない場所で。
   これをわかるのに6年かかった。
 6.首にしたい部下がいたら、新しいのを採用して
   競争させる。残った奴が出来る奴。
 7.嘘はついてでも仕事をする。
   (これは状況によりけりだが 誤解は禁物。本人のため)
 
 
 いつも自分の好きなブローカーだけは大事にしていたけど、
 つまりブローカーの年に一度の査定はまったくいい加減だったけど、
 日本人の俺がいつも俺の仕事がしやすいようにやってくれていた。
 海の見えるホテルに泊まっていても伝票にはいつも3分でサインしてくれた
 男だった。 エディンバラからまたベテランのファンドマネージャーが一人消えた。
 心からボスの冥福を祈りたい。 安らかに眠っておくれ。
 もう株価は忘れていいよ。 新聞も。 運用成績も。
 

 五郎。
  2000年07月06日 00時29分14秒

許泳中事件、そして故竹下氏から”日本株式会社”の”次の実権”をめぐる闘いのドラマ
  2000年7月3日(月)

  元首相の竹下氏が亡くなって、”日本株式会社の指揮権”をめぐる、暗闇での
  闘いが激化してきたようだ。 元建設大臣の逮捕、虚栄中いや(許泳中かな)の
  逮捕以降の本当のスケジュールの消化が始まったのでしょう。ここは株式市場でつまらん
  銘柄を上がった、下がったと泣きわめいている人は可愛いモンっスね。

  公式の組織と裏の組織の世界、森さんも夜は裏の世界の代理人との連絡で
  忙しいことでしょう。 加藤氏が要求する”選挙の総括”どころではないはず。
  今政界と財界のみんながやっていることは ”力”に裏付けられた、暗闇の
  世界の総括であろう。 次に誰が本当の日本株式会社の実権を握るのか。
  そこに付随する利権の構造が構造的変化をしている様を見届けないで
  株式投資もへちまもないでしょう。 これから起きる朝鮮半島とこれまでの
  腐った”日韓のパイプ”。 クボタの鋳鉄管がいいのか、日東電工の漏れない
  シームレスパイプ用の素材が必要になってくるのか。 悪知恵の働く、某切れ者の
  某鉄鋼会社大手の役員も、つぶれかけの某ゼネコン各社もそのお友達も
  ヤーサンも総会屋も今は24時間操業でしょう。 弁当やさんが買いかな。
  今は高級料亭でしゃべっていては、動きがとれないでしょう。 いつも、隠れ家に
  しえいる某マンションとか、某密談で有名なあのホテルの一室かな。 よく政治家の
  事務所があってよく自殺者のでるホテル。 政治家はいつも超割引料金をいただいて
  いるのでしょう。 もっと一般市民に開放すればいいのに。

  アメリカ大使館もシナリオライターとしてデザインしているのでしょう。 今日のCNNの
  レポーターはこの今の日本のこの動きをreportしないで一体何をreportするのかな。
  東南アジア、特に朝鮮半島と中国を担当している、長身であの顔の長い、いかにも
  暗闇でのプロのような彼は今どこにいるのだろうか。 とても興味深い。

  ネットの”噂の真相”の人も暗闇から狙われているようですね。
  ネットヤクザが警察に己の人権を守ってくれと駆け込んでいるらしい。
  ヤクザにも人権があるんだ。 刑務所にトイレが必要なように。
  それまでいじめた人の数が多いだけに、誰から復讐されて
  いるのかわからないようですね。自業自得です。
  自分がこれまで書きこんだ、ネットでの投稿を全部読んで分析して下さい。
  自分の書いた、どの文章のどの言葉がどんな相手をどんなふうに傷つけたか、
  わからない人だから、誰がどんなふうに仕返しをしているのか、わからないので
  しょう。 何でも平気な人だから、そんなもん平気でしょう。

  人を傷つけた人間には 傷つけられたその人の心の痛みなんど
  わかるわけがあるまい。 
  こういう人種は一生、他の善良なる人々を傷つけていくのでしょう。
  許し難いですね。 こういう奴は。
  絶対こういう奴は許しちゃいけない。

  政治の世界でも他人の上に立って、毎日利権の話ししかしていない奴は
  その下で社会を支えている人間の気持ちなぞ、わかるまい。 
    

  「噂の真相」という実名を使っている本当の組織があるのだから、気をつけられた方がいいですね。
  あれで何人も刑務所に招待されているのだから。 自殺者も全国に。 
  ”その道の人達”の愛読本です。 全国の銀行マンも読んでいるでしょう。 シニアな人たちは。
  だって彼らがいつも ターゲットだから。  ビジネスマンなら一度読んでおかないといけない。
  あの情報がいったいどこからもたらされるのか。 今狙っているのは誰なのか。裏で誰がいつも
  書かせているのか。 案外どこかの銀行のトップとその一味でしょう。
  闇の世界で生きている人間は闇の世界で戦う覚悟がないと生きる資格がない。
  まことにご苦労様と言ってあげたい。 やせていいかもね。

  アメリカの新華社通信の新ビルはとうとう売却のハメに会いましたね。
  ロシアとインドもコンピュータ、ソフト開発で協力関係を結んでいます。この狙いって何で
  しょうね。 インドのソフト屋さんと優れた数学者の地盤がより強固になって、核爆弾を
  腐るほど持っているロシアが仲良く手を握る。 そして中国も若き数学者と優秀な
  IT技術者(Virusばい菌の研究者も)を集めて、また一大勢力を築きあげようと必死。
  サミットで何がでるのか。 利益の極大化は企業行動の原理。サミット参加国の
  メンバーが狙っているこのショーでの”自国の国益の最大化”とは一体なのでしょう。
   
  国民の大切な税金だけは、一銭たりともつまらん目的に使ってほしくないものです。
  勝手にどこかの あほな企業の救済に使うなんて、許せないですね。
  こんな奴らこそ刑務所にぶち込まないといけない。


  怒りのゴロウ。 2000年07月03日 20時30分53秒

密航事件 / テキサス州とバーモント州 /許永中と眠れない人々
   2000年 07月 01日(土)

  宇都宮徳馬さん死去 93歳 骨っぽい、本物の政治家が亡くなりました。
  今このぐらいガッツのある政治家はいるのだろうか・。

  最近の話しから。

 1) 6月19日前後の 中国人密航 58人死亡。 18日かな。
    スコットランドが20度、ロンドン30度まで気温が上昇したとき。
    トマトを運ぶコンテナ船で密航を企てた、 マイナス5度のはずが
    検査官が発見したときはクーラーのスイッチは切ってあったらしい。
    業者にすれば トマトを運ぶよりもいい商売だったのでしょう。
    おそらくコンテナの中は超過密の密室で 気温40度を越えたのかも
    しれませんね。 酸欠状態で死亡か。何人か逃げたという話し。
    54人が男性、4人が女性だったらしい。
    21世紀はこの違法密航が大問題。 アフガニスタン、インド、パキスタン
    それから、ロシア経由で何万人も。 最終目的地はイギリス。
    WHY?

    先日ドイツから高校生がエディンバラの交換留学で空港についたが、
    そのうち二人がチェコかどこかのパスポートでそのまま、みんなと別れて
    本国に送還。 学校がアレンジしたのに。
  
    それで すべてのコンテナ船が着く港に コンテナをすべてX線透視できる
    装置をこれから配置するらしい。隠れた人間もスキャンされて見えちゃう。
    島津製作所が買いだって? たぶん米国製でしょう。


  
 2) テキサスでの死刑執行はすごいらしいですね。 今年に入って米国での死刑執行は約60件
   そのうち 約23件ぐらいが テキサス。 1976年以来 米国での死刑執行が222件ぐらいというから
    最近急増しているのであろうか。 どうもこの数字は確認して下さい。
   毎年大統領か副大統領のどちらかはテキサスかその近所の州の出身者が多いですね。・
   テキサス出身者を仲間に入れないとどんな人でも大統領選は戦えないのだろうか。
   このテキサス、いろんな意味で興味がつきない。 この州を理解できなくて
   アメリカは わからないのではないだろうか。

   ここ数日、イギリスのマスコミで話題になった話し。
   「最近のイギリスの犯罪状況はアメリカよりも危険かつ恐ろしい。」
    どこかの週刊誌の記事がきっかけかな?
   犯罪データを集めてみましょう。 英国の学校で生徒による銃の乱射は
   まだ聞いたことがないですね。 


 3) 同性愛“結婚”第1号が誕生=全米初の法律施行−バーモント州(時事通信)
    【ニューヨーク1日時事】米北東部のバーモント州で1日、同性愛者のカップルに事実上
    の婚姻を認める全米初 の法律が施行され、同性愛“結婚”の第1号が誕生した。
     このカップルは同州ブラトルバロに住む、共に女性の キャロリン・コンラッドさん(29)と
    キャスリーン・ピーターソンさん(41)。「シビル・ユニオン(市民の結合)法」と呼ばれるこの
    法律は、同性愛者間の婚姻を合法化するものではないが、同性愛者のカップルに福祉
    や相続、年金などで異性間の夫婦と同じ権利・保護を与える。 

    この記事を読んで、このバーモント州とはいったいどんなとこなのか、きっと何か
    変わった歴史があるに違いないと。 ”頑固”か”変人傾向”か。

    俺の埃をかぶった愛読書で調べてみる。
    四十八州 アメリカ風土詩 東 良三著 日本出版共同(株)
    昭和24年出版  僕はこれを千葉で 1982年に100円で買った。
    こんな本を読んでいるのは俺ぐらいなもんだね。

    
    このバーモント州、まるで ハウスのバーモンドカレーの原産地ではあるまい。
    フランス語で”Vert"は緑。 "Mont"は山。 フランス・カナダ人と関係が深く、
    州名もフランス語。 今でもフランス系市民が覆多い。・

    1609年ごろ、カナダ建国の父サミュエル・シャンプランもここからインディアン(イロクォイ族)
    征伐をやっていたようだ。 それ以来、この部族はフランスに怨念をもっていて、1756年の
    英仏の7年戦争が起きたとき、このイロクォイ族は英国側に味方した。 結果、
    フランスは負けてフランスはアメリカ大陸から全く手を引く羽目になった。
    大理石、アスベストの生産地。 州花jは ピンクのクローバー。
    独立戦争の最中の1777年、他に率先して、”ニューコネチカット”という独立国家
    を宣言していた。 1791年に13州以外に加盟した最初の州(つまり14番目)なのだが、
    それまで完全な一自治国家だった。州の会計制度が他と違い、この州に限っては、
    未だかつて、官僚の贈収賄は聞いたことがないという、すごい州。
    
    

 4) 本物の米独立宣言文、全米各地で公開へ(ロイター)
    インターネットによる競売で814万ドル(約8億5000万円)で落札された米独立宣言文
    の公式版が、全米各地で公開されることになった。 サザビーズでネット競売としては過去最高
    の814万ドル(手数料10%込み)で落札され、話題を呼んでいた。
    世の中どんどん変わっていくものです。

    この独立戦争前の イギリス側のWilliam Pittの議会での有名なスピーチは
    Historic Speeches by Penguin Book P71-P81にでてますね。


     アメリカ独立宣言 抜粋の抜粋

    『我々は、自明の真理として、すべての人は平等につくられ、造物主によって、一定の
    奪いがたい権利を保有し、その中に、生命、自由、及び、幸福の追求の含まれて
    いることを信じる。(略)。。永らく継続した政府は、軽微かつ、一時的原因によっては変革
    されてならないことは実に慎重な思慮の命ずるところである。。。。(略)しかし、連続せる
    暴虐と、権利の侵害が明らかに一貫した目的のもとに、人民を絶対的暴政のもとに、
    圧倒せんとする企図を表示するに至るとき、そのような政府を廃棄し、新たなる政府を
    創ることは彼らの権利であり、義務である。。。』(高木八訳:人権宣言集)
    
    この訳はあまりいいとは思えないが、ごぎついことをどうどうと書いていますね。
    まるで毛沢東の ”造反有理”と同じじゃないの。
    
    このあとフランス革命へと続く。
    1789年7月14日のバスティーユ牢獄破壊。 記念日はもうすぐですね。 
    8月26日の議会でラファイエットらの起草による ”フランス人権宣言”の採択。



  4)自民党の元建設相、中尾栄一容疑者(70)を受託収賄容疑で逮捕。
    中堅ゼネコン「若築建設」(本社・東京都目黒区)の当時の石橋浩会長(59)
    らから「何とか選定を受けたい」と請託され、港区内にある関連会社の事務所で、
    石橋会長らから現金2000万円と額面1000万円の小切手を受け取った疑い。
    中尾容疑者と石橋会長を引き合わせたのが、あの許被告だ。
    時期を合わせて政界にも接近。故福田赳夫元首相の事務所に出入りしたほか、
    故渡辺美智雄元副総理にも心酔して渡辺氏の大阪事務所の運営資金を提供した
    ともいわれる。森政権中枢にいる超大物議員との親交も伝えられるのだ。
    今回の汚職事件は今年3月、許被告が若築建設を傘下に持つ石油卸商社「石橋産業」
    (目黒区)側から約180億円もの約束手形をだまし取った詐欺事件の捜査の過程で発覚した。
    「昨年11月、公判中に逃亡した許被告が都内のホテルで逮捕されたとき、許被告が所持
    していた携帯電話のメモリーに派閥の領袖クラスら複数の自民党代議士の名前があったという。

 
    あるファンドマネージャーがこの建設会社の株をむかし 800万株ほど買った記憶があるね。
    40銘柄の優良株に たまたままじっていた、ユニークな株。 これは失敗例。
    買ったあと1週間ほどだけ、上昇。。そのあと塩付け。 お茶漬け。
    浚渫業界をファンダメンタルずで買う? どこの誰だっけ、あのアナリストは?
    ここの会社がこんなことになっているとは。。
    ここを取材すると正論ではなくセイロンのお茶を出してもらえるかもね。

    さぁ、明日以降逮捕される代議士がみものですね。
    いったい裏で誰がどんなシナリオを何を目的に書いているのでしょう。
    このこいつを逮捕してもらいたいね。
    
    許永中を逮捕したときから、ドラマは始まっていたようですね。

    夜眠れない人がたくさんいますね。 睡眠薬じゃ 心の平和はやってきませんよ。
    人のHPで書きまくっている哀れな人も。
    自分のやっていることの意味がわからないことほど、つらいもんはおまへん。 
    やってはいけないことがわからない人の行き先は 一つです。
    やってはいけないことをやってしまう人が行くところは 決まっています。
    神様にお祈りを致しましょう。    
    あの哀れな、さまよえる羊と醜いアヒルの子を救いたまえ。 
    何? 救いようがない? そうかもしれんな。 アレは。
    

    五郎。  2000年07月02日 11時21分31秒

ホリデー物件探し / 女装したプリンス / 総会屋:ミカン箱に1万円札の山
   2000年6月29日(木)
  エディンバラはいい天気。
  
  お昼に旅行代理店に駆け込む。
  French Lifeのパンフから 絞り込んでまだその物件が
  他の人にとられていないか、聞いてみた。
  だいじょうぶだったが、値段が違っていた。
  あのパンフに書いてあった1週間の値段とは per adult.
  普通は price per propertyのはずなのに。
  それでいくと3人用の家は 一人でも泊まってもその決められた値段。
  結局すごい金額になったので、過去の経験からその物件の価値と値段が
  大幅に食い違っていたので、今日はあきらめた。
  もういい物件は全部完売なのだろう。 あと残っているのは ひどくて
  庭もなく、プライバシーもなく、海から遠く、貧弱な建物。内装も
  貧相。 値段は高いだけの物件とか。 こういうのしか残っていないようだ。

  夜インターネットで見てみた。
  1. http://www.frenchlife.co.uk/  これすごくいいね。
   いろんな物件が見れる。 フランスの地方を選ぶ。
   古くさい建物でも中は豪華なものもけっこうある。
   これを見抜くコツがいるんだな。
   横に長い建物は避ける。(他のグループといっしょだから)
   家の回りが砂利、小石になっていたら本当にそれはじゃりだらけで緑はない。
   Bathroomという単語が書いてない物件はホンにお風呂がない家です。
   大きい建物がとなりにあると、それはオーナーの家でしょう。 
   人数とか、到着の日、出発の日とか 適当に入れてみる。
   物件の写真、詳細。 値段。場所・。 
   このインターネットweb pagesはとてもいい。
   フランスのでバカンスがどんなもんか、よくわかる。
   五郎がどんなとこで 昼寝しているか、感じがつかめるでしょう。
   今日は ノルマンディ、ノードピカデリー地域と ロワール地方。
   10件ぐらい 利用可能かどうか訊ねてみたので
   明日以降 電話か、e-mailが来るでしょう。


  2 http://www.brittanyferries.co.uk/ (昨日は spelling ミスでした tが不足)
    どうも物件の検索はできないみたいね。   

   もし日本から行きたい人は、絶対5万分の一ぐらいの地図。
   これを予約j本部に送ってくれと頼めば送ってくれるでしょう。
   昔は無料でしたが、今は有料かも。
   フランスの地方は全部イギリスの大きな本屋では手に入ります。
   この地方図とどうやってそのコテッジやビラ、ジート(貸し農家)
   までの行き方を契約完了後郵送してくる。
   オーナーの名前、住所。電話番号も・


   僕の物件探しは 振り出しにもどりました。
   ビーチから離れたフランスの内陸になりそうですね。
   seafoodを市場で買う。
   土曜日の青空市場が楽しみ。 こんなのはイギリスにないもんね。

    

   今日は夜に エディンバラのRoyal High Schoolの恒例のコンサート。
   ミュンヘンから姉妹校の生徒も来ていたようだ。
   
   スコットランドのSky Boat Songは有名で、1745年のCulloden(インバネスの東。
   イギリス版の関ヶ原の合戦かな?)の闘いで破れた Prince Charles Edward Stewart
   が女装してスカイ島まで逃げ延びたときの歌らしい。 このときの衣装を先週見てきました。
   エディンバラの南車で 1時間。

   TRAQUAIR HOUSE, Innerleithen, Peeblesshire, EH44 6PW
   Phone: UK 01896-830323

  スコットランド民謡、フォークソングはどこかもの悲しい。
  哀愁を感じるね。 バイオリンには。

  あとの曲目は Beethoven Romance in F op 50 for Violin and Orchestra
           Mozart Motet Ave Verum Corpus K618
           Schubert Mass in Eb D950
            (Kyrie-Gloria-Credo-Sanctus もう眠たくなったかな)

   約150人の大合唱団と約100人ぐらいのオーケストラにプロらしき数人の
   歌手も参加。
   たまにクラシックもいいね。

   
   日本は今日は株主総会。 JAL, 東京三菱銀行、クボタ、阪神電鉄、
   総会屋に金を払わないで戦った企業は、本当にご苦労さん。
   某社の役員の命が狙われないよう、警察にしっかり警備してもらいたいね。
   総会屋にお金を払い続けている、数百社?の企業は シャンシャンシャン総会かな。
   トップが知らぬ存ぜぬで通るわけがないよね。

   僕は昔お金を運んだことがあります。 国際部の人間がなんで運ぶのという疑問があったね。
   こういうのは だいたい、総務のおじさんのお仕事なのにね。 
   1万円札をミカン箱につめて持ち上げてみたら、かなり重いよ。 1982年か1983年
   ごろ、ある朝急に次長から「俺についてこい」って、言われて、総務部に行って、
   1万円札がいっぱいはいった箱が二つ、二人で車に乗り込んであるマンションの
   某総会屋のところに運んだもんだ。 なかなか、企業別ファイルが充実していた。
   北海道で”馬から落ちて落馬して”というので びっこを引いていた。
   でかい顔、太い腕、足も太そう。 声も太い。 ちんちんだけは小さいかもしれん。
   こういうタイプは 膨張率で勝負するのであろう。
   1万円札をミカン箱に二箱というのは 2億円ぐらいかな。
 
   ところが、1週間後にある総会屋が警察に逮捕され、僕の上司がなにやら相談して
   急遽手渡したお金を回収に行くことを決めたようだった。 どこの会社でもこのシーズンは、
   一般女子社員に総会屋の丸秘リストがどこの会社でもコピーさせているもんだ。
   コピーをとったあと、オリジナルの紙をそのまま忘れちゃうのもよくあるんだよね。・
   みなさん、気をつけましょう。

   また明日ね。
   お休みなさい。   

   五郎。 

 
   それにしても ゲストブックのないHPって寂しいね。 
   クリームの入っていない、シュークリームみたいだね。
   本当に寂しい。・
   ウエルカム!っと叫んでおきながら、玄関のカギをかけて外出している感じ。
   みんなの交流の場が消えてしまうなんて、たった一人の大バカもんのために。   
   いっぱい激励のメールありがとうございました。順番に返事を書いていきますね。
   いろんなアイデアもいただきました。 感謝です。 2000年06月30日 11時32分47秒

昨日のホリデーの話しの訂正と追加。
 
 ロンドン近郊のB・Bと
 フランスのジート(農家を一軒丸ごと借りる)、コテッジ、カントリーハウス等の比較の
 ためのデータ。

 どうも大人一人と子ども一人の二人分の料金を合計してましたね。
 4人分にしないといけないので訂正します。

 訂正:イングランドを大人二人、子ども二人で2週間、13泊したら
     1ポンド=165円、大人一泊25ポンド、子ども一泊12ポンドとして
     大人2人で 25ポンドx2人x13泊x165円=¥10万7250。
     子ども二人で 12ポンドx2人x13泊x165円=¥5万1480。
     合計¥15万8730円(962ポンド) ---------------------(A)
     この場合、B・Bでは 二部屋で家族バラバラになる可能性大です。

     朝食を大人一人 5ポンド 子ども3ポンドとして
     1日の朝食代は 4人で 16ポンド
     13回朝食を食べるとして 16x13=208ポンド--------------(B)


     家族4人 B・Bで13泊するとして 朝食ぶんを差し引くと、
     (A)-(B)= £962-£208=£754(¥12万4410)

     B・Bもけっこう安く見え、一見魅力的。 しかし、

  僕の結論からすると、フランスのジートまたは コテッジを借りた方が
  安い感じがする。

  1.大きな庭付きの家を丸ごと一軒借りるということのメリットは
    すべてプライベートだし自由であること。
    他の客がきたりしない。 お風呂の水を誰かが全部使ってしまう
    ことは B・Bではしょっちゅうある。
    B・Bはネルだけの一部屋の空間しかない。 オーナーとの会話も少しは必要。


  2。冷蔵庫も皿洗い機も洗濯機も 場合によっては 冷凍庫もある。
    テレビもたいがいある。 部屋数は 3つから5つはある。 
    バーベキューセットもたいがいある。 お風呂、トイレも二つずつ
    ある場合もある。 
    この2週間、オーナーはじゃまをしない。

    2週間 パジャマのままで庭で テーブルに足をほうりあげて
    本、新聞を読み、そして飲んで食べまくっていても
    誰も何も言わない。

    好きな時に、好きなとこへ 車ででかけ、外泊も自由。
    こんな便利な施設はない。 
    

  これからの日本人の海外ツアーは こういうスタイルになるでしょう。
  格安、本当に自由なホリデー。

  従来型のツアーは過激なハードスケジュールでヨーロッパの国じゅう
  走り、いや飛行機で飛びまくって、おみやげを買いまくって、
  ガイドの説明の時は バスの中で眠りこけ、何も聞いていない。
  命の洗濯どころか、寿命を縮め、疲れただけのホリデーじゃないのかな。
  
  でも日本人が僕のような休暇を楽しむための、最大のネックになるポイントは
  車ですね。 レンタカーの問題。 これが高すぎる。
  2週間で 500ポンドぐらいかな。?? 

  それから、忘れた注意事項としては、
  8月の後半は欧州は 雷が多いような気がします。
  気温もフランスやスペインの南部は40度近い。
  エールフランスは 休暇シーズンのこの7月、8月に必ずストライキをするので
  絶対ここのチケットは買わない方がいい。 今も現実にやっている。
  もし島に渡ったら帰ってこれません。 


  五郎。 2000年06月29日 09時52分19秒

今頃 フランスでコテッジの予約ができるだろうか。
   2000年 6月28日(水)

 いろんなことが起きると、うさ晴らしにどこかに行きたくなる。 
 みなさんは夏のホリデーはもう予約されたのでしょうか?
 今年はいろいろ迷いがあって、行くべきや否やと。
 でもフランスに毎年一回は行かないと夏休みを楽しんだという
 実感がわかない。 不思議なもんだ。
 働くだけの1年間というものが無味乾燥な1年に思えてしまう。 

 で、地元の旅行代理店に寄ってみる。
 もう今から夏のホリデーの予約なんぞ、不可能に近いとは知りつつも
 聞いてみた。
 欧州では 夏休みは 前の年のクリスマス前後に予約する。
 遅くて 3月まで。
 これでいい物件はほとんど、予約完売が普通。

 家族5,6人で2週間 一軒家を借りる。 (英国からのフェリー代込みで)
 7月と8月のピーク時の料金で。 自分たちで料理する。
 ホテルのように、ネクタイをして、相手の時間に合わせる必要はない。

 安いものは 約400ポンドから500ポンド=約85000円。
 やや高い物件で 800から1000ポンド=約165000円。
 高級物件で 1000から1300ポンド=約20万円。
 超(?)高級で 3000ポンド。=50万円。(主に地中海に面した側)

 英国内をもし 大人二人、子ども二人でB・B(Bed&Breakfast)で
 2週間、13泊したら大人一人25ポンド、子ども12ポンドとして
 大人 25ポンドx165円x13日=¥53625
 子ども 12ポンドx165円x13日=¥25740 合計で約8万円。
 B・Bは朝食付き、でも 普通お風呂は共同使用。
 ロンドンのB・Bは今は夏は 30ポンド以上とるのではないでしょうか。
 スコットランドのかなり北の方では 15年前と同じ 13ポンドですが。


 参考になるBrochur(大型パンフ、約280ページ)としては
 1.GITE Holidays in France by Brittany Ferries。 これはお薦め。
  2. French Life これは物件が多い。
  3. Country Cottages in France これは金持ち用。 ニース近辺のプール付き。

 予約ターゲットを ドーバーを渡ってすぐの地域かノルマンディの東半分にする。
 サザンプトン(or Poole)から シェルブールまでの6時間から8時間のフエリーを
 避けるため。 オランダやベルギー、ドイツまで足を伸ばせるかも。
 カレーからノルマンディの海岸までには けっこう遊べるとこがあるのと。海がきれい
 だと思う。 フランスの北半分ではノルマンディの赤茶けた、屋根に穴のあいた農家が
 何とも好きなんですね。 それとパリの遊び人は 暑さが好きな人は南。そうでない
 人はノルマディじゃないかなという気がしますね。


 本日のインタビューの結果は。
 1.Brittany Ferriesのパンフでこの地域でまだ予約が入っていないのは たった一件。
 2.French Lifeの物件は 数件まだ空いていた。
 3.Country Cottages は完売。もう何も残っていない。

 
 日本から予約する人には 比較的いい物件が多い。
 Britanny Ferriesがお薦めですね。 
 www.britanny-ferries.com      
 問い合わせ:08705360360

 ひどい(満足できない)物件はどんなのかというと、

 1.家の中が暗い。
 2.お風呂がなく、シャワーしかない。(これは絶対要確認)
 3.洗濯機が 40年前ぐらいの手動+電動。
 4.庭がまったくない。
 5.オーナーが二階またはとなりに住んでいる。
 6.庭を他のグループと共有。
 
 
 注意事項:

 1.イギリスは 右ハンドル、左側を走るがフランスは 逆。
 2.英語がまったく通じない。
 3.蚊がうじょうじょいる。
 4.花粉症の人は 絶対気をつけないといけない。
 5.持病がある人は 英語で薬と症状を書いて持っていくこと。
   フランスの医師は英語はOK.
   薬局のシステムはイギリスよりもいいような気がします。
 6.500gをフランス語で言えないと買い物ができない?
   デミキロ。 ザマーミロではない。
 7.契約をした家を探したら、オーナーの家を探す。
   近所にきっとその代理人かオーナーがいる。
   家の使い方をメモる。ガス、電気、ボイラー等。
   フランス語で。。。。コマッタレブー。
 8.農家やコテージを借りたら、帰る最終日の朝、電気メーターを
   見て電気料金を徴収される時がある。 
 9.フエリーの中では泥棒が非常に多い。 特に英語を話さない
   人に多い。
 10.フエリーに車で乗るときは、少し自分が遅れたら、何十台、または
    200台以上並んでいるときがある。 その列がいったいどこ行きの
    ための列か知らないで並ぶとひどいめにあう。
 11.フエリーに乗ってからは仲間の席を確保したら、すぐinformation
    Deskに行って キャビン(船のなかの、客室)を一つ買う。
    船が港を出てからは途中乗車がないから格安となる。
    昔はただ同然で売ってくれた。 今は10ポンドか20ポンド(1500円か3000円)。
    晴天でも、しばらくしてから 大揺れになる可能性が大きい。
    甲板の上は立っていられない。全員ゲーゲー吐いてしまい。
    プライベートを確保できるキャビンのチケットを買いに全員殺到する。
    部屋はたいがい、ベッドが4つ、トイレ、シャワー付き。・
    窓から海の見える部屋がいいかもしれない。
    沈んで行くときも、きっとよく見えるから。 ウヒっ!
 12.早朝の高速道路を走るとき、濃霧を忘れてはいけない。
    時間計算がまったく狂う。 時速20km 視界約10m。
    特にシェルブール方向にめざす時。
 13.フランス人はトーストをあまり食べないせいか、トースターがない。
    トースターは車に積んでいくのがいい。 何? パンもない?
    四角のパンは小型のパンしかないかな。
 14.子どもにお絵かきをさせる人は、白い紙をもっていかないと
    グラフ用紙しか見つからない。 
 

  フランスのどこがいいのかって?
 1. 食べ物にはすべて 固有の味と臭いがある。 イギリスにはないもの。
 2. フランスには太陽がある。 イギリスには たまにしかない。
 3. ワイン等、酒が イギリスの半値。
    うまいワインが飲み放題。
 4. 格安の施設がある。
 5. スポーツ用品もイギリスの半値に近い。 シューズが特に(除く高級品)
 6. 1m近いうさぎが 20匹ぐらい集まって、夜ダンスが見れるかもね。
    これは壮観ですよ。 へびもいそうだな。

  一番ショックなのは フランスの北半分に山がまったくない。
  とにかく 平坦な畑、畑。。。。これには耐えられないので、
  帰って来ると、ちゃんと列を守るイギリス人がいいな、そして
  大自然のすごさ、人間のやさしさ、総合で スコットランドが一番いいという結論になる。

    
    本当はフランスの話しを ロンドンのよっちゃんに書いてもらうのが
    一番いいのだが。 彼は毎年のように フランスの最南端というか
    地中海側で休暇。 いつもカレーに渡ると、その日のうちに一気に
    南まで走り飛ばす男。 どう考えても 1200kmはあるね。
    青森から熱海ぐらいかな。 東京ー姫路往復ぐらいだな。

    僕の昔の日記でスペイン旅行7000kmドライブというのが
    あります。 参照: 今年の2月4日の日記をぜひ読んで下さい。

   みなさんもよい夏休みを!

   ああ 俺もこれで倒産だ。そごうみたいに税金で処理してくんねぇかな。
   それにしても興銀のあの大阪のレストランのおばさんの事件はどうなっているんだろう。
   水島さんはどこに隠れているのかな。


   明日は株主総会。 小川。。。さんとかいう、大物総会屋が逮捕されたようだが、
   なんかタイミングといい、わざとらしい逮捕だ。

   クボタの社長は辞めたほうがいいね。 マジメに働いている社員と株主に失礼だね。

   明日の大引けは総会屋が株を持っている企業の株は高く引けるでしょう。

   五郎。 2000年06月29日 06時38分00秒

残念ながらゲストブックは永久閉鎖致します。
 2000年 6月 27日(火)
 
  久しぶりに書くことになったホームページの日記。
  ゲストブック閉鎖にしちゃいました。
 
  本当に申し分けないです。 たった一人のために。
  あの人がこの世に存在する限り、永久閉鎖にしましょう。
  あの人の病気は治らないでしょうから。 早く病気が
  治るように祈っております。 そして早く大人になってほしいものです。
 
  ホームページを開設するということのいいことも、恐ろしいことも
  よくおわかりになったでしょう。 みなさんも気をつけて下さい。
  止める決断は 1秒でできます。
  でも継続は至難の業。
  無防備のHPから 仲間だけのHPに。
  いやな奴は閉め出すことができるHPがいいですね。
  読むときにパスワードが必要なHP。
  味気ないけど、これからそうなっていくのではないでしょうか。
  
  たった一人のために、みんなとの交流の場が閉鎖せざるをえない
  なんて、本当に許しがたい。
  自分では絶対HPをつくらないで、他の人のHPで朝から晩まで
  荒らしまくるという悪趣味。 何十個もの仮面をつけて忙しい
  ひとでしたね。 
  
  たった一言でも。
  すぐ自分が攻撃されたと思ってしまうのでしょう。
  気が短いというのはこういうことなのでしょう。
  ネットではいつでも自由に仮面をかぶって攻撃できる自由があると
  思っているのでしょうね。
  いつも虚勢を張って生きていかないといけない、かわいそうな人ですね。
  いつも百科事典を背負ってコピーをするのもたいへんだったでしょう。
  こんな短気な人には相場はむいていないね。
  やられたら、すぐにムキムキになって相場に向かって成功した人はいないでしょう。
  すぐ他人にキバをむく人に、真の友人などやってくるわけがない。
  つぎから次へと友人を失ってきたのでしょう。 
  自分を冷静に見れる友人のアドバイスもなかったのでしょう。 
  これからもご苦労なさることでしょう。 本当にご苦労さんです。
  この人がもしホームページをつくって1ヶ月もてば、僕は逆立ちして
  ワンワン吠えてみせましょう。
  みんな、いろんな意味で待っているよね。
  吠えながら逃げるんだよね。 仮面をつけて。 これも今はやりなのかしらね。 
  いつも最後は脅迫文を送りつけるんだよね。
  そんな快感しか、生きている喜びを他に見いだせない、哀れな人なんでしょうか。
  いつか幸せになっていただきたいですね。
  あなたはネットから離れること。 忘れることですよ。
  この病気を治すためには。
 
 
  みんさんには今日は一部の人に醜いところをお見せしたかもしれませんね。
  そのまま、判断して下さい。 
  五郎のいいところも悪いところも、読んでいただいている人には
  読み手の判断で読みとっていただいたら、それでいいと思います。
  いったい何が起きたのか、わからんという人は、忘れて下さい。
  五郎が今晩、ネットで蚊にさされたようなもんですから。
 

  ゲストブックは残念ですが、永久閉鎖にします。・
  でも 五郎の日記は終わるまで続きます。 
 
 
  五郎。
  2000年06月28日 04時14分10秒

竹下元首相亡きあとの ”仁義なき闘い”が始まった。
  2000年 6月 18日(日)
  
  小渕さん、梶山さん、そして とうとう竹下さんが亡くなった。
  この選挙、森首相、野中氏はどう戦うのだろうか。 亀井氏なんか
  わざとらしく、選挙のあとも森氏で続投とか叫んでいる。 選挙後のシナリオを
  つまるところ、森さん以降のことをみんな考えながら、わざとらしく、森さんを
  よいしょ、よいしょと御輿かつぎしている。

  竹下元首相が亡くなられて、これまで、手を出すわけにはいかなかった案件が
  どっとでてきそうだ。 つまり彼が生きている間は、絶対つぶせなかった企業が
  どんどんつぶれていくのではないだろうか。 連鎖倒産を覚悟しないといけない。
  某ゼネコンも、某銀行も。そして某商社も。。某。。某も。。これはもうとっくに
  片づいていた問題とは思えない。 活かされ続けてきた企業の最期の息の根が
  もう明日から止められるのではないか。 葬儀のあとかな。 少なくとも、
  今日は全国各地で緊急会議が続出であろう。 そして総会屋も、自分たちの
  資金源へのインパクト、次へのパワーシフトをじっくり読み切らないと命取りであろう。

  日本は今日から新しいpower gameが本格的に始まる。 竹下元首相が実質的な
  力を失ったいたとはいえ、息をしているあいだは何もできなかった案件がいっぱいあった
  はず。 旧竹下グループを誰が引き継ぐのか。橋本、野中、亀井、そして 
  加藤、山崎氏、小泉氏は今何を考えているのだろうか。

  そして 朝鮮半島の流動化を演出したアメリカはこの竹下氏なき日本の政治構造を
  どう変えていこうとしているのか、最近のForeign Affairs、とかブルッキングス研究所の
  レポートを3年分ほど読んでみたいもんだ。 大統領選挙であわただしい中、
  国務省のアジアチームは今何を考えているのだろうか。 彼らが一番なってほしい男は
  加藤氏だろう。 親分の宮沢氏は国務省とのパイプが太いし、外務省の中国課に
  いた男だし、今後の中国-台湾情勢を考えると、加藤氏が最適と見えるのではない
  だろうか。 しかし、自民党の派閥の論理は奇々怪々であるのを忘れてはならない。
  
  渡辺恒三 衆議院副議長の言葉から(文芸春秋今年の6月号から)

  ***********************

 >無類の世渡り上手が総理になった、そういうこと。
  消去法で森氏しかいなかった。加藤なんて問題にならない。 山崎もだめ。
  小泉君は将来は別として、ダメだ。
  森君には正直さは感じられない。
  森君は要領がいい。
  表芸も裏芸もできるというのが森君だった。
  森君が総理になって一番喜んでいるのは学校にいる栄養士だ。森君は
  神様扱いだよ。 栄養士の世界では。
  森君が人を裏切ったというのは聞いたことがないな。
  選挙はボロが出る前に。
  梶山がぴんぴん生きていたら政局はちょっと変わっていただろう。
  自民党の頭のなかには、もう景気も財政も福祉もない。 選挙だけだ。
  今は小渕派の傀儡政権みたいだ。野中の力が圧倒的だ。森君には
  哲学とか見識とかがないから、野中、青木が決めたことにスーウッと乗れる。
  選挙で勝ったら、そのまま傀儡で居続けるのかどうかが問題だ。
  森君には財政とか経済とかについて彼の発言というのはない。文教だけだ。
  あいつは学生時代、文芸春秋も読んでいないよ。そのくせいつも書かれている
  ことを気にする。。だから「ノミの心臓」とか言われちゃう。
  
  人柄の小渕なら一応スローガンになるが、「世渡り上手の森」じゃ選挙にならない。
  ただ、今の財政にも、経済にもまったく無責任な自民党の総裁としては、最も
  適任だ。
  
  橋本龍太郎さん(渡辺氏、この人だけ、なぜか”さん”と呼んでいる)はもういっぺん
  生きてくるような気がする。<
  
  ********************* 
  
  これらを外人ジャーナリストにそのまま、英語で説明すると。。情けないかぎりだと
  思うだろうな。 こんな国は存在する価値すらないんじゃないかと。なめられてしまうのは
  森首相ではなく、国民だということ。

  もう南無阿弥陀仏という感じ。 絶句あるのみ。

  元気のいい若者よ、志をもって立ち上がれ。 君たちの出番だよ。 
  新しい政治がやろうという人たちで国会がいっぱいにならないといけない。
  投票したくなるような人がいないというのでは、日本は一歩も前進することはない。
  こんな状態じゃ 日経平均で 14000目標だって? 
  こんなお先真っ暗の日本を照らすのは ランプの会社をすべて買ってみたい。
  松下電工、松下、東芝、小糸、市光、スタンレー、ウシオ、フィリップス。エトセトラ。
  言うだけみじめになりそうね。  

  五郎。   

ニューヨーク・プラザホテルでブラックタイなしのある男のイーブニングファッション
  2000年 6月 17日(土)
 何度かもうやめようと思った日記がまだ続いている。
 エディンバラはここ2,3日久しぶりに天気がよく、今年初めて
 セーターを脱ぎました。 ロンドンは最高気温で30度。エディンバラは
 いつもは16度ぐらいが 20度。 今年初めて見ました。ハエが二匹、
 キッチンの中をうろうろしていたのを。
 
 一昨日初めて 「肉ジャガ」にチャレンジ。 レシピを見ながら、お鍋を
 にらみつける、ジャガイモ、タマネギ、涙がでてくる。ふと天国のおふくろを
 思いだし、「俺もいい子になったろう」と報告したかった。また涙がでる。
 イモをむくのがこんなに大変だとは。娘はビーフなんかいやだというビーフを
 油で”痛めて”いると熱いのが飛んでくる、俺は焦った。しまいにレシピを
 無視しだした。 みりんがないから、もうやけくそになって、紹興酒を
 入れた、ええいオマケだぁ、スコットランドのリキュールかなDRAMBUIEも
 気合いを入れてどんどん注ぎ。ドットコム。 ようし、次はちゃんこのつもりで
 スリッパを切り刻んでいれるか。。。、となにやら、「頭のなかが白くなる」。
 砂糖、sea salt、韓国製の醤油(個人的にキッコーマンは買わない主義。
 同社の他の製品が有効期限やカスタマーサービスの電話も住所も何も書いてない。
 キッコマンアメリカのみしか書いてない。悪質だと思っています。永久追放銘柄。)

 生まれて初めて作った肉じゃが、やや酒臭い感じがしましたが、うまかった。
 俺でもできる、この自信、で、この調子で、昨夜は 肉野菜炒めにチャレンジ。
 同じように、全部おなじようにまたぶっかけた。 長女曰く、
 「お父さん、これ今までに一番うまいヨ!」
 「少し酒臭くない?」
 「ううん。」
 俺「うーうぅ」 

 *****************************
 
  ある人からメールをいただきました。
  『幼稚園の娘が「五郎さんなんていないんだよ。ママ、それは幻だよ。
  ポケモンのさとしと同じだよ」と言っておりました。』と。
  この娘さんも僕のホームページを読んでいてくれてるようですね(?)
  五郎なんていませんよーだ。 でも「五郎」を書いて人はいますけどね。
  エディンバラの「ワンちゃんのゴロー」の兄弟みたいな人です。

  僕はポケモンのさとしと同じか、じゃ任天堂さんに頼んで、ポケモンのカードの
  ひとつに「ゴロウ」というのを、新規に作っていただきましょう。これで任天堂の
  株価上がるかな。任天堂の従来の「ソフト屋囲い込み」がソニープレステ陣営
  に崩されて、苦戦していおるような実感がします。頑張ってもらいたいですね。
  ソフト屋もゲンキンなもんで、某大手ソフト屋なんて、10ッコのソフトをつくったら
  ソニー向けが6か7。そして 任天堂向けに2。 セガ向けに1ッコ。だいたい
  そんなもんでしょう。 
  
  車のレーシングのソフトをつくったら、ぶつかるたびに、窓が壊れ、ボディが歪んで
  ドアがとれてという、しまいにタイヤもとれてというような、もっと実際に状況に近いものを
  どうしてつくれないのかなと思うね。何度ひっくり返っても同じだもんね。
 
  **************************

  最近の話題から、南北朝鮮の金さんと金さんの会談、そして抱擁。
  そして サッカーの北での開催の可能性。 そしてさらには 統一国家の
  可能性。南北に別れたままの家族が再開できることはすばらしいですね。
  ロシアがNATOにすりよっていくなら、当然、米の日本及び韓国、そして
  フィリピン等での軍駐留と施設問題がでてきますね。アジアでの米軍の
  縮小または部分的撤退の可能性がクローズアップされますね。日本では
  「思いやり予算。」なんだかわけのわからない表現。昔の金丸さんですね。
  これは日本政府と米国の「思い上がり」予算ですね。これを株式市場は
  どう読み込んでいくのでしょうね。 新たに「仮想敵」そして新たなな、「局地的
  緊張、脅威」を軍の規模の維持のために作りだしていくのでしょうか。
  「イムジン河清く。。。」という唄は南北に分断された家族のみならず、
  国境を越えて人の心に訴えるものがありますね。昔、日本でも禁じられた
  唄ですね。 どこかの放送局で。 でも本当にいい唄ですね。テレビで
  見てても涙がでてきましたね。 分断した奴はいったい誰なのか。 
  これを忘れてはならない。 そいつらが今何を考えているのかを。。

  ***************************

  それから 最近のNYでのセントラルパークでの 20人近い女性が
  突然、素っ裸にされたり、暴行されたりした事件、こっちのBBCでの
  放送を見ましたが、(3日ほど前に)その場にいたアマチュアの人が
  撮影したビデオ、あれはひどい。 なんちゅうこった。めちゃくちゃ。
  警察のコメント、「我々はいつでもどこでも、何でも解決はできない。」
  セントラルパークは プラザホテルに近い、ほんの30mぐらいの場所だけが
  安全なのか、恐ろしいとこですね。 
 
  1984年ごろ、僕が証券業協会の研修ツアーで行ったときの印象は、
  夜になると白馬の馬車で観光客を乗せて走っていましたね。 夜8時半
  以降になると街角には娼婦らしき人物がいっぱい立っていましたね。
  まったくすべてが異様な世界だった。今もあまり変わっていないのでは。

  忘れもしない、あの時のハプニング。
  約30人ぐらいの証券、投信各社の部長、次長クラスの人に混じって
  俺は最年少で参加していた。
  NYのプラザホテルに泊まったときは、あのでかい2m以上もありそうな
  部屋のドア。 鉄板で作ったドアの厚さ。
  俺は部屋に入って、シャワーをあびて諸先輩とどこかぶらりと散歩
  しようと思った。スーツを脱いで ステテコのみ。(当時はいてた)
   
  「トントン」と誰かがノックしたような気がしたのでそのまま、
   ドアをあけて、2,3歩外に歩いてみた。
  
  ドアがガッッッチャーーン。と大きく音をたてる。・

  「あああああ。。。 しまっああああっっっっっったぁああ。」 
  
   まさかと思ったが、やはり、ドアは閉まった。 カギはなかだ。
  
   時間は 夜8時。 しばしそこで考えた。。
   誰も仲間が歩いていない。 部屋番号もメモったが、番号を
   覚えていない。

   顔面蒼白。。頭のなかも蒼白。。とほほほ。

   俺は覚悟を決めた。 階段をおそる、おそる、忍者のごとく。
   抜き足、差し足。。。ステテコいっちょうで。。。
   あああ神の国の神様ぁ。。。仏の国の仏様ぁ。
   まじめにやりますから、助けてちょうだい。

   とうとう一階のロビーに近い 大きな柱のかげまでたどりついた。
   おう貴婦人がドレスアップ。。みんなイブニングドレス。
   俺は仮装大会にしては、ちょっと破廉恥すぎるかっこう。 
   せめてステテコに ブッラクタイがあれば、なんとかなるのだが、裸足では。。

   フロントの端っこにいたベルボーイと目がぱちっと合う。
   軽く、ウィンク、made in japanの香りの入った 新型パンツを見せて
   あげる。 チラリズムの極意だ。
   彼が寄ってきた。

   俺:「I am afraid I am in trouble now, you understand.。
      Could I borrow the key for my room?」
    彼: 「Yes, sir!」彼はウィンクしながら軽く敬礼して急いで取りにいってくれた。

    この事件以来、俺はカギは死んでも離さないことにした。
  
    このあとのみんなの酒の席で大笑いものにされてしまった。

    野村の株式情報室の黒川さん? お元気ですか?
    ウン十年もの間だ、毎晩チャートをかきまくっている人。
    ナイアガラの滝までのバスの後ろで大騒ぎをしていた、大先輩です。

    みなさんもお気をつけて下さい。 よい週末をお過ごし下さい。

    五郎。    2000年06月18日 07時49分20秒

昔の日記から: 1999年 4月15日Londonでの半導体製造置業界のセミナー
 2000年 6月14日(水)

 今日は1年ほど前のロンドン出張メモで昔AOLの
 あるコーナーに投稿したものです。 読んだことのある人は
 忘れて下さい。
 これも 是非 五郎のHPに載せておきたいので、お許し下さい。
 
 *********************************************************

 出張メモを書いてみました。

 1999年 4月15日木曜日・6時半から、9時半まで
 Londonでの半導体製造置業界のセミナーに参加して。

 久しぶりの出張、また しばし 疲れました。
 半導体の専門家でも何でもない俺が そんな会議に出るとは。。
 しかし、仕事だ。 行くしかない。

 飛行機より 電車がいいと思って選んだんだけど、
 イギリスの高速はよく揺れる。揺れるとは 知りつつも やはり揺れた。

 エディンバラから ロンドンまで 4時間半。
 テーブルの上のコーヒカップもワイングラスも右に左に動いていく。よくテーブルの端を見ると
 落ちないで最後の崖っぷちでやや表面が盛り上がっていて、ひっかるようになっている。
 金がかからず、便利だから。至る所にこの フックが隠されている。
 初めての寝台車で窓を開けようと、上に、下に動かしてもびくとも
 しない。30分も格闘したあげく、腹がたって、上に引っ張ったあと、「この野郎っ!」と
 窓を軽く叩いたら、ストーンと落ちた。 イギリス人は この引っかけが
 大好きだ。 そう社会の仕組みにも。そして外交にも。。。
 いつか書いてみたい、「イギリス人の悪知恵、狡猾さの研究。」について。

 しかし、静かに仕事ができると思いきや、揺れるだけでなく、うるさくて
 しょうがない。何しろ前を向いても後ろを向いても携帯、携帯。
 誰も遠慮して、席をたってしゃべろうとしない。携帯は、他人に迷惑という意味で、
 まだ欠陥商品だ。ベル。速報性、機密性、音を出して通信する。応答する。
 将来は携帯と一体になった、身につけるPC身につけるPCになるのでしょうね。 
 ノキアの新製品はまだでかすぎる。

 窓から外を眺める。エディンバラからロンドンまで 400マイル(640km)
 4時間30分。 その区間の90%以上、もうほとんど、緑のカーペット、 山が 全くない。
 それなのに 揺れる。 カーブも全くないのに 揺れる。この国の車両メーカーは怠慢だという
 結論に達した。揺れが少ない車両を知らない国民は それに耐えることしか知らない。
 知らないということはそういうこと。 いつまでもそのままだ。
 今は 菜の花かな、ときどき ぱーーと黄色い畑が眼前に拡がる。

 4時半ごろ King’s cross駅に着いて、 タクシーを拾い、Tara Hotelに向かう。
 地下鉄が速いかなと思ってみたら 何度も乗り換えないと High Street Kensington駅
 どうも ここのホテルは West End のにぎやかショッピング街に来たい客を  
 団体と法人顧客に半額(正規で200ポンドだから 帝国ホテル並み、実際は109ポンドぐらい)
 そして 日本の旅行社に対しては 日本食の朝食で アピールしているみたい。
 俺も昨日の朝 食べて見たが ひどい ご飯は 固くて食べれない、マイクロウエーブで
 熱くしすぎたのかな。 ご飯茶碗だけは 熱くて持てない。 みそ汁は インスタント。
 サーモンの焼いたの。 俺は サーモンはもう見飽きちゃったから 食べれない。
 スモーク・サーモンは大好きだけど。 結局ほとんど食べれない。 お新香を少し
 食べただけ。 これなら English Breakfast の方がよっぽど良かったな。

 ホテルに着くと 風呂にお湯をためて、テレビもつけた。 サテライトは 2チャンネルぐらい
 見れた。 ふだん禁煙の俺も ついすいたくなり、煙を吸った。
 時間が 迫ってきた。 着替えて 急いで Berkeley Hotel まで タクシーで飛ばした。
 約20分ぐらいかな。 高級車がいっぱい並んでいた。 ここはビジネス中心のホテルみたい。
 ここは 通算でもう数回になる。 会議の前のPre-dinner drink, 俺は なぜかオレンジジュース。
 おもしろいことに 誰もタバコを吸っている奴がいない。

 誰も知っている人がいない。 世界の半導体製造装置の関係者ばっかりみたい。 ほとんど会長
 か 社長か 財務担当。 しょうがないから、いすに座って ロンドンの観光ガイドを見ていたら、
 一人日本人みたいな顔をしていた若いのが来たんで、話しかけたら、日本語通じない。
 C Medicalという資金運用会社のアナリストで台湾人だった。まだ 就職してまもない人だった。
 そのあと、僕の担当のM証券 London salesのローラが駆けつけた。

 しばらく 話をしてから 失礼っと トイレに行く、 おお、すごい 金をかけている。 あちこち 鏡張り、
 まるで、某証券のロンドンみたいだ。(これはどうも消えたようです。)
 小タオルの山、これは サボイの方がすごい。
 高級ホテルは トイレが勝負なのです。 (女性用がなかったりして?!)
 その途中、廊下で ふと壁に掛かっている絵に目が。。 風景画で 1907年となっていた。
 このとき 夏目漱石もロンドンにいたりして(?)。。。 そして、、
 ダイアナが挙式をあげた、あのSt. Paul寺院が戦艦大和のような巨大な建物として描かれていた。
 すごい。 歴史も歴史的建造物も 今から のぞいてみたってダメだ。
 当時の状況に自分の視座をおかないと とんでもない間違いを犯すと思った。そして 
 その寺院を陣頭指揮していたあの設計士の男が、行きつけのパブが その寺院東約1マイルほどの
 ところにあったが、いつも奴は どんな気持ちで建造途中のSt Paul寺院を見ていたのか、
 ようやくその感じがつかめた。

 イギリスの高級ホテルや、有名ゴルフクラブには 必ず、こういう絵が廊下の壁に掛かっている。
 これは まさに 歴史へのアクセスのヒントを与えてくれる。
 ゴルフで 興味があるのは イギリスでどこのクラブハウスにいっても必ず、Royal Troonの絵が
 かかっている。だから 俺は Royal Troon(Turnberryコースのすぐ近く。)のクラブハウスの廊下の絵には 
 どんな絵が掛かっているのかとても興味があります。

 そして、もう一度 パーティ会場に戻る。 今度は カナダ系の運用会社の男が 「俺も中に入っていいかい」って
 来たんで 話し込む。 会議は 始まろうとしていた。
 グループにわかれて 食べながら スピーチが 始まろうとしていた。

 MS証券のNYの半導体製造装置のアナリストの男が司会で とうとうとしゃべり出す。すごい。 プロだ。
 日本のおなじ分野のアナリストとはまったく レベルが違う。 話にならん、大人と幼稚園の違い。
 次に メインのA M社(もう世界最大クラスになった)の財務担当の最高責任者。
 なかなか 謙虚な、あまりホラを吹かず、日本企業をひどくさげすむことなく、信頼できそうな感じだった。

 こういう会議では 日本企業が参加していない時、いや参加してても 日本企業をメタメタに切る
 のが多い。 俺は聞いててふざけるなという発言があったときには 必ずあとでそいつをとっちめに行く。
 でも なかなか 専門分野の早い英語、そして 他の人種や民族、特にアジア人をこき下ろすときは 
 また それ専用の言葉を使う。 わからないときはさすがに 俺もだまり込む。この瞬間が屈辱的な時。
 己れの能力のなさと限界を感じる。そして言葉のハンディの無い奴らが、そのハンディを背負っている国民を
 ののしる時、怒りが心の中で爆発する。何人かのスピーカーが マイクで 日本企業が負け犬になったみたいな
 ことを言った時、俺の目は静かに正面の空気をにらみつける。ぐっとこらえる。 同じテーブルの

 A M社の広報担当役員のキャロラインが 俺の方をみている。「そんなことは無いわよ。」と
 俺の方に小声でささやく。『おう、この人は ちゃんと分かっている人だ。』と思った。
 これからのハイテク機械は ますます ソフトがモノをいう、 日本は伝統的にソフトに弱いから
 (ここでは 特許申請数では世界トップクラスの日本のC社をさしていると思われる。)
 
 これから追いつこうにも大変だろうと。C社 は大手半導体のユーザーだから半導体を買うから 
 うちの半導体製造装置を買ってくれと交換条件を出して営業をしていく。
 これも普通に各社どこでもやる手だが、C社がやるとなぜか そこだけ目立つ。

 この業界のさわりの部分を紹介すると、

 全体としては 去年の秋ぐらいに底をうって急速に回復してきたようだ、今年1月、2月、3月と上昇中。
 しかし、最近の半導体の値下がり (64MB DRAMで10$ から8.5$)で、注文が減ってくる、
 キャンセルが出るんじゃないかという不安に怯えている感じ。
 インテルの次へ進行が遅れている間に マイクロンテクの技術が 急速に追いついている。
 韓国メーカーもがんがん立ち直ってきている。敗者はもうすでに敗者。

 この分野、中長期的には、PCの伸び、と値段、半導体の需給と値段、通信分野の製品と応用製品の広がり、
 あとは台湾等の製造請負業者と委託する側の市場がどう伸びていくかできまる。
 300mm(12inch)対応へのシフトで 大量の注文がでるかどうか。 それに期待しているようだね。

 How to extract "value"from your business?  これが 胸に突き刺さる質問ですね。
 答えなど ありやしない。 誰も作れない機械を 誰よりも早く 作って高く売るしかない。
 夕方の6時半から始まったパーティは夜の9時半ごろ 終了。
 
 隣の席に座っていたあるファンドマネージャーと日本について話し込む。
 葉巻をぷかぷか、俺もぷかぷか、この臭いは強烈。 嫌いな人、ごめんなさいという感じ。 俺の右隣にいた 紳士2人も
 日本の話ばっかりしていた。 みんな 馬鹿にしている割には 日本企業の実力が 怖いんだろう。 俺は 心の中で ニッと笑った。

 つい 東京でお会いした精密のN社のIR部長の顔が思い出される。「五郎さん、しばらく 休憩、もうみんな忘れて 
 ま、ご飯でも食べに行きましょう」、

 そして T Elec 社の昔の社長の言葉を思い出す。 
 「五郎さん、もうシリコンサイクルは 無くなりました。」その後、ものすごい半導体は暴落になった。
 装置メーカーも酷いめにあった。 今広報担当のMさんも,「しばらく休憩です。」

 Partyも解散寸前になると 僕のテーブルで一緒だった、A M社のキャロラインが名刺を交換しようと
 寄って来てくれた、「またいつでも E-mailで お話が出来るわね。昨夜テレビで御社の広告で見たけど、
 あれってとってもいいわね。」「はぁ、ありがとうございます。」
 俺もテレビはたまに 見てるけど 自社の宣伝には出会ったことがほとんどない。

 みんな 夜の街に散っていた。
 タクシーを拾い、ホテルの名前を言うと、しばし、夜のロンドンを眺める。
 ハロッズの巨大な建物とイルーミネーションが美しい。 こんなイルミネーションをもし三越が
 まねをしたら、日本人は美しいと思うかな、なんて考えた。 ハロッズの夜景は 美しい。
 トヨタのヤリス(欧州戦略車)が ハロッズのコーナーで まぶしかった。
 (乗ってみないとわからない!) ルノーの小型車のまねをしたんじゃないだろうね。
 今俺が一番乗ってみたいのは ジャガーの新車と本田の新スポーツカーだが、、。。。
 俺は 自分の宿に戻った。そのまま 部屋に戻るのも嫌だし、おいしい珈琲を飲みながら
 明日ボスに今日の会議のポイントを報告しないといけない。チーズケーキを食べながら、仕事は五分だけ考えた。

 部屋にかえり、コソボの避難民を乗せたトラックへの爆撃で BBC のアナウンサーが NATOの広報担当官(これもどうも
 イギリス人みたい)に詰め寄っていた。「何でこんなことになったのか、NATOとして謝る気は無いのか」と。
 風呂に入って、ロンドンも俺も 眠ることにしました。 
 翌日、昨日の報道官は 正式な謝罪コメントを読みあげていたように思った。

 いそいで キングクロスの駅に向かう。駅のホンノ手前に見たこともない、新築の大型建物が立っていたので
 よく見ると、British Libraryとある。『ああたぶん大英博物館が手狭になったのでもう一つ建てたとかいうあの建物だ。』
 朝8時半。 9時の電車には早すぎた。
 太陽の日が射している、通りにしゃがんで 出勤途上の人たちを見つめる。東京とは全く違う。
 うまく説明できない。一体何が、そんなに違うんだろうか。また考え込む。
 そして またエディンバラ行きの特急に乗り込む。 冷蔵庫みたいに冷え込む。
 車掌に、「俺もうすぐ 凍っちゃいそうなんだけど、なんとかなりませんか?」
 「はぁ、、、この列車、温度まで調整できないので。。。スイッチをオン、オフのどれかに
  するしかありません。」
 どこの車両なんだ、これを作ったメーカーは。 また調べてみないと。で 隣の車両に引っ越しをすることにした。

 途中で ほとんどの人が 降りたのだが、ニューキャッスルからまた一人中年のおばさんが 乗ってきた。
 タバコと携帯で中毒のおばさんだった。 救いようがなさそう。 
 エディンバラの駅に到着して、タクシーがHertzのレンタカーの事務所のそばで待っているからというので、
 そこに行き、ついでにHertzの車種と料金表と契約条件をもらおうと中に入って、訊ねたら、「そんなモノは
 全くない」と。 さすがにトラブルで有名なとこだけある。 こんな会社は気をつけないといけないね。

 タクシーで 会社に向かう。 僕の事務所は 丘の上にそびえ立つエディンバラ城の反対側なので
 城を目指すのが最短コース。 坂道を登る。街全体が見渡せる。
 『あああ美しい。 ここはイギリスで 一番美しい街だ。』つい、心の中でつぶやいてしまう。
 ロンドンでなく良かった。  人間が人間らしく住める町、エディンバラ。
 グラスゴーの人は また違うことを言うだろうが、、、、、
 今日も地球は ぐるぐる回る。。。人間は飛ばされないでしがみついているみたい。
 俺の頭も疲れで回ってきたようだ。

 
 では また。
  
  五郎。 2000年06月15日 03時22分25秒

景気の鈍化? マーケットの鈍化? わてもどんかな? 
  2000年6月13日(火)
 
 エディンバラは最初曇り、のち晴れ。 でも気温は15度から18度。
 家のなかではセーターをまだ着ている。 ここは今年は冷夏かな。


1.【米景気拡大局面はピークに達した=コンファレンス・ボード(ロイター)
  [ニューヨーク 12日 ロイター] 米コンファレンス・ボード(CB)は、米連邦準備理事会(FRB)
  による政策金利の引き上げ効果を企業や消費者が感じ始めていることから、10年目に突入した国内の
  景気拡大局面がピークに達している、との見解を示した。
  CBは、2000年第1・四半期の国内総生産(GDP)成長率を前年同期比5%と予想しており、
  年内では最高水準となる見通しとした。第4・四半期のGDP成長率は前年同期比4.4%に減速する
  と予想している。 CBの首席エコノミスト、ゲイル・フォスラー氏は、月刊ニューズレターで、「こうした成長率
  のもと、FRBは当面、短期金利の引き上げ地合いを継続せざるを得ない。このような状況で、今年下半期
  には企業収益面でマイナスの影響がでる」と指摘した。
  また貿易赤字の拡大も、経済成長ペースに影響を及ぼす可能性がある、と指摘した。 】

  
  最近株価の低迷や急落のあと、こういう記事が多くなってくた。
  何と何がピークをつけたのが、具体的に頭のなかに整理しておかねば。
  なぜそれがピークをつけたと言えるのか、言えないのか、その根拠をも
  しっかりと分析せねば。
  
  フィリピンの4月の輸出品目のうち、米国向けの入出力周辺装置の輸出は
  前年同月比で100%増、日本向けは50.8%増。特に落ち込んでいる
  気配は感じられないが。<電波新聞6月12日付け>
  フィリピンには世界のHDDメーカーがほとんど集結しているので。 

  それでも
  米の景気ピークアウト→他の諸国へのimpact→ 資金移動の読みはしておかないと
  いけないでしょう。

  <シリア大統領葬儀>各国要人参列 二男「権力世襲」印象付ける(毎日新聞)
   本日のこの記事もアメリカの景気がピークをつけ景気が明らかに下降トレンドに
   入って、原油価格も下降し、低位安定をし始めた時、某諸国は再び、小細工を
   始める。 その時に 今日のこの次男坊も何か果たす役割がきっとあるのであろう。     
   中東原油依存度の低いアメリカ。 きわめて高い日本。


2.【台湾新幹線、覚書調印で準備本格化=出資要請に応じる方針−日本企業連合(時
  事通信)台湾高速鉄道公司(台湾高鉄)と台湾新幹線企業連合(三井物産、三菱重工業など
  7社)が、台湾新幹線(南北高速鉄道)の鉄道システム発注に関する覚書に調印、
  これにより新幹線技術の初めての海外輸出が動きだした。】

  日本企業にとって利益が本当にでるのかな。
  これの株価のインパクトはあまりないでしょう。
  おもしろいのは プライドの高い中国がどうするかですね。
  中国政府がほしいのは 仏製、ドイツ製の新幹線ではなく日本の超伝導リニアカーかな。
  新幹線の車両で実績のある日本車輌がなぜここででてこないかもユニークですね。
  昔、新日本の証券のロンドン営業マンは、JR東、JR東海、JR西日本等すべて
  新幹線車両の機種別保有台数、年齢、調べてくれたもんだ。いいサービスだった。
  某大手トップアナリストは 川重の車両製造部門について何も答えられなかったし、
  会社訪問すらしていなかった。 無論、川重の新幹線ビジネスと日本車輌の
  新幹線ビジネスの相違点についても何も答えられなかった。
  ちなみに15年ほど前に僕が車両価格を調べた時、山手線沿線を走っている
  ごく普通の貨車で一台4000万円すると言われたもんだ。新幹線の頭とお尻の
  特殊車両一台は 当時で2億5000万円、今は3億円を超えるでしょう。  
  真ん中の部分の車両で1億5000万円から2億円ぐらいかな。
  アナリストに聞いてみたい。 この分野誰もいなかったね。


3.【ロスアラモス研究所から核兵器の機密情報盗まれる(ロイター)
  米国とロシアの核兵器に関する機密情報の入った、パソコンのハードドライブが盗まれていたことが
  明らかになった。ニューヨーク・タイムズ紙が報じた。 】
  
  ここは知る人ぞ知る、アメリカの戦略基地。
  アメリカにとって巨大なロスがアラモス。 <ここでみんな無理して笑う。>
  次回の誰かの小説のネタになりそうですね。これが中国か北朝鮮に渡ったりして。  


4.九州の製造業“復調”くっきり 設備投資が増加基調 トヨタ九州 過去最高(西日本新聞)
 
  【九州地区の主な製造業で設備投資の“復調傾向”がはっきりしてきた。本年度の投資計画では、情報技術(IT)
  関連で好調な集積回路(IC)などの電気機械や自動車を中心に積極的な投資の動きが目立っており、
  九州の製造業の先行きに明るい兆しが見られる。
  電機・ICの製造拠点では投資額は大半が前年度の実績を上回る計画。
  
  東芝大分工場(大分市)ではソニーのゲーム機「プレイステーション2」の増産に備え、前年度比二・一五倍の
  六百四十五億円を投入。NEC九州(熊本市)は任天堂向け次世代ゲーム機の生産対応ラインの
  建設などに同一七パーセント増の三百七十億円を投じる。
  一方、三井ハイテック(北九州市)、宮崎沖電気(宮崎県清武町)も前年度並みの水準を確保する。
  また、九州松下電器(福岡市)は福岡県城島町に、水処理機器の工場を新設する。
  素材型産業では、鉄鋼の住友金属小倉(北九州市)が年間生産量百五十万トン体制を確立するため
  新高炉を建設する。
  二年連続過去最高益を更新したトヨタ自動車九州(福岡県宮田町)は同四〇〇パーセント増の
  二百五十億円で過去最高。北米向けのRV車「ハリアー」のモデル切り替えなどで生産設備を増強し、
  本年度の生産台数は過去最高だった前年度の十八万千五百台を突破する見通し。 】

  

  福岡の港では灰を塗りたくったような自動車が列をなして並んでいる光景が目にうかぶ。
  輸出用の車は海を渡らないといけない。そのためにも特殊な塗料でも塗ってあるのかな。
  トヨタ九州も日産九州も確か最新鋭の工場のはず。 ファナックのロボットも今は忙しく
  働いていることでしょう。 ここでは安川の記事がでていないですね。 昔は外人が大好きだった
  九州松下は水処理機器の話ししかでていないのが寂しいね。もし何かいい材料があるなら、
  営業マンが外人機関投資家にする talkの仕方は:
  
  営業マン:「Kyusyu Matsushita has changed.」
  外人プロ:「。。。。But HOW?  Is that important?」
  営業マン:「。。。。ううううう」 


  先日、17000割れをこっそり買っている外人プロ。国内プロの銘柄を彼らと
  おなじようにサーフィンできる長期個人投資家はいいですねと書いたら、
  やはり、一部の外人は 1銘柄30億円単位で買いを入れ始めているようですね。
  もしさらに下がると思うのであるならば、そこでもう一回買いましょう。
  二回でも3回でも分けて買いましょう。 安く買えるじゃないですか。 というトーク。

  何? お客さんはもう死んでしまってもういない?   
  そりゃ困った。  

  どんな銘柄でしょうね。 聞いててても言えないこのつらさ。
  マーケットに注射するバイアグラがいいね。 Bye-あぐら。。。。えぐぅ & さぶー。
  公共投資と併用? 
  

  頑張って下さい。

  五郎。 2000年06月14日 09時36分29秒

  12 June 2000  (月曜日)

 以下は僕がたまに遊びに行かせてもらっている、ある友人のHPでの
 やりとりです。みなさんに少し読んでもらいたいので。・
 無断で転載させていただきます。 (ごめんね、勝手に。。。。さん)
 一部訂正。

 ***********************************
 これは全共闘時代に本当にあったお話。
 好きな男と暮らしていていた女は、男に自分だけを愛する証を見せて欲しいと言われて
 ためらいもなく足の親指をナイフで切り取った。
 男は愛された証をアルコールにつけて友人に自慢したそうな
 俺はこんなに愛されていると..
 でも男は心変わりをした
 彼女は相変わらずデモに参加していたけれど、男が去ったことから立ち直れない。
 (その後彼女は)渋谷の路上で、凍死していた。
 ***********************************

  その全共闘時代のあるカップルの話しだけど。 こんな話しがあっても
  不思議じゃないかもしれないね。 そのくらい、世の中が騒然としていた。

  ひどい、恐ろしい話しだね。

  普通の人間がとてもまねのできないような
  すごく強烈な愛が存在していたかのごとく思えるけど、ちょっと待てよという感じがする。

  もしそのふたりが愛し合っていたら、「その証拠を見せろ!」 っていう男。 おかしいぜ。
  そこまで愛し合っているのに、その愛する相手をまったく信用していない、相手が愛しているにも
  かかわらず、疑っているっていうことじゃない。

  その女も女だよ、「証拠を見せろ!」って言われたら、「この野郎!」っと、その男を平手
  打ちにして その場で別れるべきだった。

  親指を切った。 これもおかしい。
  親指を切ったら、人間、足で立って踏ん張るときに一番大事な指。 これで歩いたり、
  走ったりできるわけがない。

  そんな大事な親指。 人間の体の一部を切り取って証明させたバカな奴、 
  こいつは許せない奴だよ。

  そいつが、俺の前にそれを持ってきて自慢したらそいつをロープでしばって、警察に突き出すよ。

  それは愛の証でも何でもない。おろかな二人のおろかな証。・
  寂しいかぎりだよ。

  結局この二人は、本当の愛がどういうものかわからぬまま、別れてしまったのだろう。
  たぶん彼女は彼を愛していたまま。。
 
  あいつが彼女を本当に心底愛していたら、そんなことは
  言う必要もないし、言わなかったでしょう。

  彼は愛というものを見たこともないし、それが何だかも
  わからぬ男だったのであろう。

  そんな男にとっての闘争って一体誰の何のために。
  
  俺がその組織のリーダーなら、即そいつを蹴り倒して除名するよ。 その彼女もいっしょに。
  
  その女のひたむきな気持ちはわかるけど、結局好きな相手もだめにしてしまう行為。

  男と女の愛って何なのでしょうね。
  ”愛してる”といいながらも 案外いつも別々のことを考えているのかな。

  いつもいっしょにいたいっていう、ただそんなものじゃないのかな。
  ただいっしょにいるだけで幸せ。。。の気分。
  そしてふたりがひとつになりたいっていう気持ちでしょう。

  愛する人のいない人。

  愛してくれる人のいない人。

  みんなガンバッテヤ!


  愛を語る資格のない、

  五郎だが、。。。


  もうすぐワイフが俺のノートPCを蹴飛ばしてゴミ箱に捨てしまいそうな雰囲気。
  インターネットは家庭の敵だ!ってね。
  そしてPCの次は俺だ!

またスコットランドファンが一人増えたようだ。 自転車世界一周旅行の石田氏。
  2000年(平成12年)6月11日(日)曇り

  今日はエディンバラは曇り。
  11時過ぎまで眠る。 昼飯を食べて、頭痛がひどい。風邪を引いたのだろうか。
  また眠る。 4時ごろ起きる。
  イギリスで配達される週間ジャーニーを読む。 今年の6月8日号の16ページ。
  世界一周の自転車の旅を続けている石田裕輔氏(1969年生まれ、元食品会社の
  営業マン、1995年7月出発 北南アメリカ、西ヨーロッパ、アフリカは既に走破。2000年
  12年 31日帰国予定。)がスコットランドを走っていたようだ。俺のとこに寄っていけば
  いいのに。 彼は今どこだろう。 このエッセーにはスコットランドの村の名前もでていない。
  連絡とる方法はないものか。 モトローラー京セラのサテライト無線携帯計画はつぶれたし。
 
   スコットランドの一番ダイナミックなすごいとこに行かないで地図を見て小さな村ばっかり
   走っているとすれば、スコットランドを走ったことにはならんぞ。惜しいもんだ。 
  
   『うさぎの群れが草原に突然現れた。 30匹以上はいる。 彼らはぴたっと静止し、
   全員首をこっちに向けて僕を見つめている。 ああこれがスコットランドだ。。僕は
   スコットランドがすっかり気に入った。この朴訥さ、透明感、そして寂しげな雰囲気。
   それらが僕の好みにすとんとはまる。  』・・・とまだ続く。
    
   彼は地図を見てできるだけ小さな村をめざし、そのパブに駆け込み、その村の
   人たちと短い時間ながらとけ込んでいるのがよくわかる。 ウィスキーをストレートで
   飲む。 向こうがおごってくれたらそれも飲み干す。 彼はなかなかの若い外交家だ。
   <日本人のウィスキーの水割り>だけは世界の笑いモノになっている。

   彼はいつか強盗に合わなきゃいいがと思う。 自転車に乗りながら現金はどこにかくして
   走っているのだろうか。 泥棒なら、彼を捕まえて裸にしてしまえば、彼の所持品は全部
   持っていけると思うが。 Citybankのカードでその都度おろしているのだろうか。 それとも
   AMEXかな。 でも村のパブだと現金しか受け取らないはず。 いくらAMEXが24時間
   以内に新カードとcashを届けるにしても、住所不定、未定の人間にどうやって届ける
   のであろうか。 彼はATMをかついで自転車旅行をしているわけじゃあるまい。
   これを一番僕は彼に聞いてみたい。 それにしても彼の頭のなかにはいっぱい、
   ハプニングの記録があるのだろう。・これを聞いてみたいが、でも大自然の美しさや
   雄大さ、何とも言えない自然のド迫力は、言葉にしようがないし、聞いた人間に
   わかるわけがないだろう。 言葉の限界。 写真の限界。。
   あなたも行ってみるしかないのである。 

   彼が無事走破できることを神に祈ろう。
 
  ********************

  テレビをつける。 チャネル4で
   
  「Riverdance」の成功までのドキュメンタリー。 1994年の2月 9日の初公演に
   向けての準備から。 あのアイリッシュの女性のプロジェクトマネージャーはなかなかすごい。
   何であの主役の男性ダンサーがなぜ1年ぐらいで抜けたのか。
   ロンドンでの初公演がなんで、あのハマースミスのような汚いとこで始めたのか。・
   僕のヒアリング能力の限界。 
   アイルランドダンスとスコットランドダンスは良く似てる。伝統音楽も。
   ウィスキーは。。。お互いに譲らないのを知っているけどね。
   お互いに相手のをウィスキーとは呼ばない。


  「屋根の上のバイオリン引き」を子どもに見せる。

  Yahoo と AOLで日本のニュースをみる。
  札幌の「YOSAKOIソーラン祭り」大通公園会場内のごみ置き場での爆発。
  祭りホームページに「爆弾予告」してた奴がいるらしい。一体誰なんだ。
  ひでえ奴がいるもんだ。 無差別テロじゃないか。 許し難いこんな奴。
 
  ジュエリーツツミの宇都宮店の事件は痛ましい。ひどい奴がいるもんだ。
  従業員を閉じこめて放火して泥棒は逃げたのだろうか。 なんで命まで
  奪わないといけないのだろうか。


  ************

  さて明日からの相場どうなるのでしょうね。
  株式市場は何で血迷っているのでしょうね。 17000は重たいのだろうか。
  日本株を買う材料がなくなったのかな。上に上がっていく見通しがなくなったのかな。
  米金利と企業業績、円、ユーロ圏の為替動向、金利情勢を見極めたいのかな。
  外人売りがどこまで続くか、メドがつかないからだろうか。 
  日本の決算発表も終わり、分析終了、これからアナリストが国内、海外に向かって
  何か叫ぶための行脚にいくのかな。 企業のIRチームも大忙しだろう。7月に入ると
  外人機関投資家はみんな休暇に入ってしまう。 スコットランドは6月末から、イングランド
  は7月第2週で夏休みに入るかな。 学校の休みに合わせるとこうなる。 もう退職
  寸前の幹部は熱い夏と人混みを避けて(それと料金の高さも避けて)9月に夏休みを
  とるケースが多い。 日本は台風シーズンだが。  
 
  日本経済が何やら不安げというのはいまさらと言う気もするし。 
  日本の金融財政ポリシーがターニングポイントにあるから、これを選挙前後で
  見極めたいということなのだろうか。 また補正予算。
  もうさっそく建設会社に請求書が行っているようですね。
  お金がないのにご苦労さんという感じ。 生き延びれるかどうかの瀬戸際なんでしょう。
  自民党は前回の銀行からの前借りはまだ返していないんじゃなかったかな。
  自民党が危機的状況にあるというのも昔からであるにもかかわらず相場の下げる理由に
  なっているとは。 外人にとって日本を売るための”格好の材料”になったのかもしれない。 
  加藤氏や山崎氏がやたらと今の幹部をヨイショ、ヨイショしているのがやや痛々しい感じもするね。
  森氏の次を狙った動きがいろいろでてきている感じ。。これから目が離せない。
  
  相場全体が下に向かうとき、銘柄によっては勢いづいて上っぱなれの
  ものがある。 相場全体の低迷が続けば続くほど、こういう銘柄に資金が
  集まる。 プロのお客さんが集まる中小証券、その他の地場証券でいつも
  話題になる銘柄がある。 こういう銘柄というのは材料がいくらでも、どこからでも
  不思議とでてくるもの。 動きがいいものに資金を投じてしまうもの。
  人間の心理というものは、そんなもの。 その動きの本質までは見抜けなくても
  それはそれで相場になるのであろう。 プロの業者は材料の読み、値動き、出来高、
  手口、罫線、信用の取り組み、業績は一番最初のふりをしながら内心がどうでもええか。 
  その他諸々のすべてを考え、いつ逃げるか考えながら機敏に動く。 個人はお店で、
  知り合いの営業マンや他の客から噂を聞いてそれに賭ける。
  どこかのHPで騒がれている銘柄が急上昇しているようだが、十分気をつけられたし。
  ということを言っておこう。 自分が最後に飛び乗ったとには、もう自分が最後と考えるべし。
  相場全体が反転した時は、こういうのが真っ先にたたき売られる。
  エネルギーを燃やすのはいいが、自分の財布まで燃やす必要はないですね。
  負け犬は何度でも負ける。 勝つ奴はたまに勝つだけ。 ほんの一握りのウンのいいプロ
  とラッキーな個人投資家だけ。 機関投資家には無縁の銘柄か。
  どっちにしても最後に笑った奴が勝った奴であることは間違いない。
  でも、相場を楽しめる銘柄があるというのは、相場にとって良いこと。 特に証券会社が
  叫ぶようなキャッチフレーズがなくなったような時には。。
  同時にこういう静かなとき、自分の一番好きな銘柄を安く仕入れるもんです。
  そうそう、知らんぷりしてね。 相場が閑散だからといって、こういうプロの動きを見逃す
  手はないよね。 Quality stockで 値動きは特になく 商いが急に膨らんでいる銘柄。
  そして2,3日連続してじりっ、じりっと下値を切り上げている銘柄。。 四季報でチェック
  してみる。 今期、来期営業利益、経常利益ともに最高益更新、連結ベースでも
  しかり、財テクで大穴あけてないかチェック。 為替のリスクが大きい会社かどうか
  チェックする。新規事業がその会社独自のものがあるのかどうか。 一つの事業分野に
  依存しすぎないか。 来期の業績の会社予想が甘すぎないか。 外人持ち株比率の
  高いモノは要注意。 外人がさらに売ってくるときは恐い。 大幅リストラをやり始めた
  企業が大株主にいないかどうか。 某金融機関の合併で持ち株が重なっていないか。 
  電卓を持ってきて過去数年収益率が少しずつ上昇していれば株価の上昇時にその弾みも
  大きい。 アナリストの「買い」や「売り」の意見は無視した方がいいでしょう。
  ただアナリストの気になる銘柄のー「買い」と「売り」の理由はメモる必要がありますね。
  どのアナリストが信頼できるいいアナリストか見極めないといけないし、、それぞれアナリストの
  持ち味がありますから、それに耳を傾けたいですね。 いいかげんなアナリストはいっぱい
  いますが、いいアナリストもいっぱいいますから。 彼らは優秀です。 個人投資家がどこかの
  証券会社の顧客なら少しはその資料にアクセスできるのはないかと思いますが。。。

  >日立が米国のベンチャー企業イクエーターと共同で画期的なDSPを生産する?
   今週のマーケットの反応を見たいみたいですね。このインパクトいかに? <
   この日経ビジネスはいつでたのかな。 気になりますね。
   アナリストI氏の意見を聞いてみたい。

  今年後半のPerformance 競争がもう始まっていますね。 
  みんなやられて、どうしようもない状況の機関投資家もいっぱいいるようですね。
  内外ともに。 後半はいったいどんな銘柄がポートフォリオのコアになっていくのでしょう。
  国内、海外ともに狙っていく新規採用のコア銘柄。 これがわかるといいですね。
  もうすでに買い込んだのは イマイチノスケ。
  これからプロが買いに行く銘柄。 これを貴方が見つけることができればバンバンザイですね。
  頑張って下さい。 マーケットはすべての人に平等であると信じたい。 (除くインサイダーの人)

 

  五郎。  

  なお、何度か行ったイギリス最北端の写真がいくつかあります。欲しい人はメールを下さい。
  選んで下さい。 遠慮は要りません。 確か前回はリクエストのあった人全員に送ったはずですが。。
  もれた人がいたら言って下さい。

  A) 北端に近い美しい湖
  B)北端の岩だらけの風景。
  両方はイケマセン。 
    2000年06月12日 09時14分09秒

心の奥深く悩める狼 と 無邪気なかわいい子羊、 そして悩める親達と社会
   2000年 (平成12年)6月 11日(土曜日)

  エディンバラは昨日と今日、いいお天気。
  でも気温15度前後で日本人の俺には右の耳がやや聞こえにくくなった。
  やや頭痛がする。

  朝5時に起きて 朝御飯。
  6時に 娘をWaverly Station (エディンバラ駅)まで車で連れて行った。
  1週間の修学旅行みたいなもんかな。
  スコットランドの島で IONAというところの、超有名(?)洞窟を見に行くため。
  確かメンデルズゾーンもこの洞窟の中で作曲のための思索にふけったという。
  僕はまだ行ったことはないが、車でいけない場所。
  電車とフェリーとバス、そして徒歩と忍耐が必要。
    
  娘の友人の中国人のCindyはまだだった。
  宗教道徳担当の若い男性の先生がギターとバッグを抱えてやってきた。
  みんなが来ているかチェックしていた。
  お小遣いは 一人50ポンドまでと決まっていた。(今1ポンド=約160円)。
  娘がお金を先生に預かってもらうために、手渡したあと、
  意地悪な俺は彼に聞いた。
 
  俺:「ところで集合場所の "The main information board of Waverly Station"って
     いうのはどこを指すの? ここの駅員の誰もわからなかったんだけど。
     ここと、 すぐそこのイスと、あとは向こうの待合い室にもinformation boardが
     あるじゃない。どっちがMainてどこにも書いてないぜ。」
  彼:「今いるこの場所です。駅員がわからなかったとは。。」
  俺:「ここのどこに そんなことが書いてあるの? どこにも書いてないよ。」
  彼:「。。。。。。」
  俺:「駅員もどこかわからない場所なんて子どもにもわかるわけがないじゃない。」
  
  人が待ち合わせをする時に、一発でわかるような待ち合わせ場所を作ってあげるのも
  鉄道会社のサービスの一つじゃないだろうか。
  空港でもまったく同じ。
  人を待っている人間が、他の人に電話もしくは携帯メールで自分が今どこにいるのか
  一発で言えるシステム。 5秒以内に。
  それを言えば必ず相手が今どこにいるのかわかるシステム。
  これが欲しいね。 タクシーの運転手もさぞ、楽だろうね。

  
  帰りにFinancial Times を買おうと思ったら、まだ未配達。 しょうがない。
  Waverly Stationの駅の売店。 本日は土曜日。 朝の6時50分で
  まだ来ていない。

  先日もある売店でチョコを買ってふっとFTがびちょびちょに濡れているのを
  見つけて聞いた。
  俺:「何でこれこんなに濡れてるの?」
  店員:「朝新聞屋が店がオープンする前にいつも置いたままだから、雨が降ると
       こうなっちゃう。」
  俺:「。。。。。。」
  店員:「彼が置いて行ったときに晴れてて、その後雨が降ったらこうなっちゃう。」
  俺:「そいつの天気の相場観で顧客は濡れた新聞を買わないといけないの?」
  店員:「ま、そういうことです。」
  俺:「その配達人も、この店もそうだけど、スコットランドの天気を信じてるの?」
  店員:「あははあ、その通りだね。。」とケラケラ笑っている。  


  今日から欧州のサッカーが始まったみたい。 
  久しぶりにカレーに挑戦。 チキンか牛肉かで長女とケンカ。
  息子にイモの皮むきを手伝わせる。 俺は涙もろいのでタマネギの係り。

  夜NHKの特集番組「最近の17歳の殺人事件」の話し。
  僕は日本にいないから、テレビ、新聞、雑誌等からの情報は入っていないから
  よくわからないが、この番組を見て思ったのは、

  1.ビデオゲームによる暴力、殺人ゲームの影響。(ゲーム感覚での殺人が現実での殺人を
    それがどういう意味を持つのかまったくわからなくしてしまっている。)    
  2.逃避の世界としてのインターネットの新悪影響。(みんなに己れの存在を誇示したい)
  3.両親がともに先生である場合の子どもには プレシャーがきつい。
  4.子どもが小さいとき親が離婚しているケース。(子どもへの愛の欠如)
  5.小学校、中学校でいじめられた後遺症の悪影響が
    高校に入って出てきた。
  6.成績もよく、ふだんは普通の子どもと変わらない。でも
    心の中で大きく、孤独、孤立、疎外感がどんどんふくらんでいく。
  7.放課後、学校の廊下でぼうっとしているとか、保健室に入り浸りとか、
    兆候があっても、学校も、担当の教師も、”悩める子羊”を救って
    あげる、ゆとりが全くない、子羊どころか、下手にかまうと、狼のごとく
    先生自体が生徒から噛み殺されるかもしれないことが多い以上、
    何も恐くてできない。 そんなことをしても命を落とすことはあっても
    給料はあがるわけじゃなし。 生徒が多すぎるのかな。だから先生は
    ひとりひとり面倒なんてみてられない。 この結果、子どもの心の中の
    悩みはどんどん深みにはまっていく。
 
   
    テレビの中での若い生徒の証言や、殺人事件を起こした生徒の日記、
    インターネットでの書き残し等から、

    殺してみないとわからない、 知識だけでは不十分。
    自分の存在感がほしい。
    ただ生きて呼吸して机の前に座っているだけでは、誰も僕の事を知らない、
    という存在感の欠如。 だから、何かやってみたい。 やって注目をあびたい。
    人を殺すことによって、自分の悩みは初めて解決される。
    こういう子ども達には世間の注目が必要となってくる。  
    だからバスのハイジャックだけではまだ未完成なんだろう。
    次は新幹線ハイジャックか。 彼らはまだ誰もやったことのない犯罪を競争
    しているようだ。

    それにしても 突然おばあさんを殺害してみたり、バスをハイジャックしたり、
    電車の中で眠っているサラリーマンをハンマーで叩いたり。。。
    恐ろしい社会になってきたものだ。
    テレビ、映画、ゲームの中で暴力シーンは制限しないと駄目なんじゃない
    だろうか。 もう現実に問題を引き起こしているような気がする。
    立証は難しいが。 ゲームと現実の世界の区別がなくなっている。

    この子ども達は完全に追いつめられている感じがする。
    親も追いつめられているのだろう。きっと。 
    ゆとりのない親がどうやって子どもを愛せよう。
    きっとこの子どもたちは 小さい時から愛されたことがないのではないだろうか。
    愛を見たことも感じたこともない子ども達がどうやって他の人を愛することができよう。

    誰かが愛を見せて教えてあげないといけない。

    でないと、彼らは一生愛に飢え、次の大きな犯罪を虎視眈々と狙っている、
    飢えた狼のままなのであろう。 はやく 彼らを心のやさしい子羊たちに戻してあげない
    といけない。 一人一人が夢を持って無邪気に走りまくる、健康な子ども達になってほしい
    ものだ。

    彼らを非難するのはたやすい。刑務所にぶち込んでも何ら問題は解決していない。       
    彼らの犯罪を生み出している、この社会の構造を変えていかねばと思う。
    自分に何ができるかが問われているのであろう。
    つまらん政治家にだけは投票してはいけない。
 

    本当は俺も愛に飢えているのだが、。。。。。
    i モードは 世の中を救わない。
        
    五郎。    2000年06月11日 11時16分11秒

読書と情報戦は終わりのない旅路。 出口のないトンネル。
 2000年 6月 8日(木)

 昔、証券会社のベテランのアナリストから、ある有名なファンドマネージャーの
 HPアドレスを教えてもらった。 昨日久しぶりに拝見させてもらった。
 これまでのアクセス数は、ウン十万。 すごいですね。

 佐々木さんのHP
 http://plaza10.mbn.or.jp/~sasakih/

 経済問題等を本格的に自分のHPで取り上げる、すごい人。
 
 佐々木さんの読書歴記録
 http://plaza10.mbn.or.jp/~sasakih/book.htm

 これまた、すごいね。 これからファンドマネージャーになろうとする若い人だけでなく
 もうすでに毎日運用している、同業の人もこれを見たら、腰を抜かしそうですね。
 興味の範囲も広い、広い。 バイオから組織論、ヘルスケア、野球、心の話し、
 年金、建築、育児、全国アホバカ分布考、ハリウッド女優になったOL奮闘記、
 脳やアルツハイマーの話し、日本は金持ち、あなたは貧乏なぜ?こんな本があるとは。
 清潔はビョーキだ、「シブヤ」系経済学等々。。。
 人の本棚をとやかく言う趣味はないので、この辺でやめましょう。
 人それぞれの考え方、アプローチがあるのだから。

 普通の人間はついていけないね。きっと他のファンドマネージャーの人でも
 読者家の人はいらっしゃるでしょう。・僕が知らないだけだね、きっと。

 毎日の情報戦、そして読書。ひとつひとつの言葉の持つ意味を少しでも
 正確に知ることにより、いろんな分野のつながりを読みとり、さらに全体の
 現状と次にどうなっていくのかという予測するということを考えると、こうなって
 しまうのでしょう。

 社長はA という方向をめざしている。 役員は Bという方向をめざしている。
 それ以外の社員は Cという方向。 この会社以外のすべての日本の企業は
 Dという方向をめざしている。 残念ながら世界はそれらとはまったく違う Eという
 方向に動いている。 そしてこれを読んでいる読者は Fという方向を想像している。
 オマケに兜町は Xという方向をめざしている。。これって一体ナーニ?
 おまけに 俺の頭は Yの方向。 そうだ。 ワイはワイの方向に向かって
 何が悪いんや、と開き直る。 X+Y=LOVE ああこれも新型のばい菌だ!!
 ちあきなおみがカーテンのような包帯で全身まかれて入院しちゃいそうな感じだ。

 長銀売却 初めてあばく「国辱」の真相・・この日米金融関係者の背後の動き
 一体どうなっているのでしょうね。 次の動きを読むためにも。
 国民の税金を勝手に使いこむ権利が彼ら(日本政府関係者)にあるのでしょうか。
 どんな場合でも? どこかに基準がないといけないよね。 監視組織も。
 
 サッカーのチケットの海外販売は、またスイスのどこかの会社が。。しかしこの会社の
 背後にいったい誰がいるのでしょうね。。 またきっと、お金を払ったけど、チケットが手に
 入らないということが100%起きるでしょう。 絶対的不足の状況の経済学。
 闇で買う人がいる以上、値段はいくらでもつりあがる。 前回の欧州のサッカーの
 チケット問題のことだけど、誰か追求したのだろうか。 みなさんはその報告書を
 読みましたか? なぜあんなバカな問題が起きたのか? 僕はまだ知らない。
 こういう問題がなぜ、うやむやになったまま放置されるのでしょうね。 サラマンチも
 まだ辞めたって聞かないものね。 日本のジャーナリストでこの問題を追求して調査
 している人はいるんだろうか。 毎日彼らは一体何をしているのかと思う。

 オリンピック。。放映権。。これもスイスのコンサルティング会社。 一体このコンサルティング
 会社とはいったいなんぞね? 誰がその背後にいるの??

 最近スイスが 遺伝子組み替え食品の輸入を緩和するとかニュースがあったが、
 欧州の対アメリカのGMフーズに対するアレルギー(いや欧州の農産物ビジネスを守るためでしょう)
 に風穴をあけるというアメリカの作戦か。

 ジャイアンツのメイがとうとう切れてしまった。 ぷっつり。 席を離れた打者の頭をめがけて、投げた。
 アメリカじゃ二回まで打者は席をはずすのを許されるらしい。 長島さん、また坊主になるのかな。
 今度は後悔質問状、いや公開質問状提出らしい。メイは日本のルールが変更をボールを投げること
 によってではなく、文書で、口頭でこれまで意見を進言したことがあったのだろうか。

 「噂の真相」に右翼の連中が押しかけた。
 この雑誌をみなさんはみたことがありますか? ものすごいことがいっぱい書いてありますね。
 しかも地方の田舎のド田舎の話しまで。 この情報源はいったいどこの誰なんでしょうね。
 これって本屋に売っているのかな?

 消費者金融大手の武富士は8日、池田 正人社長が退任し、武井保雄会長が社長を兼任 する人事を  内定したと発表。
 いったいどうしたのでしょうね。 池田さんは確か、知る人ぞ知る、証券界出身の
 法人営業のプロ。 まさか社長がどこかの支店を急に訪問して朝の恒例のティッシュペーパー配りの妨害を
 したという理由で前任者と同じではないでしょうね。

 「石油公団は解散しろ!」文春5月号 堀内さん(元通産大臣)また激しく書いているね。
 でもこの投稿を読むと、国民の税金をたれながしている、官僚と政治家。
 これは証券マンなら、読まないですまないでしょう。 アラビア石油の悲しい話しを忘れるわけには
 いかない。 これを無視している官僚。 ジャーナリズムは静かにしているのでしょうか。
 
 小渕首相の葬儀。
 小渕さんは 去年の末から、なぜ佐野眞一(ノンフィクション作家)に「遺書」代わりに
 いろんなことを語ったのであろう。 一体何がそうさせたのか。 いつ頃から自分の死を
 予期していたのか。 4月2日赤坂プリンス5階のスイートルームに集まった青木、野中、
 亀井、村上、森は一体何をどういう理由で決断したのか。


 昼飯を食べながら、いつもの癖がでる。
 スターバックスで日本茶を飲みながら、打倒「マクドナルド」戦略を考えてみたい。
 なんで 日本のバーガーキングはまずいハンバーグを売っているのだろうか。
 どこのお肉を使っているのだろうか。
  

 どうしてイギリスの女王はカメラに会うことを決めたのだろうか。
 カメラさんと何度か会ったことのある、あるグラスゴーのある紳士は
 「カメラはとてもやさしい、すばらしい人だ、みんなにもそのうち
  わかるときが来るよ。」と。 国民の70%近くがカメラ支持だそうだ。
  なら彼はなぜダイアナと結婚したのだろうか。。

 
 釜本強化委員長はなぜトルシェが好きじゃないのだろう。
 日本のサッカーが攻撃的じゃないから?
 釜本の昔の人気をトルシェが取るシェだから。 (どこかでサブーという声が。。 )


 事実。事実。 真実。 真実。。。。。そしてウソ、嘘、大嘘。。虚偽の事実。。
 Why? Why? Why?
 世の中の考えることが多すぎます。 真相はわかりません。 でも刻一刻と地球は
 回って行きます。 そして立ち会いは始まる。 知っている人も、知らない人も。
 憶測、さらに憶測、噂、だれながし。。 そしてそれぞれの銘柄の株価が決定されていく。
 上がった、下がったに理由なんぞ、絶対わからない。 買った奴、売った奴の正体も見えない。
 勝った奴、売った奴に何で買ったの? 何で売ったの? どのくらい、いくらで?
 いつまで売るの? 明日は成り行き? 指し値・? それとも ひっこめる?

 それゆえ、株式関連の新聞は繁盛するのかな。
 ミステリーがいっぱいあるなかで、うまく泳ぎ切って、かしこく投資して下さい。
 僕も佐々木さんのように、せっせと読書しないと、追いつけない。

 ファンドマネージャーをこれからめざす人達も、頑張って下さいね。
 

 相変わらず支離滅裂な文章でハズカシー
 
 五郎。
  2000年06月09日 10時57分20秒

仕入れは格闘技だ。 適正在庫を決めるのはお客様だ。
  2000年 6月 5日(月)

 しばらく日記を休んでいました。
 ここ2,3日。 イギリスいやスコットランド最北端まで再び走ってきました。 750マイル走行。(約1200km)
 あまりにも、美しく、雄大な景色の連続なので、写真を撮影するのが、アホらしくなるくらいでした。
 ロンドンやパリしか見たことのない人には かわいそうで。。。
 この話しはまたあとで書きましょう。
  

 「仕入れは格闘技だ!」
 リング外のプロレスラーみたいなコメントが目についたので書いてみました。

 先日、日本から帰って来るときに飛行機の中で読んでいたのが
 100円ショップの大創産業。 タイトルは「単価100円で1400億円売る法」
 プレジデントの6月12日号。 矢野博丈氏がその代表。

 残念ながら今回その「100円ショップ」を一度も見ていないのでコメントできないのだが、
 面白かったので少しメモってみた。

 九回の転職で見つけた天職。
 「適正在庫を決めるのはお客様だ。」
 「仕入れは格闘技だ。 私たちはお客様のために命がけで仕入れる。」
 「お客様を飽きさせない。」
 「常時4万から5万種類で毎月700種の新製品。」
 「在庫は気にしないどころか、どんどん増やせと言っている。」
 「食事でも漬け物があれば、メインの料理が美味しく感じる、だから無駄は必要なんです。」
 「うちは鋏だけで85種類ありますし、ファイルだけで450種類もある。」
 「私に言わせれば、たくさんお客さんが来て 『わあーたくさん買いたいものがあるな』って
  思うくらいが、適正在庫率なんです。」
 「100円均一だと値札をつける手間が省ける。」
 「一部の量販店でも99円で雑貨セールをやっているようですが、売れていません。
  それはそうです。 魂の入っていないものを安いからといって並べられても誰も買いません。
  300円や400円のものを100円や200円の低価格にするのは絶対失敗するのです。
  なぜかというと300円のものを100円にすると3倍売らんと引き合わないのに、最初の3ヶ月
  でせいぜい1.3倍しか売上げは増えないんですよ。」
 「上場すればいらん金が入ってくるじゃないですか。手に汗せんで入ってくる金は決して
  自分のためにはならないと私は考がえている。。。。上場して利益を公表すると社員が
  来年もうまく行くと油断すると思うから、公表しないんです。 経理と役員も今は3人しか
  おらんので知っているのはそれだけです。」
 「出すな、出すなと言っているのに、毎月50から60店の出店になっています。」
 

 ここまでは、ふんふん、なかなか、気合いが入っている、ユニークな経営者という、
 イメージができあがってきたが。。。しかし、
 最後に ダイエーの中内さんとイトーヨーカドーの比較の話しがでてきたとき、
 9回の転職で苦労してきたはずのこの経営者の何か、大事な見落としが感じられた。
 そう、忘れてはならない、大事なこと。

 1.自分がいくら成功してもおごらないこと。 昔の苦労は絶対忘れてはならない。
 2.中内さんを非難するのはジャーナリズムに任せておいてもいいのではないかと思った。
   今の成功している大創の社長として 中内さんの昔良かったときの話しとか、自分を
   助けてくれた時の話しをしたら、この場合、「矢野氏の株」が上昇したのではないかな。

 人の苦労は第三者にはわからぬもの。
 この人の本当の苦労を聞いてからコメントしたほうがいいのかもしれない。

 この会社もし上場していたら、売りだろうか、買いだろうか。。 読者の判断に任せましょう。

 株式市場のインデックスの動きとこの会社の業績の相関関係を今後5年間ぐらい
 たどっていきたいものだ。 景気と日本の消費者の行動パターンを見るとき、
 いつまで続くか 100円ショップ。 続かせてみよう100円ショップ。
 もし不景気を脱出しても、がんがん成長し続けたら、そりゃ、すごい。

 広島の某運送会社は忙しくなるね。 ベトナム、タイ、マレーシア、ビルマ、インド、パキスタンの
 村の人々も。。。(僕の勝手な想像だが)。 韓国製は意外と少ないのでは。。。

 五郎。  

エディンバラに戻りました。 / Sky Digital / 新幹線のなかの出来事が二つ。
2000年 5月 30日(火)

  土曜日の、もう夜の11時近くに エディンバラに到着。
  ヒースロー上空に行くときまではとても静かな空の旅。
  隣はいなかったしね。 とてもリラックス。
  しかしながら ヒースロー空港に着陸をめざして降下し始め、雲のなかに突っ込むや
  機内の大きなスクリーンでは大雨。 揺れてしょうがない。 飛行場の上に着陸し始めると飛行機が
  右に左に揺れ、もうちょっとでひっくり返るとこだった。 裏返しになるとこだった。
  隣の日本からの団体客でドイツ10日間の旅の一行の一人が着いたあと。 隣の老夫婦のひとりが
  「ひどいパイロットでしたね、あれは。」 それを聞いていた俺が、小声でそのおじいさんに。
  「あれはすばらしいパイロットでしたね。もし彼がへたくそだったら、今ごろ飛行機がひっくり返って
   みんな死んでますよ。 これは誉めてあげないといけないと僕は思いますね。」 
   
   あとでスチュワーデスに聞いても、あんな恐かったのは初めてだと言っていた。 
   コンマ何秒の世界のできごと。
   パイロットがもし、逆の操作でもしていたら、。。。
   もし風がほんの少し強かったらパイロットの制御可能領域を越えていたならば。。。

   結果は何もなかった。 神に感謝するしかない。

  エディンバラ空港からタクシーで帰る。 新しく整備された空港で乗り安くなった。
  気温30度の東京から 15度のエディンバラに。 体を調整するのも大変な格差だ。

  翌日日曜日、朝の11時ぐらいまでぐっすり眠り、すぐ準備して。
  山にドライブ。 日本とスコットランドの気分の切り替えはこれに限る。
  あいにく 大きなブリッジを渡り、北に向かうにつれまた雨が降ってきやがった。
  でもその後、曇り空になった。
  いつものコースを走った。  日本では JRと地下鉄、タクシーだけだったもんな。
  やはり自由の感覚はいいもんだ。 
 
  スコットランドのうまい空気を吸うと生き返ったようだ。
  でもここには ラーメン屋は一軒しかない。そば屋もうどん屋もない。
  おいしい家庭料理屋もない。 あのシュークリームも、ロッテガーナチョコもない。
  あんパンもない。  おいしい喫茶店でコーヒーも飲めない。
  紅茶はイギリスで飲むもの。 日本でおいしいとは思ったことはない。
  久しぶりのスコットランドのお水にあった紅茶(イングランドの硬水用とは違うタイプ)は
  安いパックの製品でも味のまったくない日本の高級紅茶よりは味がある。

  日曜の夜から ぐっすり寝込む。 目がさめても 起き上がれないほどの重傷。
  ネムネム病にかかってしまった。 もう意識不明。 時差ボケにしてはヘン。 旅の疲れに
  してもヘン。 昨日はイングランドのBank Holidayで休みだったせいか、またまたネムネム病を
  一人楽しむ。 ホームページが気になるが、ここはしっかりと忘れる。

  たまに起きたら、 イギリスの新しいSKY Digital 放送を楽しむ。
  俺がいない時にエンジニアが来ていって、Digital Decoderを置いていった。
  おわん型の直径60cmの家の壁にとりつけたアンテナのおへそが二つになった。
  一つはアナログ受信用。 もう一つはデジタル受信用。
  
  なぜか、民放の3チャンネルのITVが映らないようにセットしてある。 スカイスポーツの
  アナログ放送時の8チャンネルのようなものもない。 スポーツは完全別枠有料となったようである。
  ドイツの無料放送がいっぱいあったが、今回は英語放送のみになった。

  今度は 日本語放送のJSTVがデジタル放送に 6月から切り替わる。
  だからエンジニアをよこすと言っている。 アンテナ、デコーダーを取り付ける。
  イギリスの法律で一軒の家にアンテナは二個つけれない。
  こうなると、アンテナの中心部のおへそ(LNB?)が三つになる。

  ビデオテープレコーダーももうどうやってレコードできるのか、わからなくなってしまった。
  もうテレビの下は配線だらけ。 

  日本で買ったビデオ、宮崎 駿の 「天空の城」と「耳をすませば」は日本専用なのに
  PALカラーのテレビでもそのまま見れちゃう。 最近の日本のビデオはたいがいそのまま
  見れられる。 マルチのVCRがいらなくなっちゃうのかな? これから海外に出る人に
  とっては少し参考になるかな。 マルチカラーのビデオは日本で買うと安いでしょう。
  でもあんまり安いのを買うと録画不能があるから気をつけて。 


  ここで日本滞在中の話しを。。

  小話その1. 新幹線の自由席車両の中で。

   東京から東の某駅でおばあさんが腰をかがめ、乗ってきた。僕の席から通路をはさんだ向こう側の
   席でおばさんが窓側に座っていた。 婦人物の鞄をとなりの席に置いて。
   おばあさん:「ここ空いていますか?」
   窓側のおばさん:「。。」見てみんふり。そのまま 窓の外を見続けている。
   おばあさんは、がっかりして、他の席を探し出す。
   俺は目の前に起きていることが信じられず、呆然とする。
   男の人が一人その停車駅に到着する直前に席をたったのは見ていたのだが。
   空いているのか確信が持てなかった俺。 
   このシーンがやけにこびりついて離れない。。
  


 小話その2.新幹線の博多行きのある駅で。

   駅に到着してみんな下車しはじめた。
   俺は急ぐ必要はなかったので、仕事鞄、ノートPC、デジカメバッグ。でかい紙袋一つ。
   これらを持ち上げるとゆっくりと、最後に歩き出した。するとそのでかい紙バックの底が抜けて
   しまった。 10日ぶんぐらいのパンツ、靴下、日経、朝日、北陸中日新聞、ティッシュ(非常時用)
   みんな、ばらばらに床に落ちて散った。 「あああと15秒ぐらいの命か。。。」もう観念するしかない。
   「次の新幹線の駅まで行くしかない、しかし拾ってみよう」と半ばあきらめ顔で拾い始めたら、
   3人ぐらいのサラリーマンが 「おう! こりゃたいへんだ!!」と叫んで、みんないっしょになって
   ひろってくれた。 しかも拾った後、駅のプラットフォームまで持って来てくれた。
   それは自由席の話し。 しかもいっぱい乗ってきて自由席を確保しようと狙っていた人達ばっかり。
   俺は感動した。 「自分にそこまでできるか」と自問した。
   日本のサラリーマンも捨てたもんじゃない。 名も無きサラリーマンに感謝。
   この借りは いつか俺も返さないといけないなと。。
   
   でももしこれが女性の場合だとどうなるのだろうか。
   キャリアウーマンは洗濯もやっていられない、紙パっクにいっぱいいれてて、
   同じように新幹線や道路の上でぱっと下着や書類が散った時、我先にと
   俺は拾い上げる。 下着が先か、書類が先か。。
   生活必需品が最優先に決まってんじゃんとか、いや一回着た下着はそれは
   必需品じゃないとか 0.コンマ何秒か悩んでいる間に、彼女から平手打ちに
   あうのであろう。 そして 「それってセクハラよ」って言われそう。
   君子危うきに近寄らずか、そんなことは気にしないで助けるべきか。。。
   新幹線に乗るたびに覚悟が必要だ。

   教訓その1。 紙パックはいつか破ける。。


   しかしエディンバラは本当に寒い。
   セーターが必要だ。 ジャンパーも。

   日本が故郷かエディンバラが故郷か
   わからなくなったかな。。。

   五郎。。 2000年05月30日 21時51分09秒

ユニークな企業経営者/ ヘッドハンター / タクシードライバー / 朝日新聞の未来
  2000年 5月 26日(金)

  昨日は 今度新規公開予定のあるソフトウエア会社の社長と
  ランチを3時間も楽しむ。 いつも愉快な社長だ。
  新規公開の苦労話。 彼は企業説明のため数十社と面会、
  期間中、好きな酒はいっさい飲んでいないというので、久しぶりにビールを一杯。
  僕が「新聞、雑誌ででている写真と実際の彼と違うんじゃないの? お腹のでぐあいが。
  プロが修正したんじゃない?」 て彼をからかうと、「いやあれは本物だ」
  「最近撮影したものだ」という返事。
  ビジネススクール時代はのっぽの彼はいつも肩からバッグを下げて
  学校に来ていた。 税理士資格を持っていたので、数字にめっぽう強い。
  ソニーアメリカ時代の友人もどっさり。 マイクロソフト社幹部にも知人は多い。
  貫禄がついてきた。 本物の国際派。 ソニートップの信頼も厚い。  
  いつもマジメな社長。部下もきわめてマジメで個性的な人が多い。
  豪快かつ緻密。 一歩ずつ、着実にコマをすすめていくタイプ。
  某証券のアナリストのコメントでは「分散系ソフトの本命中の本命」とか。
  去年からの相場展開でソフト関連で何を選んでいいのかわからなくなったファンドマネージャーが
  銘柄を選ぶとき、マジメで着実で、将来性があって、信頼できる会社群からスクリーニングをするのでは
  ないだろうか。 この社長ならプロの国内、海外の外人ファンドマネジャーにもlogicalに説明できるでしょう。
  公開で株を取得した人がみんな幸せになることを祈りたい。
  五郎は立場上薦めるわけにはいかないので許してもらいたい。 読者は自己の判断で
  分析してみて下さい。 
   

  本日は 休暇中にも関わらず、ある人の紹介で、欧州系ヘッドハンター会社を
  こっちが取材。 約2時間。 いろんなことを話しを聞いた。
  その会社のヘッドハンターの数が約十数名。
  すごいプロの集まり。 ほとんど全員修士課程、MBA卒、INSEAD卒。
  ロンドンのいわゆるシティのヘッドハンターとは人種がまったく違う。 
  彼ら自身がそのまま、どこかの社長になれる感じ。
  インタビュー相手は元銀行マンでロンドンにいたこともある人だった。
  今や「金融」といっても、幅が広い。ひとつ隣の畑にいけば、違う世界。業界がどうなっているのか
  今どういう方向にいくのか、を理解していないとヘッドハントはできない。
  つまりその仕事の内容がわからずして、適材の人間を見つけるのは不可能。
  ヘッドハンターの部屋はまるでファンドマネージャーとよく似た感じだった。

  そのあと、神田に向かう。
  いつも仕事で東京に来たら、ハイヤーに乗っているもんだから
  すぐタクシーで移動しようと思ってしまう。
  電車で、15分や20分で200円か400円なのに、
  タクシーだと30分か40分かかってしまい、値段も3000円近くになる。
  そんな算数もタクシーに飛び乗ってから 500m走って渋滞を実感。  
  約束に間に合いそうもない。 すぐ地下鉄の駅のそばで降ろしてもらって
  電車で走る。 こんなことを何度もこの滞在中に繰り返した。

  今のタクシーの盲点は:
  1.何時にぴたりと着くかわからない。(渋滞の負経済学)
  2.何丁目番地のビル名を言っても ちゃんとつける自信がない。(ナビゲーターの限界?)
  3.目的地までいくらかかるか、乗った時点でわからない。(時間と距離が予測不能ゆえ?)
  4.これが外国なら、タクシーに乗ったあとは自分の命があるかどうかわからない。
  5.まともなサービス業として、確立されていない。 
 

  タクシーに乗りながら、俺がタクシー会社の社長なら、どうやっても
  利益のでない、タクシー業界の体質、評判の悪い体質、イメージを改善できるか
  考える。 規制緩和で九州やら、東京の某タクシー会社はどんどん買収で
  車両台数を増やして、面取り合戦か。 京都のあるタクシー会社のことが
  思い出される。 全社員毎年1年契約。仕事のしない奴はクビ。文句を言う奴もクビ。
  こんなシステムで社員が気持ちよく働けるとでもいうのだろうか。
  家族の将来の計画なんぞ立てられるわけがない。 そんなことを悩むドライバーが
  お客さんを気持ちよく乗せて走れるわけがない。
  この人が運転しながら前を見ているとは思えない。 この運転手が毎日見ているのは
  「1年以内に解雇になる日。 契約更新されるかどうか、俺達に明日はない!」   
  こういう運転手には、日本の今の信号機のシステムでは歩行者の安全は保証されない。
  明日ここの運転手が人をはねた時、被害者がそのタクシー会社のオーナーの息子だったら
  どうするだろうか。 日本はどんどん暗い方向に走っている。
  悪い競争原理。 日本を駄目にする競争原理。 親が追いつめられ、子どもにしわ寄せが
  行き、子どもが追いつめられ、社会に復讐する、狂った競争原理。
  どこかの歯車が狂っている。 もう狂って止まらない状況。 山本リンダの唄ではない。
  「あああ! ド・ウ・ニ・モ・ト・マ・ラ・ナ・イ!!」
  いや、森首相のクビを切って、政治家の新しい基準を設け、その基準を満たさない
  政治家は立候補できないシステムをつくらないといけない。 数ではない。 質なのだ
  その基準作りをしないといけない。 その後は国民が評価する仕組み。 選ばれたあとも
  ちゃんと国民のため、地元の人のために、ちゃんと働くシステムをつくりあげないといけない。
  
  。。。。。。。。。

  そんなことを考えながら、神田に着いてしまった。
  ケーキやの前を通るたびに、あのジャンボシュークリームが俺を
  刺激する。
  誘惑に負けるもんか、と自分に言い聞かせる。
  神田の某所で俺のゲストブックが落書きされていないか、チェックする。
  日経ビジネス。プレジデント、アナリスト100人の何とかという雑誌をぱらぱらと
  めくる。 朝寝坊で日経と日経産業の朝刊を買いそびれたので、目を通す。
  
  眠たくなるような朝日新聞を買い続けるのは一体いつまでか。
  朝日新聞はなぜ眠くなるのか。 簡単。 おもろい記事がないから。
  ビジネス分野が手抜き、骨抜き、記者がいないのか、記者に書かせないのか。
  朝日のビジネス記事がないことによって、新メディア時代の朝日は大変なことに
  なるのではないだろうか
   
  天声人語でいばっている時代はもうウン十年前に終わっているのではないか。
  朝日はあの編集スタイルを全面的に改造したほうが、読者は増え、部数は増えるのでは
  ないだろうか。 やるなら早いほうがいいね。

  久しぶりの東京で、うどん、そば、ラーメン、おいしいコーヒー、シュークリーム。
  椎茸、ゴボウ。ガーナチョコ。 チーズケーキ、和風スパゲティを食べ過ぎたようです。

  夕方は銀座八丁目で子ども達のためのおみやげを買いあさる。 ポケモンカードを全部と
  マジックの道具をせっせと買い込み、ホテルで俺が楽しんでいた。
  ポケモンカードで創造性が豊かになるのかね? 俺にはわからない。
  
  明日からエディンバラに戻ります。  

  五郎。
   2000年05月27日 03時20分11秒

ネットの裏で仮面をかぶった、化けネコと化け狼達。 
  2000年 5月 24日(水)
 
 <ゲストブックただいま故障中です。 修理完了しだい、また始めますので
  しばらく お休み下さい。 といいたいが、実際には、
  まだ見ぬ外敵を感じましたので一時的に閉鎖しております。
  一部のつまらん奴のために、まじめな交流がさまたげられるなんて、許せない。
  たった一通の冗談のメールだろうが。。俺には許せない。
  その仮面を剥いで リング上に連れ出したいものだ。>

 ホームページを続けるって大変ですね。
 寝ている間に何を書き込みされるかわからないから。
 仕事に行っている間に何を書き込まれるやらわからない。
 賢い人は自分のホームページは絶対持たない。
 他人のところへ、道場荒らしのごとく、仮面をかぶってどうどうと
 好きなことを書いてくる。

 ネットは自由だ。 仮面をつけて自由に何でも好きなことができる。
 快感そのもの。 その快感がなんともいえないがために、
 1日中、PCの前に座って、他人のサイトを見て歩く。
 本も読む。 新聞雑誌も読む。 友人から情報を収集する。
 それらはすべて、仮面をかぶったスリルを味わうため。
 脅された人間、からかわれた人間の表情、反応を見てまた喜ぶ。

 人との出会いでも、初めてビジネスでも名刺を交換してて、裏の世界でこの男は
 あるいは、この女性は一体、どんな奇行が本業なのか、考えてしまう。
 マジメに行動しているなら、それもよかろう。
 しかし、仮面をかぶった瞬間、「ヘンシーン!」とやっている奴。
 毎日、二重、三重、四重の人格、いや本当にひでえのは
 やはり百面相。 百の仮面をかぶった人と言えば、もうネットの世界では
 いっぱい有名人がいるのかもしれないね。
 俺が知らないだけであろう。

 警察庁の情報通信課の若い兄ちゃんは、覚醒剤なんかのショッピングなんか
 やってないで、こういう裏の世界で、まじめにインターネットを楽しんで
 いる人を守ってあげるためにも化けネコや化け狼をしっかりとモニターしてほしいものだ。
 自民党や創価学会批判のモニターばっかりしないでさ。
 
 しかし今の時代は何ていう最低の人種がはびこっているのだろう。
 こう俺が書くと、またネットの裏の、闇の世界から、暗殺指令がでるのかも
 しれない。 五郎には眠ってもらおうとか。 俺はいつも睡眠不足だから
 俺も大賛成だけど。

 昔のマフィアならなんとか 居場所がわかろうというもの。
 今は 影も形もない。 賢い人は追跡方法をある程度知っているのかも
 しれないが。

 本当に恐ろしい時代になったと思う。

 墓の下の大宅壮一氏に招待状を送って、今の世をどう見るか
 コメントをいただきたいものだ。

 もう一体誰がだれやらわからない。

 大宅壮一ふうに言うと、「1億総仮面男女の時代」。
 いずれ、この地球上の全員がそうなるなら、「50億人、全地球的総仮面時代」
 
 仮面をかぶった男と女達。
 ネットで仮面をかぶった化けネコや化け狼がたくさん、いますね。

 先日もかわいい名前がついていた某HPの主催者が男である、という連絡を
 受けて唖然としてしまった。

 先日再び来たあるメールはそれまで女性の名前を使って書いてきていたのに
 今度は「僕」になっていた。
 
 もう気の弱い人はインターネットでいろんな会社のHPは覗いても
 チャッティングとかメール交換は絶対やってはいけない。
 あとでショックを受けるだけです。 本当にそういう覚悟がないといけない。
 図太い人間、無神経な人間のみが生きていける世の中なのかもしれない。
 純情で、やさしい心の持ち主達は、そのハイエナどもに喰い殺されてしまう
 のであろう。 ネットで襲っている様はきっとピラニア軍団のようなのかも
 しれない。 ここにcounter勢力がでてこないとおかしい。
 犯罪が成立するまでは警察は動かない。
 誰かがケガか死なない限り、保険金はおりない。

化けネコ達も気をつけないといけない。
 気の短い人は、怒って包丁を持って飛んで行くかもしれないね。
 いつか化けネコや、化け狼達はそのツケを払わないといけないだろう。
 刺された時に仮面を脱いでも、そりゃ 「too late」というもんだ。

 こういう化けネコは 刺されてみるまでは痛いと思わない人種。
 いつも仮面をかぶってネットで人をからかい、人を誹謗し、人を刺しているから
 こいつらは 自分が痛い目にあったことがないからわからない。
 もしあったとしても ますます、そのスリルを食べて生きている、恐ろしい
 ケダモノだろう。 そうそう、こいつらは 妖怪人間じゃなく、妖怪化けネコだな。 

 三島由紀夫さんにも
 「新仮面の告白」を書いていただきたい。 
 ネットの裏でじめじめと、毎日を生きている奴らを主人公にした、告白もの。

 あなたの趣味は?っと聞いたら、「オカルトやホラーもの映画も見ることです。」
 といったら、俺はそいつを信用しないだろうな。
 心の中で そっと、「成り行きの売り!」 売値はいくらでもいい、早く売りたい。
 こんな部下に仕事は絶対任せないだろうな。
 でも その人がお客さんだったら。。。。。
 毎日新しいホラー作品を紹介。 アメリカのホラー。欧州のホラー情報を
 丹念に情報収集、毎日顧客に e-mailで連絡をしたりして。???
 そういうバカなことだけはやめよう。

 ある知人のA嬢の人材派遣業の会社の話し。
 B君が派遣先に 1週間に一回しか行かない。 毎日いかないといけないのに。
 そこでB君を尋問。
 
A:「どうして行かないの会社に。あなた派遣社員よ。」
 B:「行きたくないから、いかないだけ。」
 A:「毎日何してるの?」
 B:「毎日、家でPCで遊んでいます。 HPもあるし、ホームサーバーを
   もっていますから 離れるわけにはいかない」
 A:「それで何してるの?」
 B:「医学生に変身したりしてネットで遊んでいるんだよ。」 
 A:「医学の知識なんてないくせに。」
 B:「ないから勉強している。なりきるために。」 
 A:「で、どうするの?」
 B:「チャットでデートをする相手を見つけるの。」 
 A:「で、何するの?」
 B:「デートの場所で待ち伏せして、どんな子か見る。でも絶対会わない。
   様子をみて帰る。」 
 A:「毎日のお金はどうしてんの?」
 B:「昔某生保で稼いだ貯金がまだ残っている。」 
 A:「で、これからどうするの?」
 B:「お金がなくなるまで楽しむさ。」 
 
 あとで彼女は彼の経歴を調べてみた。 ある専門学校の卒業生だった。
 きっと頭のいい子だろう。 PCを何台も操作しているくらいなんだから。
 もっと他にその優秀な頭を使えないのんかいな??
 いつか、からかった相手からこのB君が刺されなければいいがと思う。



 仮面時代のだまされやすく、傷つきやすい、そして
 すぐに人を信じてしまい、ネットの世界で笑われている、
 五郎かな。

 でも俺は負けないぞ、こんな仮面をかぶった奴らには。
 そうだ、月光仮面か七色仮面を呼ぼう! 何? 年がばれる?
 今年35歳かな。 そのくらいにまけといて!
  2000年05月25日 11時15分32秒

「女性は ソリューションを求めているのではない」の補足とお詫び
  2000年 5月 24( 水)
 
 先日の補足。

 どうも「女にsolutionはいらない」で 誤解を招いたらしいです。
 あとで僕も気にはなっていたのですが、日記はファイルが大きくって
 訂正不能ですのでここで訂正お詫びいたします。
 あれを読んで不快になった女性には謝りたい。 ごめんなさい。

 ある人曰く、「とても五郎が書いたものとは思えなかった」とか。
 
 女性が男性に近づくときのいくつかの動機。
 1.本当にある悩みを相談してもらいたい。
 2.ただ聞いてもらいたいだけ。
 3.ただ聞いてもらって、できたらデートのきっかけにしたい。
 4.ただウッぷん晴らしのためにのみ相談に行き、
   たまにごちそうしてくれたら、それでハッピー。


 では男が女性に(話しかけて)近づくときの動機は? 
 1.聞いてもらえう男の友人がいないから、相談にいく。
 2.ただ聞いてもらうと心が安まる。
 3.できたらデートのきっかけにしたい。
 4.ただうっっぷん晴らしのために相談にいき、
   たまにごちそうしてもらったらそれでハッピー。
  
   この場合の状況として 男はナイスlookingガイ。
   女性はキャリアウーマンタイプかな。


 僕の日記を読んで、 
 またあるキャリアウーマンは
 「働く女性のための女房」が欲しい。
 炊事、洗濯、皿洗い、お掃除。育児、子どもの送り迎え。
 この人はうまいこと言ったもんだ。 
 これは将来の大きなマーケットですね。 

 でもこの「女房サービス」は男性でもできるかしらね。
 夜はきっと割り増し料金かしらね。 
 
 この新サービス、 「世間の目」が障害になるかな。

 なら世間の常識を変えていく?

 あなたもこれにチャレンジします?

 先ず、出ているお腹をへこませないと!
 主婦業の実践と理論。 こういう本がなぜ本屋にないのか!?

 大学の講義にも必要かもね。 主婦専業コース大学院とか。

 それだけの値打ちはありそうだね。

 五郎。 2000年05月25日 11時11分50秒

   2000年 5月 23日(火) 東京からの発信。

  相場がやけに下げているようだ。 
  どこかの国の金利が上がるまで下げ続けるのかな。・
  それとも どこかの国の経済がもうサイクル終了なのかな。
  それとも ネットバブルの世界的な崩壊現象なのかな?
  先日のどこかの会計事務所の顧客であるネット企業の財務内容の公開は
  いったい、あれは誰の何のために公開。警告を出したのであろうか。
  顧客のデータの集計結果を発表しちゃう? 半年後はお金がなくなっちゃう?
  しかも何百というデータではなしに、ほんの約2、30社のデータを。。。
  あれは不可解。 僕があの会計事務所の一顧客なら、直ちに契約を解除
  するであろう。 あの発表。 その背後に潜むロジック。 とても興味深い。
  誰のなんのために。。。。。
  
  株式投資。 これは相場が高いときに出動スルモノではなく、暴落している時または
  暴落が終わったあとで買い出動するもの。

  1年に2回ぐらいの暴落(または急落、大きな下げ)。
  すでに持っている銘柄でやられている人がほとんどなのであろう。
 
  日経平均で16230台。(23日前場) やや信じられないくらい下げているようだ。
  23000円台を予測していた ストラテジストは今何を考えているのだろう。
  自分の思考の前提が狂ったなら、間違っていた理由をすみやかに述べるのが
  マジメなストラテジスト。 ファンドマネージャーもアナリストもストレテジストも
  人間なんだから。 相場なんて誰にもわかりゃしないんだから。 
  間違いを攻めるてもしょうがない。 でも知らん顔するのは やや芸がない。
  メッセージを発信し続けるのが マジメな姿勢。これいいストラテジスト。

  今大事なのは何が起きているのか、次何が起きそうなのか。
  どういう状況が考えられるのか。 それに対して、どう行動すべきやを
  顧客に対してメッセージを発信している証券会社がよい証券会社。
  日本はどこに向かっているのか、どこに向かうべきや、そういう未来の
  ビジョンを示す証券会社の営業があっていいのはないだろうか。
  たとえバブル時の営業スタイルは終わったとしても はめ込みだけの
  営業なんて はめられた客はたまったもんじゃない。

  何? 人事異動で忙しい? もらえるはずのボーナスが消えてしまう?
  だからそれどころじゃない? 最近の某証券の人事 ややすごい不思議な人事。
  何が起きているのかと思う。 あれって 収益の回復を背景にしたトップのリベンジ??
  マスコミはちゃんとfollowしているのだろうか。 さて次に何か起きるのかな。 

  個別の銘柄を見ていけば、きっとindexの下げ以上に
  下げているのだろう。 僕がエディンバラを出てからずっと休暇中なもんだから、世の中の
  動きについていっていない。 

  こんな安い株価になろうとは。。。どう考えてもこれは安すぎるという銘柄があれば
  長期投資目的なら3回ぐらいに小刻みに買っていってもいいのであろう。

  1. 相場の下げ。 個別銘柄の下げの理由をしっかり考える。
  2. チャートをじっくりみて どん底にある銘柄の中から選ぶ。
     株価が動きが 「コツン」とした感じ。 これ何を言ってるんだかね。
     でもよくディーラーが言うね。
     わかんないときは 隣の人の頭をコツンと叩いてみる。
     中身が詰まっている人は 「ゴツン」。 空洞なら「コツーン!」

  3. 東洋経済、日経の四季報から 収益見通しをチェックする。
  4. いつも読んでいる新聞や雑誌から、将来絶対のびるという
     分野にどんどん向かっている企業がいいですね。

  
  3年に一回の大暴落こそが、チャンス。 その時に一番しっかりした銘柄に投資する。
  落ちることまで落ちるのを見届けて相場が反転するのを確認してから投資するのも
  大事な考え方。 落ちるとこまで引きつける。 あなたがヒキツケを起こすのはいけない。
  どこかのホームページは すでにヒキツケを起こしてしまっているようだが。。。。? <チクっ!>

  トップとその企業戦略。 そしてそれを実行する経営陣。 さらなる実行部隊としての
  中堅管理職、末端の社員。 みんなが気持ちよく、いっしょうけんめい汗水ながしながら
  働いている企業を買うのがいい。 若い社員がのびのび働いている企業がいい。
  中年がいきいき働いている企業もいい。 社員を大事にし、顧客を大切に、取引先も
  大事にしている企業がいい。

  すぐクビを切りまくって喜んでいる企業。。リストラ、リストラとアナリストに質問攻めに
  あって、株価対策で人減らしの発表をしている企業がなんと多いことか。

  ふざけるな! といいたい。

  人間の首は たった一つしかないんだぞ!!

  もっと人間を、自分達の社員を大事にしている企業がいい。

  クビ切りやリストラをやたらと叫んでいる企業より、どんどん社会が必要とする
  サービスや商品をどんどん開発して社員に仕事をどんどんさせている、
  クビを切っている暇もないくらい、忙しい会社がいい。

  本業がいったい何をやっているのか、わからん会社なんかに投資は不要でしょう。
  そういう企業は投資家の誰もが ”適正株価”なんてわからないのだから。

  中年はリストラの対象で大変だし、若い新卒も就職のチャンスがない。
  女性は何で差別されなきゃいけないのかとおもう。

  男も女も、若いのも年寄りも関係ない。
  耳にイアリングをした兄ちゃんもレスビアンもトレビアンも関係ない。

  一生懸命与えられた仕事を楽しみながら、ルールを守ってちゃんと
  するかどうかなのだ。 キッチリ フェアにその仕事を評価するかしないかの
  問題であろう。

  高校生が奇怪な犯罪をおかさないようにするためにも
  リストラされた人が世の中を恨んで奇怪な行動にでないためにも
  仕事を、就職のチャンスを社会がつくりだしていかないといけない。


  カウンセラーに相談すれば相談するほど相談した人間が悪くなっていく。
  そんなバカな!
  そんなことがないように まともなカウンセラーも育てなくてはいけない。
  信頼できるカウンセラーを見つけるのに 20人もカウンセラーを
  代えた人もいたらしい。 
    
  子どもの話を一回も聞いてやらない、親父達は深く反省しないといけない。

  もっともっと人間らしくみんなが住みよい社会をみんなで作らねば。。。。   
    
  狼はいらない。


  五郎。 2000年05月23日 12時35分38秒

男と女の果てしない誤解 / 女にsolutionはイラナイ / 海外での「男」 失格のケース
 2000年5月20日 土曜日。

 ソリューションはいならい。
 
 最近の新聞広告はやたらとIT関連の広告が多い。
 「なんとかソリューションのお手伝いします」。
 だいたい、こういう会社こそsolutionを必要としているのに
 救いようがない状況にあるってことは、その会社に中に勤務している
 社員自身がみんな知っているのにネ。
 そんな会社が一体いかにして よその会社のsolutionをできるというのであろうか。
 いつも広告を見ながら、あれ⌒〜?と考えてしまう。


 今日は男の女の永遠に解決されない、ソリューションの物語。


 <ここで小話を一発>
 ある夫婦の会話
 妻:「ねえねえあなた、聞いてくれるゥ。今日ね。 会社でこんなことがあったの。
    うちの課の上司がね。。。。。。それでね、私すっごく憤慨しているの。」
 夫:「原因は、その変な上司なんだろう。その上司が代わ無い限り、そりゃ
    無理っていうもんさ。」

 こういうとき、女は男にいっさいsolutionを求めているのではない。
 男はすぐに、solutionを与えようとする。
 女は ただ聞いて欲しいだけなのだ。
 何でもいいのだ。 ただ聞いて欲しいだけなのだ。
 ここに男と女のすれ違いがあって「離婚」へと発展する。


 <電車の中にゆられながら、最近ある女性から警告された話し>

五郎さん 気をつけないと! 
 五郎さんが女性の悩みをほんのちょっと聞いてあげるだけで、女性はみんな
 恋愛状態に入ってしまうよ。五郎さんそれわかっているの? 
 いいえ、五郎はまったくそういうことは考えたこともなかった。


 命題その1

 『ある男性がある女性の話を聞いてあげるだけでその女性は男性に対して
 恋愛感情を持つ。』

 これって男の感覚では全く理解不能。
 これを他のある女性に聞いてみたら。それは正しいと。まったくその通りよ。って。
 これを読んでいる、世の男性諸君、君たちの意見は??

 『1日5分でいいから夫に聞いて欲しい妻の気持ち。』

 これを理解できる亭主はほとんどいない。
 主婦が10人集まると、10人とも亭主がヨメの話しを
 まったく聞いてくれない。 全員が同じ悩みを抱えているそうな。
 だから女どうし、ぺちゃぺちゃ頑張るらしい。
 お互いの傷をナメあうように。

 だから、よそで 5分でも自分の悩みを聞いてくれる男性がいたら、
 コロリンと参ってしまうそうな。。

 誰ですか、明日からの行動パターンを変えていくと言う人は??
 口説いてみるの? 話しを聞いてあげることによって?
 成功を祈ります。


 サンプルその1。
 そのたった5分ですら聞いてやらないために、ある女は今日にもその男を見捨てて
 他の男といっしょに蒸発を計画している。 その男は環境問題、エコロジーの
 やりすぎで、最近職を失った。 ワイフは二人の小さな子どもを育てながら、
 民宿、翻訳、通訳、亭主のお世話。掃除、洗濯、料理。すべてやっている、
 あるブラジル人の女性。夫はイギリス人、最近はマッサージと東洋風精神安定の
 ための催眠術にこっている。。なかなか、二枚目。 でも皿一枚洗わない。
 怒りが爆発してしまったようだ。
 ワイフはとうとう、脱出計画を立てているようだ。 スペイン人の恋人とバカンスに。


 失敗例その2。 (これは上記のsolutionの問題とはケースが違うが。。。)
 ロシア系白人の美女がやさしい彼氏と恋いに陥った。 彼はイギリスの名門の出身。
 今は落ちぶれてしまった名門らしい。 結婚する前は男はやさしいもんだ。 結婚した
 あと、男も女もどう変身するかなんて、明日の兜町を予測するのと同じくらい難しい。
 つまり不可能に近い。 結婚したその二人は、最初は幸せそのものだった。
 しかし、しばらくすると、彼はこういうのであった。

 彼女が何か買い物をしてくる。彼は言う。 「それは working classのものだから そんなものは
 買わないでくれ。」 
 彼女が、彼女が何かについて 考えを述べる、彼はこういう。
 「それは working classの考えかただから、やめてくれ。」
 なんでもかんでも 彼女のすることなすことすべてworking classとののしる。
 で、ある日、彼が外から電話してきた。

 「さようなら」と。 その後、彼女は絶望のどん底に陥った。そんな彼女を救ったのは
 上記のブラジル人女性だが。。。。

 このロシア人の女性はあるフランス人の彼氏と結婚。
 彼は何でも自由。 何をしても 「それはworking class」とは言わないそうな。
 そのぶん、家の中は乱れているようだが、家の中は幸せで充満しているそうな。

   
 
 そして ある日本人サラリーマンの話し。
 小話その3. これは最近実際あった実話である。

 
 ある男が職場で緊急の電話を受けた。
 奥さんが急に倒れ、病院に救急車で運ばれたのだった。
 男は会社から病院に駆けつける。

 夫:「おい だいじょうぶか、おまえ!」
 妻:「ええ、だいじょうぶよ。」 ベッドに横たわりながら言った。
 
 妻:「きょぅの晩御飯だけど、冷蔵庫にこれと、。。があるから、
    それはこういうふうに料理して。。。。。。」
 夫:「そんなことを言われても、俺は料理は無理だよ。」

 妻:「私、着替えなしで、倒れてそのまま 運ばれて来たから
    私の衣類、タンスから出して持ってきてほしいんだけど。。。」
 夫:「そんなこと言っても、おまえの下着も、他の服もどこにあるか
    わからんから、無理だよ」

 妻:「あなたお腹すいていないの?」
 夫:「そうだけど、それどころじゃないだろう」
 妻:「私、食欲がないから、これ食べて」

 病院で妻の食事をがつがつ食べ始めた夫。

 それを見ていた通訳は 唖然として帰ってきたそうな。
 
 日本男児、海外での人間失格のケースかな。


 身に覚えのある諸君、覚悟はできているかな?
  

 料理を今年から習おうと思っている
 五郎でした。 2000年05月21日 00時07分42秒

久しぶりの東京で休暇/インターネット可能なビジネスホテルなんて本当にあるの?
  2000年 5月 18日(木)

 久しぶりの東京。 インターネットで予約可能なホテルはたくさんあるが、
 インターネット使用可能なビジネスホテルはほとんどないということがわかった。
 今回の僕の体験的サーベイでは 一泊1万円以下のホテルで東京都23区で
 おそらく95%ぐらいのビジネスホテルがインターネット不可ではないだろうかと。
 みなさんの意見を聞いてみたいものです。

 あるホテルはインターネットOKしかし SonyのVAIO(この綴りでだいじょうぶかな)
 だけは 相性がよくないようで、うまくいかないとか。 これ誰かにコメントもらいたいね。
 ほとんどのホテルは部屋に電話があって引っこ抜けないようになっていたり、ホテルの交換機が
 デジタル交換機でないから 無理ですと言う返事。 たまに見つかると、予約がいっぱいで
 連続してとれない。 いまどき、ビジネスホテルと叫んでおきながら、インターネットは不可とは
 一体如何に? 信じられないのである。 遅れている。 このホテル業界は ホテルが乱立したままの
 状態でバブルがはじけ、落ちない固定費と格闘してきたのであろう。

 インターネット予約で、建設省の1980年以降の建築基準を(それでも対応できていない)クリアー
 していると いう条件で探すことができない。 「安全」というキーワードや 「各部屋インターネット使用可」
 というような項目はでてこないのがほとんど。
 
 ひどいのはホテルの一覧が書いてあって、ホテルの電話番号がいっさい書いてない。
 どこかのツーリスト会社にかかるようになっているのかな。

 あるホテルグループの検索システムは インターネット予約センターにいくことになっている。
 朝9時から夜の9時まで。 それ以外の時間帯は 客はどうすりゃいいの?
 
 
 それから海外から日本のホテルに電話する。 日本時間の夜2時から4時ぐらいまで。
 大手ホテルはどこでも コンピュータのデータを更新している。 この間、予約状況が
 まったくわからないのである。

 それからJRの切符は海外からいまだに 予約できない。
 これもひどい話し。

 
 久しぶりの東京を仕事ではなく、休暇でぶらつくのも悪くはない。
 東京マーケットが底が抜けちゃっている(?)ようだが、世間の雑音は入ってこない。
 「適正価格」と「適正価格」の間をさまよっているのだろうか。それとも
 「不適正価格」から「不適正価格」への巡業か。
 インターネットバブルがはじけて、普通の株はただのフツーの株になって相場全体が
 しらけちゃったのかな。 みんな傷ついて、トホーにくれちゃったのかな。
 連休明けは反発するとか 誰かいっていたよね。
 アメリカの金利はどこまで上がっていくのか。米企業収益の数字に変調がないかどうか。
 ぶつくさと呟きながら、駅の売店で新聞を買い込む。
 新聞の値段が上がったのには驚いた。 日経は80円かと思っていたら。。。
 朝日は。。 日経金融も。。日経産業新聞を売っている店がほとんどない。
 バブルがはじけて読まなくなったんだね。 インターネットと携帯に金をつぎ込んで
 いるのかな。 ガイジンにはよくわからん。
   

 俺はひたすら食べることにしよう。
 ラーメンと餃子を食べて、そのあとフジのリンゴ。イチゴ。チェリーを
 買い込む。 フルーツ屋のおやじ。 チェリーの味みで一個食べていいかいと聞くと
 いいよと。 ああいつも食べてる米産のチェリーだ。 ワンパック買う。 おじいさん、
 一個おまけだと隣のパックからもうくたびれたチェリーを俺のパックに入れる。 俺の
 口の中から種が一個。 おじさん、これどこに捨てたらいい? と聞くと、道路にでも
 捨ててくれと、さくらんぼの木が育つかもしれんと。 
 ローソンに入った。
 ロッテガーナチョコ、売り切れていた。 これはベルギーのチョコよりもうまい。
 シュークリーム。 これはイギリスには売っていない。

 夜近所(仏壇屋が多い田原町)の散髪屋に駆け込む。
 カットオンリー ¥1200。 イギリスの散髪屋はほとんどが 虎刈り専門。
 ここは イギリスよりはましだな。 イギリスの田舎で カット&wash& dryで 10ポンド
 だから 1650円か。 散髪をしてくれる、おばさんと話しをする。
 俺: 「どうして 髪洗いをやらないの?」
 おばさん:「あれは手がぼろぼろになるから やりたくない」
 俺:「手袋して人の頭洗えないもんね。 おまけにシャンプーは強い。」
 おばさん:「ひどいよ。本当にぼろぼろになる。」
 ここの家賃 月30万円プラスその他で 月35万円。
 電気代が約10万円。。 人件費が。。。本日のお客が約。。。。
 ここの親父さんとロンドンのミイラのあるとこの話しになって、俺は退散することに
 した。
 
 帰りにコーヒーを飲みたくなって、このあたりを散歩する。
 明治風の喫茶店があった。 テーブルがきれいに並んでいる。
 真っ白のテーブルクロスが印象的だった。 そしてお客は誰もいなかった。
 おじいさんは 一人で端っこのイスに座って客を待っていた。
 そのお店の入り口にたったまま、回りを見渡す。 道路を渡ったところの
 2階にジョナサン、24時間営業と書いてある。
 このおじいさんが、この店をお客でいっぱいにするには一体何が必要なのか
 考えてしまった。 客を迎える準備は 昔風だが、気持ちはこもっている。
 でも 飲んでみないとそのコーヒーは味がおいしいかわからんということ。
 「ここのコーヒーはうまいぜ」という納得できる看板がない。
  price情報もない。 美味しければ客ははいるはずだが。。。。

 俺はコーヒーを飲まず、たこ焼きに投資することにした。


  食い過ぎの五郎。
  

母の危篤、エディンバラを脱出。そして 葬儀。
  2000年5月16日火曜日

 長いこと、このホームページの日記を更新しなかった。
 このホームページにアクセスしてくれた人には本当に
 申し訳ないことをしてしまった。

 5月初めに母が危篤という連絡を受けて、日本行きの切符を
 1週間早めたが、結局間に合わなかった。

 自分のデスクの回りを整理整頓。
 5月4日と5日の二日間で小型トラック一台ぐらいのゴミを
 捨てた。 デスクの上と下だけでそうなった。
 まだ デスクの後ろにも まだ二、三千近い、書類が入っている。
 まだ三日ぐらいかかりそう。

 5日(金)はロンドンから客人が二件。
  AMEXの伝票の整理(出張の精算)も終了。
  
 5月6日土曜日にエディンバラから ヒースロー空港に向かって
 いるときに、母はガンでなくなった。 それも知らないで子ども達に
 おばあちゃんへの最期の手紙だと絵とメッセージを描いてもらって鞄に入れた。

 その知らせはヒースロー空港で聞いた。どこを見ても涙がでてきた。
 男が泣くのは一生に4回ぐらいであろうか。
 父親と母親が亡くなった時、無二の親友か恋人(or ワイフ)を
 失った時か。
 人生の目標を達成したときは、飲みまくればいいだろう。
 それに失敗したときは、黙って泣いてもいいかもしれない。 

 やさしい母だった。 料理もうまかった。 母が小さいときに、
 行儀が悪いと、近所の本家のでかい酒樽(バレーのネットの高さぐらい)の
 中に放り込まれたり、暗い蔵の中に閉じこめられたりしたらしい。
 でも俺にはいつもやさしかった。俺にピンクのシャツを着せて、毎週庭の花を切って
 小学校にもって行かせた。唄も歌い、踊りも踊った。

 半年前までぴんぴんしていたのに、ガンで死んでしまった。
 ガンは恐ろしい。 ガンが憎い。
 あの数千億円のマーケットはいったい、何なんだ。
 人間一人救えない制ガン剤、抗ガン剤、漢方その他のガン関連薬。
 情けない限りだ。
 
 お通夜の前の晩、俺は母の横に眠った。 母の体は冷蔵庫に入って
 いたかのように冷たかった。
 でも顔はいつもの母の顔だった。
 毎日本当に苦しかったろうに。

 母の棺には 花屋から葬儀屋が買い付けた花ばっかり入っていたので、
 庭から母の好きな花をいっぱい、とってきて、母の顔の回りに置いた。

 お通夜の日。 坊主がお経を唱え終わったあと、なぜか控え室に
 俺を呼びつけた。
 いったいどうしたことかと思って、坊主の顔をまじで見ると、どうも 
 見覚えがある。

 坊主:「お久しぶりです、五郎先輩!」
 俺:「おう、おまえ。あああのときの。。」
 坊主:「そうです、2年後輩の。。。です。 ボーイスカウトでも
      いっしょでした。」
 俺:「いや久しぶりだな。 もうウン十年も経つな。」

   中学と高校が同じ。 剣道二段か三段の坊主だった。

 俺:「今回、母のために、気合いを入れてやってくれ。」
 坊主:「よっしゃ!」

 母が本当に心から来て欲しかった、母の友人達は
 家の中に入れず、外から見守っていたらしい。

 俺は骨だけの母など見たくはなかった。

 骨を拾っている時が一番悲しかった。 もう影も形もないに等しい。

 遺骨を抱いて家に帰る時、また涙がいっぱいでてきた。

 マイクロバスは母の出身地を経由して行く。
 
 でも、俺は窓の外を見ながら、つぶやいた。

 『お母さんには、さようならは絶対言わないぜ。
 だって、これからも、いつもいっしょだから。』

 また、大粒の涙がこぼれやがる。

 
 寂しい五郎。
  2000年05月17日 01時40分55秒

クイズです。 この会社がわかったら あなたはプロです。
  2000年5月4日(木)

 最近のある新聞の記事から。
  
 ゴールデンウィークを楽しんでいるあなたに、五郎からクイズです。
 これがわかる人はすごい。プロの第一線で活躍されている方は
 ニヤリとされているかもしれませんね。 誰ですかね。公開前に
 株式を取得している人は。

 この会社、わからなくっても心配はいりません。気にしないで忘れて下さい。
 でも将来のことを考えるなら, 心のどこかにkeepしてもいいかもしれませんね。
 もし、店頭公開 or 上場したらどんな値段がつくでしょうね。


******************************************************************************************

 <ベンチャーA社>、データ伝浤発し搬咯霾鹵舎、米VBと技術補完


 半導体開発・製造の<日本のベンチャーA社>(xxx県xxx市、xxx社長、東京本部 
 =03・xxxx・xxxx)は無線関連技術ベンチャーの<US Xテクノロジー社>
 (カリフォルニア州)と共同で、携帯用情報端末(PDA)をインターネットに接続す
 るためのデータ伝送カードを開発する。<ベンチャーA社>の持つ電波送受信基板を小型
 にする技術と<US Xテクノロジー社>の無線技術で相互補完。年内にも製品化し、日米
 欧市場で販売する。 <日本のベンチャーA社>は共同開発に先立ち、<US Xテクノロジー社>が
 運転・開発資金を調達するために実施した1292万ドル(約13億9500万円)余りの第三者割当
 増資のうち、110万ドル分を引き受けた。1株(無額面)を1ドル10セントど床舛靴00万株
 (発行済み株式数の3.3%)を取得。さらに、<日本のベンチャーA社>の既存株主や取引先などで
 809万910株(同26.7%)を取得した。<日本のベンチャーA社>はラジオなどに使う電波送受信基板を
 1つのICに凝縮する技術を<US Xテクノロジー社>に供与する。一方、<日本のベンチャーA社>
 では手掛けていないデジタル信号をアナログ変換する「ベースバンド部」の信号処理・
 小型化技術を<US Xテクノロジー社>から受ける。電波送受信部の大きさが障害となって
 小型化が難しかったPDA用データ伝送カードを商品化する。米国で需要が急拡大している
 手のひらサイズのPDA用のデータ伝送カードを10月までに開発、年内に出荷する。現在、
 ノート型パソコン用として普及している同様のカードと比較して半分程度の大きさを目指す。
 米国市場向けに続き、通信方式の異なる欧州、アジア向け製品を投入する計画。日本での販売は
 <日本のベンチャーA社>、それ以外の地域は<US Xテクノロジー社>が担当する見通し。
 <US Xテクノロジー社>の米国市場向けの売上高は、2000年12月期が1280万ドル、来期は3450万ドル
 を見込む。<US Xテクノロジー社>は2001年10月に米店頭株式市場(ナスダック)に公開する計画。

******************************************************************************************


僕の記憶が正しければですが、(もし僕の勘違いでしたら、ごめんなさい)
 あるトップアナリストが、もう6,7年前にこの会社を訪問しました。

社長:「トップアナリストの君ですら、いまやっと当社を訪問しにくるとは
     ホンマニ情けないこっちゃ。他のアナリストは毎日いったいどこを見て仕事を
     しているのか、ワシニは不思議でならんよ。」

  この会社、3年後5年後には 日本の株式市場のスターになるでしょうか。
  楽しみな会社ですね。

  何? この会社 村田を超える? 「俺がムラタダ!」ではなく、「オレハ ムラタヲ コエル!」


  よりよい明日のために。

  今日もまた。

  五郎。 


  
  追伸:急用で、土曜日から日本に向かいます。しばらく、五郎の日記やゲストブックへの書き込みが
     できなかったりするかもしれませんので、前もってここでお詫びをさせて下さい。
     2000年05月04日 20時51分52秒

おもろいやっちゃなを英語で / 道路の渋滞から考える / 緊急脱出サービス会社設立 
   2000年 5月 4日(木)

 いやー長いこと日記を書くのをさぼってしまった。
 こういう時は、五郎の怪しげな英語教室でもやっぺ。あくまでもイギリス英語だが。 

 lesson 1. 雑誌等での悩み事相談室のお姉さん、もしくはおばさんのことを英語でなんて言うか。
   
      正解は agony aunt.  相談するアドバイザーが未婚のお嬢さんでも使えるようです。


 Lesson 2. あいつはおもろいやっちゃな。これを英語でなんて言うか。
      これは実に難しいが、funnyという英語を使うとして、
   

      どっちのfunnyなのと外人は聞き返す。 
      What do you mean, funny? Funny-peculiar, or funny ha-ha?

      その返事は。
  
      A) ”funny-peculiar”と答えると、
        あいつはおもろい、けったいなやっちゃな 風変わりな。奇人変人?
        Curious, queer, odd, strange.

      B) ”funny-ha-ha”
        あいつはおもろい、愉快な奴。 
      

 いやー今日も勉強したね。
  専門家の人でご意見のある人は何でもどうぞ。 間違いは訂正しないといけません。
    
  僕のアドバイスなんか、役に立たないと思うけど、
  英会話を勉強しだして、いっこうに上達しないからといってすぐあきらめちゃう人が
  多いが、僕の学生時代の経験から、毎日こつこつと勉強して1年たつと、しゃべれる
  はずだと思いこむ。 でもさほど変わらない。 でもなお続けて、1年と3ヶ月目
  から、それまでの成果がじわりじわりとでてくるもんです。あれは不思議でしたね。
  
  結論:英語学習の効果は最初に現れるは 1年と3ヶ月めからです。
     だから、それまでは絶対にあきらめてはならない。そこで
     あきらめると、一生をあきらめることになる。


  今日もエディンバラはいい天気。
  日本のみなさんは 大渋滞をエンジョイしていらしゃるのかな?
  日本の道路交通情報を見ていても、首都圏で毎日数カ所事故が発生している。
  二重、三重、四重の迂回路をはやく造るべきだね。3車線か4車線。いつでも
  緊急の車が走れる車線を確保すべきだね。渋滞で急にお産になったお母さん、
  いつもお腹の調子が悪く、トイレを背中にかついで移動しないといけない、
  どこかの誰かさん、

  「日本じゅう、どこでも駆けつける、緊急脱出サービス」、渋滞の高速道路から
   脱出をヘルプする会社どこかにないものか。 僕は投資したい。
   どこかの保険会社と契約しよう。
 
   前にも書いたように、日本の消防車は、特にあのハシゴ車はビルの8Fから12Fぐらいまで
   しか届かない。 それよりも上のフロアーで宿泊する人はバーベキューになっちゃうことを
   覚悟しないといけない。日本のほとんどのビルやホテルの緊急用の通路、階段を下りていくと
   一階はロックされているはず。 外部からの不審な奴が入らぬようにするために。
   箱崎のRoyal Park Hotelはちゃんと1階のフロントにでれますが。


  それにしてもイギリスの高速道路は最高だ。
  高速で混んでいるのは M25のロンドン環状線とロンドン-バーミンガムぐらいでしょう。
  あとは、田園風景そのもの。うさぎさん、羊さん、馬さん、牛さんでも見ながら走る。
  大好きな音楽を聴きながらね。
  ドライブの好きな人には絶対お勧めですね。

  ロンドン市内の名所、迷路、そしてゴミの街しかしらないツーリストは本当にかわいそうだ。

  電車じゃわからないね。 でも車がないときはしょうがないけど。
  欧州大陸も、可能ならば、車で走りまくる。慣れていない人には危険だが。

  「あなたのために この地球上のどこまでも走ります」というサービス。こんな会社はすぐ
   倒産しそうだな。 でも夢があっていね。


  どこかのレンタカーサービスは気をつけてね。  

  
  五郎。
  2000年05月04日 18時50分17秒

情報戦とコンピュータでの運用の限界 / 英国貴婦人になりきった、ある日本人女性。
   2000年 4月 30日(日)

 本日はいい天気。 半袖の人もいれば、セーターの人もいる。
 こっちでは夏でも革ジャン着ていても、誰も何も言わない。
 太陽が雲で覆われると急に冷え込むからである。
 イギリスではセーターをジャンパーとよく言う。 いつも日本のジャンパーのイメージが 
 あるから、言われたほうは一体、何を言われているのかさっぱりわからない。
 日本でいうジャンパーはこっちではジャケットかコートと言うらしい。
 僕もこういう英語は(も)自信がまったくないから、誰かに聞いて確かめてね。
  
 大宮守人さん81歳(おおみや・もりと。みそラーメンの考案者)29日、肺炎のため札幌市
 豊平区の病院で死去。1950年にラーメン店「味の三平」を開業。 ご冥福をお祈りします。
 こういう御本家のラーメンを食べてみたい。麺類の好きな俺はおいしいお店を全国に訊ねてみたい。
 雑誌に載っているお薦めのお店をさっそくデータベースで検索できるようにしよう。

 株式投資は情報戦。あなたのPCにデータが入っていますか? 「フル操業」というkey wordで
 検索ができるようになっていますか? 「上方修正」「設備投資増額」とか検索できるように
 なっていたらたいしたもんですね。 「割安銘柄を出せ」とか、「テクニカル指標から株価が上向きに
 転じた銘柄を選べ」とか、会社でも当たり前のようで、意外とできていない会社がほとんどではない
 だろうか。 究極のkey wordは 「これから二倍になる銘柄を出せ」早い話しが、「儲かる銘柄を
 だせ」であろう。 これに答えてくれる、オンライン証券があれば、全員そこに加入するであろう。
 クォンツチームが過去のデータから今後3ヶ月間indexに勝てる銘柄のリストをだすと、信じられない
 銘柄がいっぱいでてくる。 なぜか倒産しそうな銘柄もでてくる。 クオンツチームが貢献できるのは
 (僕の認識不足だったらごめんなさいだが、)過去の相場展開と portfolioが生み出したperformance
 との乖離分析。そのポートフォリオが内包するとリスクの分析であろう。 問題は将来の相場の読み
 とそれに合わせたポートフォリオまで出し切れない。 ファンドマネージャーがうーんと納得できる
 ポートフォリオは絶対でてこないところに無念さがあう。 無論、それができちゃったら、この世にファンド
 マネージャーは不要になるのだが。 そんな勘ぴゅーた出てくるもんか。 いつまでもGAP、Fast Retailing
  ,良品計画(外人が発音するときは入れ歯が外れたみたいに リョウヒンガクガクとなる)等の製品に
 対する消費者の選択傾向はまったく変わらないという前提で消費関連をシュミレーションしちゃうか、
 いつか、これらがピークをつけて、新しいトレンドに向かう、その時に三つの方向が考えられる、とかいった
 ようなポートフォリオを作る。エレクトロニクスの部品のがあと3年、世界の携帯端末需要によって引っ張られ
 ちゃうという前提で組むか、いや今がピークで調整に入るのは時間の問題という想定でやるのか。
 日本女性の未婚率世界一がもっとエスカレートしたら、日本の社会構造がどう変わるかなんて証券
 会社のコンピュータにデータとして入っているのかとも思う。 日本にはマイクロソフトもインテルもシスコ
 もない、オラクルもSAPもない(小会社はあるけど)、株式投資に夢中の変な会社ばっかり。
 世界の産業をリードし日本の相場を牽引する柱になる銘柄がない状況で数千億円のポートフォリオを
 動かしているファンドマネージャーの悩みは大きいでしょう。 どの銘柄をみても相場の天井近辺で
 上下運動を繰り返している銘柄で運用している米国のファンドマネージャーも悩みを聞いてみたいものだ。
 コンピュータで何でも予測できるなんていうことは今後もあり得ないだろう。
 明日の彼女の気持ちなんてわかるわけないもんね。 
 

 話しがなぜか、ラーメンから株式の話しにシフトしちゃったが、 
 ゴールデンウィーク用のお話:

 昨日は エディンバラの南に住む日本人がおにぎりを外人向けに売りたいから
 試食会をするっていうので食べてきました。いっぱい料理がいっしょに並んで
 いて、全員アンケート調査に協力。 こういうふうに招待された時は、お花か
 ワイン1本。またビール小瓶数本とか、たまにチョコとか普通持っていく。
 
 赤飯は好きな人とそうでない人が完全にわかれた。
 豆腐いり、みそ汁も必ずしも好きとは限らない。
 肉じゃがはうまかったせいか、全員うまいって言う。
 きんぴら(ゴボウ抜き、英国では手に入らないから)も好評。
 おにぎりとは小さめ、ご飯入り弁当はご飯の部分を少なくという感じ。

 ユニークなおばあさんがいらしゃったのでその話しを今日のHPに書こうと
 思って。 日本人のおばあさんだけど。 65歳ぐらいかなと思って話しを聞いていたら、
 あとでわかったが82歳だった。 何と。。。
 完全にイギリスの貴婦人になりきった日本人だった。身のこなし、話しの仕方、
 すべて気品のある人だった。 今はもう亡くなられたご主人はイギリス人(航空関係。 
 ナイジェリアの話し。(これは1963年から1972年)
 カメレオンがいっぱい。どこにでいるらしい。 子猫サイズかな。
 部屋のなかは、もうイモリだらけ、畑は蛇の小さいのがいっぱい。
 畑に行くときは、ほうきで掃きながら前に進む。
 ある日、イチゴ摘みをしていたら、でかいアオダイショウ(約1m)ぐらいのが
 ぴゅーっとジャンプしたらしい。命はだいじょうぶだったらしい。
 彼女がガーナの友人のとこに遊びにいったときに聞いた話だが、
 イギリス人のビジネスマンの子どもが英国での寮生活の合間に
 両親に会いにくるのだが、毎年二人ぐらいが蛇に噛まれて死亡しているみたい。
 イギリスはほとんど蛇がいない(普通のところを移動する限りにおいて)ので
 二人の意見は一致。
 俺はナイジェリアには行きたくない。 

 彼女はとてもしゃきっとしたおばあさん。
 彼女が日本にひさしぶりに帰ったら、電車のなかで老人優先席に座っていたら、
 60歳ぐらいのおばあさんが彼女に向かって、私のほうが年寄りなんだから
 早く席を譲れというしぐさをしたらしい。 わざと咳き込んだりして。
 で、今日のおばあさん、座りながら、『何いってんだい、私より、20ぐらい若いくせに!』っと
 思わす、心のなかでつぶやいたそうな。

 すごいおばあさんだった。 80歳でもいくらでも魅力をだせるもんだという
 革命的な衝撃の日だった。今でも信じられない。どう考えても60から65歳にしか 
 見えない。 そのままBAのスチュワーデスで空を飛んでもまったく違和感がなさそう。
 男も女も(若かく)セクシーに見せる条件は 背筋をぴしっと伸ばすことなのかもしれない。      
  スカーフの似合う82歳のおばあさんだった。

 俺は人を見る目もない。 相場師としては失格だ。


 五郎。。。

ソロスの部下の解任 / 巨額資金の運用の難しさ / 眠たくなるような株の意味
   2000年 4月 29日(土)

 エディンバラは今日は曇り空。
 朝起きて為替が一気に108円近くまで売られている。
 ソロスのファンドの大損が拡大しているのか、担当者が交替になったようだ。
 もう何ヶ月も前からその噂はでていたが、とうとうという感じ。
 そのファンドの解約にともなう、position調整にとっくに入っているのだろう。 
 相場の急変なんて予測がつかない時が多いでしょう。ある程度リスクが
 高そうだと思っていても、そのまま、ファンドの性格上そのまま、持たなきゃ
 いけないようなファンドもいっぱいある. そういう時は、眠ってたまま、起きあがらない
 ような株とか。死んだふりしているような株。 いや本当に株価的にはもう
 死んだような株。 誰も見向きもしない株。 蹴飛ばしても動かないような株が
 魅力的に見えてくるもの。 相場がピークにあるとき、あるいは、下への調整を
 開始しだした時は、なおさら、その眠たくなるような株がダイヤモンドのように
 見えてくるもんだ。 20万円もした株が2万円を切ってくることがあるんだから
 現実に。 蹴飛ばしても動かない株はスターだ。 株の営業をやっていたときに
 相場が2割から、3割も全体が下がりそうな時、どういう銘柄をお客に勧めるか
 悩んだものだ。 証券マンは相場に関係なく、その日の注文をとらないと話しに
 ならない。 相場が悪いから、今日は注文がありませんなんて言っていると、
 灰皿か、四季報か、上司のツバか、鼻くそが飛んで来るもんだ。
 そういうときには 相場が下げる前に 相場が下げる以上にとっくに下がっている
 銘柄。 相場が死ぬ前にとっくの昔に(株価的に)死んでしまった銘柄をすべて列挙する。
 誰も見向きもしない銘柄、雑草のなかに隠れて寂しがっている一輪の花を
 見つけに散歩してみる。 <そこで迷子になってはいけないが、>
 そのなかから、今後3年間、雨が降ろうが、槍が飛んでこようが、ある方向に
 向かって確実に前進していく株を候補として考える。 たとえば<携帯>というテーマで
 銘柄選ぶなら、<去年の携帯のテーマ>と <今年の携帯のテーマ>そして
 <来年の携帯のテーマ>を自分で整理して<来年の携帯のテーマ>に絞って、
 コア銘柄と、その周辺の小型をセットでポートフォリオに仕掛けておく。
 (そんなことが前もってわかるならの話しだが。) あるいは、去年まで業績が
 よくなくって、今年の上期にボトムをつけ、take-off(浮上)していき、下期から
 業績の上昇にハズミがつきそうな銘柄をねらうとか。 一番いいのは、過去20年
 まったく、日本の株式市場で誰もが想像もつかず、話題にもならなかった話題で
 いまから3ヶ月後、半年後ぐらいに、マーケットの誰もが毎日気にかけるような
 エクサィティングなテーマの(ハード)コアストックになるようなのが最高ね。そして
 みんながそのストーリーに夢中になったあと、話題がその次に飛ぶから、飛んだ
 時に狙いそうな銘柄も先回りして(無論ファンダメンタルな側面で説明がつかないと
 いけないが)ポートフォリオに組み込んでおけば、OK. あとはみんなが相場をもりあげて
 あなたのportfolioの運用成績をupしてくれる。 あなたは"ドットトール"喫茶店で週間ポストでも
 読みながら、”あなたの銘柄”スターバックスのコーヒーと飲み比べるとか、
 トイザラスでトラレザウルスになってみようかなとか、考えていればいいのである。
 今回の急落で一番反発力の強いのはどれかなんて そういう気の短い、どこかの
 いつもやられっぱなしのディーラーみたいなことは考えてはいけない。 早くもうけようなんて
 言う奴は早く死ぬんだから。 まだ懲りていない人が多いね。 あくまでもドン底から毎日
 1mmずつ芽をのばして行く銘柄で固める。すべて毎日稼いでくれる。 人が暴落で騒いで
 いても何も心配はいらない。 だってそれ以上落ちようがない銘柄だから。 もう放っておけば
 いいんだ。 大事なのはそういう銘柄のなかから、自分以外の多くの人も同じように
 その銘柄の魅力に気がつく、投資したくなる材料が少なくとも二つか三つぐらいあれば
 確実に上がっていくでしょう。 何もすべてTopixに勝つ銘柄でなくてもだいじょうぶ。
 かっこいい銘柄で他のファンドマネージャーが組み入れているから、負けちゃうからとか、
 インデックスのウエート上、買わざるを得ないとか。 セールスマンは脅迫するけど。
 納得のいかない銘柄、説明不能の銘柄まで買う必要はないでしょう。

 ソロスの部下で解任されたファンドマネージャー達は過去にもいっぱいいるけど、
 最高のパフォーマンスがいつまでも続くフアンドなんてどこにもありやしないのではないか。 
 でも一時的運用成績が下がっても、3年間、5年間とトップリーグ(上位25%以内)
 を維持しているファンドマネージャーは本物だ。 
 こういう人は僕はもう無条件に尊敬しちゃうね。 それは本当にすごいことだから。
 これはやってみた奴でないとわからない。

 1年だけでもトップに立つというのは至難の業だが、でも長く続けるのはもっと
 至難の業。

 欧州株チームのヘッドで過去8年ぐらい世界のトップを走っていた、アルバートという
 ジブラルタル生まれの男が某社でいたが、彼に聞いた。(3年ほど前の話し)
 
 俺:「いったいどうやったら、そんな最高の運用成績を何年も続けることができるの?」
 彼:「ナーニ、簡単よ。 世界の最先端をいつも、しっかり見つめている、最高の
    ストラテジストとかアナリストと毎日ぺちゃぺちゃしゃべることさ。」
 
  さぁ、頑張りましょう。
  今年ももう4ヶ月が終了。 残り6ヶ月の勝負。(外人ファンドは)
  日本は始まったばっかりか。
 
 
  oremo mainichi pechapecha site rundakedona.。。。

  五郎。。

エディンバラの小さなバブル / 一昨日の大洪水 / とんだハプニング / 変身モード
  2000年 4月 28日(金)

 今日はエディンバラはとてもいい天気。 まだコートが必要だが、夜の8時でも
 夕方の5時のような感じ。 6月末には夜の10時半ぐらいまで明るくなる。
 仕事を終えたビジネスマンが子供とゴルフバックをかついでハーフ(9ホール)ぐらいは
 もうまわれるでしょう。
 
 オフィスの前はシェラトンホテル。ここだけはまるでバブルの光景。
 建設ラッシュ。 高さ40,50mぐらいのところから超大型クレーンが怪獣のごとく
 動き回っている。 6週間後にはシェラトンの巨大プールができあがるようだ。
 
 一昨日、エディンバラの南(コリントン地区)のある日本人が電話をかけてきた。
 その人:「今日のmeetingにでれそうもないからみんなに伝えてください。」
 こっち:「何かあったんですか?」
 その人:「家の中が大洪水。もう1m近い深さ。となりの家の人なんか家のなかで
      カヌーこいでる。 外ではみんなボートに乗っているよ。」

 近くに川などないのに、大洪水が起きてしまった。 どうもスコットランドだけでは
 ないみたい。50年ぶりか100年ぶりの大洪水とか。

  当社のディーラーのルイス嬢もその近くで住んでいて 昨日は出社できず、
  ホリデー(会社を休んだ)にしちゃったとか。 


 2,3ヶ月前にネス湖 (インバネス)の東 約50kmぐらいに Elgin(エルギン)という小さい街に行った。
 そこには お奨めの場所がある。
 
 1 Baxtor Visitor Centre.  英国王室御用達のジャム屋さん ここのスコーンが最高にうまい。
                  バケツいっぱいのジャムをぬりたくなる。 そして頭にスコーンと来る。
 2. Johnson of Elgin      St. Andrews名門ゴルフコースのすぐそばのゴルフウエアショップのカシミヤ製品は
                  すべてここの Elginで製造している。

   で、このカシミヤ製品の製造工場で過去100年ぐらいに 3回ぐらい大洪水があった。
   Water Levelを柱に刻んであった。 俺のへそぐらいの高さ。
   その大洪水当時の写真があったが、工場のなかにボートがいくつもぷかぷか浮いていた。
   帰りに工場周辺を見渡したが、川幅3mか5mぐらいの川があっただけだった。

   
  さっきの日本人の人は家財道具(contents) に保険をかけていなかったらしい。

  僕のある友人(フランス人)も Dish Washerから火がでて、家が燃えてしまった。
  
  ある日系の証券ロンドンの営業のヘッドのA氏の家は 二階のある部屋が 一階まで
  ドシーンと落ちてしまったらしい。 家族全員無事でよかった。

  先日も。 米系の証券ロンドンのベテラン日本株営業マンは 日曜日に家族で
  公園で遊んできて、家のそばまでたどり着くと、消防車でいっぱい。 家は燃えていた。
  本当にかわいそうな話だが、彼はあっけらかんとしゃべる。(心で泣いていたのだろう。無論)
  彼による火災の原因の推定は 電源コンセント。 ある電機製品は使用していなかったけど、
  壁の下のほうについている、電源のコンセントがあって、そのスイッチがオンになっていて、そこから
  火を噴いたらしい。 それ以降、彼は家じゅうの電源はすべて オフにして家をでるらしい。
  (大元のヒューズを切っていったりして?)

  そういえば、昔。ヒュー(ズ?)・コスッタチーという人がいたね。 日本じゅうを歩いたイギリス人。

  僕の場合は トースター。 昔どこかで書いたけど、
  Morphy Richard のトースター。 これは死んでも買っちゃいけない。
  札付きの欠陥トースター。

  パンを焼くときに、4つぐらい入れるのだが、どうもその中にひとつに 一回焼いたのが
  混じっていたらしい。 庭でゴルフのパティングの練習をしていたら、子供が叫ぶ声がして  
  走ってダイニングに行くと、なんと トースターから 1mの高さまで火柱。
  なんで、なんで。たかがトースターで 1m近い 炎。 火柱。
  俺は冷静に(頭の中は燃えていたが)電源を切り、プラグを引っこ抜き、台所のドアを
  足でけっ飛ばし。 庭に投げつけた。
  もし、俺がそこにいなかったら、家は燃えていただろう。

  途方にくれること 約2時間。

  明日の朝食にはトースターが必要だ。 買いにいかねば。
  とジョンルイス百貨店のトースター売場に行った。
  あれやこれや いろいろ調べてみる、三分の一ぐらいが
  あの恐ろしい Morphyのだ。

  ふっと見ると、あるご婦人が俺とおなじように ひっくり返しながら
  調べている。 俺が声をかける。 「トースターはどれがいいですかね?」
  
  彼女は続ける。
  「実は今日の朝、Morphy Richardのトースターを使っていたら、突然火を噴いて。。。」
  俺の顔がだんだん、ひきつって火を噴きそうになる。
  「ウッソー!?? まったく うちといっしょ! うちのも燃えたんだよ。」 
  その後二人が燃えたりするようなことはありませんでした。念のため。

  結局買ったのは Kenwood社のトースター。 少なくとも今日までは 火を噴いていない。
  このKenwoodは 日本のKenwoodとは 無関係のようですが。。? よく知りません。

  
  ゴールデンウィークいよいよ始まりましたね。
  今日久しぶりに反発の銘柄の社長さん、新聞の写真をよく見ると、ヘアースタイルが、ポマード付きの(油かな?)
  ジャングルルックから、サラリーマンのリクルートモード(?)に変身したようですね。 二枚目ですね。
  そして、どこでも ”ドコモサーン”とか。 変身が大事です。 NM社さん40万株の買いか。
  京都のウルトラマンのおじさんも駆けつけるのかな?
  本格的に決算発表ですね。 Buyサイドアナリストさんも 証券アナリストさんも忙しくなりますね。
  さてあなたのportfolioは 連休明けの相場展開をうまく サーフィンできそうですか?

  今年のコアストックを変更するタイミングの微妙なときですね。 ここが今年前半の勝負時という感じが
  しますね。 あなたはどんな変身をなさいますか? それとも。 忍の一字でそのまま 行っちゃいますか?

  休暇に行く? そう遊んでいてもかせいでくれる ”Portfolio" が素敵ですね。
 
  ゆっくりお休みください。 外人もどうもお休みモードです。(イギリスは 月曜がBank holiday)  

   為替のディーラーさんも休んでね。 ムツカシーことを考えないでね。

  五郎。 
      

昨日の続き / 書き忘れた大事なアナリストたち
  2000年4月 26日 (水)の続き。


  昨日のアナリストランキングに対する僕の意見の続き。 

  訂正:
      ストレテジスト→ストラテジスト
       skil → skill
       exellent→ excellent  
 

   書き忘れた、大事なアナリスト。 失礼しました。

1. エコノミスト部門: 興銀証券 佐治氏
    <GS 山川さんも 同じトップにしたいね。>
     
    文句なし。分析、予測。発信するメッセージの質も量も。
    英語もうまくなったよね。 いまロンドンで咳コンでいるのがいるが。
    政治もミクロのほうの見方もあるし、海外もどんどん来るようになったし、
    他社のエコノミストはあまりこなくなったね。 問題は日本人エコノミストで
    外人ファンドマネージャーにlogicalに説明できる人が証券会社にほとんど
    いない感じがするのが残念ですね。 山川さんはうまい。


  2.エレキのトップ3のなかに 興銀調査部の石野氏を入れないといけない。
   産業エレク、民生エレク、半導体、液晶、半導体製造装置等幅広く
   徹底的に3年後を予測するとき、彼の現状分析は不可欠です。
   総合力ではトップかもしれないね。 顧客への発信もそのスタイルも
   improveしています。 韓国、台湾のエレトロニクスの現状も徹底的に
   追跡調査しているし、ノートPCでデータ管理もうまい。
   石野君あとで俺のノートPCと君のマシーンと交換しようぜ。 僕がCIAの
   アジア支部長ならあいつのPCを盗ませる。 パスワード? あいつの彼女の
   名前だろう、きっと。 あ、違うか、それは高田だ。 
  AMROの高田君は まだヨメハンの名前をパスワードにしたままだって?
  あいつまだ新婚気分だな。 熱すぎて、銘柄選択、間違えるなよ。
  あいつはよく食べるからな。 バンドの長さが足りないんじゃないのかな。
  マジメな熱血漢だな。 
  
  五郎。

たくさんの激励のメールありがとうございました。 静かに再開。 
 2000年 4月26日(水)午前中。
 
 五郎です。
 いやひどいめにあいました。もう何も言いたくない。この件。

 激励のメール。写真、ボイスメセージありがとうございました。
 たくさんの人からいただきました。
 
 突然のゲストブックそのものの削除をお許し願いたい。
 みなさんのこれまでの書き込み、本当にありがとうございました。
 このHPそのものも、場合によっては廃止するかもしれません。
 そのときはごめんなさい。

 しばらくまた 勝手なことを書かせて下さい。
 これは ゴロウの独り言。 
 


 2000年 4月26日(水)午後。

 4月26日(月)の日経金融新聞が本日エディンバラの僕のオフィスに
 届いた。今回も独断と偏見で意見を書いたらまた生意気だといわれちゃうかな。
 

  注;会社の見方とは無関係であることを断っておきます。 
     僕の知らない人についてはノーコメント。
     これは 激励が目的であること。


 1.企業総合で山本さん。
   これは異議なしでしょう。総合力ではすごい人。
   海外の投資家との時間がやや少ないかなという感じ。
   投資家よりはやや会社側にたっている感じも若干するかな。
   山本さ、またうどん食べにいきましょう。
   彼のこれまでの経験、実績、異議なしです。
  
   
 2.ストレテジスト
   名前は書きません。
   これはまったく理解不能。
   この人はまじめなひとだが、会って話を聞くとこっちの相場観が狂ってしまう。

   DMGの水野氏は何で43点?
   芳賀沼君が697点なら水野氏は6970点の間違いじゃないの?
   僕は水野氏に一票入れます。
  

 
 3.通信のML 太田氏
   これも文句なし。でもお腹が出っ張ってきたね。
   いろんな分野をまたがって活躍しているから、刺客に狙われぬようにケブラーの
   防弾チョッキをつけていたほうがいいかもしれないね。少し心配。年末まで。 
   乾さん、安藤さんもご苦労さんでした。
   JFの香港の佐藤敏穂さんのNTT reportは前に書いたように
   とてもよかった。技術の説明レポートも役に立ちましたね。
 
 4.鉄鋼、非鉄 MS長井氏
   これも異議なし。
   いうまでも少年サッカーチームのキャプテンの感じでがんばって下さい。
   先日の僕のコメントはやや狭い世界を駆けめぐったらしいが、
   直属の上司は無関係ですよ。かれらの名誉のために。
   ここで謝罪いたします。もっと上野方面の人だったりして。

 5.小売り GS 諸江氏
   これも異議なし。
   彼もお腹がでてきたね。ヘッドになると、ヘッドハンティングで
   忙しい感じだけど、諸江さんの意見とアイデアはいつも発信して下さい。
   ベテランの鈴木さんにはいつまでも現役でがんばってもらいたいね。
   特に日本の消費はいったいどうなっているのか、外人にはまったくわからないから。
   わかるように説明できるアナリストも少ない感じ。
   個別銘柄よりももう少し、今起きている業界の構造変化。消費者の変化から
   3年後ぐらいまでの変化の予測を聞かせてほしい。
   米国、欧州等の比較分析をしてくれるアナリストは少なすぎる。
   
  
 6.店頭 
   大和の平野氏は現場監督で忙しいからだね。
   僕のほうからみた、顧客に対する熱心なサポートからいけば、
   大和の店頭株チームが一番。いろいろ乱高下した銘柄等があったときも 
   一番followしてくれたのは平野君だったね。
   トップのブローカーからは何もなかったね。
   KBの渡辺真理子さん、顧客と会社側からサンドイッチになっちゃって
   かわいそうだったね。情報は完璧が望ましいが、ためてはいけないよ。
   顧客によっては決断したあとで連絡を受けてもしょうがない。
   毎日のコンタクトが重要。


 7.電子部品デバイス NSSB 下井君

   いやトップおめでとう。
   まじめにやているといい結果になるね。
   「銘柄推薦失敗したきにいただいた言葉には
   涙がでた」と新聞に書いてある。
   ファンドマネージャーは毎日まじめに働いているアナリストを
   銘柄が外れたぐらいで叱れるわけがないよ。そんなことで叱るファンドマネージャーは
   自分で判断していないんだから、また失敗するに決まっているよ。成長しない。いつまでも。
   おれがそうだったりして!?
   彼女の優しさにも涙がでたんじゃないのかい、下井君。31歳、独身らしい。
   MLの後藤君太陽誘電すごかったね。いいアナリストになった。
   DMGの越田君、あの点数はおかしいね。僕はあの点数の二倍が君の実力にふさわしいと思うよ。
   あれは低すぎる。 AMROの高田君のスコアあれも、あの二倍が妥当だね。あれはおかしい。
   20年近い業界のサブセクター分析(株価、収益)のチャートは抜群だ。
   君たちは株で言うと BUY NOWだな。ヘッドハンターには連絡しておくよ。
   この分野ももっとglobalに話ができる人がほしい。そういうレポートも書いてほしい。
   ノキア、エリクソン、モトローラ、フィリプス、シーメンス、インテル等の戦略、現実の行動
   等を分析した上で、日本の部品のメーカーを分析してほしいね。
   海外の巨大メーカーを取材してほしい。
   部品アナリストのなかに、ほんの数社しか取材しないアナリストはいったい何を考えて
   仕事をしているのかわからない人が何人かいるね。 とても残念だね。   
   あの感覚理解不能。
 

 8.産業用電子機器 KB 若林氏。
  
   若林君、あの日経金融の写真あれ、変更してもらったほうがいいよ。
   現物はぜったいあの写真よりいいと思うのだが、奥さんも俺の意見に
   賛成するだろう。この1年間は銘柄選択。業績予想。波乱に満ちていたけど、
   業界の分析には若林君の意見を聞かないと先に進めないもんね。
   山本さんは 貫禄。 DMGの佐藤さんチームはほとんど毎日のように意見や
   情報を発信してくれて、とても助かっていますね。僕はもっと点数をあげたいね。
   大和の引導麻美さん、沖電気、三菱電機、取材メモ等を考えると、もっと点数を
   あげたいね。あれは絶対少なすぎる。AMROの大山氏の評価があがっているのはあたり
   まえだね。日立と三菱のフラッシュメモリーの話はとても重要なアドバイスだった。
   WDRの泉さん、ING久保田君どんどんいつもレポートを送ってきてくれるね。
   工場見学ノート等は助かります。 GSの堀江さん、野村にいる時の倍ぐらい(昔はなかった?)
   レポートを書いているみたいね。いいレポートです。こんなに変身できるもんだとは。
   できる人は違います。

 
 9.民生用電子機器 GS 寺西氏。

   いいアナリストになりました。全然いばらないし。実力派のアナリスト。
   プレゼンテーションskilも抜群ね。
   高野さん、ご苦労様でした。もっと点数あげたいね。 野村の鶴尾さんも
   もっと点数あげたいね。いいアナリストです。


 10.機械  JF 星野氏。

    文句なし。異議なし。君はトップでいい。
    今度ファンドマネージャーとアナリストがみんな集まることが
    あったら、星野、おまえ絶対歌うんだぜ。シンセサイザーは俺が
    やるから。星野のロックンロールをね。 他の人は目と耳をふさいじゃうかな。
    もう何でも BUYにしないためにな。
    でも去年のBUY タイミングは exellentだね。
 

 11.化学  MS 銀林氏。
    
    文句なし。金井さん。藤本さんご苦労さま。


 12.造船プラント

    これには疑問。


 13.住宅不動産。 

    これも疑問。

    もっと点数をあげたい人が二人。実力派。
    MSの大槻馨子さん。あの「天城峠」は日本一。これ文句なし。 
    GSの村山利栄さん。ほとんど毎日のようにメモを書いてくれる。すごい人。



 14.放送レジャー・サービス。

    よくわからない上位陣。

    上位3人とその下4位から6位までをひっくりかえしたほうがいいのでは。
    太田氏がトップで。ポールスミス。坂口奈々子さんに僕は投票するね。


 
 15。コンピュータ。ITネット  コメルツ 今中氏

    今中君、日経のあの写真は取り替えてもらったほうがいいよ。
    にらんだ顔にも見えるし、怒った顔にも見える。スマイルが大事。
    この1年間よくがんばったよね。海外もまわったし。
    この業界のランキングの数字はどうも理解不能。
    DMGの大屋君、地道に足で取材している、いいアナリスト。
    大和の上野君。点数がすくなすぎるね。追加で200点、五郎があげよう。

    それから興銀証券の福田君、君は19位だけど。あのランキングは無視していいよ。
    上位5本の指に入るよ。センス抜群だ。
    君はこれから12ヶ月、24ヶ月のプランを立ててトップを狙ってがんばれよ。
    3か月か6ヶ月ぐらい、米国のITの事情を視察、取材すべきだよ。
    経費が500万円ぐらいかかるかもしれないけど、7社ぐらいのお客さんから 10億円ぐらいの
    注文を一個ずつ出してもらえば、そのくらいの経費は1日ででるよ。
    自分で出張計画。予算、営業効果をレポートに書いて上司の人の許可をもらって 
    行っておいで。アメリカにいかないで日本のITの将来なんてわかるわけがないじゃん。
    アメリカに取材旅行中、毎日ノートPCから興銀証券本社とスポンサーのお客さんに
    発信すればいいんだよ。(御社の意向も知らないで勝手に発言して申し訳ない)
    営業部長の村上氏なら、わかってくれるでしょう。    

    この業界はグローバルに話しができる人が少ない。(異業種とのからみも)
    分野が広すぎ、変化のスピードが速くて追いつかない。
    フルレポートがすくなすぎる。
    大企業から小企業までカバーしてる人がいない。
    株価の評価基準、モノサシのargumentができる人が必要とされている感じ。
    
    

 16。電力ガス 野村 橋本氏。

    これは文句なし。企業にちと辛すぎるかな。
    でもいいアナリストです。

    HSBCのPaulスミスには あの点数の二倍の数字がふさわしい気がする。
    100ページ近いレポートには目が回る。



 17.自動車を忘れていた。 NSSB 松島氏
 
    これも文句なし。
    遠藤氏。杉浦氏。塩原氏もご苦労さん。
    大和の小笠原氏もいい分析してくれるね。いつもありがとう。
    興銀証券の渡辺君、かめばかむほど味のでるアナリスト。
    持丸君もいつもありがとう。  
   
    これもGlobal分析欲しいね。徹底的なものを。 

  
  このくらいにしましょう。

  生意気な五郎の意見をお許し下さい。
  書き忘れたアナリストにはたいへん申し訳ないです。
  僕がお会いしていないアナリストにはたいへん申し訳ない。
  アナリストのおかげでファンドマネージャーは運用できるわけですから。

  これはあくまでも、僕の勝手な意見、感想ですから、証券会社の人は
  ビジネスで使わないで下さい。


  これからもすばらしいレポートを書いて下さい。

  個人投資家の人にも reasonable なプライスで
  いいアナリストのレポートを配信する時代が近いのでしょうか。
  そうなるといいですね。

  プロがアマに負ける日。。そんな予感が。。

  「プロ」とは「アマチュアの人よりもたくさん損する人」のこと。

  これは俺のことだな。相場はすべての人に平等のような気もするが。。 
  

  五郎。 2000年04月27日 03時04分17秒

久しぶりのドライブ / レガシー /sheep dog / 刑務所
 2000年 4月 23 日(日)
 
  昨日(日曜日)はゆっくり起きて、ニュースをチェック
  NHKの朝の景気討論を見て。
  ホームぺーじをちぇっく。 最近の書き込みにはやや困っちゃうものが。。
  不愉快な書き込みを見ると日記を書くのが嫌になってしまう。
  でも辛抱して書こう。 でもあんまりひどいと、このホームページは
  やめます。 閉鎖しようかとも思っています。
   
  いろいろ考えながらも 気分転換にドライブ。
  昼の12時すぎから 山にでかけた、ひどい雨。
  たまに晴れたけど。ほとんど雨・。
    
  弁当を食べて、車のなかで1時間半ほど眠っていた。
  湖 (Loch Lubnaig,からLoch Earn, Edinburgh 北西50マイルぐらい) ヨットが30隻ぐらい
  気持ちよく帆を張って走っていた。 周辺をみると、たくさんの人がテントを張ってキャンプ。
 
  走りながら、車のなかの10個のスピーカが叫んでいる。

  イースターだからいつものこの季節。両手に軽くのっちゃう、子猫サイズの
  羊の赤ちゃんの群。 もう母親の羊にべったりくっついている。
  ほとんどの赤ん坊羊は 1mも離れていない。
  とても撮影できそうもない。 親が敵だと思って警戒しちゃう。 

  車から降りるときは気をつけないといけない。
  sheep dogが 突然、「ガオウ!」 と 叫びながら、空を飛んでくる。
  空を飛ぶというといいすぎだが、近くに小屋があったり、何か踏み台に
  なるようなモノがあるときは、本当にジャンプして空を飛ぶ。

  sheep dog 英国コンテスト(show) のスポンサーにはよく Subaruの名前がでてくる。
  いまやSubaruは英国のトップブランドになってしまった。 2年連続1位。
  顧客満足度テストでね、 J. D. Power と Top Gear との合同調査 2万4000人に
  聞き取り調査。 1位スバルのレガシー、2位ジャガー(Ford)、 3位チェコのシュコダ・。
  最下位が イタリアのフィアットらしい。 97年98年登録車を調査。

  スバルのシェアなんて3%未満か1%未満でしょう、どういう調査をしたら、こんな結果に
  なるのか不思議だ。 スバルの評判はいいのは確か。 本田は最近ひどい。あちこちから
  なぜか叩かれている。 英国での生産を半減すると脅したからかな? 

  念のため、うちのチーフディーラーのTonyのレガシーのコメント。
  「あれは すごい。 スピードはまったく無制限。 NO LIMIT!!
   いくらでもでちゃう! タマラナイ!.」

   あいつ警察からの招待状とっくにもらっているはず。ああこの前
   長期休暇と言っていたのが、たぶん刑務所の中かな?(これは悪い冗談)
 
   英国の刑務所はいつもにぎわっていて、たいへん。
   でもいくつかの刑務所は 豪華ホテル並み。 志願者が後をたたないとか。

   医療と経営の分離のごとく、どこかの国でもやっているように、刑務所も
   民間が運営管理するようになるのかもしれない。

   罪を犯して 楽しい務所(ムショ)に入れるなんて、税金をそんなふうに使って
   いいのだろうか。 でも犯罪者にも等しく人権問題。・
   それなら被害者はちゃんとtake care されているのかいな思ってしまう。

   ひどい大雨。どしゃぶりだ。 It rains cats & dogs.
    こんな英語使うんかいな。 空からネコと犬が降ってくる? ネコのおシッコだけは
   勘弁してくれ。 あれは100年経っても臭いは消えない。

    エディンバラにかえろう。
  
    再びスピーカーがわめいている。
    プレスリーの監獄ロック。。♭♪♯

    今度は道の向こうに 虹がぱーっとひろがる・。。スコットランドはよく虹が見れる。
    その虹の下を走り抜けよう。
    

    五郎。

鳥の巣 / Sky Digital 放送とJSTV / 阪神の矢野選手の言葉
2000年 4月 22日(土)

 朝起きて庭にでてみる。
 東京は雨だったらしいが、エディンバラも雨が降ったあとのようだ。 空は曇り空。

  空から何かポタッと落ちてきた。鳥の糞だ。
 空を見上げる。 テレビアンテナの上に鳩を小さくした 、真っ黒の鳥。
 stirlingとか スペリングがあやしい。
 うちの屋根の下の一カ所を穴あけてもう3,4年経つ。
 穴はどんどん大きくなって、もう何度もそこで雛が育った。
 
 小さいときから近所の人で屋根の上に登っていっぱい死んでるのを聞いて
 いたから、そのころから屋根に登るというのは天国への旅立ちと考えている。
 だから穴はどんどん大きくなる。 家のvalueもどんどん下がる。
 それと穴のなかに雛がいるかもしれないと思うと、俺は何もできない。

 金曜はイースターホリデーの始まりで東京株式市場の乱気流のことは
 よくわからない。 株価はチェックはしたが。
 相場の乱高下と同じように、ファンドマネージャーの感情までサーフィンさせる必要は
 ないだろうに。 俺達のジャパン・ファンドがイギリスのトップを走っていると思うと、他の人に
 申し訳ないと思ったり。 ポートフォリオがしっかりしていれば何もしなくてもこうなる。 (時もある)
 と言えばかっこいいが、落ちそうなものはとっくに売っていただけ。からくりを言うと。
 他が落ちるだけの時は。 でも反発を開始し出した時は、もう次のゲームに移るのでしょう。
 昔のポートフォリオを過信してはならない。 運用成績は音を立てて崩れていく。
 去年よかったファンドに今年は投資しようなんて僕は思わない。

 今度は庭をみる。
 犬がすねている。『The dog is sulking.』 サルキング。(スペリング要ちぇっく)
  この英語は使えそうだな。でも間違っていたら、誰か指摘してね。
 人間にも使っていいのかな。 
   
 誰かうちのドアの呼び鈴を押している。
 押すたびに約15曲ぐらいの音楽が交替で玄関に鳴り響く。  
 待っていたSkyの男だった。
  SKYデジタル放送用のアンテナ、デコーダー、セットトップボックスを20ポンドで
 やることにしたので、今日はエンジニアがやってきた。
 デジタル放送を衛星から受信できるかどうかをチェック。コンパスを持って歩き回っている。
 あいつが一言、「The location of this house is wierd.」
 『wierd 』この『ウィアド』という単語。 1日10回は聞くと思ったほうがいい。
 こんな単語は東大の過去の入試にでたことあるんかいなとも思う。あればそれこそ『 wierd』かな。
 意味? 訳せない。 『おかしい、変だ。奇妙だ。』 うん先生に聞いてみて。
 
 壁にアンテナをつけると家の壁から南西の方角でぎりぎりで受信可能だと・。
 俺:「日本語放送のJSTVももうすぐデジタルに代わるので、新しい受信用のお皿(アンテナ)と
    デコーダーが必要になるけど、SKYのデジタル専用のアンテナとデコーダーをつけちゃうと
    JSTVの今のアナログサービスは見れなくなっちゃうね。」
 彼:「残念だけど そうだ。この国の法律で一軒の家ではアンテナは一個以上つけれない。」
 俺:「じゃアンテナは一つで集めた電波を吸収するおへそ(LNBかな?)を二つつければいいんじゃ
    ないの?」
 彼:「それなら だいじょうぶ。 でもあと追加で50ポンドいるよ。」
 俺:「そのくらいなら、いいよ。 それでやってくれ。」
 彼:「じゃ、俺が装置を発注する権限はないから、あとでSKYのほうから連絡がいくよ。」
 俺:「わかった。」


 エンジニアがかえったあと、インターネットでニュースを検索。

 スポーツ記事から:
 『阪神が6連勝と波に乗ってきた。防御率の好転が示す通り、投手力を中心にした守りの野球で活路を開いて 
 いるが、その中心にいるのがプロ10年目の矢野輝弘捕手だ。中日から移って3年目。
 主力投手がそろって、好投の要因に矢野のリードを挙げ、野村監督も「陰のヒーローや」とたたえている。
 矢野はマスク越しにこう見ている。「こっちの意図と投手の意図がぴったり合っている。気持ちとボールと結果が一致している。
  ただ投げているのでなく、1球1球の意識をしっかり持っている」。もちろん、自分のリードにも磨きをかけていて、。。。』

 なかなか、うまいことを言う。

 1.こっちの意図と投手の意図がぴったり合っている。
 2.気持ちとボールと結果が一致している。
 3.1球1球の意識をしっかり持っている。
 
 ファンマネージャーと営業マン
 ファンドマネージャーとアナリスト
 調査のヘッドと営業のヘッド

 良く似た関係だ。
 どういう相場の時に、どんなアイデアをぶつけるか。
 なかなかないアウンの呼吸。 昔はあったけど、最近はほとんどないね。
 相場が悪いのか、それとも。。。。 オイラがいけないのか。

 
 今日もまた1日が過ぎ去っていく。

 明日は久しぶりにスコットランドの山を走ろう。 一回見せてやろたいね。 こんな美しい山を。
 まだ見たことのない日本人。。かわいそう。 一度この原野を走ると、もうここで永住したくなる。
 たとえ、毎日がイモしかなくっても。 ああウィスキーもあるか。

 山の写真欲しい人は送ってあげますよ。 メールアドレスを下さい。

 五郎。。。 2000年04月23日 05時08分05秒

新医療制度の落とし穴 /  あるアナリストが退社して外資に行った時の話し。
2000年 4月 20日(木)

 過去のメモでここで書き忘れたので、恐縮ですが書きます。


 2000年4月13日(木)夕方
 某銀行系証券の薬品アナリスト T 君とロンドンからの通訳の美人女性とmeeting.
 美人というのをつけてくれ、と当人から催促があって、書いております。
 (この人は朝から晩までよく働いているのはみんな知っているから、はい) 

 彼はとてもいいことを言ってくれたのだが、毎日サンクロースのおじさんみたいに
 証券会社からの郵便物をそのまま家に持ってきたら、彼の資料もそのなかに
 入っていて取り出せなかった。 それで書けなかった。

 でも彼が話ししてくれて そんなバカなことが。。というのがいくつかあった。
 かろうじて覚えていることをひとつだけメモらせて下さい。これは日本のためです。

 医薬分業だったか。

 医者は処方箋を、そして患者はそれをもって薬剤師のいる薬局へ。
 これはイギリスでもフランスでもごく当たり前。日本もやっとそういう方向に進んで
 いるのかと安心して聞いていたら、そのT君 曰く、

 彼:「実はこの制度、日本の医療制度の経費節約のハズだったのですが、
    実際には4割ほど余分にかかっているのです。」
 俺:「おいおい、冗談だろう。そんなバカな。」
 彼:「いいえ、これは計算するとそうなります。」
 俺:「じゃ今度、あのお腹がですぎてバンドがいつもきれそうな、武見先生に
    本当かどうか、聞いてみないといけないな。」

  全国の薬剤師業界から”清き一票”が自民にいくようにするためなのか?
  この財源難のおり、一体国民の税金を一体みんな何と心得ているのでしょう。
  日本株式会社の公認会計士、監査役は仕事をしておるんかいな。
  とてもむなしい、気分だった。
  国民は薬付けのままだし。。
  
  国民の税金の無駄遣いを指摘し、その無駄を省いて節約に貢献した男に巨額の
  ボーナスを払ってもおしくはないだろう。こういう本当の競争をさせないといけない。
  国民は怒らないといけない。
  


 2000 年 4月 14 日(金)

 朝10時45分全日空さん来社。
 いつも乗っているので、ワキアイアイ。
 実は当社はBAと タイアップして宣伝しているのですが。。。
 保険ではバージンが当社の前モデルと契約しちゃってね。
 なお、当社の広告がよく英国ベスト広告大賞を受賞しているのをここで
 宣伝しておこう。
 

 そのあと お昼に 小型株アナリスト来社。
 サンドイッチミーティング。
 元ソニー生命を立ち上げた人物で某電子部品会社のトップに立ち、
 後に解任された人の話。
 僕はこの人の話しをまったく知らない。
 彼(アナリスト)曰く、「経営学で経営をしようとして 経営にならなかった人」
 生産現場のことを何も知らないで会社をかき回したそうだ。
 
 こんな人がソニ生命を立ち上げたのかと思うと、逆に今からこの人のことを
 調べてみたいと思った。

 そのあと三菱マテリアルさん来社。
 社長さんが 英語でスピーチをしてくれた。
 シリコンウエハー、コンクリート、新素材等お話をお伺いしました。
 
 最初に自己紹介をお互いしたあと、ふっと気がつくと MSの長井君がいた。
 相変わらず、少年野球チームのキャプテンがライオンのかつらをかぶって
 やってきた感じ。 ふさふさしている。 ハスキー声で、会議のなかで側面
 支援をやっていた。 ”ヨイショ”ご苦労さん。

 彼は文句なしに、いいアナリストだ。ガッツあふれて、いつもストレート。
 あいつが銘柄を叫んで外れても 誰もあいつを憎む奴はいないのではないか。
 いつも客のために働いている男を誰が憎めようか。
 一生懸命働くとは そういうことなんだ。

 ここだけのナイショの話し。知っている奴は知っている。
 
 実は彼がある会社を退社するとき、彼はみんなにお世話になりましたと
 挨拶して回ったときに、上司の一人にこう言われた。

 その上司:「おまえな、あっちの会社にいくそうだが、おまえなんか
        この業界におれなくしてやっからな。覚悟しろよ」
 彼:「え!?。。。。」絶句 (これは俺の推定)

 この話しをある同僚から聞いたときに、俺の目は奥からビカッと。
 『この上司、何とふざけた奴。。。』 そんなことも知らない外人ファンドマネージャーは
 この上司の書いたレポートを読んでいる。
 今日”この上司”の話しになって うちのガイジンに説明したら。
 「Ohh ドレッドフル。」。翻訳すると、「そんな、エゲツナイ。そりゃひでー。。」

  なおこの上司。 長井君が退社して、しばらくしてすぐに自分もやめて外資に行った。

 
 俺は長井君の話をその同僚から聞いた時に、俺は心にそっと誓った。
 『俺は俺がこの業界にいる限り、彼をずっとサポートしてやろうと。』

 おい! 長井君、君にはいわんかったけど、俺は知っているよ。
 
 頑張れよ。 たまに電話してくれ。
 
 兜町をひっくり返すような銘柄のアイデアを持ってきておくれ。

 
 今日もエディンバラの1日が終わった。

 五郎。。 2000年04月21日 09時02分14秒

北海道の携帯部品メーカーのフル操業の記事から
 2000年 4月 19日(水)

 どうも五郎は血迷って、何を書いていいのやら悩み始めたのが、ここ最近の
 日記を書かない、怠慢の理由らしい。

 ある人から強烈なラブレターも舞い込んだし、他の人のコーナーでの書き込み等を
 見た人から、今度は 「うーん負けたくない!」というメールもいただきました。

 どうも 五郎のイメージは 実像からだいぶ離れていっているようです。
 僕を知っている連中は内心、「おいおまえ いいかげんにせーよ」と言っているのが 
 聞こえて来そうだし。 そういう人は、笑わないでね。 ほらベルトのボタンがはずれとるよ。

 ま、一人ぐらいは 「五郎って実際はもっとかっこいいわよ!」って言ってくれてるような気もするし。
 すべてインターネットの世界でのことだと思って下さい。 僕にとってはみんな大事な人。
 このホームページでお金をもらっているわけじゃなし、読んでくれる人はみんな公平に大事なファンです。


  これは ヤフー国内ニュース 2000年4月15日(土)からの転載:
 地方のニュースのなかにも目が離せない、いい記事があります。


【北海道の携帯電話関連メーカー、相次ぎ増産体制 
 道内経済のけん引役に期待(北海道新聞)

道内景気の低迷をしり目に、需要が急増している携帯電話などの情報通信機器メーカーが、大幅な増産に乗り出している。
携帯電話部品などを生産する北見東京電波(本社・北見)と北海道松下電器(同・千歳)は、ともに生産能力を一・五倍に
拡大する計画を進めている。急増する携帯電話関連の生産について、北海道通産局は「今後も、大幅に伸びるだろう」と見て
おり、新たな道内経済のけん引役として期待している。北見東京電波は携帯電話の周波数の振動を発生させる部品などを
製造しており、今年一月から、同社の北見市、網走管内美幌町の両工場に合計約二十三億円を投入し、生産ラインを増強
する設備投資を行っている。同社は昨年秋ごろから海外大手の通信機器メーカーを中心に受注が急増。「現在は部門によっては、
二十四時間のフル操業が続いている」(白滝浄二工場長)状態で、八月までに百人程度を新規採用し、同月以降の生産能力を
現在の一・五倍以上にする計画だ。】

 
 ここの東京電波の製品は 京セラ(クアルコム)向けか、エリクソン向けでしょう。
 東京電波本社には何度か訪問したが、とてもやさしい、役員さん達で、いつも
 歓迎していただいた。話しの中身は結局、インタビューを忘れて、僕がイギリスの話し
 ばっかりしているのだった。

 ノキア、エリクソンの株価は富士山の火口近辺で疲れた感じにもみえるし、調整のあと、
 どこまで行くのかな。 世界中の国ぐにに端末が普及しだしたら、今度は端末が端末でなくなるのだ、
 というアナリストの声が聞こえてきそうだし、その次はこの地球上に人口が50億としたら、一人2台の
 時代がやってきますというアナリストの声が聞こえて来る。

 今の株価評価で高すぎたら、5年後、10年後の収益まで鉛筆の倒れた方向で数字を並べ
 何でもかんでも安いと叫ぶ。

 いま恐いのは水晶工場の爆発だろう。 これだけLCDドライバー等不足気味で、モノが作れない状況に
 なってくると、何でもかんでも すべてフル操業が何ヶ月も続くと、そういうことがある。
 この可能性を頭に置いておかないといけない。 もしどのkey deviceのメーカーのどこの工場が爆発したときの
 いろんな分野の銘柄のimpactを考え、売り買いを瞬時に判断できるように 覚悟を決めておかないといけない。
 この水晶業界をきっちりfollowしているアナリストがいないのが残念だ。
 DMG の越田アナリストぐらいかな。

 水晶工業界に通っているアナリストは一体何人いるのか。 情けない状況だ。

 日本電波工業の竹内社長をお呼びしてセミナーを開きたいもんだ。
 日本の産業界のなかでも尊敬する社長の一人。
 ノキア、エリクソンのことを一番ご存じの方でしょう。
 アナリストはなかなか、(多忙で)お会いできないようだが、
 ジョークがばんばんでてくる。業界のことを知らない僕にはとてもそのジョークが理解できない
 のが残念。 
 
 函館工場、マレーシア、中国工場、それから狭山の工場の新製品の歩留まり状況が気になるとこ。



 いろいろ考えちゃうね。

 だんだん自分で取材できないエディンバラを脱出すべきやと考える、今日このごろです。

 もし 「エディンバラの五郎」から 「東京の五郎」になったら、もう誰も読んでくれなくなっちゃうかな。

 今度は 柔道無段「東京の三四郎」でいくか。

 まだ寒いエディンバラから。

 五郎。 2000年04月20日 08時55分12秒

売るべき時に売らなかった、 あるディーラーの話 その続き。
 2000年 4月 16日 (土曜日)


  昨日の続き。

  5万株の決め商いでなんで1億円も損をこいたのか。

  それを決めた証券のディーラーが最初の1週間に20万株ほどできて
  いたのに、値段が毎日下がっており、実損を出すのが恐く値段が
  もどるのを待っていたのであろう。 その時には1週間で200円ぐらいの
  下げ、その後、1ヶ月間、値段は下がりっぱなし。商いもできたりできなかったり。
  5万株で1億円やられたということはその間に2000円ほど下げたということでしょう。
  終わったあとからディーラーをさばくのは酷だが、決めたあと、すぐに処分しないというのは
  リスクを負わない、拡大しない、ただちに決済をすませるのが普通だとおもうのだけど、
  何かそのディラーには彼の事情があったのでしょう。
  
 
  で K君に次のことを言った。

  1. その決め商いに関して うちのせいで1億円損こいたということを
    もう少しきっちり説明してくれ。

  2.過去10年間うちが御社に出した手数料をコンピュータで出してくれ。
    合計金額でいいよ。

  3.それから過去10年間で御社銘柄推奨でうちが一体何回儲けさせて
    もらったか、教えて欲しい。もし一回でもあったらね。(皮肉たっぷりに)

    (本当は資料等とかで助けてもらっているのに。。こういう時は静かにする)


  24時間あげるから、明日、君の上司から説明してくれ。と。

  翌日、待てどくらせど電話がないので、午後4時ごろ、こっちから営業マンに
  電話。 K 君は上司の M氏に電話を代わってもらう。


  俺:「。。。。」相手を待っている状態。
 
  上司M氏「ああ、五郎さん、今日はいいお天気ですね。
         ご機嫌はいかがでしょうか。?」

  俺:「俺のご機嫌? ご機嫌の期限はとうにすぎているよ。 例の件だけど
     もう少し説明していただけますか? うちが悪いならなんとかしないといけないし。
     こんな一回の商いで迷惑をかけて今後御社からサービスを受けられなくなると、うちと
     しても困っちゃうから。」

  M氏「五郎さん、その件はもう忘れてください。 調べてみましたら。 そういう筋合いの
      ものではございませんでした。」

  俺:「そのデイーラーは何ですぐに処分しなかったの? 実損をだすのがこわいとはいえ、
     あとで株があがったらなんて思惑を張るなんて許されるの? そのディーラーは
     ハッキリ言ってドシロウトじゃないの? うちとの決め商いだけでなく、他の会社との
     商いでもいっぱい穴をあけているんじゃないの? そいつはカワイソウだけどもう東京に
     返したほうがいいんじゃないの? そんなメソメソした奴はディーラーに向いていないよ」

  M 氏「ええ。おっしゃる通りです。え、彼は今もう飛行機に乗って東京に向かっております。」

  俺:「えええ!?」

   驚いて。。絶句。。言葉がでてこない。 俺が悪いのか、あいつが悪いのか。

   
  明日はあると思うな、今日の株価とおっかさん。 これが僕の肝に銘じた言葉。

  一回のミスは直ちに処理をすます。 損を取り戻そうなんて下手な相場観は張らないこと。

  値段があるうちに処理をする。 みんなが売りに行くときなんて売れないんだから。

  明日はアガル。 明日は反発すると期待してヤマをはらないこと。 当たったためしが
  ないんだから。 人間の相場観なんて。

  あの有名なチャーチストも先月の末に例の2銘柄底を打ったように思えるとかで
  いっぱいファンドマネージャーが買ったらしいが。 なかなか相場なんて神様でも
  わからないんだから。 

  


  17日(月曜日は) 大幅に下げるのでしょう。
  みんなが損をこかないように 祈るだけです。 もうどたばたしてもだめです。
  ここでどさくさにまぎれてまた損を取り戻そうなんて考えないこと。
  いっぺん相場観が外れた奴はまた失敗するに決まっている。 もう観念すること。
  じたばたしないのが正しい。 外国のファンドではこういう時にいっしょになって
  売りに行くと、株も(下に)飛ぶけど、そいつのクビも飛ぶ。

  株は売りたければ、みんなが売る前にうるもの。

  株を買いたければ、みんなが買う前に買うもの。

  わかっていても、なかなかできない。この人間の心理。 10年後も同じでしょう。


  五郎。。
       

売ろうと思って売り切れなかった、あるディーラーの話。
 2000年4月14日(金)

 今はイギリスは夜の8時。
 ただいま NYダウは 10331 (-592) -5.45%
 S&P500は 1355 (-85) -5.9%
ナスダックは 3334 (-341) -9.3%

 それにしてもひどい下げだ。
 明日の東京はいったいどうなることやら。
 本日売ろうと思ったが、売らなかった人。
 本日売ろうと思って売り切れなかった人。
 最近、何もしないで、腹をくくったファンドマネージャーはどうするのでしょうね。
 最近ファンナンスを計画していたとこは、いったいどうするのでしょうね。
 外人の取材をすべて断っていた、ある会社のファイナンス、どうするんでしょうね。 
 下がる方に賭けていた人達、明日はどんなゲームをするのでしょうね。
 相場を張っていない人。明日はどんな思いですごすのでしょう。

 <NYの コメントは他のだれかのHPを見てちょうだい。>

 今日の東京のニュースから: 
 13日はナスダック総合指数が4日続落。3月10日の最高値からの下落率も27%
 ☆マザーズ全銘柄が公開価格割れ
 ◇店頭株、外国人の売り越し過去最大
 ☆株、思惑買いはげ実体映した相場に かく乱要因は日本オラクル
 ◇光通信、欧州市場で2万7600円で売買成立・DJ
 Fsasがストップ安――減益発表で嫌気売り膨らむ
 光通信はストップ安売り気配――決算の正式発表に注目
 日本オラクル急落――国内売出分の安定操作期間終わる
 ソフトバンクがストップ安比例配分 164万株売り残す
 ◇蔵相:ゼロ金利の速水発言、ちょっと頭が痛い――G7会議を前に
 サン・マイクロの1―3月期決算、予想上回る
 ☆ゲートウェイの1―3月期決算、売上高11%増――利益予想並み
 ラムバス下落、実質赤字決算に失望売り
 ☆ユニシス、1―3月期3.1%減益
 ◇15日にG7、円高懸念共有・ゼロ金利政策焦点に(ワシントンにて)


 本格的な暴落をまったく経験したことのないファンドマネージャー。
 どうしようもないくらい、ひどい下げを体験したことのない、支店の営業マン。
 こういうときは、仕事をやめて暴落のときの話をベテランの営業マンの人に
 聞いてみる、とてもいい機会ですね。 
 
 明日は ある証券会社の人達と15人ぐらいのファンドマネージャーと1年に1回のゴルフの日。
 どんな話題がでてくることやら、Mr T.いつも 俺がイギリスを代表するファンドマネージャーと
 いつもひげをはやしている奴。 いつもポルシェでさっそうと来る。 最近は静かなとこをみると
 performanceはいまいちなのかな。 日本株の営業マンで彼から注文をとれたら、卒業でしょう。
 ところがあいつはゴルフはへたくそもいいとこ。 一回打つごとにあらぬ方向に飛んでいく。
 そのたびに、不思議な顔をする。。俺がいっしょのときは、そんな、かれの顔を見て、不思議な
 顔をする。。
 
 
 そして 明日は その証券会社のLDN幹部のM氏と同じ組。
 昔、もう数年以上もまえの話を思い出す。

 僕がいないときに、決め商いをした。 たった5万株の売りキメ。
 で、担当の営業マンのK君に、先月と今月でもう ウン千万も手数料がでていた。
 彼とは北海道の企業の取材に同行してもらったので、いっぱい注文を出していた。

 俺:「どうだ。、(皮肉っぽく)注文足りなかったらいておくれ。」
 彼;「はい。。。」
 俺:「どうしたんだ。口のなかにハエでもはいったの?」
 彼;「ハぇ。。いいえ。」
 俺:「なんだよ、なんだよ、奥歯に何か入れ歯かハグソでもつまったのか?」
 彼;「五郎さん、言っていいですか?」
 俺;「いいよ。好きなようにいえよ。」
 彼;「手数料実は足りないのです。 もう少しください!」
 俺:「何? もうこの2ヶ月でウン千万のコミッション落としたじゃないか。 それでも足りないの?」
 彼;「はい。たりません。」
 俺;「どうしたの?」
 彼;「実は先日五郎さんがいないときに、御社のディーラーとキメあきないをして
    1億円ほど損をしました。」
 俺;「銘柄と、コード番号。いつ、株数は。 いくらで決めたの?」
 彼;「銘柄は。。番号は。、。日にちは。、。」と説明する。
 
 俺はじっくり、そのときの値動きを見た。 たった5万株で1億円の損。 キメ商いで。
 いったいなんでそんなことが起きるのか。 


 この続きは明日にしよう。

 今 夜の8時40分グリニッジタイム 
 NYダウは なんと 10300 (-624) -5.7%
 ナスダックは  3317 (-359) -9.78%
 これはひどい下げだ。
 
 今日売らなかった人は、もうあきらめるしかない。
 でも人生まであきらめちゃだめだぜ。
 腹がたったら うまいもんをたらふく食べること。 飲むもよし。 歌うもよし。
 彼女の膝枕でいびきをかいて寝るのもいい。

 彼女がいない奴は、。。どこかの便所でほえてるしかないか。。

 そして地球は今日も一回転する。。 そして運命も。。

 五郎。。 2000年04月15日 04時44分10秒

英国携帯事情 格安パッケージの話し。
  2000年 4月 13日(木)
  昨日と今日久しぶりに雨だった。
  本日は1日休みをとることにした。
  年間28日(新入社員は22日)休み(国民の休日を除く)があるので使わないといけない。
  
  仕事とマーケットのことが気になるので新聞記事をA4サイズX7枚ぐらいにして送ってもらった。
  いつも見ている株価一覧表。これもExcel ファイルにて送ってもらう。
  PC Anywhereで 家からオフィスのPCをremote control していつも見ている銘柄を
  見た。 これって本当に便利。 家に居ながらにして、オフィスのPC(stand alone typeで
  会社のネットワークにリンクしたPCから切り離してある。)が 自分の家のPCの画面に現れる。
  土日に会社から忘れた重要ファイルを家まですぐ転送できちゃう。 この転送は意外と早い。
  このソフトは確か7000円か1万円ぐらいだったか。 設定は専門家にしてもらったほうがいい。

  先日のモトローラの下方修正の話しはまだチェックしていないが、先日もうひとつ携帯を買いに
  いったら、びっくりしたのが、三菱の携帯がBT internet用に店頭に並んでいた。いまいちの
  デザイン。 松下通信の88グラム前後のものは いつも売り切れ。 イギリスの携帯の
  平均的な重さは 140グラムであろう。 で、モトローラが安売りの目玉になっていた。
  確かBT Cellnetで接続料込み(35ポンド)、12ヶ月ラインレンタル料込み(17.5ポンドX12ヶ月)
  これで20ポンド。 もう一つはエリクソン。イギリスで一番安い携帯はと聞かれたら、BT Cellnet
Advance というサービス。 エリクソンの携帯である。税込みで69.99ポンド。 これで何が含まれて
  いるかというと、ハンドセット、接続料(35ポンド)、18ヶ月ラインレンタル料(17.5ポンド X 12ヶ月)
  で、俺が通話料として払うのは毎月3ポンド(¥500)。 1年間で全部でいくら払うかといえば 
  69.99+3x12ヶ月=69.99+36=105.99ポンド(¥17700)

  これに対して、こういう格安パッケージを買わない人は つまりノキアとか松下通信のかこいいの
  を買う人は、ハンドセットに50ポンドから100pポンドを払って。次のお金も払わないといけない。
  普通月間通話料を10ポンドとすると、普通の人が携帯で毎月払っているお金は10+17.5= 
  27.5ポンド(¥4593)。 ということは、ノキアのはハンドセットを50ポンドとしてこれを買った人が
  年間いくら、全部こみで払っているかというと。
  50ポンド(機械)+35ポンド(接続料)+通話料(毎月10ポンド)+17.5X12ヶ月(ライン)
  =50+35+10+210=305ポンド(¥50935)    <今1ポンド=¥167として>

  ノキアや松下通信のややかっこいいのを買うと、最低このくらいかかる。 モトローラやエリクソンの
  格安パッケージを買うと、半分以下になってしまう。。
  でもそれ(この格安パッケージ)を知らない人が世の中に5万といる)
  野村ロンドン、大和ロンドンでこのパッケージを買っている人は10人のうち二人ぐらいじゃないの?
  これは聞いてみないとわからないが。。 


  そして きわめつけは、先日SKY TVのセールスから電話があり、アナログサービスはあと2年で
  うち切ります。 デジタルに切り替えませんか。 費用は一回きりで20ポンド。(¥3340)。
  これでサテライト受像器、ディッシュ、キーボード。取り付け費用も入る。。。
  今毎月25ポンド払っている。 それに日本語放送のJSTVに毎月30ポンド。。

  電話回線が2本。 電話代は。。。。。インターネットに絡む電話代は 1時間約1ポンド(¥167)
  1日1時間として1ヶ月30日として、1ヶ月で30ポンド(¥5010)

  イギリスは世界的にも有名な Freeserveというのがある。 インターネット接続料はただ。無料。
  電話代は自前。 Freeserve専用の電話にかけないといけない。
  今こういう会社はイギリスにもう10社以上あるはず。 そのうち 2,3社は ホームページの
  容量は無制限。 平均は 10MBから20MB。

  
  *******************
  ☆NY株診断・モトローラ急落、利益好調も携帯事業不振で (Quickからの転送)

 。。。。。。。文字化け。。営業利益率の悪化が続く可能性に言及。
 好調とされた1―3月期だが、携帯電話事業については営業利益率が
昨年末の7%から1.5%に大幅低下し、営業利益も前年同期比41%減の4
900万ドルと不調が目立った。企業側の説明では開発・宣伝に絡んだコス
ト負担や携帯電話の一部部品の供給の遅れに加えて、欧州圏を中心に高
機種から利益率の低い低機種に販売の主力が移行したためという。投資
家は利益率の悪化を今後の波乱材料と見て、モトローラへの投資に防衛
的な姿勢を強めている。
 利益率の回復時期を巡ってアナリストの間で見方が分かれた。JPモ
ルガンは「低機種への乗り換えが市場全体の傾向と現状では判断しにく
い」ことなどから、年内の回復を見込み薄と予想。携帯電話事業の営業
利益率予想を4―6月期は現状の9%から5%に、通年も9.7%から6.4
%に下方修正した。もっとも、半導体事業の好調などから通年での一株
利益は3.25ドル近辺への上振れを可能と予想。
   ************************

  おまけですが、ロンドンのJSTVという会社は
  InvoiceとReceiptの区別がつかない会社。。6ヶ月前払い。まだ何にも見てないのに。。
  チャネル一つ。 高いのでシティの日本人はほとんど見ていない。。
  さてクイズです。 ここに出資している企業はどこでしょう。  

  ではまた明日。
  
  五郎。。


  再び ”五郎のおすすめコーナー”です。
  ここのゲストブック一番おもしろいですね。怪人20面相みたいな人ばっかりみたい。。
  ここへのアクセスが急上昇中ですね。 たぶん、Up2heaven さんの個性がすばらしいから
  みんなここに書きにくるみたい。 
 
   ../../WallStreet-Bull4803/geobook.html
  
   

スコットランド”紳士”のコーヒーの飲み方。。
 2000年 4月 11日(水)

 朝9時15分 InterQ熊谷社長 来社。
 ベアリングさん主催のインターコンチでのセミナーでお会いして以来2回目。
 丁寧に会社の概要、戦略等説明していただきました。
 アメリカ英語で早口で説明してれた人がいたが、何を言っているんだか、
 一つの単語の真ん中の部分もカットされてしまったら、どうしようもない。
 一語一語、きっちりしゃべるトレーニングを積んだ方がいいな、彼は。
  これ以上は issueが絡むのでお話できません。 comliance reason.

  聞くところによると、インターネット総合研究所(4741)の藤原代表取締役も
 本日はロンドンで説明会ツアーをされているようです。
 エディンバラツアーは最初から予定に入っていなかたのかな。
 ここの地域は小型株ファンドでは定評なのに。
 しかも生保発祥の地。 そうここはイギリスの丸の内。 残念ですね。
 またどこかでお会いするでしょう。


 昼にスタッフレストラン(社員食堂)でまたイモだ。 まったくイモしかないのんかいな。
 他にもあるけど、チキン、サーモン。ラムとか。
 もうサーモンを見たくないくらい食べたから、メインコースで食べたくない。
 肉も、見たくない。 うどん、ラーメン、おそば、、恋しいね。
 で、またイモを食べる。 どうも洗剤の匂い。。。食べれない。
 次に緑色のお豆さんを食べる。。ウググググ! 一気に腹痛の感じ。
 俺の胃袋は拒絶反応をしめす。
 いったん、口の中に入れたモノを出すのは マナー違反。。
 しかし、このままでは 俺は死んでしまう。 思い切って紙に包んで処理。
 
 そのあと、コーヒーを飲む。
 お皿の上にこぼしてしまった。そういうときは さりげなく、カップをそのお皿の
 下にもってきて、お皿の上にこぼれたコーヒーをカップの中にもどす。
 これがスコットランド風紳士の飲み方。
 10年前に最初にこれを見たときは、ええ!っと思ったもんだが、今は
 もう、自然と同じふうにやってしまう。

 それから 前に書いたかもしれないけど、
 イギリスのパブでビールをジョッキまたはグラスにもらうときは 満タンにしてくれるからね。
 満タンにして客に渡さないとこれは違法になるからですよ。 
 だから カウンターで受け取ってテーブルに着くまでに必ずこぼれるね。

 何? ビールのグラスにもお皿がいる? これはいいよ。 胃袋なかにでかいお皿があるから。 

 五郎。

五郎の日記はどこまで続くのか。。。 俺にもわからない。。。。
 2000年 4月 10日(月)

 五郎の日記はいつまで、続くのでしょうね。
 わかりません。 たまに仕事の都合で中断してもきっと続けるでしよう。
 万が一、内容はともあれ、いっさい書いてはならないという仕事についた場合、
 継続不能となるが、これはしょうがない。
 僕のコンピュータが壊れて一ヶ月ぐらい中断ということもあり得るでしょう。
 
 現実に昔起きました。 Western Digital のHDDを買って箱の中に Floppyが1枚入っていて
 ハードのドライバーソフトだと思ってなにも考えず、installしたら、数百にものぼるファイルが
 一瞬のうちにformat(この場合、File nameの最初の1文字を切っていく?)され
 アクセス不能となった。 確か名前がEasy Drive softだったか。。恐ろしいモんです。

 でも、できるだけ、いつまでも続けるつもりなので、このHPのアドレス クリックしてみて下さい。
 それに 半年後か、1年後にはたっぷりためてある、デジカメ写真もふんだんに載せましょう。 
 俺の頭が進歩するかどうか、やや疑問ですが。。home pageのノウハウも。。

 これはロンドンの知人(ある network エンジニア)が今日、他の仕事の件でたまたま書いてきてくれたものです。

  『 ご無沙汰していて申し訳ありません。 といっても私の方は毎日、五郎さんのホームページを見ているので、
  それほどご無沙汰していないような気がします。
   あっという間の一万人突破でしたね。順位も一位をキープしつづけて 何週間、いや何ヶ月更新するか楽しみです。
  内容がしっかりしているのとホームページ自体に全く飾り気がなく、すっきりしていて、非常に画面表示が早いという
  ホームページの最も重要な部分を押さえているが人気の証拠でしょう。 最近のホームページは、ビットマップや
  JAVAに凝りすぎていて表示までに時間がかかる割に内容に乏しいのが多いので、五郎さんのホームページは
  非常に新鮮です。』     。。。。。ヨイショしてくれてありがとう。

  またもう一人の友人は
  「インターネットの勝負はやはりコンテンツ。 五郎のHPには それがあるから、みんな、あれだけ読んでもくれて
   いるんですよ。」

  いやいや、そんなに誉めてもらうほどの、たいした内容だとはまったく思っていないけど、
  みんな、仕事を終えて、ふっと寄ってみたくなる、サイトになれば、ありがたいですね。

  具体的な株の具体的な話しはsensitiveかつ刺激的なので、いっさい書けないのが、申し訳ないですが、
  僕のこれまでの経験を通して 何か感じたものとか、失敗談とかをどんどん書いて行きたい。
  これから海外で生活したい人のためのアドバイスも しっかりしてあげたい。 不必要な過ちは繰り返す必要はないもんね。
  外資系で働こうという人にも、少しでも自分の体験が役に立つならと書いてあげましょう。
  自分がアドバイスが欲しくてももらえない時があったから、僕にできることをしてあげよう。

   
   これから書こうと思っていることは。。 順不同。、出し惜しみも。。それと記憶がとぎれたりして
   (スコットランドの水はアルミを含んでいるとBoromo女史に指摘された。。そんなことアルミ?)

   プロレスラー、ブッチャーとの出会い。
   Sound of Musicのジュリーアンドリュースとの出会い。
   僕の神戸の思い出。
   大阪英語道場と松本道弘先生(同時通訳との出会い(ナニワ英語道の人) 
   国弘正雄先生(同時通訳、国会議員)の思い出。(吹田の合宿の時に神戸空襲の話しをしてもらった)
   工作機械のニュースダイジェスト社での3ヶ月に起きた小さな事件。
   大阪のソニーアビックの店の思い出。 ある店長の話し。
   山一大阪支店時代。 ある端ヤンの歌を唄う先輩。 店長とのケンカ。
   某証券東京本社国際部時代の思い出。 (これいっぱいある)
   ロスアンゼルス国際アナリスト大会での米国ツアーの裏話し。(2週間)
   株のアイデアをいかに発掘するか。
   第一回All Japan Debate-in(日本生命大阪中之島研修所)企画の思い出と裏話。
   DebateプログラムをNHKの教育テレビでやってくれと大阪の全大学で嘆願の署名活動をした時の話し。
    (あれから20何年もたったのに、未だにないなんて 情けない限りだ。)
   大阪吹田少林寺流沖縄空手道場の思い出。(アサヒビールの臭いが染み付いたんだ)
   国鉄大阪駅でのある喫茶店の店長の思いで。
   夜の10時半の大阪の地下商店街のゴミ収集場所に生きる巨大なネズミの話し。
   岸和田競馬場警備でのある小さな事件。。 
   バブル時のロンドン時代の話し。。
   ケントの思い出。
   フランスドライブ日記。
   スイスドライブ日記。 
   マルタ島のある話し。
   バブル崩壊後の某ファンドマネージャーの地獄の苦しみ。。
   某ビジネススクールの軽井沢合宿のハプニング。
   いっぱい恋をしていっぱい、ふられた話し。。これはいっぱい。。。 
   作家 黒岩重吾と清水一行の話し。
   大学5年と6年生の時の思い出。2年間の留年生活で考えたこと。
      
   まだまだ いっぱいある。。 

思い出の銘柄 シリーズ。。。成功と失敗の涙の。。。物語。。。  


   どうも 俺はネタには 困らないようだ。
   
   ついこのまえまで二十歳だったのに。。
   
   俺の清酒運いや青春はまだ続いている。。。。

   五郎。。。      
 

日本女子シンクロの井村雅代ヘッドコーチの怒鳴り方が俺は嫌いだ。 あれは最低だ。
 
 2000年 4月9日(日)
 
 女子シンクロナイズ スィミングがシドニーオリンピックをめざして頑張っている。
 でも 俺はテレビがその練習風景を見せるたびに 眉をしかめてしまう。
 
 あの、いつもでてくる、 井村雅代ヘッドコーチ。 いつも 汚い関西弁でどやしつける。
 今日のサテライトニュースで 米田容子選手をどやしつけていた。 NHKのカメラまで
 どやしつけられている彼女に集中。。 だいたい あのどやしつけ方は一体何だんだ。
 旧陸軍のどやしつけ方とまったく変わらない。 いまどき、男でもなかなか あそこまで
 どならないような 怒り方。 怒ってどやしつけても うまくできない選手をおびえさせて
 萎縮させてしまうだけじゃないか。 ああいう指導は最低だと俺は思う。
 彼女は練習のあと、コーチの部屋に呼び出され、叱られ、罵倒され、泣いていた。
 そこまでカメラは必要なのか。。彼女の人権を何と考えるのか。
 俺があの井村コーチのさらに上のコーチなら、それを目撃したら、あの井村コーチを
 プールのなかに 放り込むだろう。 何のためらいもなく。そうする。
 「バカ野郎! 貴様、 顔を洗ってでなおせぃ!」とね。

 脅しで人に何かをさせてはならない。
 脅しで人に心から何かを学ぶなんてことはできない。
 自分で考え、自分で納得させて、習得させるのが一番だ。
 
 あの米田選手が心に傷をつけながら、練習しているかと思うと本当に残念だ。 

 彼女は確か身長が大きかった。 自分でもどうしていいかわからない。彼女ができるのは
 何度も練習することだが、大事なのはなぜ彼女はある作業ができないのか、それこそ
 プロの指導者ならもっと科学的にやさしく相談にのってあげることではないのか。

 ああいうどやしつけるだけの、根性物語の特訓ははやく終わらせないといけない。

今年の強化ポイントは 「背中の表現」を強化」らしい。  
 そして 筋肉トレーナーの指導で「肩胛骨」を鍛える。
 テーマは 「火の鳥」  水の上で燃える。。

 日本はもっと近代的なトレーニング方法が必要だ。
 特にコミュニケーションのあり方をいろんなところで変えていかないと 
 日本は本当に世界から孤立してしまう。。
 
   
 オリンピックコーチともなると、時間との闘いなのだろう。
 集団演技。 一人一人の個人の能力格差。 練習への執念。
 
 ここで エディンバラから ある東京のファンドマネージャーを想像してみよう。。 
   

  ファンドマネージャーは ポートフォリオの生産性をあげないとクビだ。
  毎月perfotmanceは結果が出てくる。 ファンドによっては 3ヶ月ごとに
  顧客に説明にいかなきゃいけない会社もあるでしょう。

  誰かのパンツみたいに下がりっぱなしの銘柄 S社、 H社 他にもいっぱいある。。
  客から、「いったい何でこんな株をコウタンヤ?」と問いつめられる。。。
  胃がぎゅーっとスマートになる瞬間。。
  人によっては 二度とその銘柄を買うことはないだろう。。

  そして ファンドマネージャーは オフィスに帰る。。株価ボードを見る気にもならない。
  クイックの端末も、ブルンバーグも、ロイターの端末もその短い足でけ飛ばしたくなる。
  そして たまたま 電話をかけてきた 証券会社の営業マンに八つ当たりをする。。 

  それでも 気が収まらない。。。 むしゃくしゃする。。。
 
  自分のポートフォリオを眺めてみる。。
  そこに組み込まれている銘柄の株価を どやしつける。 河内弁で。

  「このアホンダレ! たまには上向いてあがらんかいな!」

  ひどいファンドマネージャーは 株価が上がらない、銘柄のコード番号を
  書いたプラカードを作って 床に並べて ムチで叩く。

  「このアホンダレ! なにしてけつ。。。」俺の関西弁の語彙もこの程度。でてこない。
   足でけっ飛ばす。

  シドニーオリンピックをめざす、井村雅代コーチのようにはいかない。
  相場はけ飛ばしても、自分の考える方向に 相場自らその足で歩いていくわけじゃない。
  自分の好きな銘柄をとことん愛しても ムチで叩いても、足で蹴っても 望む方向にいくわけじゃない。

  個別銘柄は 売り方と買い方のぶつかり合い。 たまにはだましあい。
  たいていは需給で決まる。 しかし すべてではない。 いつもじゃない。
  不特定多数の見えない奴が急に買いにきたり、売りに来たり。

  そして チャート上の株価の位置からの判断もきわめて重要。

  しかし、

  外人は必ず聞く、「君はファンダメンタルズとテクニカルどっちが決め手だと思う?」
  
  あなたが好きなタイプを狙っていくのか。
  みんなが狙って行きそうなのを狙っていくのか。  あなたはどっち?

  俺? 決まってんじゃん。 とことん好きな奴を狙っていく。 それが夢なんだから。。
  
  あなたの最愛の恋人の魅力はあなたにしかわからないハズ。 他人にはわからない。

  もしその魅力に点数をつけるなら いつも100点万点だって? あかん、こんな奴、つまり、
  
  ”恋は盲目的な奴”に 相場をやらせるのは危険だ。。

  でも最愛の恋人のいる奴は幸せな奴。。 相場を忘れることのできる奴。

  しかし そうでない人は。。。寂しいかな。。 明日に向かって吠えるしかないな。

  さあ そういう奴は飲め飲め!  

  今日も支離滅裂な
  五郎だった。。
  2000年04月10日 05時20分21秒

本の値段と公取委のこと。/ノーベル賞をめざす中国人青年
  2000年 4月 8日(土)

  本日のエディンバラは曇り空。 やや寒い。
  
  昨日ドライブインで買ったパソコン雑誌に目を通す。
  ノートPCはほとんど値段が下がっていない。 999ポンドのモノを買うと配達料、税込みで1220ポンドぐらい。
  上位機種は1500ポンド、1900ポンドぐらい。
  デスクトップはどんどん安くなっている。 600ポンドから800ポンドだせば 十分。
  1ポンド=¥167円ぐらいかな。 (日本で10万円は 599ポンド。でも税金が17.5%ぐらいかかるから
  ここでは 704ポンドが目安か。)

  イギリスの本屋での米国出版のパソコン雑誌、PC教本等は もし本の定価が20$なら、その本屋での
  販売価格は ほぼ20ポンド前後ぐらい。 2100円ぐらいのものを 3340円で売っている。
  本の税金は調べてみないといけない。
  
  同じように、日本の本屋さんでロンドンにお店を出しているとこでは、
  定価1000円のものは、二つゼロを取って 10ポンド。(1670円)
  定価1万円のものは 同じくゼロを二つとって 100ポンド(16700円)。

  俺は売り子のお姉さんに尋ねた。 一体どういう計算の仕方で値段つけるの?
  彼女:「ゼロを二つとるのでーす」と。
  俺が答える。「それなら遠慮なんかしないで ゼロを三つぐらいとったらは?」
  彼女:「お客さん、それって面白いですね。 でもサブー。。」とか。 

  日本の公正取引委員会もイギリスの公正取引委員会もまったくいいかげん。
  いったいどこに Fair Tradeなんだと思う。
  確かハガキ一枚の投書でも行動するハズなのだが。。。
  消費者は怒らないといけない。 世の中ちっともよくならない。
  日本はそうやって文句を言う人を非難し、村八分にしたりする。

  
  NHKの日曜景気討論会のビデオテープをI証券の東京から送ってもらったので
  エコノミストのSさんが出席というので外人部隊セールス部長のM君がわざわざ送ってくれた。
  堺屋経企庁長官と議論するというのでぜひ見たかった。
  で3月中旬、彼がそのことをみんなに連絡メールを送ったら、
  彼の知人及びお客(ファンドマネージャー)から以下のような要望が「複数」寄せられていたそうだ。
  
  1.うちの売り出し中の投信の名前を言って欲しい。
  2.上着のエンブレムに投信の名前を入れて欲しい。
  3.自分にだけ分かるサインを送って欲しい。 (これがけっさくで 笑ったね。 これどこのファンドマネージャー
だろう。)
  4.(ある証券の)77周年キャンペーンで使用した「ブル・ネクタイ」をしめて出演して欲しい。
  5.超強気'をブチあげて市場をどちらか振れさせて欲しい。

  もちろん彼はすべて却下。 みんないろんなことを頼むモンだ。 彼も苦笑いしていたことだろう。
  S君なかなか、いいことをいっぱい言っていたね。なかなか いい景気討論だった。
  他のヨイショの人たちがヨイショなんかしないで、もう少し、深く議論をしないと。。噛み合わない。


  午後からエディンバラの教会の国際部のイベント係のジェーンから電話。
  近所のレジャーセンタの体育館を借りてバスケットとバドミントンをするから、遊びにこないかって。
  ちょうど近所のLauriston Castleのジョギングをしようかと着替えてたとこなので、行ってみた。
  
  ある中国人の青年と韓国から来た人とみんなでバスケット。
  いい汗を久しぶりにかいたね。 床に座りながら会話。
  
  北京から来た青年:
  俺:「エディンバラには 何か勉強?」
  彼:「Lung Cancerを勉強しにきました。」
  俺:「薬の市場はでかいけど、ガンに効く
  俺:「何でまたエディンバラを選んだの?」
  彼:「世界的にレベルが高いから。」
  俺:「ところで話し変わるけど、江沢民国家主席のことどう思う?」
  彼:「。。。。」返事に困った顔。。
  彼:「僕は彼といっしょに写真を撮ったことがあるよ。」
  俺:「????」 
  彼:「彼がロンドンに来た時も僕はロンドンに行って会って来ました。」
  俺:「?????」
  彼:「まだ中国人はノーベル賞をとっていないから、本土からは. アメリカにいる 
     中国人は3人ほどもらったけどね。 僕も中国本土初のノーベル賞をめざします。」
  俺:「そうか、がんばれよ。」    

  どうも 俺はとんでもない奴と話しをしていたようだ。


  韓国から来た青年:
  俺:「あなたは一体何を勉強してるんですか?」
  彼:「gene engineering」
  今はやりの遺伝子工学か。
  Dolly the sheep あのクローン羊もエディンバラの街の中にいる。  
  顔は金太郎のような感じ。 とてもめじめな奴だった。


  今日もまた楽しい出会いがあった。
  体育館で汗をかきながら、昔バレーボールで床に転がっていたのが
  懐かしく思った。 あのときはまだ二十歳にもなっていなかった。 
 
  五郎。。。。
 
 

本日は 日本のベアリングのM社のグラスゴー工場見学。。
  2000年 4月 7日(金)

 今日は朝は9時半に家をでた。
 会社に行かないで、グラスゴーに。 約40マイル。 だいたい40分。

さっそくプレスリーのCDスタート。 この車にスピーカーが10ッコ積んである。(最初から)
 俺が昔書いたアイジョージはどうも女性にうけないようだ。
 Boromoさんに対抗して 俺も名前を Borowa~Kitetemoに変更しようかな。
 
 音楽配信ビジネスの将来についてすごい激論? 五郎の選曲センスのなさも指摘?
 五郎の日記をCDにして出すというのはすばらしい提案です。 アリガト、アイデア。
 ボロモさん。 女性は無料。 男性は実費請求で。。誰もイランていうか。。
 ご参考:../../WallStreet-Bull4803/geobook.html
 (これは Up2heavenさんの楽しいHPです。 失礼しました。)    
 
 ベアリングのM社のグラスゴー工場見学。

 外国大手投資信託の日本でファンドマネージャーをされてるSさん。
 某米系証券の東京のアナリストのA さん。
 そこのロンドンの営業マン。
 グラスゴーの運用会社B社のファンドマネージャーのDさん。
 そしてエディンバラから五郎のみ。
 合計5人で参加。(3人がヒースロー空港から飛んで来た。)

 相手方は 財務経理担当のKさん、
 社長のマイケル(欧州でのいろんな業界で営業、この道40年の人。)
 General Managerのアリステア氏(元ウィスキー会社J&Bの経営コンサルタント)
 マネージャーのジャック氏。
 
 プレゼンテーションが始まった。
 ここの工場では、
 タイから運ばれたキーボードの上に文字をレーザーで6秒で印刷するのが仕事。
 BAASEL LASERTECHという機械を使用。  コードレスキーボードとマウスも。。
 あとは携帯のインフラ用電源デザインセンター。

 工場を案内してもらったあとは
 ランチの会場に移動。

 ジャックがクライスラーのボイジャーを運転してくれた。
 なかなか、いい車だった。 値段は18000ポンド。
 誰も買わない本田のシャトル(英国版オデッセイ)より、5割り増しの価値がありそう。
 この豪華な内装。 俺のFord Galaxyよりいいや。ややショック。
 クライスラーの評価が急に変わった。。故障率がどのくらいか興味がある。

 Gleddoch House (グラスゴーの海を見渡せる高台にあるホテル。 18ホールゴルフ)
 (10minutes West from Glasgow Airport, take the M8 and take the B789
Langbank/Houston exit。 Tel: 01475-540711 Fax:01475-540201

 General Managerのアリステア氏に聞く。
 俺:「ところで、J&Bにいるときは、タルを開けて毎日飲み過ぎたんじゃないの?」
 彼:「あはは、おう指を突っ込んで毎晩品質検査したもんだ。」
 俺:「ところでJ&Bのメインの輸出市場は?」
 彼:「スペイン、メキシコ、他の中南米。。日本も」
 俺:「ところでアイリッシュのウィスキーをどう思う?」
 彼:「俺に飲めるアイリッシュのウィスキーはないよ」

 そのあと、

 財務経理担当のKさんから、いろいろお話をお伺いすることができた。
 五郎:「海外勤務は初めてですか?」
 彼:「いいえ、昔カナダに住んでおりました。」
 俺:「寒いでしょう。」
 彼:「マイナス40度ぐらいですね。」
    マイナス20度までは何とかだいじょうぶ。でもそれ以下は厳しい。」
 俺:「マイナス20度とか40度の世界っていったいどんなんですか?」
 彼:「空気が粉に変わるような感じ。
    空気を吸い込んで、肺のなかの空気がだんだん凍って行く感じ。」
 俺:「それって 肺のなかにひょっとして つららができているかもしれませんね。」

 彼:「それから、カナダではよく 家をそのままトレーラーに乗せて運ぶのですが、
    冬はその家をトレーラーの載せてまま、凍った湖の上を走って近道をするんですよ。」
 俺:「いやすごい氷の力ですね。 でもスリップしないのかな。 ブレーキなんてきくわけないし。」


 彼:「それから 缶ビールは15分で冷えちゃう。 でも外に置いたたまま
    買い物にでかけたりすると、帰ってきたら、破裂していた。」

 彼は話しを続けた。
 カナダは移民の国。 どこを見ても移民だらけ。 あちこちでそれぞれの国の
 民族衣装を着たお祭りがあった。ウクライナからもたくさん来ていて、そのカナダであの腕を組み
 足を放りあげる、ロシアのダンスを初めて見たと。。。。 
 
 俺:「で、奥さんはそんな、死ぬほど寒いとこは耐えられないって言いませんでしたか?」
 彼:「ええ、最初はいやだいやだと言っていましたが、あとは二人ともenjoyしていました。」
 
 なかなかM社さんのhospitalityはすばらしかった。 
 マイケルとアリステアに感謝の挨拶。

 アリステア:「サヨナラ。。」
 俺:「おう。。サヨナラはきつい表現。普通使わないよ。
    好きな女に惚れこんででもどうしても別れなきゃいけないときに、サヨナラって言うんだよ。
    普通は 「ジャ、マタネ」 とか「マタ、アイマショウがいいよ」って。。
 彼:一瞬顔色が変わったが、スマイルに。。


 グラスゴーからエディンバラへと向かう。やや冷たい風が。。。
 カッターシャツの下はいつも裸だもんな。
 昔、パーティで 「カッターシャツの下に下着を着るのはセクシーじゃないから嫌い!」
 ってある女性ファンドマネージャーが主張した。。
 それが9年前。。 それ以来。。俺は外人になった。。
 だから もうなれたとはいえ、たまに寒いと感じるときがある。

 眠くなったので途中のドライブインでコーヒーとスコーンを。
 レストランの入り口で高校生風の女の子が約10人ほど、トレーナーのような格好で床に座って 
 たばこを吸いまくっていた。

 車のなかのCD Changerに違う音楽を。。。、また1970年代のヒット特集。
 これは俺がまだ生まれていない時の音楽だな。<?>
 そして Wales出身のトムジョーンズのCD...

 でかい声をはりあげて、車を運転しながら、フラストレーションと眠気解消を。。
  007シリーズ。。のサンダーバード。。うまいね。トムジョーンズは。
  日本人でこれだけの歌唱力とでかい声を出せる奴はいないのか、とも思う。
  草ばっかりかじっているこの民族は 野獣のように他の肉を喰いまくっている西洋人には
  かなわないのだろうか。 

  後楽園球場でマイクなしで歌えるスゲーヤツがいないもんだろうか。 へたくそでもいい。
  俺はそいつに投資したい。
  「国際的な芸人も育てなあかん。。。し、 将来は忙しい。。」などと勝手な空想を
  していたら、 トヨタのヤリスが後ろから飛ばしてきやがる。 俺のスピードは約120km/時速。
  カラオケをやっている場合ではない。 俺はすぐにファンドマネージャーの五郎にもどる。

  よし、奴を追っかけよう。 すぐその後ろから3台ほど来ていたので、それを見送って高速車線に
  入った。アクセルペダルを踏む。。高速で走った時の ヤリスを真後ろからどのくらい、車が
  ぶれるか見てみたかった。 こっちのメーターが時速150kmまであがった。 で、ふと
  前方を見ると(それまでどこを見ていたのか?) 左方向の違う道を走っていた。
  なかなか逃げ足の早い奴め。 先に行ってしまったでヤリンス。
  ヤリスの走り。。悪くなさそうだね。 でも自分でハンドルを握ってみないとわからない。

  今日もまた1日が過ぎ去った。。
  楽しい1日だった。 人の出会いはすばらしい。

  家について、今日のマーケット情報を少し仕入れた。眠ろう。。
  
  五郎。。。
   2000年04月08日 10時57分51秒

忙しいなかでの、人との出会い。 これまた楽しからずや。。。
 2000年 4月 6 日(木)

 今日も忙しい1日だった。
 エディンバラは天気はよかったが、やはりまだコートが必要だった。

 昼はカレドニアンホテルまでタクシーを走らせる。
 
 おもちゃのT社さん説明会。
 このランチタイムを除いて1日6件のアポとか。それはハードスケジュール。
 彼らの昼飯の時間を計算していなかったというので
 客を待たせて彼らだけ先にご飯を食べたとう、前代未聞の珍事。
 客がどうぞと席に案内された時には、彼らの前には食べ終わったお皿が目の前に。
 その間、競争相手の生保の運用本部長のケンと久しぶりにゴルフの話し。
 近々ある、野村さん主催のコンペでまた優勝を狙っているつもり。
 会議で、また刺激的な質問をしちゃったみたいで、(内容はここでは書けない)
 社長自ら俺のところにわざわざ来ていただいて名刺交換。
 マクドナルドのご出身とか、すかさず、藤田田さんのことを聞く。
 話しはおもちゃから急にマクドナルド対バーガーキングの話しに。。
 俺の心の中は いつか 「打倒マクドナルドの大将になってみたい。。。」
 そのくらい、バーガーキングが好きなんだ。
 「バーガーキングの味のわからん奴が、バーガーキングを日本で販売なんかするなよ」って
 いつも思ってしまう。 (ハワイで最初にやろうとしたロイヤルホストの話し。)
 俺には バーガーキングを食べたら マクドナルドの半バーがーなんて食べれないよ。

 

 午後3時半
 JR Wさん 来社。
 いつもながらの親切な説明。。。
 俺のホームページのことで内心冷や冷や。(質問はでなかった。)
 あの醜い京都の駅ビル、もう一回建て直しましょうって、やっぱり言ってしまった。
 「五郎さん、あれは新幹線側に立つからいけないんですよ。いっぺん反対側から見て下さい。」
 「ええ?」
 在来線の赤字路線のことで、俺の故郷能登半島の鉄道の名前が。。。 
 竹下さんのとこは?
 新幹線については安全対策はもう完璧だそうだ。そのままここの読者にお伝え致します。

 
 夕方の仕事を片づける。
 3月の英国内日本株投信運用成績 当社第三位。1月ー3月も12位でトップクォーター。(上位25%以内)
 悪くないじゃん。 あと2ヶ月頑張れば、6ヶ月間成績でトップをねらえる位置に来たっていうこと。
 トップに立った数年前の快感を思い出す。
 
 俺が静かになったときは、下降トレンドの時。。ケッセラッセラ。。のケラケラさ。

 すべてのファンドの売り買いをできるだけ平等にしながら、いい成績をあげるというのは至難の業。
 これはやったものでないとわからない。
 他社では、フラグシップの投信だけは特別扱いして回転商いをやっているとこもロンドンにはある。
 
 急に明日グラスゴーのミネベアの工場見学に参加することになったので
 地図を送ってもらった。 明日は会社に出社せず。


 夜の7時再び、カレドニアンのロビーへ
 精密と半導体製造装置の担当のアナリストとdinner。
 二階のポンパドーレストラン。 俺の好きなレストラン。今日は5番テーブル。 シャネルみたい。
 大きな扇形の窓からエディンバラ城が見える。。夕陽をあびてきれいだった。
 スターターがホタテを焼いてお花のようにデコレーション。。美しい。。
 数年前までは タマネギを混ぜたパンがあったのに、今は寂しいかななくなった。
 バルモラルホテルとの競争に負けてしまって開き直った感じもある。。
 でも俺はここのレストランはバルモラルには勝っていると思う。
 オリンパスのデジカメとフジのデジカメどっちがいいかと話しあった。
 
 そのあとオフィスに帰って 夜10時。 仕事を片づける。
 夜の11時半、オフィスを出た。

 明日はグラスゴーに。。。。

 五郎。。

 今日は友人へのメールはすべてお休みにします。 ごめんね。
 

誘惑に負けない心をいかに鍛えるか。。工藤のピッチングを見よ。 無念無想無心。。
   2000 年 4月 5日 (水)

   とうとうフランクフルトで 4マン1000円だか4マン4000円だかの値段が
   ついたらしい。。 一体何の話?。。
   もう南無阿弥陀仏ホウホケキョの世界か。 
   何? 鶴は舞い上がる? 俺の損金も舞い上がる。 ヨメハンの唾も舞い上がる。
   支店長の四季報と灰皿も舞い上がる。。 そして おやじの頭はハゲやガル。。
   君(その株価)にも いつか 再び未来はあるのだろうか。 マミちゃん答えて!
   そろそろ買いたくなってきた人たち。。そういうスケベ心が交通事故の元。
   くさい臭い(わけもなく サーフィンしたい人の心の奥にあるもの)は元からたたなきゃダーメ。
   
   心得その1。
   汗水流して必死で頑張っている会社を株を買うこと。1年はほーっておくこと。 
   注意1秒ケガ一生。。いや 生きていればラッキー。
   どたばたやんないの。
 
   やればやるほど損をこいてる、どこかのプロのディーラーみたいじゃない。(一同ここで笑う!)
   ごめんごめん、どこかの生保と外資系ファンドのファンドマネーもそうだった。 
 

   先日のGlobal Telecomで各チームの精鋭が集まった。 アメリカ、欧州で
   いったい何が起きているのか、みんなで追っかけようという趣旨。
   今は Global Investmentのスタイルもなかなかの人気。
   テレコム(通信)担当のファンドマネージャーが世界中の通信株を吟味、
   そいつが決断をして選び全ファンドに入れていく。。
   したがって、日本の各産業界だけしか 見ていない日本の証券会社は完全に
   こういうスタイルのファンドに対して無力。、地域の個別の動きではreportできても
   全体からの分析レポートがない以上、貢献度は低い。

   何社かの最大手の日系証券は米国も欧州のリサーチスタッフを全部解雇したまま
   じゃないのだろうか。 で今どうやってリサーチをしているかって?
   そんなもんないでしょう。 じゃ米国の自動車産業をみないで米国の製造業をどうやって
   語るかって? 米国の製造業を見てるアナリストを常駐させないでどうやって 米国経済を
   分析できるかって? そんなもんできるわけがないでしょう。

   ためしのいくつかの証券会社に電話してみたら、どんな状況かわかるでしょう。 
   D証券さんは細々ながら続けている。 これはすごい。あれは業界の希少価値。
   何? 幹部が経済企画庁やいまや日銀に近いから やめるわけにいかないから?
   たとえそうであったとしても、あの調査資料はありがたい。 日本語で読めるから。 
 
   残念だけど、日本の証券会社の将来を考えると、そら恐ろしくなる。
   仕事をしない、相場も語れない、役員の首を切って アナリストを5人ぐらい雇うべきだろう。
   欧州のリサーチスタッフのいない、日本の証券のリサーチって 寿司ネタのない寿司やみたいな
   もんかいな。

   こういう日本の証券会社の役員も荏原のあの工場の汚水のなかでいっしょに飛び込んで
   寒風摩擦でもしたほうがいいんじゃないの。
   何? そんな事では生ぬるい? バブルがはじけてもう10年。 この10年間で今一番
   業績がいいなら、少しはリサーチにお金をかけてもらいたい。
   もうハズカシくって、日本の将来が危うい。。

   新しい世代のリーダーが早くでてこないといけない。 カボチャ頭の人たちははやいとこ
   retireしたほうがいい。 この業界では老害あって一利なし。


   話しは変わるけど、
   昨日のジャイアンツの工藤(元ダイエー)のピッチング、すごいねぇ。
   見事なピッチング。 もうほれぼれしたね。
   中年のみなさん、お腹が出てきても すげータマが投げれるということ。
   最後は時速146kmだったとか。
   奴は日本一のピッチャーだ。


   そして今日のジャイアンツのメイだっけ(元阪神の)ピッチャー。
   こいつの低いタマ、すげー。。 ありゃ打てない。
   包丁も人間も使いよう。。であんなに変わるということか。
   メイがすごいのか、長島がすごいのか、オメーさんにも俺にもわかるメイ。

   松井と同郷の森さん、一発逆転満塁ホームラン狙うかいな?
   その前に ちゃんとそのベルト締めてや。


   今日もまた、俺は再び。。。。『蝶のように舞い、ハチのように刺す。』。。
   いや刺されるか。。 デュポンのケブラーで作った防弾チョッキが必要だな。。
   どうも今夜はニシキ蛇の夢を見そうだ。。 身代わりのウサギいっぱい用意しよっっと。 

   
   五郎。。。
    
     2000年04月06日 09時18分53秒

悲劇と喜劇のボーダーライン。 /汚水の中に顔を突っ込んで見よ。 / 爆弾事件の心。
 2000年4月 4日(火)
 
 ある銘柄、売り物が殺到しているようだ。
 東京じゅうの機関投資家が売っているのかな。
 そこまで売らなきゃいけない銘柄を何で買ったのと聞かれたら、
 その時は美しかったっていうのかな。
 怒りと痛恨の極みか。

 3月24日付けゴールデンチャートに 大型投信での組み込み銘柄トップ30のなかで
 ひとつの株はトップ5に入って、もうひとつの銘柄は18位。どうどうとしたものだ。
 どうも OwnerがFortuneの金持ちランキングに入って来るとこういうひどいめにあうのかね。

 ある商工ローンの社長は会社のパンフにどうどうとその自分のランキングの記事を載せて
 いたものだ。 会社を説明するパンフになんで Fortune金持ちランクのデータが必要なのだろうか
 と思ったものだ。 マキャベリの話しがでて、カント哲学の影響を受けたクラウゼブィッツの戦争論
 (岩波から上、中、下巻)の話しが 昼の合同プレゼンテーションででたものだ。 外人はみな
 ぽかんとしていた。 自分の部下も、プロの業者に内容をチェックさせないで社内でつくった資料なんだろう。
 お金はどぶに捨てるほどあるのに。。 Yesマンの部下しかいないのだろう。 Noと言う部下はとっくに
 切り捨てられてきたのだろう、きっと。 
 
 今その株価がどうなっているのか、俺は知らない。 

 三日間悩んで何も書かなかったアナリストのことを先日HPに書いたが、昨日だったか
 当人から電話があった。東京からかけているのにまるで 近所の村からかけているようだった。
 なかなか冷静な声だった。 この何日間か、電話かけまくったそうだ。 人生の修羅場をくぐって
 きたような声だった。 取材先からちゃんとした情報もとれず、顧客から罵倒されて、それでも
 負けず、頑張ってきたのでろう。 彼女は一段と成長した感じだった。
 俺が一言最後に言った。

 俺:「そんな。。。な銘柄はもう忘れろ。やられた奴はいっぱいいるけど、もっていない奴もいるし、
    他の銘柄をたたき売って金のある奴もいるんだから、そんな銘柄の調査はfollow-upだけにして、
    次のアイデアを至急探しなさい。今がチャンスだよ。 みんなのPortfolioにでかい穴があいたんだから。
    それを埋めれる代わりの企業があるかどうかわからないが、探すんだよ。 前向きの仕事。」
 
 彼女:「はい、そうします。頑張ります。」
 
   
 3月の英国の日本株投信の運用成績がぼちぼち発表になりそう。 5位以内にはいれば偶然と考えるべきか。
 俺達の仕事は Indexに勝って、なおかつ競争相手に勝つこと。
 1年の運用成績よりもむしろ、大事なのは3年と5年の長期の運用成績で上位トップクォーターに入ること
 それをできるだけ長く続けること。 トップクォーターとは上位25%以内をkeepすること。
 これは半分冗談だが、可能ならば1年間一切商いをやらないで、究極の目標を達成すること。
 これでは証券会社はたまったもんじゃないけどね。

 1年間注文がなくても これでもか これでもかとアイデアをぶつけ、サービスをぶつけてくる営業マンが
 本物。 そいつにあとで1年分の注文をだしてやればいい。 

 「注文がないから サービスしない。」
 「サービスがないから注文がでない。」 
  
  注文がでているかでていないか、注文を取った奴にしかわからない。
  注文のでていない営業マンには そのファンドマネージャーが動いているかすら、わからないだろう。

  ファンドマネージャーから質問も電話もない営業マンは厳しいね。 将来が。

  *************

  荏原。。。  次の1行は明日の日経かな。
  あるアナ リスト「原因は単純ミス。賠償負担も軽微にとどまる見通し」 東京三菱証券の諸田利春氏
  このアナリスト。 一体何が経営で一番大切なことか、考えたことあるんだろうか。
  
 <朝日>◇藤沢ダイオキシン問題で荏原社長、ずさん工事認める◇
 ごみ焼却炉などの大手メーカー荏原製作所藤沢工場(神奈川県藤沢市)が高濃度のダイオキシン類を
地元の引地川に垂れ流していた問題で、前田滋社長らが4日、同工場内で記者会見し、垂れ流しの     原因となった汚水と雨水の配管接続ミスについて、7年前の配管工 事当時の正確な図面や
工事完了後の検査証もないなどずさんな自社 内工事だったことを認めるとともに、
問題発覚後の点検で、ほかにも配管ミスが見つかったことも明らかにした。

   このアナリストの脳味噌の中身を虫眼鏡でみてみたいもんだ。
    彼を、せいので、この汚水の川に放り込んだあとでもう一回、俺がインタビューしよう。
    環境をきれいにする、日本を代表する企業じゃないの? 
    経営陣もみんなここで泳いでみたほうがいのではないの。 残念でたまらん。
    他の仕事を全部やめて、みんなできれいにぜんかいな。 


   *****************

  <朝日>◇「爆弾を仕掛けた」と電子掲示板に書き込んだ女性を逮捕◇

NTTドコモの携帯電話でのインターネット接続サービス「iモード」で、人材派遣会社の
 電子掲示板に「爆弾を仕掛けた」などと 書き込んだとして、 警視庁中央署は4日までに、
千葉市花見川区南 花園1丁目、 無職内田美幸容疑者(38)を威力業務妨害の疑いで
逮捕した。 調べでは内田容疑者は、東京都中央区の人材派遣会社が、求人募
集で年齢制限していることに腹を立て、2月26日から3月2日までの間、計3回にわたって
同社の電子掲示板に、所有する携帯電話のインターネット接続サービス から
「年齢制限をなくさないと爆弾 を仕掛ける」などと書き込み、業務を妨害した疑い。

    
    普通の人ならこの人はアホやとおもうだろうが、僕はそのまま、記事を読み流さない。
    彼女の主張はもっともだからだ。 彼女のそのあとの行動は逮捕されてもしかたがないけど。
     法の前に人はみな平等。 雇用機会均等。 男女差別いっさい廃止。というロジックで
    いけば、この求人広告の年齢制限は憲法違反ではないのだろうか。 
    考えさせられた事件だった。。。。
 

  *******************

 森さんという人:100%内需指向型。 外人には理解不能の人間だろう。俺と同郷。
 早稲田雄便会。 元北国新聞記者だね。 日英議員ラグビー同好会のメンバーだね。 

 誰かのジョーク: オラクルを買ってオラ楽になるか、オラクルを買ってオラ暗くなるか。。ブヒ!

 昨日のHPの日記の文字化け理由:
 文字化けは 半角の句読点を使うとそれ以降は文字化けを起こす。
 F8 F9と押すと全角変更となる。 とのこと。。よっちゃんからのアドバイス。
 

 五郎。。。
  2000年04月05日 09時47分26秒

営業マンとファンドマネージャー その期待されるコンビネーション。
 2000年 4月 3 日(月)

 昨日と今日の午後、エディンバラでは急に雪が降った。
 ほんの15分ほどであったが、空から白いモノがふわりと落ちてきた。
 もぅ春が来たと思っていたのに。
 
 先日ロンドンのある日系証券会社に電話をかけたら、その電話をとった女性の人がこう言った。
 「五郎さん、毎日読んでいますよ。ウチの会社はみんな、とってもまじめ。。みんな一生懸命働いています。」
 その彼女が一番よく働いているのを僕は知っている。この会社の役員に聞かせてやりたい一言だったね。
 確かにチームワークは今この証券会社が一番いいかもしれないね。
 東京に行ったミヤリンさん、ちゃんと見てるかい。

 そして毎日がむしゃらに働いているのが、NS LDNのYくんとNくん。 よく働く。。。わかるわかる。
 彼らが電話をとるたびに、まるで競馬のレースい薺△辰討た、ジョッキーのような感じ。いや馬のような感じ
 営業部長のJくんのフケが まるで紙吹雪のようにオフィスの中を飛び交う。。
 「それが買い伝票ならよかったのに。。」って? そうだね。
 で、俺がYくんに。
 「たぶんあいつ風呂に入っていないというよりは、あいつのアタマのフケ管理不能なんだよ。
  どうしてもフケがでちゃうんだよ。 だから 俺からあいつへの本日のrecommendationだけど、
  ーフケがでてこなくなるスキンクリームを塗る。。 
  ーあのヨルダンだっけ、死海の水の下の泥から作った 特性シャンプーがイスラエルから
   発売されているハズだから、それをトライしてみる。 ムチャ臭いけどな。
  ーもしくは Jhonson&Jhonsonのbaby シャンプー。。これがいいよ。
  
  と、真剣に人のことを心配していた。 
  ガムテープで1時間おきにフケトル方法もあるよって。

 *********

 先週末から、一人の営業マンAくんは結婚で東京に。。花嫁さんとロンドンに帰ってくる。
 明日から出社。 毎日とてもまじめに働く男。 入社二年目の人。
 昔ここのHPでとりあげた男。 某社の新しいファンド ”ボトムファンド”で一躍スターダムにのしあがった男。
 あれ以来、彼の同僚は全員このHPを読んでくれてるみたいだ。
 将来兜町をかき回す営業マンになってもらいたい。
 そのうち、チャートブックを広げて、「この銘柄のすっ高値で、ある客に100万株ハメタのはこの俺だぜ」とか
 言うようになるんだろうね。 そう、先輩のように。。 はめられた客はたまったもんじゃないがね。
 5年、10年働いていてそういう話しのない営業マンは ちと寂しいかもしれんな。
 でも、本来はどん底付近で、3年いや5年毎年どんどん成長していく株。を毎日毎日飽きもせずに
 イギリスじゅうの客にはめていく (買ってもらう)のが本当のセールスだろう。 一つの惚れ込んだ銘柄の
 話しをする時は、そいつの目は輝かないといけない。 本人が惚れこんでいない銘柄のトークをしても
 聞いた客が心を動かされるわけがない。。 資料を収集して、スクラップブックにデータや、グラフも
 張り付け、新聞記事も雑誌の記事もちゃんと集めないといけない。 今自分のデスクの上に自分で作った
 ファイルのない営業マンは 将来がカスンでいると思わないといけない。 そんな奴がプロのファンドマネージャ
 ーを相手にいったい何をトークするつもりかと思ってしまう。 ファンドマネージャーよりも先を見ないといけない。
 ファンドマネージャーよりも先を歩かないといけない。 自分の会社のリサーチが優れているからといって自分の
 スクラップブックとかノートをデスクの上に用意していない奴。。こんな奴は自社のレポートすら読んでいない
 だろう、きっと。。

 プロを相手に1銘柄で50億円、100億円の注文を取るときは、
 1.どん底に眠っている銘柄、落ちるとこまで落ちてしばらく眠っていて目覚めかかった銘柄を狙う。
 2.トップを含むmanagement全体及び財務内容がしっかりしている会社。
 3.過去最高の業績の状態にあるか、それに向かって着実に前進している会社。
 4.今後3年間、世の中やマーケットの一番エクサティングな話題の中核の核になるような、
   何らかの形で関与する材料がありやいなや。
 5.Valuationがreasonableであること。
 6.十分な商いがあること。 判断を誤ったと思ったときに、逃げるチャンスが必要。
   volumeが足りない時はそれだけで 売りに行くとあるファンドの運用成績だけでなく
   まだ売らないで持っている他のファンドの運用成績も悪化させるから。

  あくまでも既に空を飛んでいる銘柄は絶対避けること。
  既に空中に舞い上がっている銘柄を追っかけるときは 90%以上の確信でイケルと
  判断したときのみ。 全体が健全な時でないと成功しない。
  
  空を飛んでいるものは いつか落ちるんだから。。
  マーケット全体がもう買うものがなくなってきたときにはなおさら、避けないといけない。
  マーケットがいつ暴落しても この銘柄はもうすでに落ちていれば心配イラナイ。(底抜けもあるけど。)

  腐った株のどん底はあくまでも、腐った、臭いどん底。そんな銘柄の反発も臭い反発。
  臭い銘柄は売って逃げたい奴が多いんだから、上値はしれている。
  そんな腐った銘柄を客に薦める、臭い営業マンにならないでおくれ。
  ファンドマネージャーのPortfolioを臭くしないの。 その客が迷惑だよ。

   
  今日の手数料をかせぐための明日の売り買い銘柄ではなく、
  1年後、2年後、いや3年後でもいい。 2倍3倍になっていく銘柄をしっかりみつけて
  調べて、客に アイデアをぶつけ、ともに発掘していく、たよりになる営業マンになってくれたまえ。
  一度そういう銘柄を教えてもらったファンドマネージャーは君から離れないよ。
  だって、すぐに次のアイデアが必要になってくるんだから。 
  それにそういう人材は他になかなかいないからね。   
   
  とにかくスケールの大きい営業マンになっておくれ。
  

  以上、
  へたくそなファンドマネージャーの独り言。

  小渕さん 頑張ってもらいたいね。 小沢がかけたプレシャーは何だったんだろう。
  明日以降の相場どうなるんでしょうね。
 
  外人は政局の混迷なんて何も心配していないハズ。
  未だかつて日本の政治に期待したことは何もないのだから。 ひどい発言だけど。。みんなそう。


  *******

  それから:
  Up2heavenさんの個性的なHPで ご本人が海外出張中、Boromo_ukeyoさんの解説による火山速報
  小渕首相入院の実況中継役に立ちました。五郎もついつい書きまくりました。立ち寄って見て下さい。
  ../../WallStreet-Bull4803/geobook.html
  ごめんね。 Up2heavenさん、勝手にいっぱい書いて。
  
  五郎。。。  2000年04月04日 10時24分26秒

Schadenfreude(シャーデンフロイデ)。人の悲しみを楽しむという、恐ろしい言葉。
  2000年 4月 1日(土)

  これは昨日の話しを今日書いたものです。
 
  本日の英語のレッスン。 ここのHPはレベルを高く? そこで くくっと笑っちゃいけない。
  だいたい俺のHPは大した英語力もないのにかっこつけて横文字が多すぎると言われそうだね。

  SCHADENFREUDE もう一回書くと Schadenfreude. シャーデンフロイデと呼ぶ。 "シャー殿風呂遺伝"と勝手なイメージで覚えやすくする。
   
  元々ドイツ語なんだが、これはりっぱな英語になっているそうだ。 理由はこうだ。

  昨日の僕の日記のタイトルのことをロンドンの証券会社の友人(ドイツ、アメリカに留学後 Cityで活躍。) に話した。

  <昨日の俺の日記のタイトルは 『人生浮き沈み。。穴の空いた浮き輪に群がる泳げない人たち。。。懲りない面々』 と書くつもりだった。>

  先ほどのドイツ語の意味は schadenは 「悲しみ」 freude は 「。。。を喜ぶ。。」 つまり、「人の悲しみを喜ぶ」。

  彼女の会社のイギリス人の同僚は彼女にこういった。

  「イギリスにはこういう言葉はない。 イギリス人は人の悲しみを喜んだりする人種じゃない。 だからそういう言葉もない。
   だからそのドイツ語をそのまま 使っている。 辞書にもそのまま載っているはず。」

   なんかキザに聞こえちゃう。
   この言葉をドイツ人以上に毎日使っているから、それがそのまま 英語になったんじゃないだろうか。 

   ブルンバーグをお持ちの方は ぜひ端末に OED とたたいて その辞書機能を使って見て下さい。
   ちゃんと出てきますよ。 < 日本語は ENJP + GO>
   
   その後彼女は再び、俺に教えてくれた。

   「Have a nice weekend! の ”weekend”ってフランス語ですよ。 知っていました?
    これって必ず授業で先生が言い出すんですよ。 」と。

   再び、ブルンバーグで見てみる・・ 何とこの Weekendのことが何ページにもわたって書いてあった。
   このブルンバーグの辞書機能悪くないね。。いやすごい。。

 
   仕事にもどって。


   東京のある外資系のソフトのアナリストと電話でしゃべる・。
   「”営業”しかない ”営業”だけの会社で生き延びた会社ありますか?」と叫んだ言葉が
    やけに耳に残った。

   おまけに彼は強烈なことを言った。 ある渋谷のインターネットの会社の幹部がこんなことを言ったと。
   「もう モノ(ソフト)に値段がついてる時代は終わりました。 で最終的にいらなくなる。
    どこからでも手にはいるから。。それに もうサンのサーバもいらない、O社のデータベースも不要。
    シスコのルータもイラナイ。。。」と。。その人の言った理由jはここでは省きましょう。
  
    言葉の意味スルモノ、イミサレルモノ。。俺の貧困なアタマのなかで イミサレテいるようでイミサレテ
    いない。。 俺の思考がストップしてしまう。。
    俺のPCの師匠のよっちゃんにまたあとで聞いてみよう。
    

   UK時間 午後1時35分。 ある会社。大将自ら、通訳をつけて緊急 global conference call. 業績の数字の補足。
        声は元気よかった。 

        それまでやや強気だった、 ある欧州系のアナリストは取材を続けていながら、
        この三日間オフィスで頭を悩ませながら、何も書けず。。

   午後1時45分 途中でヘッドフォンを置いて、一階の食堂へ。。、。、
             ハンバーグとチップとコークを。。」
  
   午後2時、ある証券の精密担当のアナリスト。。
         日本のある街の名前が出たとき、その街に某電気メーカーの主力の  
         半導体工場があるのも知らなかった。 それで製造装置の話しもする??
         自分のデスクの壁に日本地図を貼り、すべての工場をにらみつけ取材する気があれば
         そんなこと、忘れようにも忘れられないハズ。。。。  
         某フィルムメーカーの過去のピークマージンもでてこない。 データは紙1枚。
         全世界で戦っているKodakとの戦況を紙1枚でどうやって説明するの。。
         準備不足にしてはひどい。持ってきた資料200ページ分は一体何?
         毎日いったい東京で何をしているのかと思う。。その200ページの資料作りだろう。。
         資料を作るための時間つぶし。。。いったい誰の何のために。。
         今度会う時は頑張ってもらいたい。 俺もやさしくなってきたね。と自分で感心する。        
         
   午後3時 デスクにもどっていくつかの質問を各証券のロンドン営業マンにぶつける。。

   午後4時 某ソフト会社の取締役が来客。
          うまい英語だった。 

   夜の8時。。郵便物を整理。。
          某ブローカーのあるレポート。。 例の株「BUY」。 
          俺内心。。気合い入っているなこいつ。 
          俺。 この会社とこのアナリスト 「bye。and good luck.」と心のなかでやさしく。。  
         
もう疲れてバタンキュー。。

   五郎。。 2000年04月02日 11時59分29秒

人生浮き沈み。。 穴のあいた浮き輪にすがる、泳げない人達。
2000年 3月 30日(木)

 人生浮き沈み。。 穴のあいた浮き輪にすがる泳げない人達。。 俺もその一人だが。。。

 ジェットコースターのような株が好きな人は天国へ行くのか、地獄へ行くのか。
 だいたいまじめな会社の株が何でジェットコースターみたいになるの? なるわけないじゃない。普通は。
 まじめな株に投資している人は何も騒ぐ必要はない。
 何度だまされても まただまされたい人は どんどんだまされて見てちょうだい。
 
 
 これはある外人ファンドマネージャーが ある営業マンに言った話し。
 昨日、A社は何人かのアナリストと会ったようだ。
 ある証券会社は今日の朝、”増額修正”で買い指令。。
 英国の顧客に買い推奨。 欧州のどこかのマーケットでは午前中にその銘柄はストップ高まで買われたらしい。
 Quickの情報とともに 今度は一転ストップ安。。
 この証券会社の将来はどうなるのだろうか。。 これを今日手当したファンドマネージャは今バケツいっぱい水をため、
 顔にならない己れの顔を見ているかと思うと。。かわいそうで。 室蘭か苫小牧あたりから”幸せの黄色いハンカチ”を
 米国ルートしか飛ばないFederal Expressの宅急便で送らせようか。 
 インターネットでいくら追跡してもアメリカに行ったまま。。 ここのはユニークだからな。でもロンドンに届いた頃には
 にしきヘビのマークになっていたりして。。 マミちゃん泣くんじゃないよ。
 

 最近は証券会社のセミナーが東京ではやっているらしいが、次のテーマは「天国と地獄 片道ツアー」がいいのかもしれないね。

 今度はまた違う銘柄で、先日コロリンのB社が明日からBuyだと。。 もう好きだね。
 。。。の病気につける薬はない。 。。。。は死んでも。。。。のまま。

 さぁ、明日は見物だ。。 

 こんな株とつきあっている暇はない。
 地道にやらないと。 
 
 話は変わるけど、
 清原君みたいにもう上半身と下半身が分離したスィングで時速140Kmの玉など打てるわけがない。 
 
 ファンドマネージャ−も足腰を鍛えないと。。  今年はあと7ヶ月。。。
 下半身。。下部構造。。土台。。基礎工事。。が大事。。
 どうも上半身と下半身はよじれの美学を楽しんでいるようだ。
 おちんちんをハンマーでたたいても成長はしません。
 情報のネットワークを整備しないと。。 それと Time Managementが大事。


 Portfolioを正しい軌道に乗せるのは、本当に難しい。
 4−6月、7−9月、10−12月。 そして来年のゆくえ。。
 景気の波を読みながら、なんだ、かんだと考えていく。
 最期は、一つ一つの銘柄がいつかロケットみたいに飛んでいくことを願って祈るしかない。
 四半期ごとに ロケットを2発ずつセットできればいい。
 眠たい銘柄が入っていてもいい。 何色でもいい。
 でも足を引っ張る奴はあかん。 
 不発弾ばっかりで夜も眠れない? そういうときはその不発弾をベッドの下に置いて
 マッチで火をつけて見るのがいいかも。。。 ゆっくり寝れるかもね。。ちょっと音がするけど。。
   
  
 「できるだけ商いをしないで勝つ」というのが究極のゲームだが。 これも難しい。  
  でもこれがエディンバラの伝統。。 言うは安し。。か。
  

 俺は ”野に咲く一輪の花”を探す旅にでよう。。 何? おまえだけカッコつけるな!て。。。
 今日はブラームス? 裸婦間尼の府? これ間違い。 ラフマニノフがいいかな。 
 聞きながら 世間の雑音から遠ざかる。。。
 
 グリニッジ時間20時。 現在は NY dow 11098.76 (+79), ナスダックは 4518.98(-126). SP500は 1504.92(-3.62)
明日は投信が7本設定?
 
 明日の引け値に賭けてる人がいるのでしょう。

 さあがんばってください。。

 大好きな恋人なら何度だまされてもハッピーだけんどね。 

 
 ****** 


 話は変わって、自動車の話。
 うちのカンパニカーの購買総責任者のジョンの話。
 俺:「これまで何千台もの車を管理してきたと思うけど、ミニバンタイプで一番人気はどれ?」
 彼:「プジョーの806。 このディーゼルエンジンは最高だ。 シトロエンもローバーの四輪駆動もこのエンジンを
    調達するみたいよ。」
 俺:「プジョーと言えば、昔よく故障したのに。。」
 彼:「いやあのエンジンはすごい。」

 俺:「ところで、ジョンはいったいどんな車に乗っているの?」
 彼:「僕は ローバーの四輪駆動車。」
 俺:「いくら?」
 彼:「新車は 4万ポンド (約680万円)でも 3年目の中古を買うのがいい。で、俺は17000ポンドで買った。
    (約289万円)。 俺は中古で必ず買う。 最初の2年でどんと値段が下がるから。」
 俺:「どう気に入っている?」
 彼:「いや、最高にいいよ。もうやめられない。」


 また明日。。。

 五郎。。。  


   2000年03月31日 05時20分51秒

見捨てられた石ころの中から将来のダイヤを探す。。 これぞ投資の極意?
 2000年 3月 29日(水)

 今お風呂に入ったあろ、ワインを飲みながら、タイプを打ち始めた。
 このワイン。。 ニュージーランドの「揉んでね」じゃなく、MONTANA 
 1999 Marlborough Charnonnay確か 5.90ポンドぐらい(約\1000 1ポンド=¥170として)。
 甘くて飲みやすい。 この国じゃ4ポンドを越えればおいしいワイン。

 どなたか、東京の酒屋で「ニュージーランドのCloudy Bay」を見つけたかたがいらっしゃったら
 その酒屋を教えて下さい。 これはあんまりおいしくないから 飲まない方がいいです。
 俺が一人で飲むために。。 何? こんなとこにもファンドマネージャー特有の屈折した心理が。。
 自分が買おうとしている銘柄でまだ買ってない銘柄の意見を聞かれたときは、
 「そんな、今の相場にあわない、ナウくない銘柄はやめたほうがいいよ。」と。 

 今買いたい銘柄が7つぐらいあった。 昨日の会議で一挙買おうって提案したが。。
 そのうち、2,3銘柄を優先。。しかし、最後のつめをやらないといけない。

 reportが見つからない。 困った困った。こういうとき、
 First Call Research Direct というデータサービスの会社があって、各証券会社の
 research reportを国別、業種別、企業別、ブローカー別、アナリスト別等々に分類。
 どこからでも検索できるようになっているもので、みんな使っている。
 すべて英語のレポートだがいくつかダウンロード。。もう間に合わないと思っていた。。
 今日はドひゃーっと上がってしまった。

 俺が狙うときは、3割から5割とれそうな銘柄でないと狙わない。1日上がったくらいで
 くじけちゃいけない。でも上を追うのはバカげている。 深追いは禁物。
 絶対追っかけない。 若干の作戦変更。

 ランチタイムの息抜きに Quickの端末の情報を検索していたら、
 電話がなった。 普通3分おきだが。。


 先日飛行機の中でバージンへのサービス改善の提案(人によっては苦情ととる)をしたら、
 カスタマーサービスから本当に電話がかかってきた。
 
 提案は 
 ーメニューに traditional breakfast or continental breakfastの両方を載せて。
        何も書いてなかった。 Virgin Originalを開発すべし。
 ー到着2時間前に朝御飯の注文はラストオーダーとなる。 これじゃ、一体いつ打ち切りか
  わかんないから、窓のカーテンを閉める前に予約をとる。 安心して寝れるように。 
 ー樽の臭いのしみ付いたEuropeanテーストばっかりじゃなく、ワインに甘くて飲みやすいのを1種か2種
  置いて欲しい。
 ー可能ならば、ビジネス客用にUpper デッキがついている、ジャンボ型を飛ばしてくれ。
  1週間に何便か。。 こっちの方が眠りやすいし、仕事もしやすい。

  あんまり、こういうことを言う客はいるようでいないのであろう。
  その担当者はストレートに言ったことが嬉しかったみたいでこっちがインタビューされたあと、
  お礼に 「エアマイルを。。。。このくらいあげますって。。あげてもいいですか?」
  
  世の中悪いことばっかりじゃないですね。
  で、そのあと、なじみのVirginのロンドンの人にこの話しをしたら、そこに二人の日本人女性がいて、
  何と、その二人とも 樽の(Oakだっけ、ワインは違うのかな。)臭いのいっぱい、しみた強烈なのが
  いいって。 おまけに今はチリの赤ワインの悪魔のマークのついたのにこっているとか。。。
  
  前にも書いたように スイスに近いフランスの街で JURAというところがあって、ここのは
  強烈にタルの臭いのする、ワインが有名。 ここがあのジュラシックパークの故郷??
  ここの湖のいくつかは美しく、安全で泳ぐのはとてもいい。
  ここからスイスのアルプスまでは 高速ドライブで約1時間半から2時間かかるけど。
  牛を眺めながら、田舎道を走るのは、これまた楽しい。。
  スイスには フランスみたいに農家を丸ごと一軒借りちゃうという制度があるとは、あまり聞いて
  いないので、スイスに近い フランスのジート(借りれる農家)を借りるのである。
  1週間単位。 車がないとだめだから、日本からはレンタカーでないと無理かな。

  さて明日はみんなが買い忘れた銘柄を買いにいこうかな。。

  それとも、しばらく様子を見るべきや。。迷うところ。。

  今日別の英国系のブローカーのイギリス人営業マンに聞いたら、
  噂の急落していた銘柄(最近反発しているが)は けっこうイギリス人ファンドマネージャーは
  もっているのではないかとのことだった。 でもそのファンドマネージャが今どう思ってどう行動
  していくか、俺にはだいたい わかるけど、ここでは書けない。。

  再びワイングラスに手が伸びる。。 みんな、まだ死ぬのは早いよ。
  おいしいものをいっぱいいただいてから、そういうことを考えるように。
  その時は、もうそんな事は忘れているよ。。。
 
  ダメだ、くそったれと思っていた銘柄が急に上昇を開始したら、美しく見えるって。。
  そういう人は、また泣いちゃうよ。。ハンカチを3枚ぐらい用意しておいた方がいいかも。
  隣が買うから、俺も。。そして私も。。。。誰もがおシッコかけた銘柄にこだわる必要はないのでは。
  
  そうそう、どん底に転がっているゴミのなかにも 将来のダイヤが混じっていますよ。
  他の人にとってはただの石ころ、ゴミであっても、磨けば美しく輝くかもしれません。
  今はただの石ころでも将来みんなが、その石をいくらでもいいから売ってくれと言うかも
  しれません。。 四季報のなかの、いくつもの銘柄があなたによって発見されるのを
  待っていますよ。 きっと。 

  あなたの銘柄をじっくり見つけること。 見つけて、検討して決断をする。 
  そのあとは 相場は忘れる。。1年間ほーっておく。 相場なん見なくていい。
  毎日相場を見てる人は毎日dealingしながら損をこく人のこと。 最初は儲かっていても  
  最後の1日ですべてを失う人のこと。

  汗水流しながら、本業に徹する。。毎日を楽しむこと。。
  相場は見なくていい。 だってこれ以上落ちようのない銘柄に投資をしているのだから。・
 
  これこそ、本来の投資ですよ。 (カッコつけてますね。 俺もいつも大損こいているのに。。。)
 
  五郎。。 
   2000年03月30日 10時45分41秒

ハリウッドの思い出。。。俺の心の中のマリリンモンロー。。
  2000年 3月 28日 (火)

  昨日の日記をサボってしまった。
  エディンバラはとてもいい天気。 でも外に出ると、やや寒い。
  昨日は会社のレストランを敬遠して近所のピザハットに行って
  おれスタイルの注文。 薄いの。 材料が全部上に乗っている奴。  
  店員はまた聞き返す。 どれとどれ? 「全部のっかったの。」で、メニューの写真から「これ!」
  この店は好きだ。 おれが行くだいたい午後2時ごろには 窓側は誰もいない。
  近くの映画館にあとで寄っていこう。
  オスカーのブロンズは確か、倉庫かどこかにあったのは盗まれたはずなのに。
  いつのまにかえってきたのか。 案外ハプニングを演出するためのハリウッドと契約した
  泥棒さんだったのかな。
  American Beautyのマイケルコカインなんて行っちゃ叱られる。ちょうど目の前の映画館で
  やっている。
  おれが初めてハリウッドに行ったのは 1983年。 よく覚えている。
  山に刻まれたHOLLYWOODはなぜか、京都の大文字?だっけ思い出す。
  最初にこんなことを思いついた奴。一体誰なんだろう。 山に対してずいぶん失礼な。
  おれは東洋経済の四季報を読みながら、ピザをパクつく。
  うまいことに、Californian Dreamとか古い歌がスピーカーから流れてくる。
  初めてロスに行ったときは、岡の上の不気味なでかいカカシみたいのが、気持ち悪かった。
  延々と岡の上に続いていた。 原油汲み出し機械。 ああこれがロスなんだ。
  
  ハリウッドのそばの高級ホテルで世界アナリスト大会。
  世界中から2000人近い人が集まった。 俺にとってはこの海外研修ツアーが初めての
  海外だった。 成田からアメリカに向かう時、生まれて初めて、つぶつぶちゃんの入ったブラウン
  ブレッド。 「え!外人はこんなモン喰って生きている?」と心の中で叫んだもんだ。
  俺は心の中でつぶやく。。「あかん。俺には生きていけない。この先。。どうやって2週間を
  生き延びたらいいのだろうか。」

  高級ホテルのそばのゴルフコースは日本人でメンバーは3人だった。 思い出せない。
  岸。笹川。長島だったか。。 最初の二人は間違っている可能性があります。
  ロビーでジュースを頼んだ。 そしたら おったまげた。 でかいガラスビンに入ったオレンジを
  そのまま テーブルの上にどかん。。 仲間もあわてる。 「おいおい。だれかチップを。」
  彼女は受け取らなかった。 黒人女性だったが、あんなに美しいとは。。。
  チップは受け取るのを禁じられていたのであろう。 つまり、受け取ると解雇。きっと。

  仲間とハリウッドの街に出かける。 シナトラの家を探そう。。歩き回って驚いた。
  やはり取材と探検は他人にやらせてはいけない。 自分の足で歩かないと。
  庭の看板が目に入る。「アナタハ センサーで監視されている。 これ以上一歩でも
  庭の中に入るならば、アナタハ射殺されるでしょう。注意。」 Honeywellだったか。(綴り怪しい)
  ここはアメリカ。。こういうのは普通なのだろう。

  もっと驚いたのが、家のコーナーに巨大な酒樽みたいなもの。7−8人は入れるかな。
  未だにアレがなんだったのか、わかんない。 たぶん。巨大なゴミ箱だろう。
  
  アナリスト大会は サッチャーの経済顧問、某大学教授のイギリス人。。
  日本証券業協会からの団体は約20数名。 大きな会場の末席。 同時通訳のイアホン
  が渡された。 俺はできるだけ、ナマの英語を聞こうと頑張った。
  そのイギリス人は日本の経済のミラクルを論じるかと思うと、「日本の男は未だに女性をバカにして。。。」
  ここで言えないくらいひどい、表現を使った。 大会場が爆笑の。。。 
  俺の頭の上から下まで 血液が逆流した。。  「あいつ許せねえ。この野郎。。。」
  俺はその中で最年少だった。 
  「団長。正式に抗議をしましょう。このまま我々が抗議をしないと奴の主張を認めたことになります。
   断固正式に抗議しましょう! 許すわけにはいかんです。」
   日本人のグループは。。。みんな沈黙。。誰も俺の意見に賛同するものはいなかった。

   あかん。このままでは死んでも帰れんぞ。 俺の日本人として、プライドが許さない。
   あれは日本の男も女も両方をバカにしていた。
   10分の休憩。。
   俺は約200m近く、末席から、会場の最前列をさらに通過して、壇上の司会の男に。。。
   
   「一部、そういうバカな男はいるだろう。でもそれってどこの国にもいるじゃないか。 おまえ達の
    国でないというのか、あいつの発言は絶対取り消してくれ、それと日本と日本人に対して
    こんな公式の会議であんな発言をするなんて、許すわけにはいかんぞ。ちゃんと謝ってくれ。」
    
    司会の男はだまってうなずいた。と、そこに壇上にもどってきた、そのサッチャーの経済顧問の
    男。 司会の男は彼に直接言ってみたほうがいいというので、俺は再びしゃべりだした。
    すると。。一部の俺の発言には同意したが、俺の発言の何倍モノ反撃を食らった。
    あかん。俺の歴史認識。アメリカとイギリスのこと。日本こと。企業活動の違い。組織のなかの
    ルールのこと。 英語で機関銃のごとく、俺をズタズタにしやがった。。。
    残念無念だ。。俺もここまでか。。。理解不能。。反論不能。。。。
    しかしもう一度これだけは言っておこう。

   「こんな公式の場で俺達も公式に参加しているんだから、ああいうふざけた言い方はやめてくれ。
    いくら何でもひどすぎるぜ。みんなの笑いのタネにするのはよ。」 
    それだけはわかっくれた。。

    そのあと、あいつはスピーチのあとで謝らなかったが司会は抗議があったことを
    一言言ってくれた。

    英語ができないとはそういうこと。何て情けないんだ。
    どんな、ひどい言葉で罵倒だれても、まったくわからない。
    反論したくてもできない。 本当にみじめだ。。

    言葉は道具。。生きるための道具。 意見を交換するための道具。
    バカにされないための道具。 己れの存在を守るための道具。
    そして あなたの最愛の人を守ってあげるための武器でもある。。

    何か言われて、
    「発言しない」と、「反論しない」」というのはそれを受け入れたと見なされる。
     
     そしてひどいときには、こんな奴、ここに存在する価値すらないと見なされる時も  
     あるであろう。 まともな人間なら自分の意見があるだろう。
     自分の意見もない奴は人間とは言えない。 だからあの人種は殺されても 
     しょうがない。。こんなバカなロジックが通っていいわけがない。。
     でも日本人の100倍もウソをつく外人にはこういう思考はごく当たり前に
     起きているのかもしれない。。

     本当に外人は恐ろしい。。 やさしい、ナイスガイもいっぱいいる。。
     しかし、恐ろしい奴は、底知れない、恐ろしさを持っている。。
     意外にハンカチを胸にいつも入れた、いわゆる「紳士」にそういうのが多いのかも
     しれない。。。         

   
    そしてハリウッドの街に再びみんなででかけた。
    Chinese Theaterだったか 名前を忘れてしまった。 有名映画館の前。
    いつもハリウッドのスターが新作記念に手形、足形。を床に刻む。
    俺はマリリンモンローの足跡を見つけた。。
    「あああ、これがモンローの。。。足跡。。。」
     俺の足と比べる。。ああなんて小さいんだ。。 信じられない。 こびとの足みたい。

     
    翌日インドの大統領も家族とともに宿泊しており、みんなで中庭でパーティをやっていた。
    民族衣装の美しさ。。サリーだっけ?
    カラフルなんていうもんじゃない。。赤、紫、緑 黄色。。ああまるで信号機みたいだ。。
    美しいとはこういうのを言うんだ。。もう言葉にならない。
    言葉なんて所詮限界が。。。いや俺の表現力がないだけ。。か。。

    未だに焼き付いてとれない。。。。。。。。

    インド料理のレストランでナンブレッドを注文するたびに。。頭の隅っこでちらりと
    思い出す。。俺の深層心理の一こま。。

    東京株式市場の複雑怪奇な動きなんぞ、わかるわけがない。

    マーケットはそのまま、上に行くには5億株じゃパワーがないし。
    アメリカの投資家は大量に某銘柄(最近急落して話題の)をなりふりかまわず、売っているのも
    いたらしい。。。ロンドンは今夜も静かである。 一部の外人は もう一つの下げた銘柄を
    買いに行ったモノもいる。 でもここ2週間その2銘柄を大量の売りを英国内で見たかと
    聞いても誰もみていない。。ほとんど小口の売りのみ。。ということは持っていなかった。
    やられたまま。。 それ以前に処分した。。 次上がったとこを売りに行く、、だから静観。。
    買いもほとんどない。。 某日本の金融機関の注文とも思える不思議な行動も。。
    証券A社とB社に同じ株数の銀行株書いたしの打診???
    本当に買いたいのやら、 銀行株を今売らないでというメッセージなのか。。
    いろいろあります。。 

    今年のゲームはもう3か月終了。 銀行株のセクター、ハイテクセクター、通信セクター。
    さてどうするのが正しいのでしょう。 相場に聞きましょう。。
    
    マーケットの方向を決める材料が不足しているようですが、4月ぐらいからどんどんでてきそうな。。
    いい材料であること期待したい。

    五郎。。。。
 
    追記:先日書いたロシアの新大統領はPutin プーチンであって プチーチンはあやまりでした。
        何? ちんぷんかんぷんだって。。
   
        それにしても荏原。 ひどいね。株価のコメントは書けないけど。
        もう社長以下仕事をただちにやめて社員全員で工場の回りを大掃除しなさい。
        ダイオキシンとばい菌とゴミをきれいに片づけで、きれいな水を流しなさい。
        そんなこともできない、情け無い会社だとは。。。。。
        もう仕事なんぞやらんでいいよ。 世の中に汚いものを垂れ流しておいて
        いったい、どんなりっぱな仕事ができるというのか。
        10年近く気が付かなかった? パイプの取り付けの間違い?
        この100年間掃除をしたことがないのではないの?
        まるでロンドンのあるパブみたいに??   2000年03月29日 11時04分57秒

本日からサマータイムです。 ロシアの新大統領候補はドイツ担当の元KGB プロのスパイ
2000 年 3月 26日(日)
 
 再び、エディンバラの近所のLauriston Castleの庭を一人でもくもく走る。
 お腹がまた1cmへこんだという、確かな期待的幻想。 本日は快晴。 

 本日より 英国はサマータイムになりました。
 土曜の夜の12時に変更ではなく、日曜の朝午前0時59分のあと
 午前1時ではなく、午前2時になった。(これ注意)
 
 では フランスのカレーをフランス時間夜12時にでて 小型ボートで
 英国のドーバーに1時間かけて到着したらいったい何時かって?
 フランスのサマータイム、イギリスのサマータイムの変更時間も考える。

 前回、このことでみんなが頭が混乱したようですのでやめます。
 参考までに。
 1.フランスは英国よりも 1時間早い。
 2.普通フランスのカレーを昼の12時にホーバークラフトででたら英国ドーバー到着はフランス時間の12時半
   に到着。 ということは 英国時間では午前11時半。
   小型ボートで1時間かけるなら英国時間の昼の12時に到着。 そう(仏)12時にでて(英)12時に到着。
 3.サマータイムはきっとフランスも英国も 土曜と日曜をまたがる深夜午前1時を2時にするのでしょう(仏は未確認) 

 英仏海峡の真ん中とか、ロンドンーパリの飛行機の時間はいったいどうなっているのでしょう。
 推理小説、ミステリー小説で時間のトリックを書く人はちゃんと下調べしないと笑われちゃうよ。

 とにかく、時差はこれまでの 9時間から 8時間になりました。
 つまり 日本が 夜の9時にこちらは お昼の12時でしたが
 これからは 日本の夜8時が イギリスはお昼の12時です。

 例によって家じゅうの時計の時間変更しないといけない。
 家のなかで全部で置き時計。掛け時計、腕時計等30ッコもでてきたたらパニック。
 シチズンのムーブメント世界一といっても株を買うには元気がでない?
 うちのパソコンは3台あるが(他1台はお釈迦になってガレージ) まともにサマータイム
 自動変更になったのは Gatewayの機種のみ。 これ静かでいい。 
 クリスタルスキャンモニター(東芝)でなくビビトロンモニター(頼めばあるでしょう これソニーかな)が美しい。 
 東芝のノートPCはDynaBook2540は安いモデルだけど、画像きれい。モデム内蔵(英国でもOK)
サウンドもいい。 それに頑丈。 何度も空港で倒した。まだ動いている。
 HDDが壊れたらすべてのデータがお釈迦。 ソニーのバイオはあの色とキーボードが好きじゃないので
 買わない。 あの色。不自然な、気持ち悪い色。 お尻の毛も立っちゃう。


2000/03/24 22:13 先週金曜のニュース。
【モスクワ24日=池田元博】ロシア大統領選挙は26日に投票日を迎える。初の民主的政権交代となる今回の選挙戦は、
  有力な対抗馬不在のまま本命のプーチン大統領代行兼首相(47)が圧倒的優位な立場を維持。

全ロシア世論調査センターが23日に発表した最終予測によると、投票 率は64-65%で、
プーチン代行の得票率は53-55%に達し、当選に必要な 投票総数の過半数を超えるとみている。
一方、2位はジュガノフ委員長 で得票率は22-25%、3位はヤブリンスキー代表で5-6%
にとどまると同 センターは予測している。



 ◇中学生で夢見たKGB入り――プーチン代行、半生の一端明かす

将来の職業として旧ソ連国家保安委員会(KGB)入りを夢見たのは 中学生の時だった――。
  プーチン大統領代行は選挙キャンペーン用に発行したインタビュー本「第一人称で」の中で、
自らの半生や私生活の一端を明らかにした。
 それによると、代行は「盾と剣」といった諜報(ちょうほう)部員の活躍を描いた映画や小説に触発されて
KGB要員になろうと思った。大学生になる前にKGB支部を訪問し 要員になる方法を聞いた。、
「法学 部卒」が有力と言われ、レニングラード(現サンクトペテルブルク)大学法学部の入学試験を突破した。
大学4年生の時に勧誘を受け、子供の ころからの夢を実現。1975年から91年までKGBで働いた。
 本の中で代行は、96年に中央政界入りした経緯にも言及。大統領府入りを勧誘したのは同郷出身の
   チュバイス元第一副首相ではなく、「ボロジン氏(前大統領総務局長)だった」と述べ、チュバイス氏とは近い関
係にないことを強調している。(モスクワ=池田元博)

  もし彼がロシア大統領に選ばれたら、一体どうなるのでしょうね。
  彼の仕事はドイツでスパイのリクルート。 そしてドイツ経由で西側の最先端技術の入手だったのでしょう。
  そういうKGBのプロのスパイがどうどうと表にでてきて 最高権力者になる。
  エリツィンが西側に支持されており、エリツィンの元で今のポジションについているわけだから。
  プチーチンをサポートしているのは西側であり、アメリカであるということでしょう。
 
  彼を見ていると昔あったドイツの諜報組織で有名なゲーレン機関のゲーレンのように見えちゃう。
  
  過去を振り返るとライシャワー大使もそうだったし、歴代のニューズウィーク東京支局長はみんな怪しかった。
  
  あの米国の国務長官のヘンリーキッシンジャーは第二次大戦中は欧州でのスパイ養成学校の校長先生。
  日本人は魚臭いから嫌いだと言っていた男。 沖縄の核で岸と密約した人物。  

  あのCNNのreporterで韓国とか台湾からreportするアナウンサーを見ていると、俺には彼は100%スパイに
  見えちゃうね。あのひげをはやした男。 目の動き。 ごつい体。 誰か彼の経歴を調べて欲しい。
  たぶんCNNに入社する前までの経歴は抹消されているのでは。。。。

  僕の個人的な意見だが、これだけは認識してもらいたい。
  アメリカが日本を守ってくれるとは思っちゃいけない。日本を守ろうという意識はゼロだろう。
  アメリカが守ろうというのは 日本及びアジアにおける「アメリカの国益」。
  俺は右翼じゃないけど、自分の国は自分で守らないといけない。
  外国の情報を買ってくるだけじゃいけない。

  日本人による日本初のニューズウィークやタイムのような、世界に向けて発信する国際週刊誌を
  絶対つくらないといけない。 これを読んでいる若い人はぜひ、これにチャレンジしてもらいたい。
  もうそういう時期に来ている。 君たちが活躍する時だよ。
  アメリカの情報機関からのタレ流し情報では世界は見えてこない。

  こういうことを書くのはやめといたほうがいいかな。

  もうバージニアのラングレーのCIA本部でscots-gorouも登録されているかな。
  
  いつかテームズでコンクリートになって沈んだままにはなりたくないな。
  せめてイギリス名物マッシュルームスープをたらふく、飲ませてちょうだい、その前に。
  それと。。。。。にいる俺の恋人に一回でいいから ちゅさせて!

  俺は兜町で死ぬわけにはいかない。

  五郎。。 2000年03月27日 07時39分15秒

生活排水たれ流し禁止へ―合併浄化槽設置を義務化―議員立法で改正案
2000年 3月 25日(土)

 本日は頭の体操。

 これは朝日の記事をそのまま引用させてもらった。(26th March 2000 付けかな)

 生活排水たれ流し禁止へ――議員立法で改正案
 合併浄化槽設置を義務化 下水道整備予定外区域で3600万人が対象

 これは何かしら自民党の陰謀を感じるね。 何か。。
  仕掛けはもうとっくに終わっているのだろう。 
 
  合併浄化槽がキーワード。。四季報を隅から隅まで読んでいて頭に入っている人。
  前回の騒動の時に調べあげた人。これから考える人。

  本命がわかった人は 100万円。どこかのテレビ局からもらって下さい。  
  やや怪しげな会社を適当に書いてみましょう。

  荏原製作所(6361) 先日ダイオキシン汚染で出てましたね。(すべての環境ファンドに入っている?)
  荏原実業(6328)
  栗田工業(6370)
  オルガノ(6368)
  電業社ポンプ(6365)
  酉島ポンプ(6363)
  粟村製作所(6359)
  鶴見製作所(6351)
  久保田86326)
  カネソウ(5979)
  日立造船
  井関農機(6310)
  ヤンマー
  神鋼パンデック(6299)
  タクマ(6013)
  中国工業(5974)
  岡部(5959)
  前澤工業(6489)
  前澤給装工業(6485)
  前澤化成(7925)  
  水道機工(6403)
  KVK(6484)
  INAX
  山本工業
  積水化学
  旭化成

  ヤフーでは 「合併浄化槽」と検索すると1330件でてくるようです。 
  案外地方の中小企業かもしれないしね。 何人かの政治家の出身地のね。
  これは株式市場では大騒ぎするほどの事ではないかもしれないかな。さて。
  僕はこの話しはこれ以上書きません。
  
  この問題は某外資系のファンドマネージャーで吊りズボンのお兄ちゃんと言えば一発でわかるかな。
  下水処理が日本一遅れている和歌山県人会の代表選手。
  だめだよ。太平洋に流しっぱなしは。。。。マグロが泣いているぜ。   



以下は朝日新聞のネットでの記事をそのまま引用:
『台所やふろ、洗濯の水などが川や湖に流れ込み、水を汚している現状を改めるため、浄化槽法を改正し、生活排水の処理機能をもつ「合併処理浄化槽」の設置を義務づける案が自民党内で固まった。対象は下水道の整備予定がない区域で、3600万人がこの区域に住む。同党は各党に呼びかけ、議員立法で改正案を今国会に提出、会期内の成立を目指す。合併処理浄化槽は、環境保全の観点からここ10年ほど義務化が求められ、厚生省も法的規制の道を探ってきた。義務化されれば、生活排水のたれ流しは実質的に禁止される。
家庭から出る汚水は、大きく分けてし尿と生活排水がある。浄化槽法は、公共下水道などで処理されない場合、浄化槽で汚水を処理せずにたれ流すことを禁じている。
ただ、現状では、し尿だけを処理する「単独処理浄化槽」の設置も認めているため、生活排水が処理されずに流される。改正案は、この点を改め、単独浄化槽による処理を認めないことにする。いまは、住宅などの建築確認申請があった場合に、市町村が窓口で合併浄化槽の説明をして理解を求めている。改正後は、下水道の計画がない区域に住宅などを建てようとする人は、合併浄化槽を設置しなければならなくなる。すでに単独浄化槽を設置している場合は、合併浄化槽に取り換えることを努力義務とする。
合併浄化槽には、家庭から出る汚水の約9割を処理する能力がある。処理後の水に含まれる汚濁物質の量は、指標となる生物化学的酸素要求量(BOD)で見ると、単独浄化槽に比べて8分の1になる。だが、合併浄化槽の設置費用は5人槽で約90万円する。40万円程度の単独浄化槽の倍以上で、設置が進みにくい。全国で約840万基設置されている浄化槽のうち、9割近くが単独浄化槽だ。このため国は1987年から、単独浄化槽との差額に当たる金額を補助する制度を始めた。業界団体が昨夏、単独浄化槽の製造とりやめを表明したこともあって、新設の場合の合併浄化槽の割合は高まり、昨年度分は約半分になった。合併浄化槽の設置を義務化する改正案は、こうした動きや、生活排水対策への社会的な意識の高まりに対応している。ただ、下水道の整備予定区域は義務化の対象外となる。下水道は実際に整備されるまでに年月がかかるのが一般的で、その間の対応に課題が残っている。総人口1億2600万人に対し、下水道整備済みの地域に住む人は58%の7300万人。下水道の整備予定区域には7%の900万人が住んでいる。』 End of Quote.


 この上水と下水というのは良く似ているようで全く違う世界のようですね。 明治以来の習慣らしい。
 したがって地方自治体の担当者も人種が全くちがうみたいね。 
 片方はマジメ。 片方は札束が一部飛び交うような。。。よくわかりませんが。。
 どっちがどっちでしょう。 どちらのマーケットが大きいかな。

 環境問題と日本の政治を考える、いい機会ですね。

 五郎。。。 2000年03月26日 11時15分13秒

海外の客には新聞なんてイラナイという、証券会社の情報サービスとは? 四季報のこと
  2000年 3月 24日(金)

   某社のファィナンスの記事、記事がない。 朝から全体会議で。
   9時半から 小ミーティング。
  
   エディンバラには日本の新聞は2日遅れで届く。日経と朝日はサテライト版が
   1日遅れかな。
   
   ブローカーはスコットランドの田舎までその日のうちに来てると思っているようだ。
   自分の証券会社からその日の新聞記事を選んで送ってくれたのは昔、山種と新日本と和光
   かな。 今は大和のみ。(negative news なし) 大変感謝。 他はなし。
   新聞記事ひとつ送れない証券会社のサービスっていったい何なのだろうかとも思ってしまう。
   証券会社の収益はどこから? 他人のお金と自己のお金を使い、「情報」を「お金」に換えて
   いくのが仕事じゃないのだろうか。 一晩眠ると過去24時間ぐらいの情報が各新聞紙の上に
   記者の血と汗と涙の結晶となって現れてくる。 日経、日経金融、日経産業、朝日、毎日
   読売、サンケイ、鉄鋼新聞、電波新聞、繊研新聞、自動車新聞。各種金融専門誌。
   他地方新聞等々。。。。その日の大事な記事を選ぶことができなくてプロが集まって勝負して  
   いるマーケットで勝てるわけがない。。ましてや、新聞やネットで活字となって出てきたときには
   もう相場は動いているんだから。。

   モグラたたき用のトンカチハンマーをビニール製のハンマーにして
   各証券会社の証券マンとアナリスト。営業部長、調査部長、情報部長。。
   「今頭の中にあるもの、もっているものを出してみなさい」って 一度言ってみたい。。
   
   「証券会社の毎日の情報戦」とはそんな甘いもんじゃないでしょう。いやそういう言い方を
    すれば新聞記者に悪いから、新聞とは違う種類の情報でしょう。。とか。
  と彼らは言うでしょう。     
  
    新聞にすべてのるわけじゃない。 何が書かれていないか。どういう意図でそういう書き方を
    したのかを注意深く読みこまないといけない。(read between the lines.)
    Y新聞の大親分も大事な記事を若い記者に書かせないで頂点にのし上がった男。
  
    活字にできないぐらい大事な情報を使っていかにビジネスを展開するか。。
    社内の末端まで知らせるわけにはいかない。
    顧客の総てに伝えるわけにはいかない。 ここがある意味での組織のノウハウなんでしょう。
    情報をその伝える段階ごとに付加価値をつけていく。。そして高く売るのでしょう。
    そう誰かが最後にペイしなくてはいけないけれど。。マーケットで?? 


   自分たちの毎日のresearch(レポート情報)でその日の情報をカバーしているわけがない。 
   自分達の売り物の情報がその種類ではないというなら、それを教えてもらいたい。
   この20年近く富士フィルムのフルレポートを書いたことがないという大証券会社は
   「調査の。。。証券」と設立以来いばっているけど。。ソニーのフルレポートだってほとんど
   見たことがない。

   自社でどんな会社のレポートを書いていないかも知らない、某証券会社の調査部長の 
   仕事っていったいナンノかと聞いてみたい。

   自分たちが厳選して決めた調査部長が一体何をすべきやとわかっちゃいない、その会社の
   役員の仕事っていったいナーニ?って聞いてみたいよ。  


   一人で朝刊を作ったら一体いくらかかるか。? 
   朝刊が一部 100円から200円として。
   自分が編集長兼記者兼アルバイト社員兼印刷係兼配達係だとして全国津々浦々から 
   あれだけの取材をして記事にして配達したらいったいいくらかかると思っているのであろうか。
   インタビューにしたって準備費用がかかっているし、シリーズものだって1年ぐらいコストを
   かけている。 日経朝刊1日ぶん、32ページの持つ情報量。 もし俺が一人で書いて
   作ったとしたら1億円できるだろうかとも考えてしまう。そして1ヶ月どころか 半年は楽に
   かかるでしょう。 別に日経新聞をヨイショするつもり はまったくないが。。
   こういうことは自分で取材したことがない人間にはわからないだろうなと思ってしまう。
   取材したことのない人間に情報の持つ意味はなかなか、わからないかもしれない。 
   たった一つの情報で地獄に行った人もいっぱいいるでしょう。
   たった一つの情報で命を失った人もいっぱいいる。 誤報でもね。。
   「一つの情報の重要さ」は、それを必要とする人間にしか わからないのかもしれない。
   情報をトルのに苦労した事の無い奴にもそれはわからない。 そいつはきっと一生その
   情報の持つ意味が分からないまま、その情報の上に眠りこけているのでしょう。
   
   新聞を読むとき、そんなことを考ええながら記事を読む習慣がついてしまった。 
   考える材料を見つけた時は、そのコーヒーの味もおいしく感じる。。
   ついつい、煙のでるものに。。。。禁煙中の人はだめ。。。俺のことか。
   
 

  朝10時半:ようやく時間がとれた。
  ロンドンのブローカー(元四大証券の一社)に聞く。
  俺:「ところであの話しは本当なの? 冗談なの?」
  A君:「クイックの記事では。。。
  俺:「新聞記事にそう書いてあるの? 君はそれを見たかい?」
  A君:「いいえ。」
  俺:「バカモン! 君はどうして本物の記事を見ようとしないんだ?」
  A君:「はい すみません。」
  俺:「クィックの情報と日経の記事では書き方が違うんだから、同じ日経の夕刊でも
     早刷り版と最終版でも違うんだから。」
  俺:「朝の5時か6時に出勤してこの11時まで君はいったい何をしてたんだよ。
     絶対、覚えておくんだよ。 その日マーケットを動かした情報とか、次の動きを
     予測する上できわめて大事な新聞記事、雑誌記事等はネットの要約版じゃなく
     本物の記事を東京からすぐ送らせて、どんな風に書かれているか、一字一句
     きっちり読む習慣をつけないと、だめだよ。 イメージで積み重ねていっちゃだめだぜ。
     ホンモノ、ゲンブツを見て考えることにしないと あとでホンモノとはかけ離れた実像いや
     虚像を頭に描いてtradeすることになるから 危険だぜ。命を失うよ。」   

  A君:「。。。すいません。 至急探してみます。」
  俺:「今から二件アポがあるから 午後2時までに探してその記事をファクスしてくれ。」
          
    あとでわかったのだが、
    その証券会社、会社じゅう探してもらったけど、早刷り版しかなかったそうです。

 
  で朝の11時。東京から下ちゃん(アナリスト)が久しぶりに来てくれた。
  先の客が時間オーバーでこっちの時間は45分。 当社の外人スタッフは参加せず、
  日本語で全部しゃべれてよかった。 英語が入ると中身は30分になる。
  業界の動き、短期、長期見通しを聞く。 
  その後 下チャンは シェラトンへ 彼はグループミーティング。

  俺はバルモラルホテルへ。 会社の契約タクシーを飛ばす。 
  丘の上のエディンバラ城のそば道を通ってバルモラルホテルへ。
  久しぶりに見た高台からのエディンバラの中心部はやはり 美しい。
  ロンドンのテームズ河沿いの風景もなかなかいいが、街全体を見たとき、やはり
  エディンバラが一番整っているのではないだろうか。 鉄道は地下ではなく 地上が見えるのに
  地下一階ぐらいの高さを走らせてある。 何とも言えない設計だね。城の下は全部  
  公園にしてあり、4月から7月が一番美しい。 7,8月は大混雑。。
  

  12時すぎから 高君(アナリスト)と昼飯、某新聞社のワシントンで5年ほど記者をやっていた
  というアシスタントアンリスト(女性)もいっしょ。 3人でわいわい、やりながら、日本企業と
  業界の話し。

    
  エディンバラ午後2時20分。
  メールパックを開ける。
  四季報を発見。

  東京の証券会社で四季報が手にはいると、四季報配りで忙しかった。
  客に配ったあと、一人で四季報をもって喫茶店に駆け込む。
  読むのは数字の変化。。急に伸びている会社。 ダメだと思っていた会社の業績が
  回復している。。利益の伸びがコンスタントに伸びているか。
  企業の解説のところを読む。 聞いた事のない言葉が随所にでてくる。時代の反映。
   
  今は四季報がでても読もうとする証券マンがいなくなった。
  昔は我先に客にそのアイデアを報告したものだった。四季報がでたその夜海外の
  顧客に自分が得た印象、目立った企業をテレックスで打ちまくったひとが、きっと
  今の東京のトップセールスの人でしょう。 

  どんなすごい、プロでも頭の中を整理するには四季報が一番いい。
  どんなプロでも 伸びたり、変化している、知らない企業がいっぱいあるというのを
  知っている。 年間何百社と新規公開しているんだから、時代の流れを追っかける
  ためにも、小さい企業も無視できない。
  小さい変化をその底流に流れている、ある大きな流れをつかんでこそ、相場に勝てる
  というもの。これこそ、Portfolioの基本じゃないのだろうか。

  この土日。四季報を読んでいない証券マンは他の業界に転職したほうがいいのでは
  ないでしょうか。 何? 他の業界でも迷惑だって。。 そうかもしれないな。
  中小証券の株価が上昇しているみたいけど、なんか、むなしさを感じるのは
  この僕だけだろうか。

  何も見ても何も感じない証券マンよ。 己れの感性を鍛えてくれ。
  株は向いていないみたいだから、それはともかく、
  せめて好きな女がみつかったら 突進しておくれ。それができるなら日本はまだ Buyだ。

  寂しい限りだ。 俺は好きな酒に突進する! 
 
  五郎。byeちゃ。

   2000年03月25日 23時52分02秒

どうすれば よいのか、わからなくなった証券マンのために。。 五郎のアドバイス。
  2000年3月 23日(木)

  どうしていいかわからない証券マンのために。
  
  日本株を運用しているファンドマネージャーが気になることを書いてみましょう。
  一人の人間が感じたり、考えたりしても、バイアスがかかって、偏ったポートフォリオになってしまって
  結局勝てない。 いろんな考えをしり。世の中の複雑な動きの意味、変化の方向性をちゃんと正確に読みとって
  初めて次の一手を考えられる。

  全体の動きを理解するにも、気のついた点を教えてください。 (今日は優しいね、俺って)
  へたくそなファンドマネージャーが とうとうボロをだした今日のhome page..
  気のつくままに書いてみよう。。。。
  
  1.マクロ
     日、米、欧州の景気動向、金利、インフレ圧力、為替見通し。
     アジア。。 中国。。

     米国の景気はいつまで続くの? 終了とともに、次の資金の動きは?
     その結果、どこの国のどのマーケットはどうなるの?

     過去よりは 現状と今後の見通しに焦点を合わせる。
     
     インターネットで巨大企業が倒されるとすれば、どんな会社?
     インターネットの普及で卸、小売り、製造業の中小企業がもし淘汰されるなら、次の政府の対策は
     いかにあるべきや。 マクロ的に足を引っ張っていくとすればいつまで。。

     誰もIT投資をやっているという実感がないのに 設備投資主導の景気回復を叫んでいる人のロジックを検証する。
 
     今回の景気のサイクルと今後12ヶ月のセクターのperformanceをどう考えるか。 前半と後半の作戦は?   
 

  2.産業界と個別銘柄。 業績動向を徹底的に追跡踏査。

    TOPIXで見ると 33のセクター。
    細かく サブセクターも入れると約100個の業界に分類できる。(メリルの分類を参照)
    大事な業界の大事な動きを教えてもらいたい。

    通信、ソフト、電子部品、半導体、製造装置、民生(ソニー、松下等)、自動車、

    世界の通信業界の動きをいつも教えてほしい。次に何が起きるのか。

    インターネット無料、通信料無料とかになって通信回線がパンクパニックになったら
    世界はどう変わるのか教えてもらいたい。 
    古河電工、日本板硝子、日立電線、アンリツ、住友大阪セメントの背後にあるロジックを教えて。。

    NTTドコモの 愛モードの次はいったいなーに。。そのWAP(Wireless Appli ) は世界に通用するの?

    日本には インテルもないし、マイクロソフトもない。 シスコもない。
    そういうときに これはという会社を見つけてきてほしい。  

    韓国や台湾のハイテク基地で今何が起きているのか、何でも知りたい。 次何が起きるの?

    マイクロンやインテルの動きを何でもいいから教えてほしい。

    ノキア、エリクソン、モトローラの携帯戦略。売れ行き。生産計画。部品の発注状況。
    村田、TDK、ローム、太陽誘電、富士機械製造、東洋通信機、日本電波、東京電波。。の動きは
    何でも教えてほしい。

    半導体装置(ニコン、キャノン、東京エレクトロン、東京精密。アドバンテスト等)メーカーの動きをみるためにも
    SMC, THK, 日本トムソンの顧客別受注状況をwatchしてもらいたい。

    自動車業界の再編の裏にあるロジックを教えてほしい。 次の動きを。
    あのアコードが何でアメリカで売れるの?
    今インターネット関連業界で何が起きているの。 
    本当にちゃんと利益をだして伸びていける会社を教えてほしい。

    金融。。 銀行、証券、生保、損保、リース、消費者金融。
    今後の総合金融サービスはいかに? ソニー銀行?よーかどー銀行、トヨタ銀行の意味するモノは?
    ミズホはいつ空中分解するの、しないの?

    不動産。 証券化が成功する条件は? 売りはいつまで続くの? 
    東京に大型ビル型駐車場はどのくらい、あるのだろうか。 ロンドンのようなNSPビル。。
    
    未上場だから取材しないというアナリストはもう辞表を出してやめたほうがいいよ。
    一回だけトライして断られたという、情けないアナリストも、もうやめたほうがいい。職業不適格だよ。
    忍者みたいに忍び込んでがんばるのがいいね。ここだけの話。

    
    

  3.世の中がどう変化しているのか。

    テレビ報道。 特集番組。 解説。     
    新聞、雑誌(月刊誌、週刊誌、専門誌)
    文芸春秋、中央公論、現代。
    週間エコノミスト、東洋経済、ダイヤモンド、
    週刊ポスト?
    新聞、雑誌を読んでショックを受けた話、おもしろい話。何でも聞かせてほしい。

    小渕の今後の悶えの方向のシュミレーション。。その1。
     
    今日のショムニはおもしろかったとか。。


  4.すでに決まっているスケジュール。今後2年間(今年と来年) 
    サミットの裏の議題とか。
    税制とか。。 
    簿価でなく時価で何でも評価していくとどうなるの。

  5.これから3年間
    世界が向かって行く方向。
      A 世界じゅうでテレビのチャンネルがどこでも100チャンネル以上になるから、
        朝から晩までチャンネルをひねって、落ち着きのない、集中心に欠ける大人が大量に発生して.
        心身症のセラピストの病院チェーンが繁盛する。 インターネットセラピストか。
       B.
      C.

    日本が向かっていく方向。
      A. 20代、30代、40代の日本女性の未婚率世界一の記録はさらに更新される。(するとどうなる?)
      B.
          C.

   6. 以上から考えから TOPIX indexに勝つために最適なportfolioを考える。
     3ヶ月、6ヶ月。 1年間のターゲット。
     sector weight と その中での個別銘柄の配分。 

   高値で止まっている銘柄はさらに上昇を続けると思える根拠はあるのか。
   少なくとも、止まったままでもTOPIX indexに勝てる根拠は?
   
    
   基本は 
   今後12ヶ月の一番おおきい変化、政策の恩恵、日本の経済、社会の動きの中核の銘柄に
   なっているのか。 そのコアのなかのコアはどれ? そのlogicで小さいのはどれ?
   そういうので固める。。
 
   あ)ダウンサイドリスクがないこと。 
   い)トップ等の経営陣がちゃんとしてるか。
   う)業績は上向いているのか。
   え)いつものStoryではなく、新しいstoryでその会社をみれるか。
   お)新材料、新技術。
   か)M&Aのターゲット? 含みは?
   き) Valuationが安いかどうか。 業界平均、国際平均比。
   く)俺が買いに行ってもやられても、他の奴らが買いにいく材料がそろっているか。
   け)場合によってはウン十億単位で買えるか。 商いが細ったとき、売りきれるか。    
   こ)失敗したときに、fundamentallyに ちゃんと ロジカルに失敗したわけを説明できるものが
     ひっつぐらいあるか? つまり失敗する確率が高く、突撃してもクビにはならない、理由が
     いいわけがひっつぐらいあるのかどうか。。。

     たとえば 世界のソニーを買ってどこが悪いと開き直る。。。。?? 

    
   今年のbest portfolioを四半期ごとに 勘ぴゅーたシュミレーションする。
   今後とも、みなさんの ご支援, ご指導のほど、よろしくお願い申し上げます。

   今日はとうとう 醜態をされけだしたか。 明日の東京株式市場は下がるね。きっと。
    
   サイバーの兄ちゃん、がんばってよ!。  PERは1100倍だっけ???
   日記は書けなくなったみたいだね。

 
   五郎。。 。。 2000年03月24日 05時36分57秒

プロの仕事。 電池と携帯電話 /イグアナの住む島での休暇とロシアの山奥での釣り
  2000年 3月 22日(水)

  本日イギリス時間のちょうど 12時05分 このホームページのアクセスが 8000になった。
  1月末から今日まで 汗と涙の。。努力のたまもの。 およそ50日から55日ぐらいでの達成。
  これは Yahoo Geocities始まって以来の快挙ではないのだろうか。
  彼らは何も言ってこないね。 ご苦労さんとか。 彼らのビジネスに貢献しているよね。
  俺は無報酬。 ここに書き込みをしてくれた人も無報酬。
  でもけっこう楽しかったのかもしれない。 これは 本当にやったものでないとわからないかな。
  俺の成果は 寝不足。。。 
  一人でも僕が何か書いたことで役に立つことがあるなら、僕は幸せというもの。
  そう、たった一人でも読者がある限り、続けよう。 でもメールを何人かの人に書かなくなって
  ぷっつり 音信というか メール信不通。。の人も何人かできてしまった。
  本当に申し訳ないと思っています。

  さて、一昨日のフランス語のテスト。 ある人が10問中、9問正解だったので、何かご褒美を
  いただけるのでしょうかと書いてきた。 俺がたった2問しかわからなかったのに。。。。あいつめ。。。
  誰かというと、3月3日のゲストブックに Windows 2000の使用は 十分気をつけて
  くださいよって書いてくれた「アドバイス好きなよっちゃん」です。僕より若いけど、僕のコンピュータのお師匠さん。
  彼はロンドンで今働いているけど、毎年フランスにバカンスにいく。 1日でドーバーから地中海まで一気に車で走って
  抜けちゃうから、すごい。 F1レースが好きで、俺が電話するたびに 部屋じゅうに F1のレースの音が充満している。
  先日も久しぶりに乾電池のことで電話したら 彼の今年初の休暇の話になって。 彼が言うには 奥さんと二人きりで
  カリブ海にホリデーに行った。 どこかに離れ小島で名前は忘れた。 イグアナだらけだったらしい。
  部屋に入ると、小さい、イモリかヤモリみたいのが けっこういたそうな。 部屋はかぎがなくても結果安全だったそうです。
  イグアナに襲われなかったかいと尋ねたら、いや、あれは草食だからだいじょうぶだったとのこと。
   
  俺の友人も今年、またフランスの北で農家を一軒借りようと決めて、犬を預かってもらうために、ケネルに予約電話したら、
  6月も7月第2週までもう予約でいっぱいだと言われたらしい。
  暗いイギリスに住んでいると、フランスのあのまぶしい太陽が恋しくなってしょうがない。果物にちゃんとにおいと香りがついて
  いる国に行きたいという願望。 フランスはスイスに近いほうを除けば、見渡す限り、何もない、ただ延々と畑が続いている。
  どこのレストランに入ってもいつもおいしいもんな。。。

  イギリスにもうまいもんがある。 それはあの小さい ニンジン。 柔らかくって、あれは絶対日本のニンジンより、うまい。

  夕方、某電子部品のアナリストが東京から来てくれた。 あいつはいつも暗い銘柄しか言わないから。。と
  思っていたが、やっぱり、誰も買わないような銘柄を薦めていた。
  でも あいつに感心したのは、あいつは電池の専門家だった。
  
  世界の携帯電話(マーケット、性能、新機能、)に関するあらゆる情報を我々は知りたい。
  彼は世界中のメーカー別の地域別の四半期ベースの生産データを数年に渡って書き上げた。
  こういうプロの仕事が好きなんだな。。。俺は彼といっしょに来たロンドンの営業部長の前で 一生懸命ほめてやった。
  世界のメーカー別のデータなど いったい何で調べあげることができたのって聞いたら。。
  彼はにやりと笑った。 「携帯電話には必ず電池が必要です。 携帯電話用の電池は日本がほぼ100%生産して
  います。」と。 なるほど、なるほど。
  携帯電話用の電池は ニッケルメタルハイドライド(?)が かつては全体の60%だったが、今は約40%に。
  リチウムイオン電池は昔全体の約40%だったが、今は約60%だそうだ。
  彼は本当にいい仕事をしている。。 あとは相場観と、銘柄の選択がよければ最高なのだが、いかんせん、この方は
  彼の上司も苦戦しているな。。。最近ようやく、それで泣いた銘柄。。。が少し動き出したね。


  彼といっしょに来た、ロンドンの営業部長の休暇はまたスケールがでかい。(?)
  あいつは 秋になると、ロシアの北の山奥までヘリコプターででかける。 自動車の道がとぎれて、そこから先へ
  いけないからだ。 マニアックなひとなら、誰でも知っているとかいう、とても有名な釣り場らしい。
  俺が知っている限り、あいつは 二回行ったね。 いつも「もうおまえに会うのはこれが最期だな」とからかうのが
  俺の趣味。なかなかのナイスガイだ。 

  そろそろあなたも 今年の休暇の準備をしないと、いいとこはとれないよ。 外人はもうほとんど予約は終わっているよ。
  欧州はもう、カスしか残っていない。 もしくは異常に高いホリデー施設か、不便な僻地の物件のみ。

  五郎。。。  2000年03月24日 03時53分35秒

横山ノック/証券マン/ローマ法王の中東訪問/バカンス用フランス語の試験問題
 2000年3月21日(火)

 横山ノックの記事を読む。 あんな奴に一票入れた人達は今日どんな気持ちで
 いるのであろうか。 夕刊フジかスポニチのインターネット版の記事を読んで
 初めて、彼女の怒りがわかった。 横山ノックは最低だが、投票した奴は
 それ以下ではないのだろうか。 
 大阪が好きなだけに残念でたまらん。 これ以上書くのはよそう。   
 

 ******************

 今日も証券マンは眠りこけている。
 1日に3回は顧客に電話しないと、ファンドマネージャーは寂しくって泣いているよ。
 毎日 ”これだ”っていう銘柄が見つかるわけがないのだから。心配はいらんよ。
 相場を考える材料。
 おもしろい、明日のテーマになる材料を探してくる。
 ある業界の新しい、動きを追っかける。
 部下が顧客にtalkするネタに困っているときは、営業の責任者は
 そっとネタを取ってこないといけない。 部下はその能力がないということを
 すでに証明しているのだから。 ”沈黙”という形で。

 伝票を眺めていても 注文は空を飛んでこない。
 部下をどなるだけでは 注文にはつながらない。
 目標数字を叫ぶだけなら、幼稚園児にテープで録音させればいい。

 もうすぐ、再び相場が動き出した時に、このツケは大きい。
 ファンドマネージャーが注文を出したくなる営業パーソンというのは、
 いつも、いつも これでもかとサービスをぶつけてくる、営業担当者である。

 そんなことを話しするのはやめよう。 もうお互いに大人なのだから。

 アナリストも自分の世界に閉じこもっていてはいけない。 最終顧客に自分から
 電話をかけていくアナリストになってほしいものである。 そうトウキョウの顧客だけで
 なく、世界中の顧客に。。 ひどい英語でもいい。 怖がってはいけない。

 大事なのは語るべき、何を君は持っているのか、なのだから。 


 *********************
今日、俺の日記に張り付けておきたい記事:
 ローマ法王、中東聖地訪問を開始 ヨルダンでモーゼ死去の地など巡礼
 【エルサレム20日時事】ローマ法王ヨハネ・パウロ2世は20日、ヨルダンのアンマン空港に到着し、同国のほか
イスラエルやパレスチナ自治区を巡る中東聖地訪問の第一歩をしるした。空港ではアブドラ国王らが出迎えた。
 法王は空港での歓迎式典で中東和平問題に言及し、「どんなに困難で時間がかかろうとも、和平プロセスを
追求し続けなければならない」と強調した。法王はこの後直ちに、エジプトからイスラエルの民を率いてきた
預言者 モーゼが、「約束の地」を望みながら死去 したとされるネボ山を訪れた。
 法王は21日、アンマン市内の競技場で大規模なミサを行うほか、イエスが洗礼を受けた場所とされる
ヨルダン渓谷のワディ・ハラルを訪ねる。この後、次の目的地イスラエルへ向かう。

 イスラエルの通信、ソフト、バイオテクノロジー業界はますます日本との関係強化に動くのであろう。


 同時並行的に 米国のクリントン大統領はパキスタン、インドを訪問中。
 核の脅威の下では 毎日アメリカ人はもともに 寝れないから、寝不足になるのであろう。
 今回どんな、プレゼントをそれぞれの国にするのであろうか。
 もうすぐ きっと どんなニンジンをぶら下げるのか、見たいものだ。


*******************
 先日のロイターニュース。 これおもしろい。 あなたは次の10ッコのフランス語の単語のうち
 いくつわかりますか。 3つ以上わかった人はすごい。

 <英国人はフランス語にお手上げ> オンライン旅行会社調査(ロイター)
 [ロンドン 16日 ロイター] イギリス海峡を越えて、フランスへ食べに、飲みに、また遊び歩きに行く英国人
 も、ことフランス語を話すということになると途端にお手上げの状態になることが、オンライン旅行サービスの
 BookThat.comの調査で分かった。 同社が英国の成人1031人を対象に、旅行者の関心が最も高いと
 思われるフランス語の単語10語の知識についてアンケートをとったところ、80%が「プール」という意味の単語
 を知らず、88%が「夏」に相当するフランス語を知らなかったと回答するなど、惨たんたる結果に終わった。
 質問された10個の単語は以下の通り。

 1. Travail
 2. Entrecote
 3. Piscine
 4. Plage
 5. Ete
 6. Soeur
 7. Pont
 8. Poulet
 9. Carte
 10. Marche


  ぼくが覚えているのは ここのリストには載っていないが、
 ラディッション・シルブブレ。 勘定書をお願いします。
 ドゥママタン。 明日の朝
 マンジェ。 食べる。
 スーパーに行って 1kgじゃでかすぎるから それを半分にして下さいという表現は
 フランスに休暇にいくなら 必ず必要な表現。 デミキロだったかな?

 
 五郎。。。

  2000年03月22日 11時16分56秒

女はフルチンで勝負する/外人好みの寿司/ダイアナのボディガードの話し
 2000年3月 20日(月) 

 小話その1。 女はフルチンで勝負する。。
 週末のキャンプの話しで あとで聞いた話し。
 中国人の女性も香港、シンガポールから来た女性も 体を全部バスタオルで隠してシャワールームに行った。
 シャワーの後の濡れた髪が男性に見られるだけでも、それは恥ずかしいことになっているようだ。
 中国から来た人は下着を洗濯をして、干していた。 たぶん着替えの予備がなかったのでしょう。
 イギリス人女性はシャワーなど浴びるときは、前部を全くまったく隠さないらしい。
 隠している人を見ると、その人をほとんど病気か、なにかあそこに見せられないものがあるに違いないと
 思うようである。  サウナもしかり。すべて みんな すっぽんぽんらしい。。。聞いた話。
 残念ながら俺はみたことがない。。
 さてあなたは隠して行きますか。 堂々と隠さないで行きますか? ここは人生哲学の問題か。。。


 今日の小話その2。 外人向けの寿司。
 本日休暇で マークス&スペンサーの寿司を食べた。 サーモンと海老は悪くない。
 真ん中に赤いモノがあった。赤くきれいなのはマグロかなと思い、はしでつまんでみると、
 それは赤いピーマンだった。

 エディンバラで有名な魚屋さんがあって、そこの若奥さんは香港から来た働き者。
 朝おそらく4時か5時ぐらいから仕事をしているらしい。 寿司を20箱分ぐらい2,3ヶ月前から
 作って売っていた。 エディンバラに住む日本人は魚屋で売る寿司など食えないとほとんどの人が
 買わない。 僕はたまに買って応援してあげるけど。結局買うのはほとんどイギリス人らしい。
 で、最近の苦情はあの寿司の魚のネタの部分ではなく、ご飯の方らしい。 固いらしい。だから
 もっともっと柔らかく ぐにゃぐしゃにしてくれとのこと。。。 さてあなたが彼女の立場なら顧客の要望を
 受けてグニャグニャした米の上に魚をのせて寿司として売るか。。どうします? 
 今イギリスを代表する全国展開の巨大スーパーがすべてこの寿司にチャレンジしています。
 あなたが優秀なマーケティングの戦略を展開できるなら、今が売り込むチャンスです。
 ドイツで寿司ブームですが、英国でも起きるかどうか。。イギリス人の舌の構造を変えていくか、
 寿司の構造をイギリス人好みに変えていくか。。

 だいたい外人がご飯を食べるときは、無論炊飯器なんて持っていないし、炊き方も知らない。
 お鍋にお米を放り込んで 水をいっぱい。あとは炊きっぱなし。 米の状態がどうなろうとお構いなし。
 徹底的にふやけるまで煮込む。 さらにぐにゃぐにゃになったものをさらに何かでかいもので好きなだけ
 またグニャグニャにかき混ぜる。。こういう外人のご飯の炊き方を目撃した人ならショックで腰を抜かした
 に違いない。。 そんなことで驚いてはいけない。。・ここが外人のおもしろいとこ。
 


 今日の小話その3。
 ダイアナ妃が事故死(?)したときに同乗していた元ボディガードのトレバー・リースジョーンズ氏の手術を
 担当した外科医が「助かったのは奇跡的だ」とITVで3月9日放映の番組で語ったそうだ。
 この医者の名前は リュック・チカーニ氏。 病院はパリのピチエ・サルペトリエール。 さらにチカーニ氏
 は続けた。「あんなに骨折していながら、生き延びている人をみたことがない。。」「顔は真っ平らにつぶれ
 ていて、完全に復元する必要があった。」手術は11時間かかったらしい。 このあとの話しがすごい。

 その顔を復元するにあたって、母親のジルさんがくれた写真をみながら、30ッ個以上の金属のネジや
 板を顔に埋め込んだらしい。 そう「金属のネジ」や「板」を。。。。。

 人間顔を失って生きる。 生き続けるというのはとてもつらい。。仮面やマスクをかぶっていくのだろうか。
 世の中には親からもらった、その顔が嫌な人もいる。
 人間40にもなったら、己の顔に責任を持てともいう。。
 しかし、もし自分が交通事故で自分の顔を失ったらと考えると、そら恐ろしいものがある。
 恋人を選ぶときにも、友人を選ぶときも、ビジネスパートナーを選ぶときも、無意識に「顔」という
 ものをもう一人の自分が選択しているとしたら、実に寂しくも感じるし、情けなくも感じてしまう。
 金属のネジや板を顔に埋め込むならいっそのこと ロボットにしてもらいたいと俺は思う。


 五郎。

  今日もまた。。。。。

  2000年03月21日 02時59分40秒

金土日は 湖水地方での恒例(年に一回の)の International クリスチャンキャンプ
 2000年 3月 19日(日)

 ホームページしばらく  お休みしておりました。申し訳ないです。

 トウキョウマーケットのことを忘れるというのは楽しいもんです。
 先週水曜日に3週間の日本での取材を終えて、イギリスに帰ってきたんですが、
 飛行機の中からテームズ河の川の曲がり方を見ていると「ここがイギリスなんだ」という実感と
 「ここでいつも道路も曲がっているために よく迷子になったこと」が思い出される。
 北に向かっているのか、南に向かっているのか、まったくわからなくなってしまう。  
 ロンドンブリッジも国会議事堂も小さなおもちゃみたいだった。
 空の上から巨大なスリッパみたいな足跡がたくさんあるところがゴルフコース。
 脱出不能のバンカーはどこが一番すごいとか、ビジネスマンにとってはかっこうの話題。
 バレステロスはあそこで7打ったけど、俺は5打で出たとか。
 ロンドン時代(1985−1989)はよくやりました。 どこかの銀行の支店長は
 高級マンションのカーペットをめくって穴をあけてパターの練習をしたそうな。(実話)


 クリスチャンキャンプの話し。。
 木曜日に1日だけ会社に出社して出張報告。
 金曜日からエディンバラのシャーロットスクゥエアにある、シャーロットバプテストチャーチ(会員約850名)の国際  部の毎年恒例の催し。 僕はこれに参加したのはもう数回になる。
 学生時代からキャンプが大好きでしょうがない性格だから、クリスチャンでもないのについつい参加しちゃうの
 である。 今回は湖水地方のKeswick地区のやや北に何エーカーもの広い、最高の施設だった。
 1894年建築したとビルの側面に刻んであった。
 
  
 17日(金曜) 午後2時の予定が遅くなって 午後4時頃エディンバラをでて 湖水地方に。。
 だんだん暗くなって 着いたのは夜の8時だった。 約66名の参加。

 いつも真っ先に厨房に入っていつもそこからでない教会の最高幹部のデーブが見えない。
 人を説得するスピーチにはすごいものがある・。

 で、デーブのワイフのクリスはいつもあたたく迎えてくれる。
 人間のもつ優しさを体全体で表現する人。。 外は冷え込んでいたろうから、すぐにお茶でも
 飲みますかと。。体の大きさと優しさが完全に相関関係にある。

 何人かの参加メンバーを紹介しよう。

 Sarah(セーラ)
 アメリカ人の女性。 オハイオ出身。 クリーブランドはもうグラスゴーのようなでかい工業都市になったそうな。
 彼女はイギリスに来て米国文学を勉強している。 特に19世紀のスコットランドがいかに米国の文学に
 影響を及ぼしたか。
 俺:「ところでセーラ、もしアメリカのどこかでアメリカ人を100人集めて鉄砲を持っている人は手を挙げて
    と言ったら、何人の人が手を挙げると思う?」
 セーラ:「うーん、35人ぐらいかな、ほとんどが 鹿撃ちのためのライフル。 撃った後、食べちゃう」
 俺:「アメリカ国内を歩いていて恐いと思ったことはないの?」
 セーラ「ないない。 夜出歩いたり、変なとこはいかないもの。」
 俺:「NYの Central Parkは?
 セーラ:「行かないよ、いつもお店が並んでいるとこに行く。」


 
 ジンバブエから来た男とその妻と妻の妹。
 夫は 保険のアクチュアリーをめざしている。あと2,3年かかるとのこと。
 久しぶりの対面で握手。お互いに覚えていた。
 その妻:「ゴローさん、日本ではタナカって何で使うの?」
 俺:「それは人のファミリーネームだよ。 あえて訳すなら田んぼの真ん中ぐらいの意味。」
 俺:「なんでそんなことを聞くの?」
 彼女:「Zimbabe では 「たなか」 というのは とても有名な言葉で 「Very good」の意味。
 奥さんは上から下まで いつもおしゃれをしていた。

 その妹はいつも静かにしていたが、なんで彼女がクリスチャンになったのかという話しを
 しだした時に、驚いた。 いつも微笑みながら、たんたんと彼女は話しを続けていたが、
 何年か前に、職を失い、離婚をし。。。。。と続いた。
 約1mぐらい離れたところでみんなと聞いていた俺は彼女のスマイルの意味するものを
 じっと見ていた。


 ある中国人の男性、やや激しい猫背。45−50代かな。・
 中国人の彼は 数学の専門家で原油採掘でパイプの中を動きをシュミレーションするとか。
 大学でも教えていたようだ。


 あるドイツから来た青年。名前はThorsten.
 俺:「エディンバラでは何か勉強かな?」
 彼:「経営学を勉強してます。」
 俺:「ところでドイツ語って何でも長すぎていつも日が暮れちゃうんじゃないの?」
 彼:「ははは、うん、だからドイツ語短縮運動の委員会があるよ。俺は反対だけど。」
   「だって LLとか RRのうちのひとつを取ったりすると、僕の名前も変わっちゃうから。
 俺:「ところで、アウトバーンは高速道路でスピード制限が無い場所もあるみたいだけど
    ドイツでは事故はあんまり起きないの?」
 彼:「いやあるある。 先日も時速240kmで6人乗って走っていた車が事故を起こして
    6人とも一瞬にして死んでしまった。」
 俺:「天国に急いで行くための高速道路だね。アウトバーンは。」
 彼:「あははあ」

 
 公認会計士のネルソン。 いつもは シャーロットスクエアでかっこよく決めているネルソン。
 彼は香港から来てもう10何年。 約20人乗りのバスの運転手と合宿の宴会の担当。
 あいつもだんだんお腹が出てきたな。


 今回の合宿はマークというイギリス人が責任者。二人めの子どもができて、ばたばた公私ともに
 忙しい男。 エンジニアで世界中を回っている男。
 朝のみんなを前にミーティング。
 マーク:「今回はいびきをかく人がいなかったみたいで よく眠れました。」
 俺が後ろから:「いびきをかいていたのはマークだけだからね。君には静かだったんだよ。きっと。」


 この教会の名物女性のシーラ(Sheila)はもう80から85歳の間だぐらいかな。
 スコットランドのクリスチャン、アジアから来た学生で知らぬモノはいない。
 顔はもうほとんど骸骨そのままみたいな顔。長身、体も大きい。 インド人とイギリス人の間に
 生まれ、両方から強烈な差別といじめをくらって育って、この世界に入った。

 彼女のエディンバラの家は24時間誰にでも解放されている。 泥棒に対しても。
 もうレ・ミゼラブルの世界がそのまま 現実にあるのである。
 俺:「ところでシーラ、体のほうはだいじょうぶかい?」
 シーラ:「いやよくひっくり返ってね。みんなに迷惑をかけるのがつらい」
 俺:「ところでシーラはどこの飲む尾お茶が一番好き?」
 シーラ:「インドのダージリンの水を使って飲むダージリンの紅茶が大好きね。」
      エディンバラの水はソフト過ぎて あれはひどい、お茶には不向きね。」

 「イギリスはもうクリスチャンの国ではありません。」というのが強烈に耳に残っている。


 あるシンガポールから来た女性は、建築と造園の勉強。

 ある台湾から来た男性は、建築と安全設計のことを勉強に来ていた。
 非常時のスプリンクラーとか風の制御の問題。
 

 朝ジョギングしていた女性は Jane. 30代後半かな。
  こういうキャンプでは バスの運転手。ダンスの講習会の先生の役。
  俺:「Jane、はところで どんな仕事をしているの?」
  彼女:「薬品会社の研究所で ルーティンワークanalysisをやっているの。」
  俺:「それって、各研究員の研究の進行具合をモニターする仕事なんだ。」
  彼女:「そうそう、 とてもbossyなのよ。」


 今回は中国人が多かった。台湾からも。。
 土曜日は Keswickの街を見て回ったグループと、近くの山を登ったグループに
 別れて行動した。。 俺は湖水地方はどうも Keswickの街よりも Windermereの方が好きだ。
 Peterラビットの故郷。。ここでは何日も滞在して水彩画や油絵を描くのが一番楽しいのは
 ないだろうか。


 五郎。。。

  2000年03月20日 11時32分37秒

失業、転職、もしくは 旅に出る男。。 そして IC card の話し。
 2000年 3月 16日(木)
 失業、転職、もしくは 旅に出る男。。 そして IC card の話し。

 BMW はとうとう ローバーをあきらめちゃうようだね。
 これで失業者は何万人という単位になるのであろうか。
 だいたい、そもそも一体何で買収したのか、その意図が不明だったが、BMWもローバー
 の問題を解決できなかったということなんだろう。
 魅力のない自動車、競争力の無い自動車メーカー。 いつも政府の援助金をもらって
 いる会社がまともに復活などするわけがないだろう。 それに依存する部品産業もまた
 競争力がない。

 英国系金融機関のA社とB社が合併となる。 B社の社員は毎日飲みに幾たびに
 「おまえはどうする?」いう話しばっかり。 ある男は1年かけて自転車で 地球を一周の
 旅にでるそうな。 その話しを聞いた俺は思わず、「いいねえ、俺も旅にでたいなぁ。。」
 と思った。 でも お金をどうする。 金はないけど、あるとして、体のどこかや、自転車の
 どこかにお金なんぞ、隠せるわけがない。 カード1枚で世界各地でお金がおろせれば
 言うことはない。 あのCitibankですら イギリスでは 5カ所しか支店が無いはず。
 
 イタリアで2,3人に囲まれお金を全部とられた話しを聞くと安心してイタリアにすらいけない。 
 お金を持たないで 旅行する方法。 何? イタリアでは JCB cardがいい?
 イタリアの夜の世界では日本人を見ると,「JCB。。 JCB 今夜はどない?」、無視すると
 「ドケチ!」という声が聞こえてきそう。 フレンチカンカンのパリ郊外では 無理矢理、手を
 引っ張られ、店に引きずり込まれたのを思い出す。

 安心して旅行できるシステム。。作ってもらいたいですね。
 昔アメリカのサンフランシスコのリトルトウキョーにいった後、サンフランシスコ州立大学の
 商学部長から話しを聞いたあと、顔面蒼白になった。
 「五郎さん、あのリトルトウキョウの境をへだてた、向こう側の地域は絶対は行っちゃいけない
  ですよ。まさか あそには行かなかったでしょうね。 昼間でも生きて帰ってこれないことが
  ありますよ。」と。 ツーリスト用のガイドブックには何も注意書きは書いてない。

 インドを旅行したい。 インドで放浪の旅をしてみたい。 人間の原点とでもいおうか、
 己れという存在自体を忘れたい、インドの大衆の中に埋没したい、と言う人。
 いっぱいいますね。 インドには美しいところがいっぱいあるらしい。 イギリスに来てどこにも
 でかけないインド人がけっこういる。 インドの美しさを知っているものには イギリスはどこに 
 いっても物足りないと、その人は言っていた。 でも ある日本人学生はお金をとられ、二階から
 放り投げ出された。

 中南米の素朴な人々の表情を見にいきたい。 札束を縄でしばってリュックに背負って
 コンドルを見ながら、山を歩いてみたい。 イモを買うのにその札束の山を使ってみたい。
 でも ゲリラが恐い。。命がいくつあっても足りない。

 アメリカの東から西に向けて 大陸を横断してみたい。 太陽電池を山ほど積んで
 ソーラーカーで走ってみたい。 でも ポッケに手を突っ込んでいただけで 撃ち殺されそうな
 感じ。 身の危険を感じたから撃った。これは正当防衛だといってそのまま終わりだろう。・
 アメリカの銃規制法案を可決させたいなら、7歳の幼児にピストルを持たせ、大統領を
 撃ち殺すのがてっとりばやいのかもしれない。 毎日バカなことが起きている。 バカは死んでも
 治らないというが、まったくその通りだ。

 安全に、どこでも現地通貨が手に入って、どこでも楽しい旅行ができる仕組みをいまこそ
 作るべきではなかろうか。。。

 持っていくのは 他人が盗んでもしょうがないカードか、どこにあるのかわからないくらい、
 小さい、体に埋め込み式のIC ID card... 指紋認識タイプがいいか。

 香港地下鉄のIC card はソニー。 セブン ドットコムも ソニーのIC card.
JR東日本も ソニーのIC card.

セブイレブンのPOS (販売時点情報管理システム)は日本で最先端を行く。
 一つのお店に3000のアイテム。 どこのお店で何がどれだけ売れたのか。 どれだけ
 在庫があるのか。。瞬時にわかる。 
 しかしながら 顧客データはこの20年間ゼロだった。 あのシステムには顧客の名前は
 入っていない。 まったく哀れなシステム。 ある人が近くの7-11のお店で毎日毎日一年365日
 買い物をしていても まったく認識されていないシステム。。 しかも 初めてその店を通りかかった
 人も、1年に200回そこで買う人も 同じ price を支払う。。 そんなUnfairな仕組みはない。
 いつもその店を愛する顧客は そのお店からも愛されなくていけない。 その愛情をどう表現するか
 price cut のデジタルサービスか。 特大のスマイルでアナログサービスか、 ポイントをためて
 ハワイ旅行をプレゼントしちゃうか。。 グループ全体でポイントをためていく、そういうシステムを
 作った会社こそがこれからのネットビジネスの勝者であろう。

 セブンはいまそれにようやく気が付いたようだ。。 もしそうなら。。。(あとは書かない)
 
 いったんポイントをためだしたら、よその店には絶対いかなくなる、恐ろしいシステムだということを
 わかっている企業トップは少ない。
 
 ヤングで有名な某百貨店の社長はこう笑った。 (5、6年前の話し)
 「五郎さん、百貨店がディスカウントするようになったら もう終わりだろう。」
 
  もう終わっているのはいったいどっちだ。。
  <ちなみに ここの顧客で外人はゼロだった。>

 未だにカードを作っていない会社で インターネットを叫んでいる企業は偽物だろう。
 1枚の1000円のIC cardか、 1枚100円の危険な磁気カードか。
 情けない会社がどこの会社か ヨークわかるというもの。。

 磁気カードは3年以内に全部IC card に置き換わっていくのだから。 
 一顧客につき50万円を払って磁気カードデータを盗んでいる奴がいるのを知らないと
 いけない。 店員が顧客データを売っているのだから。。

 沖縄のセブンのあるお店の顧客が 高倉健さんの映画の見すぎで網走の刑務所を
 探しに旅に出た。 知床にも立ち寄っていこう。 ふとみつけた 網走のセブン店でも
 知床の流氷の上に浮かぶセブン店でも。。。。

 「いつも 当社沖縄のお店をごひいきにありがとうございます。 お客様はもう1万点近い
  ポイントがたまっておりますので、今日は特別に 流氷上でバーベキューを楽しんで
  いただきたいです。 1時間以内に氷がとけないうちに 1kgのお肉を食べ終わると
  さらにポイントが加算されます。 いかがですか? 」

 このポイント制こそが 異業種に渡って再編成を促すのであろう。

 これを金融サービスにまで当てはめる・・・とどうなるか。。。
 生保、損保。銀行預金、証券でのE-trade...etc..

 回転商いをやればやるほど 地獄への近道切符が格安でもらえちゃう。
 顧客が回転するのか、お店が顧客のお金を回転させるのか・・・。。。


 もうゲームは始まっているようです・。

 五郎。。。。
  2000年03月17日 09時30分22秒

3週間の日本出張を終え、無事イギリスにもどってまいりました。
   
  2000年 3月 15日(水)

  無事イギリスのに着きました。 14年も住んでいるとどっちが自分の国なのか
  わからなくなってしまう。 でも飛行機の窓からみた テームズ河を見ると、なかなか
  イギリスも悪くないと思ってしまう。

  3週間は本当にあっというまでしたね。
  関係者のみなさん、本当にお世話になりました。

  前日は深夜3時ぐらいまで 荷造り。 前回はFederal Expressだったので
  今回はミカン箱サイズの荷物を 郵便の空便で送ることにした。
  28kgになったので 結局38000円ほどかかってしまった。
 
  
  東京時間の朝 7時、8時ぐらいからばたばたしながら、
  12時に飛行機にのり、出発は12時なのに、
  成田空港の出発時間ボードは 11時50分になっていた。 12時のところを何回見ても
  Virginがない。いったい どうなっているのだろう。
  箱崎City エアターミナルでチェックインしてたから、成田空港のパスポートチェックは10秒で通過。
  他の人たちは約300名ほど 並んでいた。
  お昼の12時 ごろ 成田を出発。。飛行機のなかで食べ始め。
  ワインを白、白、赤。ともに 味がへんなふうにきつい。
  これは 欧州の人の舌に合わせてある。 ひどいワインリスト。
  スチュワーデスの外人責任者が俺の意見に同意。
  日本人向けにはもう少し タルの臭いだとかが、しみこんでいない、 もう少しマイルドかつ
  フルーティなものがいいのではとsuggestした。
  成田-ヒースロー空港線ではヨーロッパ人なんて 全乗客の5%以下なのに。
  食べ放題のメニューを見る。  おまけに メニューをみると 朝食が完全に省いてある。
  どうも意図的だ。 コンチネンタルもTraditional Breakfastもない。
  現地到着時間の2時間前にラストオーダーとなるらしい。
  顧客は 到着の2時間前がいったいいつなのか。ラストオーダーの
  時、自分は知らせてもらえるのか、不安な気持ちを持ちながら、
  飛行機のなかで12時間すごすことになる。

  現に ヒースロー空港から成田に向かうとき パイロットが交通渋滞に巻き込まれ
  1時間40分も出発が遅れたのだ、乗客は誰一人、いつ成田に着くのか知るわけがない。
  そこから 逆算して 現地到着時刻の1時間半前に ラストオーダーとなります。とな。

  ある日本人スチュワーデスがこう言った。
  「朝食が一番大変なんですよね。」

  これでよくわかった。 最初から食べ放題といっておけば、少し余分に食べても
  人間所詮食べれる胃袋の寸法は決まっているから・・。
  うまくいけば 朝食の煩わしさから解放される。 みんな寝たままでいてくれ。。   
  朝はちゃんと全員に聞いて回りますという一言を言いたくなかったがために起きた
  本末転倒の出来事。 
  で、再びスチュワーデスの責任者からインタビューを受ける。
  俺の意見は バァージン航空のマーケティングの上層部まで reportすることに
  なったそうな。   
  ANAとバージンしか乗らない俺がたまに アドバイスするとこうなってしまう。 
  
  ヒースロー空港のTerminal 3に到着、パスポート審査を終えて
  「Arrival」の方に 行きいったん 「出て」、meeting pointを通過。
  Terminal 1へ行き エディンバラ行きの飛行機に乗る。 時計を見て 時間を計ることにした。 
  台車に荷物を載っけて、ベルトコンベヤーの上を鼻歌混じりに 歩いていく。
  地下道を通って Terminal 1までは たった10分だった。
  普通の人が 普通に歩いて たぶん 15分ぐらいだろう。 20分もかからない。

  途中で International Flight Connectionとかのルートを通ると結局30分から40分かかる。 
  バスに乗って迷子になるだけ。 15分ごとに。
  
  ヒースロー空港到着が 英国時間午後4時。 12時間かな13時間かな。
  エディンバラ行きが出発時間 午後夜の7時。

  空港でノートPCを取り出し、出張レポートのタイプ打ちにようやくエンジンがかかる。
  Investment Companyの有能な 運用本部長クラスになると、出張を終えた飛行機のなかで
  報告書を全部書いて、翌日出社。 秘書に原稿を渡して ランチタイム後には もう全員の
  デスクの上に報告書が置いてあったもんだ。 

  俺?? やっと2ページ。。自力でタイプ。 あとは アメリカのゴルフソフトのLinks LSで
  あの難しい、Devil's courseにチャレンジ。。 このコース 100を切ったスコアで回れたら
  このホームページまで 報告して下さい。。
  
  さてさて、ニューヨークは反発しているようですね。

  日本のソフトバンク、光通信の大喧嘩はいったいどこまで進んでいるのでしょうか。
    
  再びヤフーの記事を転載しておきましょう。

  五郎。。。


**********************************************************
  15March 2000 (水) Yahoo 海外ニュースから 転載

 【香港発】光通信社長が香港紙で流言否定、ソフトバンクと提携継続 ( NNA )

光通信の重田康光社長は、15日付香港各紙を通じて、自身と会社に関する悪い噂を全て否定、またソフトバンクとは提携を継続することを表明した。重田社長は、悪質な噂を流す者に対しては法的措置も辞さないと語っている。同社は、1月に買収した香港上場企業・金力国際(ゴールデンパワー・インターナショナル、まもなく光通信インターナショナルに社名変更)の役員会に15日、初めて役員を出席させた模様だ。重田社長は、『サウスチャイナ・モーニングポスト』、『香港経済日報』などの電話インタビューに答え、自身が「インサイダー取引で取り調べを受けた」「命を狙われたことがある」、また会社として「主要取引先であるDDIとの取引が停止される」「ソフトバンク(孫正義社長)との提携が終わる」などの報道を、「全て単なる噂であり、事実無根」と全面否定。 さらに、こうした風説の流布が意図的なものであれば日本の証券取引法令に違反するものであるとして、告訴も辞さないとの姿勢を示した。なお『文芸春秋』などマスコミが伝聞情報をそのまま伝えた件は、意図的な風説の流布には当たらないとして、法的措置は検討していないという。 光通信と金力国際は既に13日、香港紙上に連名で「香港の新聞が伝えた光通信経営陣に対する噂は不正確」という内容の公告を出している。

■北尾ソフトバンク常務を尊敬
重田社長はまた、ソフトバンクの北尾吉孝常務が香港で先週、重田社長を激しく批判した件について、「孫社長から両社の関係不変を保証する連絡をもらった」ことを明らかにしている。北尾常務は10日、「重田社長と光通信はソフトバンクのマネばかりしている。私は重田社長が大嫌いだ。ソフトバンクの社外役員を辞めてもらいたいと思っている」と発言し、大きな話題を呼んだ。 重田社長は、北尾常務の発言について、「同じ会社の中にも様々な考えの人がいる」として、ソフトバンクの会社としての考えを代表するものではないとの見方を示す一方、「個人的に北尾常務を尊敬している」とも述べている。 また北尾常務が重田社長とともに、パシフィック・センチュリー・サイバーワークス(PCCW)の李沢楷(リチャード・リー)会長を「自分の利益だけを考えている」と批判しことについて、重田社長は「同意しない。李会長は非常に大きな展望を持って事業を進めており、尊敬している」と李会長を支持。重田社長と李会長は、それぞれ光通信とPCCW株の4%程度を持ち合っている。

■光通信の香港・本土投資本格化
15日付『信報』によると、光通信からは同日、斉藤正秀常務、鈴木雅典取締役らが香港に到着。1月に買収を決めた金力国際の社名変更などを決める役員会に出席。さらに深センを訪れ、新たな投資先の視察と提携交渉を行う予定という。
[NNA 2000年3月16日] 2000年03月16日 11時45分41秒

【香港発Yahoo News】 孫ソフトバンク社長、北尾常務発言でPCCWなどに謝罪
 2000年3月14日(火)

 3週間の日本出張を終えて明日イギリスに帰ります。
 いろいろ書くことがいっぱいあるのだが、緊急に書きたいことだけ書きます。
 これから 荷物の整理で忙しいので。。・・

 
 yahoo の海外ニュースで特にアジアのニュースは充実している。
 3月13日のこのニュースは特にすばらしい報道である。
 通信メディアアナリストですら この記事を知らなかった。
 ここに 僕のHP読者のために転載しておきましょう。

 ソフトバンクと光通信の今後の株価どいころか、経営そのものが大きく変化しつつあると思える。
 どちらかが消えつつあるのではという感じもするし、両者とも消える??
 
 ソフトバンク対光通信
 北尾氏対重田氏の対立構図は昔から続いていたようだが、1ヶ月ほど前に爆発したようだ。
 
 この記事を読む限り、北尾常務の記者会見でこんな発言をするとは、常識に欠ける人間と解釈するか、
 彼のpatience level を越えるぐらい 重田氏の行動が挑発的であったのか。。

 「PCCWは金儲けだけだ」という発言はややこの業界の関係者からすれば、サブーという感じ。
 それを一番はでにやってきたのは どこのダーレ?

 もうここまで来たら、光通信の重田氏は 存亡の危機を賭けて 復習にのりだすか、ソフトバンクが
 孫氏が謝罪をしまくって、この場をなんとか取り持つか、徹底的にマスコミの暗闇の協力者を使って
 光通信のニシキヘビのマミちゃん part2 及びpart3を出してくるのか。。。

 
 五郎の推理はいかに。。。

 ことは 去年の秋から始まった・。。
 これ以上韓国勢力が力をこの分野で歪んだ形で発展させるのは もうけしからんと。
 米国株式会社及び日本株式会社の中枢の司令部が ある種の決断をした。
 これ以上のことは 米国及び日本の国益を脅かすものであるがゆえに。。
 アメリカの国務省のシナリオをもとに、作戦開始。。。
 
 許泳中だったか。。漢字がでてこない。。一連の逮捕者がでてるし、その関係の自殺がもうすでに3,4人。
 日韓の恥部を整理整頓。。まだ自民党にその関係者が残っているが。。。。。
 北朝鮮問題。。日本の朝鮮系金融機関の問題とペイオフissue延期のこと。

 
 日債銀のこと。、。。。ヌキヌキ。。
 東京電力ーそふとバンクのスピードネットの話しは中止。
 セブンイレブン。どっとコムのこと。 ソフトバンクヌキ。・
 ナスダックジャパンのこと。 話しは進まない。
 新規公開予定企業に対する、某上場企業(金融機関を含む)によるヤクザもどきのアプローチ。。。。
 
 なぜかみんな某韓国系企業から手を引いていったのは 一体どうして。。
  
 これらはまったく 憶測にすぎないが。。

 田中角栄がいきなり 文芸春秋の立花隆記者にやられたのは。。。
 アメリカのシナリオを逸脱して角さんが独自外交をやりだし、消されたのではなかったか。 
 
 アメリカの恐ろしさを知らぬモノは兜町では戦えない。。

 2000 年の最高のドラマが始まったということだが、さてあなたは 次のシナリオを如何に
 考えるのでしょうか。

 シナリオなしで ソフトバンクと光通信のどん底を買いに行く??

 俺はPCで囲碁対局戦でも始めよう。。。。


 五郎。

 
 *****************

 2000年3月13日(月)

ヤフーニュースから転載:
【香港】孫ソフトバンク社長、北尾常務発言でPCCWなどに謝罪 ( NNA )
ソフトバンクの孫正義社長は先週末、北尾吉孝常務によるパシフィック・センチュリー・サイバーワークス(PCCW=盈科数碼動力、李沢楷=リチャード・リー会長)と、光通信(重田康光社長)に対する批判発言に関し、両社に謝罪した。ソフトバンクは香港で10日、香港上場企業買収の完了を発表したが、北尾常務はその記者会見の席上、両社とその経営者を激しく批判。同常務の突然の言動が、ソフトバンク経営陣内部の不協和音を示すものかどうかが注目される。孫社長は10日、数時間前に行われた北尾常務の「爆弾」発言について、「非常に驚いた」として「北尾常務の感情的な発言には賛成できない」と述べる一方、すでに李PCCW会長、重田・光通信社長に陳謝したことを明らかにした。孫社長は、「2人とも良き友人であり尊敬もしている」と付け加えるとともに、提携を強く望んでいることを表明している。 孫社長はその一方、北尾常務について「重要な経営陣の1人である」として、更迭の可能性がないことを強調。さらに「いかなる企業でも社内に異なる意見が存在する」と付け加えた。
■「光通信は人まね、PCCWは金もうけだけ」
ソフトバンクは10日、香港上場繊維関連メーカー祥華実業(チュンワ・デベロプメント)の買収完了と、同社をインターネット投資企業ソフトバンク・インベストメント・インターナショナル・ホールディングス(SBIIH)として再生、ソフトバンクの香港旗艦企業とすることを発表する記者会見を開いた。SBIIHの会長に就任した北尾常務はその席上、同じ日系のインターネット投資企業で、先に香港上場企業の買収を発表した光通信との競合についての質問に答える中、「私は重田社長が大嫌いだ」と明言。その理由として、「重田社長はソフトバンクのマネばかりしている。インターネット投資も、ベンチャーキャピタル設立もすべて我々の模倣」と断言するとともに、「彼は現在ソフトバンクの社外役員だが、いつでも辞めてもらいたいと思っている」と嫌悪感を露にした。 北尾常務は続いて、ケーブル&ワイヤレス・HKT(C&W・HKT)の買収を決めて香港最大の通信企業となるPCCWとの提携について、「哲学が違うので提携できない」、「李PCCW会長は自分の利益しか考えていない」と切り捨てる一方、「ソフトバンクは、事業を通じて社会に奉仕することを目指している」と大見得を切った。 ソフトバンクの広報担当者は記者会見の数時間後、本紙に対し電話で「北尾常務の批判は、すべて光通信と重田社長に対するものであり、PCCWと李会長については言い間違えたもの」という内容のコメントを寄せた。重田社長に対する嫌悪を、光通信と株の持ち合いを決めたPCCWと李会長への非難という形で表わしたものとの見方も出ている。
■香港・中国本土投資の規模発表せず
なお同席したSBIIHの後藤順一取締役(野村証券出身)は北尾発言に先立ち、PCCWとの提携について「ケースバイケース」との、極めて常識的な姿勢を示していた。同日の記者会見でSBIIHの香港、中国本土での投資規模については明らかにされなかった。
後藤取締役はさらに、報じられた麗新グループとの提携計画が事実であることを明らかにしたが、出資の規模などについては、「後日、正式発表の際に明らかにする」と語るにとどまった。 [NNA 2000年3月13日] 2000年03月15日 03時33分09秒

3月7日と8日と9日の俺の日記。。 トップ経営者群。。。日韓問題。。
 2000 年 3月 7日(火)

 セミナー セミナー

 伊藤忠テクノサイエンス社長。
  ものすごい経歴の、とても有名な人。 アメリカのシリコンバレーのトップなら彼を知らない人はいないくらい。
  だから、この日、俺は一番楽しみにしていた説明会のひとつ。
  だが、俺の質問に対する回答、および、ある外人ファンドマネージャへの彼の態度。
  一番最後の彼の回答。 ほんの一瞬だったが、俺は彼の正体をみてしまったような気がした。
  事実関係を調べてみよう。 もし彼の回答が事実と違っていたら、。。。。
  彼の生き方があのanswerにでていたような気がしてしょうがない。
   

 DDI 技術本部長の橘 薫氏。 

 ランチは 中谷巌氏による講演。 
  俺はまた質問してしまった。
  「未来を変革するネットで 捨てられ、切り裂かれてしまう世界の人に未来はあるか?」
  いい質問ですね、とお世辞。

 NTT コミュニケーションズの飯塚取締役。


 夜は ある電鉄会社の社長とdinner。
 夜の12時半まで議論の花が咲く。
 日本はいかにあるべきや。
 本物のサービスとはいったいなんぞや。
 日本を代表するすばらしい経営者だと思った。 心底尊敬できる人だった。
 彼が財界のリーダーになったら、日本はもっともっとよくなると思った。絶対にそうしないといけない。
 今の若い人でもついていける大親分だった。
 社員を大切にし、取引先も大事にし、株主も大切にする人。日本のために人生を捧げている人。
 俺は彼をとことん 応援したい。
 ウィスキーボトルを抱えてみんなで写真撮影。。社長飲み過ぎはいけないですよ。
 社長の健康がすこし心配。 少なくともあと5年社長として頑張って欲しい。 


**************************************

2000年 3月 8日 (水)

 セミナー最終日。

 トレンドマイクロのスティーブチャンCEO.
   おう、彼が。あのスティーブチャンか。 俺はイジワル質問をした。
   McAfeeよりも御社のソフトがVirusをよく発見できるということを立証可能なevidenceは?
   俺はMcAfeeが一番いいと思っている。これまでたくさんのVirusを発見した。
   見つけた時、画面に暴れる虫をつかむ手が出てくるのがとってもいい。 
 
On the edgeの堀江貴文代表取締役。
   なかなか、おもしろい社長。 フリーターのような格好だったが、好感が持てる若い社長。
   自信に満ちあふれていた。 

 I I Jの鈴木幸一代表取締役。 やや疲れていらっしゃる感じ。

 AOL japan 平松康三代表取締役。
  彼の時代はもう終わっている感じ。
  俺の質問に何も答えられなかったね。
  逃げている人。 今のAOLの危機感がもろにでていた感じ。
  大事なコミュニティリーダーを粗末に扱っている。
  私は CLにいくら払っているか知らないととぼけていた。 ヒデー奴。
  ビジネスとしてAOLをやっているなら ビジネスとしてCL(community leader)を扱いなさい。
  大事なコンテンツを粗末に扱っている。
  コンテンツまでのアクセスをわざと遠くして、1秒でも接続時間を長くしようという、ハズカシー作戦。 
  海外に1700箇所のアクセスポイント? バカ野郎という感じ。
  Extra で チャージするためのチャージポイントだろう。
  彼はもうやめたほうがいい。
  AOLがなぜTime Warnerに逃げ込んだか、よくわかる瞬間だった。


 TBS 常務の池田 洋氏。
  切れ味抜群、ジョークも抜群。 すばらしいマルチメディア時代のマルチタレントスターだった。
  株が上がるのも うなずける。 

 インタネット総研の藤原 洋代表。   
  うーん、学究肌のすごい人。 面白い。人材の宝庫かな。
  

 インターQの熊谷社長。
   彼のプレゼンテーションは第一級だった。 いいプレゼンテーションはかくあるべしという、いい見本だった。
   久しぶりに、気持ちがよかった。 あとで席にすわっていた彼を誉めにいった。その時も彼はきわめて謙虚
   だった。   
  
 

******************************************

 2000 年 3 月 9日(木)

  今日はいいお天気だった。 眠い目をこすりながら 風呂に飛びこむ。  

  今日は朝から 横浜へ 8時10分ごろホテルを出発。
  今日1日俺のために走ってくれるハイヤーの運転手は待機していた。
  飛び乗って 高速を走って横浜へ。

  日本で一番高いランドマークタワーのすぐそばの H 社には 8時45分ごろに
  ついたので しばらく資料に目を通す。

  1時間きっかりで終了で、今度は 大手町の F社へ。  今日はそれほどたばこ臭くはなかった。

  次は 近くのビルの23階の日本料理屋へ。

  日系証券の通信アナリストと。。午後2時までしゃべる。 企業に脅され、自分の会社からも
  いじめられながら、自分の良心と戦っている、まじめなアナリストだった。
 
  笑えないのが、彼の奥さんが
  今日、 AOLのドッグフード コミュニティで ”市販ドッグフード反対”と叫んだら コミュニティ
  から追放されてしまったとのこと。 彼は冗談だろうが、彼の給料のかなりの部分をすべて 犬のために使っている
  と嘆いていた。 人間でもなかなか口に入らないような、高級?フードを買い与えているらしい。
  そこのコミュニティはドッグフード会社がスポンサーだったんだろう。(広告主として)。

  犬のご飯の缶詰ものは 中に何がハイっているかわからんから、俺も奥さんの意見に賛成だよって
  彼に伝えた。

  2時から 近くのNTTビルへ 番地が3丁目までしか書いていない。
  会社分割、場所を移動していたのでわからなかった。 10分遅刻。 
  これはアポを手配する人間は絶対気をつけないといけない。 NTT本社とNTTコミュニケーション社を
  間違えるのである。 運転手の地図を確認。 1998年度版だった。 3丁目以下が記述されて
  いない。 

  KDD大手町センターの周辺地図をじっくり見ていた。 もし北朝鮮のテポドン弾道ミサイルがここに
  落ちたら、日本のインターネットの中枢神経は完全に破壊されてしまうのか、どうか、迂回路はちゃんと
  確保されているのか、心配になってきた。 

  今回の日本出張訪問で耳にタコができるくらい 聞いた言葉がこの”データセンター”。
  
  3時に終了後、豊洲へ 3時30分に到着したので 車のなかで眠る。
 
  4時から 某NTT 関連会社。
  このころ 眠くて眠くて 自分で質問しながら
  その10秒後には自分でした質問を忘れる。。 でもなんとか 今日の日程をこなす。  
 

   ある外資系証券の S 君 と ストラテジストと。
   ソフトバンク、光通信、日韓対立の話し。
   竹下元首相後のパワーバランス崩壊の兆候。
   明日発売の文芸春秋に載る光通信の重田社長の記事
   にしきへびを飼う男。コピーをもらった。

   あとでわかったが、このコピーは今日いたるとこで いろんなブローカーから
   出回っていたようだ。

   ソフトバンクと、光通信の某隣国出身?の二大勢力のこれ以上のパワーの肥大化は
   日本の国益を損なうとの判断か、これはアメリカの国務省の判断なのか。
   すべては昨年の10月ぐらいから始まっていたのであろう。
   許泳中だったか、日韓マフィアが逮捕されたときから始まっていたのだろうか。
   日債銀をめぐるソフトバンクのことも背景にあったのであろうか。     


   そのあと、7時半ホテルで 俺の学生時代の後輩のT 君( あるファンドマネージャー)を連れて
   箱崎ターミナル近くの喜多方ラーメンへ。 ラーメンと中華どんぶりと餃子二人ぶん。 生ジョッキで乾杯。

   そのあと、キリマンジャロコーヒーを飲みに 近くの喫茶店へ 彼の東京での実践記を聞く。
   彼はすばらしい ファンドマネージャーになっていたので 俺はうれしかった。
   徹底的に 自分の好きなネタを追っかけまくる。。そして取材を重ねる。
   喫茶店をでると、外は今にも雪がふりそうなくらい寒かった。 ロンドン北の
   ウエンブレイ スタジアム近辺の寒さを思い出した。

   ホテルに戻ったのは 夜10時半だった。 

   五郎。  

今日もまた。。 一人でも多くの人が幸せになれるように神様に祈ろう。。 2000年03月10日 04時14分53秒

インターネット時代の企業群/夜の部は ぬいぐるみに変身したファンドマネージャー達
2000 年 3月 6日 (月)


 某外資系証券B社主催のセミナーが インターコンチホテルで開催。

 元DDIの千本氏。 今は慶応ビジネススクール教授。
 ほとんど 自分は天才Artistであり、自分こそ、この日本のマルチメディア時代の
 最初の起業家であると。 頭はぶんぶん切れてる感じ。。それをみてるなかにも
 キレテル奴がいっぱいいそうな雰囲気。。しかし、presentationは きっちりしていた。
 ただ彼とE-Acessをいっしょにはじめた、エリックのことが心配になった。
 ガンちゃん、傷ついてぼろぼろになるなよ。 きっと君は億万長者になるのは時間の問題
 だろうが、パートナーを組む相手を間違えていやしないかな。

 千本氏の血液型はきっとAB型だろう。。
 頭は切れすぎるくらい切れる。。自分が世話になった人も、そうでない人もすべて切り倒して
 いくのではないか。 自分以外はアホやという感覚。。危険な臭いがぷんぷん。。。

 ファンドマネージャーのなかには 再び不安度マネージャーにもどった人も何人かいるのではないかな。


 次に サイバーエイジェント。 実に面白そうな会社。 インターネット時代の一番おもしろい分野は
  広告市場。 要注目。


 そして  ガリバーインターナショナル。ネットでの中古車販売。 話しを聞いていてなかなか堅実な感じ。 
 トップ経営者とそばにいた人をじっとみる。。なかなかしっかりしている感じ。もうすこし データをみてみたい感じ。
 

  途中の休憩でコーヒーを飲んでいたら Dream Networkの福田社長と出会う。。
  32歳だったかな? 世界にネット経由で漫画やアニメをひろげていきたいと。
  彼の目は生き生きとしていたね。 personality, 先見性、それから 彼の仲間は
  すばらしい人がいっぱいいるような気がした。 俺は彼を応援してみた気になった。

  暴力シーンしかでてこないゲームソフト、 PCソフトの株はゴミ箱に捨てちゃいなさい。
  その程度のモンはカスでしかない。 コンピュータグラフィックで最高に美しいホラーゲーム
  をやっている会社。。 あああホラーしぃ。。 永久に追放したいね、そんな腐った株は。

  僕はあの福田社長には 本当に夢のある。感動あたえる漫画やアニメを世界に広げて
  ほしいと思った。 本当の意味での創造性のあるソフト、楽しいものをね。



 KDD マルチメディア担当の村上取締役。。
  このひとはすごかった。。この人はとても腰が低く、ていねいに、分かりやすく、やさしく
  みんなに語りかけていた。 俺はこの人を社長にしてみたいと思ったね。
  この人が社長になったら 株は上がりそうだな。


 スクエア。。。鈴木副社長。

 FF online... ゲームはただで配ってもいい。。。この言葉の裏にすべての意味がこめられている。
 これは俺の勝手な憶測だが、通信費。回線接続コミッションをNTTからキックバックしてもらうのでは
 ないだろうか。 そして FFをただで配って できるだけ人をここにかき集める。。
 そこから 次のビジネスに向けての種まきを考えているのだろう。
 鈴木さん、なんかあせっている気がしてしょうがない。。 ソニー向けにソフトを作れば作るほど
 赤字が増えちゃう体質から変化していっているのだろう。。が。。。。。


 休み中に Sony PlayStation 2 でナムコのゲームを遊んでみる。
 誰だ ナムコが買いだっていっった奴。 俺の判断は売りだね。
 確かに道路の回りの樹木はきれいだったが、
 あ) 時速185kmで走っても景色の感覚は時速130kmぐらいだね。画像が合ってない。
    時速180kmで走ったことのない奴にはわからんだろう。
 い) そのくらいのスピードで走っていながら 一回もジャンプしなかった。
    スリルとサスペンションを楽しむ雰囲気はそこにはなかった。、昔のセガのほうがまだいいよ。
 う) そしてもっと重要なのは 自動車と自動車以外の景色の境界線。。
    これがゲームをやっている感じがしないね。
    俺なら、側壁にぶつかったら ミラーとか、ドアとか 順番に吹き飛ばすよ。

    このソフトは売りだよ。。 もっとおもろいのつくらんかいな。。

    このくらいで満足しているアナリスト。。。かわいそう。

    いっぺんでいいから 欧州の高速を走ってみなさいな。。





 で夜はある社長のところに行った。 30分ほどしゃべって、それから ある料理屋にいくと8人ぐらいの
 生保や運用会社のファンドマネージャーがいて楽しく食べて、飲んで、
 そのあと、クラブのカラオケ屋に。。みんな飲み出すと ママさんが、みんなにぬいぐるみを着せていく。
 熊さん、カエルさん、うさぎさん、マジシャン、風呂敷風ズボン、、。。。。

 これらのぬいぐるみは 全身をつつみこむたいぷ。。

 俺?
    
 俺は アイジョージのガラスのジョニーを唄った。 唄っているとき、ママさんが俺の気が付かない
 うちに何か着せていた。 帽子と。

 なんだかわかんないけど、ピンク色のきらきら光る服。
 宝塚の男スターが着る服かな。でも帽子はなぜか 同じ色だったが
 ディズニーの7人のこびとたちの大きな帽子みたいに くにゃってなっていた。 

 みんな第一線のファンドマネージャー。 某社で4兆円の汗と阿炉けーたーをやっているひとが
 唄っている時、某社のS君がズボンを下げにいった。 それでもまったく平気。。
 昔ラグビーをやっていたそうな。 某生保から某生保に移動されたらしい。
 ズボンを下げにいった彼は、なかなっかユニークないい奴だった。
 ワイフとうまくいっていないようだった。 でも彼の人生がまっているのだから 俺には
 何もいえなかった。 きっとわけがあるのだろうと。 俺は聞く気もなかったし、そんなことは
 聞いたところでわかるもんでもない。 でもあいつを応援したい。

 不思議なことにみんな大阪から西のひとばっっかりだった。 Oxfordやケンブリッジ出身の
 ファンドマネージャーが少ないように、日本のファンドマネージャには関西系が多いのかな。
 ただの偶然にしてはすごい偶然。

 この社長さんの会社の人事部長、経理部長、ふたりとも、歌も踊りもうまかった。
 とても真面目な若い人だった。 こんな個性的な部下をひきつれてビジネスをやっている
 あの社長がうらやましかった。
 今夜は 最高に楽しいひとときだった。 まるで学生時代にもどった感じ。

 ホテルに帰るともう夜の2時だった。
  


 五郎。。。 2000年03月08日 03時45分27秒

これからイギリスに留学される人や、お仕事をされる人のためのアドバイス。
 2000年 3月 4日(土曜日)

 きょぅは鉄平君のために書こう。
 ネットだからといって俺は遠慮はせんぞ。
 
 イギリスに行くにあたって 僕のアドバイスです。 英国滞在はもう15年間(1985-2000)に近いかな。

 1.車の免許を日本で取得し、英国でも取得したほうがいい。
   英国で免許を取得するとほぼ一生使える。
   自分の行動半径を最大に使うこと。 国際免許は形のみと考えるべし。
   日本の道路交通法は英国のものを導入したもの。しかし、ラウンド・アバウトというのがあって
   これは四つ角で昔馬車がぐるぐる回って方向を変えて行くときの条件。英国では時計回り。
   フランスでは時計とは反対方向。


 2.日本から持参するもの。
   ノートPCがあったほうがいいかもしれない。
   海外でサポートを受けられるモノに限る。 東芝等。
   英国にいるならTDKのモデムカードを秋葉原で買う必要はない。 モデム内蔵のノートPCならそれでよし。
   (俺は秋葉原の電気屋の人間に脅された。これがないとダメだと)
 
   電気釜 こっちでもあるが、マイコン付きのいいのはない。
   5年ぐらいでフタがやられてだめになる。

文房具、ファイルブック等は日本は世界一そろっているので
   特に個人用ホチキスは 英国のものはほぼ役にたたんと考えるべし。 タマも持ってきたほうがいい。

   他今思い浮かばないのでまた書きます。これについては。    



 3.Communication Skills

   英国でマンツーマンで3ヶ月ぐらい指導してらうのがベストかな。
   Americaから Argumentation & Debateや Formal Discussionの本を2,3冊読んだほうがいい。
   人の話を注意深く聞くにも役に立つし、人と議論を深めるにも役に立つし、presentaion documentを
   作るときのロジックの建て方の勉強になるよ。
 
   Conclusions, そしてそれをサポートする logic(reasoning process),
   そして それぞれの理由を裏付けるEvidence (Data, statistics, chart)をつける癖をつける。
   日頃、データに接した場合、このデータ、証拠はいったい何を立証できるかを考えていないといけない。

   イギリス人は基本アメリカ英語は嫌いだからね。 一語一語はっきり言わないでただ だらだら流していくのは
   とても聞きづらい、嫌がられる。 日本人で英語がうまいと思ってイギリスでアメリカ英語をしゃべると、人によっては
   それはもう頭痛であり、耐えられないこともある。 人は去っていくだろう。

   でも優秀な米系のトップマネージャーは一語一語はっきりとしゃべる。 これはへんなイギリス人の英語よりきれいだ。
   モルガンスタンレー証券ロンドンの営業責任者のPeterなんかは、とても聞きやすい、英語を話す。

   英国で何かを頼んだり、命令する時は必ず 最後に、 PLEASEをつけること。 これは君のサバイバルで最も   
   重要な事項。 これが言えないと 君は便所のCleaner以下の扱いになる。 彼らはちゃんとPleaseをつけるから。

    
   英語を鍛えること:
   読み、書き、話すができるように。
   FEN放送や、きれいな英語のテープを部屋でいつも流しておく。
   

   英国での履歴書はまったく 日本とは違うので よいサンプルをすみやかに入手すること。
   日本風に書くと10秒で書類選考から落ちるだろう。  
 


 4.人と会う勇気と Skills

   平凡にただ空気を吸っているいだけの人生のままがいいならここは読む必要ないけど、
   自分がいつか、ある分野で何かをなしとげようとか、するなら、いろんな、様々な業界や
   個性的な人にどんどん会ったほうがいい。

   この人はすごいと思ったら、マークして 手紙を書く、電話をする、誰かに紹介してもらうとか
   どんどんアポローチしていく勇気とテクニックをみにつけたほうがいい。

   手紙の書き方、お礼の書き方を勉強すること。

   人と人が会うときは人間そのものの出会いが大事であって、おみやげではない。
   ま、しかし、チョコレートとか、花を持っていくと喜ばれるケースは多々あるね。
   (チョコは頭にいれておおいたほうがいい。たいがい英国のレディは ノート1枚サイズぐらいの
    チョコはぺろりと食べる人が圧倒的に多いこと。 ミントチョコを愛する人が半分ぐらいいること。)

   人を判断するとき、その人の役職で判断してはならない。
   その人がどんな考えで、どんな気持ちで 仕事をしようとしているのかが大事。 

   マナーもおぼえること。
   鼻水は吸わない、必ず出すこと。
   スープも音を立てない。  
   レストランでナイフを落としても拾ってはならない。 

 
   スマイル:
   これは 重要。 私はあなたの味方ですというシグナルをいつも送るということ。
   逆にスマイルをしないと こっちはあなたの敵であるというメッセージを送っていることになることもある。
   これは敵味方識別装置の序の口の話し。

   順番を守ること:
   これを一回でも守らないと君は終わりとなる。

   ドアは次の人のために開けて待ってあげること。

   会った次から


   相手が医者の場合、英国では 身分、レベルの低いのをドクター、さらに上のポジションで
   みんなからrespectされているひとを Mr.。。。。。。という場合があるから気をつけること。
   (女性の場合は。。 よくわからん)
   ちなみに たぶん英国での医者の3分の一はインド人かもしれない。 

 


 5. 組織のなかで生きる。

    真面目な外人もいっぱいいるが、基本外人は日本人の100倍ウソをつくと
    思っていたほうが無難。
    従って外人のウソやでっちあげを読み切れない奴はもう終わりだということ。
    先日のドイツのメディアで    

    上司は君の最大の敵となることがよくある。
    
    外国の組織で生き抜くには ルールを完全に守らないといけない。
    日本的な甘えは それはもう終わりということ。 
     
    もし会社、組織から「おまえはルールを破った」という警告の手紙をもらった場合、
    それは次回優先的に解雇の対象になるという意味。 もしそれがウソ、または事実誤認に
    基づくモノならただちに 反論を正式に書いて上司及び人事部に提出していおくこと。
    そうしないと一生これを言われる。
 
    自分が成果を出した場合、何月何日、何時何分に何をしたのかとノートに書いておくのが
    ベスト。 上司ならわかってくれるだろういうのは大間違い。
    さっき書いたように上司が敵だということ。 給料を上がらないように、より生産性をあげるように
    つまり 君のクビを切って他人を雇ってもその部署の生産性を上げることが彼の仕事なのだから。

    日本人が外国の組織で生き延びるためには 他の奴に有無を言わさないくらい、いい成績をあげること。
    そして仕事をしながら、チームワークで働けること。

    仲間はできるだけ早急にFirst Nameで呼ぶこと。
    最初から彼らが言いやすい 名前をつくっておき、自己紹介をしたときに、
Please call me, "Teppei"とか。。

    Mr。。。。。 なんていう言い方はすぐやめたほうがいい。 いつまでもお互いに距離を置いて
    友達関係にはならないよという意味になる。
    これは 絶対 negative 行動だ。

    できるだけ みんなと飲み食い会合はでたほうがいい。

    それからイギリス人は誰も最後までイギリス人どうしでも 10年つきあっっても友人になれない人種。
    とても孤独な人種であることを忘れてはならない。 これはびっくりすることだが。。。
    その点、アジア人どうしなら 3分で親友同然なったりするいこともあるね。


    それから空港職員とか パスポートチェックの係官とか、役所のスタッフとか 酒場だとか
    自分が日本人として差別を受けていると思ったら、その相手の名前、その内容、部署
    日時、秒単位でも全部記録すること、相手が脅迫をしていたら静かにスマイルで相手の
    名前を聞き出すこと、あとで泣いてる日本人学生が多いがあとの祭りである。
    こういうとき、メモっていればそいつを解雇できる。そいつはもうクビだ。    


    それから弁護士事務所にいくことを躊躇しないこと。
    普通手紙一本50ポンドぐらい。1万円ぐらい。 これで自分を守れるなら安いもんだよ。

   
   今日はこのぐらいにしておこう。
   これからイギリスに行く人、他の外国にいこうと思っている人がここを読んでくれて
   少しでも役になったなら、俺は幸せだ。

   
   五郎。。 2000年03月05日 03時47分11秒

あるイタリアン・レストランチェーンの経営者の含蓄のある言葉を考える。。。
 2000年 3月 3 日 金曜日。。

 昨日の夕方、東京に着いて 本日より 東京での取材 第一日目。
 今日は 企業訪問ではなく ブローカー訪問。
 朝M社。 次に K社 そして D社。

 アポの確認は この3社とも次回は注意しないといけない。 日本に到着する前にも
 着いてからも 東京からは連絡無し。 mailとファクス両方ほしいものだ。
 東京のセクレタリーは何も関知せずという感じ。 ロンドンの営業担当者に任せきり。
 とうとうD社で事故発生。 2時のアポが先方では2時半になっていた。 すべて予定が
 狂う。 昨日訂正スケジュールホテルに送ったとか。 ホテルの部屋にはその会社から
 何も封筒は来ていなかった。 しかし、いずれのアナリストもすばらしい hospitalityだった。
 感謝の1日でした。

 本日1日のスケジュールを終え、部屋に帰ると 日系のNM社から封筒が届き開けてみた。
 訪問予定の企業の地図が全部ハイっていた。 これは画期的な進歩。 Well Done!
 
 で、やはり訪問予定に関するスケジュール表詳細については やはり今回も
 大和証券グループの圧勝である。 きっちりしている。。見せてあげたいね。
 前回も書いたが 他社はこの大和が手配した五郎のためのスケジュール表を盗んで見て下さい。
 あれは もう芸術作品。 感動しちゃいますよ。安心して仕事ができる。

 ベアリング証券もパンチの効いたサービスです。毎日これでもかとサービスする根性がいいね。
 
  
 ***************************
 
 今日は レストランチェーン経営について 考えてみたい。

 これは去年の6月のインタビューから。 ”Sensitive な数字”は(市場データ以外は)守秘義務につきカット。


 あるイタリアンレストランチェーンの社長の話し。
 いろいろ考えさせられましたね。 含蓄のある、すごいメッセージがたくさんありました。
 

日本のフードサービス業界の市場は約30兆円、そのうちレストラン市場が半分の15兆円。過去
10年間の市場の伸びは年率2.7%。一回の客単価はこの業界では 約1000円。
この会社は約850円。


 <前半途中は省略。>


質問10.現在の競合状況はいかに?御社のやり方をコピーするところも出てくるのでは?
答え:まねはできるでしょう。でも「当社のシステム」までは無理でしょう。


質問11. 今後226店舗から500店舗 1000店舗を目指すとき、現在の御社の"システム"は 維持できますか?
答え: チェーン店舗展開のコアはいい店長を育てること。しかし営業管理や商品管理に追われていてはしょうがない。
    いい品物、おいしい素材でつくったうまい料理なら客はちゃんと集まります。

質問12.社長のイタリアンレストランを始めようと思った動機は?基本ビジネス哲学は?
      メニューにそれは反映していますか? 
答え:食べることは楽しいこと。そして 私にとっては まず、自分がつくったものをお客様に食べていただくというのが喜び。 そして
   この30年間徹底的に調べました。 世界を制覇した料理。中華そしてイタリアン。おいしいとは一体何か。僕の結論は体に   
   いいものだということ。(なぜかここで インド料理はでてこない。俺はここが本家だと思うのに。)体にいいものとは 一体何か
   。一体何で決まるのか。素材で決まる。いい素材を使えばおいしいものが必ずできる。おいしいもの(体にいいもの)を食べていれ
   ば、年老いて病院にはいらなくていい。老化は病院じゃ治せない。世界で体のバランスに一番いい食事、料理はそこにあるか。結論
   は イタリアンでした。で、これを日本に持ち込むにはどうしたらいいか。安く、おいしいものをできるだけたくさんの日本人に食
   べてもらにはどうしたらいいか、僕は33年間考えてきた。シェフの腕じゃない。素材だ。素材が最高ならあとは煮ようが、カット
   しようが、何したっていいものができる。どこでどんな処理をしてもそれは関係ない。無駄が省ける。したがっていい素材を使うこ
   とが一番のコスト削減なのであり、収益の道なのだ、


質問13.
   社長、時間も迫ってきて、申し訳ないのですが、最後にどうしても聞きたいことがあるのですが。先ほどからのお話で、うまい
   ものは素材がすべて、うまいものが体にいいんだ。いい素材を選ぶことがコストを削減し、利益につながるんだとおっしゃいました
   が、そのイタリアンのいい素材は、どうやって見抜かれるんですか?僕が思うに、イタリアンの本当の味がわかるまでに30年イ
   タリアに住んでもわかりゃしないと思うのですが、社長はイタリアに住まれたことはあるんですか。もし住んだことがないなら、
   日本にいながらにしてイタリアンの最高の素材を見抜くなんて、いったいどうやってできるんですか。

答え:そこに住めばわかるというもんじゃないですよ。イギリスに30年住んだってイギリスの味なんて、当のイギリス人も 
   知りません。日本にいて日本料理の味がまだわかっていない人もいます。長く住めばそこの料理がわかるというものじゃない
   です。私はこの道、30年調べました。毎年年に何回か、中国にも、イタリアにも同じに店に行って研究してます。私ほど研究して
   いる人はいないでしょう。



<感想:>

味:本物、偽物のリスク

で、俺が思うに、この人はチェーン店の展開のプロだなと。でもなぜか、肝心なセンスが欠けているような気がしてしょうがない。人間最も大事なのは志。いったい、何がその人間をしてその人生を歩ませるのか。動機が一番大切。この人、お金と事業欲でなにか見えなくなっているか、最初からある大事なものを無視して、ある目標にひたすら、鬼になって突っ走っている感じ。イタリア料理だろうが、インディアン料理だろうが、一番大事なのは、本当の味をどこまで追求したのか。そして どんな気持ちで一体何をお客に食べてもらいたいのか。
低価格イタリアンファミリーレストランのチェーン用の味と本物のイタリアン料理は似ても似つかぬものだろう。
もし俺が彼なら、イタリアには10年か、20年住まないと気がすまないだろうな。そして イタリア中のレストラン、いやヨーロッパ中のレストランに通って食べまくる。そして、自分でつくってみるだろう。過去のあらゆる料理と素材の組み合わせも研究するだろう。現代人の下の構造、胃袋の構造。食生活についても徹底的に調べるだろう。彼が追求しているのは、日本で一番安く、それなりにおいしいイタリアンのようなイタリアンであって本物のイタリアンでないものだろう。これはやはり偽物のイタリアンの大量販売と言わざるをえない。なりふりかまわず、ひたすら、前進している一人の男を見たような気がする。己れはだませても、お客はだませないのではないでしょうか。本物のピザ。本物のスパゲティ。本物のパン。本物のカレー。どれにしても、2000年以上の歴史があるのではないだろうか。、
奥行きは広く、深い。でもそれを追求するには一人の人間の一生とはいかに短いことか。
だからせめて、この世のものとは思えぬ、おいしいものをたらふく食べて死にたいと思う、俺だけだろうか。
日本のピザはどう考えてもピザじゃねぇや。最近冷えたピザから何でもやっちゃう、行動するピザに変わった、小渕さんの意見も聞いてみたい。



人間、見かけの断片的なことで人を判断しちゃいけないが、。。。

鼻水がでてきたわけでもないのに、この社長、このミーティング中におそらく10回ぐらい鼻をすすっていた。鼻水がでてくれば、ハンカチで音を出してふき取ればいい。吸い込んじゃいけない。これは ガイジンによっては 耐えられない人もいるのだ。外国での生活をまったく知らないか、いいレストランに入ったことがないか、入ってもすべて自分流で通す人なのだろう。しかし、そんな人がイタリアンレスレストランの経営? 日本人のためのイタリアンレストランなんだからそれで良いのかも??
貧しいイタリアンのよく行く店にしたって、値段はまけても味は妥協しないはず。これはフランスにしてもしかり。どんな小さい店でも、味のレベルを落とした店など客はその5分後から寄りつかなくなるだろう。 ここがイギリスと違うとこ。 おいしいものを小さい時から食べたことのない人多いんだよね。昨日からの余ったネスカフェをポットにいれて、また翌日だしても平気な店、出されても平気な客。そんな国のイギリスからなぜユニークな奴がいっぱいでてくるのか。ここがイギリス最大のミステリー。


急成長のリスク:
一人の人間がすべての経営の諸問題を完璧に処理などできやしない。でももし彼がワンマン社長なら、自分の間違っている判断に対して、是正してくれる、部下や片腕になる人を一体何人もっているのかだろう。うまく行っているときはいいが、雲行きがおかしくなると、すぐ自分と違う意見の部下は切り捨ててしまう。ここに本当にできる経営者とそうでない経営者の分岐点があるような気がする。 この社長の今後に期待したいものだ。この人、チェーン理論で大賞を受賞され、賞は受けられたが、賞金は受け取られなかったそうです。受け取らない哲学があったのであろう。この人にとっての理由が。
僕ならいただいて、東京にいる、貧しい人たちにおいしいイタリアンのスープでもご馳走してあげるのだが。


俺もハギス料理のチェーン店でもやるか。でもウィスキー飲み放題にしちゃいそうだから、三日後には倒産しそうだ。
実は 本当に俺がねらっているのは。。。。。。 ここでは 秘密です。。。○○○料理のお店。

 五郎。。。 2000年03月04日 07時28分20秒

京都から 東京へ / 再び MKタクシー / Windows 2000を買うのはちょっと待って
 2000年 3月 2日(木曜日)

 本日は 京都の企業 M 社、 N社、  R社を訪問。

  本日はややデリケートな話しもあるので 守秘義務につき、
  書くのをやめましょう。
  
 
  MK タクシーの話し。
  日本の企業と違って 労働時間とかいう感覚はない。
  京都は大阪と違ってハイヤーのニーズはあまりない。
  MKタクシーは数百台の車両を保有しながら ハイヤーはたったの 約6台。
  京都で一番車両数(約1000台)の多いヤサカで ハイヤーはたった1台ぐらいとか。
  (無論ベンツ等の別格大型車は別枠。。)
  今年は創業40周年記念とか。
  
  この会社が業務を開始した頃、同業のタクシードライバーはMKタクシーの 
  運転手にこういった。

  「おまえら、朝鮮タクシーはゴミでもひろっとれぃ!」

  ここでいうゴミとは 「近距離区間を乗せてちょうだいというお客の総称」である。。
 
  客をゴミという。。 信じられない。。。

  小さい顧客をゴミと言った、 あるどこかの証券会社を思い出す。。

  でこの会社MKタクシーはこの近距離乗せて という顧客を大事にするところから今日
  スタートしたそうな。

  今日の運転手は実にまじめな運転手だった。 MKタクシーで勤続20年の日本人ドライバーだった。
  
  この段階で先日のMKタクシーの悪口をさんざん言った他社の運転手の声はもう俺の頭のなかから消えた。

  マジメに 仕事をし、 自ら率先実行している人間が目の前にいたら、俺はその人の言うことを信じる。

  企業戦略としての人事とは こういう人間で固めるということを指す。 と僕は思う。。。。



 ウィンドウズ2000について:

 以下は私の友人というよりは コンピュータの僕の師匠さんであるY君(以前書き込みをしてくれました)
 (現在日系大手証券会社ロンドン勤務)からの”私見としての警告的アドバイス。”


 ≪Win2000について あまりお勧めしません。
 それなりに覚悟を決めてから買わないと大変な目にあいます。

 問題は数多くありますが、最大の問題はこれがWin98とは全く別物のNTからの
 発展形であることかと思います。このあたり、マイクロソフトの戦略、広報姿勢に
 大きく首をかしげてしまうと言わざるを得ません。簡単に、Win98からアップグレード
 できるかのように表現し、一般ユーザーに乗り換えを薦めるかのような宣伝で
 おそらく、サポートセンターには従来の数十倍のコールが殺到し、そうでなくても
 かかりにくい電話がほとんど通じなくなっているのではと危惧します。

 Win98からのアップグレードに何ら問題なく成功する人はほとんど無いでしょう。
 私は既にRC2(ベータ版)を2機種(ノートとデスクトップ)にインストールしましたが
 いろいろ克服しなくてはならない問題がたくさん出ました。主に、ドライバーで
 Win98のドライバーがほとんど使えない上に、NT4.0のドライバーさえ使えない
 ケースがあるんですから。

 また、インストールに成功しても動作しないアプリケーションが結構あります。
 何と言っても、これはNTなんですからWin98専用に作られたものは一切
 動きません。AOLがその典型です。Win2000にAOLをインストールしようと
 すると、「AOLはNTでは動きません」とメッセージが出て先に進みません。
 デュアルブート機能を持っていますから、Win98を残したままにすることは
 できますが(強くお勧めします)、その際、FAT32かNTFSにするかと言った
 問題も出てきます。NTFSにするとフォルダにセキュリティーをかけられますから
 家族個々のプライバシーを尊重することができますが、Win98側からは一切
 アクセスできなくなるので、なにかと不便です。(このユーザー管理も大きな
 利点なのですが、一方でそれなりの知識を要求してきますので一般には
 使いこなしが困難なような気がします)

 まだまだたくさん問題点はありますが、一方で利点も多くあります。
 「それなりの」覚悟を決めていただくために、あえて問題点から申し上げた訳で
 私は数多くの利点を評価して買うつもりではおります。RC2の評価ユーザーとして
 安くアップグレードすることもできますし...

 さて、最大の利点ですが、(Win98に比べて)堅牢なことがあげられます。
 一つのアプリがハングしても、他にほとんど影響を与えること無くそのアプリだけ
 強制終了でき、かつ、そのままそのアプリを立ちあげ直して使用することが
 できるのは、NTの特長でしたね。Win98ならたとえ強制終了に成功しても
 リブートしないと安定しないことが多いですから。
 他には、木目細かなユーザー管理設定が容易、大容量メモリの管理ができる
 (最低 128Mbは必要ですから)などありますね。

 プリインストールマシンを買う分には、(不要なところを適切に設定してある限り)
 一般ユーザーでもあまり問題なく使えるはずですが、アップグレードは
 リスクとアドバンテージを天秤にかけてから、相当のリスクを負った上で
 行いましょう。
 「やってみて駄目だったら、Win98に戻せばいいや」と、お思いでしたら
 残念ながら簡単には行かないケースが多々あるように聞いています。
 Win98の起動フロッピーからさえ立ちあげられなくなった人がいます。≫

 
 以上は Y君の個人的な意見ですが 傾聴に値すると考え、彼の了解のもとに、
 僕の責任でここに記載しました。 あとはみなさんの判断におまかせいたします。

 
 十分気をつけて下さい。!! ということです。

 五郎 2000年03月03日 02時47分32秒

琵琶湖を眺めつつ。。。また考える。。。
2000年 3月 1日(水)

 昨日まで日本海は冬だったが、今日は春にむけてか よい天気だった。
 俺は次回 いつ会えるかもわからぬ、おふくろと別れをつげ、俺は七尾の駅からサンダーバードに乗って京都へと
 向かった。 今日の琵琶湖はきれいだった。 あたり一面真っ白。。雪で覆われていた。 深いとことろで約108m。
 平均で41mの深さ、 確か琵琶湖の周囲は約280km。 海抜約80mとか。。(俺の記憶違いか?)
 何万年前からの琵琶湖古来の魚を毎日喰いまくっている、アメ産の魚の姿が見える。。


 またまた 俺の寝ぼけた頭が雑多なことを考えている。相場から離れているといつもそうだが。

 レーザーで金属とプラスチックを分離、リサイクルへ。。。(NHK松山?)
  PC、携帯、自動車。。のゴミはリサイクルは難しいのでは。。?
  自動車の金属は合金。混ぜモノ。。 これはどうしようもない粗大ゴミ。
  メーカーごとに全く違うモノを使っているから。 
  この材料で上がる株はないのでは。

 
 デンマークにとうとう 狂牛病の牛が一頭みつかった。
 ECの仲間入りのいやだった、デンマーク。。 スウエーデンのスーパーではデンマーク製の肉の販売をストップした。
 この事件は農業大国デンマークを大きく揺さぶるでしょう。


 JOCの菊池氏解任決議 賛成58、反対2票。
 解任すべきは菊池氏ではなく、 八木氏だろう。
 説明もできない男がなんで 日本のスポーツ界のてっぺんに立てるのだ。
 名誉? 書かれたことにきっちり反論できない 情け無い奴。
 しかも まだ58票も投じた奴があんなに大勢いる。。日本の将来危うし。。。
 彼らは つまりその58人は 解任決議の理由をちゃんときいたのか。
 日本のマスコミはこれらの点についてちゃんと取材してるのか。。
 もししていなければ もう救いようのない状況。。こんな腐った日本にいても
 しょうがない状況だ。。

 
 運輸省だったか、昨日かおとといのニュースを思い出す。
 トンネルのコンクリートの点検問題。
 日本全国すべてのトンネルをさらに徹底的にチェック、検査、データベースをつくっていく?・
 一体何を寝ぼけたことを言うとるのだろうか、この官僚どもを逮捕したほうがいい。

 コンクリート片落下の原因を”ネズミ”とすると。。。 
 このネズミのウンチ、おシッコのサイズ。穴の大きさ等々を毎日検査する、コンピュータに入れていく。。、
 データベース化していく。。 まったくの ド 阿呆だ。
 データをコンピュータに入力していればコンクリートブロック落盤、トンネル崩壊が防げると思っているのか。
 こんなことをやっている間に、大事故が起きた時、何ていうのか。。
 琵琶湖に白鳥を見に行ってましたっていうのか。。
 こんな国民の税金泥棒は逮捕すべきだ。

 JR各社はこんな阿呆な官僚とつきあっている暇は無いはず。
 大事なのは 明日から いや今日から顧客が安心して乗れる安全対策であって、ネズミのウンチを
 検証している場合ではないのだ。
 僕はJR各社から 点検以外の対策は全く聞いていない。
 


Sonyのバッテリーはひどすぎるな。また欠陥だ。
 俺のビデオカムコーダー用のバッテリーチェックしないと。
 俺のデジカメ返してもらいたい。。二度ともどらない。 液漏れ。
 もう俺は永久に買わない。

 
 米中北部ミシガン州の小学校で29日、小学1年生の女児(6つ)が短銃で撃たれて死亡する事件が起きた。
 同級生の6歳の男児が発砲した疑いがあるとか。。
 
 米大統領、「こんなことがあっていいものだろうか。。。?」 

 殺された子どもはカワイソウだが、国民は誰でも憲法で銃の権利が保障されている。。そんな国がまだ
 21世紀にもなるというのに あるとは。。カワイソウなのはそんな米国の将来であり、そこに住み、これから
 そこに行って殺される人々であろう。

 銃の廃止まで あと何百、何千という人が死んでいくのだろう。。。。。全員死んだりして。。

 ハロウィンで殺された日本の高校生がかわいそうだ。。 夜友人の家を間違えただけで撃ち殺された。
 ポケットの手を入れただけで殺される人もいたが。。
 「FREEZE !」なんて英語は東大受験の英語の問題にはでてこない。
  日本の英語教育は間違っていた。こんな大事な英語を教えなかったなんて。。。。
  もし 俺がそこにいたら、きっと俺の耳には 「ブリーフ!!」って聞こえたろう。。 すぐ脱いだりして。。。



 寝ぼけた顔でああでもないと言っているうちに相場は反発しているようですね。
 いいことです。 
 

 五郎。。 2000年03月02日 03時12分24秒

カリスマ投資顧問 藤野英人のサルでもわかる 「伸びない会社」
2000年 2月 28日 (月)
 
 昨日午後から 能登半島の能登病院に直行。
 ガンと戦っている、おふくろを見舞う。

 本日も朝5時半に起床。 病院に向かう。
 今日は新能登病院への引っ越し。。。
 日立物流の社員がどっさり 新病院の玄関でカルテらしきものを整理していたのが気になった。

 能登半島地上5000mにマイナス35度の寒気団。。
 強烈な吹雪、吹雪。。猛烈な吹雪。。みるみる雪が積もる。


 制ガン剤、抗ガン剤等 数千億円の市場の持つ意味は一体何なんだ?
 これでいったい何人の癌患者が救われているのか。。

 おふくろの病がどんどん進行しているのを見て、怒りを覚える。。この無力感。。
 おふくろが ベッドに横たわり、たまに起きあがる。。テーブルが目の前に。。
 テーブルの足は二本ではなく 一本。。足も動く。 テーブルも動く。
 こんな手抜きのテーブル。これはもう設計からして欠陥としかいいようがない。
 一体どこが作ったのか。 「パラマウントベッド」。 ベッドもテーブルも。。
 そういえば、この会社天皇陛下への「初のベッド」献上の品。。本社の中というより
 となりの倉庫に置いてあったのを忘れはしない。。 その記念すべき、誇るべきベッドを
 本社に置くのは空間的に、無駄だと判断しているのだろうか。。。。。

 この日本の病院のベッド市場を独占しているこの企業。。 この会社を打倒しようとする
 会社があるなら、俺はそこに投資したい。 この会社倒せる。 他のベッドメーカーが情けなすぎる。
 おそらくすごく高い値段で病院に食い込んでいるのだろう。 この会社と競合する企業がでてこない
 限り、日本のヘルスケアコストは下がらないだろう。

 この世にトステムがある限り、日本の住宅コストが下がらないのと同じかな? 俺間違っているかもね。
 アナリストの方はこの点 あとで僕の方に feedback して下さい。 お願い致します。
  

 ******************************

 週刊文春、本年3月2日号 p32からp34。

 カリスマ投資顧問 藤野英人のサルでもわかる 「伸びない会社」という記事を読む。

 この記事から・。。
 ファンドマネージャーとして 2800億円運用し、年平均200%の利益をあげ。。。。(略)
 90年早大法学部卒業、野村投資顧問、そして 96年Jardine Fleming投信に入社。。
 今年GS投信に移籍。 33歳。 移籍料30億円の噂。。。

 僕はこの人のことはまったく知らない。 名前だけは聞いたことがあるが。。
 プラザ合意前のすごい相場(192-1984)とバブル狂乱相場(1987-1989)の時は学生さん
 だったんでしょうが、今はスーパースターに近い、すごい人なんでしょう。 
 この僕の HPを読んでくれているといいのだが。。。?  眠気を加速させるために。。。
 

 いくつかの点をピックアップしてみると、順不同。
  

 「トップに会えば5分でわかる」

    そういう時もありますね。 そうでないときも。。  

 1. 1m以上の高さの観葉植物、ニスで塗られた切り株、剥製、高級酒、有名画家の絵画、
    ゴルフクラブ、コンペのトロフィー、著名人とのスナップ写真。。。等これらのうち、二つ以上が
    社長室に置いてある場合は要注意。 四つ以上あれば、その会社は終わっている。

      やや心当たりがあるのは セシール。。雪国マイタケ。。何点かありますね。
      これは僕も同感。  
            
 2. 社長が コンピュータを使いこなせない企業は将来性が少ない。      

     これも同感。 PCができないということは 今の経営環境がまったくわかっていないということ。
     もうこの段階で終わっているのかもしれない。

 3. 質問をしたら怒り出す社長の会社は負け組。

     これも同感。藤野さんの意見は正しい。
     己れの感情を公式の場で制御できない人は問題外だろう。
  
 4. トイレのきれいな企業に投資しても儲かるとはかぎらないが、トイレの汚い会社への
    投資は必ず損をする。 

    トイレと言えばなぜか、神奈川の日本飛行機のトイレがすぐ思い浮かぶ。
    メーカーのトイレの典型。きれい、さっぱり。あっさり。きわめて印象的。
    みんなが嫌がるところからきれいに、気持ちよく、これは働く環境とサービス業の原点。
 

 5. スリッパに履き替える会社に投資すると、不思議に儲からない。 

    これは高松のセシールかな?
    外人に靴を脱がせるのは、みんなの前でパンツを脱がせるぐらい屈辱的なこと。
  

 6. 受付嬢の美醜は業績と全く関係ないが、むしろ極端に美貌の受付嬢がいる場合の方に
    問題企業が多い。

    ローム、キーエンス、NEC, NTTデータ、日産自動車。??・


 7. 料亭に接待しようとした会社への投資は儲からない。

 8. 優秀な番頭のいる会社はリスクが少ない。
  
    これもう同感。
    逆に商工不あぁンドは誰もいないのでは?

 9. 業績不振の要因を景気や政府のせいにする社長の会社は景気が回復しても、業績は
    回復しない。

    これは全く正論。


 10.外車にのり、金ぴかの時計をしている社長は注意が必要。
  
    これも同感。付け加えるなら、金ぴかの時計と指輪をした証券アナリスト。。醜いね。。


 11.社長が著名人との親交を唐突に匂わせる、もしくは強調するときは、その会社への投資は
    避けた方がいい。
 
    これも正論。 俺も気をつけないと。。。。


  それに続いて、自分の失敗例を書いている。。
  自分の成功例をあまり書かないで 失敗例を書いているところをみると、藤野さん、謙虚な人なのでしょう。
 
  今後のご活躍を期待しましょう。
     

  五郎。。。

   2000年02月28日 22時28分16秒

京都の夜。。あるタクシードライバーの話 / ある有名な紅茶専門店
 2000年 2月 27日(日)

 26日の京都の話しの続きです。

京都について 京都ホテルに向かった。
 タクシーの運転手は MKタクシーの悪口を順に並べていく。 つぎに、
 中型のタクシーと小型タクシー料金の違いはどうなっているか、とか。
 京都最大手タクシー会社が1000台の車両保有しているが、規制緩和
 とともに、これを二倍に引き上げるらしい。 つまりこの会社だけで2000台に。
 中小のタクシー会社を全部つぶすつもりだろうか。
 いまや 京都のタクシー業界は1年雇用契約採用が多い。

 1年雇用契約。。1年後に契約を見直し。稼ぎが悪ければ再雇用しないんだろう。
 そんなことで家族を養っていけるわけがない。。毎日1年後のことを心配しながら
 いい仕事なぞできるわけがない。 これらの運転手はマジメに正面を見て運転している
 とは思えない。。危険です。

 京都ホテル。。いつもよりは少しサービスに気合いが入っていた。
 「五郎さん お久しぶりです。」と二人から言われた。
 俺のこのホテルへの評価ポイントをアップさせなくては。。。。
 ここのセクレタリーの人は 実にしっかり している。

 部屋に着くとすぐに ヘアーブラシを買いに ホテルの地下のお店に。。
 みつからない。仕方がなく外にでて 商店街のお店を一軒一軒見て歩いた。
 日本のホテルのブラシでは男性は洗髪後セットできない。 インスタントブラシでは。

 無印の店があったので入ってみる。。この会社は 良品計画。
 これを外人が発音すると 舌を噛み、あごをはずしながら、「リやウヒン カクカクカク」となる。

 これと同じように AIWA これも外人は発音できない。 「エエワ」となる。
 これを関西なまりの外人ふうにいうと、「AIWA もう エエワ」となる。
 この名前は 至急変更することを提案したい。。世界のもう エエワになりたいの?

 イノシシのブラシ ¥980。。 ついでに 無印のハンカチも。。
 
 そのビル(河原町三条下ル山崎町、電話 075-255-5591)をでようとして 
1Fにこんな店があった。 

 MARIAGE FRERES (マリアージュ フレール ) Maison de The a Paris depuis 1854
 これって ぺりの黒船が浦賀にやってきた 翌年だ。
 ルイ14世の命を受け、ペルシャ、ムガール帝国傘下のインド及びその周辺国に赴き
 フランス交易の基礎を築いたと書いてある。
 
 でさっそく、好きなアッサムをリストに発見、そのなかからまた 8つぐらいある。
 最高の名園。。最高の味。。どれも同じようなことを書いてある。
 表現方法の一番いいのを選んでみた。

 しばらくしてから、ユニークなポットに金属製のふたをして さめないようにして
 もってきた。 すこしたって、ポットから 紅茶用のお茶碗にそそぎこむ。
 アッサムの色も香りもしない。

 あとで聞く。 あの0.8リットルのポットにどのくらい お湯が入っていたの? 
 葉っぱはどのくらい使用したの?
 
 お湯はカップ3杯分。 葉っぱはスプーンに3杯。 でもお湯をいれたときに葉っぱを
 すぐ取り出したという。 時間とともに 濃くならないように。。
 
 葉っぱの量が少なすぎる。あんなもんで 紅茶のアッサムの一番いい真っ赤な色は 出るはずがない。 
 いったいどこの水を使用しているのか、興味があった。

 でもここの店でお茶を飲んじゃいけないと思った。 お茶の味はでない、ここでは。
 自分で葉っぱを買って 水も選んで 自分でポットに入れて飲むのが一番いい。

 五郎。。

  2000年02月28日 20時11分56秒

広島から京都へ 新幹線の窓から眺める企業ゲーム
  2000年 2月 26日(土曜日)

  昼過ぎ、広島から 大阪 そして  京都に向かう・。

  阪神工業地帯かな。 播磨地区? 新幹線から海側を見ていると、約30本の煙突。
  煙がすごい。 日本の煙突から煙が消えたというのが真っ赤なウソだ。。。

  大阪から 京都の間でも新幹線の窓からはいろんな企業の看板が目に付く。

  ニチレイ、住友特殊金属、日清食品、ダイハツ、日本電産、島津、ダイエー、
  ヤンマー、大日本スクリーン、JT、日立建機、トナミ運輸、NAMCO.....

  意識は半分以上ねぼけていながらも、走馬燈のように いろんなことが思い出される。
  
  眠たくなるような島津、いまやっとバイオ今日か、いや強化という新聞をみて「売り」じゃないの?

  日清は先日も海外に賞味期限の書いていないものを売るなと話しをしてきたばっかりだった。
  でも話しを聞いてくれた役員は実に気持ちのいい人だった。自社製品を一つづつ説明してくれたし
  「新製品は今から食べましょう」と。賞味期限無表示の製品については徹底的に調査を約束して
  くれた。俺はこの役員は実にいい仕事をしている人だと思った。 この上にさらにいい人がいるということ
  だ。 ちゃんと正しい人材を正しい場所に配置できている。それをできる人間が上にいるということ。

  それに比べ、醤油のK社は、俺は要注意企業と考える。 天皇陛下にご献上の醤油の蔵を持ちながら 
  海外では、賞味期限、連絡先、住所。。何も書いていない。 ただキッコーマンアメリカとしか書いていない。
  こんなコトが許されるアメリカの法律とはいったい何なのか。。英国ではこれは明らかに違法である。
  もし海外で死亡事故が起きたら、海外売上げは半減か全滅だろう。。リスク意識のきわめて低い会社だ。

  JTはレイノルズの指揮を執れる人材がいるのだろうか。 
  アメリカで、欧州でセブンイレブンをかついで売り回った役員は一人でもいるのか?

  ビールを売ったことのない役員だらけのキリンと良く似てるね。 ふんぞり返っている企業は一度は
  ずっこけないとダメなのかもしれない。 ハングリー精神がゼロだから。 ボクシングは無理だね。

  住友特殊金属はネオマックスの次の賞品をはやく開発しないと。今は魅力に欠ける。

  ニチレイは京都ホテルの経営をまじでやっているのだろうか、せめて過去の顧客データぐらいはきっちり
  「いつも新聞は何はいいですか」と常連客に聞くのはここぐらいなものだ。でも非常階段の美しさは
  大阪ロイヤルホテルのそれの100倍であろう。 大阪ロイヤルホテル。。歯を磨いたときに、
  水でうがいをしたとき、吐き気がして以来、二度泊まるまいと心に誓ったもんだ。

  大日本スクリーン。。実体以上に株価は上昇かな。。 今後の半導体製造装置の洗浄装置に注目。
  買いたい人の気持ちはわかる。 でもアナリストでちゃんと印刷業界に今何が起きているのか、ちゃんと
  説明してくれた人はいない。 日本の印刷のコンピュータ化で日本語のフォントの特許を押さえている
  企業が東京に2,3社あって いまだに、にっちもサッチもいかないらしい。。この問題は絶対忘れては
  ならない。。。あとで何かが起きるよ。なんでこういうことを教えてくれるアナリストが一人もいないんだろう。
  毎日、取材してるんだろうかと疑問に思う。 そしてレポートも書かない。

  サントリーの山崎工場。。
  みんなここ歩いたことあるかい? 食品のアナリストなら ここを歩かなくてどうする?
  ここのウィスキーはいつも ヒヤッと 水っぽくっていいねぇ。。。
  だって 周りに墓石がいっぱいあるもんな。 もうこれって最高!
  飲んでみて みんな! おいしいよ。。。

  取材は足でするもんだ。

  山崎には迎賓館もある。。 この墓石のところから すぐそこにある。。 ウハ!
  ここにヘリコプターで飛んできた(?) 某米国の大統領もあったそうな。
   
  再び眠ろう。。自分で取材するしかない。。
  人を頼ろうとする俺がバカなんだ。 そんなことで他のファンドマネージャーに勝てるわけがない。。

  
    
  五郎

 
 
  2000年02月28日 20時07分26秒

福山駅から山口県の小群駅へ そして再び広島へ
 2000年 2月 25日(木曜日)

  広島の山は美しい。 なんでだろう。  

  広島のグランビアホテル。夜は列車以外の雑音も意外と多い。 便利だが泊まるのは気をつけたい。
  食事の時の膝掛けというか、ナプキンというか。 紙は使い捨ていいのだろうが、自分のホテルの「格」も
  レストランの「格」も自ら捨て去った感じ。 ちゃんと布製のものを使用して、ちゃんと選択、クリーニング
  したほうがいいと思うのに。 せっかくおいしい料理も、客として俺もその三流のサービスを受けてる感じ。
  経費削減? なら 仕事をしていない経営者の給料をカットしたらいいだろう。

  この日から取材開始。 朝一番で 広島から 福山へ。。

  某商事会社へ。 時間をみて 一回のお店で紳士服を見てみる。。 値段が3万5000円から3万9800円。
  印象としては 高いな。。  イギリスで200ポンド(¥175X200=¥35000)だすなら いいスーツが買える。
  あともうちょい出せば、高級ブランドが買える。。 なんでこんな惨めなスーツを日本の紳士は買う必要があろうか。
  しかも高い値段で。。。 英国スーツの持ついい点をちゃんと分析して この会社独自のデザイン、素材、縫製
  加工とやっているのだろうか。。 もうこの段階で興味が失せる。。

  英国スーツはいいものは 着ただけで、背筋をピシーッとしたくなるいもんだ。
  背中、脇腹、もう目をつむっていてもそれは感じてしまう。 

  そして本社の玄関を右手に銅像が。。 「逆転の発想」と書いてある。。
  ギネスブックに載っているのだろう。 スーツの販売で。。 スーツの品質でギネスのチャレンジしてみろよ、
  このおっさん! といいたい。 だいたい、銅像を造った会社というのは その後成長は下り坂の会社が多いのと
  違うかいな。  「逆転の発想」の前に 「ホンモノの発想」が欲しいね。 
  あの銅像ははやいとこ 片づけたほうがいいのでは。。 
  この会社からみた日本経済は今はまだまだどん底が続いているのだろう。
  IRの人は丁寧な人だった。
   
  ちなみに俺のスーツ、Savoy Tailors(spelling はややあやしげ)。 人呼んで 「サボってらー」


  
  次に車を飛ばして 某運送会社に。。
  1990年のピーク時に大型の11トン車を東京から大阪まで飛ばして 30万円を越えていたが、今は
  もう22、23万円ぐらいだそうな。。
  従業員はこの3年間で 1500人減らした。 運転手平均在籍期間は7年。給料カットきびしいね。
  今日本で急成長中の某社(安売りで有名)の荷物の陸揚げ、搬送この会社がすべて請け負っているそうな。
  社長は気合いが入っている感じ。 頑張ってもらいたいね。
  他社の西濃運輸のことが気になる。。 ビジネスはあきらめたらもう終わり。。安易な方向に走り出したら
  いかんで。。マジメにやらんと。。  
   
  
  福山から 今度は山口県の小群まで新幹線で飛ばす。。そこから タクシーをひろって本社に。
  ここは日本一の急成長の某会社。。
  
  本社の入り口に 壁に時計が三つ。。 左から、ロンドン、山口、ニューヨーク。。。
  ここで五郎はにやりと。。 海外や外国をかなり意識してるな。。 海外からいつか認知されたいという
  願望の現われか。。 ロンドン、東京、ニューヨークならまだ釣り合いがとれるが。。
  ここは 一番いい品質を一番低い価格で。。
  「販売革新」という雑誌では 品質、洗い、縫製加工等の観点から、この会社のものがトップ。
  冬物の上着で F社が¥1980円。 銀座のG社が約8500円。 M社(無印)はその中間で約4000円。
  品質はこの世界的に有名なG社製品はその雑誌の製品テストでは最悪の評価だったとか。

  これを読んでいるみなさんのご意見も聞いてみたい。
 
  この「販売革新」という雑誌のテストがどこかまで信頼できるか調べてみよう。 他の雑誌の評価は
  どうなっているのだろうか。。 

  今の消費者の嗜好はこれから変化していくが、この会社これからも伸びていくのだろうか。
  東京の店に行って考えよう。。 
 
  急成長の会社が犯す過ちをこの会社はしていないのか、チェックしみたい。
  IRの人たちのhospitalityはきっちりしていた。


  国道2号線を走って 小群駅から広島駅にもどる。
  笹切りうどんを食べた。。固いのなんのって。。でもうまかった。


  五郎
    取材の旅は続く。。    
     2000年02月27日 03時12分18秒

ジャイアンツの桑田の一言。
  2000 年 2 月 24日木曜日

  昨日成田に到着。 そのあと羽田に。。 蒸し暑くなり、
  セーターを脱ぐ。  そして広島に。。 全日空は満席だった。
  広島に着くと、雪が降っていた。。 久しぶりだった。 1年半ほど前に
  マツダをひとりで会社訪問して以来だった。 広島は実にマツダ関連企業でいっぱい。
  市民の3分の1が関係している。 あのときの会社側の一人の説明を忘れない。
 
  「五郎さん、確かに当社の問題もいっぱいありますが、もう解決のめどはだいたい
  もうついています。 悪いのはFord です。 向こうの抱える問題がもっと深刻ですよ。」

  これこそが第一級の情報だった・。 

  これには 俺にも何かぴーんとくるものがあった。 アメリカの経済及びウオールストリートの
  好調の背景に 米自動車メーカーが好業績をあげているが、真の問題がすべて先送り 
  されているのではないかと。 だいたいFordの乗用車でかっこいいのをここ数年見たこと
  ないではないか。 はやくマツダには立ち直ってもらいたい。
 
  もぅすぐ 何かがわかるような気がする。・。 Fordの次の1手。 


  ホテルに着き、スポーツ番組を見る。 これが日本に来る楽しみの一つ。。

  今日はジャイアンツの桑田だ。 僕は彼についてあまり知らない。。

  でも昨日の彼は実にいい奴に見えた。。

  若手を連れて、オーストラリアかどこかでトレーニング中だったみたいだ。

  自分のこれまでの経験を若い奴に全部あげるんだという感覚がいい。

  そして今回若いキャッチャーも一人連れていった。

  自信を失いかけて立ち直れない男だった。


  桑田のアドバイスが続く。。
  桑田:「ミットを動かすな。 じっと構えろ。 ピッチャーはそこに投げ込むだけなんだ。
       自分の判断に自信を持て、もっとでかい声をだせ。 この野郎。
       ピッチャーはいつも孤独なんだ。 いつも勇気づけないと。
       そうやってどうどうと構えていれば、みんなそこに投げ込むよ。」

  そして続ける。

  桑田:「どんなボールが来ても、こういうんだ <よし! いい玉だ。 最高だぜ!!。> と
       勇気づけてやれ。 間違っても、どこかの野郎みたいに こんなことは言うなよ。
       <バカ野郎、貴様どこを見て玉投げてんだ。!>と。 こんなことはいっちゃいけない。

       いつも、ピッチャーが投げたら、<おう! いい玉だ。 さいこう最高だぜ!>って
       誉めてやると、ピッチャーはみんなおまえを好きになるよ。」

  元気を無くした奴、自信を無くしたプロの男が立ち直るとき。。


  誉めて、誉めまくる。。 


  これを俺達の世界に当てはめる。。

  アナリストがひどい銘柄の買いを薦めてくる。。

  俺:「よしゃ。 いい銘柄だぜ。。 もう最高! となりの美人もすぐ脱ぎたくなるような
     いい銘柄だぜ。。 」

 
  というわけにはいかない。
  俺には桑田の気持ちがよくわかる。。俺もそうする。 あれは自信を無くした人間を
  生き返らせるには 最高の言葉だ。。

  しかし、俺達の世界も彼の世界も。。一球、一球に命がかかっているはず。
  大事な顧客のお金を預かっている以上。 一瞬の油断も許されない。

  でもいいレポートを見つけたら、俺はその場で電話する。
  「。。。さん、あれは最高によく書けてるよ。。いい仕事をしてるね。頑張ってよ!」
  電話をもらったアナリストなら 知っているはず。

  
  五郎。

 
  ゲストブックに書きこみありがとうございます。
  今日夕方帰って返事書きます。
   2000年02月25日 07時29分36秒

不沈艦ヤマトが沈むとき。。。あるファンドマネージャーの回想録。。。
2000年 2月 22日火曜日

 どうも世間は インターネットがらみの銘柄の株価についての妥当性について 疑問をもつように
 なったようです。 これは外人ファンドマネージャーが今は毎日この議論をやっていてもおかしくないでしょう。
 Negative view 派は 世界中の失敗例。。高すぎる。結局だれももうからないのではないかとか、
 アメリカのインタネット関連株のバブルがはじけたら 日本にも当然影響を及ぼす、等々。。
 
 そして日経(金融かな)の株式欄も ヤマト運輸の株価の急落をとりあげ、それを不吉な予感と。。
 ヤマトは昔は1250円で買って1450円で売る株だった。 創造性のないアナリストとフアンドマネージャーは
 おそらく 1500円以上では最初から買ってもいないのではないでしょうか。 1450円からずっと4000円まで
 ヤマトの株が上昇するまで ずっと毎月毎月ヤマトの売り推奨の某UKブローカー のアナリスト。。 今はまるで
 自分が正しかったように振る舞っているのでしょう。 月次の数字が前年同月比でマイナス成長になっただけで
 売りを薦める奴。その背景も何も分析せず。 宅配の市場分析もぜず。。情けない限りだ。。
 彼のロジックをそのまま鵜呑みにして1500円で売ったファンドマネージャーは今頃何を考えているのだろうか。。

 2000円で買った投資家もファンドマネージャーも仲間から 何というバカなことをする奴だと言われたことだろう。
 もし、あなたがプロのファンドマネージャーで チームで行動していたら、ヤマト運輸が2000円の時に
 仲間を説得できる理由があったのだろうか。。 こういう世界こそが performanceを決めるんだ。
 
 成功する場合も失敗する場合も。。。。 こういう環境でどう行動するかがすべてを決めるんだ。

 逃げるのは簡単。 損するのも簡単。。 大胆に買いに行くのを勇気ある行動と本当に言えるのか。。

 リスクを犯した行動には違いないね。。。 でもこの場合、あとで笑った奴が勝った奴。。
 ところが今回笑った奴が いつまでも笑い続けることができるかというと、、そうでもない。。
 これがこういう世界のおもしろさ。。。。

 
 今年はこういう時、つまりもう説明しようのない世界。。にどう自分に言い聞かせ、行動するか。。
 買うものがなくなったとき、説明できない銘柄が続出した時は 市場の行く先は 上ではなく下ですね。

 本当に競馬のレースい燭い任垢諭あるいはもぐらたたき。。さて今年勝てるポートフォリオ。
 マーケットが調整しているとき、今こそ買っていく銘柄、はずして行く銘柄。。。

 黙っている証券マンのバリューが問われるこの季節。。

 そんな奴を便りにしている、今年も救われないファンドマネージャー。。

 今年のゲームはもう2ヶ月も 済んでしまった。。。あと10ヶ月の勝負。。
 スリル満点の今年の相場ですね。。 3月後半4月前半からの相場の流れがどう変わるのか、楽しみですね。
 
 僕のクビ?? いつもきれいに洗ってありますよ。。 新型シャンぷー紹介しましょうか・??

 マツモトキヨシの店頭でも売っていない、"バブル必勝シャンプー。"。。

 まだ乳離れのできていない証券マンのための"マザーズ"。。。。

 激安相場続きそうですね。。。 不安度マネージャーは今日も行く。。。。。。


 五郎。。。。

 あすから日本に出張です。 3月15日まで 日本です。。。
 ああそばがくいてえ。。うどんがくいてえ。。。
 
 たまに書けないこともありますので、その時はごめんなさいです。
 でもまた翌日みて下さい。 ハプニングもあるかもね。。。

 木曜の夜は広島に現れるでしょう。  仁義なき闘い。。広島編懐かしいですね。 2000年02月23日 11時33分24秒

ソニー / コールセンター / ディーゼル規制 / 再びJR西日本
 2000年 2月 21日(月曜日)
 
 ニューヨークの下げはいやな感じですね。 いっそ大きく調整をしたほうが、よいのかもしれませんね。
 国内も気をつけたいですね。

 ニューヨークの下げにも関わらず、ソニー、ナムコ、フジテレビ、オービック、ヤフー、ユニオンツール。
 どこのファンドマネージャーですか。フジテレビの外人持ち株比率が16%とか(未確認)で、残りを俺が全部
 買うんだと言っていた某イギリスの投資家。。元気いいね。 やけどしないでよ。 オロナイン軟こうじゃ効かないぜ。
 ソニーのプレステすごいとか、いまいちとか。。 10分で100万台売りきるという説。 50万台しかないう説。
 90万台は何とか確保したとか。。。 ミステリーですね。 ソニー友好店で最大50台まで、その小型店では10台まで。
 ソニーとは無関係のとこは 1台も入るめどがないから予約もなし。急成長中の某北関東の某電気屋さん達、いつも
 安売りしてたから、今回一番あとかな? 某茨城グループの電気屋さんはソニーに近いから意外とたくさん、よそよりは
 台数を確保しているかもしれないね。 ねらいはこの店のどこかのお店。。千葉の店? それとも神奈川の店がいいかな? 
 先週はナムコは売りですと言われ、今日はナムコが一番人気と言われる。 このエディンバラからでは まったくわからんよ。
 個人投資家でソニーを¥3万円で買った人が意外と多いみたいですから

 ソニーの株価が上がるということは いいことです。 今日の注目銘柄は 東光(6801)ですかな。もう少しあがるまでに
 時間がかかると思っていたら、¥719(+55)440万株。。すごいね。誰が買っているんでしょうね。行動派の人ですね。 
 もし買っている人がここを読んでいたらゲストブックに書いてください。
 ユニオンツールはいい会社ですね。 ほれぼれしますね。あそこのドリルを手に持つと手に穴があいてしまうくらい細い。

 大和証券が1000人規模のコールセンターを新設するらしい。これから5年間。日本中にコールセンターができるのでしょう。
 巨大金融機関はすべて自前のコールセンターをもつのでしょう。。 あなたも、私も。。コールセンター。。 ヘッドホーンをして
 PCに向かい 相手の名前、電話、郵便番号を聞けば、たちまち、あなたの住所がPCの画面にでてきちゃう。
 自分が電話で答える個人データは 相手のPCに入ったとたん、3分後には消滅する仕掛けがほしいですね。
 
 松下寿。 初の連結赤字。。 いまからIRを開始しても手遅れじゃござんせんか。
 取材できるようになるといいですね。
 説明してもらえない会社を買うわけにはいかんです。 投資家はお客さんに説明しないといけないから。


 東京都のディーゼル規制。 この話はもう20年前からあって、20年間野放し。ひどい話。。
 自動車用の規制はあったが、このトラックは何も手をつけず。 2001年4月に条例施行。 2006年に全車両が規制される。

 ディーゼル微粒子除去装置(DPF) ..セラミックフィルターを使って排ガス中の微粒子を捕集し、摂氏600度程度に加熱して
 微粒子を燃焼させる。 
 
 これをやっている会社 
A) 某トラックメーカーの子会社。(ここが東京都とともに。。。)
B) 某セラミック関連の会社。 
 
 そして値段が。。2トン車で60万円。
          バス用で400万円とか。  これがpriceらしい。。。。

 これって非現実的ですね。。確かに。。

 税制面で改造しながら、トラックの買い換えにつながればいいですね。 

 今回は ゼクセル(6041)は動かないのですかね。 ディーゼル用の燃料噴射装置。。
 利益のでない会社になっちゃいましたね。


 JR西日本。。心配ですね。。 大事故にならなきゃいいが、、今週乗るんだよね、俺。。
 避けて通りたい。。 今日はとうとうポリカーボネート樹脂のことがでていましたね。
 運転席のガラスが記者の立ち会い試験乗車中に割れちゃったからですかね?
 (僕のHPの2月5日付けの後半の部分で少し書いていますので ご参照のほど。) 
 そんなことより怖いのは トンネルの陥没です。そこに新幹線が時速300Kmで突っ込む
 ことが怖いね。。 しかも 上りも、下りも、これは数百名の死亡になっちゃう。
 この対策がちゃんとでるまでは ここの株は買えない。。

 五郎。
 今日もまた。。。。
  
2000年02月22日 05時54分51秒

ソニー井出発言  / ヤフーの株価は無制限1本勝負か
 2000年2月 20日(日)
 昨日のニュースから
 
  2000年2月19日(土) Yahoo[毎日新聞 02月19日]
 <財界発言>「放送界にいん石が落ちる」 ソニー出井社長(毎日新聞)
 ソニーの出井社長が18日、東京都内での講演で民放TV局の再編を予測した。出席した業界関係者を前に、「ネットの技術進歩は
 放送界にとって、恐竜を滅 ぼした巨大いん石」などと刺激的な発言を連発。他分野にも進出するソニーだけに、放送関係者には、単なる
 「再編予測」ではなく「進出予告」に聞こえたかもし れない。

   これはおもしろい。 今年は何がでてくるかわからない。
 デジタル化に遅れた会社。ケイレツに守られていない会社。力があるようでない会社。。さてどうするのでしょうか。
 ドラマは今年4月から6月の間に起こりそうな気がしますね。。 メディアのアナリストにはもっと発言してもらいですね。   



  2000年2月19日(土) [時事通信社 2000年  2月19日 12:56 ]
  世界長者番付で孫氏がゲイツに迫る勢い=ソフトバンク株急上昇で?英紙(時事通信)
  ソフトバンクの孫正義社長が世界1の富豪であるマイクロソフトのビル・ゲイツ会長に迫る勢い?。19日付の英紙フィナンシャル・タイムズ
  (国際版)は、孫氏が間  もなく世界長者番付トップのゲイツ氏の座を脅かす可能性があると報じた。 18日時点で、孫氏のソフトバンク
  株保有(38.2%)残高は約700億ドル相当に 上った。一方、ゲイツ氏のマイクロソフト株保有(約15%)残高は時価総額で推定
  780億ドル。 18日のソフトバンク株は前日比7%高の18万2000円で  引け、前週末比では23%上昇。前年同期比では、
  実に24倍になった。これについて同紙は、一部 投資家や政府当局者の間で、日本でインターネット"バブ
  ル"が生じ始めているのではないかとの懸念も浮上していると紹介している。 
 
  
   どっちかがバブっているのでしょうか、それとも両者ともにバブっているのでしょうか。
   バブルとは 実体以上に膨らんでいることをさすのでしょうか?
   バブルとは 必要以上に 必要のないことを みんなに向けて口から泡を吹かし、大ボラをふくことをいうのでしょうか。
   
   ヤフーの株価が 大空を駆けめぐっていますね。 
   ページビューが激増。 媒体としての価値は激増。 よって 時間あたり、スペースあたり広告収入が激増。。 
   株価はもう無限大に上昇中。 パイロットが失神して 墜落しなきゃいいですね。 それを見た観客まで失神したりして。。
   兜町に 巨大トランポリンでも用意させましょう。 穴の空いたトランポリンを。。

   だいたい、自分でふりかえってみる。 この6ヶ月間、ヤフーの利用回数は ほぼ毎日。 1日平均30分。
   で、この6ヶ月間に ヤフーの広告をマウスで一回でもクリックした人が何人にいるのであろうか。
   僕はこの6ヶ月間で たったの2回ぐらいであろう。 

    
   インターネットで顧客をねらい打ちできるのであろうか。
   地域別、男女別、年齢層別、趣味別、。。。。 もっと広告効果をちゃんと測定してみたいもんだ。
   
   インタネット関連で本当に買えるのはいったいどういう会社なのか。。。これですね。考えたいのは。。
   この答えを見つけた人は 今から狙いをつけるべきでしょう。。 
  
  
   無制限にインターネットの価値を盲信するのは はたしていかがなものか。。。
   株価は意外と正直かもしれないね。 特に狂ったあとは いつか適正位置に戻る。。 ここが人間と違うとこ。
   狂った人間は、もう行くとこまでいっちゃうからね。。。

   埋葬行進曲か蒲田行進曲か。。。

   歴史は何度でも繰り返す。。。  それでもわからない人間。。。。

   五郎

   そして今日もまた。。。   
    2000年02月21日 11時27分48秒

雪のスコットランド・ドライブ
2000年2月19日(土)

   今日は11時半ぐらいから 5時半ぐらいまで スコットランドの真ん中あたりまで山と湖を見にいってきた。 エディンバラからネス湖のある
   インバネス方向にA9を 北上。 Loch Tummel で西に旋回。 20分ぐらいで Qeenn's View. ここは何度来ても美しい。天の橋立の
   感じもあるね。 山の高台から遠くまで 湖を眺めることができる。 スイスのユングフラウのてっぺんから 万年雪のベッドを眺める感覚に
   もやや似ている。

   実にいいお天気。 先週は吹雪だったからこれなかったがいい天気だった。 山は真っ白。 車が走る道路だけ、雪がとけてて 周りはすべて
   雪で覆われていました。 もし途中で道路が少しでも滑るようなら U ターンして来た道を そのまま、もう一度帰ろうと思っていたが問題なく
   もどってきました。 

   イギリスはチェーンは禁止。 スノータイヤあるのかな? 雪には塩まき、塩まき。 安い鉄板の自動車はボディの下がぼろぼろになる。
   ボルボ740GLEは いい鉄板ですね。さびない。 燃料計はめちゃくちゃだけど。5km走るとメーターが真ん中に来ちゃうユニークな設計。
   今回はドイツFord製造のGalaxyで走る。。 いい車です。 ホンダのオデッセーのイギリス版の「シャトル」を先日見てみたけど、ひどいの
   一言。
   日本のオデッセーに一度乗ったときはとてもいい印象だったが、イギリスのこのシャトルの内装はまったく二流、三流のイメージ。ホンダの株を
   成り行きで売りたくなっちゃうね。 よくあんな車を売るよ。 誰も買わない。 断言できる。あれは失敗。 きっとイギリスで売れないから
   値段を落として売るために、内装を骨抜き、手抜きにしたのかな。 Galaxyの内装を100とするなら ホンダは 40点ぐらい。 それでいて
   Galaxyと同じ値段。。21000ポンドぐらい。 誰も買わない。 デザイン、燃費、すべて負けている。 トヨタのプレビアももうあかん。欧州車の
   ほうが完全にいい。
 
   山の話しにもどる。
   最高に美しかったのは Schiehallion (1083m)が真っ白。 三角にそびえ立っていた。 これはマッターホルンをもっと真っ白にした感じ。
  途中で山の美しい場所ではプロのカメラマンと思える人たち2,3人ほどみかけました。 俺と同じコトを考えてるなんて。。
   合計175マイルだから 約280kmぐらいかな。 日本と違って渋滞区間はゼロ。 この間の商業宣伝看板はほぼゼロ。高速料金は不要。 
   自分の車で世界を走ってみないと、日本がいかに窮屈なとこかわかるハズがない。
   日本の道路公団は何十年たっても高速料金をとっているね。 あのお金はいったいどこにいっているのかとも思うね。 
   あれははやく全国の主要道路については無料にすべきだね。 みんなもっとドライブしてもっと渋滞しちゃうか。
   少なくとも石油業界、ガソリン業界にとってはいいニュースだろうね。コンビニもそうだね。
   コンビニは天気が良くないとだめ。出かける人がどんどん増えた時、コンビニの売上げも伸びる。(セブンイレブンの話し)
   ドライブしたときの休憩所、緑をいっぱいにして 余計な店は出させない。 フランスの高速沿いの休憩所システムはイギリス、ドイツよりも
   進んでいる感じがするね。  緑で包み込む、ただの休憩所、 店はない。 だけど人は休める。
   トイレはたまに秒単位で脱出しないとびちょびちょに濡れちゃうのもあるけど。 簡易カプセル型自動掃除機能付きトイレ。便座も何もかも
   そのカプセルの中にあるものはすべて洗い流す。 そのあとすぐ入ると、お尻はベチョベチョ。 終わってもたもたしていると、カプセルのいたる
   ところから、噴水が、シャワーが飛び出してくる。 ここでまたべちょべちょ。 フランス人は雨とシャワーが好きなのかな。 

   真っ白の山を背景に羊達を撮影。 写真をUPLOADしたいが、まだやり方がわからないので無理です。  
   ご希望の方は メールを下さい。 送ってあげます。

   五郎。。 2000年02月21日 11時20分26秒

相場雑感 / 携帯狂騒曲 / ソニープレステ2 /人のせいにしちゃう人達。 
 2000年 2月 18日 (金)

<ここで書いてあることについては 読まれたらすぐ忘れてください。読み手の責任でお願いいたします。これはこのホームぺージの作者が寝ぼけながら、または酒を飲みながら、適当に自分の記録用に書いていますから、内容も、数字についても当方責任は負いませんのでご了解を。。>

本日は ソフトバンク、日本オラクル、日立ソフト、日本システムdevelopment、アイネス等の、ソフト、コンピュータサービス関係の株の上昇すごいね。 もうすでに売り払った人、最初から避けていた人、買おうと思って去年の春から買うチャンスを待っていいる人達(つまり、長いこと指をくわえていて、ぼーっとしていた人)にとってはもう悲劇以外の何ものでもない。 やや薬品を物色している人も。 やや注目される元気のいい株は日本電波工業の¥3190(+225) 68万株。これはノキアのbest friend. 三協精機(code 7757)¥1236(+136) 136万株。 HDDの容量拡大ともに従来の
モーターが使いモノにならなくなるというstoryかな、誰か気合いを入れて買っているね。新しい動きに入ってきたかな、という印象。その買っている人にインタビューしてみたい。 東洋通信も元気いいね。 33億円投じて、工場建設。宮崎のTCXOが中心か。。 世界の携帯需要が3億、5億、8億、10億台になっていくのかな。。本当に。。。 あの目立たない浜井産業まで研磨加工用のラップ盤、ポリッシ盤の生産台数を二倍に引き上げて月産30台にしちゃうとか。 携帯電話用の水晶発振子向けに需要が急増。 一週間前に100円ぐらいの株価でもし二万株買っていた人がいたら今日170円で二万株売却したら、投資金額200万円。売却額340万円。 利益140万円。 軽自動車1台買えちゃうかな。1週間で。
この逆も十分ありますから、注意ですね。 携帯用の液晶ドライバーIC、ベースバンドフラッシュメモりー、RF部品の部品不足ひどいみたいですね。 
携帯電話需要が世の中のすべてをかき回しているね。でもいつのまにか流れが逆回転しているときもあるから、気をつけないといけない。 富士機械製造を気合いを入れて買っているうちに ノキア、エリクソンの株が天井をつけて、暴落しだすなんて誰が否定できようか。 一寸先は闇なんだから。  

今からパソコンを買いたい、メモリーを増設したい人は、いつがいいか。 半導体の値段が下がっていますが、もう少し下がって底でしばらくもみ合う
のではないかというのが、僕の友人の意見。4月、5月ごろ、Windows 2000のバグなしPCでメモリーをたっぷり積んだのを買うのが賢いとか。
毎年後半からICの値段が上昇し始めるとか。 ま、壊れないPCを買ってください。 DEllはとても信頼できる会社だと思うけど、僕が今使っている
DELL Dimension XPS T500はスピードいまいちね。

ソニープレステ2。。 グラフィックチップ製造のソニー長崎工場。。 ここを誰か突撃インタビューしてほしいもんだ。歩留まり情報。。
材料納入業者に 聞いてちょうだい。 予約状況:大型店で50台。ソニー友好店で10台。普通のお店1台も入らずらしい。 オンラインで注文を受け付け開始、1分間で10万人がアクセス、サーバーはパンクしたらしい。 さてモノが作れているのかどうか。。 興味ぶかいところ。
会社側の見解は”すべて順調。”


昨日の夜は某銀行系証券のストレテジスト+その日の通訳の人と3人で夕食。 前途有望な、まじめな青年だった。 彼は英語でのpresentation skillを身につけたら、いいストラテジストになれるね。 でも英語はあと5年かかるな。

本日のお客様は 外資系ソフトアナリスト、日系ストラテジスト、外資薬品アナリスト、外資系小売りアナリスト。。
何? これじゃファンドマネージャーはマーケット見てる暇がない??

イトーヨーカドーの鈴木さんが証券会社のアナリストなら、自分の銘柄がはずれたら、こういうのだろう。
「Market is always wrong !!」

同じように どこかのうるさいファンドマネージャーの運用成績が悪いとき、こういうのだ。
「Brokers, analyst are always wrong ! !」

そしてアナリストはこういう、
「俺はいつか Buy sideに移って ブローカーをいじめてみたい!」 
 

 人間、謙虚にならないといけませんね。 それでないと世の中が見えてくるわけがない。
 人の心、世の中が見えない奴が相場に勝てるわけがない。
 
 でもね、女心と株式相場、どっちが不可解かな? これは愚問か。
 そりゃ、”永遠のミステリー” ちゅうもんだべ。。
 

 五郎

 今日もまた。。。。。
  2000年02月19日 02時28分43秒

スコットランド北部のロッホ・ローモンド湖での国際キャンプ日誌から
 2000年 2月 17日(木曜日)
 

 しばし相場から離れて。
 いや実はネタがなくなってきたので。。 

 来週から日本に出張に行き。3月15日にイギリスに帰って来ます。
 そして3月17日から 湖水地方で エディンバラのクリスチャンキャンプがあるので
 行ってきます。 僕はクリスチャンでもなんでもないのですが、この世界各国から
 若い人が集まるので ついつい学生時代の野尻湖キャンプを思いだします。 
 
 で、ここでぜひ、2年前にキャンプを記録を紹介したい。コーヒーでも用意して読んで下さい。

 おもしろいよ!  

 *************************

98年3月の僕の日誌から。。

 Edinburghから車で 北西に 約1時間30分。約80マイル。
 Scotland(イギリス?)最大のローモンド湖の東側にあるユースホステルで
 エディンバラのシャロットチャペル・バプテストチャーチ(会員1500名くらいで
 英国最大クラス)の国際部会が主催する春のキャンプに 約75人が参加。 
 学生(+修士、Phd)、ビジネス関係、教会関係、その他いろいろ。
 内訳は クリスチャン50人+ノンクリスチャン25人ぐらいの集まり。 
 僕は 友人のイアンに誘われ、冗談で参加。

 イエスは なぜ死ななくては いけなかったのか、などいう難しい話は
 ここでは やめて、 面白い話しをしましょう。
 参加者の顔ぶれを紹介すると 実にユニークな連中。

 名物のシーラという女性(70歳ぐらいの)が 責任者。
 インド人とイギリス人の間にうまれ、
 イギリス人からは お前は イギリス人じゃないとののしられ、
 インド人からも お前なんかインド人なんかじゃないとののしられ、悩み通した
 彼女の人生。 今は 世界中から集まって来る若い人に 彼女の家を開放している。
 泥棒も歓迎。 まるで レ・ミゼラブルの世界か。
 朝から 薬のタブレットを数種類飲んでいるのを 見つけた時、
 「シーラ だいじょうぶかい?」
 「うん 何のこれしきといいたいが、。。 これ飲まないといけないのよ。」 
 骨を折っても 気合いで世界の男女を相手に "クリスチャンラブ"の実践を 語る人。 


 司会のマークという男は イギリス人で エンジニアで 世界各地を転々としたことがあるので
 この仕事を引き受けたようだ。 でも照れ屋のせいで 早口で 早く 終わろうとするくせがある。
 英語に慣れていない人種がいるときは ゆっくり はっきりしゃべる訓練が必要なのに。
 あいつは 去年から 全く進歩していない。 誰も注意しないか 本人が 気がついていないのか。


 デーブとクリス夫妻、教会の重鎮。期間中、飯炊きと皿洗いに徹する。 表に絶対でない二人。すごい。
 ふだんは薬局のおじいさんとおばあさん。 こういう状況では必ずこれに専念する。
 彼らの背中に "唐獅子牡丹"のTシャツを着せても なぜか ぴたりときそうな感じがする。
 何か 共通のものを感じてしまう。 己れを捨て去るということか。
 クリスの あのいつもやさしい笑顔と包容力。
 小錦には勝てないが、本当に 身体もでかいが 心はもっとでかい。あのゴージャスなスマイル。


 ケニアのニヤキという女性(35歳ぐらいかな、大学で情報工学を教えている)がユニークだった。
 顔は真っ黒だが 性格、知性、ファッシォン、会話のセンス すべて 一流。
 まるで ケニアの "Whoopi Goldberg" という感じ。
 人間 顔や皮膚の色じゃないんだよね。躍動感あふれる人間。
 彼女が口を開くと ほぼ全員が 注目しちゃう。 強烈な個性。
 みんなが 山歩きに行ったとき、湖を眺めながら ベンチで、
 俺:「ニヤキ、ところで あなたのその名前に何か 特別の意味でもあるの?」
 ニヤキ:「何もないよ。 私の本当の名前は ご先祖さま九人分の名前が羅列してある名前。  
      だから、面倒くさいから ニヤキって 勝手に自分でつくった名前よ。これは。」
 俺:「あはっははは。それギネスブックに登録した?」
 俺:「ニヤキ、このまま今の仕事続けるの?」
 彼女曰く、「南アフリカのコンピュータ関係者の給料は ケニアの10倍だと。だから 南アフリカに行くかもね」
 俺:「情報工学って PCの専門家?」
 ニヤキ:「コンピュータというより それが世の中に与える影響の方に興味がある。」
 俺:「それなら 日本が めちゃ 面白いのでは? インターネットの普及で離婚急増中だよ。」
 ニヤキ:「うん、日本にも行きたい。」 


 インドから来た フィジオセラピスト(腕と背骨)40歳くらいの女性。
 自分でも クリニックを経営してる自信家のおばさん。 癖のある英語。
 俺:「インドでは 朝は こんなふうに パンを食べるの?」
 彼女:「いや インドでは パンなんか食べない。みんな 自分でつくったものを食べる。」
 俺:「ジャパティとか?」
 彼女:「そうそう。」


 台湾からは約10人、
 David Lin夫妻(台湾から来たバイオケミストリーの専門家)
 俺:「環境ホルモンもその中に入っているの?」
 彼:「うん入っている。 ミソに使う豆だって どのくらい汚染されてるかわからんぞ。」
 俺:「そうか。 そうすると 豆腐もそうだな。」
 彼:「だから 俺は 何も考えないで 食べることにしてるんだ。」
 土曜日の夜に 台湾の人達は ジャスミンの歌を 歌ってくれた。

 もう一人、台湾から来た男で M&A(会社買収学)を もう4年エディンバラで勉強している。
 年齢35歳から40歳ぐらい。
(ワイフは若干変人そして子供は一番行儀が悪かったな。)  
 俺:「これから どうするの? イギリスに 残るの?」
 彼:「イギリスでは 仕事は とても無理。 見つからないから 本国に帰る。」
 俺:「M&Aは これから ますます人気がでるね。 日本も盛んだよ。」


 シンガポールからは 約5人ぐらい、 
 スウフンという女性 シンガポールから ネパールに教師として働きに行った。
 俺:「スウフンって 日本語で several minitues という意味だよ。」
 彼女:「ヒエッーっ」
 俺:「何でまた、 ネパールに行ったの?」
 彼女:「うーん ただ何となく行ってみたかった。」

 もう一人の女性。
 お父さんが船の部品会社を経営しているという シンガポールから来たお嬢さん。
 結婚相手は クリスチャンに限るといっていた。
 
 大手保険会社のカスタマーサービスのプロジェクトリーダーの Gail(ゲールという女性)も
 いつも皿洗いをしていた。 5年前に よっぽど いやなことが あったみたい。
 そして 香港で 偶然 ある何かと出会い。 そこで クリスチャンになった。 
 たった7人の会社の一社員だった彼女は 今や 3,000人の会社のプロジェクト担当。
 俺:「忙しい仕事をしているわりには さっぱりした顔つきをしてるね。」
 彼女;「あら そう? きっと 今ここにきているからよ。」
 彼女は 香港以来 生活も 価値観もすべて 変わったと言ってた。


 Johnという科学者兼宣教師(スーパーマン見たいな奴だった)が 一番 目立った。
 JohnのワイフのEmilyもなかなかの人物(5年前にいた前の彼氏は湾岸戦争へ)。
 知性あふれる美男美女のカップル。
 土曜の夜のエンターテインメントで TVで人気のブラインド・デートで
 3人の男性から パートナーを選ぶ女性の役を演じていた。

 ネルソン(香港からエディンバラに住み着いた男で会計士)が会計担当。
 今回はバスの運転手。
 
 マレーシアから 5人ぐらい。
 マレーシアから来たソウメイとスティーブン夫妻は 電気釜を持参。
 土曜の昼に彼ら得意の中華をつくってくれた。 75人分。
 ソウメイは 病院で看護婦、スティーブンは 病院の夜間の電気工事。

 そしてマレーシアから来た 建築設計士をめざしている男。
 (エディンバラのヘリオット大学は 現地で とても有名) 23ぐらいの好青年。
 俺:「丹下健三だけは まねするなよな。」
 彼:「でも 有名ですよ。こちらでも。」
 俺:「東京都庁の新しい、あのグロテスクなビル 見たかい?」
 彼:「いいえ。。。。。???」
 俺:「他人のまねは 絶対するな。 未だかつて 見たことないビルをつくりたまえ。」
 彼:「ハイ。???」


 他にもマレーシアから来た男で、 石油化学を勉強している奴。 (華僑系)
 マレーシアでは 宗教は 生まれたときに もう自動的に 法律で 決まるとのこと。
 マレーシアの石油や天然ガスだなんて 誰も 気にかけてもくれないと。
 とても切れる奴だったが みんなから孤立。 国から派遣された男。 40歳ぐらい。
 敬虔なクリスチャンのわりには ベッドとシーツをくちゃくちゃにして そのまま でていった。

 もう一人マレーシアから来た女性で 大学で Business&Financeを勉強している。
 俺:「マハティール首相が ソロスを非難したけど どう思う?」
 彼女:「ソロスは アジアの国を一つずつ 破壊していった。」
 俺:「でも 世界中に ソロスみたいな仕事をしている奴は ざっと5,000人ぐらい いるぜ。」
 彼女:「。。。。。 でも ソロスは 許せないわ。」

  (俺も 似たような仕事をしているから 内心 罪の意識。。。。)


 イギリス人のAlisonとIan夫妻は新婚で六ヶ月の赤ん坊のSamuelを連れてきていて、
 この Samuel が 今回の主役で 人気者。 みんなが 集まってくる。
 アリソンが フランス語ドイツ語ぺらぺら。 イアンは1m90cmの
 デカ男、ほとんどコメディアン兼みんなのボディガードという感じ、
 スコットランドダンスの指導担当。 最高にいい奴だ。
 いつも笑うときは ガハハハんの男。 俺が一番 頼りにしている男。
 お前 その笑い方何とかならんのかぃ?」と
 俺が聞くと、 「ならんさ、うまれたときから これさ。」と返事。
 

 明日 台湾に帰るとかいってた夫婦David とJudy、本当に 泣きそうだったな。 
 最後に彼が バスにのって エディンバラに向かうとき、
 俺が 「元気でやれよ。 君ならいつか絶対成功するよ、 必ず。 世界のどこかで会おう!」と
 いうと、じっと 俺を見つめて、しっかり手を握った。 

 みんな 想い出を胸に 一部の人は 家に、 また他の人は夕方の礼拝のために エディンバラの教会に向かった。
 俺は ギャラクシーを飛ばして 田園風景を 一人 いろいろ考えながら 走っていた。
 
 皿洗いを やりすぎたせいか、ハンドルを握る手も なんか変だったが、
 夕日をみながら、なぜか、ザビエルの故郷、スペインのバスク地方から来て エディンバラで 
 皿洗いをしている青年達を 思い出した。 スペインの大学で 歴史を専攻し、卒業したけど 
 仕事がなく、その経歴は イギリスでは まったく評価されず、ホテルやレストランで 皿洗いをやっている。 

 ECの新しい 最低賃金制度が導入されると、イギリスでも 雇用主が 彼らを雇っているメリットがなくなり
 真っ先に 彼らが 解雇の対象になるのを 恐れていた。
 
 日本も失業者が 260万人近いとのこと。 たいへんだ。 受け皿になる産業がない。

 働きたい人がチャンと働ける世の中にしないといけないよね。 
 
 地球は 汚染され、 ふざけた連中もたくさんいるが、
 まだ まだ すてたもんじゃ ござんせん。 

純(ジュン)な奴もたくさんいるよ。 

 
  五郎 

 今日もまた、俺は。。。 2000年02月17日 12時48分02秒

一部訂正です。
八木会長が反論しないで解任というのは
菊池氏の言っていることをすべてaccept したと思われても仕方がない。。。。。に訂正して下さい。
2000年02月16日 11時23分30秒

JOCの失敗と三井海上のIRの失敗
 20000年 2月 16日水曜日。

 NHKの報道では、
   本日、JOC 八木裕四郎会長はJOC 菊池 陞(のぼる)理事を解任した。
 「これ以上ごたごたした状態でシドニーオリンピックを迎えたくない」と。

  この八木会長、菊池氏の主張に対して間違っていると一つずつ反論したのだろうか。
  それもしないで菊池氏の解任決議をしたならば、これは言語道断だね。
  八木氏の言っていることをacceptしたのと同じではないか。

 民主的な議論、民主的な意志決定のプロセスをちゃんと経たのだろうか。
  こんなやりかたがなんでまかり通るのか。。 
  これをただそのまま報道してるだけのジャーナリズムとはいったい何なのか。
  誰一人この問題を追求しないのだろうか。  
  
  僕は残念でたまらない。


 ******************************************************

 三井海上の広報からの外人機関投資家あてのメールの一部分。
 
We, Mitsui Marine and Fire Insurance Co. (Takeo Inokuchi, President & CEO), have been discussing with The Koa Fire and Marine Insurance Co. and The Nippon Fire and Marine Insurance Co. toward the integration of the three companies to form Japan's leading insurer group. However, we have decided to withdraw from the basic agreement on the proposed integration.
For the integration of the three companies, we have planned to integrate regardless of 'keiretsu' or traditional industrial groups. Despite such efforts, we have decided to withdraw from the integration plan because we have judged that the proposed integration would damage our business infrastructure as a member company of the Mitsui Group.

 三井海上のIRの失敗部分は 去年の暮れの発表と、今回の発表が基本的に同じ戦略の上に
 たっており、首尾一貫しておるとちゃんと説明できていないことであろう。
 これで自主性のまったくない会社だと思われてもしかたがいだろう。
 この場合、無理をしてでも、筋が通るというロジックを立てて、ちゃんと説明しないと、
 最悪の結果に終わる。私たちはケイレツの圧力に負けました。ごめんなさいうだけの
 文書になった。これは24時以内にちゃんと書き換えてもう一度投資家向けに説明しないと
 これじゃ話しにならない。 

 コトの経過を知らせるだけのIRは本物じゃない。ウソはいけないが、論理的に、
 ”自社行動のlogical coherency”をアピールしないといけない。  
 それが腕の見せ所。。

 五郎。
 
  
  
2000年02月16日 09時47分11秒

イギリス滞在15年の雑感。。 これから海外で生活したい人のために。。
  2000年2月15日 火曜日 
  
  みなさんのおかげで WallStreet-Bull Communityでアクセス・ランキングがトップになりました。
  僕のHPのドアをノックしてくれる人がたとえ一人でもいてくれたら、その人のために書きましょう。
   いや睡眠不足が続きそう。毎日続けるって大変。ど根性がいるね。 高校野球の100本ノックを思い出すね。

  中学3年の時のバレーの鬼コーチがこっちが80ッコ目のボールを必死で追っかけてる時、もうふらふらに
  なってくると、彼はよけいに力をこめて、今度は顔面をめがけで思いっきり打ち込んできる。真夏の外のグラウンド。
  もう泥だらけも泥だらけ。こっちは右に、左に動く。もう一滴の力も残っていないとき、
  鬼コーチは接近し玉を打ちながらこういった。
  「バカやろう! 手を抜くな! あきらめるなこのバカ野郎!
   おまえは 今、うまくなっているんだぞ!!」
   
  死にものぐるいでやっている当人は、ボールを追っかけるのに必死。 そんな時に。そんなことを
  言われるとは。。。『憎い。うまいことぬかしやがる。。
  何? 俺は今うまくなっている??  それなら 最後の力を振り絞ってもっと頑張らねば。。。』  
  
  人の心を動かす、とはこういうことなんでしょうか。
  だまされた本人がその気になっちゃう。すごいことですね。 長島さん、背番号3の効果は如何に。。・

  何? もうだまされやしない?  という選手の声が聞こえて聞こえそう。

 
  前置きが長すぎました。・

  今日は難しい相場の話しはやめて、global, internationalに生きていきたい人のために
  ぱっと気の向くままに書いてみましょう。
  質問もどうぞ、何でもどうぞ、遠慮なく。  

  <日本脱出を考え、悩んでいる人のための僕のメッセージ。>
 
  たまに日本に帰って電車に乗っているとき、電車の中をじっと見渡すと、その身のこなし、目つき、
  態度で この人は外国に住んでいたか、いる人だなというのが20mほど離れていてもわかっちゃう
  から不思議だね。じっとしてても何かはみ出てる感じ。止まっていても今にも動きだしそうな感じ。
  静かに外を見てても、いざとなったら、頭と口と手が動き出しそう。 話していてもちゃんと相手を見て
  耳を傾ける。 


  もうイギリスに15年住んでいる僕の個人的理由がいくつかあって それは:

  a)ほとんど地震がない。 東京にはもうすぐ来るという確信があるので。
  b)蛇がほとんどいない。いるけど見たことない。
  c)ハエと蚊がいない。(ハエはロンドンでは場合によってはいっぱいいる)
  d)外国に行くと日本でいやな夢を見ていた人はまったく見なくなる。これすごい。
  e)イギリスは高速料金いらない。どこでもただ。
  f)山と湖に囲まれたスコットランドの魅力にとりつかれちゃいました。
  g)だいたい どこでも fairに扱う、扱われること。
   (グラスゴー空港の海外移民のための事務所で 書かれたことを読んで俺は感動。皮膚の色、髪の色、国籍に関わらず、
    何人もこの国の法の下では平等に扱われると。日本でもこういうことを書いてあるのかな。)    

 

  不満なところは:

   A)税金が高い。もう死にそう。
   B)レストラン、スーパーの果物等、味がない。味が抜けてる。
   C)太陽が足りない。   

  後悔:
   ガンと戦っているおふくろの看病にいけない。親不孝のまま。親戚に迷惑をかけっぱなし。 
  


  結論及び 気のついた点をざっくばらんに言うと、

  1.Seeing is Believing. 行ってみないとわかんない。
  2.外に出てみて日本のいいところがよくわかる。
  3.海外にでて日本及び日本人の醜さがよくわかる。 
  4.外国に住んでみて初めて外国人の底知れぬ恐ろしさを1cmだけ理解できた。
  5.外国に住んでみて、人間らしく生きるということの意味が少しだけわかる気がする。 
  6.もともと品の悪い日本人で外国に数年住んでますます品の悪くなったのがこれまたいっぱいいる。
  7.ことば恐怖症、人間関係恐怖症、外国の建物の構造に対する恐怖症がでてくる人は生活はムツカシイ。
  8.外国から日本に帰るとせこい日本人とはつきあうのがいやになり、良く似たタイプの人間を捜す。
  9.妙なたくましさと妙なやさしさを身につけてしまう。悪く言うと、外国の悪知恵を身につける。


 日本国内にも スケールの大きい人はたくさんいらっしゃいますが、普通の日本人でも外国で5年以上住むと
 たくましくなりますね。いったい何ででしょうね。生きるために必死になるからですかね。

 もっともっと 日本にはない、広い世界を知ることは すばらしいことです。


 ハリウッドの家の裏には 巨大なゴミ箱が置いてあるなんて 歩いてみないとわかんない。
 「今一歩中に入れば あなたは撃ち殺されるよ」という、警告を見てみるのもよし。

 ナイアガラの滝のそばまで行ってみないと、水が目にしみて痛いなんて、わかんない。
 カナダ側の方は化学工場が上にあるから。

 
 イギリスの海で 泳いでいるやつは なかなか見ない。来てみないとわかんない。
 これはイギリスじゅうの海岸を走ってみないとわからない。
 
 毎日ご飯を食べてて ウィスキーの味なんて 絶対わかんない。
 逆にヨコメシばっかり食べてる人間に酒の味はわからないでしょう。

 スコットランドのオフィスでは 冬でも半袖の女性がいるなんて きてみないとわかんない。

 皮膚の色が真っ黒でも やさしい、いいやつがいるって、やはり そういう人とつきあって
 みないとわかんない。

 ロンドンのシティで ニュージーランドやオーストラリアから来たやつは結構みんなから 意地悪されるけど、
 みんな、いいやつが多いね。これも つきあってみないとわかんない。


 イギリスには ほとんど電柱はない。変電所もなかなかない。僕の感覚ではイギリスじゅう車で走って
 変電所は全国に10カ所ぐらいしかない感じ。(もう少しあるかな)

 イギリスに住む男性はカッターシャツの下に丸首のシャツとか着ない。真冬でも。。。
 日本からイギリスに出張または転勤が決まった人、あるいは留学生は もしカッターシャツの下に何か
 着ていたら、みんな嫌がって逃げていくのではないですか。若い女性も、年輩の女性もセクシーじゃないとか
 かっこわるいとか。。 これ本当にseriousですよ。 あなたがマネージャーなら秘書に無視されるでしょう。
  

 言葉ができないって、スリルとサスペンス、そして事故とハプニングの毎日。
 たまには ”一言”が理解できず、撃ち殺される人もいるでしょう。
 アメリカだったら。。(これは僕の偏見でしょうか)

 言葉ができないと、部下にばかにされ、同僚にもばかにされ、パーティでも孤立してしまう。

 ジョークのskillを絶対みにつけないと、business societyでは絶対サバイブできない。
 お茶を飲んでも、メシを喰っても、酒を飲んでも、いかに気の利いた、知的な、鋭い、ひねった、
 本質を突いた、切れのいいジョーク。 ジョークの連発。。連発。。。これで仲間に入っていかないと
 無理。 どんな時でもみんなのなかに飛びこんでいく勇気。。これも絶対必要。


 毎日が「文化の壁」という電柱にぶつかるような感覚。
 ぶつかるたびに何かを学んでいくのでしょう。 これは一生かかっても難しい。
 でもイギリスに住む同じ海外からやってきた”外人”はみんなだいたいやさしいね。
 (パキスタン人はやや閉鎖的な社会にやや閉じこもる人も多いが)
 

 日本を脱出するのは勇気のいることだし、現地で生活を始めても大変な苦労、
 わからないことからくる、不必要な出費、事件等。簡単じゃないです。
 日本で生きるのも大変ですが。。。

 
 男性も、女性もいつクビになっても、自分を売り込みにいく、力と根性、それとスマートな表現力が
 海外でも必要です。日本的なアプローチがまったく逆効果の時も、履歴書もまったく書き方が違います。
 「こんにちわ」とたった一言の日本語しかしらないのに、外人はどうとうと履歴書に、
 「I can speak Japanese.」と書いてくる。
 そういう世界です。 

 
 ではまた続きをいつかまた。

 五郎。 
  
2000年02月16日 07時28分00秒

昔のロンドン営業マン / 本日のお客様  / 東京のある営業部長。
  2000年2月 14日(月)
 
 某大阪銘柄。2600万株ほどの買い残をのこしてたね。某証券ロンドンだけで1000万株買い注文をとったとかで、久しぶりにみんなで飲みに行った らしい。ま値段が値段だから あんまり1000万株と言っても威張れないが、ここは株数で酔いたいだろう。

 昔、コスモ証券ロンドンである営業マンが日本への転勤が決まった。ここの営業マンの水準は極めて高かった。歌を歌っても
 一流。みんな実に個性的。約1名だけ部下をいじめる上司がいたようだが、(シナリオ-ここで知っているものは一同みんなで
 笑う!)で、この転勤が 決まった営業マン、某銘柄の1000万株沈潜命令を決断。己れも含め、みんなで彼が
 飛行場に向かうその日まで、客にはめていった。 はめられた客はたまったモンじゃないけどこういう営業もあったんだね。

 今は東京の某有名ファンドマネージャー? 彼が昔、某証券のロンドンの営業部長だったとき、某電鉄銘柄を2000万株ほど バブルのさなかに  イギリスじゅうの客にはめ込んだらしい。 この電鉄株が浮上しない限り、あとに残った営業マンも浮上できな
 かった。確かに彼はすごい鬼の営業マンだった。シティで有名だったね。1000人近いパーティでもお客としゃべっていない
 部下をみたら、その場で爆弾を落としたね。この人 だれ? はい「吊りズボンのお兄さん」といえばみんな知っているね。
 
 今日のお客様は 船井電機の社長、ユーシン精機の副社長、某外資系のメディア、アナリスト。
 
 船井電機の社長、昭和51から53年の時の円高時に100人ほど部下をトヨタで3ヶ月研修させたそうだ。いつまでも元気な
 社長さん。いつか インクジェットカラーではなく、レーザーのカラージェットprinterを世界で一番美しく、high speedで
 しかも 家庭で買えるような、世界で最安の製品を出せるようになったら、うん百万株買いに行こう。エプソンのプリンターは
 美しい。しかし、遅すぎる。それに白黒とカラーでインクを交換しなきゃいけないなんて情けない。インクジェットは字が
 にじむ。

 京都伏見から来られた、ユーシン精機、昔ロボットマーケットを調べていたときから名前は知っていたけど、初の対面。
 いや実にいい会社です。みんな真面目な、堅実な感じ。CDのリトリーバーロボットでは世界一。この業界はもう終わった、
 終わったといいながら、ここ2年ほど急速に伸びている。特に台湾からの発注がすごい。スター精密はこの分野でシェアを
 落としていますね。売上げ、利益ともに業界トップ。頑張ってもらいたいですね、欧州マーケットで。
 
 夕方から、某外資系東京の営業部長とシェラトンで飲む。彼はこの業界最年少の営業部長だろう。昔僕を担当してくれた
 営業マンがどんどん責任あるポジションにで活躍するのをみるのは楽しいモンだ。これから日本がどう変わっていき、その
 なかで自分のなすべき仕事もどんどん変化していくことをちゃんと先取りして、新企画を打ち出している。昔はサッカー少年、
 昔ロンドンに住んでいたときは、となりのおじいさんと庭いじりのテクニックを教えてもらったもんだから、いつも隣の芝生を
 手伝ってあげていたらしい。一説には庭を虎刈りにしていたとか。。。。真相は隣のおじいさんに聞かないと。。
 今はバイオリンを習っているそうだ。今後も彼をバックアップしていこう。 客にも同業他社にも好かれる、そんな人。
 なかなかいないよ。 彼をそのポジションにつけた外人の上司。彼もなかなかえらい。
 管理職の激務か、顔にしわが増えてきたのが気になった。 
 大工事中のシェラトンホテルのロビーからピアノの演奏が始まって、僕はオフィスに戻った。
 外は雨だった。 

 ソフト株、放送株。日本電波工業等の出遅れ部品株と二番手部品株。
 
 SMKの動きが興味深い。某大阪銘柄は続伸あるのみを期待したい。


 五郎。
2000年02月15日 12時01分18秒

三井海上のどたばた劇 / 大塚正士著 「金儲けの秘訣五十八手の裏の裏」
 2000年 2月13日 日曜日

 エディンバラはいいお天気。

 
 三井海上火災、損保3社統合から離脱
 長崎屋、更生法適用を申請・負債総額3039億円
 野党が予算案審議拒否なら解散も・野中、亀井両氏
 防衛庁、サイバー戦研究へ・次期防で本格化
 スヌーピー生みの親、C・シュルツ氏が死去



「三井海上火災保険・日本火災海上保険・興亜火災海上保険は13日夜、三井海上火災が20001年度中を目指していた3社統合
 から離脱すると発表した。」

 日曜日なのに三井海上からe-mailも入っていたが、驚いた。 インターネットでニュースを確認。

 1ヶ月前に三井海上の社長は計画通り実施すると話しをしてくれたばっかりなのに。
 こんなニュースが飛び込んできた。 住友銀行-さくら銀行の件はこの統合に影響を及ぼさないのですかと質問したした時、
 一瞬沈黙があったが。 これがその意味なんだ。
 何か急な事情でもあったのでしょう。でもいったい何のためのIR meetingだったんだろうと思う。 将来の計画が
 はっきりしていないならmeetingはすべきじゃなかったね。 逆に言えば、そのくらい世の中激しく動いているということなんでしょうか。


  三和-日本火災、興亜火災。
  住友海上-大東京(野村に近い)-日動火災?
  まるでトランプのカード遊びみたいだ。 

 東京海上もただいま準備中といったところでしょう。

 住友グループと三井グループの接近がまた一段とハッキリしてきたね。

 物産-住商- それに三菱商事?  伊藤忠と丸紅はもう決まりか。
 
 東京三菱銀行と三和銀行がどう動くのか。
 
 富士銀-興銀-DKBの空中分解を待っている暇はないだろう。どんどん先に進んだ方が勝ち。

 今の動きはまさにそれっていう感じ。あの眠ったままの東京三菱は最後まで取り残されたりして。。。
 米国の銀行株でいうとJ P Morganか。一番performanceの悪かった優良銀行。「ただいま準備中」の間に
 世の中から取り残されちゃうんじゃないだろうか。「某米系の銀行のトップと会った時、3年以内に。。。
 世界の。。になって見せますよ」と発言したとき、このアメリカ人達は。。必死で笑いをこらえていたらしい。
 あとで便所にかけこんだらしい。もう住んでいる世界が違うんだろうね。きっと。
 
 この業界の話しは専門家に任せましょう。
 

 ***************************

 先週2ヶ月ぶんのゴミをデスクの周辺からゴミ箱に廃棄処分していたら、
 ある新聞広告が目に付いた。

 風雪に耐えて83年
 
 続 わが実証人生

 「金儲けの秘訣 五十八手の裏の裏」

 大塚正士 著 大塚製薬グループ各社相談役   有光出版株式会社
 本体価格 5万円。

 年間売上げ 9500億円、経常利益620億円 別途積立金5100億円。


 おう、これが大塚グループの大将か。
 5人のサラリーマンが飲み代を節約して共同で買ったらとの広告の文句は続く。。5万円は安いと。
 
 自分に部下がいたら、こう言うだろう。

 「こんな、つまらん本だけは読むなよ。こんな本を読むようになったら人間終わりだよ。
  このおじいさん、83年間も生きて 人生いったい何が大事かまだわかっていないんじゃないのかな。
  人生お金じゃないってこと。お金よりも、もっともっと大事なものがあるじゃない。」

     
 このグループの社員は本当にカワイソウで哀れな感じがしたね。
 毎日彼らはどんな思いをして出勤しているのだろう。
 彼らの売る大塚製薬の薬のなかにいったいどんな成分が入っているのか、検証してみたいものだ。
 こんな会社のドリンク。もう飲む必要がなかろう。こんな奴らに儲けさせる必要はなかろうに。

 この会社、すみやかに解散したほうがいいよ。

 もしこの会社が上場するようなことがあって、どこかのセールスマンがこの株を僕に勧めてきたら、 
 この営業マンは だまって俺のlistからはずそう。こいつも何が大事かわかっていないということだから。
 そんな奴に相場がわかるわけないよね。

 人生は長いようで短いんだ。こんなカスとつきあっている暇はない。


 五郎。
  
 
2000年02月14日 11時02分12秒

 JOC理事の菊池 陞(のぼる)さんの勇気ある発言。
  2000年2月12日 土曜日
 
 朝10時起床。 グリコの犯人がやや気になる。もう時効らしい。警察が総力をあげても逮捕 できなかった。
 あの犯人はすごい。どんな人間なのか、実に興味深い。犯罪心理学なんて一度勉強してみたいもんだ。沈黙しているグリコの
 社長にも何かしゃべってもらいたいね。いったい何があったのか。

 イギリスで大学でテロリスト活動を追っかけているのはアバディーン大学。St. Andrews 空軍基地に近いね。
 セントアンドリュースでゴルフをやっていると(と言っても、いまやこの近辺にprivate のコースが7つも8つもある。Old
 Courseはなかなか無理。。)低空飛行で飛んでいく。 原油価格は湾岸戦争以来の高さだが、イギリスが戦争するたびに
 スコットランドから大量に出兵する。グラスゴーの病院は臨戦態勢。患者は移動させられる。喫煙患者なんてのは雪の中に放り出
 されるのじゃないの。これは冗談。喫煙患者は後回し。手術も禁煙患者が優先。イラクから来ていた人たちは全員監視されていた
 のだろう。日本の両親が送ってくれた荷物もズタズタに引き裂かれていた。案外空港職員かもしれないが。過去にいっぱい逮捕
 されているから。これはヒースロー空港の話し。 エディンバラ空港にそういう奴は一人もいないだろう。
 取られたら困るものは絶対スーツケースに入れてはならない。
 
 エディンバラは雪で覆われ、しまいに吹雪となった。久しぶりだ。
 あっというまに、7cmほどになった。山を走るつもりだったが、今日は中止。
 
 文芸春秋3月特別号を読む。
 第122回芥川賞も気になるが、これはあとまわし。
 最高の読み物は、

 1.p124の堤義明JOC恐怖支配の一部始終。 JOC理事 菊池 陞(のぼる)氏。
 2.キャッシュフロー経営こそ狂気だ。 金子 勝氏 

 菊池さんの身辺警護を要請したい。命が危ない。そう思った。何? 警察も全部グルだって?
 そうかもしれんな。でも本当に勇気のある人だ。きっと命を覚悟されて発言されたんでしょう。
 何が本当で何が本当でないか。 第三者にわかるわけがない。 しかし。。いったいどっちが正しいのか
 どこからどこまでが正しく思えるのか、見極めていく能力。。これは毎日の事実関係を積み重ねてセンスを鍛えていくしか
 ないのだろう。

 それにしても なぜマスコミは黙っているのか。他のジャーナリストもほんの数えるほどしか堤氏のことを書かない。日本のジ
 ャーナリズムは死んでいる。いや最初から生きてはいなかったのかもしれない。なら死んだというのは不適切。
 日本の腐った部分を切っていかないといけない。

 日本の一番いけないところ。
 黙っていること。
 怒らないこと。
 何もしないこと。
 勇気を持って発言した人間の家族も親戚も封じ込めたり、社会的に抹殺したり、村八分にしてしまう。
 
 勇気を持って発言した人間こそ、讃えられなくてはいけない。それこそ、デモクラシーの出発点じゃないのだろうか。
 間違っているなら、公平に審査すればいい。
 
 五郎。
 
 
2000年02月13日 21時26分36秒

嵐の日。 ある証券マンへの初注文。 君の出発だ。 沈没するなよ。
 2000年 2月 11日金曜日 

 証券マンは朝6時か7時出社。 俺は朝9時出社。
 今日は朝からなんか、自分の体に自信がない。睡眠不足。
 金曜日だから力が抜けちゃったのかもしれない。いやな予感がした。出勤は車でオフィスまで約20分。
 二車線が三車線に分岐していくところがあって、俺は時速30kmぐらいのスピードでゆっくりと一番右側の
 車線から真ん中に入ろうとした。補助灯も左に曲がるサインを出していた。左のミラーで後方を確認しながら
 ゆっくりハンドルを左に切った。左の車線を走っていた年輩女性が急にブレーキを踏むやいなや、後ろからフルスピード
 で走ってきたオートバイが急ブレーキ。横滑りをしながらひっくり返ってしまった。バックミラーにオートバイなんて
 全く見えず。オートバイのプラスチック部分はすべて破壊。本人は元気でよかった。最悪の場合、転倒したときに、後ろから
 来た車にひき殺されるとこだろう。こういう事故のとき、ぶつかった当人達は名前、住所、連絡先、保険ナンバー、車種。
 これを交換する。感情的になることは許されない。もう事務的にやる。あとは保険会社の仕事。おばさんがややショックで
 青ざめた顔をしていたので、俺が「だいじょうぶですか?」と声をかけたら、震えながら「だいじょうぶです」と。
 彼女の手帳に俺の住所、氏名と連絡先を書く。事故のときは証言、証拠。3人ぐらいあればベスト。
 俺は十分注意しながらハンドルを切ったつもりだけど、こんなことになった。俺が悪いのか、それともオートバイの
 運転手か、過剰反応したと思われる彼女が悪いのか、それとも俺がまったく気がつかないとこで、第三の犯人がいたのか。
 罪の意識を観じる。でも 「I am sorry。」とは死んでもいっちゃいけない。感情的になると、何でもかんでもすべて
 I am sorryと言った奴がすべて責任をとらされる。


 今日は日本は休み。そういうときはいつもシラケル。証券マンはだいたい10時ぐらいに出社する。
 日本からのニュースもない。

 東京の某外資系証券会社営業部長と5分ほど久しぶりに電話。
 GSが急速に勢力を失っているらしい。何か起きているのだろう。
 優秀な人間が辞めだすときは、その組織はやや危険な兆候。一時的な現象かな。


 昼、ロンドンからの外資系証券のセールスの人と昼食。
 17世紀末に建てられたPrestonfield House。エディンバラの宮殿から少し南である。アーサーズシートという
 小高い山をバックに周りはゴルフコース。クジャクが放し飼い。アンガスビーフで有名なHighland牛もいた。
 いつ見てもあの長い髪がかわいい。目が隠れるとこまで垂れている。
 レストランの客は俺達だけ。他誰もいない。いつもメニューに載っていないものを注文する俺。
 ランチのあとは二階でコーヒー。でかいペルシャ絨毯が上から見下ろしている。
 暖炉のたき火がよく燃えていたが、ここは顧客数が少なすぎる。やや寂しい感じ。
 


 ロンドンのある証券会社の営業マンが夕方電話してきた。
 彼:「今日の銘柄です。いまだいじょうぶですか。」
 俺:「ああ、いいよ。その前にちゃんと四季報持ち歩いているか。全部頭にたたき込むんだぞ。」
      
 
  いつもBuy sideだと思って、ひどいコトを営業マンに言う。
  自分でも俺はひどい奴だと思う。たまに人間じゃないと思う。
  狼の顔をしたかわいい子羊だ。いや逆か。
  子羊の顔をした、コワーイ狼だ。スカイラインGTしかないのか日産は。
 
  俺はこういう。 
  「会社もシラン奴は四季報持って歩け。」   
  「客に電話もできない営業マンはやめたほうがいい。」
  「相場も見てない営業マンはやめちまえ。」
  「その日のアイデアもない営業マンはやめたほうがいい。」
  
  これをファンド