2月分

14日

お・ま・た(ふるっ!)

前回の続きなんですけど。って うそうそ続きません。

そんなこんなで今度はいとこが逝ってしまいました。早かったなぁ。まぁほんと早い。

今日はちゃんと更新するつもりでしたが、PCの調子の悪いのなんの。(言い訳ですが。なにか?)

ネットワーク経由でwebのデータを移そうとしたら全然うごかんでやんのすぐネットワークが落ちて、腹たってぶっ壊してしまうところでした。

ですから、今ノートパッドで作成してます。そろそろ再インストール時ですか?(誰に聞いてるんや。)

去年はほんまに人がよっけ死んだなぁ。やりきれへんでほんま。ほんとはあんなこと書こうか?こんなこと書こうか?とか考えてましたが、PCのせいで情緒不安定になりまして、無理です。

まぁ、どだい半年周期で書いといて日記っていうのが無理なんですけど。

次回はもうちょっと別のことを書きたいと思います。

(結局日記じゃねーな)

 

7月分

19日

いやぁ。前回の更新から半年の時を経て今ここに、更新。日記と違うんかい?

前回の続きなんですけど。(半年もほったらかしといて続くんかい?)ってな感じですが、結局おじいさんは集中に入ってから6日間で逝ってしまいました。まあまぁ天寿を全うしたほうでしょう。

そんなこんなで今度はお父さんが逝ってしまいました。早かったなぁ。まぁほんと早い。

で、まぁ。何でこんな切り出しかというと(決して更新が遅れた言い訳じゃないんです。ほんとに)、ここんとこまぁ親父やら、おじいさんやらたくさん逝ってしまったわけですが、今回は人間の記憶について書こうと思います。

人間の記憶はもちろん脳に保存されるわけですが、一口に脳に記憶するといっても皆さんはどんな仕組みで脳に記憶が残っているかご存知ですか?実は神経細胞「ニューロン」というもので脳はこうされており、このニューロンには突起があるわけですな、記憶するとは、その突起が長く伸びて別のニューロンに繋がるわけです。そのニューロン同士が繋がった時に(接合部分ですな)ここにシナプスが残されるわけです。このシナプスが記憶の味噌なんですが、これが作成されている間は記憶として残っているらしいんです。そんでもって、そこに保存されている記憶を思い出す場合はこのシナプスを通って電気信号みたいなのが通じるために思い出せるらしいんです。そんでこのシナプスは使わないとなくなっていくんです。だから一回記憶しても何回か思い出すことがなければそのシナプスは消滅し、記憶が消去されるらしいです。何度か思い出すとそこのシナプス(接合部分)は強くなり、記憶も強く残るということです。

以上を踏まえて、要するに神経細胞と神経細胞のつながりが、記憶であると、こういうわけですな。(やっぱり日記じゃないんか?)

何でこんなことを書くかというと、まぁ、立て続けに人が死んでるじゃない、そんで、死ぬ間際まで「おじいちゃん」とか「お父さん」とか呼びかけてるじゃない。そんでもって死ぬとしますよ、「ハイ、死にました。」って時にね、そのついさっきまで『呼びかけられてるなぁ』って記憶はどうなんのかな?とかついさっきまでは本人は小さい時からの記憶なんかを覚えてたと思うんだけど、どこいってくねん?ってな疑問に襲われたわけさ。ついさっきまでこの人の子供って言う認識から、死んでしまうと、記憶も全てなくなると、どうなんのかなぁ?もうこの肉体の記憶は機能してないわけだから、向こうから見て同思われてんのかなぁ?とかさ、思うわけさ。死ぬと同時にその記憶が壊れてしまうのがなんか虚しいわけさ。要するにこれは自分のエゴでしかないが、(それもかなり究極の)死んでしまった肉体に対して自分のことを覚えていて欲しいというエゴですな。(無理)

まぁ、そんなやり取りをある人としてたら、そしたら言ったねぇその人が、いい事を『死んだ人間の記憶がどうなるかは知らんが、大事なのはその人が存在していたことを、生きているものが記憶しておくことが大切でしょ』っとさすがとしか言いようがないねぇ。(普通はそうか?)

でもさ、もっと科学が発達して、その直後(死んだ直後)にねその人の記憶をDVD-RAMなんかにコピーしておけんもんかな?とかさ。思うわけさ、【taka2の人生Vol.12】とかってさぁ。これがおじいちゃんの記憶ですよなんてな。

(結局日記じゃねーな)

 

1月分

14日

おいおい、まじかよ?前回更新してからもう10日もたってるじゃねーか、そりゃhiroも怒るさぁー。でもだれもこんじゃん。先輩だけって事ないかもしれないけど誰か定期的に見てくれてんのかな?

それはそうとじいちゃん救急車で集中治療室に入ってったよ、12日の夜12時ごろに。でも意識ははっきりしてるからもう少し大丈夫であろう。

ここんとこ波風のない生活をしてる。あんまり何もないので、もしかして自分が物になってしまったのではないか不安になったりする。その場その場ではしっかり物を考えて行動しているはずなのに後になってみるとあまり思い出せない。皆さんそんなことはないでしょうか?僕が思うに、その間は不感症になっているのでは?ですから性感帯を移植してもらおうかと思ってます。(女子アナのぱくり)冗談はさておき、ほんとに覚えていないことってある。そのときはしっかり話を聞いている振りをしているとでも言った方がいいだろうか。多分そんなことは僕にとってどうでもいいことなのでしょう。ってことなので覚えていないって思うんです。多分話している人にとってはすっごい大事な事で後でよく怒られたりします。こんなことではいかんと思ってますが、だってしょうがない。こんな人なんだから、私は私の道を行きたい。

5日

最近、おじいさんの体調がものすごく悪い。だから、ちょっとした思考の隙間は、ほぼおじいさんの今後をシュミレーションしてしまう。どうしても明るいシュミレーションをしづらいので死んでしまったときのことを考えてしまう。ここ2年ぐらい(ばあちゃんが死んでから)おじいさんを大切にするように心がけてきた。というのもおばあさんが死んだときもっとやさしくしてあげるべきであったとものすごく悔やんだからである。まぁ大切にするといっても食べたいものが無いか?とか、行きたいとこがないか?とか、タバコ切れてないか?ぐらいである。こういった質問にはタバコ以外はたいてい断られる。この人はどうしてこんなに欲望が無いのか?と不思議に思うことが多い。楽しみと言えば北海道の特産品などを毎週売りにくる移動スーパーぐらいのものだ。その楽しみももう楽しめない。というのも体が動かないからだ。何かおじいさんを喜ばせてあげたいと思うが、何をすれば喜んでもらえるのか?何をすれば満足するものなのか?考えてしまう。1月1日はおじいさんがお風呂に入りたいと駄々をこねた。介護の人がもう直ぐ(2、3日)で入れてくれるのだが10分に3回ぐらい入りたいといってくる。僕と弟で協力してお風呂に入れた。体をこすってあげた。相当満足していたみたいだった。こんなに喜んでもらえるのなら早く入れてあげるべきだったかもしれない。だけど、すっごい大変だ。

なるべくおじいさんが死んでしまうシュミレーションをしないために、弟の嫁さんが妊娠しているので、その娘が生まれたところを想像することにしている。なくなってしまう命もあれば、新しく生まれてくる命もある。それはあたりまえのことなのだが、ほんとは、すごいことなのです。死んでいくものにはたくさんのしがらみが、生まれてくるものにはこれから出会うたくさんのしがらみが、これが普通なのだが、きっととても悲しくて、きっととても素敵なことなのでしょう。

おじいさんに苦しみからの解放を、生まれてくる姪にはこの先、苦しみが降りかからないことを願う今日この頃です。

 

12月分

31日

20世紀最後の日である。なんだか上手く21世紀にいけそうな予感だ。

話は変わるが。近頃は幸せ探しや、本当の自分探しなるものが若者の間で流行っているそうだが、僕はそういうのが嫌いです。幸せは探すものじゃないし、本当の自分なんてもっと簡単で、今の自分が本当の自分だし、理想系の自分が本当の自分だと思ったら大間違いで、その理想にどうやって近づいて行こうと悩んだり試行錯誤したりするのが、本来の人間の姿なんだと思う。「こんなの本当の自分じゃない」なんていってる奴に向かって、「紛れも無く、そいつがほんとのおまえなんだ」ってことを分かってもらいたい、その上で、もっと理想に近づいていくって言うのがいいんじゃないかな。あと、幸せを探す奴や、幸せにしてもらおうと思っている奴、大きな間違いだ。誰も人を幸せにしないし、幸せなんて探して見つかるもんじゃない。幸せは感じるものなのだよ。それはどんなことでもいい。人それどれでどんなことに幸せを感じるかは分からない。

まぁ、21世紀になる前にこれだけはみんなに言っておこうと思って。。。

26日

さぼり気味。。。毎日日記を書いてくのがこんなに大変なんて。。今までいろんな人の日記を楽しみにして生きてきた僕だが、早く更新してくんねぇーかなぁー。もぉー楽しみにしてんのに。なんて思ってました。作成者の苦労がわかる今日この頃。なっとく。

今日もHIRO'S PAGEによってきた。実は今日は絶対寄って欲しいってことだったので。。。寄ってみたら配送物を持っていって欲しいとのことだった。このお方はこの事の為だけに。。。?まぁ、帰り道なんでいいっすけど。用件を言ってよねぇ先に。なんか驚くことでもあんのかと思ってわくわくしてったさ。人のいい僕は心地よく引き受けました。めでたしめでたし。

22日

ここ数年冬になると庭の植木なんかをイルミネーションで飾っている家がたくさんある。どうして彼ら(彼女ら)はそんなことにお金が使えるのだろう。まぁ少し植木にかけるくらいならtaka2としても理解できるが、先日のはひどかったなぁ、二階建ての住宅で2階部分が以上に輝いている。『君んちはラブホテルか?』と言う突っ込みを入れたい衝動に駆られる。

今日は悲しいことがあった。NHKのアリーMyラブは今日はなかった。楽しみにしてたのに。

営業中に走ってるときはいろいろ考えながら走ってるんだけど、営業のこと、バイクのこと、将来のこと、道を歩いている女子高生のスカートがめくれないだろうか?対向車の運転手の顔、お正月の逃亡予定、社会のこと、僕の頭はかなりのウインドウが立ち上がっている。たびたびリソース不足を起こします。そんなときにはいろいろネタが浮かぶんだが。。。いざ書き出すと全然進まん。そこで、ネタ帳でもつけるか。。。なんて考えている。

21日

今日もせこせこ営業してた。久しぶりにむかつくリストに追加する会社があった。まぁ、飛び込み営業って往々にしてそうなんだけど。よく会社の人とかが『今は提案営業だ。』なんていってるが、提案する前に話してくれなきゃ提案もくそもないっしょ。話し聞いてくれなきゃ提案しようがないじゃん。まぁいいけど。

今日はロト6の発表日だった。今度こそ4億か?とおもったがまた外れ。。。今世紀中はあと1回の抽選となってしまった。果たして当たるんだろうか。今日もHIROんちへいってきた。12時15分頃行ったのでさすがに寝てた。起こしてロト6の数字を聞いてひとしきり話して帰った。家に着いてポケットに手を突っ込むと財布がない。。。それと同時にひろからの電話。眠くて行きたくなかったが親のプジョー206で爆走ふだんなら12分ぐらいのところを7分で到着しマッハで帰ってきた。

明日はアリーMyラブ(NHK)だ。キャリスタ・フロックハートがいい味だしてる。

20日

taka2の一日は、当然のことだが朝起きる事から始まる。朝の忙しいときに母親から『おじいさんがなんだかやる気を無くして、寝たきりに甘んじようとしているので一言言って欲しい』と頼まれたようだ、とりあえずおじいさんの部屋に行く1週間前と比べ相当弱っている模様、『おじいさんよ、やれることからやってかんと寝たきりになるぞ。寝たきりになるつもりなんか?』と一言のべた、おじいさんは『分かった』といって微笑んでいたが、今日も一日寝ていた模様。

やる気あんのか?

今日もHIRO'S PAGEによってきた行く前に電話をしたのだが、奴の電話はつながらないので諦めた、昨日立ち寄ったのも早く電話を購入するようにと注意に行ったのだ。今日も勝手に立ち寄ったのだが、EXCELのことで聞きたいと言うので風呂から出てくるのを待っていた。その間にイエローモンキーが歌っていたいい歌だった。活動休止はちと寂しい気がする。風呂から出てきたので、『どんな関数?どんな難問?』などと考えながら内容を聞くと、意外とつまらない内容だった。ほんの少しがっかりした。

もっと楽しい質問はないのかい?taka2のスキルを上げるようなのは。。。

最近、桜井亜美のデビュー作品を読んだ。すっげーダークな気分になった。当初、ここの日記は第三者風に書こうかと思ったが好きなように書くことに決めた。時には第三者風、時には自分の視点風。

19日

今日のtaka2はどうやら疲れているようだ。というのも今日は顧客のトラブルが多かったみたいで、しかもくだらないトラブルだった見たいでプリンタのヘッドクリーニングで済むことや、ラックの螺子を増し締めするといった、簡単なことで呼び出されたみたいで「やりきれないよ」ともらしていた。帰りにHIRO'S PAGEによってきたみたいだ。

明日は売れるかな?

‖ Home ‖