「 モーニングスターコンファレンスについて」

[モーニングスター評価情報の利用方法] [ベアリング投信〜プルデンシャル投信] [藤沢久美氏講演]


-2000.9.11作成-

モーニングスターさんの掲示板では改行がうまくできないので
Yahoo!Geocities上で上記内容を掲載させていただきました。

わたしもはじめから最後までいましたので、レポート形式で内容をお伝えします。
わたし自身も情報の整理をしたいので・・・
間違い等あれば・・・モーニングスターさんご連絡ください。
-----------------------------------------------

(1)モーニングスター 評価情報の利用方法

○評価対象=2000本(国内販売投信をカバー)

○評価方法は2つ 「定量評価」と「定性評価」

○「定量評価」
・過去の実績データを使用した数値情報
・将来予測は含まれない
・類似ファンド(同一カテゴリ)の相対評価
・スターレーティング、スタイルボックス

○「定性評価」
・数値化できない観点から評価?
・文章による解説、分析コメント
・ファンドマネージャーへのインタビューを交えた調査
・ファンド分析評価レポート

○評価情報の使い方
・ファンド購入前
@リターン(期間別)、1万円投資効果、純資産 規模をチェック
Aモーニングスターインデックス、モーニングス ターレーティングで類似ファンドとの比較
Bスタイルボックス、カテゴリーをチェック
・ファンド購入後 上記@〜Bのほか 運用方針の変化に注意。
(スタイルボックスの変更に注意?)

以上 わたしのメモより抜粋(^_^;)