世界のデータベース

http://www.highandwatt.com/efds/index.htm
http://www.statcan.ca/english/reference/can.htm

世界の5大経済データベースと言えば、以下のとおり

DRI-WEFA (DRIとWEFAが合併してカナダベースの会社になったが、もともと全米No1のデータベースDRI=Data Resorces Incを引き継いでおり、米国のデータは今でもNo1)
http://www.dri-wefa.com

EcoWin AB (スウェーデンの会社だが、グローバル経済データベースには定評あり。)
http://www.ecowin.com

Haver Analytics (NY本拠。それ以上のことは知らないが、ブローカーのレポートにもデータソースとしてよくでてくるので、利用者は多いのだろう。私は、ここが独自に提供しているMEW(mortgage equity withdrawal ホームエクイティーローンによるキャッシュアウト総額  http://http://www.haver.com/COMMENT/060310X.htm )に興味がある)
http://www.haver.com

Thomson Financial Datastream (今はNYベースだが、もともとUKの会社で、今でもUKとEuroのデータに強い。DRIやHaverと違って米国の地域データはpoor)
http://www.thomsonfinancial.co.jp/im/im2-1.html and http://www.datastream.com

Nomura Research Institute Ltd.   一応、NRIも5大データベースに入っているようだ。
Hongo, Bunkyo-ku
http://www.nri.co.jp

これ以外にも多くのデータベースがあるが、
アジアのデータに強いのは、 CEIC Database
http://http://www.ceicdata.com/

日本の情報では、アイ・エヌ情報センター
http://http://www.indb.co.jp/inreport/index.html

CARF東京大学金融教育研究センター
http://www.carf.e.u-tokyo.ac.jp/research/database.html