E-listBBSSearchRankingWallStreetGo to Top

CD−R/RWって何?

CD−R/RWとは、見かけは音楽CDにそっくりのパソコン用記録メディアの一種で、ビデオのビデオテープのようなものです。そのビデオデッキにあたるのがCD−R/RWドライブです。パソコンの記録メディアとしては、他にフロッピーとかMOがあります。

CD−R/RWは、CD−RとCD−RWの総称で、前者では1回記録したデータの消去はできませんが(ファイルを削除しても見えないようになるだけです)、後者は1000回程度データを消去して書換えできるといわれています。あなたのパソコンにCD−R/RWドライブが装備されていれば、どちらも使用できます。

CD−Rには650MB/74分と700MB/80分の2種があり、それぞれデータ記録容量と音楽CDを記録した場合の最長記録分数を示しています。CD−RWは650MB/74分しか見かけません。

注意すべきは記録速度(4倍速とか8倍速のように表示されています)で、手元のCD−R/RWドライブの記録速度とメディアのそれが対応していることを確認してください。

CD−R1枚あたりの値段は、一般的にはMDと同じくらいで、CD−RWはそれより高価のようです。

目次に戻る