仕事と人生についての自分の考え

自分は転職を繰り返すこと5回、 年齢も30歳を過ぎ、人生の曲がり角を迎え、それでも生きてゆかなければならず、仕事をしていかなければならない、別に自分は何かこれといった技術や資格を持っているわけでもなく、資産がある分けてもない。
いやいや仕事をしていてもながく続くわけがないと、最初の仕事をやめてから10年を過ぎ、自分が「好き」だと思っていた事でも仕事の内容によって、「ただ それに関わってればいいって物じゃない」と言う事を悟って、いろいろ考えたりもがいたりしているが、未だに「天職」にめぐり合えたことはない。まあ努力し てないから当たり前だ、自分の人生は「逃げ続けた30年間」だった、少しつらくなるとすぐに投げ出し逃げてばっかりいた。
最近になって仕事を突然止めてから、今後の仕事について、今後に人生についてすごく考えるようになった。実際今の自分の現状を客観的に見たとき自分にあま りにも何も備わっていない、何も持っていない事にすごく寂しい気持ちになり、今後に人生についてとてもあせる気持ちを感じた。
自分にこの十年間で人より秀でた物があるか?、10年間で何か身についた物はあるのか?何かを身につけようと努力を継続した事はあるのか?自問自答に情けなくなる、悔しくなる、タイムマシンで10年前に戻りたい、非常に悔いの残る10年間になってしまった。
これからの10年間は悔いの残らない充実した10年間にしていきたい、そのために少しでも自分に深みを出し。人より秀でたところを造り、磨いて行こう、もう自分の人生には待ったなしだ。

今の世の中、仕事をしていかなければ生きていけない、でも仕事の満足感ってなかなか得られない。
いろいろな事情から転職を繰り返さざるを得ず、なかなかこれという会社にもめぐり合えず・・・。会社選びに悩み、仕事選びに悩み、今後に人生に悩み、されど成功したいという気持ちがないわけでもない。
好きなことが出来てお金がたくさんもらえれば言うことはない、でも好きなことでお金儲けって簡単には出来るわけない、好きなだけでは誰もお金を出してくれないし、認めてくれないし・・・。
だいたい「好きな事」って何だろう・・・。
自分の「好き」ってなんかすごく浅い気がする、まったく深みがない、自分は飽きっぽいのかいろいろ好きそうなものはあるけどどれについてもそんなに深くは 追求していない、なんか浅く広くって感じだ。人によって違うと思うけどそこのところが深ければ深いほど自分自身の「深み」とか「自信」なんかに繋がってい くのだろう、自分もそうならなきゃいけないしそういう人間になりたい。
好きな事って「なんとなくそれに浸っている時間が好きって言う」感情だと思うけど、やって行くうちに、だんだん深いところに自然に行くと思うんだけど、自分の場合どれを見てもある程度までで止まっている気がする。どんな事でも「ある程度まで」行くと「めんどくさく」なるのかな、もうここからだと時間も掛かるし、お金も掛かる、「この件に関しては別に真剣じゃないし、趣味だし、苦しい思いまでしてやりたくないしこれ以上はいいや」と考えているみたいだ。
この部分から先に進まないと深みが出てこないのかな・・・? どうしたらこの先にいけるのだろう、こう考えてもやっぱりお金や時間の掛からない方法はない ものかと考えてる、そうしているうちに時間がどんどん過ぎて今の自分があるのかと思う。仕事にしてもこの考えがあるからあまりうまくいかないのか自分の考 えの根底にはこんな考えがあって何事もある程度まで行くとストップしている、じゃこの考えをやめて自分が好きな事はお金も時間も徹底的に使ってやれば他の人よりもよりプロっぽくなるのかな・・・?
んー、普通に考えるとそうなるな。でもその前には「めんどくさい」と言う気持ちも存在するからなかなかやろうとしないからスケジュールを組んでいつまでにどのくらいのお金を掛けてやるかを決めて自分自身にプレッシャーや制限を掛けてやらせなきゃいけないんだと思う、よしこれからは趣味でも仕事でもそういう風に考えてやろう。

HOME