人材開発ヒント


 −企業は人なり− 
人材開発・人材育成のヒントを自称カリスマ研修講師「春仙老師」に聞く


人材開発の3本柱は「自己啓発」「OJT」「OFF・JT」である。その中でも中心になるのは自己啓発である。最終的には本人がやる気にならなければ人材開発は不可能だ。しかし、本人のやる気に期待するだけでは人材開発にも限度がある。そこでOJTを通じて上司先輩がマンツーマンで指導することにより、特定技能を習得してもらうとともにそれをきっかけに本人が人材開発に目覚めるよう促す。また、強制的ではあれ研修やセミナーのようなOFF-JTに参加させることにより本人が自己啓発に目覚め自らの人材開発を行うようにもなる。このように3本柱は独立するものではなく、それぞれが密接に絡まりあうことにより人材開発の成果が顕現する。そこで本章では以下に人材開発のためのOFF-JT(研修・セミナー)の実態と実施にあたってのヒントをカリスマ研修講師「春仙老師」自らに語ってもらう。


人材開発人材開発


「研修講師の庵」に住む自称カリスマ研修講師「春仙老師」自ら語る

人材開発ヒント 人材開発ヒント 人材開発ヒント 人材開発ヒント
人材開発
研修講師とは
人材開発
今月のお言葉
人材開発
最近のお文
人材開発
門外不出の秘伝
人材開発ヒント 人材開発ヒント 人材開発ヒント 人材開発ヒント
人材開発
研修日記
人材開発
Q & A
人材開発
プロフィール
人材開発




人材開発