この国はあと何年存在できるのだろうか?

 今、日本は国家存亡の危機に直面しようとしている。10年後にこの国が健在であると自信をもって言えない。10年もしないうちに今の日本では対応できなくなっていくだろう。このままの状態ではこの国が崩壊するのではないかと日々思う。そのような事態に陥った時に激動の変革が起こるに違いない。決して日本人が滅びるわけでもなく、豊かさが消えるわけでもないだろう。だが、その前に私たちにはこの国を健全な方向に導くことができるはずである。
 現在の政治は無茶苦茶である。何とかしなくてはならない。だから何とかしようと考え、それを皆に伝えることがこのWeb site(ホームページ)の原点である。

Politics of Frontierとは?

 意味はpolitics=政治で、frontierは辺境とかの意味だと話にならないので、私としては最先端な、とかフロンティアスピリットの開拓のようなポジティブなイメージでとらえてます。
 今の日本の政治は、残念ならがお粗末な状態です。どうにかしなければなりません。しなければ国が滅びます・・・。だから、なんとかしましょう。そのためにPolitics of Frontierであるのです。

このWeb site(ホームページ)の内容は?

 基本的には政治全般について書いていきたいと思います。ただ社会的に私が関心を持っていることに対してどんどん書きます。別に政治が全てではないですからね。特定の企業に対してや、ある事件に対してなど様々な分野で書いていきたいと思います。
 あくまでも個人の意見であり、私は一国の首相ではないので自由に書いていきたいと思います。人によっては不快に思える内容があるかもしれませんが、価値観の違いなどで人の考えはかなり異なるので文句や「それは違う」などの意見はしないようお願いします。