TC2 パブリッシュ32 現在の仕様

※現在、TC2 Publish32 テストシャードで動いている現在の仕様をまとめてみました。
 日本時間 2005.4.23 午前の段階(現地時間 600pm Friday, April 22 Wilki 発表)


【新しい特徴】
・3つの新しいネクロ・アルケミポーション。それぞれ強度はノーマルとグレイターとある。
  • Conflagration - ポーションの強度に応じてダメージを与える火炎のフィールド魔法。一度使った後、30秒の制限時間を経過しないと、次に使えるようにならない。Conflagration potion はダメージの50%をランダムに与え、50%をアルケミーに基づいて与えるようになる。「ポーション強化」のマジックプロパティが影響するようになる。

  • Confusion Blast - ある範囲内のモンスターを混乱させる。範囲の大きさは、ポーションの強度に依存する。制限時間は1分。プレイヤーとプレイヤーのコントロール下にある生物に影響しない。

  • ポーション樽は新ネクロポーションについて働くようになります。

・ネクロマンサー Exorcism 呪文
  • Exorcism は霊話GMを必要とするネクロ呪文である。
  • Exorcism は詠唱者の近くにいるプレイヤーの幽霊をそのファセットのどこかの寺院へ転送する。
  • Exorcism はチャンピオンスポーン地域でのみ効果がある。
  • Exorcism は同じサブサーバーに死体があるプレイヤーには影響しない。
  • Exorcism は同派閥、ギルド、同盟ギルド、パーティメンバーには影響しない。
  • 霊話GMのプレイヤーはいつでも他のプレイヤーの幽霊を見ることができる。
  • Exorcism のスクロールは書写で作成可能であり、また高ランクのモンスターが落とす。NPCベンダーに売却が可能である。
・ギルドと同盟ギルドチャットの追加
  • ギルドチャットには"\"を使用する。
  • 同盟ギルドチャットには、"|"(="shift+\")を使用する。
  • ギルドと同盟ギルドチャットの色をオプションで選ぶことができ、無視するトグルボタンも使用できる。
・2D/3Dでレーダーマップの改善
  • 地形タイルの傾斜に基づいたシェイディング(水面とマグマを除く)
  • 対象の高さに基づいたシェイディング  (ヘッジメイズのようなものをより目立つようにする)
  • ていねいな Z sorting(建物の屋根がきれいに見える)
  • 樹冠(フェルッカでは樹冠オプションをオンにしておかないと見えない)
  • 色合いの適正化
・両ファセット・ブリテンバンクの南西に記念碑を追加
  • 記念碑は侵攻の統計を含む。
  • 彫像の色と刻まれる文字は、プレイヤーが侵攻に対してどれほど有効に戦ったかということに応じて変化する。

・ミニハウス"夜の教会"が1年報奨として追加される

・パラゴンは3Dでも明るい黄色に着色される

・2D/3Dクライアントで、エンターキーを押すことで最後に訪れたシャードを選ぶことができるようになる。また、2Dクライアントで、最後にログインしたキャラクターを選ぶことができる。


【変更】
  • デスパイズ亜人種侵攻は終了する

  • バルクオーダーディードを交換すると、バルクのタイプによるタイマーがリセットされる(鍛冶/裁縫)

  • バルクのタイマーは時間単位ではなく、分単位で示される。

  • 布の値段が、物価決定システムにおいて、変動する割合を適正化した。

  • ベンダーは、売り上げが全て回収されないうちは、解雇されない。

  • イハラソコに TMAF を交換してもらうとき、交換リストに初めの画面の10個だけでなく、次の画面も出して交換するものを選択することができます。

  • ポリモーフのガンプをアイコンで表示されるものに置き換え、見やすくした。

  • 保険の自動更新を停止するときは、確認のガンプが現れる。

  • パラディン、ネクロマンサー、忍術、武士道を含め、全てのスペルブックが腐敗するようになる。
【修正】
  • アーチェリーでは、ムービングショットのSPMを使わないと、移動中に矢を放つことはできなくなる。アーチェリーで振り速度が低い場合、動いたあとで攻撃するときに待ち時間が長すぎたことの修正。

  • ベンダーに置いたアイテムの総価格がシステムの制限価格を超えた場合に、ベンダー使用料が割安になっていたことの修正

  • 死んだプレイヤーに与えられたパワースクロールは、プレイヤーの死体に入れられるようになる。

  • Decorative plantは植物の種類を表示するようになる。

  • いくつかのモンスターが召喚生物を頻繁にディスペルできていたことの修正

  • デーモン、EV、BSの最近変更になったスロット数をきちんと反映するように、スペルブックの記述を修正

  • SPルールのシャードにおいて、派閥タグがフェルッカだけでなく、どのファセットにおいても見えるように修正

  • スクリプト言語のパフォーマンスを改善し、サーバーにおける様々なスクリプトに関する問題を修正

  • 不正使用と考えられるため、パブリッシュが導入されるまで公表されないいくつかの修正
【後から加えられた修正】
  • デスストライクの再バランス調整:


    • 扱われるダメージは再び直接ダメージになり、物理抵抗で軽減されない。

    • ダメージの上限は、ターゲットが5秒間に5歩より多く動いた場合70になり、そうでない場合は30になる。

    • 忍術120の場合、ターゲットを20タイルストーキングしてストーキングボーナスを最大に得られたときは、ターゲットが動かなければ単独のデスストライクで20ダメージを与える。ターゲットが5秒間に5歩より多く歩いた場合は60ダメージを与える。これは、デスストライクが連続ではなく、単独で用いられた場合に、与えることのできるダメージの最大値である。このうち40は忍術により、20はストーキングボーナスになる。

    • もし、最初のデスストライクに引き続き次のデスストライクが行われた場合、与えるダメージを上限の70と30まで増やすことが可能である。

  • コンバットループ;プレイヤーが呪文を詠唱するか、スペシャルムーブを転換したときの動作を改善

  • アーチェリー:遠隔戦闘の際のターゲットの転換を改善

  • アーチェリーはどのように働くはずか

    • 攻撃を開始した場合は、最初の矢は直ちに発射される

    • 攻撃時間よりも長く移動した場合は、立ち止まった後0.5秒後に発射される

    • スペシャルムーブを転換しても、攻撃の割合は影響されない

    • 呪文を詠唱した場合、戦闘ループは初期状態にリセットされるのではなく、一時停止状態になる

    • 戦闘中に、自分に有利な呪文をかけた場合でも、対戦相手のターゲットは外れない

    • "ムービングショット"を使ったときは、立ち止まらずに撃つことができる

    • 武器を持ち替えたとき、またはディザームされて装備し直すときは、戦闘ラウンドは再スタートとなる。


  • 持ち物がいっぱいの時は、アーティファクトを受け取るためには場所を空けなければならないという警告が出る。