パブリッシュ31の概要

情報元:UO 日本公式サイトUO 米公式サイト

UO 日本公式サイト最新アップデート・パブリッシュ31 新機能の追加とバランス調整より
UO 米公式サイト Latest Updates / Publish 31 Updates and Bug Fixes より



パブリッシュ31におけるアップデートとバグフィックス

日本時間3月15日午前8時頃、オリジンシャードにパブリッシュ31が先行導入されました。パブ31は次の変更、修正、追加を含みます:

[特徴]
  • トクノの秘宝第2ステージ
    • 帝国の交換役に、イハラ ソコ[Ihara Soko]を禅都の鹿苑館に置く
    • 10個のトクノMAF(TMAF)をどれでも好きなトクノAF(TAF)と交換できる
      • イハラ ソコに近づくと、選択ウィンドウが現れます
      • イハラ ソコは、あなたが報奨を受け取る前に、あといくつTMAFを渡せばいいかを知らせてくれます。
      • タンスは、いじってしまうと交換できません。
      • TAFは「武刀の天地」のアカウントでないと使えません。
    • 注意:交換できるTAFの数に制限はありません。しかし、これは期間限定のイベントです。

    • TAFの交換の仕方はこちらを参照下さい。
    • TAFの種類についてはこちらを参照下さい。

  • プロモーショントークン
    • プロモーショントークンは有効なプロモーションコードを入力した後で配布されます。
    • トークンはコードよりも簡単に他のプレイヤーと交換できます。
    • ダブルクリックして、中にたくわえられてあるものを出して使います。
    • ソウルストーン、ソウルフラグメント、そしてキャラクター転送のためのコードに適用できます。
    • プロモーショントークンはブレス属性です。

  • ソウルストーンのかけら
    • ソウルストーンのかけらは、「武刀の天地」を購入したプレイヤーのための、制限されたソウルストーンの働きを持つものです。
    • ソウルストーンのように働きますが、それぞれのかけらは5チャージしか使えません。またスキルをたくわえてもアニメーションしません。
    • スキルの抹消はチャージを使用しません。

[魔法のバランス変更]
  • EVとBSは、自分を中心とする5×5のタイル内に、最大6個までに制限される。ある領域におけEVとBSの総数がこの制限数を超えると、ランダムに選ばれて制限数を超えなくなるまでディスペルされる。ディスペルされたEVやBSを出現させたメイジのマナや秘薬は消費されたままとなる。

  • EVとBSはコントロールスロットを2つ消費する。

  • EVとBSのHPを2倍にする。

  • EVは、BSや多くのその他のコントロールできる召喚生物と同様に、ディスペルに対する耐性を大幅にアップされる。

  • 魔法の召喚生物は、コントロール可でも不可でも、ディスペル耐性をアップされる。

  • EVとBSは、戦闘状態でないとき、近くの生物を積極的に索敵するようになる。これは、何もしないでぶらついているときに、そばに生物がスポーンすると、それを認識して攻撃すると言うことを意味する。

  • BSの詠唱時間を従来の5分の3に短縮する。

  • ヒール(小ヒールの方)は、詠唱者以外に使用された場合は、50%以上のダメージを回復する。こうすれば、互いにヒールし合うプレイヤーやコントロールできる召喚生物やペットをヒールするプレイヤーが有利になるだろう。

  • プレイヤーが作成したスペルブックは、特効プロパティを持つ可能性がある。スレイヤーグループは全て含まれる。直接ダメージを与える魔法で、特効の対象に2倍のボーナスダメージを与えるためには、スペルブックを装備していなければならない(Mind BlastとHarmを除く)。特効武器と同じく、反特効の相手に対しては防御力が弱くなる。

  • プレイヤーが作成したスペルブックは、magery80で一つのプロパティがつく(可能性がある)。magery90で2つ。Magery100で3つ。110,120のmageryは付加的なプロパティがつく確率を上げるが、付くプロパティの上限は3つである。プロパティの強度は、magery100で、最大になる可能性がある。

  • 秘薬低減、マナコスト、マナ回復はプレイヤー作成のスペルブックに付加され得る。

  • ドラゴンやオークブルート、Tentacles of theHarrower のようなオートディスペル(魔法のディスペルは別である)を持つ生物は、召喚生物にたたかれた場合、100%ディスペルするのではなく、10%の確率でディスペルするようになる。Barracoonは例外で、100%のディスペルを保持する。

  • 魔法を唱える生物は、召喚生物をディスペルするのは難しくなるので、ディスペルのためにマナを浪費しないようになる。もっと有効なことにマナを使うようになるだろう。

  • コントロールスロットのカウントは、ログイン時に適切に機能するようになる。


[修正]
  • AF武器が、以前のパブリッシュで生じたフォーカスアタックのバグでプロパティが減少した問題が、さかのぼって修正される。注意:この現象に影響されたAFは、現在装備されている場合は、この修正を受けるために装備を解かなくてはなりません。

  • プレーグビーストは、プレイヤーがネクロ変身かアニマルフォームしている最中に死んだとき、もうプレイヤーの死体を破壊しません。

  • 幽霊が自動的にステルスしようとしてしまうのを防ぐために、プレイヤーが死ぬときはハイドが解かれます。

  • プレイヤーがソウルストーンのガンプを出して家のカスタマイズモードに入ると、ソウルストーンがアクセスできなくなる問題をフィックスしました。

  • あるプレイヤーは不適切だと考えるようなので、トクノ秘宝の古い骨壺やソードディスプレイにつけられていた昔風の名前の一つを変更しました。

  • もっと正確にUOのアカウント年数を算定するように、ベテラン褒賞システムを修正しました。

  • 「武刀の天地」クレジットタイトルのさまざまな脱落を修正しました。

    [追加変更点]
  • ストーキングボーナス(stalking bonus)の算出方法の変更により、Ninjitsu(忍術)のデスストライク(Deathstrike)で容易に最大ボーナスを得ることが可能であった問題を修正しました。