fate

凍る 針葉樹の間を
深く 駆け抜ける運命
望み 儚く抱き寄せ
燃える 嵐の海へ

あぁ遠ざかる光
あぁ鼓動の叫びに

切ない程に君を想って
この腕が この胸が
大地を越えて心を越えて
大切な人のために・・・?

長いレールの彼方で誰が笑うというの?

いつ許しあえるのか
いつ終わりが来るのか

止められなくて逃れられない
幻想に操られ
手探りだけで走り続ける
この先が過ちであろうと

何が愛なのか? 何が嘘なのか?
解らない―――無情な時間が迫る―――

今しじまを切り裂き
今奴らに降り立つ・・・・・・あぁ
今狙いを定めて
手をかける瞬間に

切ない程に君を想って
この腕が この胸が
凍える程に震える程に
君だけを 君だけを
春が来れば夜が明ければ
あの空へ あの場所へ
faster tha anyone
if I ran through the dark
本当に結ばれるだろうか?

何が愛なのか? 何が嘘なのか?
解らない・・・・・・ただ 君だけが恋しい


 
words.hyde