戻る - 参加 

独り言、独り言、のほほん・ほん
(2008年)

2008年12月31日 (水) さらば、ケーボーボーちゃん
2008年10月14日に浜名湖から持ち帰った
10cmのカワハギ@ケーボーボーちゃんがコンゴウフグ@キモちゃんを
追い払う行動を見せ始めたので海に帰すことにしました。

で、2008年12月29日に横須賀市走水で
海釣りをしてきた際に海に帰してきました。
前日の夜に撮った、カワハギ@ケーボーボーちゃんのムービーです(^^)
2ヶ月半で10cmだったのが15.5cmまで成長していました。
ムービーは画像をクリック!
ボーボーちゃんと愉快な仲間達

* 最初から最後までピコピコと鳴いている
クルマサカ@だん吉さんも出演してます(笑)
だん吉さん、途中でバイバイと言うので
デジカメを向けたら何故から喜んでケージの中で宙返りです。



12月29日(月)はボート釣り
さて、横須賀市走水へ初めて行った私ですが、今回はみうらボート店さんを利用しました。
今回はキス狙いで行ったのですが、名前の通り、潮の流れが本当に速く、苦戦しました。



釣果は、魔王さまがアイナメ1尾(41cm)、キープ分のキス12尾、
カタクチイワシ126尾。
私がキープ分のキスは7尾。
キスは大きくて21cm程、ピンギスは全てリリース。
他にはトラギス、テテカミ、カサゴ、メバルが釣れましたがリリース。



私が初めて釣ったニシキハゼってハゼの仲間です(^^)
キュウセンベラのような美しさでした。




カタクチイワシは型が大きめと小さめとに一度分けておきました。
で、大きめ20匹ほどはお刺身に。
少し甘酢漬けにしてみたら美味しかったですよ〜(^0^)




何と、自家製の煮干し作り。
塩湯でして一晩扇風機で水分を軽く飛ばし、翌日から天日干しです。
これは、魔王さまが以前からやりたかったそうです。




私が以前から食べたかった、自家製イワシの目刺し!
今まで食べた目刺しって保存性を重視しているせいか、
とてもしょっぱくて苦手でした(>_<)
でも塩水に少し漬け込んでから竹串に刺し、
一晩扇風機で水分を程良く飛ばし、軽く火で炙ると・・・絶品!!!!
保存性は低く、そんなにしょっぱくないので残りはすぐに冷凍にしました。

イワシってこんなに釣ったのに、加工してみると
意外と足りないって事が分かりました・・・釣り人って贅沢ですよねぇ。




今年のダイエット結果・・・。
まず、今年お正月太りしてからのダイエット結果ですが(汗)
6月頃からレコーディングダイエットを始めたのですが、3ヶ月で撃沈しました。
3ヶ月間はしっかり毎日食べた物を記録していたのですが、
カロリーはネットで調べていたので、パソの電源を入れない日々が続くと
後から数字を調べるのが非常に億劫になってしまい、止めてしまいました(^^;

で、今年のお正月太り分を含めジワジワと体重がリバウンドしてしまったんですが、
本日体重計に乗ってみたら今年1年を通して5.3kg減っていました。
昨年12月の体重よりたった1.1kgしか減った結果にしかなっていませんので
来年も減らすよう、美味しい物を食べながら頑張ります(笑)



最後に。

家の中の大掃除はほとんどやっていない魔王さまですが、
リールをとことん分解してオーバーホールしておりました(^^;




10月からずーっと固い蕾のままだったミニバラ「フェリーチェ」が
キレイに咲いてくれました。


今年は色々な方との情報交換ができ、とても楽しい年でした。
皆様も来年(って、もう明日ですけれど)良いお年をお迎え下さいね(^^)
2008年12月26日 (金) 昨日のクリスマス
恒例のターキーをオーブンで3時間半焼きました〜(^^)

何だか、毎年同じ画像で面白みがないかも(爆)
昨年は4.5kgだったのが、今年は3.9kg。
八王子駅前の東急地下のニュークイックでクリスマス3日前に行って
最後の1つを何とか確保、ギリギリで解凍が出来て焼けました。
ここでどうしても買えない場合は国立にある
Kinokuniyaで買おうと思っていました。

もう、ゲフッ!となるまで食べたのですが、
残りがまだまだてんこ盛りのターキーさん。
今朝もお腹に詰めてあったガーリックピラフと一緒にローストを頂き、
今晩はターキーのカレーに致しました(^^;
明日はターキーのサンドイッチにしまーす。
→ これ、意外と美味しいのですよ(^^)

骨ごと圧力鍋に掛けてスープを作ったのですが、大きな骨を除き、
ほとんどが食べられるほど柔らかくなったので
ゴミも思ったほど出ませんでした。
2008年12月25日 (木) メリークリスマス!
と言っても、うちはクリスマスの飾り付け、全くしてません(^0^;

クリスマスケーキも買ってなかったのでどうしてもケーキが食べたい私、
昨日はヘッポコケーキを焼いてしまいました。

チェロちゃんとだん吉さんとケーキ1/6個分(笑)
ケーキを食べようとしない、とってもお利口さんなチェロちゃん。
チェロちゃんが近づいてくれたので大喜びでコウモリのポーズのだん吉さん(^^;

本当は生クリームの中にパイナップルを入れなければならなかったのですが
在庫がなかったのでただの生クリームを使用。
やっぱりちょっと物足りなかったかも??

さて、恒例のターキーは本日夕飯に頂く予定なので
まだ焼き始めていません(爆)
上手く出来たら(?)画像は明日アップしまーす(^^)



久しぶりの石鹸作り
最後に石鹸作りをしたのが今年の6月21日・・・半年のブランクです(汗)
やっと16作品目の石鹸を作りました。
貯めてきた油脂類(モツや牛スジ肉を下処理した際に出た油脂)と
天ぷらの廃油をブレンドして12月15日に作り、1週間後に型出し、
そして本日カットしてみました。
使用解禁日は2009年1月15日。

まだ乾燥が終わっていないので重さは1.3kgもあります(@_@;

まだこの量の石鹸を4、5回は作れそうな程、廃油が溜まってしまいました(笑)
次回は大きなタッパーだけではなく、ちゃんと可愛い型にも流し込んで
石鹸作りを続けたいと思います(^^;
2008年12月19日 (金) 変な貝
先日千葉へ水槽用のコケ取り貝を採取したついでに
魔王さまが得体の知れない貝も一緒に持ち帰ったのです。

直径は4、5cm程でかなりデカく、模様も派手です。
ずっと殻から出てこないので一度水槽のガラス面に立てかけて置いたら
いつの間に消えてしまいました(@_@;

岩を丹念にひっくり返したり調べてみたのですが見つかりません。
後は砂に潜ったとしか考えられず、ピンセットで砂を
かき回してみたら出てきました!

夜行性だと思い、照明が消えてからずっと粘って見張っていたら
出てきました、出てきました!


デジカメの超接写機能を使ってみたのですが
呆けている箇所とピントが合っている箇所があって
非常に見づらいのですが(^^;
黒い触覚の根元に目のような物があるようです。
砂に潜る瞬間を見ようと1時間も見張っていましたが
動きが本当にゆっくりで、夜中になってしまい、
諦めて寝てしまいました。
当然、翌朝にはすっかり砂の中に潜ってしまって姿は見つかりません。
2枚貝でもないのに砂に潜ってしまうなんて、何を食べているんでしょう?

→ 調べてみたらクロスジクルマガイと言う貝でした。
食性は分かりませんが、20〜60mの砂底に住んでいるとか(汗)




水槽内に1つしかない、ウミキノコのアップです。
うちの水槽は明かりが足りなくて2次ポリプが完全に
開ききってない状態ですがクマノミ(右側で正面を向いてます)が
イソギンチャクに見立てていつも周辺を泳いでいます(^^)
2008年12月17日 (水) ヘラブナ釣り
昨日12月16日(火)は千葉県の野田市にあるヘラ釣り堀
野田幸手園(のださってえん)でヘラブナ釣りをしてきました。

朝は霜が降りていて非常に寒いっっ!!!
日中はそれでもポカポカ天気になり、少しは救われました(^^)



魔王さまがネットでお知り合いになったヘラブナ釣りを愛する(笑)方々と合流し
1日釣りをしましたが、私は何と、1匹しか釣れませんでした(X_X)
他にも女性が数人いらっしゃったんですが、もっともっと釣っていて
とても上手な方々ばかりでした。

何とか坊主(1匹も釣れない)を逃れましたが、ちょっと酷い釣果でした(^^;
2008年12月15日 (月) 寝起きシリーズ第3(笑)
今度はモモイロ@チェロちゃん(^^)
画像をクリック!
チェロちゃんの寝起き

音は出ます。
チェロちゃんは「チェッちゃん」と自分の名前を短く鳴いてます。
全然怒りもせず、とても性格が優しいのが分かると思います。



さて、12月13日(土)は水槽用のコケ取り貝やヤドカリを捕りに
千葉県まで行って来ました。
もちろん、ボート釣りをしてから捕るつもりだったのですが
小湊(こみなと)のボート屋さんが当日突然営業を休みにし、
他は勝浦周辺のボート屋さんまであたってみましたがどこも休みで撃沈(x_x)
ってか、12月ってほとんどのボート屋さんがオフシーズンなんです。


結局、岩井海岸で陸っぱりの投げ釣り(キス狙い)を実行。

しばらく堤防でやっていましたが(ピンギスとヒイラギばっかり)、
後半は砂浜から投げ釣りでピンギスを追加しました。



釣果は魔王さまピンギス18尾(2尾は地面にちょっと置いておいたら逃げちゃった)、
私が13尾。
その他ヘダイ(16cm)とヒイラギ(最大15cm、大きめのものだけを
キープ、他は全部リリース)6尾。

ヒイラギは地元のおじちゃんの「お刺身美味しいよ!」を信じて
一番大きい2尾をお刺身にしてみたらメタボ+皮下脂肪型で
ちょっとアジに似た味で美味しかったです。

キスはほとんどを天ぷらにし、ヘダイ、ヒイラギと一緒に残ったキスを
パエリアの中に炊き込みました(^0^)

こんなに魚を食べて良いのか〜ってくらい、いっぱい食べました(笑)
小魚でも数が集まれば結構な量でした。
2008年12月12日 (金) お昼寝
ふと見ると、クルマサカ@だん吉さんが居眠りをしておりました(^^)



面白いのでデジカメを向けて構え、そっと「だんちゃ〜〜ん」と呼んでみました。
画像をクリック!
居眠りだんちゃん起こされる

ちなみに音は出ません。

大嫌いなデジカメを向けられ、お怒りのおぼっちゃま(^0^;
2008年12月11日 (木) 見た目は鳥だけれど
ルリコンゴウ@るりお君、デジカメが怖いので
違う動物の鳴き声で威嚇してきました(^^;
画像をクリック!
るりお君は鳥なのか〜犬なのか〜
うちは借家で、大家さんとは小型犬を飼っているって契約をしていないので
聴かれるとあまりよろしくありませんのよ(笑)
2008年12月10日 (水) 寒くなったせいか・・・
朝、布団から出れなくなった(^0^;

釣りに行くのに何とか頑張って早起きしていますが
(過去に朝1時に起きなければならなかった事が一度、大抵は2時半〜3時起き)
本来は寝るのが大好き、早起き嫌いの寝坊好きである(笑)

もうそろそろ早起き出来ても良いような年齢になっているみたいですが
やっぱり起きれない。
休みに放ってくれれば午後1時、2時まで平気で寝ていられるのです。

釣りの前日は早く寝れれば良いのですが、どうしても
夜中12時くらいにならないと眠くならない。

ご近所の方で毎朝4時台に起きていらっしゃる方がいるんです(@_@;
ワンちゃんのお散歩をしに5時くらいにご夫婦で出掛けているようですが
一度お魚をお裾分けしに夜7時頃お伺いしたら
既に寝ていらっしゃいました(驚)>失礼いたしました

少し、見習わなければ〜と思ったかも(^^;
2008年12月9日 (火) 取ったどぉー!
昨日12月8日(月)は西伊豆の田子でボート釣りをしてきました。
本当は寒いので魔王さまの誘いを前日に2度も断ったのですが
やっぱり釣りはしたい・・・で行くことになりました(^^ゞ

お世話になったボート屋さんは斉藤ボートさん。
おじいちゃんが前日は一番の冷えで氷まで張ったとお話ししていましたが
曇りだった天気も何とか途中から晴れてポカポカとして良かったです。

今回はチャリコをいっぱい干物にしたいとの魔王さまの願いで
朝7時に岸払いしました。
ポイントに着き、仕掛け(錘を使用しないNS方式)を下ろしてみると
魔王さまに何故かヒラソーダカツオがヒット!
また仕掛けを下ろしてソーダカツオだったらポイント移動するつもりでしたが
その次は2人で23cmほどのチャリコ(マダイの幼魚)をゲット。
干物サイズなのですが、水圧のダメージも全くなく、
もっと大きいサイズが釣れたら入れ替えを考えていたので
取りあえずスカリ(釣った魚を生きたまま一時的に入れておく網)でキープ。

次のチャリコを期待して仕掛けを下ろしていたら私の仕掛けに
何か大きな魚がかかったんです!
大きなマダイかも〜〜っと期待していたらマトウダイでした(^^)

海水の透明度が高く、10m底のアミがハッキリと見えてしまいます。
その後は風が強く吹いたり、潮の流れがとても速く苦戦しました。



午後2時半頃に納竿となりました。
釣果は魔王さまがヒラソーダカツオ2匹(最大33cm)、チャリコ3匹、
私がチャリコ2匹、マトウダイ1匹(44cm)でした。
他にはベラやキープ出来ないチビサイズのチャリコ少々をリリース。



初めて釣ったマトウダイ。
集合写真だとイマイチ全体像が分かりにくいので単独で撮影。
肝は茹でて裏ごししたものにポン酢、お醤油を混ぜた2つのタレで
身の薄作りを頂きました。
肝はその他もみぢおろしポン酢でも美味しかったです(^^)
頭を含めたアラはあら煮に(卵を含む)、胃袋は茹でてポン酢で。
他は身をしゃぶしゃぶにしたり、ムニエルにする予定です。

ソーダカツオはもちろん叩きに!
あまりにも脂が乗っていて皮引きをした後の包丁が
まるでサラダ油大さじ1に浸したようでした(@_@;
トロカツオってやつですね。

チャリコは1匹は塩焼きに、1匹はお刺身に、他は干物にしました。

あー、幸せ〜。
2008年12月3日 (水) 久しぶりの産卵
コンゴウフグ@ツノちゃんが久しぶりに今日、産卵しました。
今年は10月、11月がほとんど産卵しておらず、12月に入っての産卵でした。
昨年までは10月、11月は数回産卵し、12月は完全にお休みだったんですが。


左上(奥)がツノちゃん、手前でお腹を見せているのがキモちゃん、
右上にカワハギ@ケーボーボーちゃんがいます(^^)

ケーボーボーちゃんはかなり成長したみたいです。
2008年12月2日 (火) 千葉県の木更津沖堤防
昨日、12月1日(月)に木更津の沖堤防へ魔王さまと釣りに行ってきました。
本人は「今日は釣れる気がする〜」。
BUT、私は「今日も釣れない気がする〜」。
ここの堤防は渡船で渡してもらわないとイケナイ場所なのですが、
年々釣れる魚が減ってきているような気がして・・・。

行きでは東京タワーがクリスマス用にライトアップされていてキレイでした(^^)


キープ出来た魚はこれだけ!!
魔王さまが釣ったピンギス(12.5cm)が2尾、
私が釣ったイイダコ1杯のみ(^^;
イイダコの方が大きいじゃないですかぁ>おいおい(汗)
→ このイイダコ、ちょっと大きめでもありました。

餌を落として放っておいても餌取りもいません。
その他釣ってリリースしたのはショウサイフグ、イトヒキハゼ数匹。

イトヒキハゼ(ご参考にWEB魚図鑑さんで見て下さい)って
釣り上げても大きな口をあんぐりと開けたまま。

「こいつ、大丈夫か?」と口の中に指を入れてみると
ばくっ!!(@_@;とやられます!
痛くはないのにビックリして誰でも痛い!と言ってしまいます(笑)
釣っては指を入れて遊んで噛ませてしまう、憎めない魚です。
私たちはこの魚のことを通称「テテカミ」と呼んでいます(^^)


あまりにも釣れないので堤防のムービーを撮って遊んでしまいました(^^;
あんまり面白くないですが画像をクリック!
木更津沖堤120108
風は非常に強く、投げ釣り目的で来たのにとても釣りづらかったです(T_T)
 

イイダコは足を4本だけ茹でて刻んでフグ達+カワハギに与えたら
茹で蛸の奪い合いをして凄かったです(@_@;
なるほど、フグってタコやイカが大好きでしたね。
2008年11月28日 (金) 福浦でボート釣り
昨日11月27日(木)は福浦でボート釣りをしてきました(^^)

「天気予報では雨は降らないよー」と、魔王さまの言葉を信じて行ったのに
お昼頃に冷たい雨がザーザーと30分程降り、ダマされたぁ。
でも魚は釣れたので良かったです。


アマダイ(小型:20cm〜28cm)が15尾(魔王さま9尾、私6尾)。
味噌漬け、一汐(ひとしお)ぐじ、ぐじ飯、干物加工にしました。
ウロコはもちろん、松かさ揚げに!

他に釣ってリリースしたのは小型ヒメコダイ、ベラ、トラギス、サクラダイ、ウツボなど。
今回は水深70〜100メートルで流し釣りをしたので、
釣った魚は水圧の変化のダメージで海に帰すことが出来ない固体が多く、
カモメや海鳥のヒナ(まだ全身グレーで可愛いです)の餌になりました。



アマダイの顔のアップ。



ヒメコダイ13尾、サクラダイ(右端)4尾。
ヒメコダイはお刺身、そして干物に加工。
サクラダイは良い出汁の出る魚なので、オーブンにて長時間低温で水分を抜き、
後に鍋料理の出汁に使う事にしました(^^)

赤い色のお魚ばかりで何だかおめでたい感じがしますね(笑)
2008年11月26日 (水) 明日は海釣り
明日は真鶴でボート釣りの予定なのですが、行った際に1つ重要な任務があるのです。

実は釣りのお友達よりウミヘビの子供を預かったのですが海に帰す事にしました。
飼い始めてまだ3ヶ月半しか経っていないのですが。

飼育は特に問題はなかったのですが、ずーーっっと砂に潜りっぱなしで
全く姿が確認できず、餌も食べているかどうかも不明で(^0^;;
水槽の水換えの時に砂床からニョロン!と飛び出して
いつもビックリさせられて楽しかったです(笑)

太さは人差し指ほど、約40cmのウミヘビの子供です。
蛇の形状をしていますので、嫌いな人は見ない方が良いかも知れません(^^;
→ ウミヘビの画像

→ 呆けていますがこんな画像も

大した動きはありませんがこんなムービーも撮ってみました。
画像をクリック!
ウミヘビ海へ帰る
ウミヘビ君、釣り人に釣られないようにね!!
2008年11月25日 (火) 寒すぎた釣り
11月22日(土)は埼玉県の鎌北湖でヘラブナ釣りをしてきました。

魔王さまは10匹以上釣ってましたが、私は1日通して全くダメで、
餌が無くなりそうになった最後の3投で2匹釣れただけ。

その日、お天気は良かったんですが朝から夕方まで、全く日の当たらない場所での釣り。
お腹と腰にホカロンを貼っていたんですが、足とお尻が冷え切ってしまって
家に帰って寝るときでも氷のように冷えたままで、辛かったです(X_X)

もう、寒い中の釣りはイヤかも・・・。
2008年11月21日 (金) 三浦半島で撃沈
昨日11月20日(木)は三浦半島でハゼとキスを釣りに行く「ハズ」でした。
初めて利用するボート屋さんだったのですが、定休日で利用できず(爆)
周辺のボート屋さんを次々と訪問してみますが多少うねりがあったり、
海が底荒れあれしていたり、波が激しすぎて岸払いが出来ないから等の理由で
どこのボート屋さんも閉まっていて、気が付いたら平塚港まで来てしまいました(^^;
ここへ辿り着くまでの有料駐車場はほとんどが午前9時からなので
早い時間だとチョイ投げしたくても車を止める場所が全くありませんでした(^0^;

で、乗合船の船宿(庄三郎丸さんと庄治郎丸さん)隣の有料駐車場に車を止め、
午前9時半頃〜午後1時頃まで乗合船の船着き場でチョイ投げすることになりました。

久しぶりの陸っぱり釣行(笑)


キープしたのはセイゴ(スズキの子供:23.5cm)、ギンガメアジ(17cm)、
ハゼ3匹(一番大きいのが17cm)、キープしたちょっと大きめのヒイラギ、
キス2匹(その他2匹は針を外してバケツに入れようとしたら
ツルン!と海に帰ってしまった・爆)。

リリースしたのはセイゴ(10〜15cmクラス)数匹、ベラ、ヒイラギ(6〜7cm)多数。
ボートだったらちゃんとハゼやキスの群がいる場所に移動できたでしょうけれど、
まぁ、仕方ありません(^^;

お魚が少ないのでキス天やハゼ天は諦め、魚は全部
本日の夕飯のパエリアにして頂こうと思います(^^)


さて、お昼過ぎからは新江ノ島水族館で遊んで帰りました(笑)


楽しかったイルカのショー。



マイワシの群れに思わずヨダレを垂らしながら見てしまった大水槽(笑)
2008年11月19日 (水) 八王子から福島県まで日帰り(ー_ー;
昨日11月18日(火)は朝4時に家を出て福島県まで車で7時間かけて行ってきました。
往復640kmの距離だったんですが、ガソリンは行く前に満タンにして
まだタンクは空になっていないんです(@_@;
魔王さまはいつものワープ運転ではなく、エコドライブを徹底した成果です(笑)



行きの途中にあった「那須岳(なすだけ)」の看板。
まだ栃木県にいるんだ〜って思って撮った写真です(^^;

さて、何故福島県まで行って来たかと言うと、
魔王さまの親戚の方が農園をやっていて
「たまにはリンゴを好きなだけ採りに来なさい(^^)」って事で遊びに行ったのでした。



こんなにリンゴがたわわに実っていました〜。



全体像だともの凄いです。
これはほんの一部なんです・・・。
他には梨、桃、ブドウやキウイも栽培されているそうで。

私は初めてのリンゴ狩りだったので面白かったです(^^)
でもリンゴって1つでもう、お腹がいっぱいになってしまいますよね(笑)

梨は既に出荷後だったんですが、私たちが梨狩りも楽しめるよう、
わざわざ少し木に残しておいて下さいました。

帰りの高速道路で不気味な雲が!

上も下も変な巨大な雲が!
しばらく高速道路を走っていると土砂降りの雨が降ってきました。
そして雹(ひょう)まで車に叩きつけるように降ってきてビックリ。
今日明日の天気だと東北では雪が降りそうな感じだったので
昨日行っておいて良かったね〜って感じでした。

鳥達は久しぶりにリンゴをシャリシャリと食べてくれました(^^)
2008年11月14日 (金) オザキフラワーパーク
今日は魔王さまが用事があるのでお出かけするけど、一緒に行く?
と聞くので、たまには行きたいと思い、一緒に出掛けてきました。
ちなみに釣り関係ではありません(笑)
(魔王さまが用事を済ませている間、私はいつもオザキフラワーパークで遊んでる)


そうしたら、鳥飼いのお友達にばったりと会いました(笑)
色々お話が出来て楽しかったです(^^)
Sさん、どうも有り難うございました。





ベランダではミニバラの「姫」が紅茶の香りをさせながら
2輪だけキレイに咲いてくれました(^0^)
2008年11月13日 (木) 今日も懲りずに釣りです!
昨日行った埼玉県にあるヘラブナ管理釣り場の羽生吉沼の姉妹店である
加須吉沼(かぞよしぬま)へ今日は行ってきました。

ここは計量器がないので1日1000円です(^^)


6時半に受付を済ませた後の釣り場の様子です。
桟橋が4つ程あり、私たちは一番奥に行きました。

昨日新ベラを放流したばかりとの事で、旧ベラ(先住ヘラ)はあまり釣れませんでした。
50匹くらい釣るつもりで来たのに、魔王さま25匹、私は23匹の釣果。
また負けたぁ〜〜〜(^^;



で、桟橋をお散歩しながら釣り客からお魚をもらおうと、野良のニャンが近づいてきます。



残念ながら、釣ったヘラブナは釣り客が持って帰れなく、
またニャンにあげたら怒られてしまいます(^^;
ヘラブナ以外の雑魚(クチボソ→通常ジャミ)なら与えても誰も文句言わないのですが
今日はその雑魚も釣れません。
ニャンがこっちに来たので、私はニャンに話しかけたのでした。



↑ 見ちゃったよ!! 
さっき、大きなヘラブナを重たそうに抱えていたけど、美味しかった?



なんだー、見られていたのニャぁ〜(^^)
2008年11月12日 (水) 鯉釣りに行ってきました
お昼過ぎになっても雨が全く降る気配がないので
昨日行きそびれた鯉釣りに魔王さまと行ってきました。

ところが、釣り始めて雨がざぁざぁ降ってくるって、何なんですかー。
もちろん、冷たい雨の中で鯉釣りをしている人なんて、私たちだけです。
今までヘラブナ釣りばかりしてきたので、鯉釣りの浮きのアタリが
イマイチ分からなくなっていました。

それでも魔王さまは20匹以上、私は17匹止まりでした。
また負けたぁ!!

そして、明日は・・・うふふ(謎笑)
2008年11月11日 (火) サービスDay
先日(11月6日)に埼玉県の羽生吉沼でヘラブナ釣りをしてきたばかりでしたが
昨日11月10日もサービスDayって事でまた行ってきてしまいました。

前回と同じ座席で釣りを開始してみたのですが、前回と違って全く釣れません(T_T)


魔王さまの釣果データが左(座席374番)、そして右側が私(座席375)です。

私は午前中は9匹も魔王さまをリードして勝っていたのですが、
最後には1匹、1kg追い抜かれて負けてしまいました。
く、悔しいぃ・・・。


釣りの悔しいお話もう1つ。
明日は雨なので、今日は午後数時間だけサービス券を使用して
鯉釣り堀(森屋荘)へ行こう!と、魔王さまと出掛けてきたんですが、
着いたら定休日でした。
あー、つまらないのぉー。




今朝、レディヒリンドンが5輪以上もキレイに咲いていたので
玄関に飾ろうと切ってみると茎を揺らしただけで花弁がハラハラと散ってしまいました。
結局飾れたのは2輪だけ。

どちらもうつむいてしまって正面顔を見せてくれません(笑)
自慢のティーの香りも非常に弱く残念。
でも美しさに癒されてしまいます(^^)
2008年11月7日 (金) また行ってきました(^^;
昨日11月6日(木)は埼玉県にあるヘラブナ管理釣り堀「羽生吉沼(はにゅうよしぬま)」へ
3ヶ月ぶりに行ってきました(前回はトーナメント会場として使用しました)。
たまにサービスDayがあり、その日は1日1,000円の料金なのです。

現地には6時半前に到着しました。

田んぼにモヤがかかっており、日の出がとても幻想的でした(^^)

平日だというのに100人ほどの釣り客の方々が大勢来てました。
今回は自分でも釣れた方だと思います!
ヘラブナも大型が放流されており(中サイズだと400〜500g台?)、
ここでは800g〜1200gクラスを10月下旬に1.5トンほど放流していたようです。


釣果ですが、計量器があるのでデータをプリントアウトしてもらいました。
左側(座席番号374)が魔王さま、右が私(375番)です。
釣り始めて私は7匹も魔王さまをリードしていたのに最終的には1匹、
1kg負けてしまいました。
でもね、その日に釣ったヘラブナの一番大きいサイズ(重さ)は私の方が勝てました(^0^)v

私は気が付かなかったのですが、向かいの桟橋で釣っていた
男性の方が(私の父と同じような年齢です・汗)
「あのオバサン、釣るなぁ!」と言っていたそうです(爆)
100人ほど釣り客が来ている中、31位はそう悪くないと思います!
どうだっ、オバサンをなめるなヨ。

その後、魔王さまは「釣り疲れた....。」と言うので2人で温泉に寄って帰りました(^^)
2008年11月5日 (水) 昨日は千葉県へ
昨日11月4日(火)は魔王さまが京成バラ園に
連れて行ってくれると言うことで、朝5時に出発して
千葉県へ1時間かけて行ってきました。

で、着いたのは「富里の堰(とみさとのせき)」と言う、
ヘラブナの管理釣り場でした(@_@;


朝6時半からヘラブナ釣り開始、午後1時頃に納竿。
平日だというのに釣り客は4、50人はいました(@_@;
池は画像奥で更に左側に続いていて、とにかく広かったです。
ここのヘラブナは重さ800g〜1.2kgクラスが多く放流されているようで
魔王さまも私も大型をいっぱい釣りました(^^)
で、釣果は魔王さま15匹、私は11匹でした。


その後、お昼をラーメン屋さんで済ませ、魔王さまとちょっとお墓参りなど寄り道。
あれれ、バラ園は・・・??(^0^;

京成バラ園に着いたのは午後3時頃でした。

ここに来るのは2回目ですが、本当に見事なバラ園でした!



ここに来たら絶対食べるでしょっ、バラのソフトクリーム(^^)
前回は夏だったのであっと言う間に溶けてしまったんですが
今回はそんな心配はなく!

その後、「オレはバラが全部同じに見えるぅ〜、興味ない!」と
ベンチに座り込んだ魔王さまを置いてきぼりにして
私一人だけバラ園をサササと見回ってきました(^^;


咲いているバラの位置がほとんど自分の身長以上に高く、
見上げるように園内を回ってきました。
で、気が付いたのは意外と病気(黒点病)が少しあった事。
開きかけの大輪種の蕾が枯れてしまっている品種があった事。
そして、前回行った時と比べてバラの香りがとても弱かったと感じました。
季節、時間帯などに関係があるのでしょうね。

私のベランダのバラ達はコガネムシの幼虫被害でリハビリ中の株が多く、
今はほとんど咲いていなかったので、バラ園のバラをあれだけ堪能できて
かなりリフレッシュできました(^0^)
2008年11月3日 (月) まだまだ続く、魚関係の日々(笑)
11月1日(土)は釣りには行きませんでしたが
熱帯魚屋さんへ海水魚用の塩を買いに行きました。


11月2日(日)前日に魔王さまがヘラブナ釣りの準備を始める(笑)
いつものように「行くぞ!」と言われなかったので
「明日は一人で行くの?」と聞いてみると「うん」と答えるので
私は明日の朝はゆっくりできる〜と安心して寝ていました。

そうしたら日曜日当日、朝5時に起きた魔王さまに
「行かないのぉ〜〜??(T_T)」と言われ(爆)

結局一緒に行くことに(^0^;
埼玉県にある、鎌北湖へ行ってきました。
ところが!
いつも10匹以上は釣れるのに私はハゼを1匹のみ、
魔王さまはかろうじてヘラブナを2匹しか釣れなかったのです。
他の釣り客もあまりにも釣れずにお昼過ぎからバタバタと帰ってしまいました。
原因は1つしか考えられないのですが、湖にヘラブナを10月下旬に放流したらしく、
その新ベラの群れに先住のヘラブナ達が一緒に行動してしまって
いつもの場所を泳いでいないと思われます。
まぁ、こうなったら仕方ありません。


昨日があまりにも釣れなかったので、本日は午後12時から
へら釣り堀へ行ってしまいました(笑)
魔王さまは15匹ほど、私は11匹しか釣れませんでしたが
それでもお魚の引きを味わえて楽しかったです。

明日は千葉県にある京成バラ園へ行く予定なのですが、
何故か魔王さまがヘラブナ釣りの準備をしてます(T_T)
あぁ〜〜〜れぇ〜〜(笑)
2008年10月31日 (金) 4日目の釣り(爆)
連続釣行が続いております〜(^0^;
本日は山梨県のFish-On!鹿留のナイター(夕方5時〜7時半)が
最終日であることに気が付き、急遽行くことに決まりました。


画像は現地にて頭、内蔵処理をした後のニジマスを尻尾側から撮ってみたものです。
魔王さまと私で40cm程のニジマスを1匹ずつだけキープし、
他の魚はお裾分け分だけ残してリリースしてしまいました。

久しぶりにルアーを投げました。
ラインは絡まるし、狙ったポイントには投げられず、
腕がだいぶ落ちてしまっていました(T_T)
ルアーの針は返し部分を潰して魚をなるべく傷つけずに
リリース出来るようにしているのですが、自分の指に何度か刺して
いっぱい血を噴き出させてしまいました〜(怖!)
でも楽しかったです(^^)

明日は釣り連続5日目になるかどうか????
魔王さまを釣りバカではなく、釣りキチに認定!
2008年10月30日 (木) 3日連続の釣り(爆)
さて、先日は相模湖で釣りを少々楽しみました。

翌日の昨日(10月29日)は三浦半島横須賀市の京急大津へ
魔王さまとボート釣りに行ってきました。
前日から「クーラーボックスをアジで満タンにする(⌒○⌒)」と
鼻歌を歌いながら釣りの準備を全部やってくれた魔王さまでありました(笑)

お世話になったボート屋さんは石田丸さん
海はベタ凪だったんですが少々うねっていました。
初めて来た場所でもあったためか、なかなかアジポイントが見つかりません。
そのうち、小アジが少々釣れただけで他はサバ、サバ、サバ(^0^;


何だかキープできる魚が少なそうな気がしたので
仕方なくサバ(30〜33cm)を4尾キープ(画像では2尾しか写してません)、
他は小アジ8尾、大アジ(35cm?)1尾、イシモチ(最大33cm?)3尾。

サバは干物、塩焼き、味噌煮、締め鯖と、1匹ずつ全部違うお料理に化けました(笑)

イシモチはお刺身、塩焼き、そして唐揚げにして野菜あんかけにしたら
もの凄く美味しかったです(^0^)
実はイシモチは魔王さまも私も初めて釣ったお魚です。
お刺身よりは火を通した方が美味しかったです(隊長の助言通り、有り難うございました)。

アジは念願のお刺身にして(^^)




さて、本日は神奈川県の津久井湖にヘラブナ釣りのポイントの「下見」に行ってきました(笑)
下見なのに、何故か竿を出してどんな感じの釣り場なのか体験してきたのです。

まだ湖畔まで下りていない、山の上から撮った画像です。
紅葉は始まっているようですが、まだまだのようです(^^)
ここは私は浮きが少々動いたものの、何も釣れませんでした。
魔王さまはジャミ(クチボソ)を数匹と名前不明の小魚を1尾釣っていました。
2008年10月28日 (火) 今日は。。。
昨日、釣りバカ日誌をテレビで見ました(^^)
うちの魔王さまは仕事はとても真面目にやるので
浜ちゃんとは違うなぁと思っていたの「ですが」。

今日も魔王さまが「行くよー」と呼びかけるのですが
体調の悪い私は「行けなぁーい」とお断り(^^;

夕方になって、相模湖でヘラブナが釣れるそうだから
どんな感じの所なのか、様子を見に行ってみたい
なんて言い出したのです。

場所の下見であれば、ドライブして水辺をお散歩するだけ〜(^0^)
で、「じゃー、行く」とOKしたのでした。

そうしたら。。。
魔王さまったら、あれよあれよと言う間に釣り道具を車に積んでしまったのでした(@_@;;
あちゃー。

結局2時間ほど相模湖でヘラブナ釣りをしてしまいました(爆)

何故か、明日は海釣りの予定が入りました(−。−;
釣果は魔王さまも私もウグイやニゴイを数匹ずつでした。



話が変わりますが、ケーボーボーちゃんの動画に必ず一緒に写っていた
パウダーブルータン(青い平べったい魚)が昨日、お☆さまになってしまいました。
お昼頃には元気だった事を確認、しかし夜には顔だけ水面に浮いている状態で
お腹が異常に膨らんでいました。
内臓疾患(あるいは寄生虫?)を疑ったのですが、数時間後、
息を引き取っていました。
本当はお腹を開いて見たかったのですが、私は獣医さんではないし、
お魚の内蔵の事は知らないので止めておきました(^^;
このお魚は本来は植物性の餌を食べるはずなのですが、
コンゴウフグと同居してきていつも動物性の餌も食べていたので
それが原因だったのかも知れません。
今年でお迎え3年目だったのでとても残念でした。
今まで、有り難う。
2008年10月27日 (月) 海釣りが中止
昨日10月26日は川奈でカワハギ釣りの予定でした。
が、釣り前日の波の予報が悪かったので中止になってしまいました。

うちの場合、釣りが中止になったからと言って釣り自体が中止にはなりません(笑)
結局埼玉県にある鎌北湖へ、ヘラブナ釣りに行ってきました(^^)

いつもは朝6時に現地到着していたのですが、それでは釣り場所が無くなっている
かも知れないとの事で、1時間早く、5時に到着しました。

そうしたら、、いるわ、いるわ、、釣り客が皆、釣り場所を確保するために
真っ暗い湖の岸辺を下りていきます(@_@;
いやぁ〜、早く行って良かったです。
早い人では午前4時半には釣り場所を確保していたとか。

天気予報では曇りのち晴れだったそうですが、午前中にはポツポツと
冷たい雨まで降ってきました(T_T)
みんな「予報では雨だなんて言ってないぞ」と文句(笑)

釣果の方ですが、魔王さまが27匹、私が15匹。
私はまだまだレベルが低いです(^0^;
2008年10月24日 (金) 昨日も釣りに行ってきました(^^;
魔王さまの仕事の休みの関係で、昨日10月23日(木)も釣りに行ってきました。

ただ、私は火曜日に猛烈な鼻風邪を引いてしまい、水曜日には突然治ったと安心していたら
釣り前日だって言うのに夕方から37.5℃の微熱が(@_@;
釣り当日、魔王さまが運転する助手席で行きは寝ることは滅多にないのに
体調が悪いせいかグゥグゥと寝てしまいました。
竿にリールをセットし、糸をガイドに通すような作業でもグダグダで出来ず、
ラインをグッチャグチャに絡ませてボートの上で怒られていた私(T_T)


天気予報では午前中が曇り、午後から雨の予報だと思っていたのですが
家を出るときに既に雨が降っていて「天気予報が全然違う〜」と文句の嵐(笑)

向かったのは神奈川県三浦半島の京急大津。
初めて行く場所です。
が、風が思ったより強く、波も荒れているようだったので今度はそのまま金田湾へ。
ボートは既に何艘か浮かんでいたのですが、やはり思ったほど波が荒く、
私の方がイヤだとゴネて、今度は葉山へ向かったのでした(^^;
波の状態はまだましな方だったのでそのまま釣りに出ました。
お昼過ぎから予報通り雨が降り出したので早々に帰りました。


アジを100匹釣るぞぉ〜っ!と、鼻歌まで歌いながら前日から上機嫌で
釣りの準備をしていた魔王さまでしたが、この度は撃沈!
釣果は小サバ2尾、小ソーダカツオ2尾、小アジ1尾、小イシダイ、
スズメダイ7尾、オキエソ1尾。
その他リリースしたのは小ソーダカツオ多数、スズメダイ多数、
ハオコゼ、ベラ、イトヒキ、ショウサイフグなど。

スズメダイをキープしたのは私です(笑)
意外とお刺身が美味しいお魚のですが、真冬に釣れるスズメダイの方が
脂が乗っていてもっと美味しいのです。
今回は体調が悪い中捌いていたので身があまり取れず、小骨も抜けなくて
途中から投げ出したくなってしまいました(泣)

イシダイは滅多に釣ることがない魚で、1年に一回だけは
食べたいと思って今回はキープしてしまいました。
脂が乗っていて美味しかったです。

アジは1匹だけでしたが半身の一口お刺身にしたら・・・
はぁ〜、やっぱりアジは美味しいねぇ〜(笑)

オキエソは前回は塩焼きで頂いたときにはバラバラな繊維だったので
今回は練り物にしようって事になりました。
1匹だけなのでまな板の上でネギ、ゴボウ、人参、味噌と
一緒に叩いて薩摩揚げにしてみました。
う、、、美味いっっ!!!(>_<)
魔王さまがオキエソを専門に狙いたいと言い出したくらいです(笑)

サバは干物に加工しておいたので(室内で網で干し、
一晩扇風機の風に当てておきました)後日頂こうと思います(^^)

ソーダカツオは1匹がヒラソーダではなく、マルソーダである事が分かり、
(マルソーダは生食するとヒスタミン中毒を起こしやすい)
一応血合いの部分を取り除き、ヒラソーダと一緒にたたきにして頂きました。
ニンニクたっぷりで美味しく出来ました(^^)


お刺身はコンゴウフグ@ツノちゃん、キモちゃんと
カワハギ@ケーボーボーちゃんに与えたら3匹で奪い合うように食べていました。
2008年10月22日 (水) インコとバラ
カワハギ@ケーボーボーちゃんはとても元気にコンゴウフグ達と一緒に過ごしています。
ちょっと動画を撮ろうとデジカメを向けるとコンゴウフグ@キモちゃん、ツノちゃんが
寄ってきてしまって邪魔邪魔!!(^0^;

ムービーは画像をクリック!
ボーボーちゃんと愉快な仲間達

さて、昨日はチェロちゃんとバラの写真を撮ったので、今度はだん吉さん。

バラは右からレディ・ヒリンドン、右上がスイートメリナ、
その下はプリンセス・ドゥ・モナコ、だん吉さんが摘んでいるのがアンブリッジローズ。
気が付いたら似たような淡い色のバラばかり栽培してます。
だん吉さんにとってバラは食べ物になってしまうらしい(^^;
2008年10月21日 (火) 平日釣行
昨日(10月20日)は魔王さまと一緒に府中へら鮒センターへ行ってきました(^^)
平日なのに常連客が約20名ほどいました。
さて、今回は計量器のある釣り堀なので釣った魚の数、重さの記録を持ち帰りました。


2人の出力データを2枚並べた画像です。
座席35番(左)が魔王さま、そして36番(右)が私です。
釣った魚の数(50匹)は魔王さまが圧倒的に多く、
でも型が小さいのか、数が少ない私と比べて魚の重量は2kg強程しか差がありません。

これは釣っていた棚がお互い違っていたからだと思われます。
浅い棚では小型のヘラブナが、底釣りをしていた私は少し大きいヘラブナを釣っていました。

他の常連客のデータもコンピュータで閲覧できるようになっていて
午前中だけで既に35匹以上の魚を釣っていた凄い人もいました(@_@;




バラが少し咲いてきたので網戸越しですがチェロちゃんを撮ってみました。

バラの真っ正面に立つと綺麗に写真が撮れないので少し左に避けて頂きました(笑)
黄色いバラはミニバラのヴィヴィ、ピンクはFLのジャルダン・ドゥ・フランスです。
2008年10月18日 (土) ワカサギ釣り
今年の夏は何故かヘラブナ釣りばかりしていて、
まだ恒例のワカサギ釣りには行ってませんでした。

で、10月16日(木)は仕事がお休みの魔王さまと一緒に
芦ノ湖へワカサギ釣りに行ってきました(^^)

天気は良く晴れていたのですが風が冷たく、気温も高くて18℃しかありませんでした。


釣果は魔王さま113匹、私が71匹。
群は良く固まっていたのですが、空針を落としても、
針に餌を付けても全く釣れず、激渋でした。
それでも1匹ずつ拾い釣りを続け、夕方近くになって
やっと数回だけ鈴なりに釣れました。

ワカサギのサイズはメダカサイズ(約6cm)〜大きくて12cm程ありました。
小型は唐揚げにし、中型は丸干しに、そして大型はフライにして頂きました(^0^)

丸干しは直火で少し炙ると脂がジュージューと出てパチパチと火花が上がるほど!
ビックリするほど美味しかったです!!
ワカサギは全部既に食べきってしまったのでまた食べた〜〜〜〜〜い(笑)
2008年10月15日 (水) 根頭がん腫病、出ちゃいました(^^;
今月上旬にコガネムシの幼虫被害を発見してからバラの鉢全部の
株根本を押してぐらつき検査を行い、パスしていたERのバターカップですが、
その1週間後に再度株根本を押してみたらグラグラするじゃありませんか(@_@;

で、今日コガネムシの幼虫除去作業を行いました。
幼虫は全部で25匹もいて、サイズが約4cmから1cmのものがいて、
孵化時期が異なっている事が分かりました。
それでも新芽を伸ばし、蕾を付けてくれていたバターカップですが
確かに成長が極端に遅い感じがしており、その時点で気が付かなければ
いけなかった事を反省しています。

で、株を鉢から引っこ抜いた時に気が付いたんです。
底にある根に6cm大のコブが!!


コブがある上の部分から切り取り、興味があってコブを半分に割ってみました。
特に何もなかったのですが、これが根頭がん腫病だと気が付きました。
まさか、自分のバラにこの病気が出るとは思いませんでした。

ネットで調べたところ、これが原因でバラが枯れることがないとの事なので
「ちょっと、おできが出来ちゃったんだな」程度に考えることにしました(^^;
土壌にある病原菌が原因なのですが、土を新しくしても
また再発する可能性があるそうです(バラのDNAに影響が出てしまっている)。
まぁ、再発したら根気よく切り取るしかありません。
2008年10月14日 (火) 浜名湖へ行って来ました
10月13日(月)は鳥飼いのお友達(本当に久しぶりにお会いしました)ご一家と
一緒に釣りオフをしに、浜名湖まで行って来ました。
「湖」が付くので淡水魚でも釣るのかと思っていたら、
ほとんど海水(汽水)である事がわかりました。
初めて行くので釣りポイントが分からず、無難に
新居海釣り公園で釣りをすることにしました。


堤防から見た、浜名湖。



通称Tの字堤防が幾つかあり、隣の堤防にも人がいっぱいいました。




私たちがいた堤防。
今まで経験したことのない、潮の流れの速さにビックリ。
コマセを撒いても真横に流れていってしまいます(笑)


お友達ご一家は釣りを勉強中とのことで、魔王さまが講習会を開きました(^^)
そうしたら、今まで釣ったことのないお魚やサイズアップしたお魚がいっぱい釣れて
喜んでいただきました。
今回釣れたお魚はショウサイフグ、ハオコゼ、カワハギ、メジナ、カサゴ、タカノハダイ。
お友達も釣りの腕の上達が早く、周りの人が釣れていないのに
どんどん釣れるのでとっても楽しかったです〜(^0^)

カワハギはとても小さく(10cm)、魔王さまがどうしても飼いたいとの事で
エアレーションをしながらお持ち帰りしました(^^;

帰りは高速道路に3カ所の事故があり、もの凄い渋滞・・・。
25km走るのに90分かかるって渋滞情報に出ていました。
家までまだ180kmもあるのに、これじゃぁ、日付が変わってしまう(笑)
東名を途中から下りて他の道路を通ってみますが、
渋滞を回避したい車が他にもいっぱい、何処へ行っても渋滞で、
現地には午後2時に出発したのに家に着いたのは夜8時でした(@_@;
(魔王さま、運転お疲れさまでした)


そして、水槽に仲間入りしたカワハギの事ですが、1つ気になることが。
今までカワハギは釣ってきたのですが、この固体は何故か全身に
毛みたいな物が生えているのです。

本当にカワハギかどうか分からなくなり、釣りのお友達に画像を送って確認しました。
一応、カワハギとの事でした。
水合わせ中のカワハギ。
ちなみに、魔王さまが付けた名前は・・・ケーボーボーちゃん
→ もう分かりますよね、「毛、ぼうぼう」がそのまま名前に(笑)



一度クマノミが入っている水槽に入れてみたのですが、
クマノミ親分(ヤクザさんみたいな性格です)が縄張り意識が強すぎて
あまりにも執拗に虐めるので、諦めてコンゴウフグ(ツノちゃん、キモちゃん)水槽に
ケーボーボーちゃんを入れることにしました。
気が付いたのですが、フグ類の子供ってお目目が青いようですね?


ムービーは画像をクリック!
カワハギ仲間入り

ケーボーボーちゃんはツノちゃん、キモちゃんに虐められることがなく、
何とか無事に水槽の仲間入りを果たしました!
ただ、シリキルリスズメ2匹がケーボーボーちゃんに攻撃をして虐めていたので
彼らはクマノミ親分の水槽に移ってもらいました(^^;

心配していた餌付けの問題ですが、何と、ケーボーボーちゃんは
普通にペレットをガツガツと食べてくれます!
25cm超えをする事を楽しみに成長を見守りたいと思います(笑)
2008年10月10日 (金) だん吉さんの赤ちゃん鳴き!
今日はHTのジョセフィン・ブルースが1輪、開きかけていました。

実はもう1輪咲いていたのですが、既に開ききってしまっていました(^0^;
思ったほどベランダのバラの蕾が一斉に咲いてくれず、相変わらずポツポツ咲きです。



さてさて!!
音声録画ができるデジカメが手元に戻りましたので
早速クルマサカ@だん吉さんの赤ちゃん鳴きを披露させていただきます(^^)

テレビを観ている間15〜20分にこの鳴き声をされると
とっても迷惑です(^0^;

ムービーは画像をクリック!
だん吉さん赤ちゃん鳴き
赤ちゃんのような泣き声に聞こえませんか。
人が食事中、テレビを観ている時に必ずこの鳴き声をします。
きっと注目してもらっていない、気に入らないって表現なのでしょうね。
デジカメを向けているので水入れの上に止まっていますが、
普段は左奥のオヤツ入れに止まってワ〜ンワ〜ンと鳴いてます(^^;
2008年10月9日 (木) コンゴウフグの飼育歴
コンゴウフグ@ツノちゃん(女の子)は2002年にお迎えしているのですが
飼育歴が今月で6年になりました(^0^)

そして昨年、2007年10月にお迎えしたコンゴウフグ@キモちゃん(性別不詳)の
飼育歴が今月で1年になりました。


口先から尾の先までの体長は17.5cm。
1年で1cmのパチンコ玉が随分と大きくなりました。
早くツノちゃんサイズまで大きくなってね!

顔や背中、尾の付け根には白い斑点模様があるのですが、
相変わらず身体の脇の白い模様は全くありません。
斑がないのはお子ちゃまと言うよりは、個体差だけなのかも知れません(^0^;
2008年10月8日 (水) 平日の釣り
るりお君とお買い物
月曜日の午後は魔王さまと最寄りのホームセンター(Cainz Home)へ行ってきました。
そこはペット同伴でお買い物が出来る所なんですが、なんと、今回は
ルリコンゴウ@るりお君を連れて行くことになりました。

ハーネスを装着するのは久しぶりで、2人掛かりで何とか装着、すぐに車に乗ってGo!(^^)

魔王さまが運転、私が後部座席でるりお君を手に乗せて行ってきました。
ホームセンター内ではるりお君は魔王さまの右肩に乗っていたのですが
鳥ってフンの問題がありまして(^0^;
魔王さまの背中はもちろん、床にフンが落ちたままではイケナイので
私が拭き拭き係りになって後ろを歩いていました。
プチコッコ用のオムツ型フン受けを装着する事をまじめに考えました(笑)
あるいは、カート内に置けるスタンドを持参するとか。

るりお君は初めて見る店内、車からの景色を珍しそうに眺めていました。
店内では犬がほとんど同伴して飼い主さんとお買い物をしていますが
インコ同伴は非常に珍しく、ちょっと注目されてしまいました。
ここでるりお君が一言何かお喋りでもすれば面白かったんですが
ケージの外に出るとあまりお話しないので残念でした。



火曜日に釣り
さて、昨日は魔王さまがお仕事がお休みで、月曜日の夜に
突然翌日に釣りに行こうって決まりました。
行ってきたのは埼玉県北部の嵐山町にある水坂沼でのヘラブナ釣りです(^^;
そこのヘラブナはほとんどが尺(30cm)オーバーで重さは小型でも500gほど、
でも大半が1kg前後と巨大な感じがしました(@_@;

せっかく平日に行っているのですから良い場所が取れるかと思ったら
年齢層が高い方が多いせいか、意外と人が多かったです。
前回のように入れ食いの釣りにはなりませんでしたが、魔王さまが40匹、
私が何とか半分の21匹釣れました。

釣り終わってまた2人で「手が痛い・・・」状態に(笑)
でも、手が痛い箇所がお互い違うんです。
竿の握り方、持ち方が違うんですね。
多分、私の方が間違っていると思うんですが(T_T)
2008年10月6日 (月) 川奈でカワハギ釣り
魔王さまの釣りのお友達がカワハギ釣りをご一緒されたいとの事で、
昨日10月5日(日)は川奈でボート釣りをしてきました(^^)

そして、私たちの今回のカワハギ釣りのお題は・・・
25cm未満のカワハギは全てリリース
カワハギの肝パンの季節はもうちょっと寒くなってからと考え、
中サイズ以下は今回は全てリリースしちゃえ〜って事にしました。


カワハギに関しては平均20cmの小型が多く、釣果はその中でもキープした
25cmオーバーのカワハギ4枚、ウスバハギ1枚(33cm)、
カゴガキダイ(ハンシンタイガーズ色・笑)1尾、オキエソ1尾、
アカエソホシノエソ(お友達に調べていただきました)1尾、
カイワリ1尾(画面左下)、マハタ1尾(画面右上)。
魔王さまはカワハギは20枚以上は釣っていて、私は15枚くらい釣りました。
リリースした数が多くて途中から数えなくなってしまいました(^^;
魔王さまのお友達もいっぱい釣ってましたよ〜。

川奈の釣り魚は種類が豊富でした。
他にリリースしたのがヨソギ、キタマクラ、トラギス、ネンブツダイ、キュウセンベラ、
ホシササノハベラ、オキゴンベ、マルソーダカツオ、モンガラドオシ(ウミヘビの仲間)です。

酒の肴にウスバハギ、カワハギ、マハタ、カゴガキダイのお刺身、
カワハギの肝はしっかり火を通して紅葉おろしとポン酢で頂きました。

朝食にはアカエソホシノエソとオキエソの干物、マハタとカイワリの塩焼きと一緒に頂きました。
美味しくてご飯が進みました(^^)
日本人、万歳(笑)
2008年10月3日 (金) キャタピーちゃん被害
昨日バラ達に水やりをしたのだが、1鉢だけ特に蕾や新芽がしおれているので
たっぷりとお水を与えておきました。
が、今日になってもやっぱりそのバラの蕾や新芽がしおれていたので
おかしいなぁと思い、株の根本を押してみるとグラグラじゃありませんか(@_@;

またコガネムシの幼虫の被害です。
仕方なく、株を土から抜いてキャタピーちゃん達を全部取り除き、バラは根本も水で良く洗い、
キャタピーちゃん達が隠れていないことを確認してからまた土を鉢に戻して植え直しました。
キャタピーちゃんは18匹もいました。

今回の被害ではバラが全く葉を黄色くして不調を訴えることなく、
根が食べられているので蕾や新芽に水分が行きにくくなり突然しおれた事で気が付いたのです。
でも、土は特有のフカフカ感(指で掘っても軽くどんどん掘れるほど柔らかい)はありました。

まさか、他にも同じ症状のバラがないか根元を押してみると、何と、ありました(泣)
こちらも新芽がいっぱい、蕾もいっぱい付けていてとても元気でした。
キャタピーちゃんは12匹もいました(^^;

考えてみると今年は7月頃にキャタピー駆除を一度し、また今回も駆除しているので
年に2回は植え替え時期以外の時期にバラを植え替えているかも(笑)
今回被害があった2鉢のバラはとても体力があり、蕾も新芽も普通に付けていたので
バラの生命力には感心してしまいました。


鉢物はこのようにして害虫を取り除けますが、お庭だと土が無限にありますから
殺虫剤を使わないとダメなんでしょうね。
引き続き、完全無農薬で頑張ります!(^^)
2008年9月30日 (火) まだ蕾だらけのベランダ
先日、HTのティネケを切りバラにして家の中に飾っているのですが
その僅かなバラの香りを毎日クンクンと嗅いでしまいます(笑)

しかし、ベランダの他のバラ達はまだ蕾の段階。

ERのアンブリッジローズ(葉はシャクトリ虫に少し食べられています)。
このバラの香りが早く嗅ぎたくてとても待ち遠しいのです。
まだ枝豆大の蕾にしかなっておらず、他の大型のバラもほぼ、
同じような大きさのつぼみを付けているのです。
・・・って事は、今年こそ、複数の種類のバラが一斉に咲いてくれるのかな?
楽しみです(^^)
2008年9月29日 (月) 冬眠しちゃいそう
おデブな私でも今日は寒い1日でした(^0^;
鳥部屋も昨夜から21℃程になってしまっていたので
久しぶりにエアコンの暖房を付けました。
9月に暖房を入れるほど寒くなるなんて、珍しいことですね。

そして、何故か今日は1日中眠くて眠くて昼寝までしてしまいましたよぉ・・・。
おかげで本日の水槽の水換えは無し。


昨日9月28日(日)は魔王さまと近所のヘラブナ釣り場で釣りをしてきました〜。
やっぱり寒かったです。
やや渋い釣りでしたが、ツ抜けした時点で寒いので早々に帰りました(^0^;
2008年9月26日 (金) 暑い
ここ1週間は夜が涼しくて気持ちよく眠れたのに
昨晩は何だか暑くて寝付きにくかったです。
案の定、今朝の室内気温は28℃。

ペンギンってしばらく泳いでいると体温が上がってしまい、
どうやって涼むかというと、雪を食べて体内から身体を冷やすんだそうです。
いくら身体を氷にこすりつけても−60℃に耐えられるような身体の構造なので
体温が下がらず、雪を食べるしかないんだそうです。
って事で、私は今朝からかき氷をいっぱい食べました(笑)



さて、昨年の今頃のベランダはお花が多少は咲いていたのですが
今年はやっと蕾が上がってきている状態でほとんどお花が咲いていません。
そんな中、唯一咲いていたバラを発見。


HTのティネケです。
何だか切りバラにするのはもったいないと思ったので
雨が降り始めたら切ろうと思います(^^)
2008年9月25日 (木) まだかな?
コンゴウフグは大体生後1年くらいで体中に白い点々模様が
表れてくると思っているのですが、キモちゃんは顔、背中には少々
点々模様があるものの、横腹にはまだありません。


まぁ、まだ飼育歴1年になっていないのですから、赤ちゃんって事でしょうか(^^)



今日もスカンク先生に身体をクリーニングしてもらっているツノちゃんです。
カメラを近づけたらエビを脅かさないよう、身体は一切動かさずに
お目目だけキョロっとこっちを向きました(笑)
キモちゃんはエビを興味深そうに見てはいるのですが
まだクリーニングをしてもらったことがありません。
いつになるのでしょうね。



昨日、そっと置いておいたチョコレートは・・・
私が我慢できなくなって少し食べてしまいました(^0^;;
魔王さまには「少しだけ」あげて、元の場所に戻しておきました。
さて、食べられてしまうか、私が我慢できなくなって食べてしまうか、
どっちが先でしょう(核爆)
2008年9月24日 (水) チョコレート
湿度も随分と下がっていて、朝夕の涼しさが
おデブな私には最適な季節がやって参りました(笑)

「オレはチョコレートが嫌いダ」と言っている割には
良くチョコレートを召し上がる魔王さまの事です。

先日、そんな魔王さまが「チョコレートが食べたい」と言い出したのですが
ここ半年はチョコレートを買っていなかったので(頂いたりしてますが)
「無いよ〜」と答えたら

「そんなハズはない。
いつも隠し持っているじゃないかー」

と言われました(^^;

か、隠し持っているハズって・・・そんな事していませんってばっ(笑)

仕方なく、今日は久しぶりにチョコレートを購入、
気が付くような、気が付かないような場所にそっと置いておきました。
さて、ヤツは気が付くでしょうか(笑)
2008年9月23日 (火) 世間一般は・・・
今日は祝日のハズ。
しかし魔王さまのおバカな会社は通常営業で社員を働かせています。
休業手当なんて付きません。
本当にひどい会社です。

さて、9月21日(日)は雨の中、埼玉県の鎌北湖にて
ヘラブナ釣りをしてきました。
前回のヘラブナ釣り同様、台風など大雨の後は何故かあまり釣れません(^^;
お昼過ぎまで雨の中、パラソルを開いて釣りをしていましたが
たったの2匹しか釣れず、思ったほど浮きの反応を出させることも出来ずに
惨敗して帰りました。
魔王さまは私の倍以上は釣ってます。
それでも渋い釣りだと思います。


帰りはラーメン花月で「バリ辛ハバネロ暴流」ってのを食べてみました。
とっても辛かったです!!
でもまだ我慢できる辛さで、スープまで全部飲みました。
魔王さまは遠慮して他のラーメンを食べていましたが、少しだけ味見をして
ゲホゲホと咳き込んでいました(笑)
「か、辛い!! 良くこんなの食べてるね(汗)」(^0^;;
どうだ、私は凄いでしょっ。

でも・・・家に帰ってしばらくするとお腹がゴロゴロ・・・・。
お腹を壊してしまいました〜(T_T)
翌日も調子が悪く、1日中休んでしまいました。
恐るべし、ハバネロ。
2008年9月18日 (木) 汚染米の流通
汚染米が既にスーパーで食用の米として販売されてしまっており、
消費者の口に入ってしまっているようですが、これはショックです。

私、お米が大好きなんです。

昨日の夕飯のおかずの塩焼きサンマを一口、それに対して
ご飯を口いっぱいに頬張りながら
「美味しいぃ〜! 日本人で良かったぁ〜〜」と喜んでいました(笑)

農林水産省が最終的に消費者に汚染米を販売してしまった
業者のリストを公開したようですが、この業者達は全く悪くなんかない!

一応、自分が購入しているお米の販売業者はこのリストの中に入っていませんでしたが
恐らく何らかの形で絶対に汚染米は食べてしまっているとは思います。

うーん・・・怖いです。
2008年9月17日 (水) シャクトリ虫の次はカイガラムシ
病気で葉っぱがほとんどないミニバラの1つに
何故かアリが忙しく上り下りしているのを発見し、
変だなぁと思って良く見ると、いますいます、カイガラムシが(ー_ー;

見たい人だけ、リンクをクリックして思う存分見てやって下さい。

一見、棘が抜け落ちた痕のように見えるのだが
ポコッとまん丸く盛り上がっていたり細長かったり、
割と簡単に発見できます。
カイガラムシ 1

大きい物は大きさ約2ミリほど。
成長中の時は更に小さく、群生してます。
カイガラムシ 2

これはミニバラの横に置いてあったイチゴの葉の裏に発見したカイガラムシ。
カイガラムシ 3


ピンセットでつまんで紙の上にひっくり返してみました。
うーん・・・良く分からない。
足など、全く見えないって事は大きな虫ではないらしい。

生体について詳しい事はこちらで分かります →  バラの病害虫ノート 

カイガラムシ 4
病害虫ノートで記載されているカイガラムシとは違う種類のようですが、
ひっくり返してしばらくすると(足があると思われる)点のような
小虫がいっぱいワラワラと出歩いていました(@_@;


あーーーーーー、気持ち悪かったですね。
お口直しに今朝撮ったバターカップのバタコさんとチェロちゃんの画像を。
呆け画像ですみません(^^;
2008年9月16日 (火) 西伊豆の田子にてボート釣り
ずっとヘラブナ釣り続きでしたが、敬老の日で2連休がもらえた
魔王さまと一緒に9月14日(日)には西伊豆の田子(土肥の方面)へ
久しぶりにボート釣りに行ってきました。

今回のボート屋さんは斉藤ボートさんのお世話になりました。
朝方は薄曇り、気温もちょうど良かったのですが
お昼頃には少しお日様が出てしまい、暑くなってしまいました。
前日の海は大荒れだったようで、水の濁りを期待していたのですが
意外と透明でした。
本当は大アジ、大サバ、大チャリコ(鯛)狙いだったのですが
予想外な物が釣れました。


キープした釣果はチャリコ(マダイの子供)6尾(最大29cm)、
イナダ2尾(最大42cm)、ソコイトヨリ1尾、チビカイワリ1尾、
ヒラソーダカツオ4尾(画像では最大38cm、画像では1尾だけ写してます)。
20cm程のチャリコと40cm弱サイズのソーダカツオが入れ食いだったんですが、
どっちも小型サイズなのでそんなに持ち帰りたくなく次々ぽいぽいと海に帰してきました(^^;
もっと大きくなってからまた釣られてねぇ〜。



田子湾はこんなにのんびりとした雰囲気。



そんな雰囲気の中、シュモクザメ(ハンマーヘッドシャーク)1匹が
ボートの周りをウロウロとしていました。
なかなか画像が撮れません!
この種類のサメは確か人を襲うってニュースにまでなってましたよね(@_@;
「美味い人間はいねぇがぁー!」



お帰りになられた時の後ろ姿だけ何となく撮れました(笑)
背ビレはちょこっとしか水面に出てません。

帰りにはきびなご寿司が美味しい味千さんで昼食を頂きました。
ここはいつも美味しいぃ〜(^^)

お魚はご近所の方に、そして敬老の日と言うことで実家にお裾分けしました(^^)
2008年9月12日 (金) お友達
うちにはコンゴウインコのカレンダーがあるのだが
これをルリコンゴウ@るりお君に見せてやると


遊ぼう、遊ぼう、と喜んでジャレて来る(^^)



「コンゴウインコさんが痛い痛いって言ってるよ〜!」
と言われ、そうっかぁと、シュンとする、るりお君(笑)
→ 本当かどうかは分かりません(爆)
2008年9月11日 (木) ダブルだーん
久しぶりにクルマサカ@だん吉さんに
全身が写る程の大きな鏡を見せてみました(^^)


右側が本体、左が鏡の世界のだん吉さん。
最初は鏡の自分に向かってカツカツと嘴を叩いていたのですが
最後には全身膨らんで激怒のご様子(怖)

落ち着いた所でケージに戻そうと手を差し伸べたら
攻撃されました(ちょっと威嚇した程度)。

鏡の中の相手を連れてきたから私に八つ当たりしたのか、
鏡の中の相手と遊んでいたのに私が邪魔したから八つ当たりしたのか??
2008年9月10日 (水) 危なかった(@_@;
ちょっと調子が悪くて休んでいたら、
魚達に餌をあげたのはお昼頃になってしまいました。

気が付いたのは、コンゴウフグ@ツノちゃん・キモちゃん水槽の
エアレーションが止まっていたこと(ギャー)

本水槽下にあるオーバーフロー水槽に設置してある
プロテインスキマーが働いていたので魚達が酸欠になる事はなかったようでしたが
下手をすれば魚達がお☆さまになっていたかも知れません。

ぞぉー・・・・(TT)

エアレーションが止まっていた原因は、
ポンプのコンセントがいつの間にか抜けてしまっていたからでした。
多分、昨日、珍しくコンセント付近を掃除した時に抜けてしまったかもです。
これからも気を付けなくちゃ。
はい。
2008年9月9日 (火) 小腹が空いた
私じゃありませんよ(笑)

夜の8時過ぎのテレビ番組でネパールは
世界で有数の激辛料理がある国だ、
なんて放送を見ていた魔王さま。

辛いスープが食べたい」と言い出しました(^^;

トマト缶をベースに冷蔵庫にある野菜を適当にサイコロ切りし、
ブイヨン、ソーセージ数本とマカロニ少々のスープに
チリペッパーで辛くしてみました。

辛さが足りない」と、私が入れたチリペッパーの2倍量を更に入れ、
それでも
何だか全然辛く無いなぁ」とラー油やタバスコまで入れてました(@_@;

私が一番最初に味見した時には十分辛かったのに、
大丈夫かなぁと心配していたら

か・・・辛い!! ケホケホっ!(>_<) でも美味しい(⌒〜⌒)
なんてやってました(笑)

大人なんですから、少しずつ辛さを足して調整して下さい!
2008年9月8日 (月) 昨日の日曜日の過ごし方
9月7日(日)は私は事前に魔王さまには
「釣りにもどこにも出掛けないからね〜」と宣言しておいた日です。

そして日曜日当日。
本当に久しぶりに気持ち良〜〜〜くお寝坊をしている(8時半頃?)でした。

「行くよぉぉぉぉ・・・・」
と耳元でささやく不気味な声(@_@;

「行くよぉぉぉぉ〜〜」

う、うるさいっ!(爆)
「今日は出掛けないって言ったでしょっ」
と言い返したのに、まだ諦めないお誘いの声(笑)

一人で行こうとしない魔王さまに根負けして
結局ヘラブナ釣りに出掛けてしまった私です(TT)

実は数日前に中古で安いのですが、ヘラブナ釣り用の竹竿を魔王さまが購入したので
試し釣りをしたくてたまらなかったようです(^^;

そしてお昼前に出掛けて近所の釣り堀で竹竿を使用したのですが、
その竹竿で10匹以上釣り上げてからだと思います。
魚がかかったとたん、パキッッ!!
3本接ぎの2本目で竿が折れてしまったのでした(ビックリ)。
魔王さま、ショック・・・。
中古ですから、買ったときからヒビ、あるいは傷があって折れてしまったと思われます。

帰りは突然の雷雨で土砂降りの中、慌てて釣り道具を片づけて逃げ帰りました。
折れてしまった竹竿は、ただいま魔王さまが自分で修理中(^^;
2008年9月5日 (金) 産卵休止中
毎年ですが、コンゴウフグ@ツノちゃんは8月はあまり産卵しません。
今年に至っては8月中の産卵は一度もありませんでした。
そんなツノちゃんですが、チビコンゴウフグ@キモちゃんと今日も仲良く泳いでいます。


本当はフラッシュをたいて写真を撮るのは鳥さん同様、お魚もイケナイと思います・・・。
お目目を痛めてしまいますからね。

ツノちゃんの小さい頃はもっと身体の色が全体的に黒くて汚い感じがしていたのですが、
キモちゃんは何故かきれいな黄色なんです。
何故でしょうね。
また、キモちゃんのお目目はエメラルドグリーンですが、
ツノちゃんのお目目の色はいつの間にか真っ黒くなっていました。
熟女になった証でしょうか(笑)



キレイに撮れた、ツノちゃんの顔のドアップ(^^)
お口の中の赤い点々は歯のようなものらしいです。(^弌亜
身体の白い点々模様は角度によってはブルーグレーにも見えます。
黒い点々はまるでバナナのスイートスポットみたい(笑)
2008年9月4日 (木) お持ち帰りが始まったー
以前、魔王さまが会社から野良カボチャをどんどん
持ち帰った事があって困りましたっけ(笑)>困ったのはウソ(^^)

今回も始まりました。

今回はカボチャではなく、栗です。
会社で車を駐車しているといっぱい落ちているそうな。
誰のものでもないらしく、そのまま放っておくと
腐るだけでもったいないので、毎日せっせとお持ち帰り(^0^)

気が付いたら市販の3ネット分ほど貯まりました〜。
しかし・・・この栗、ハズレなんです。
ちっとも甘くないっ(>_<)
どうすれば甘くなるんでしょうね。
渋皮煮にでもしてしまいましょうか。
鳥達はそんな甘くない栗でもガツガツと美味しそうに食べてくれます。
2008年9月3日 (水) 暑いよぉ・・・
また室内気温が35℃になってしまいました。
もう、何にもやる気がおきません(笑)
それでも今日中にアイロン掛けをやっておかないと(T_T)

さて、テレビでは「おバカキャラ」な方々が活躍していらっしゃいますが、
何を隠そう、自分は隠れおバカキャラなのです(−−;
最近のテレビのクイズ番組を見ていると、答えられないクイズが多すぎ(汗)
「ほほー」と答えを見て覚えようと思うのですが、すぐに忘れています。


一番ショックだったのは初めてパソコンで字を打ち込んだ時。
「単位」って漢字を打って変換しようとしても、どうしても変換出来ない!
「単」の漢字を出してから「位」の漢字をバラバラに出していました。

が、後でたまたま辞書を調べてみて分かったことですが
私は「たんい」を「たいん」と覚えていました(@_@;
小学生の頃からずーーーーーーーっと読み方を間違えていたんです。
だから漢字の変換が出来なかったのは当たり前です。



他には漢字の書き順を間違えて覚えたままになっているのが幾つもあるんです。
例えば、「女」と書いて「くのいち」と読むことがあるそうですが、
私はそれを知りませんでした。

魔王さまに教えてもらって()ビックリしました。
なぜなら、私は「いちくの」の書き順で覚えてしまっていたんです。

ただ、頭では分かっていてもこの年齢になって漢字の書き順を正すのは
非常に難しくて、未だに間違えたままの書き順で文字を書いていたりします(^^;
2008年9月2日 (火) 虫、虫、パラダイス
気が付いたら8月は2回しかニームの散布をしていなかった記録でした。
8月下旬って毎日雨ばっかりだったので散布が出来ず(言い訳〜)

今日はミニバラだけですが花柄の除去、枝の整理、鉢土上の掃除をしました。
今週中には他のバラ達の夏の剪定をしなければ。

で、久しぶりに見回りに奥まで進んで入った次第でした(^0^;
アブラムシは全く見つけられません。

が、葉だけでなく花も良く食べられていました。


可愛いプリンスセ・ドゥ・モナコさんが穴だらけになっていました。

虫を見たくない方もいらっしゃると思うので、
見たい方は遠慮なくリンクをクリックしてご覧になって下さい(笑)

何と、植木鉢の横の溝にはミノムシまでいました。

で、花を食べた犯人は ホソオビアシブトクチバ(シャクトリ虫)です。
シャクトリ虫歩きで逃げるほか、口から糸をピヨ〜ンと出して
土の上までぶら下がって逃げようとします。

実はもう1匹、緑色のシャクトリ虫(シャクガ)も見つけていたのですが、
新芽を美味しそうに食べている姿を見てムっとして
即効で捕殺してしまったので写真を撮り忘れたのです。

そして極めつけが、こんなヤツまで見つけて気絶しそうになりました。
うちのベランダでは初めて見つけたナシケンモンと言う毛虫です。
毛はありますが毒を持っていない毛虫らしいです。

他には・・・また見つけてしまったコガネムシの成虫(ー_ー;
ニーム散布は他のバラ達の夏の剪定が終わってから実行しようと思っています。
2008年9月1日 (月) 冴えない釣り
先週の日曜日は近場の釣り堀で土砂降りの雨の中、
ヘラブナ釣りをしてきたのですが、
また昨日8月31日もヘラブナ釣りをしてきました。

埼玉県嵐山町にある水坂沼へ早朝家を出て6時に着きました。
そうしたら・・・満席(@_@;
天気予報が曇りで釣りやすいって事もあり、
先週は土砂降りだったので今週こそは、って
釣り客でいっぱいいっぱいだったのでした。

で、急遽、以前に行ってみたら放水してしまっていて
水かさが低くなっていた同じ嵐山町にある藪谷沼(やぶやつぬま)へ行きました。
どうにか2人が入れるスペースがあったのですぐに確保(笑)
最近の雨で水位は元に戻っていたようです。

が、、、どんな餌を使ってみてもヘラブナ達に全く食い気が見られません。
用は、浮きにアタリ(反応)が全く出ないので釣りようがないのです。
ここ1週間、雨が降り続けて水位が高くなったものの、
ヘラブナ達がストレスで食い気がなくなっていて釣りにならないのです。
他の常連客もあまりのひどい状況に唸っていました。
また、常連客の中には仲間があちこちの沼で釣りをしているらしく、
情報収集に長けていらっしゃる方もいて(笑)、あの水坂沼は
午前4時半で既に釣り座がいっぱいだったとか(^^;
恐らくそこのヘラ達もストレスで渋い釣りになっていたと思われます。

それでも、、私はヘラブナを2匹も釣ったんです!!
魔王さまは1匹+50cm超の鯉を1匹。

鯉やレンギョ、青魚(ちんぎょ、珍魚とも書く?)が足元を悠々と泳いでいて
他の常連さんでも青魚や鯉を釣ってしまってラインを切られていたりしていました。

うふふ、ラインを切らないで、バラさないで
ちゃんと取り込めたのは魔王さまだけ。

写真は撮らなかったんですが、この沼には1m近くの馬鹿でかい
真っ黄色なレンギョ(?)が3匹泳いでいて、水面をバシャバシャやると
餌がもらえると思って口をあんぐり開けて寄ってきてくれました。
いやぁ、、あれだけ慣れていると可愛いったら(^^)
当然、手のひら大の餌をポーンと直接口の中に入れてやったら
喜んでいました。
2008年8月29日 (金) 気が付けば「八王子」がニュースに
昨夜8時過ぎにピカっと光ったと思ったらドカーン!!
雷さまが暴れ始めたんですね。
そして同時にDVDプレーヤーが勝手に電源が入り、ビビリました(怖)
リモコンを触っていないのに、怪奇現象か??(@_@;

それからが凄い雷雨が続きました。
光ってからゴロゴロまでが5〜20秒がほとんどで、
それがずーっと午前4時頃まで続いたんです。
雷音がうるさくて全く眠れませんでした(=_=)
魔王さまも何だか全身のオーラが呆けた感じで本日出勤(笑)

雨は確かに土砂降りが続いていましたが
幸いうちの近所では特に被害は見られませんでした。
ベランダのバラ達も折れてないし。

ただ、珍しく一時停電になったんですが2分ほどですぐに復活。
電力会社も頑張ってくれて助かります。
ただ、一度電源が落ちると鳥部屋のエアコンは
手動で再度電源を入れないと入らないし、
水槽のサーモスタットはエラーコードを発してしまうので
リセット作業をする必要がありました。

鳥達も寝不足みたいで、朝から居眠り(^^;
人間も昼寝したい気分です。
2008年8月27日 (水) お久しぶりです(^0^;
魔王さまのお盆休み後、釣りのしすぎで疲れてしまい、体調が元に戻ったのかな、
と感じたのは先週の木曜日くらいでした(笑)
おばちゃんになると体力無しでダメダメです(^^;

さて、以前からご紹介しようと思っていた、クルマサカについての
飼鳥の本で見つけた記述です。

この本は有名ですね(^^)


クルマサカについてのページの一番下の2行に作者のコメントで、
クッキーの勝手な和訳:「この美しいコカトゥの鳴き声はとても不愉快です、
恐らくコカトゥの中で一番知能が低いと思われます。」

何ですとぉーーーーー。
だん吉さんはおバカちゃんかも知れないけど、インコの中で一番知能が低いだなんて!



さて、お盆休み中の釣りですが、8月11日(月)は久しぶりに海釣りに行ってきました。
福浦でのボート釣りは本来はサバ狙いで行ったのにサバどころか外道がとても少なく、
キープした魚はサバは2尾(40cm1尾、35〜40cm1尾、)、
何故か41cmのアマダイが1尾、ヒメコダイが1尾でした。


アマダイを計って満足してすぐに捌いてしまったため、画像がありません。
が、たまたま魔王さまが携帯で撮った画像がありました。

この日は2時起きだったので、翌日(8月12日(火))はゆっくり朝寝坊が出来ると思っていたら
翌日5時半前から魔王さまがルリコンゴウ@るりお君と遊び始めて
私にちょっかい出すので起こされました(x_x)

で、この日は午後から近場のヘラブナ釣り堀に行こうと出掛けたのですが
道が渋滞しており、予定の時間に間に合わないと判断し、
釣り道具を積んだままドライブだけして帰ってしまいました(−−;



8月13日(水)、8月14日(木)は埼玉県嵐山町にある
ヘラブナ釣りが出来る野池2つに行ってみました。


藪谷沼(やぶやつぬま)と言う野池です。
とても雰囲気の良い野池なのですが、水位が何故か低いような??


やっぱり水位が低すぎます。
野池の多くは農業用の用水路として使用されており、
田んぼに水を張らなければならない時期に野池から水を引っ張るそうです。
藪谷沼は諦めて近場の沼を目指して出発です。


ここも嵐山町にある水坂沼(みずざかぬま)で、鯉釣り専用の野池と
ヘラブナ釣り専用の野池に区切られていました。
こちらの方が広く、とても雰囲気が良いです(^^)


山の中って涼しそうに見えますが、パラソルだけの日陰だと恐ろしく暑いのです(T_T)
ここの野池のは2日連続で来てしまいました。
なぜなら、、40cm前後のヘラブナが釣れるからです!
引きは強くてとにかく面白かったです!
私は竿を握っている手のひらにマメが出来てしまい、
魔王さまは「肉離れを起こしそうだぁ〜」と数日後まで
指、腕の痛みを訴えていました(爆)


8月16日(土)は相模川沿いにある
ヘラブナ釣りが出来る弁天池に行ってきました(^^)

魔王さまが多数の「マブナ」を釣っていました(笑)
ヘラブナと良く似ていて、私には判別が難しいです(^−^;
引きはヘラブナより引きが強烈だとか。


8月17日(日)は私が「疲れた、疲れた〜」と連発していたためか、
魔王さまは私に黙って一人で奥多摩へヘラブナ釣りに出掛けてしまいました!!
でも1時間ほどしてから魔王さまが帰ってきたんです。
「雨が激しく降り出したから諦めて戻ってきた」んだそうです。
しばらくして八王子も土砂降りの雨が降り始めました。
ふふん、、、黙って一人だけで釣りに行こうとするからダ(イヒヒ)
2008年8月8日 (金) 震度4
八王子にも来ました、震度4の地震!

私はベランダでバラ達にニームを散布してました。
するとガタガタとベランダが揺れているじゃありませんか。
バラの枝もガサガサ。
近くでお家が建築中なのでその振動かな?
なんて最初は思っていたんですが急に感じた揺れなので
地震だと分かりました。

鳥部屋は意外とシーンとしています。
なので「みんな、大丈夫?
と隣の部屋から声を掛けてみたんです。

そうしたら・・・。

ギャーッッッ!!

うぎゃぁ〜〜〜っっ!!

緊張の糸が切れたのか、鳥達が大騒ぎを始めました(笑)
やっぱり怖かったのね、よーし、よーし(^^;
人がいないと思っているとみんなで一生懸命我慢しているんですね。
で、いると分かると甘える甘える。



さて、先日、魔王さまがルリコンゴウ@るりお君に言った
おかしな一言をご紹介。

夜になってるりお君の餌入れが空っぽになってしまいました。
そこでるりお君はご飯がほしくて催促の鳴き声を。

すると魔王さまは
ご飯を食べるから、無くなっちゃうんだよ。

な、何じゃぁ、そりゃ(笑)
2008年8月5日 (火) 大会翌日
(この日記は↓の「初のトーナメント」の続編です)

8月3日(日)の翌日の月曜日には何をしていたかと言うと・・・。

魔王さまは体調不良で会社を休んだんです(@_@;
でもお昼前になって元気になってしまったのか、

昨日はあまりにも釣れなかったから釣り堀に行くか!
ですって(ー_ー)

結局、午後は2時間だけ府中にあるヘラブナ釣り堀に行ってきてしまいました(笑)

釣りバカです。

私はもう、休みたい。
2008年8月5日 (火) 初のトーナメント
8月3日(日)は、なぁーんと、埼玉県の羽生吉沼(ヘラブナ管理釣り場)で
東レが主催したヘラブナのトーナメント(釣り大会)に魔王さまと一緒に出ておりました(^0^;

トーナメントの部とファミリーペアの部とに分かれており、
私たちは当然、ファミリーペアの部門にエントリーしました。

私たちはヘラブナ釣りを始めてまだ8ヶ月になろうとしている初心者です。
当然、エントリーされている他の方々(例会や釣り会の常連の方々が多数参加してました)と
比べ、腕があまりにも未熟なのは分かっています。
ただ、魔王さまは参加してその雰囲気を味わいたい、
そして何よりも参加賞がほしい!(←東レのライン・笑)
そして抽選で餌が当たるかも知れない、が参加しようと思った理由でした(^0^;

ファミリーペアの部であれば、海釣りで言う
親子キス釣り大会のような感じかなぁと思っていたら大間違いでした(汗)


受付後の朝5時過ぎの釣り場の様子。



大会開催(6時)直前の様子。
人がごっちゃりです(参加者数324名だったそうです)。

スピーカーで開会式のアナウンスが放送され、
大会開催時には時報まで鳴らされ、とっても緊張しました!
で、ついに釣りが開始!!
300人以上も人がいるのに、しーーーーーーんとしていて
皆さん一所懸命釣りを始めていました。

あまりにも怖い雰囲気に、魔王さまが横で小声で
何か喋れよ」ですって(笑)

この日、朝は曇りでしたがすぐに晴れてしまい、
天気予報では気温が37℃を予想していたそうです。
同じ埼玉県にお住まいの方からの情報で、路上に設置してあった
気温計が午前中で39℃を指していたらしいです。
恐ろしい。

とにかく暑い、暑い、暑い・・・・(T_T)
パラソルで日除けはしていたのですが、ペットボトルのジュースを
何本飲んでも喉の渇きが癒されず、お昼には食欲がなくなって
サンドイッチ1つしか食べられませんでした。
いつもこれしか食欲なければ良いのに(笑)

あまりにも暑くて辛く、しかも全く釣れないため早く帰りたい・・・
それしか考えてませんでした(苦笑)

そんな投げやりムードに浸っていた大会が終わる1時間程前(午後2時)に
私がよっぽど釣れないってオーラを出していたのか、
餌はこれを使うと良いよ
ハリスの長さはこれにしよう
と、突然私に色々と親切に教え始める見知らぬ男性の方がいたのです。
私が「(大会関係者の)スタッフの方ですか?」と聞くと
そうです(^○^)」と答えてくれたのです。
その後、その方が教えてくれた釣り方法、作ってくれた餌で釣れたんです(^^)

後で知ったのですが、その方は伊藤さとしさんと言う、
その日は東レの競技委員長を務めた東レの
フィッシングインストラクターの方だったそうです。
魔王さまを含め、私の周りの方々は当然、伊藤さとしさんを知っていたようです。
雑誌にも出ており、本も出しているとても有名な方だそうです。
大会でもマンツーマンで教えてもらった人は私以外には
数えるほどしかいないだろう、と言われました(^^;

だって・・・・開会式はスピーカーでしか放送が流れなかったし、
教えていただいた時には名札も付けていなかったし、
後で魔王さまに雑誌を見せてもらったんですがサングラスしている
写真しかないから別人にしか見えないし、テレビでも観た覚えないし(笑)
分かるワケ無いじゃないかぁぁぁ(大笑)


1日を通しての釣果は魔王さまが6匹前後(もう、覚えていない)、
私がたった2匹でした。
他の常連でも激渋な釣りだったと口々に言ってました。
分かっていましたが、入賞も出来ませんでした(笑)
入賞した方々はフィールドテスターの方や、今まで優勝や入賞した人ばかりでした。
私たちのような初心者でも参加できそうな、
もうちょっとレベルの低い、楽しめる大会を開催して下さい(笑)

私たちは大会後の抽選会では何も景品が当たらず、残念でした。
閉会式中は(炎天下の駐車場で立ちながら行われました)私は頭痛、
そして立っているのが辛いほど足がフラフラで水分ばかり取っていました。
2008年8月2日 (土) ピーナッツ
そう言えば、お友達のお座敷鶏のなっちゃんはピーナッツが大好物なのに
うちのだん吉さんには最近ピーナッツを与えていなかった事に気が付きました。

早速デジカメの前で少しだけ芸を披露させていただきました(^^)

お回り → 握手 → 「ちょーだい」と言う → ご褒美
をやってくれるハズなのですが、ピーナッツがほしくてほしくて
最初から「ちょーじゃい(ちょうだい)」を連発してます。

残念ながら、デジカメは動画と一緒に音声録音ができないため
だん吉さんの声は披露できませんのでご了承下さい(T_T)



ムービーは画像をクリック!
ピーナッツ大好き
デジカメを近づけるといつもは逆ギレするハズなのに、
あまりにもピーナッツに夢中でデジカメと頭をゴッツンするまで
近づく事ができました(^0^;;
2008年8月1日 (金) キュウリの消費
昨夜は豚肉のヤンミョムジャン炒めってのを作って丼にしたのですが
この中にはキュウリのみじん切りが1本も入っているのです。

他にはタマネギ、ナスも一緒に炒めています。

キュウリは生で食べるが一番!と信じ続けてきたのですが
炒めても全然OKなんですね。
キュウリっぽい青臭さはなく、シャキシャキした食感だけが残って
思った以上に美味しかったです。
これだったらチャーハンにも使えそうです(^^)
2008年7月31日 (木) ターシャ・テューダー
今は82歳のスーパーおばあちゃんとして知られているようです。
私はマザーグースのイラストレーターとして名前だけしか知りませんでした。
ターシャおばあちゃんがとても好きな、素敵なお友達がいるのですが
その方のガーデニングを見てきて「あぁ、なるほど〜」と思うのでした(^^)

生活、ガーデニング、クッキング、ライフスタイルがカントリー調で
そんな生活にあこがれはアルかも知れません。
そんなターシャおばあちゃんの本を2冊だけ、購入してみました。


ターシャのお庭についての本です。
毎日家の中に飾るお花を自分の庭から取ってきてます。
冬は別として年中、色々なお花が咲き誇っていて
美しい写真にうっとりでした。

うちのベランダみたいにバラばっかりだと花が咲いている時期と
なぁ〜〜んにも咲いていない時期がハッキリとしていて
ちょっとつまらないかも(^^;




うちのベランダじゃ、今ならミニバラのチュチュが綺麗かな(笑)





こっちはターシャおばあちゃんのお料理の本。
ざっと見てみたんですが、うちにはハーブが何にもないので
作れないかも、と気が付きました(笑)
サラダのレシピには基本のフレンチドレッシングが使用されていて、
まずはこれから作らなければ(^0^;
あと、バターはほとんどのレシピが無塩バターを使用しています。
普通のバターでも手に入りづらいのに、無塩バターの取り寄せは難しいですネ(^^;
2008年7月29日 (火) 出〜たぁ〜〜〜〜っ \(T。T)/
うちのベランダについに「ヤツ」を発見してしまいました(泣)

たまたま発見できて良かったんですが、バラの根本から生えた枝が
やけに白いなぁ、と思って良く見ようとかがんでみたんです。
そうしたら、ヤツ反対側に止まっていて、
ごっつい足が何本も見えるじゃありませんか。

4cm程もあるヤツはかなりエグいです。
害虫を見ても良いって方だけどうぞ → ヤツの姿

一応、石鹸水でやっつけてからの撮影でした。
手では絶対に掴めないので(うひぃぃぃ)、
ピンセットで掴んだのですが力が強いの何のって・・・。


被害状況はこんな感じです。

枝の表皮を完全に一周して食べてしまっています。
ヤツの正体はゴマダラカミキリムシで、
幼虫は木の中で酷く食い荒らして植物を枯らしてしまう害虫です。
幼虫の事を「てっぽうむし」と言うそうです。
バラの幹に産卵してしまったかどうかは不明ですが
幼虫が食い荒らした後の木くずみたいな物がバラの根元に落ちていたら
いる証拠らしいです。
うーん、、、ヤダなぁ(T_T)
2008年7月28日 (月) 雷雨に遭遇
7月26日(日)は朝5時に家を出て埼玉県の鎌北湖にてヘラブナ釣りを楽しんできました。

6時過ぎに到着したのですが、釣り場には既に大勢の釣り客がいました。
当然、良い場所はあまりありません(^^;
日中は日陰になりそうな場所で釣りを開始しました。
ところが午後2時頃になって遠くからゴロゴロと雷音がしてきます(泣)

とても危険なので早々に片づけ、雪月花ってレストランに逃げ込みました(笑)
案の定、凄い雷雨に豪雨・・・。
で、1時間程で雨が止んでしまったので再び釣りを開始しました。

が、1時間もしないうちに何となくまた雲行きが怪しくなってきたので
私はもう止めようと道具を片づけ始めたとたん、集中豪雨到来!!!!!
魔王さまと慌てて片づけて車まで運ぶ運ぶ・・・はひぃ。

いやぁ・・・ビショビショでしたよ(>_<)

ちなみに釣果は、魔王さまが20匹オーバー、私はたったの7匹。
ライントラブルやら、餌を色々と配合して遊びすぎて(マズイ餌で
ヘラブナ達が寄ってこなかった・笑)
全然釣れなかったです(^0^;
2008年7月25日 (金) うちのゴルバチョフ
うちにいる、ゴルバチョフ(雄)は私がとっても可愛がっている
メダカ(ラコビー)の事です(笑)

本当はスレンダーな体型のメダカです。
が、ゴルバチョフは胴がふんずまり、つまり奇形なのです。

でっぷり体型らしく食欲は旺盛、良く泳ぎ回るし、
金魚のピンポンパールのような、私に似た体型です(笑)
こんな種類も可愛いじゃない、と思ったんですが
やはり奇形種は短命だそうです。
(奇形でなければ寿命6ヶ月〜1年)

ちょっとボケ画像ですが・・・。
ムービーは画像をクリック!
ゴルバチョフ@ラコビーちゃん
2008年7月24日 (木) バナナ
バナナを1房も頂いていたのですが、少ししか食べていなかったら
あっと言う間に残りが黒くなってきてしまいました(^0^;

そのまま食べるのが最も早くなくなる方法ではあるのですが、
4本もあったので少し手を加えてみました。



さて、これは何だ??
真っ直ぐではない、イビツな形をしている所が何カ所もあります(笑)



バナナを丸ごとロールケーキの生地に
生クリームと一緒に挟んだデザートでした。

ロールケーキって天板に流し込むだけの簡単なレシピもありますが、
今回はちゃんと絞り袋で線上に絞り出し(実際はヨレヨレです・笑)、
焼いてみました。
本来はお砂糖とお水を煮詰めたシロップを塗ってから中身を巻くはずだったのが
あまりの暑さにこれ以上火を使いたくなくて省いてしまいました(^0^;

ちょっとしっとり感に欠けたかも知れませんが、
そこは生クリームの水分で何とかごまかしました。
その日に食べるよりは冷蔵庫で一晩寝かせてから翌日食べた方が
しっとり感が増して良いみたいです。
2008年7月22日 (火) 珍しく連休、当たり前の釣り三昧
7月20日(日)、21日(月)は珍しく魔王さまが連休をもらえました。
(ただし、月曜日は祝日なのに普通に出社していた社員が多数いたそうです)

で、7月20日(日)は埼玉県にあるヘラブナの管理釣り場羽生吉沼(はにゅうよしぬま)へ、へら釣りに行ってきました。
450人も釣りが出来る、非常に大きな管理釣り場で行っただけで
とーーーーーーっても緊張しました(汗)
水深が深く、中央部分は水深5メートルもあります。


人が全然いないように見えるのはもう、営業時間終了15分前だからです。
本当はさっきまではびーっしりと隙間無く釣り客がいっぱいいました。



私たちの釣り座から見えた、管理釣り場事務所兼食堂の建物。



釣り座の左横には釣った魚を計量できるよう、検量器ってのが付いてます。
魚を釣ったらタモ(網みたいなヤツ)ですくい上げ、そのまま検量器のネット部分に乗せます。



その日に測量した魚のデータがその場で見れるんです。
とっても恥ずかしい記録ですが、私のデータですと
最高に重い魚が660g、全部で10匹、釣った魚総重量5.070kg。

ちなみに、魔王さまの釣った魚は最高800g台、何匹かは忘れてしまいましたが
総重量は7kg強でした。


7月21日(月)は埼玉県の鎌北湖へ。
また達人の方に色々とご指導を頂き、前回5匹しか釣れなかった私が
12匹も釣れました〜(^0^)
魔王さまは20匹オーバー。
凄ぉい・・・。
朝から浮きが見えなくなる薄暗くなる時間まで釣りをしていました。
子供だと親に怒られるから早く帰らないとー、ってところですが
大人が時間を気にしないで遊んでいると叱る人がいないので困ります(笑)

その変わり、大人には自分で全て責任を取らないとならないので自業自得って事でしょうね。

今朝、魔王さまは出勤時に「ちょっと疲れたなぁ」とボヤいていました(苦笑)
私も疲れて朝起きるのが大変でした。
トイレに入ったらそのまま5分、トイレの中で寝てしまいました(^0^;



そうそう、以前、埼玉県の高坂ヘラブナ釣り場って管理釣り場へ何度か行ったんですが
5月連休明けで閉園してしまったそうで、たまたま近くだったので覗きに行ってきました。


魚は全部取り出されており、水も抜かれて埋め立てられようとしていました。
こうしてみると意外と深い池だったんですね。
2008年7月19日 (土) 夏野菜
昨日はトウモロコシを頂きました。
今日はミニトマトを満喫中のクルマサカ@だん吉さん。

ムービーは画像をクリック!
だん吉さん
ミニトマトは中身を食べると言うよりは、皮と実の間を食べている感じです。
目の上の羽が膨らんでサリーちゃんのパパみたいになっています。
デジカメを近づけるので逆ギレ数十秒前の状態です(^0^;
2008年7月18日 (金) 水分の取りすぎにご注意
暑い、暑い、と冷たい麦茶を1日ゴクゴク飲んでいたら
お腹を壊しちゃいました〜(^0^;
みなさんも気を付けて下さいね。


鳥達の水浴び
先日、室内の最高気温36℃を記録してしまいました。
朝方でも室温30℃以下にならないので
鳥部屋は連日24時間エアコンフル稼働となってしまいました。

そんな室温管理された部屋の中にいるルリコンゴウ@るりお君ですが、

「あんただーれ?」

「ボク、るりお」

「ボク、臭い」

「シャワーだ! シャワーだ!」
(最近は「シャワーする?」と聞いてきます)

と、一人問答しているのです(^^;
うちのデジカメ、動画と一緒に音声録音出来ないので
お聞かせできない(T_T)

多分、シャワーを浴びせたら喜ぶと思うのですが
鳥部屋は27〜28℃に設定されていて、
シャワーを浴びた後に鳥部屋に戻しては温度差で風邪を引くかも知れないと思い、
どうしよう、と、鳥達にシャワーを浴びさせてないのです。
シャワーを浴びさせてすぐに鳥部屋には戻さないでエアコンの入っていない部屋で扇風機だけで乾かせてから戻そうかなぁ。。。

夜は私がお風呂に入るときに一緒にお風呂場に連れて行って
「湯気」だけ浴びさせたり、足湯(足を洗う)させています(^^;



コンゴウフグ@ツノちゃんの事
今年は良く産卵します。
過去2年の産卵記録だと年間約20日なのですが、
7月の今、既に20日超えしています。
そろそろ産卵休みをしてくれないとツノちゃんの身体が心配です。
2008年7月17日 (木) 1日の水運び
今日もいっぱい水をバケツに汲んで運びました。

洗濯機にはお風呂の残り湯約110リットル(洗濯2回分)。

バラ達への水やりとしてベランダへも約12リットル。

水槽の水換え50リットル。
吸い出した同じ50リットルの水を流しまで。

合計222リットル。

あー、腰が痛い(^^;
2008年7月16日 (水) こんなメダカ
今、魔王さまが繁殖させようとしているのが
こんな卵生メダカ「ラコビー」です。

オレンジが強めな大変美しいメダカです。
画像はオスのメダカですが、メスは普通のメダカに
ちょっとオレンジ入った地味な感じです。
ただ、水質にうるさいようで、メスは餌食いは良いのですが
このオスがイマイチご飯を食べてくれません。
また今日も少しだけ水換えをしてみます・・・。

メダカを繁殖しているとどうしても奇形な子が生まれてしまいます。
「ベリースライダー」は浮き袋が未発達のまま成長してしまう現象で
魚は水槽底を這うようにしか泳げません。
背骨が曲がってしまったりして成長してしまう子も。

以前にも記載しましが、卵生メダカの卵は一度水から取り出し、
湿った状態で2〜3ヶ月(種類によって期間が異なるようです)保存し、
再度水に戻して孵化させます。
数日〜1週間水に戻すタイミングのズレが生じるとちゃんと孵化しなかったり
奇形で生まれてしまう確率に影響が出てしまうようです。
うーん、、、難しすぎです。
自然では今の異常気象の中、ちゃんと孵化できているのでしょうかね??


元々はネオンテトラを泳がせていた水槽があるのですが、
この水槽にこれら奇形のメダカ達、そして繁殖を終えて余生を楽しむ(?)
親のメダカ(老魚)をいれて「メダカの楽園」などと呼んでいます(笑)
せっかく生まれてきた命ですから、そんな子達が最後まで楽しく過ごせますように(^^)

メダカが総勢20匹前後の楽園水槽の一部画像です。
メス2匹の他、左上のオスのメダカの正面顔、分かりますか?(^0^)
2008年7月14日 (月) 野池でヘラブナ釣り
魔王さま、卵生メダカにどーっぷりとハマる(爆)

7月13日(日)は魔王さまが繁殖した卵生メダカ(ギュンテリー)の
若魚(ペア)24匹を熱帯魚屋さんへ持っていき、引き取ってもらいました。
それでも12水槽のうち、7水槽がメダカ専用水槽です(^0^;
恐ろしい、マニアック過ぎです(笑)
今、新たに違う種類のメダカを飼育中なのですが、水質にうるさいらしく、
1匹イマイチ元気がなく、ご飯を食べてくれません。
何かあったら、私のせいになってしまうでしょう・・・(ため息)


話が少し逸れてしまいました。
で、熱帯魚屋さんへ行った後は埼玉県にある、鎌北湖(かまきたこ)へ
ヘラブナ釣りに行ってきたのでした。
管理釣り場ではなく、本格的に野池への進出です(笑)
デジカメを持っていかなかったので、入漁券だけお見せします(^^;

そんなに大きな湖ではなく、散歩がてら簡単に1周出来るような
割と小さい湖でした。
岸辺にはヘラブナが釣れるよう、多数の開拓された場所が(笑)
また、私たちが初心者だと言うことで、鎌北湖保勝会の方には
秘伝の餌をお裾分けして頂いたり、釣り方を丁寧に教えてもらったりと
大変お世話になりました。
(有り難うございました!!)

で、夕方から強い雨が降ったり止んだりの中、麦わら帽子を被って
雨の中を、暗くて浮きが見えなくなるまで釣り続けるおバカ2名(爆)
他の釣り客はちゃんと雨よけのパラソルをさしていました〜(^0^;

管理釣り場のヘラブナとは違い、餌がまた全然違うのです。
本当に釣り場にはそれぞれ特徴があり、覚えるのが大変です。
肝心の釣果ですが、お昼過ぎから始めて魔王さま、私、それぞれ4匹でした。
2008年7月12日 (土) 久しぶりの日記更新
気が付いたら2週間ほど更新をしていませんでした。
心配して電話まで掛けてきた人も(笑)
(すみません)

最近暑くなりましたねぇ。
先週ですが、室内35℃を体験しました。
夜でも30℃程になってしまったのでエアコン無しでは眠れません。



釣りのこと
日曜日は相変わらず土砂降りの雨の中でヘラブナ釣りです。
管理釣り場なら環境に問題はないのですが、
先日は奥多摩湖で釣りをしていると急に曇りだし、
雷まで鳴り始めました。
ピカッとしてから雷が鳴るまでの間隔が短くなってきたので
これはヤバイ〜って事で釣り道具を全てそのままにし、
私は車に避難、魔王さまは橋の下へ(笑)
そうしたら・・・凄い雷雨(@_@;
土砂降りなんてもんじゃありません。
山の雨は本当に凄いです。
道具類はほとんど泥んこまみれ、私はもうイヤ(-_-)



バラのこと
深紅のバラを咲かせるHTのジョセフィンブルースですが、
何だか調子が悪いようで、下の葉がどんどん黄色くなって散ってしまいます。
2番花がそろそろ咲き終えようとしていたのでお礼肥えでも与えようとしたら
その時になって、はっと気が付きました。
土が非常にフカフカしているんです。
多分、コガネムシの幼虫にやられているかも、あちゃー・・・・(>_<)

バラ達が元気良く半横張り性のものがあるため、かがんで枯れた葉を取る
お世話が十分に出来ず、それをとてもストレスに感じるようになってきたのですが(^^;
→ ベランダのキャパシティ超えなのは自分がイケナイので今後は文句言えません(泣)

しかし、雨が連日降っていて、10号鉢の土は水分をたっぷりと吸って重いので
雨降りの合間に家の中でコガネムシ退治をしてあげました。
案の定、とても大きい幼虫が15匹もコロコロと出てきました。
バラの根は見事に食われてしまっていました。
取りあえず、ジョセフィンブルースさんは療養中です。
枯れないと良いんですけれど。

数日後に別のバラの新芽が遠慮なく食い荒らされているのを発見。
とても乱暴な葉の食いっぷりで、葉の欠片があちこち落ちている程でした。
どうしても犯人を捕殺したく、頑張って探したら・・・
大きなコガネムシが隠れていました(>_<)
葉を食べるだけなら良いのですが、土の中に産卵までするかも知れないので
特に憎たらしく感じてしまいました。
もう、既に産卵していたのかも知れません、うーん。
可哀相ですが、石鹸水でご臨終にしてしまいました。



変わったこと
さて、私の趣味の中に「雷見学」ってのがあるんですが(笑)
そのままです、窓から雷を見て楽しむ(?)のが好きなんです(^^)
興味ない方はあまり面白くないかも知れませんが、先日
全く音がしない稲妻だけが見えたのでデジカメで撮ってみました。
(その頃、埼玉県では雷雨の注意報が出ていたみたいです、これかな?)

ムービーは画像をクリック!
雷見学
本当はこんなに真っ暗ではないのですが。
こんな所、飛行機が入り込んでしまったら大変だなぁって思ってしまいました(^^;
2008年7月1日 (火) 雨にも負けず
6月29日(日)はお昼から大雨の中、また近所のヘラブナ釣り堀で
魔王さまと釣りに行ってました(笑)

何と、私たちだけの貸し切りになっていたので、ヘラブナが全部
集まってしまって仕掛けが下に落ちていかない(^^;
でもそんなヘラ達を回避する方法は色々とあって、勉強を兼ねて釣りを楽しんできました。
釣果の方は、魔王さまが40匹弱、私が17匹。


で、出掛けるまでは私は少しだけお寝坊をする事が出来ました。
魔王さまが熱帯魚たちの餌やりを私の代わりに全部やってくれたのは良かったんですが、
魔王さまの一言が・・・
「ツノちゃんにはバナナをあげておいたよ。」

と聞いて、なぬぅ〜〜っ?!( ̄□ ̄; な状態に。
うっそぉ。

でも魚はこんなものは食べない、と変な固定概念を持ってはイケナイのです(笑)
ちょっとだけバナナを与えてみたら、ちゃんと食べるんですよ。
ただし、バナナって炭水化物の塊ですから、コンゴウフグ@ツノちゃんに下痢をされても困ります(^^;
で、フンの状態を観察していたら下痢はしていなくても
いつもとちょっと変わった(コロコロとした)フンをしていました。

バナナはツノちゃんには大好評で、コンゴウフグ@キモちゃんが大きな塊を食べていると
横取りしてまで食べるほどでした。

ワハハ(爆)
2008年6月28日 (土) カレンダーに登録
2008年度はうっかり登録時期を逃してしまい、
2009年度のカレンダーはうっかり忘れていました(^^;
お友達に教えられて慌てて登録しました(笑)

365カレンダー内の「バード」の中の「All Birds Part1」の
9月にモモイロ@チェロちゃんを登録しておきました。
まだ登録数が定員に達していないので、登録できる方お願いします〜。

* 1日登録するとカレンダーを1冊購入条件となっていますのでご注意を。
2008年6月27日 (金) プードルを買いました
ずっと前から買おうと思って何年も経ってしまいました。

店頭で見て、今回必要だったのでプードルを買って帰りました。

色は・・・今流行の焦げ茶のプードルを思い浮かべると思いますが、
(浅田真央選手のエアロちゃんのような?)
明るい生成です。

で、このプードルちゃんをお料理に使っちゃいましたっ!
ほんの30g程。

この時点で何の事だか分からない方、いるかも知れませんネ(笑)





プードルはプードルでも、アーモンド・プードル(^0^;
「アーモンドの粉」の事です。
お菓子用語です。

で、人生初めて作ってみました。
昨夜出来上がったのがこれです。


リンゴのタルト。
タルト生地が厚くなりすぎたため、中に流し込む液体が
大幅に余ってしまいました。
しかも、使ったリンゴは紅玉でなければイケナイのに
「ふじ」を使用したため酸味と甘みのバランスが悪く、
食べたときに何だかパンチのない味になってしまいました(^^;
またチャレンジしてみます。

と・・・まずバターが手に入らないと話になりません。
ここ最近3、4回スーパーを覗きに行ってもいつもバターが在庫切れ(T_T)



最近のモモイロ@チェロちゃん
ケージに引きこもりがちなのですが、ケージの戸を大きく開いたまま
15秒ほどちょっと離れて後ろを向いていると
自分から出てきてケージの上に登る遊びがお気に入りみたいです(^^)

ケージ手前の木の棒は温室の扉の仕切りです。
この仕切りとケージ上のスペースがとても狭く、
チェロちゃんを回収するには左右の足を左右の手で持ちながら
木の棒の下をくぐらせないと出せません(笑)
2008年6月24日 (火) 産卵が続いてます
昨日、コンゴウフグ@ツノちゃんを見ていて
「まるで臨月を迎えた妊婦さんのような体型だなぁ」
なんて思っていたら本日産卵をしました。


まるで水槽内の中で雨が降っているような粒ですね(^^)



発見!
最近、うちの近所のスーパーでちょっと変わったお豆腐を扱うようになりました。
見つけたのは3つに小分けされている、こんなお豆腐。


上からリュウイチさん、テツオさん、マサヒロさん(笑)
男前豆腐シリーズである。
で、何故これを買ってしまったかというと・・・。


ひっくり返してこれを見たら、ソーパーとしては買うしかありません(笑)
良い石鹸のモールドを見つけました>お豆腐はこれから頂きます(^m^)
2008年6月23日 (月) 土砂降りだったのに釣り
昨日6月22日(日)は本格的な雨がずっと降っていたのですが
レインコートがあるから大丈夫だろう、と近所のヘラ釣り堀へ行ってきました(^^;

土砂降りの雨の中で釣りをしているお客さんはとても少なかったです。
が!
ヘラ鮒釣りは年輩の男性の方々がする釣りってイメージがあるためか、
快適に釣りが出来るよう、色々と道具があるのです。
画像は今回ありませんが、雨避け用のミニテントってのがあるんですよ!
→ こんな感じ
買うとお値段は凄いですね(^^;

私たちは釣り堀のレンタルのを使いました(300円)。
今まで海釣り、鱒釣りは雨の中でレインコート着用でしてきたので
このテントのおかげであまり濡れず、とても快適に釣りが出来ました(^^)

淡水釣りは海まで行かずに済むし、近所にあるのですぐに行けるし、
楽しいです〜。

あ、肝心の釣果ですが、魔王さまが15匹、私が16匹。
1匹分だけ私が勝っていますが、魔王さまは途中から浅場から
深場へ釣り場を変えてしまっているので条件が全然違うのです。
いつもは2人同じ条件での釣りで私はいつも負けています(^^;
2008年6月21日 (土) またまた洗濯石鹸
15作品目の洗濯用石鹸の型出しをしました。
使用解禁日は2008年7月20日です。


今回はラードが手元に無く、油脂は100%廃油のみです。
その他、フレグランスオイルはウッドランドミスト、ペパーミントを使用。
ディスカウント5%。

画像では大きさが分かりづらいですが、縦21cm、横14cm、高さ5cmの
何ともズッシリ、ドッシリした石鹸ブロックなのです(笑)
1kg以上の重さはあると思います。
今回はジェル化してなくて全体的にマットなベージュ色に仕上がってます。

これで貯まった廃油も少し減りました(^^;
2008年6月20日 (金) コンゴウフグ@キモちゃん
久しぶりに計ってみると、体長(口先から尾まで)が
13cmにまで成長していました。
今年の10月で飼育歴1年を迎えようとしています(^^)

自分より大きな魚と一緒に暮らしていますが、何とか頑張って
食事もしています。

音は出ませんが、ムービーは画像をクリック!
キモちゃん
一口食べるたびに「ぶはっ」と餌をひとかけら吐き出すのがフグの食べ方の特徴です(^^;
2008年6月19日 (木) 洗濯用石鹸
14作品目の石鹸を本日型出ししました。
使用解禁日は2008年7月18日です。

大きい方は8cmx8cmx長さ23cmのズッシリ、ドッシリした石鹸バー(笑)
廃油、ラード、フレグランスオイル(ウッドランドミストとペパーミント)を使用しています。
真ん中に見える輪は石鹸が高い温度を保ってジェル化したみたいで、問題はありません。
この後、乾燥しやすいように切り分けておきました。
どうせおろしてトロトロ石鹸になる運命なので可愛い型には今回入れてません。


私は洗濯機に投入する石鹸はトロトロ石鹸にして使ってきましたが
洗浄力はあってもやっぱり泡立ちが元々良くないのです。
一般のソーパーさんは堅さ、泡立ちを使っている油脂の組み合わせで
色々と作っているようですが、私のポリシーは廃油をメインに使うこと、
高価な油脂はわざわざ買わない事なので、結果としては仕方ない事です(笑)

ディスカウント率10%(油分をそれだけ石鹸に残すのですが、
15%だと油っぽい石鹸になるらしいです)で作ってきてますが
今回は洗濯用として苛性ソーダの量を増やして5%まで下げ、
廃油の他に泡立ちの良いラードを使用してみました。
→ ラードはわざわざ買ってしまい、ちまちまと使用。
本当はココナッツオイルが洗浄力が非常に良いそうですが、
大変高価でした(700mlで900円近くもするみたいです・汗)。

家族から頂いた廃油で作ってみたのですが、苛性ソーダと合わせたとたん、
すぐにもったりとしてトレースが出てしまい、
あっと言う間にプルプルと固まってしまいました(@_@;
なので、慌てて型入れした時には気泡が入ってしまったりで
ドタバタ洗濯石鹸と名付けたいです(笑)

私は石鹸づくりには普通のサラダ油(搾り)の廃油を使っているのですが、
その油は「身体に脂が付きにくい」系(トクホってヤツですね)の製法、
精製方法が特殊な油だったようです。
あ、石鹸としては問題はないと思います。
ちょっとテストで使ってみたら泡立ちが良かったです(^0^)
でもテイスティング(味見・笑)をしたらまだアルカリ度が高く、
舌の先がピリっとしてしまいました。
最低1ヶ月は熟成させないとイケナイのですから、当然です。
真似しないで下さいねぇ・・・。
もちろん、1ヶ月以上熟成した石鹸はそんな事ないです。
2008年6月18日 (水) 海釣り
6月15日(日)は久しぶりに福浦へ海のボート釣りを楽しんできました。

本命はキス狙いなのですが、色々と釣れて楽しかったです。
前日の岩手県の地震があったので釣果が心配されましたが
魚達が沖に逃げていなくて良かったです。

釣果は;
カワハギ6枚(本来はキープ予定全く無しだったのですが
針飲みで仕方なくキープ、また他多数リリース)、
ワニゴチ1尾、エソ1尾、ホウボウ1尾、キス82尾。
キスは当然、私は魔王さまの3分の1数しか釣ってません(^^;

キスの天ぷら、お刺身、干物ともに美味しかったです。
コンゴウフグ達もお刺身が美味しかったと言っていたみたいです(笑)



コンゴウフグ@ツノちゃんの事
最近はスカンクシュリンプ先生に全身をクリーニングしてもらえるようになり、
とても満足した表情をしています(^^)
コンゴウフグ@キモちゃんはまだスカンクシュリンプ先生に興味を持っていません。

今朝、餌を与えようと餌を手に取って振り向いたら既に産卵していました(^^;
パラッと少な目だったので、最近数日おきに産卵しているので
卵がそんなに成長していないのだなぁと感じています。
2008年6月13日 (金) 鳥グッズ
通販のカタログ(ベルメゾン)を見ていたら鳥グッズを発見(^^)
早速買ってしまいました。


オウム柄のキッチンマット。
オウムと言うよりは、オカメに見えます(笑)
鳥達をキッチンマットに置くと大パニックを起こし、
肩には乗らないモモイロ@チェロちゃんでも私の肩まで登ってしまい、
引き剥がそうとしても肩に引っ付いたままになってしまいます(^^;
そんなに怖いのか・・・。


オウム柄のバスマット。

他には掛け布団カバーと枕カバーを注文してあるのですが
まだ入荷されておらず、手元には届いてません(^^;
人気があるんでしょうね。



さて、魔王さまが見つけてくれたお魚グッズ。

カクレクマノミの4Dパズルです。
結構リアルに出来ています。
これのコンゴウフグ版は既に持ってます(^^)



ツノちゃんの事

スカンクシュリンプ先生、最近になってクリーニング業を
オープンしてくれました(笑)
自らが看板になってアピールするので、診療所の入り口にはいつも
ツノちゃんがじーっとクリーニングをしてくれるのを待っています。


と言うのも、ツノちゃんの右目の上の表皮が
白っぽくふやけた感じになってしまい、スカンク先生がそこを
念入りに取り除いて治療をしてくれているのです。
恐らく病気になっている箇所だと思われますが、何年かに一度、
このように白濁しては自然に治るのであまり大騒ぎしてません(^^;
水換えを続けると治りが早いようです。
・・・もっと水換えしなさいって事ですね(反省)

そうそう、ツノちゃんは6月11日(水)と今日、産卵してます。
やっぱり私の姿を見てからです。
今度は動画が撮れるよう、頑張ってみようかなぁ。
2008年6月9日 (月) 先生方、再び
6月8日(日)は秋川フィッシングセンターにてヘラブナ釣りでした。
魔王さまがヘラブナ用の竹竿を購入したので試し釣りをしてみたいとの事。
竹なので、魚が釣れると良くシナります。
が、竹は形が付きやすく、竿先は曲がったまま(笑)
シナり過ぎるので魚を取り込むのも一苦労。
竿の方向を回して曲がりを取りながらの釣りは大変そうでした(^^;
また、自作の浮きも同時にデビュー。
魔王さまには色々とハンディがあって、何と、
お昼過ぎには私の方が釣果が上でした(^^)
こんな事、滅多にないので素直に喜んじゃおう。



その後、熱帯魚屋さんへ久しぶりに行ってきました。
そして、コンゴウフグ@ツノちゃん水槽には先生方が再び(笑)

お魚の身体をクリーニングしてくれる、スカンクシュリンプです(^^)
ところがこの先生方は水槽に投入され、みなさん「待ってました」と
一気に集まってしまったのでビビって岩陰に逃げ込んでしまったんです。
画像にある、白いツンツンがスカンクシュリンプのヒゲです(笑)
(上に写り込んでいる青い魚はパウダーブルータン)
ツノちゃん、早くクリーニングしてもらえるといいんですけれど・・・。
コンゴウフグ@キモちゃんも初めて見るスカンクシュリンプです。




さて、午後からは晴れて鳥部屋の中はまったりムードです。

まったりとしてボケ〜っとしているモモイロ@チェロちゃん。
フン切り網の上で仁王立ちしてました。


カメラを向けたので機嫌が悪くなってしまったクルマサカ@だん吉さん。
鼻毛が素敵です(笑)


カメラのズームボタンを押してしまったので
レンズがジージーと音を立てて動き、それにビックリして
止まり木の上でウヒャ〜〜〜っと半落ちのルリコンゴウ@るりお君(笑)
2008年6月7日 (土) 石けん作り
2ヶ月ぶりに石鹸を作り、昨日型出ししました(^^)
材料はいつもの廃油、3ヶ月近く、オリーブ油に漬け込んでおいた緑茶、
豚バラ肉を下処理した時のラード、鶏肉を茹でた時の鶏油を使って
2008年6月4日に作った13作品目の緑茶石鹸となります。
使用解禁日は2008年7月3日です。
(と言っても、十分に乾燥をさせたいのもありますが、
私は熟成期間2〜3ヶ月以降の方が泡立ちが良くなると感じてます)
自然の緑茶の香りを大切にしたかったので他の香り付けは一切無しです。


何故か色が白くまだら模様になってしまいましたが、
「男」石鹸(笑)
以前、母から頂いたお豆腐の容器を使用してみました。
幅10cm、高さ14cmのバカデカイ石鹸になりました(^0^;
台所でお皿を洗うにはいいかも〜。



野獣さんペア。
今回は軽いトレースが出るまで石鹸生地を湯煎しながら
高い温度を保って作ったので型に流し込んだ後も温度が高く、ジェル化してくれました。
モールドに流し込むと重ねられず、うちではスペース上保温が不可なんです!
マットな感じではなく、何となく半透明な感じが私は好きです(^^)



鳥さんペア。
フクロウも何故か白くまだら模様が入ってしまいました。



イルカさん。
これも白くまだら模様が入ってます(^^;
石鹸として使う際には特に問題はないんですけど。
もしかしたら、型出しする時に冷凍庫に少し入れたので冷凍焼けかなぁ・・・。



ナイスバディの人魚さん。
ほのかに緑茶の香りがします〜(^^)



コンゴウフグ@ツノちゃん
今日は餌をあげた後、一度部屋を出て10分後に入ったら
少な目ですが産卵をしていました。
産卵した分お腹が空いてしまったのか、「餌くれ、餌くれぃ」と
水槽の天井向けてピューピューと水を吹いていました(^^;
2008年6月6日 (金) 割れた!
以前、万力を曲げたアイツ(マカダミアナッツ)ですが、
一度茹でたりしてそのままテーブルの脇にしばらく放置してました。
で、今日思い出したかのように専用の割り器で割ってみたら、
やっと割れましたよ〜。
私の粘り勝ちです(笑)
でも、ハズレのナッツで、中はカビが生えていました。



お買い物
スーパーへ買い物に行ったら、有りましたよぉ。
バターが(^0^)
あ〜良かったです。
ただし、お一人様1点限りって制限がかかってました。
やった〜〜っ、と買いましたが、さて、
何を作ろうとしていたんでしたっけ(@_@;思い出せない(笑)



レコーディング・ダイエット
今のところ挫折せずに記録していますが、
1日のカロリー数を電卓ではじき出しては思うのです。
「これ、入金額だったらいいのに」(笑)
って、多ければ多いほど本当はダメなんですから、この数字(^0^;
2008年6月5日 (木) ルリコングッズ
魔王さまが「掘り出し物〜掘り出し物〜♪」と上機嫌でご帰宅(^^)
何だろうと思ったら、ルリコンゴウグッズをリサイクルショップで見つけたとの事。


使い古しのジーンズを小さなショルダーバッグに加工、表側に
ベニコンゴウとルリコンゴウのワッペンを貼り、布用絵の具で背景が描いてあった。


後ろポケットにも違うルリコンゴウのワッペン有り。
うーん、可愛い。
作った人、なかなかやるなぁ。



コンゴウフグ@ツノちゃんのこと
5月30日と6月5日に産卵をしました。
今日の産卵に関しては、いつもの通り部屋の入り口で
私はツノちゃんに向かって「おっはぁ〜〜(^0^)/」と
手を振ってあげて水槽に近づき、さあ、餌をあげようと思ったら
産卵をしてました。
もしかして、私のための卵ちゃん達か??(笑)
2008年6月3日 (火) いつも売り切れ
買い物に行ってもいつもバターが売り切れ状態です。
我が家の在庫が少なくなってきました。
困った。

家畜の飼料が高騰しているため、農家が廃業に追い込まれているとか。
消費者としては値上げはイヤだけれど、商品が無くなってしまうのはもっと困ります。
なので、必要で有れば値上げは賛成します。

しばらくお菓子作りはやめようかなぁと思っていたら、
たまたま見つけた、家で眠っていたビターチョコ少々(爆)
魔王さまにどんなもの加工してもらいたい?(ケーキ類とか)と聞いたら
即答で「チョコレートムース(⌒⌒)」ですって。
はいはい。
でも生クリームも含めた乳製品、全般が値上げしてしまったのよねぇ。
私の体脂肪、バターに加工できないかしら(大笑)
2008年6月2日 (月) 懐かしい再会
5月31日(土)は○○年ぶりに学生時代の友人達とランチしてきました(^^)
あの頃の友人全員が出席出来ませんでしたが、それでも大半が来てくれて嬉しかったです。
有り難うねぇ〜。
幹事役の○ーちゃん、ご手配どうも有り難うございました。

みんな全然変わって無くて、本当に懐かしい限りでした。
私だけ、さらにおデブ道を進んでしまって形が変わってしまいましたが(^0^;
元に戻らないと(汗)



釣りの事
6月1日(日)は奥多摩湖へヘラブナ釣りに行ってきました。
ちゃんと駐車場、トイレもある釣り場所があるんですが、
そこには「浮き橋の上では釣りはしないで下さい」としっかり書いてあるのに
ほとんどの釣り客が浮き橋の上で釣りをしていました。
マナーの悪さには呆れました。

魔王さまがしばらく釣りをしていましたが、魚のアタリが全く無かったので
その釣り場はダメダメって事で、お昼過ぎには近所の管理釣り場
(秋川フィッシングセンター)へ行ってきました(笑)
私はツ抜け出来ませんでしたが(10より少ない数を釣った事:
10までは「つ」が付きますが、10は「つ」が付かない事からくるそうです)
自分で練り餌を配合してみたり、まぁまぁ楽しい釣りを楽しみました(^^)



バラの事
まだ咲かなくて開花の報告をしていないバラが1輪だけありました。

ハイブリッドティの「スイートメリナ」。
とってもすっきりとした、ほどよく甘〜〜〜い香りがします(^^)
今回は何故か中心がハート形になっていました。



新しいダイエット
先日、TBSの某テレビ番組で岡田斗司夫氏の「レコーディング・ダイエット」を
森山中の村上知子が実施していました。
これは自分が毎日食べたモノとそのカロリーをメモするだけ。
食事制限はないらしいです。
2ヶ月半で4kgも減っていましたよ!!
カロリーを気にするあまりに何も食べられなくなってしまいそう、と思いましたが
村上知子の外食での遠慮のない食べっぷりに勇気づけられました(笑)

んで、、昨日から実施してみました (^^)v
確かに細かい所までカロリーを出すのは面倒くさい!
例えば、目玉焼き1つのカロリー計算は卵、油、塩、コショウの
それぞれのカロリーを出さないとイケナイとか(汗)
でも分からなければアバウトで良いんだそうです。
ネットで調べてみると参考になるサイトがいっぱいある事が分かりました。
それに最近のお弁当やコンビニではちゃんとカロリー数が記載されていて
とっても便利になっています。
書き始めは面倒くさく感じましたが、やり始めると面白いかも〜です。

ちなみに、昨日1日は朝から晩まで外食だったんですが、
1日のカロリー摂取量を計算してみてビックリ(@_@;
たまたまアレを食べたりが何食品もあって(笑)、
とんでもないカロリー数を見るハメになりました(大撃沈)
とにかく、しばらく頑張ってみます〜〜。
2008年5月28日 (水) 割り器
昨日は外出が多く、家に帰ってもパソの電源を入れる
暇がありませんでした(^^;

さて、マカダミアナッツ割りへの挑戦ですが、
以前ナッツを買ったお店(八王子駅東急地下のカルディーコーヒー)に
再度行ってきました。
そうしたら、マカダミアナッツが最後の一袋、
そして割り器も最後の一個をゲットしました(^^)


マカダミアナッツをセットした画像です。
割り器は鉄製(日本製)で、上のハンドルをクルクル回すと・・・
なぁ〜〜んと、簡単に割れました(^0^)

幾つか割って喜んでいたら、一つだけどうしても割れないのがあります。
そうです・・・万力のハンドルを曲げた、アイツ(笑)
割り器でも割れないなんて、おかしいです。
なので、あとで色々と(謎)やってみようと思います。
2008年5月26日 (月) もう冷房
鳥部屋には熱帯魚の水槽用クーラーが2台もあるのだけれど
そのクーラーからの廃熱、また最近の気温の上昇で
室内が34℃にまであげってしまいました。
窓を開けて風通しを良くしても室温がなかなか下がらず、
仕方なく本日より冷房が稼働(^^;
他の部屋は普通にしていれば何とか過ごせるんですけどねぇ。



バラの事

フロリバンダの「ジャルダン・ドゥ・フランス」。
昨日の段階では少し開きかけていたんですが
今朝見たらすっかり咲き進んでしまっていました(^^;
また、このバラは昨年の夏に体調を崩してしまい、蕾はこれ1つのみ。
新芽はもう1カ所出ていますが今年は回復期間として過ごしてもらいましょう。



釣りの事
5月26日(日)は魔王さまからバラ園に行っても良いよ〜、と
せっかく言ってもらっていたのですが
雨模様の天気が気になって行くのを断念しました。

代わりに、ど〜〜〜っぷりと温泉に浸かってきました(笑)
たま〜に行く奥多摩方面の温泉なのですが、後で調べて
住所が山梨になっていてビックリ。
魔王さまとのドライブは距離感が分からなくなります(笑)
→ 峠道を60km以上で攻めないで下さいぃぃ(@_@;

今回行ったのは小菅(こすげ)の湯
ここの物産館売り場にある「チャーちゃんまんじゅう」が目当てでもあります(笑)
お焼きみたいで、私は甘くないおまんじゅうの方が好きで
ナス味噌、キノコ、しゃく菜、きんぴらなど、ピリ辛系が好きです(^^)
温泉って必ずイベント湯ってのがあって、本日は○○のお湯ですヨ〜
みたいな日替わり(週替わり)の湯を実施してくれるところが多いです。
で、小菅の湯ではドクダミ湯だったんですが、説明書きにデッかく
若返りの湯」と書いてあるモノだから
女性客がみんな入りたがって大人気でした(笑)
弱いのよね、若返りって言葉には(^0^;;

で、温泉の後はそのまま奥多摩湖でヘラブナ釣りを。
初めて使う18尺(5m以上の長さ!)の竿にとまどいながら・・・(1尺=30cm)。
いつもは釣り堀(9回ほど経験有り)、野池(2回ほど経験有り)でしか
釣ってなかったので、湖は初チャレンジ。

ウグイばっかり釣れるのですが、私は比較的大きめのウグイが釣れたので
引きが良く、面白かったです。
夕方になって魔王さまが36.5cmのヘラブナを釣り上げました。
体高が大きく、見た目はデブデブ(笑)
残念ながらこの日はヘラブナはこれ1尾だけでしたが、
その日の魔王さまは上機嫌でお帰りになられました(^^)



ダイエットその後
えっと・・・確か、今年のお正月には1.5kg増なんて、
日記に書いてあったと思いますが、本日久しぶりに計ってみたら
今年は3.5kgも増えていました〜。
ぐわぁぁぁ・・・ダイエット撃沈(/_ _)/

バランスボールには、確かに座っていました。

が!

例の「ボヨンボヨン」と遊んでいない事に気がつきました。
座っているだけではダメなんですね。
もちろん、キーを打っている間、画面を見ている間のボヨンボヨンはダメです。
でも画像を読み込んでいたり、アプリケーションを立ち上げている
5〜15秒の間のボヨンボヨンは大切だったんです。

って事で、ボヨンボヨン開始(大笑)
ちなみに、毎週自分の体重がどのくらい減ったか、母に報告する事にしました。
誰かに報告する事で少しでもやる気を起こそうと思ってます(^^;
って事で母上、よろしくお願いします。
2008年5月23日 (金) 黒いもの混ぜ混ぜ♪

さて、昨日もお鍋の中の黒いモノを混ぜ混ぜしておりました。




何が出来たかな・・・。





お味噌のデザートではありませんから(笑)
チョコレートムースです。

昨日、母が、ビターチョコがあるんだけど苦くて甘くないので
美味しくな〜〜い、もらってぇ〜って事で私がもらっちゃいました(^m^)
ちょうど材料が揃っていたのでチョコレートムースを作ったんです。
本来はミルクチョコレートを使用するのですが、ビターチョコなので
チョコの風味が一層強く、口の中でふわ〜っと溶けて上出来でした。
魔王さまも美味しいと食べてくれました。

原料を提供して下さった母にはお裾分け出来ず、ごめんなさい m(_ _)m
そのうち、作って持っていきますね〜。

うちには「プリンは飲み物だ!」と3口でプリンを食べてしまう人がいて、
今回のチョコムースもうちで食べ切れてしまう量しか作ってなくて(^^;



おまけ話
昨日、夕飯を作っていると魔王さまから電話が。

「今日は夕飯、もう作った?」

まだ作っている最中ですぅ〜(^^)
なんで?

「ちょっと外で食べようと思って・・・今日は何?」

餃子の肉味噌乗せ(初挑戦)だよ〜。
でもイヤだったら今日は外食にしてもいいよ〜。(おかずは作っておいて冷凍)

「餃子なら帰る! お魚はもう、嫌・・・。」


と、こんな会話のやり取りでした(笑)
夕飯のおかずがお魚だったらイヤ〜ってわざわざ電話で
おかずチェックするなんて、可愛いヤツだなぁ(大笑)
釣り人の贅沢な悩みでしょうかねぇ、お魚を持ち帰りすぎると。
私の料理の腕が悪いとも言いますか(汗)

水曜日まで毎日魚が続いてしまったので嫌になってしまったみたいですね。
それでもお肉のおかずを一品作って一緒に出してたのに(^^;
で、肉味噌は当然、赤味噌を使いました。
魔王さまは最初は美味しく食べられるけど、飽きてしまう味だとか。
うーん・・・美味しいので私はこれだけでご飯食べられますっ!(笑)
と言いつつ、今朝魔王さまに持たせたおにぎりの具はこの肉味噌(^m^)オホホ



バラ自慢(笑)
今年は特に花付きが良いので親ばか写真です。
先日1輪だけの開花報告はしてあるのですが、本来はこんな咲き方をするバラです。

オールドローズ(ハイブリッドムスク)の「フェリシア」。
ムスク(ジャコウ)の香りがすると言われています。
香りは強めのバラで、どよ〜んと空気が重くなるような香りに感じます。
オールドローズの多くは香りが「ダマスク・クラシック」に属する、と
ネットで調べたら記述がありました。
これがそうなのかなぁ・・・。


下の方の枝も花が房咲きになっています。
今年の咲き方はとにかく大満足!
バラのお世話中の枝折れもなく、今年は使用の肥料も変えた結果でしょうか(^^)
2008年5月22日 (木) 暑いですね
今朝、元気だったバラ達もお昼過ぎには暑さで
グッタリしてしまっていました。
今朝は水やりはしたので土の状態がまだ湿っていて
葉っぱにお水をかける事も出来ないのでどうしようもありません。
(バラは葉に水がかかると病気になりやすいです)

そんな中、やっと次の開花が確認できました。

イングリッシュローズの「バターカップ」。
花が私の目線にある、背の高い株に育ってしまいました。



ゴマ味噌パンの評判
残念ながら、魔王さまにとっては焼いたゴマ味噌パンが
「味噌くせぇ(@_@;・・・でも食べるとそうでもない」と
ちょっとお口に合わなかったようで(^^;
私はお味噌だけでご飯が食べられる人(父もそうです・笑)なので
全く問題ないのですが。
もう少し、味噌の量を減らしたパン作りにチャレンジしてみます(^^)
2008年5月21日 (水) ゴマ味噌パン
今朝、またホームベーカリーでパンを焼いたのですが
台所はいつものパンの香りとは違っていました。

ゴ・マ・味・噌・パーン♪(ドラえもん風)
赤味噌の香りが濃厚な変わったパンです(笑)
食べるとゴマの香りもふんわり。
赤味噌を使っているのでいつものパンよりは塩気を感じます。
でも、見た目はハイジの黒パンみたい(笑)

魔王さまが早朝に出掛ける時はいつも車の中で食べられるよう、
おにぎりを持たせているのですが今朝はこのパンを使って
サンドイッチを作ることにしました。

サンドイッチの具は、先週お友達に頂いた真鯛の身を薄く切り、
カツにしたもの、茹で卵をつぶしてタマネギとピクルスのみじん切り、
マヨネーズを混ぜたナンちゃってタルタルソース、スライスチーズ。
(マクドナルドのフィレオフィッシュサンドをイメージ・笑)
美味しかったですぅ〜(^0^)
パンの味噌の香りで何となく「和」な感じがしました。

さて、我が家の釣ったお魚の在庫ですが、今晩の夕飯で全部無くなります。
何だか「やっと無くなる〜」と「もう無くなっちゃう〜」な感じで複雑です(^^;

昨日の某TV番組で、日本政府が世界の市場で魚を買い負けしているとの事で
そのうち日本人の食卓には魚が無くなってしまうかも〜と放送していました。
そんな中自分たちで釣った、新鮮で大量のお魚が食べられるのは
とても贅沢な事なのでしょうね。
しかも貸しボート、2人で3,000円だったし v(^^)v
2008年5月20日 (火) 雨、雨、雨
昨晩から凄いですね、雨の降り方が。
強風も吹き荒れていたのでベランダの植物が心配でしたが
今朝チェックしたら枝折れはありませんでした。

さて、日曜日からお魚三昧が続いています。
正確には、サバ三昧(笑)
サバの干物は昨晩おかずが多すぎて食べられなくて、焼いただけ。
今晩頂きます。
鯖の味噌漬けに味噌煮、更にお味噌汁まで全部赤味噌を使用したら
食卓の上が何だか真っ黒いモノばっかりになってしまいました(大笑)


イチゴ試食会第3


イチゴ狩りにあるような、たわわに実って見栄え良くなりました(笑)
まだこれから育つ小さなイチゴを数えるとあと40粒弱は食べられます!
今朝のイチゴの肝心の味は・・・酸っぱくもなく、甘くもない、でも!
これはちょっと甘みがある!ってのが1つ当たりでありました(爆)



久しぶりのコンゴウフグ達


コンゴウフグ@ツノちゃんが今朝、産卵しました。
卵の粒も大きく、量も多かったです。
脇腹がすっかり凹んでいます。


珍しくコンゴウフグ@キモちゃんの正面顔が撮れました。
変な形・・・お魚には見えませんよねぇ。
2008年5月19日 (月) 久しぶりの海釣り
昨日(5月18日)は伊東で魔王さまとボート釣りに行ってきました。
いつもは「つり具いとう」さんの貸しボートを利用しているのですが、
今回は予約がいっぱいとの事で、隣の「オーシャン釣り具店」さんの
貸しボートを利用させていただきました。

風はさほどなかったものの、結構波が高く、うねりもあって
これは出せるのか?と心配しましたが、なんとか気力で岸払い(汗)

「沖の方が釣れるよ!」と言われたにも関わらず、
自分でポイント探しを実行、自分流の釣りをする魔王さま(笑)

本命大型のカイワリ狙いだったのにちょっとしょぼい釣果です(^^;
チビアジ4尾、チビカイワリ3尾、チビチャリコ2尾、ムギイカ1杯、
画像にはありませんがサバ6尾(全部40cmオーバー)。


鯖は3尾だけボートの上で魔王さまが開きに加工、海水で味付け、
そして数時間だけ干しました。
でも大きすぎて干し方が足りないので、更にベランダで干物加工中(笑)
今晩あたり、美味しく食べようと思います。

昨日の夕飯にはアジとムギイカ、カイワリの半身はお刺身に、
カイワリ残りの半身は塩焼きに。
今晩のおかずは・・・残りのサバとチャリコは赤味噌で作った
味噌床で現在漬け込み中。
鯖の味噌煮も今晩のおかずに〜。
チャリコのアラは今晩の鯛飯に。
うひゃー、おかずが多すぎて食べきれない、困った(^^)


以前、ベランダの出入り口の窓を開けるとバラの良い香りがするよ〜、
と魔王さまに言ったら「ベランダには出ることは無い」
と言っていたのに昨日、鯖の干物を干すためにベランダに出てしまいました(爆)
歩く足場のなさ、干すスペースが全然なくて結構怒ってました(TT) あうっ



さて、気を取り直して、美しいぃ〜モノを見ましょう(笑)
バラが次々開花中


ミニバラの「チュチュ」。
本当に可愛い・・・。


ミニバラの「パープルパレード」。
魔王さま、あなたに初めてプレゼントされた鉢バラ、一度は
枯らしちゃったけど、再チャレンジして今年も綺麗に咲いてますよ(^^)


ハイブリッドムスクの「フェリシア」。
房咲きするのですが、今日は1輪だけの画像を。
香りが濃厚なタイプです。


ハイブリッドティの「ティネケ」。
香りよく、咲き進むと大輪になります。
ブライダル用の切り花として多く市場に出回っている品種ですって。


ハイブリッドティの「プリンセス・ドゥ・モナコ」。
香りよく、はぁぁ・・・と、ため息しながら見とれてしまいます。

おまけ画像

房咲きのようにいっぱい蕾がついている所なのに
窮屈そうに咲いているERの「アンブリッジローズ」(笑)

本当は摘蕾(てきらい)して大輪を咲かせる方法があるらしいですが、
強剪定でバラには人間の好みを押しつけられていると思うので、
お花の咲き方くらい、バラの好きなようにさせたいと思って
そのままにしてます(^^;
ただ、バラがいっぱいお花を咲かせるには体力が必要で
肥料の要求量も多くなると思うので気を付けてあげないと。。。
2008年5月17日 (土) 朝摘みのイチゴ
赤味噌の使い道はCOOKPADで調べてみると
結構色々とありそうなので、少しずつ頑張って使っていきたいと思います(^^)




さて、我が家の甘くないイチゴ、今朝第2段の試食です(笑)
見た目は美味しそうなんですけどねぇ・・・。
魔王さまと平等に全部半分に切って私が最初に食べてみました。
酸っぱくない。
でも甘くもない(^0^;;

魔王さまの分にはコンデンスミルクをかけてあげました(笑)
すると 甘い!! (*⌒。⌒*)にんまり
大喜びです・・・それは、コンデンスミルクの甘さだって(ツッコミ)



チェロちゃん・だんちゃんの事
チェロちゃん、まだ、だん吉さんの事が気に入らないのかな?
と思い、ちょっとだけ今日は近づけてみました。


だん吉さんの「チェロちゃん、好き好き」攻撃が始まりました。


オカメでみられる、「アジの開きポーズ」でチェロちゃんにアピール。
→ 決して「痴漢のポーズ」ではありませんよぉ。

この後、チェロちゃんがだん吉さんの頭をガブっ!!


なぁ〜〜んと、だん吉さんは一度に7枚も羽をむしり取られてしまいました。
でも幸い、見た目ではハゲてませんでした。
あの穏和なチェロちゃん、どうしてもだん吉さんが好きになれないようです。
夢のハイブリッド、「ちぇろだーん」の誕生はまだ無理みたいです(^^;
2008年5月16日 (金) チョコレートじゃ、ありません

魔王さまが会社から持ち帰った赤味噌5kgのうち、
400g弱を使用してだし汁、砂糖やらで煮込んだ赤味噌ダレです。
この赤味噌、ワケ有りで(賞味期限切れ)よそ様にはお裾分けできません(^^;
お味噌って塩分強いし、本来は保存食だし、
この赤味噌はカビは生えていないし、味もおかしくないので
しばらく使うことにしました。

こんにゃくの味噌おでんはもちろん、美味しく頂けました。
確か、名古屋の方面では味噌ダレはご飯にもかけて食べるほどポピュラーとか。
今日のお昼は冷やしうどんにしたのですが、本来はめんつゆを使用するところ、
この味噌ダレをかけて食べてみたらOKでした(^^)
私はお醤油よりはお味噌が好きなんです。
しかし5kgは多すぎですよね(笑)
うーん、あと使い切る方法を色々調べなくっちゃぁ。
2008年5月15日 (木) ローズペタルジャム
今朝、ベランダに出てみるとバラの香りが・・・ふわ〜〜〜ん(^0^)
今日しかない、と思ってバラの花を摘んでジャムを作る決心が付きました。


真っ赤で一番バラの濃厚な香りがするHTのジョセフィンブルース4輪、
オレンジ色のHTの夢1輪、
薄いピンク・オレンジ〜白のERのアンブリッジローズ4輪、
ほんのりピンクのFLのグルース・アン・アーヘン1輪、
黄色いティーローズのレディ・ヒリンドン4輪、
計14輪のバラを使用したジャム作りでした。

しべから花弁を外して花弁の根本の白い部分を
ハサミで丁寧に切り除きます(面倒くさい!!)。
花弁100gを集めるのって結構大変でした。
水洗いしてペーパータオルで水気を拭いた花弁にレモン汁を混ぜ、
砂糖と水を火にかけた鍋に一緒に煮詰めていきます。

グツグツし出した鍋の中。

半分まで煮詰まったら、本当はここでペクチンが入るはず。
でも買ってないので粉寒天で代用、しかも量は適当(笑)


瓶に詰めてみるとそれらしく見えますね(笑)
昨年作ったジャムは使用したバラの配分が違っているので
(赤いバラは一度に6輪も使った!)
昨年よりは香りが弱めですが、食べるとバラの濃厚な香りが
口の中に広がり、幸せな気分に(^0^)
私は紅茶と一緒に頂くのが好き・・・。
そのうち、アイスクリームを作る時にタネに混ぜてみようかな。
2008年5月14日 (水) お誕生日
最近、とっても寒くていつもなら余ってしまう灯油が
早々に足りなくなってしまいました。
バラの開花も今日は一時的にお休み(^^;



今日はクルマサカ@だん吉さんの8歳のお誕生日です。

ボケ画像です(-_-)
何度も花を食べようと、葉っぱをちぎったりしていたんです。
青虫かっ!


本当に早くバラの花が食べたかった、だん吉さん(笑)
無農薬なのでちょっと洗ってから美味しそうに食べていました。
バラは花弁ではなく、しべの部分を主に食べています。
2008年5月13日 (火) 万力が負けた

万力で殻付きマカダミアナッツをキリキリと割ろうとした時の事です。
全く割れなくて、右端のクルクル回すハンドルも回らないので
いつものように体重かけながらハンドルを回していたのですが・・・。
気が付いたらクルクル回すハンドルが曲がってしまっていました。
万力がマカダミアナッツに負けた瞬間です。
あり得なぁーーーい!! (゜○゜;

魔王さまの大事な工具をいとも簡単にクニャっと曲げてしまった責任を感じて
弁償をする、と申し出ながら見せると
「ここの部分って曲がるんだぁ・・・(汗)」と本人もビックリ。
クルクル回るし弁償はしなくても良い、と言ってもらったんですが
また殻付きナッツを買う時には横に別売りしていた
マカダミアナッツ専門の割り器も一緒に買おうと思いました。



本日のバラ

ミニバラの「ラブリー・プリンセス」が開花しました。
雨で花弁に多少のシミがついてしまいました。
昨年はとっても株の状態が悪く、良く枯れないで頑張ってくれました。
このバラ、よっぽど害虫には美味しいのか、
一番アブラムシやハダニが付いてしまいます。
葉が他のバラより小さくて細かいので私のニームの散布の仕方が
悪い(葉の裏に十分かかってない)のかも知れません。



我が家のインコグッズ
実用的なインコグッズと言えば、これから活躍する折り畳み式傘。

海外通販で昔購入したんですが、今は生産中止で取り寄せが出来ません。
あと数本はほしいんですけど・・・。


魔王さまに通販で買ったルリコンゴウのネクタイ。
たまーに使ってくれてます(^^)
作りが雑なのでネジれが多少あります(困笑)
2008年5月12日 (月) 寒いですね(+_+;
昨日の5月11日(日)は埼玉県東松山市にある
高坂へら鮒釣り場(釣り堀です)で冷たい雨の中、
レインコートを着て魔王さまと一緒に朝から晩まで
ヘラブナ釣りをしていました(^^;
実はここの釣り堀は昨日で閉鎖してしまったんです。
野生の鵜が来ては釣り堀のヘラ鮒を食べてしまうのですが、
30cm(尺)オーバーの大型ヘラは飲み込めないらしく、
小型がほとんどいないのですが大型なら少ないのですがいるのです。
これが釣れると引きが大変強く、面白いんですよ!!
人も多くて私たち入れて10人もおらず、まったりとして
野鳥や蛙が何種類も鳴き、とても雰囲気が良いんです。
閉鎖してしまった本当に残念でした。

ちょっと寒い思いをしてしまったせいか(今日も肌寒いですよね)
今朝起きたら喉がぜぃぜぃして風邪っぽかったです(^^;



ちょっとチャレンジ
以前、ポットマリーゴールド(カレンドュラ)の鮮やかな
オレンジ色の花弁を1輪だけ摘んで陰干ししましたが、
ハーブティにしてみました。


ハーブティって自分ではあまり買わないので熱湯を注いで
5分位待って・・・これでいいのかな?(^0^;


期待したような綺麗な色のお茶ではありませんでした(笑)
香りもイマイチ強くもないし・・・??
何か間違っていたのかなぁ・・・??

その後、花弁と一緒にご飯を少しだけ炊いてみたのですが
特に色付きご飯にもならず(汗)
でもハーブとしての効能はあるらしいので他の花も乾燥させて
石鹸の材料にしてしまおう。

そうそう、先日1つだけ赤いイチゴを
魔王さまと半分にして試食してみました。
そうしたら・・・酸っぱかった(爆)
まだ20粒のイチゴがこれから食べられそうなので
今後に期待します(^^;
甘くな〜〜れ、甘くな〜〜〜れ。



インコのお皿
魔王さまがリサイクルショップでこんな
お皿を見つけて購入してくれました。


赤いインコさんはローリーだって分かりますが、黄色いインコさんは?(笑)

これは某化粧品大手会社S社から出ている「楽園」シリーズのもの、
ただのお皿かとおもったらケーキプレートと書いてありました。
当然、ケーキが乗っていないと格好悪いって事かぁ・・・( ̄ー ̄)ウヒヒ


遠慮なく、キャロットケーキをさっさと焼いてしまいました。
アイシングはバターとクリームチーズを使用したものです。
ところが、焼き上がりが全然フワフワしてなくて何だかおかしいんです。
ベーキングパウダーとベーキングソーダを間違えてしまいました(/_ _)/
魔王さまによると「プニプニした変なケーキだけど美味しい」
と言って食べてくれたのが幸いしました。



バラの事
週末が寒かったせいか、バラ達の開花が意外と遅く、
フロリバンダの「グルース・アン・アーヘン」がキレイに咲いていました。

毎年咲く環境が違ってしまうせいか(日照時間、気温など)、
いつも違う色で咲いているような気がします。
香りは他のバラと比べて酸味が強い、甘酸っぱさがあって爽やかです(^^)


いつもは出入り口の窓からベランダを撮ってきましたが、今度は
出入り口に向かってのベランダの様子です。
まだ後ろには花が開花していないバラの鉢が3鉢あります。
手前の赤いバラ(ジョセフィンブルース)は胸ほとの高さです。

こんな中を奥の出入り口に向かって、こんな巨体が歩いていくのですから、
バラが折れるのも無理有りませんよね(笑)
2008年5月9日 (金) まだ咲きます
今日はハイブリッドティの「夢」が開花してました。

このバラも香りが良いのです。
フルーツ系の香りなのでしょうか(自己判断)。


さて、今年のイチゴ(章姫・「あきひめ」)の様子は・・・。

やっと実が赤くなってきました。
が、ひっくり返すとお腹がまだ白いです(笑)
今年は肥料に力を入れて育ててきましたが、
甘くなっているのでしょうか(>_<)
あともう少しだけ我慢してから食べてみます。


今夜から数日間、雨の予報が出ているので
本日ニームを散布しておきました。
葉にはアブラムシはあまり見られないのですが、
ニームがかかっていない花弁に少し出始めるようになりました。
スリップス(アザミウマ)予防も兼ねて蕾、花にも
ニームを散布しておきました。



おまけ画像

チェロちゃんに買ってあげたミニバラの「姫」とチェロちゃんとのツーショット(笑)
2008年5月8日 (木) 暑すぎます〜
まだ5月上旬なのに、家の中は30℃を超えるような室温。
もう、杉花粉も飛んでいないようなので少しだけ窓を開けて
外の涼しい風を入れました。

せっかく咲いたバラの花も日差しが強すぎて
葉や花からの水分蒸発が激しく、葉焼けの現象も見られます。
まだ水やりをしなくてもいいかな、と油断すると
いつの間にしおれかかっています(^0^;



ハイブリッドティの「ジョセフィンブルース」。
これがバラーーっ!って言うような美しい咲き方をします。
香りは素晴らしいんですが、今年の花は深紅ではなく、
ちょっと明るい赤になりました。
このバラは我が家で一番香りが濃厚なので
(自分ではダマスク系の香りかも知れないと思っている)
バラの花弁ジャムに使いたいのです。
が、まだ花の数が全然足りません(^^;



イングリッシュローズの「アンブリッジローズ」。
コロンとした可愛い咲き方です。
この花も香りが良いのでバラの花弁ジャムの材料に。



ミニバラの「ヴィヴィ」。
咲き始めの花形がとても整っていて、このまま咲き進むと
ヒラヒラとした咲き方をします。
光り輝くような唯一の黄色のバラです。
と思ったら、嘘でした(汗)
まだ咲いてませんが、イングリッシュローズの「バターカップ」も黄色でした。
2008年5月7日 (水) ゴールデンウィーク
釣り三昧
珍しく、5月3日〜5月6日まで魔王さまが連休だったので
当然釣りの予定が入りました。

5月3日(土)は熱帯魚関連で家の中で色々と忙しく、
近所の釣具屋で餌を買いに行く程度の1日。

5月4日(日)は西伊豆の田子でボート釣り。
最初はベタ凪だったんですが、途中から非常に強い突風が吹き荒れてしまい、
全く釣りが出来る状態では無くなってしまったので
午前中いっぱいで岸に逃げ帰りました(笑)

釣果はアジ2尾(1尾は37cm、1尾は36cm)、
中チャリコ(鯛の子供)2尾(1枚は27cm、1尾は26cm)、
その他小チャリコを何匹かリリースしました。
うっかり釣果の写真を撮るのを忘れてしまいました。


鯛飯の画像でも証拠に(笑)


5月5日(月)、5月6日(火)は秋川フィッシングセンターで
2日連続でヘラブナ釣りの修行。
初日は魔王さまが22枚、私が16枚、
2日目は釣り友人が1名参加、魔王さま26枚、私が12枚。




バラが咲き始めました
今年咲くバラは皆、ちゃんと香りがします(^^)
嬉しいぃ・・・。


ミニバラのブルーオーベーション。



ミニバラのフェリーチェ。



ティーローズのレディ・ヒリンドン。
紅茶の香りがかなり強くて何度も花の中に
鼻を埋めてしまいました(^^)
蕾は上を向いているのですが、咲き始めるとだんだん重みで
花が恥ずかしそうにうつむいてきます。




おまけの画像

本日、9日ぶりにニームの散布をしていると「プープー」と
キンカチョウのような鳴き声がするので電線を見上げると
キジバト2羽が1羽の彼女をめぐってバトルしていました(^^;




ネモフィラが見事に咲いていたので記念にクルマサカ@だん吉さんと一緒に。
だん吉さん、昨日からご乱心期間が始まってしまいました(-_-;
ケージから出すと激怒したまま人の肩に登ってしまいます。
顔を攻撃されたら非常に危険なので落ち着くまで
しばらくはケージから出さないことにしました。
2008年5月2日 (金) 開花一番乗り
ベランダのバラの蕾達が色付いている中、
今年の開花一番乗りはミニバラの「姫」でした。
過去2年連続でトップだったミニバラのフェリーチェ、破れたりぃ〜。


3cm程の小さなバラですが、たった1輪だけなのに
鼻を近づけると紅茶の香りが濃厚〜(^0^)
あ〜、幸せ・・・。

バラの葉に見える小さな白い点は裏の雑木林から飛んできた
アブラムシの脱皮した殻です(−_−;
今でも雪のようにアブラムシが大量に飛んでいます。

でも、ニームを頑張って散布したおかげで
ベランダのバラにはアブラムシがほとんどいません!!

雑木林に隣接した駐車場に止めてある我が家の車は
過去に見たことがないほど(恐ろしくて写真など撮れません)、
びっしりとアブラムシがくっついています(泣)
2008年5月1日 (木) 釣りに行ってきました
4月29日(昭和の日)は前日になって
魔王さまがお休みできることが分かり、埼玉県東松山市にある
高坂へら鮒釣り場へ再度行ってきました。


画像にはありませんが、池がもう1つあります。
ここのヘラブナは大型で、引きが大変強かったです。
魔王さまは30cm超えの大型を何匹も釣り、大喜び。
釣果は、魔王さま10匹以上、私は不調で2匹(他にはスレ掛かり4匹)。

残念ながら、ここの釣り堀は管理人であるおじいちゃまの
諸事情により、連休明けで閉鎖されるそうです。

今週土曜日からカレンダーによるとまた連休のようですが、
うちの魔王さまは1日でもお休みできるのか、まだ全く分かりません。




カボチャの事
さて、昨年に魔王さまが会社の駐車場の「野良カボチャ」を
大量にお持ち帰りしたのですが、会社の方々みなさんで
根こそぎ持ち帰ってしまったようで今年はカボチャが
全く生えていないとの事。


これではつまらないので、市販のカボチャの種を発芽させ、
植えてしまおうと計画してます(笑)
もう少し本葉が大きくなってから植えに行きます。




コンゴウフグ@ツノちゃんの事
4月29日の朝、大量に産卵しました。
また、4月30日の夜にはパラっと少ないですが産卵しています。
混泳中のコンゴウフグ@キモちゃんの行動は何も変化無し(^^;
全く気にしていないようです。
2008年4月28日 (月) るりお君、世界のナッツを制覇できるか?
先日、八王子駅前の東急地下にあるカルディーコーヒーで
珍しくこんなものを発見し、即購入しました。

オーストラリア産の殻付きマカダミアナッツ。


裏の説明書きにはこんな事が。

「世界一堅い」。
画像では文章が切れてしまっていますが、
「専用の割り器を使ってお召し上がり下さい」。

うちにはナッツ割りインコがいるから、いいや、と
ナッツの横に売っていた専用の割り器を購入しないで帰宅(笑)

ナッツ割りインコ@ルリコン@るりお君にナッツを渡してみたが
全く割れません。
綺麗な丸い形であること、凹凸がほとんどなくてツルツルしているため
全然歯がたちませんでした。

でもうちにはこんな工具があったっけ。

ほっほっほっ(^m^)
やっぱり割れました。
しかし、オニグルミの3倍は堅いと感じたこのマカダミアナッツ。
1個割るのに5〜10分もかかってしまいます(少し汗だく)。
魔王さまから聞いたのですが、マカダミアナッツは割るのに
そのカロリー以上の労力が必要だと言われているそうです。
これで少し、痩せてみようかな(爆)

肝心のお味ですが、市販されているのより少しだけ生っぽい感じがあり、
予想通り、淡泊な味でした。
鳥達にも少し与えてみましたが、思ったほど人気がありません。
恐らく油が強すぎるのかも知れません。
よって、今後は鳥達に与えるのは控えることにしました。




ベランダのバラ達のこと

ミニバラの鉢だけを目線で写真を撮ってみました。
蕾がいっぱい!!
これ以上、ゾウムシの被害を最小限に抑え、咲いてくれるのが待ち遠しいです(^^)
そうそう、うちの裏には雑木林があるのですが、
アブラムシが大、大、大発生しているらしく、木々からアブラムシの脱皮した
白い殻がすぐ近くに駐車してある車に大量に積もっていました(@_@;
また、細かい虫も飛んでいるのですが、良く見るとほとんどがアブラムシです!!
バラ達が危ない、と思い、今朝から幸い曇っていたので早々に
ニームオイルを散布しておきました。




釣りのこと
最近寝不足が続いていたので昨日の日曜日は以前より魔王さまにお願いして
「好きな時間まで寝坊させてくれる日」にしてもらいました(笑)
布団に入ってから起きるまでの時間はたっぷりあるのですが、
神経質になっているのか、翌朝に寝坊してしまう事を恐れて
夜中に5〜6回も時間を確認するために時計を見てしまうのです。

だから、好きな時間まで寝坊しても良い日であればぐっすり眠れるのでは?
と思っていたのですが、日曜日早朝から今まで聞こえていなかった(気にしていなかった)
時計の音、鳥達の鳴き声、その他で熟睡した感じが全くありません(ーー;
本当は1日ゴロゴロと寝て過ごそうと思っていたのですが
結局10時過ぎには魔王さまと釣りに出掛けることにしてしまいました。

うちの近所にヘラブナ釣りができる釣り堀を魔王さまが発見(笑)
秋川フィッシングセンター
お昼前から半日だけ楽しんできました(^^)
また、数日前に魔王さまよりヘラブナ用の竿と浮きをプレゼントしてもらいました。
後でお値段を知ってビックリ!!
とても高級な竿でした・・・(汗)
結局昨日のヘラブナ釣りはこの竿のデビュー戦となりました。
せっかく良い道具を買ってもらったので道具に負けないように
勉強、腕をあげないと失礼ですよね(汗)

魔王さまの釣り道具は価格は高いモノが多いです。
(安いのもありますけど)
良いものを大事に、長く使ってこそ楽しい釣りが出来ると思います。


これは魔王さま初めてのヘラブナ2点掛け(2つの針に2匹同時に釣る)です。
この日はヘラブナの活性が高く、魔王さま22匹、私が14匹釣れました。
2008年4月25日 (金) バラの蕾の災難
今日は会うのが8年ぶりになるお友達とランチしてきました。
オフ会自体、とても久しぶりだったので本当に楽しかったです(^^)

魔王さまのお世話をしなければならないので家に着いて早々に夕飯の準備です。

で、ちょっとベランダのバラ達の様子を覗いてみたら・・・。
やられてるーっ!!


花首下に穴を開けて産卵した(画像では黒い部分)ヤツが(`へ´)
蕾はしおれて下を向いてしまい、そのまま枯れてしまいます。
これは「バラゾウムシ」の仕業です。
集中的に被害があった鉢が2つありました。
残念ながら、中には蕾全部がやられている鉢もあったので
春のお花は見れなくなってしまいました。
親虫を見つけたのですが、ポロンと下に落ちて逃げるので
2匹も捕まえられなくて逃がしてしまいました。
悔しいぃーっっ!



コンゴウフグ@ツノちゃんのこと
今朝、餌をあげようと振り向いて餌に手を伸ばし、また振り返ったら
ツノちゃんが産卵していました(^^;

わ、私を見て産卵するなー。
形は似ているかも知れないけど(ぼそっ)
2008年4月24日 (木) お譲りします
どなたか、卵生メダカの卵、少しいりませんかぁ〜(笑)

種類は ノソブランキウス・ギュンテリー だそうです。
魔王さまが自家繁殖したメダカから採取した卵です。

私は魔王さまが飼うまで卵生メダカの事を知りませんでしたが、
卵を孵化させるためには;
受精卵を採取 → 卵を水から出して乾燥させない状態で2〜3ヶ月保存
→ 水に戻す → 孵化

面白いじゃありませんか。


こっちが雄。
産卵行動には背ビレを雌に巻き付け、抱き寄せます。
正面顔は口がニコっとしていて可愛いです。



こっちが雌です。
誰が見てもメダカと分かります(笑)
とても人慣れします。
一般的にメダカは水草に産卵しているようですが、
このメダカは水槽底にあるピートモスの上に産卵してます。
産卵床が何もなくても産卵してくれます。
が、その場合は目の前で食卵されてしまうので
産卵床はないと駄目なようです。


卵生メダカの卵をご希望の方は掲示板にコメントお願いします(^^)



さて、今日は天気予報では雨が降るはずなのですが
思ったほど雨が降ってくれていません。
昨日、我慢してバラ達に水やりをしなかったのですが
天気がまだ微妙なのでやっぱり我慢して様子見しようと思います。

ポットマリーゴールドをクンクンしてみましたが、
あれれ、香りがほとんどありません(@_@;
石鹸作りではハーブとしてどんな効能があって使用されているのか
調べてみる必要がありますね(^^;
2008年4月23日 (水) キモちゃん、その後
土曜日からコンゴウフグ@ツノちゃんと同居(混泳)することになった
コンゴウフグ@キモちゃんですが、あれから白点などの病気もなく、
ツノちゃんとも何事もなく、元気いっぱいです。


餌を食べようとすると、どうしても先住魚達の素早い動きに圧倒されてしまい、
餌が食べ辛そうにみえてましたが、ちゃんと自分で底砂を吹き上げたり
ライブロックをつついたりして餌を食べており、
フグらしい行動が微笑ましいです(笑)

実は、ツノちゃんとキモちゃんを同居させて、
ツノちゃんが威嚇モードになった時、私は水槽のガラス越しに
「ダメだよ〜、仲良くしてね〜」と言いながら手を振ったり
胸ビレを動かすように手を振ってみたりしたら
ツノちゃんは私の正面に向かい、何度かいつもの体色(黄色)に戻ってくれたのです!
私の話している声、行動をしっかり見てくれていて嬉しかったです。

魔王さまにこの事を話すと
「形が似ているからなぁ・・・」
ですって( ̄□ ̄;
否定できませんでした。



ベランダの花の事
先日、チェロちゃんと一緒に記念撮影をしてもらったチューリップも
すっかり散ってしまい、今日は葉だけの鉢を処分しました。
ほんの少しだけ、ベランダが広くなったのでバラ達の鉢の間隔を
少し離すことが出来ました。

本日ニームを散布したのですが、プリンセス・ドゥ・モナコ(HT)の
蕾を3つも折ってしまいました〜(TT)
もう、バラは増やさないからもう少し、ベランダが広ければなぁ(反省)
恐らくベランダはバラの鉢3〜4鉢分、定員オーバーなのだと思います。
自分がイケナイんですけど(泣)


友人(Gさん)より数年前にポットマリーゴールドの種(他にも色々)を
頂いていたのですが、私は種から発芽させて苗を育てるのが下手で
(発芽できても根本の部分で腐らせてしまったり、ひっくり返してしまったり)
結局種を使い切るまで何年も播き続け、ついに苗を育てることが出来ませんでした。

悔しくて園芸店で昨年また種を買って頑張ったら苗は無事外で越冬し、
綺麗な花を咲かせることが出来たのです。
Gさん、失敗しちゃってごめんなさい。
でもきっかけを作ってくれて有り難うございます〜。

このポットマリーゴールド、別名カレンデュラと言うそうで
石鹸作りでは花弁をハーブの材料として使用するそうです。
最低3輪は咲きそうなのでやってみようっと(^^)
ニームを散布してから花の香りを確かめなかった事に気が付いたので
そのうちクンクンと嗅いでみようと思います(^^;
2008年4月22日 (火) しばらく風邪を引いてた
先週金曜日から数日間、頭痛が治まらず。
毎週土曜日に魔王さまと食べに行くラーメン屋でも
ラーメンを注文しないでご飯と餃子だけにしたのに
胃が痛く、お腹まで壊してしまう有様(汗)

それでも4月20日(日)は埼玉県東松山まで
イチゴ狩り&ヘラブナ釣りに行ってきました(爆)

天気は曇り時々晴れで、イチゴハウスの中のイチゴが暖かくて
ちょっと食べづらかったかな(泣)
品種は「とちおとめ」と珍しい「キングベリー」と言う新しい品種。
やっぱりイチゴ狩りのイチゴって甘くて美味しいですね(^^)
キングベリーはとてもみずみずしく、
フルーティな良い香りで上品な甘さでした。
胃の調子が悪かったので思い切り食べられず、30個台。
→ いつも元旦に行くイチゴ狩りでは50〜60個は食べられます。

園主のお婆ちゃまとイチゴ作りのご苦労について色々と
お話を伺っていたらお土産に畑の葉付きニンジンまで頂いてしまいました(笑)
ニンジンの葉の天ぷら、美味しく頂きました。



ヘラブナ釣りは釣り堀なのですが、常連客が2、3人しかいなく、
途中パラパラと雨が降ったため全員帰ってしまい、
まるで貸し切り状態になりました。
私は2匹+スレ掛かり3匹が釣れました。
ここのヘラは青みがかった色をしていて引きがとても強く
(掛かってもすぐに走らないので根掛かりだと勘違いする)
面白い釣りを体験できました。
途中、常連さんが私たちのあまりの下手さに
棚取りや浮きの動きなどについて丁寧にレクチャーして頂いてしまいました(^^;




ツノちゃん・キモちゃんの事


水換えは済んだばかりなのに、何故かバケツに入れられて
暴れて抗議するコンゴウフグ@キモちゃん。



なぁ〜〜んと、コンゴウフグ@ツノちゃんと90cm水槽で
同居することになったのです(4月19日土曜日撮影)。
キモちゃんは自分以外のお魚を見るのは初めて!
ツノちゃんに寄り添っています。
もちろん、ツノちゃんは自分以外のコンゴウフグを見るのが今回が初めて!
それはそれは、キモちゃんをガン見していました(笑)
おぉ、ケンカもしないし、良い感じです。
大きさの差が有りすぎて親子みたい(ツノちゃん31cm、キモちゃん10cm)。



ところが!!
今まで色々と新しい魚と同居したことがあったツノちゃんでしたが
3、4分程キモちゃんをガン見していたツノちゃんに変化が!

角の位置から水平に身体の上部分だけがナイトカラーに
そして全身真っ白になってしまいました。
初めての威嚇カラーでした。


キモちゃんはお子ちゃまなので、ツノちゃんが威嚇カラーで
警告している事を全く分かりません。
ムービーは画像をクリック!
ツノちゃんキモちゃん同居

そしてついに!
私も初めて見た、ツノちゃんの威嚇シーン。
画像をクリック!
ツノちゃん威嚇
ツノちゃんの威嚇を見て、コンゴウフグの穏和な性格がよく分かりました。
いつでも囓り付けるような立場にあるのに、ツノちゃんは威嚇をするばかり。
でもキモちゃんはノホホンとし過ぎていたのか、2度ほど
ツノちゃんにお腹を吸い付かれてしまいました(T_T)
同居が駄目そうだったらすぐキモちゃんを元の水槽に戻せるように
注意をしていましたが、大丈夫、コンゴウフグは堅いので
表皮がちょっと剥けた程度で大けがもせず、キモちゃんは大丈夫でした。

コンゴウフグってコブシで「コンコン」と叩いても本当に堅いんですよー。
以前、ウミスズメって似たような魚を釣って捌いた事がありましたが
出刃包丁では歯が立ちませんでした→キッチン用の万能バサミを使用(^^;
(2007年9月10日の日記をご参照下さい〜)


4月22日現在、2匹は普通の体色でケンカもせず、餌食いも良く
仲良くやってます。
2008年4月17日 (木) 雨降って喜ぶ
大雨が降ってきたのでモモイロ@チェロちゃんを
ベランダの網戸越しに外を見せてあげたら
雨粒が少しかかって大喜び(^^)

もう、すっかり水浴びの体制に入っていて
翼は半開き、全身モコモコの羽ダンゴちゃんになってしまいました。



話が変わって
先日、魔王さまが「そろそろ・・・。」と言い出した。

何のことかと思ったら、コンゴウフグ@キモちゃんを
コンゴウフグ@ツノちゃんの水槽にそろそろ
同居させてもいいじゃないかとの事。

キモちゃんはお迎えしてまだ半年しか経っていない、
10cmのお子ちゃまです。
30cm超えのツノちゃんと一緒の水槽だなんて、
私としてはまだ早すぎる!!と感じてしまいました。
もう少し、箱入り息子として大きく育ててからがいいのか・・・?
2008年4月16日 (水) ベランダに怪しい物体

さて、ベランダの手すりに3カ所にこの怪しい物体がぶら下がってます(笑)
これは三角コーナー用の水切りフィルターに
(網じゃなくて布っぽいヤツ)
先日買ったヨッテコンファーム(ニームケーキ)を詰めて口を縛り、
雨が降ってもずぶ濡れにならないよう更にビニール袋を被せて
縛ったものです → 下の部分はてるてる坊主のようになってます。
販売元の四万十社中さんでは
これを「ヨッテコンツリー」として紹介していたので真似したものです(笑)
要は、ニームの木は害虫の忌避作用が期待されるので、
ヨッテコンファームを吊り下げることによって
ニームの木があるのと同じ効果を期待しようと言うものです。



明日から雨が降るようなので本日ニームオイルを散布しました。
2年連続で開花が1番乗りだったミニバラのフェリーチェですが
今年も蕾が一番大きく、1位の座が期待できます(^^)
2008年4月15日 (火) お誕生日
チェロちゃん、9才のお誕生日を本日迎えました。

ボケた画像になってしまいましたが、
チェロちゃんの頭、チューリップに負けてません(笑)
2008年4月14日 (月) 久しぶりのボート釣り
昨日、日曜日は久しぶりに魔王さまと福浦でボート釣りに行ってきました。
日中でも最高気温8℃、しかも強風、霧雨〜途中から
本格的に雨が降ったり止んだりでとても寒い釣りでした(x_x)
うねりも酷く、ボート屋さんによると今の時期は釣りはダメダメですって(笑)


そんな中、頑張りました〜。
今回はマルイカ4杯(一番大きいのが40cm弱)、ムギイカ(スルメの子供)3杯、
キス3尾をキープしました。
(私は釣果の中でマルイカ1杯とキス1尾だけ・泣)
リリースしたのはホンベラ、キュウセンベラ、ササノハベラ、ヒメジ、
カワハギ(25cmありましたが今年からハードルを上げて
25cm以下はリリースする事にしよう、と冗談を言い合ってしまいました・笑)。
いえいえ、カワハギをリリースした本当のワケは、
ヒレに寄生虫が多く付いていたからでした。
時期的なものもあると思いますが、肝パンでもなく、あったとしても
肝の寄生虫を恐れてのリリースです(汗)

夕飯はイカのお刺身を堪能しましたが、今日夕飯には塩辛と一夜干しで(^0^)



話が変わって、、、
今、スーパーではバターが不足しているのよ!
と以前より母が教えてくれたのですが
本当かなぁ?と先日スーパーへ行ってみると本当にバターが売れ切れていました(笑)
ただし! 雪○のバターだけが何故かてんこ盛りに
なっていてあまり売れてません(^^;
食品偽造で一度信頼を失うとなかなか取り返すのが難しいようですね。
私もその会社の商品は買わない事にしていますが
うーん・・・でもバターがないと明日のためのケーキが焼けないよぉ(謎)
2008年4月11日 (金) 石鹸
12作品目の石鹸を昨日仕込み、本日型出しをしました。
使用解禁日は2008年5月9日。
いつもの通り廃油メインですが、鶏、豚、牛の脂も少々使用してます。

苛性ソーダと脂を混ぜてからいつもは軽いトレースが出るまで4時間前後
かかるのですが、今回は1時間しかかかりませんでした。

そして、今回は今までと違うのです!!
SOAP CRAFTERS CO.より通販でモールドを取り寄せて使用しました!



左上は鳥さん、真ん中3つがお魚さん、そして右端が人魚さん。
大きさは参考に、人魚さんの身長が約13cm。



羽を持つ3種の獣さん達。
と言っても、1つはフクロウに見えますよね。
大きさは参考に、幅約8cmです。



お天道さまとお月さま。
大きさは参考に、直径約7cmです。


いつもの石鹸生地なのに、ちゃんとした型に入れただけで
全く別な物に見えてしまいます。
嬉しいぃぃ。
1年近く、このモールドを買おうかどうか悩んできましたが、
それだけ長い期間悩むって事は、買いなさいって事でしょうね(笑)

今回は石鹸生地が足りなくて使用しなかったモールドが1つあるんです。
次回の石鹸作りで使おうと思います(^^)
2008年4月10日 (木) リサイクル油脂
石鹸作りにはどうしても原料に油脂を使わないとならないんです。
でも高い油をわざわざ買うのはイヤ。
と言うことで始まった私の「リサイクル油脂」利用です。



小皿程度にしか集められませんでしたが、今まで数ヶ月かけて
コツコツと貯金していた油脂達です(笑)
上の黄色いのは鶏もも肉を茹でて浮いた油を集めた物。
左は豚モツを下茹でした時に浮いた油。
右は牛すじを下茹でした時に浮いた油。

鶏、豚、牛の3種の油+いつもの天ぷら廃油で
どんな石鹸が出来上がるのか、楽しみです(^^)



バラの事
昨日は1日だけ晴れたので、慌ててバラ達にニームを散布しました。
今の時期、新芽があっと言う間にぐんぐんと大きくなるので
ニームがかかっていない部分がいつの間に増えてしまい、
それにつけ込んでアブラムシが付いて復活してしまうのです。



コンゴウフグ@ツノちゃんの事
昨日の夜、パラッと産卵しました。
卵はとても小さく、数も少ないです。
今年は産卵回数がとても少ないようです。
釣りに行く回数がとても少ない事に関係しているのでしょうか(笑)
2008年4月8日 (火) 凄い雨ですね
豪雨みたいな雨が昨晩から今日のお昼過ぎまで
ずっと降り続いていました。
今は「普通」くらいの降り方でしょうか。

ベランダのミニバラに付いていた大量のアブラムシが
ほとんどいなくなっていました。
ニームでやられ、死骸が雨に流された、と信じたいです(^^;

鳥部屋は本日悪天候のため、薄暗く、鳥達もなんだか
みんなショボーンとした雰囲気で静かにしてます。



そんな雰囲気の中、「ご飯くれぇ!」と
やたら元気なコンゴウフグ@キモちゃん。
エメラルドグリーンのお目目がキレイです。
2008年4月7日 (月) 西湖でワカサギ

前回の釣果が悪かったので、昨日の日曜日は
3週間ぶりの魔王さまの休日を利用して富士河口湖町西湖へ
ワカサギ釣りに行ってきました。

午前5時にボートで岸払いしましたが、
気温は氷点下で霜が降りています(T_T)
寒いですよー、水温は5℃。
でも凍った湖で釣りをするよりはましなのでは?(^^;

ワカサギの群がいるポイントを幾つか見つけて仕掛けを下ろしてみますが
全く食いついてきません。
午後2時くらいまで釣りを続け、最後の1時間で
ポツポツ釣れるポイントが見つかりました。

釣果は、魔王さまが52匹、私が34匹。
ワカサギって束(100匹)オーバーを釣れるのが基本としているので
今回の釣果は良いとは言えませんが、ワカサギのほとんどが子持ちのため
量としては多いので満足して帰りました。

帰りは大渋滞、家に着いたのは5時半頃でした。
水温も低く、釣ってはそのまま氷でしめて持ち帰ったので
何と、まだ生きているワカサギが何匹もいてビックリしました(@_@;

ちょっと塩を振って3時間ほど扇風機をあてて
干してから焼いたら何とも上品な子持ちシシャモのような
美味しい酒の肴が食べられました(^0^)
釣ったその日のうちにこのように食べられるなんて、
これは自分で釣って作らないとどこにも売ってませ〜ん。
2008年4月4日 (金) ケーキ
なかなかケーキ屋さんへ買いに行けず、作ってしまいました(^^;
スポンジケーキは作り方はとっても簡単!!!
ところが、簡単故に難しいことを思い知らされました。
過去に2度も失敗し、本日はリベンジ(笑)
本日やっとスポンジケーキ部分がちゃんと焼けたのです。


イチゴのショートケーキ。
スポンジがちゃんと焼けたのに、
生クリームの泡立てで失敗しました(TT)
いつもは植物性(豆乳入りとかありますよね)の
生クリームでホイップクリームを作っていたんですが
デコレーションケーキはちゃんと乳製品の物を
使用しないとイケナイんです。
もうちょっとかなぁ?と思っていたら
あっ!と言う間に固めに泡立ててしまいました。

そのうち、またリベンジしますとも!(`´)
2008年4月3日 (木) 寝不足のワケ
想像してみて下さい。

荷物いっぱい積んだ貨物列車が急ブレーキをかけ、
後続の車両がそれぞれ前の車両にぶつかっていく、金属の
ガシャーン!とした音を。


それを連想させるような、ガシャーン!と言うか、
ドカーン!な音で私は今朝4時に「事故だ!!」
と、目を覚ましてしまったんです。
すぐに窓から外を覗いてみましたが家から見える
大通りに特に変化は見られず。
でも10分もすると高速道路方面の道が大渋滞してます。

やっぱり事故があったようです。
ガシャーン!から13分程でパトカーや救急車のサイレンが聞こえてきました。

また寝ようとしたのですが、渋滞(ほとんど大型トラック)の
クラクションや緊急車両が発するスピーカー音で眠れません。
5時くらいになってからやっと救急車が現場を離れていくサイレン音が!
事故の当事者は車の中に閉じ込められてしまい、
搬送できるまで時間がかかってしまったのでしょうか。
心配ですね。
あと、病院が受け入れられなくてたらい回しになっていないといいのですが。

あ・・・もう寝る時間が1時間もない(TT)



さて、30分程の仮眠で起床、魔王さまの朝食の準備です(^^;
本当は自分でこねて焼けば良いのだけれど、どうしても焼きたてを食べたいと言う
ワガママで(朝に焼きたてを食べるには朝3時には起きて
仕込み開始しないとダメでしょうね)昨夜材料を仕込んで
ホームベーカリーに任せたパンが焼き上がっていました(笑)
キッチン中にパンの良い香りが(^0^)


ニンジンのすり下ろしが入った、ニンジンのパンです。
甘くてニンジンのツブツブ入りで綺麗なオレンジ色のパンに仕上がりました。
切り分けたらちょうど8枚に(一斤)なりました(^^)
フワフワでモチモチ、香り良く美味しかったです。
本当の焼きたては今朝だけでしたが、余った分は冷凍庫保存、
また明日美味しく頂きます。
2008年4月2日 (水) るりお君にモノ申す

魔王さまが着ているスェットの上(肩と袖部分)です。
ルリコンゴウ@るりお君を肩に乗せていたり、
寝ている間に囓られて1ヶ月程でボロ雑巾状態です(−_−;
出来れば止めて下さいね・・・。
このスェット、あとでオモチャの材料になります。


最近、キィィーっっ!と超音波のような鳴き声が増えてきました。
嬉しい時に鳴くらしく、あまり強くは叱れないのですが
それを2声、3声間近で聞いてしまうと、しばらくして頭痛がする事もあります。
恐るべし、ルリコン。
耳が悪くなりそうな鳴き声なのですが、
多分、もう耳は悪くなっているかもです(TT)




夢中で食べている時だけが静かで良いです(笑)
でも、るりお君・・・あなたがやったのは分かっているのですが、
後ろのブランコさんはあんな格好をしたいと思っていませんよー。
2008年4月1日 (火) 咲いた〜
昨日は雨が降ってしまい、午後には晴れても
ガタガタ震えるほどの寒さでした(x_x)
今朝からお天道様がまぶしく、とっても暖かいです。
ちょっと風が強いのが気になります。

ベランダではチューリップが咲いていました(^^)

赤、白、黄色と三色植えたのに、この子はクリーム色(笑)
多分「白」なんでしょうね。
いっぱい植えてあるハズなのに1輪しか咲いてません(^^;


昨日まで蕾だったネモフィラも少し咲いていました。



ベランダのアリンコの事
先日、巣の上から石鹸水を流し込んでからはアリの姿が見えません。
無事、駆除できたようです。
それでも数匹のアリがかなり離れた位置の鉢でアブラムシに群がっていたので
また違う巣のアリが2階のベランダまで登ってきているようです。
目的はアブラムシの甘い蜜なので、とにかくアブラムシを
やっつける事に専念しなければなりませんね!!
2008年3月31日 (月) ガソリン
明日からどうなるんでしょうね。
ガソリンスタンドがもの凄く混雑しそうな気がしたので
値下げが実現する前の先日土曜日に灯油も購入、
車もさっさと満タンにしてしまいました(^^;
しかもハイオク(汗)

以前紹介していたあきば たまみさんの「インコの手紙」
(歌はリンク先下の方で聴けます)の絵本が出たので購入しました。

とても優しい気持ちになれます。


休日が全く無い!・・・でも釣り?
3月10日(月)から一度も休みがない魔王さま(泣)
日曜日だと言うのに昨日も会社の行事が入っており、
午前の部が終わり、午後の部までだいぶ時間があったようです。
そこで、、、「鯉釣りに行く」と、連絡が入り、
途中で待ち合わせをし、一緒にいつもの鯉釣り堀に行ってきました(^^;
前日が暖かかったのに日曜日は急に冷え込んだので
渋い釣りになるのかと思ったら、案外いっぱい釣れて面白かったです。
魔王さまは30匹手前。
私は17匹。
本来は持ち帰って魚が食べたい!と思うところ、
持ち帰れる魚ではないので純粋に「釣り」を楽しみました。



コンゴウフグ@ツノちゃんのこと
ツノちゃんの産卵は前回が3月15日。
で、私は3月20日〜25日前後に産卵するだろうと
予想をしていたのですが、見事にハズれ、3月29日に
大量に産卵してくれました(@_@;
最近は海釣りに行ってないので栄養補給が出来ていないのかも知れません。
2008年3月28日 (金) 最近のクイズ番組
テレビの放送で雑学クイズ番組が増えたような気がします。
見ていると自分の教養力のなさにがっくり(^^;
学生の頃に習っていた事など、今の生活に関係がなければ
どんどん忘れてしまう。
かと言って、テレビで見て「なるほど〜」って事も翌日には忘れている。
私の老化現象は既に何年も前から始まっていたのか(笑)


最近放送されていたドラマをチラっとだけ見て気が付いた事が。
私ったら、金城 武竹野内 豊中村 譲の違いが分からない(大笑)
金城 武は何となく区別が付くようになったのだが
竹野内 豊と中村 譲は良く似てませんか??

そうですか、違いますか(^^;
はぁ〜、オバちゃん度が更に上がってしまいました o( _ _ )o ショボーン
2008年3月27日 (木) これは便利
先日、100円ショップで購入した100円でない噴霧器(笑)

値段は315円(税込み)なので今まで
手を出そうとも思ってなかったんですが(^^;

てっぺんのレバーを上下して内部を加圧し、
右のハンドル部分のレバーを下に押せばシュッシュしなくても
液体がシャァ〜〜っと出てきます。
画像では小さく見えますがニーム溶液が1リットル入ってます。

一昨日、昨日と、あちこち夕方に雷雨があったらしく、
私もここ2日間我慢してニームの散布をしませんでしたが
結局八王子では雨が降っていないので
今朝、この噴霧器でニームの散布をしました。

楽チンですっっっ!!(>_<)
もっと早く買って使っていれば良かったです。



アリンコとの戦い
昨年はアリがアブラムシを大事に育てて大繁殖させて
とても迷惑だったので、とても可哀相ですが駆除する事にしました。
今朝は思い切ってアリの巣の上から石鹸水を流し込んでみました。
(外に出ている働きアリをやっつけても巣の中の女王アリが
家族を増やし続けるだけですからねぇ)
効果はあったのかはまだ不明ですが、しばらくこの方法を続けてみます。

バラの花はチェロちゃん達に食べてもらったり
ジャムを作ったりしたいのでとにかく無農薬を徹底したいのです。

また、バラは弱酸性の土が好きなのに、石鹸水は弱アルカリ性なので
後でピートモスで土のPH調整をしておかないと(^^;
2008年3月26日 (水) お花が咲いた〜
ベランダでは先日のイチゴに続き、やっと次の花が咲きました。

ブルーが綺麗なイフェイオン(ハナニラ)がいつの間に咲いていました(^^)
うーん、春っぽくていいですね。



今日はコンゴウフグ@キモちゃんの食べっぷりをムービーに撮ってみました。
デジカメが怖いので最初はなかなか食べてくれませんでしたが(^^;
浮かんでいる餌は熱帯魚用の野菜スティック(ペレット)です。
画像をクリック!
キモちゃんのお食事
一口食べては「ブハァッ」と、フグ特有の食べ方なんでしょうね。
だから水槽のゴミも凄いんです(−_−;
2008年3月25日 (火) 害虫対策
昨年はバラの鉢土にコガネムシの幼虫が大量発生していたので
今年は四万十社中さんより「ヨッテコンファーム」を取り寄せてみました。



ヨッテコンシリーズではニームオイルの「ヨッテコン」を使用してますが
ヨッテコンファームはニームの種の搾り粕なので肥料としてはもちろん、
土壌の中でもコガネムシの幼虫を寄せ付けない事を期待してます!
ただし、これ15kgの量なんですよ(苦笑)
使い切れないかも(汗)
少しほしい方いましたらサンプルでお裾分けしますのでご連絡下さいね〜。

現在バラ達にアブラムシが大量発生しているので
先週よりヨッテコンの散布を始めました。
(昨年は黄緑色のアブラムシだったんですが、今年は何故か黒いアブラムシです)
ニームオイルはハーブなので即効性はありません。
(あったら農薬と変わらないので逆に怖いですね!)
2、3日してもアブラムシ達はいるのですが少しずつ減っているのが分かる程度です。



先日、鳥たちの餌と一緒に通販で可愛いブローチを購入しました(^^)

ルリコンゴウインコとクルマサカ。

こちらは同じクルマサカ飼いの桃さんのサイトで
可愛いブローチが紹介されていてほしくなりました(笑)
花毬さんのサイトを覗くと他にもステキな作品、本当に可愛いのが沢山です(>_<)
私が購入した通販取り扱い店ではあいにくモモイロが在庫切れしていたようなので、
入荷したら購入したいと思ってます(^^)
2008年3月23日 (日) 何の植物でしょう?

鉢土から約45cmの高さのこの幅広な葉っぱは何の植物でしょう?
実は2007年4月13日(覚えてない人は日記を見てね〜)に
魔王さまが買った「アテモア」の苗(通称「オテモヤン」)なんです。

食べたその日に種を播き、芽が出たのは半年後の10月(−_−;
以後、ずっと家の中だけで育ててきました。
現在は日の当たる時間帯だけベランダの足の踏み場スペースに置いてます(笑)

せっかく芽が出ているのに接ぎ木をしないと実がならないんですって。
なので、本当は2本目のオテモヤンを育てないとイケなかったんですが
なかなか芽が出なくて困りました。
このオテモヤン、3〜5m以上の大木になるそうですが、
一体どこにそんなスペースがあるんでしょう(^^;


さて、世間では日曜日は休日のようですが(← このフレーズ最近良く使う・笑)
魔王さまは会社の行事が入っているため
(普通の会社は日曜日になど予定しませんけどねぇ!)
いつもの通り起きて出勤したのでした(`´)
来週の日曜日にも会社の行事が入っているそうです。

これで2週間ブッ通しで休み全く無しです。
んもうっっ(怒)
2008年3月21日 (金) 次はチェロちゃん
モモイロ@チェロちゃんはデジカメを向けても
あまり面白いことをしてくれません(^^;
人が見ていない隙に何か面白い事をするタイプだったりします(笑)

今回は珍しく、「チェロちゃん、ちょっと出たいかも」編の
ムービーが撮れました。

* 最近動画のアップが多くなってきたので
トップページのBGMが音声を邪魔しないよう、日記のリンクを開いた際には
新しいウィンドーを開かないように設定しました。



チェロちゃんは「チェッちゃん!」しか喋りません。
その他のお喋りは全てクルマサカ@だん吉さんです(−_−;
だーんちゃん! だんちゃーん!
ちょっと待っててね!
だんちゃーん! だんちゃーん!
ちょっと待っててね!


画像をクリック!
チェロちゃん、ちょっと出たいかも?



その後の続きです。
やっぱりお喋りはだん吉さんばっかり(^^;
だんちゃーん!
おはよーさん! おはよー!
(あ゛ーっ! ← るりお君)
おはよーさん、おはよーさん!
ピコピコピコ・・・
チェロちゃん!
おはよう
わ゛〜〜〜ん(>_<)


画像をクリック!
チェロちゃん、ちょっと出たいかも?2
2008年3月20日 (木) だん吉さんのお出まし〜
今日は世間では祝日なんですよね〜。
でも魔王さまは出勤日なので今日も早く起きて朝食の準備しました(TT)



だん吉さんのケージを開けるとこのように出てきます。

画像をクリック!
だん吉さんのお出まし〜
最後の鳴き声は、実はモモイロ@チェロちゃんの雄叫びの一部を真似たモノ(笑)
手に乗りたくない時に手を差し出したりするとこのような鳴き声をします(^^;
2008年3月19日 (水) それ、なぁに?
あまり見慣れない、黒いデジカメを使ったので
ルリコンゴウ@るりお君は最初ビビってましたが
結局興味津々でレロレロして来ました(笑)

画像をクリック!
それなぁに?
いつもギャーギャー騒いだりお喋りするのに
デジカメを向けると鳴きもしません(−_−;
2008年3月18日 (火) ベランダのお花
今朝からちょっと頭痛が、風邪っぽいかも〜(困)

さて、お友達の日記を読んでいたりするとみんなベランダで
いっぱい綺麗なお花を咲かせていたりして羨ましい限りで(笑)

私のベランダは・・キョロ~(・。・。)(。・。・)~キョロ
まだ早くて何にも咲いていないのよね、残念。
チューリップとか4月になれば咲くお花は育てているんですけど、
まだ時期が早いみたいです。



と思ったら、唯一、イチゴの花が咲いていました。
株を大きく育てたいので今までずっと摘花してきたんですが
私がサボってしまったのと、今はかなり暖かくなってきたので
次々とお花が咲こうとしていました。

自分で育てるとイチゴってイマイチ甘くないんですよね(^^;
毎年イチゴ狩りに行ってますが、あんなに甘くて美味しいイチゴを
育てているイチゴ農園の方々、相当なご苦労がおありなんでしょうね。
2008年3月16日 (日) ワカサギ釣りに行ってきました
いつもは芦ノ湖でワカサギ釣り(群が固まる7月以降に行ってます)を
しているのですが、今回は山梨県の西湖(さいこ)へ魔王さまと行ってきました。

ここのワカサギは卵を持っているそうで、美味しそう!

河口湖から西湖へ向かったのですが、まだあちこち積雪の山があり、
気温3、4℃しかありません(+_+)
6時過ぎに釣りを開始したのですが、だんだん強風が吹き荒れ、
海にいるかのように白波が立ってしまい、凍える思いでした。
水深も40メートルと深く、魚が仕掛けに食いついていても
アタリがイマイチ分かりません。
何だか重い「かも知れない」なぁ〜、と仕掛けを上げてみると釣れていたり(苦笑)
ワカサギ釣り特有の「ぷるぷる」っとしたアタリがありませんでした。


風が強過ぎ、寒い、もう釣れなさそう(本当は夕方からが釣れるらしい)って事で
お昼過ぎに帰ってしまいました(^^;
釣果は、魔王さまがワカサギ29匹(約12cm弱)、ヒメマス(17cm)1匹、
私がワカサギ26匹でした。

今晩のおかずは天ぷら〜〜♪(^0^)
2008年3月15日 (土) ツノちゃんの産卵
本日、夕方にコンゴウフグ@ツノちゃんが産卵していた事に気が付きました。
既に産卵した後で、大半の卵は既にフィルターに吸い込まれた後でした(^^;

今月15日までには産卵するかな?と予想を立ててみたら当たった〜(^0^)
昨夜、お腹が張ってきたなぁ〜って思っていました。
次回の産卵は3月20日前後、あるいは25日前後って予想。
ちょっと、おおざっぱな予想ですが(笑)



ツノちゃんの動画(音はありません・笑)
画像をクリック!
ツノちゃんの産卵

2008年3月14日 (金) 少しずつ暖かくなってきましたね
今日は雨・・・やっぱり寒い(^^;
ベランダのバラ達の新芽も一応、少しずつ大きくなってはいるが
やっぱり成長が遅いような気がします。

ベランダを覗いて右側だけ(HTやFL)の画像です。
写してない足元や左側には更にゴッチャリと鉢(MIN他)があります。
怖くてお見せできません(爆)



相原バラ園さんで購入した「ユーキリン(リン酸)」と「なたね粕」が届きました。
おやじギャグ的なキャラクターがとっても可愛いんですよ(^^)
私は好き〜(自爆)

リン酸が多いとバラの花が引き締まり、色鮮やかになり、
耐病性にもつながるとの事で試しに使おうと思いました。
ここ数年、夏の猛暑でバラ達の体力が落ち、その後病気になりがち、
また、花の香りが薄かったりとしているので今年は期待大です!
頑張るぞぉー。
2008年3月13日 (木) ツノちゃんの「妊娠線」?
本当に妊娠線だなんて言うのかは分かりませんが(大笑)


寝込みを襲って撮った写真なのでナイトカラーで真っ黒く人相の悪いフグ(笑)
コンゴウフグ@ツノちゃんは産卵が近づいてくると
脇腹の黒い線になっている箇所の幅がもう少し広くなり、
あの固い脇腹も横に張ってきます(正面から見るとおデブさん)。



こちらは脇腹の張り具合と脇腹の線の幅が小さめである比較画像です。
(2006年9月撮影)

卵を持っていない時は脇腹はやや凹み気味で線の幅も小さめです。
大量に産卵した後は脇腹の線が「谷折り」に近く凹んでいる事もあります。
2008年3月12日 (水) また石鹸を作りました
11作品目の石鹸の型出しをしました。
使用解禁日は2008年4月3日です。



見た目、10作品目とあまり変わらず(笑)
10作品目の石鹸は何回か使い回した頂き物の天ぷら油だったので
少し色が濃かったです。

今回は一度使用した天ぷら油の他、牛すじ肉を下茹でした際の
茹で汁を一度冷蔵庫で冷やし、浮かんだ牛脂も一緒に使用しました。
オプションはフレグランスオイルのウッドランドミストとペパーミントオイル。
しかし、出来上がりの石鹸はほとんど香りが飛んでしまっています。
って事は、次回はもう少し量を入れて調整しようと思います(^^)
2008年3月11日 (火) サメと言えば
もちろん、フカヒレですよね〜。


ってなワケで、シロザメのヒレはしっかり乾燥中です(^^;
2008年3月10日 (月) 久々の海釣り
3月9日(日)は久しぶりに多賀へ海釣りに行ってきました。
心配していた風も吹いておらず、海も凪でした。

魔王さまの釣り友人の方々と合流し、それぞれボートに乗って
別々の釣りポイントへ向かって6時半前に出船。

ところが・・・あちこちとポイントを変えて餌を落としてみても
全く餌取りがいないほど、魚が全くいません(+_+)
海の色はどす黒く(ターンオーバーが原因でモズクのような
焦げ茶色のブツブツしたゴミが大量に水中を漂ってました)、透明度もイマイチ。

そのうち、魔王さまの竿が海に引きずり込まれるほどの強いアタリが!
どんな凄い魚がかかったのかとワクワクしてみていると「シロザメ」でした(^^;
以前に釣ったホシザメは唐揚げにしたら美味しかったので、今回もサメをキープ(笑)

その後アタリは1回だけ、強風が吹き荒れてきたのでお昼頃に納竿としました。
私はアタリさえない、ボウズ〜ボウズ〜(苦笑)

家に着いたのは午後8時頃(帰り道が酷い渋滞、途中で休憩したので5時間もかけて帰宅)。

サメはかなり大きくて(釣ってすぐにボート内で頭、内臓処理をしたので
画像ありません)推定95cmと思われます。
時間があれば薩摩揚げなど作れば良かったんですが、早く寝たかったので
身は全部唐揚げにしてしまいました(笑)


唐揚げにする前に少しだけお刺身を食べてみました・・・うーん、不味くはない。
アンモニア臭もないような、、でもしばらくすると後味が悪いような(^^;
唐揚げも美味しかったですが、何故かホシザメの時ほど美味しいって感動がありませんでした。
今度シロザメを釣ったら絶対薩摩揚げにしてやろうと思います(笑)
2008年3月5日 (水) ナッツ割りインコ

最近のルリコンゴウ@るりお君、割るコツが分かってきたのか、
オニグルミを「パキッ」とちょっと割ってから渡さなくても
自分で溝を開け、上嘴の先でクルミをほじくり出し、
最後に自力で割れるようになりました。



コンゴウフグ@キモちゃん
奇跡的にボケていない全身画像が撮れました。

尻尾側の角(棘)が随分と伸びました。
それに比べて頭の角は「餌くれ、くれ」といつも水槽の
ガラス面に頭をぶつけているので伸びてません(^^;
心配していた尻尾も何とか成長しましたが、
以前飼ってきたコンゴウフグ達と比べて尻尾の開きが
多少、少ないような気がします。
まぁ、泳ぎに影響はないようなので大丈夫ですが。
2008年3月3日 (月) 予想大ハズレ〜
1つ前の日記でコンゴウフグ@ツノちゃんの産卵を
3月5日〜と予想していましたが、なぁーんと、
昨日の3月2日にパラっと産卵しました。

卵の数は比較的少なく、粒も大きかったり小さかったりと
バラバラな感じでした。



釣りのこと
3月2日(日)は鯉釣りに行ってきました(^^)
日中は暖かかったのですが、夜と日中の気温差が激しく、
鯉の活性がイマイチで渋い釣りとなりました。
2時間で私は2匹しか釣れなかった(ーー;
その他、状況によっては練り餌の配合、柔らかさなども関わってくるので
やっぱり難しいですねー。



花粉症のこと
数週間前ですが、突然鼻水が半日以上、ダラダラとしていたので
私もついに花粉症になってしまったようです。
魔王さまからは「やっと人間になれたか」と言われ、(妖怪人間かい)
変な祝福を受けた次第です。

しかーし。

その翌日は全くケロっとしていて、たまにクシャミは出るものの、
鼻水は大丈夫だし、目も痒くない、やっぱり違うのかなぁって事になりました。
花粉症ではないですが、私はハウスダストのアレルギーはあるので
多分、部屋の中がホコリっぽいのだと思います。
うーん、、、手の届かない、ホコリの山がいっぱいなので
掃除しろって事でしょうね。



石鹸の事
フフフ〜、昨年11月に石鹸を作って最後にしばらく作ってませんでしたが
本日、10作品目の石鹸の型出しをしました。
使用解禁日は2008年3月25日です。

今回も廃油100%、香りはウッドランドミスト、ラベンダー、イランイランの
フレグランスオイルを入れてみました。

型入れから1週間してから型出しを試みたのですが、まだ柔らかくて
型(カルピスの紙パックを使用)にまだベッタリとくっついているので
仕方なく2時間ほど冷凍庫に入れ、型出ししました。
それでもヤワヤワな石鹸。
あちこちペットリと型から無理に剥がした跡がバレバレです(^^;
2008年3月1日 (土) もう3月だ〜
早いですね、ついこの前までお正月って感じだったんですが(笑)
日中の気温も最近10℃を超えるようになり、
春なんだなぁって実感できるようになりました。

でも、ベランダのバラ達の新芽の出方が昨年と比べて明らかに遅いです。
それでも多少新芽が出ているバラには既にアブラムシを発見(−_−)
手で取れる数なので取りましたが、もう少ししたら
ニーム散布に力を入れないとイケナイようです。


コンゴウフグ@ツノちゃんの事
2月27日にまた産卵しました。

部屋の背景が思い切り水槽面に映り込んでしまっていて恥ずかしいです(笑)

ツノちゃんの今までの産卵記録をまとめてみました。
(2005年にも何度か産卵していましたが日付などの記録を
全く残しておらず・汗→ツノちゃんの卵とは思ってなかったです)
産卵日は潮時表に関係がないか、一応調べて書いてみました。

2006年 
  2月20日(小潮)   
  4月24日(中潮)
    28日(大潮)
  7月08日(中潮)
  8月15日(大潮)
  9月01日(大潮)
 10月25日(中潮)
    30日(小潮)
 11月05日(大潮)
    07日(大潮)
    08日(中潮)
    13日(小潮)
    17日(中潮)
    19日(大潮)
    26日(中潮)
 12月21日(大潮)



2007年
  2月11日(小潮)   
  3月14日(長潮)
    19日(大潮)
    20日(大潮)
    21日(中潮)
  4月01日(大潮)
    11日(小潮)
    15日(中潮)
    21日(中潮)
    30日(大潮)
  6月13日(中潮)
    22日(小潮)
    26日(中潮)
  7月02日(中潮)
    13日(大潮)
    18日(中潮)
  8月21日(小潮)
 10月16日(中潮)
    20日(長潮)
    28日(中潮)
 11月02日(小潮)
    28日(中潮)



2008年
  2月17日(若潮)
    20日(大潮)
    27日(中潮)



2006年は年間を通して産卵日は16日間、
大潮に次いで中潮に産卵日が多かったです。

2007年は年間を通して産卵日が22日間、
中潮に次いで大潮、小潮に産卵日が多かったです。

特に何月に産卵が多かったと言うような
比較はあまり出来ないようなデータでもあるように見えます。
次回のツノちゃんの産卵日予想は・・・
3月5日〜3月13日の間には1回は産卵すると思います。
ホントかなぁ(笑)


  
2008年2月26日 (火) 春一番!
先週土曜日(2月23日)に春一番が吹き荒れましたが、
翌日の日曜日も強風で寒かったです。
でもそんな日曜日なのに管釣り(鹿留)に行って来ました。
今はまだナイター(夜釣り)が解禁ではないので
お昼から夕方の釣りに行ってきました。

到着して一言・・・寒すぎ〜〜っっっ!(>_<)
設置してあった温度計を覗き込むと1℃(笑)
それでもロッドのガイドに付いた水が凍らないので
まだこれでも暖かい方なのでしょう(苦笑)


ニジマス以外を持ち帰るつもりだったので、
ニジマス(小型サイズ)を10匹以上釣りましたがキープせず。
唯一36cmのイワナ(胸ビレが欠損してますね)だけお持ち帰りしました。
ソテーにしたら結構美味しかったです(^^)




クマノミの事
俗に大きい方が♀、小さい方が♂って事で数年(3年前後)飼ってきましたが、
♂の方が身体の大きさがほとんど♀と変わらない程になってしまいました。
特に仲が良いってペアでもなかったのですが、最近になって
♀が猛烈に♂を虐めるようになってしまい、
途中から♂を隔離したのですが既にかなりダメージを受けており、
残念ながらお☆様になってしまいました。

この♀、自分より少々小さいクマノミと同居させても
縄張り意識が強すぎて今までに過去2匹がお☆様になってしまっています。
今回亡くなってしまった♂も最初は♀よりかなり小さかったので
何とか今まで仲良くしてこれましたが、♀の大きさとほぼ同じに
なってしまったとたん、この有様です・・・。
♂がいなくなった今でも♀は一生懸命ライブロックの裏や
小さな隙間を覗き込んでは♂を探す仕草をしていますが
独りぼっちで淋しくて探しているのか、
まだ執念深くて探しているのか分かりません(怖)
2008年2月22日 (金) 固すぎる!
先日、友人よりオニグルミを沢山頂きました(有り難うございました)。
固い固いと話は聞いていたのですが、本当に固くてビックリ。

ルリコンゴウ@るりお君は大抵のナッツ類を繋ぎ目以外の箇所から
簡単に割って食べるので、ヤツに割らせればいいや〜と思っていたのですが
そのるりお君でもオニグルミは割れません。



工具の名称は私は分かりませんが、魔王さまから借りました。
(本来は左下の箇所で台に固定して使うのですが)
右側のハンドルをグルグル回せば小さい力でオニグルミが挟まっている箇所が
ギュッギュッ、キリキリと締まって結構固い物でも粉々にならずに割れます。
しかしオニグルミはやっぱりこのハンドルを回すにも苦労しました(^^;
現在るりお君には工具でオニグルミがちょっと「パキっ」と
鳴っただけの状態で渡して自力で割らせる訓練を実行中。
一度コツが分かればナッツ割りインコとして再度働いていただきます(笑)



一応、割れました〜。
鳥も人間も結構食べてます(笑)
美味しいです〜。




コンゴウフグ@ツノちゃんの事
先日、スカンクシュリンプ先生方と同居して
身体をいっぱいクリーニングもらい幸せだったツノちゃんでしたが、
ある朝、スカンク先生方が2匹とも脱皮障害で
お亡くなりになってしまった事が判明(T_T)


ツノちゃんですが、今までの産卵記録を調べると2006年には2月20日、
2007年には2月11日からその年に産卵を開始しています。
で、2008年は2月17日(日)に今年初めての産卵が確認できました。
ついでに2月20日(水)にも産卵をしました。
フィルター用のマット、安売りの時にいっぱい買っておかないと(^^;
2008年2月12日 (火) 癒しの空間
コンゴウフグのキモちゃん、食べられるご飯の量も日に日に増え、
とても元気いっぱいです。



だから・・・



3日も水換えをしないで放って置くと水槽が凄まじくフンだらけ(泣)



クルマサカ@だん吉さんは水槽を眺めるのが好きです。

このワンショットだけで水槽は4つあります(^^;
うちには9つの水槽があるので毎日2つずつ、
せっせと水換えするよう目指してます。
するとローテーションで各水槽は約1週間に
1回の水換えが可能・・・のハズ(?)
→ 実際にはキモちゃんのように数日ごとに軽くフン掃除だけ
しないとイケナイ水槽もあったり、そして今日のように
一切の水換えをサボったりで・・・撃沈




水槽を眺めながら居眠りを始めてしまっただん吉さん(^^)
鳥でなくてもちょっと寝っ転がるとこの部屋、誰でも居眠り始めてしまいます(爆)
2008年2月11日 (月) 10日ぶりの日記更新です(^^;
私は至って元気です。
寒い〜とか、忙しい〜とか・・・
気が付いたらネットしないで10日も経ってしまいました。

さて、今まで日曜日しか休みのない魔王さまですが、
やっぱり祝日の今日も仕事です。
先週の日曜日(2月3日)も先日の土曜日(2月9日)も大雪が降り、
釣りには行ってませんが私たちなりに楽しんでいました(^^)

先週の日曜日(2月3日)は熱帯魚屋さん3件もハシゴ(大笑)
そしてコンゴウフグ@ツノちゃんにスカンクシュリンプ先生2匹をお連れしました。


とっても小さいエビですが、早速ツノちゃんの身体に乗り移って
夜中もクリーニングしていました。
早く脱皮を何度も繰り返してもっと大きくなって欲しいです。


昨日の日曜日(2月10日)は八王子駅のデパートSOGOで
買い物の用事があったので行って来たのですが
偶然にも北海道展が開催していることを知り、
北海道函館市の「掴み寿司海楽」さんで出している
海楽弁当とカニウニ弁当をゲット。


他で出しているお弁当屋さんよりとにかくボリュームが凄くて
お弁当の蓋を開けると、これでもか!ってカニとウニが〜(嬉)
食べても食べてもカニが減らない〜。
嬉しすぎ。
他には早煮昆布や真イカ小龍包を買いました。
2008年2月1日 (金) 何だか忙しいよー
支払いやら振り込みやらで銀行や郵便局、買い物などに追われて
今週はほとんどネットをしてません。

釣りのこと
1月27日(日)は魔王さまと釣り仲間の方と一緒に
相模川沿いの野池でヘラブナ釣りに行ってきました。
しかし・・・全く魚のアタリがありません。
餌も無くならないし、ジャミ(小さなお魚です)も全く姿が見えません。

他の常連さんからも「どうしたんだぁ? 全然アタリも無い!」と
ブーブー独り言のような文句があちこち(笑)

どうやら前日に漁協が新しくヘラブナを野池に追加したらしいのですが
野池に散っていた先住のヘラブナ達がみんな新しいヘラブナのグループと
統合してしまい、池の真ん中底に群で固まってしまっているようです。

私は浮きにたまに魚のアタリがあるだけ。
魔王さまはウグイを1匹。
釣り友人の方は何度かバレた模様。

あまりにも釣りをした気がしないので鯉釣り堀(森屋荘)に行ってしまいました(笑)
寒かったのですが何故か鯉たちの活性が高く、ほどほどに釣りが楽しめました。
いつもの通り、私は魔王さまの釣果の半分以下(T_T)
まだまだ勉強しなければイケマセン。



ちょっと話が変わって
近所の郵便局に用事があって、自転車で行った帰りのことです。
遠くから男性が1人、歩道を歩いていました。
そして、その男性とすれ違いざまにその人に「ブス」と言われました。
何もしていない人に危害を加える事ができる人って世の中にはいるんですねー。
警察に「いちゃもん付けられました!」って通報しても
多分証拠がないって事で懲らしめることって出来ないでしょうね。
2008年1月26日 (土) 冬の剪定実行
寒いようで今年の冬は暖かいようです。
バラのぷっくりとした芽がいつの間にか
新葉に成長してしまっている程。
2月からは暖かくなるそうなので今のうちに強剪定!
鉢を家の中に持ち込み、暖かい部屋でチョキチョキ、バッサリ。
鉢土が凍って霜柱が立っていました。
そのまま溶けると土がホクホクと軟らかいのです〜。



ミニバラ達。
今日は土換えもしました。
昨年、鉢の幾つかにアリが巣を作っていましたが、
土換えの時には全くいませんでした。
良かった・・・家の中で土換え作業をしていたので
アリがワラワラと出たら大変な事になってました(怖)



その他のハイブリッドティ、フロリバンダ、イングリッシュローズ達。
(1鉢、バラではないのが混ざってますね・笑)
カメラに収められなかった奥の2鉢、そして手前にも1鉢あるんです(笑)
こちらは在庫の土が無くて土換えが出来ませんでした。
これだけ鉢と鉢の間にスペースがあればベランダの移動も楽なのに。
残念ながら春には新芽がワサワサと育ち、棘ジャングルに変身。
スペースはほとんどなくなってしまいます(^^;
2008年1月23日 (水) 雪降ってます〜
今朝7時頃には降ってなかったのに、外を覗いてみると
いつの間に雪がしっかりと降っていました。
道路にはさほど積もっていないようですが、
屋根やベランダには余裕で5cmの雪が。

網戸越しに雪景色をチェロちゃんに見せてあげました。

不思議そうに空を眺めているチェロちゃん。
冷たい外気温に触れ、たまにブクブク!と羽を膨らませていました。
早々に鳥部屋に戻ると何となく湿度で羽がしっとり、
しかもシャワー後のような、とっても雑巾臭い
チェロちゃんになっていました(汗)
2008年1月21日 (月) 大寒
関東地方は今朝、期待していた雪が降っておらず、私としては
ちょっとがっかりでした(笑)
毎日寒いですが、今日が大寒だと言われると余計寒く感じます(^^;


さて、昨日は珍しく釣りには行きませんでした。
以前より予定が入っていた、魔王さまの釣り友人の方々と
私も新年会に招かれて行って来ました。

新年会は夜なので、お昼前は昨年11月にオープンした
「日の出のイオンモール」に行って来ました。
中南米の雑貨類を扱っているチチカカがあったので
ちょっと覗いてみたらインコグッズを発見!



ドアの幅ほど、長さ160cm弱のインコのバスタオルです。




私はひょうたんで作られたインコピアスを買ってもらいました(^^)

その後、魔王さまはスーツに着替えてちょっとだけお仕事を済ませ、
それから釣り友人との新年会に参加しました。
たくさん美味しいお料理が堪能できて楽しかったです。

あぁ〜、最近体重計に乗ってないけど、どうなっているかな(^^;
2008年1月14日 (月) 連休中の釣り
1月12日〜14日まで3は連休の人が多かったと思いますが、
魔王さまは日曜日のみのお休みでした・・・
が、珍しく月曜日もお休みがもらえました(^^)

よって1月13日(日)は東伊豆の多賀でボート釣りに行ってきました。
が、天気予報で風が強くなるとの事で、ボート屋さんが
ボートを出してくれなかったので、伊東へ行ってみました。
ボートは何艘か浮かんでいたのですが、かなりの波とウネリです。
「危なくてこんなのダメだ」って魔王さまが判断、
そのまま伊豆を横断して西伊豆の田子へ直行しました。

いつも利用のボート屋さんは2月いっぱいまで営業しておらず、
仕方なく初めて利用するボート屋さん、釣りエリアで
午前9時半から釣りをする事になりました。

海面はベタ凪だったのですが天気は悪く(途中、雨に降られました)、
風も少しあります。

キープした分の画像だと、マダイ1尾とアジ3尾。
こんな釣果で終わってしまいました(^^;
マダイは33cmあります。
他にリリースしたのはトラギス数匹。



こんなのまで釣れました。
私が釣ったアカエイ(38cm)です。しかもキープ(笑)



目はこんなに怖いんだじょー。
エイヒレの塩焼きと煮付けにして食べてみました。
アンモニア臭はなかったのですが、臭みの強い魚で、
魔王さまは少し食べてギブアップ(^^;
私は平気〜(笑)

ツノちゃんとキモちゃんにはもちろん、お刺身を与えました。
アジは身が痩せていてあまり脂が乗ってませんでしたが、
フグたちの食べる反応を見ると、
鯛よりはアジの刺身の方が好みらしいです。


そして、本日1月14日は2時間だけですが、鯉釣りです(笑)
夕方4時半過ぎまでやっていたので、もう寒くて寒くて(+_+)
釣った数はまた魔王さまの半分以下でしたがまぁまぁ面白かったです。
2008年1月10日 (木) ハコフグリングに参加してます(^^)
トップページの中央にウェブリングのバーを設置致しました。
ハコフグ、熱帯魚に興味のある方、
ちょっと他のサイトも覗いてみてはいかがでしょうか(^^)
コンゴウフグ@ツノちゃんとキモちゃんよりも
もっと面白いお魚に沢山会えますよ!


さて、1cmのパチンコ玉だったコンゴウフグ@キモちゃんは
4cmまでに成長してくれました。
丸っこい体型から少しトゲトゲとした、
金平糖のようなゴツゴツした感じになってきました(笑)



頭の「角」はまだ長くありませんが
(多分、水槽に頭をぶつけているんでしょうね)
後ろ側の棘は長くなって足のようにも見えます。



何だか変な角度の画像ですが(これしか良い画像が無かったの!)
尻尾の成長が今まで飼ってきたコンゴウフグと比べて
ちょっと変な生え方をしているように感じます。
見栄えは多少悪くなるかも知れませんが、泳ぎには影響は見られないし、
逆に「うちの子!」ってすぐ分かるし、
チャームポイントにもなって私は好きです(笑)
2008年1月9日 (水) 体重計
寝正月でもなかったし、でも何となく太ったなぁ。
体重計に乗るのも怖い・・・何て言ってたら
せっかく痩せた時に分からないではないか(笑)

って事で、勇気を出して体重を計ってみました。

1.5kg増 (/_ _)/

まぁ、こんなもんでしょう。

暴飲暴食はしていないし、魚ばっかり食べていました(笑)
ただこの時期にしか食べない、「お餅」は毎日美味しく頂いた(^0^;
増えた分を含めてまた今年もダイエットに頑張るぞぉ!


自分だけ体重を計るのも悔しいので鳥たちの体重も計ってやったっ(笑)
モモイロ@チェロちゃん   318g
クルマサカ@だん吉さん   370g
ルリコンゴウ@るりお君 1,080g ← 重っ!
2008年1月7日 (月) 「うふふ」の続き(笑)
昨日は魔王さまと福浦へボート釣りをしてきました。
思ったほど寒くないかなぁなんて思っていると
風が少しあって指の先、足が氷のように冷たくて(>_<)


キープした分のみの画像です。
アマダイ3尾(大きいのが33cm)、カワハギ(大きいのが26cm)2枚。
他には魔王さまはキダイ、ダイナンウミヘビ、キタマクラ、
ヒメコダイ、ネンブツダイを(全部リリース)

私はウマヅラハギ、スズメダイ、キダイ、ヒメコダイを。
キダイは途中、とっても良く引いたのでそんなに大きなアマダイがかかったのか?!
と期待をさせられたのですが、上げた時には魚の下半身が骨ごと
食いちぎられていました。
どうもサメが食べていたらしいです(怖)

「うふふ」と思うような釣果ではありませんでしたが(^^;
アマダイはグジ飯に、ウロコはマツカサ揚げにして美味しく頂きました。
一塩グジは今晩の酒の肴に〜♪
2008年1月5日 (土) 2008年、新年のご挨拶、出遅れました〜(笑)
明けましておめでとうございます。

やっぱり・・・お正月中に太った(核爆)
寝正月ではなかったのですが。


2008年元旦は早朝4時半に家を出て静岡県清水市へ行って来ました。

とても寒い中で待っていましたが、初日の出はとても美しかったです。



当然、富士山の神々しいお姿も拝見できました。




恒例のイチゴ狩りに行って来ました(これが第一目的)。
イチゴ農園の入り口で地元の消防団の出初め式をやっていました。




イチゴはあき姫って種類のみでしたが、とっても甘くて美味しかったです。

今年はイチゴの出来が悪かったそうで、午前中の早い時間に行かないと
なくなっちゃうよ〜って言われました(笑)



2008年1月2日はまたまた早朝4時に家を出て
伊東にてボート釣りに行ってきました。
画像はつり具いとうさんよりお借りしました。

魔王さまの釣果は中アジ(19.5〜22.5cm)42尾、ヒラメ1枚(50cm)、
私が中アジ21尾。
お刺身がとにかく美味しかったです(嬉泣)
後で分かったのですが、天然のヒラメってこのサイズだと
最低でも8,000円するそうです(^^;
けっ、私はアジしか釣れなかったっ。

アジとヒラメのお刺身は当然、コンゴウフグ@ツノちゃん、キモちゃんにも食べていただきました。
キモちゃん、いっぱい食べてまた形が少しずつ変わってきたので
そのうち日記にアップします〜。



2008年1月3日は例の鯉釣りに。
1時間しか出来なくて(寒過ぎ!)、魔王さまは鯉を2尾、私は1尾しか。
いつも魔王さまの半分の釣果しかないのよね〜。


2008年1月4日は魔王さまとちょっとお買い物に。
回転寿司でまたお魚三昧(笑)


2008年1月5日は魔王さまが会社の行事に出席のため、
私は一人で魔王さまがせっせと作ったアジの干物を
少し食べちゃいました〜(^^)


そして明日は・・・うふふ(謎笑)