戻る - 参加 

独り言、独り言、のほほん・ほん
2009年10月〜12月のみ
(それ以前はデータを誤って削除・泣)

2009年12月31日 (木) さようなら、2009年
わぁわぁわぁ・・・今日は既に大晦日ではないですか(@_@;

えっとえっと、12月23日(水)は魔王さまに連れられて
秋川フィッシングセンターへヘラブナ釣りに行ってきました(笑)
この日はポカポカと暖かい日だったのですが、吹く風は冷たく、
まだ風邪が治っていない私たちにとってはあまり良くもなく(^^;
それでもこの日を持って今年の釣り納めとなりました。
釣果は魔王さまが17枚、私がたったの3枚。

で、25日(金)のクリスマスに本当はターキーを焼きたかったのですが
魔王さまは土曜日まで仕事だったので、翌日がお休みの方がゆっくり
食事が楽しめるかな、と私のが気を遣って26日に
1日遅いクリスマスディナーを楽しみました。


3.65kg(約7.8ポンド)の小柄のターキーでしたが
2人だけで食べるには十分(^^)
ターキーのお腹にはジャスミンライスを詰め、付け合わせに
マッシュドポテト、サラダ、ドリアとスープも一緒に。
翌日からはターキーのスープ(骨を含めてアラを圧力鍋に
3回ほどかけて骨まで柔らかく煮てゴミがほとんど出ませんでした)、
ターキーのサンドイッチを美味しく頂きました。

今年は沢山の方に私のグチを聞いて頂いたり、ご意見を頂いたりと
助けられた1年となりました。
どうも有り難うございました。
来年もどうぞ宜しくお願いします。
良いお年をお迎え下さい。
2009年12月19日 (土) 風邪を引いてしまいました
12月の2週目くらいから魔王さまが風邪を引き、
私はあれだけ手洗いうがいをして気を付けていたのですが
風邪が移ってしまいました。
(小児)喘息持ちなので魔王さまの方はもう、たまにしか咳が出ないのに
私は日中も夜中も咳をしっぱなしで、普通に外を歩くと肺活量が足りなくて
酸欠でクラクラしてしまいます。

で、12月15日(火)は千葉県にある野田幸手園(のださってえん)で
魔王さまの釣りのお友達大勢とヘラブナ釣りをしていました。
前日は37℃台後半の熱があり、釣りの当日には体中(関節も)が痛くて
最悪な体調での釣行となってしまいました(TT)
釣り場の桟橋は霜が降りていて寒いのなんの・・・。
画像はありませんが、ヘラブナの釣果は魔王さまが15匹、私は2匹だけ。
他の方は20匹超えが多かったみたいで(^^;



恒例のローストターキーですが、いつも購入しているお店に
冷凍ターキーが置いて無くて、今年は中止かなと思っていたら
2羽だけ入荷していたので慌てて買いに行きました。
7.8ポンド(3.56kg)の中型をゲット!
冷蔵庫でゆっくりと解凍しています(^^)
2009年12月9日 (水) 日の丸弁当
魔王さまが苦手な梅干しをたま〜に食べさせようと思い、
本日のご飯の真ん中に梅干しを埋め込んでみた。
(おかずは別の容器にあります)
何だかこれでは芸がないような気がしたのでちょっと工夫を・・・。

こんなんでいかがでしょうか(笑)

ちなみに、魔王さまはお弁当についての感想は一切言わない人である。
私も特に聞きません。
完食した空っぽのお弁当箱が感想だと受け止めています(^^)
2009年12月8日 (火) 恒例イベントの確保
今年は懐がヒュ〜ヒュ〜と寒いので、毎年恒例のターキーと
イチゴ狩りはどうしようか、と悩んでいました。

イチゴ狩りは母が一緒に行きたい、と申し出てくれて魔王さまが同行に
賛成してくれたので元旦イチゴ狩り(静岡)は決定となりました(^^)

さて、クリスマスのターキーの方は魔王さまから「今年は食べよう」
と言われない限り焼くのは中止にしようかと思います。
たまには市販の何かでも良いかなと思っていたりして(^0^;



さて、大事な我が家の大黒柱の魔王さま、お昼はカップラーメンだけで
過ごしてきたらしく(@_@:ちょっとそれでは困るので
私が先週からお弁当を作るようになりました。
夏場はお弁当持参は出来ませんが(エアコンの無い室内に
荷物が置かれるため腐敗が心配される)今は寒い時期なので大丈夫かな。

朝ご飯のおにぎりとお弁当作りのため、最近は朝4時前から
起きる事になってしまいました。
5時台に家を出るため、まだバスがないので車で駅まで送ってます。
当然、家に帰ってから2度寝(笑)>睡眠不足で身体が持ちません

ここは八王子。
今朝は見事に車がカチンコチンに凍っていてダイヤモンドを
まぶしたかのようにキラキラ光ってました。
本当にダイヤモンドだったら良いのに。
即現金化ですっ!!(大笑)
2009年12月7日 (月) 生きてまーす
10月下旬に撤去したミニトマトの株ですが、
その時に緑の実がいっぱい付いていたので捨てるのがもったいなくて
そのまま部屋の中に吊すこと1ヶ月・・・。
やっと赤くなりました(笑)

トマトの味がちゃんとするのもあれば、酸っぱいのもあったり(^^;


何気なく土に植えてみたネギの根っことキャベツの芯。

ネギは15cm程に伸びてくれました。
キャベツはあちこち葉が出てくれていますが、
食べられるまでに相当時間がかかりそうですね(笑)
なので、葉が柔らかいうちに使おうかな。


世の中、不況、不況。
色々ワケがあって、私も働こうかなぁと就職活動を試みるも、
こんなオバハン、どこの会社も採用してくれません(^0^;
あっちゃー。
今年のターキーと来年のイチゴ狩りは中止かな・・・??
2009年11月26日 (木) メダカ
11月22日(日)は神奈川県川崎市市民プラザで卵生メダカの秋季コンベンション
開催されていたので魔王さまと行ってきました。


魔王さまには何度かチャレンジしてきて失敗した「ラゴビー」って
種類のメダカがいるのです。
実は数週間前に安くペアが手に入ったのですが、私のお世話が行き届かず、
オスだけ死んでしまったのです。
この種類、いつもオスが死んでしまいます(^^; 弱っちぃーのっ
攻めを受けるのはいつも私(泣)


ところがコンベンションでは展示してあるだけで、オークションは
数時間も後にならないと行わないそうで、しかもほしい種類が
手に入るのか不明のため、魔王さまはガッカリして家に帰ったのでした。
帰宅途中、相当ガッカリしていたのか魔王さまのアゴ髭が
一気に伸びておりました(@_@;


さて、ベランダのバラ達ですが
今年は未だかつて無い程にお手入れをしていないのです。
ちょっと色々とありまして・・・(汗)
ただ、お友達のサイトで綺麗なバラがいっぱいアップされていた頃、
私のバラ達はまだやっと蕾が上がっている状態でした。
最近になって咲いているのですが、ここ数週間は雨続きのため、
気が付くと散ってしまっていて花が見れない種類までありました。
それでも数種類だけ何とかカメラに収められました。



ハイブリッドムスクの「フェリシア」。



ティーローズの「レディ・ヒリンドン」。



ハイブリッドティの「ジョセフィン・ブルース」。



ハイブリッドティの「ティネケ」。
2009年11月20日 (金) 火曜日は釣りの日
何故か魔王さまのお仕事が火曜日に休みになる事が多いみたいで
先週11月10日(火)と今週11月17日(火)はヘラ釣りに行ってきました。

11月10日
千葉県富里市にある富里の堰(とみさとのせき)へ行ってきました。
この日の朝はとても濃い霧が出ていて、高速道路では2台先の車の
テールライトが見えなくなるほどでした。
それでも午前中から晴れてきてポカポカの良いお天気に恵まれました(^^)
平日なのにここはいつも釣り客が多いです。
画像は何もありませんが、釣果は魔王さま17匹、私が7匹。


11月17日
埼玉県にある羽生吉沼(はにゅうよしぬま)へ行ってきました。
今回はヘラ釣りの知人が他に2名一緒に参加です(^^)
この日は昼前から雨の天気予報だったのに7時過ぎから降ってしまいました。
気温が低いだけでなく、雨の冷たいこと・・・(泣)

ヘラ釣りには竿を置く「竿掛け」って道具が必要になるのですが、
この竿掛けを支える元になる道具が「万力」なのです。
でも市販の万力はどれも見た目が同じようなものばかりため
(ファッション性がない?)
魔王さまが私仕様に作ってくれました。

飾りの赤いバラはもっと実物ではもっと赤いです。
黄色の蕾のバラの首部分は竿を置く場所になってます。
オレンジ色の箇所は竿掛けの角度を調整する物なのですが
ローズヒップをイメージしたものです。
知らない人は「イチゴ?」「柿?」とコメントを頂きました(笑)

この日は釣り場ではサービスデーで料金値引きの日なので
通常は100人以上釣り客が来ているのですが、雨のため数えてみたら
たったの17名しかいませんでした(^^;
で、そんな中の釣果は・・・

左側(釣り座番号63)が魔王さま、私が右側(釣り座番号62番)です。
寒さと雨が嫌いな私にとってはあまり良い釣果ではありませんでした。
一位の釣り客はヘラブナ43kg、69枚釣っていたそうです。
凄すぎ。


11月19日(木)
魔王さまの仕事が急に休みになったので相模川ふれあい科学館へ行ってきました。

入館料大人300円と安く、魔王さま的には「こんなもの」だったそうですが
私はそれ以上に面白かったです(^^)

で、帰りの時に建物入り口に設置してあった数多くのガチャガチャ
(カプセルに入ったお魚のフィギュア)
を見ていたら、コンゴウフグを発見!!


コンゴウフグをゲットするために大人げなく何回もチャレンジして
こんなにフィギュアを手に入れてしまいました(笑)
手前左から「チンアナゴ」「コンゴウフグ」「セダカヤッコ」、
中列左から「トビウオ」「アオブダイ」「トビウオ」、
後列左から「マカジキ」「アイナメ」「マカジキ」。
あと2種類ゲットしていればこのシリーズ9種類全部揃っていました(^^;
2009年11月6日 (金) 一番寒い日に釣りに行ってました(TT)
11月3日(火)(文化の日)は祝日だったので
魔王さまの釣りのお友達(10名程)と一緒に千葉県にある
弥五郎沼(やごろうぬま)でヘラブナ釣りをしました。


朝4時に家を出て中央道、関越道、それから東北道を利用して
現地に着いたのが5時40分頃。
この日は関東では木枯らしが吹いたそうで、釣り堀の桟橋は氷が張っていて
歩くとツルツル、とても危険な状態になっていました。
ってか・・・・凍っているって事は気温が氷点下だったの???(泣)
また、ずーっと突風が吹き続けるので浮きが見えない、波が立つ、
手元のものは飛んでいってしまって散々な釣り日となりました。

寒い時期のヘラブナ釣りは通常、ウドンのセットってのが主流らしいのですが
魔王さまと私は両ダンゴで1日頑張っていました。
魔王さま程の腕があれば渋い状態でも何とか餌の配合とあれこれと工夫して
魚を釣ることが出来るのですが、私のようなヘッポコは案の定、全く釣れません。
終了時間20分前になってやっとウドンのセット釣りを試したところ、
浮きが少し動いてくれたのですが時間が足りずに結局この日は
ボウズ(1匹も釣れない)に終わってしまいました。

魔王さまは何と7匹も釣れて、この日は他の常連さんも
ほとんど竿が曲がっていなかった事もあり、堂々たる竿頭となりました(笑)



結構防寒して釣りをしていたのですが、翌朝喉が痛くなっていました(^^;
風邪薬を3日間しっかり飲んで寝ていたら何とか完治!
喘息持ちとしてはこれ以上酷くならず、本当に良かった・・・。



8年使用してきたオーブンレンジが突然使用時に「ゴォォォー!!!!」と
爆音を出すようになり、怖くて使用できなくなりました
(笑)
魔王さまが叩いてみたり、半分解までしたのですが治らず、
新しいオーブンレンジを注文しました。
オーブンレンジってリサイクル対象家電ではないので
電気店でも引き取ってもらえず、エコポイント対象家電でもないし、
結局何もお得感がなく粗大ゴミとして廃棄処分になりそうです。
まぁ、故障品ではリサイクルショップでも引き取ってもらえませんよね。
2009年11月2日 (月) 花梨
昭島駅近くのとある道路沿いにカリンの木がいっぱい
街路樹として植えてあるのを発見しました。
本当にある一画だけなのです。
1つの通りは割と交通量が多く、ちょっと曲がると寂しい道になります。
どの木もカリンの実がいっぱいなっているではないですか〜(^^)
私道でもないし、いっぱい実があるので魔王さまにお願いして
少し採ってもらいました(笑)
採ると言っても木に登るのではなく、木を激しく揺すると
ボテボテと実が落ちるのです。
2kg程、必要量だけ頂いて持ち帰りました。



全部輪切りにしてカリン酒にしようと思っていたのですが
農薬は使用されていないようで種の部分は虫食いの激しいこと(@_@;
2、3日網の上で干してからホワイトリカーと氷砂糖に漬け込む予定です。



切ったばかりのカリンは青臭く、色も鮮やかな黄色なのですが
半日以上すると色は少し赤茶けてしまいますが、
とても甘い香りがしてきます(^^)
わぁ〜、、、楽しみだなぁ〜。
2009年10月27日 (火) 先週の釣り
10月21日(水)は魔王さまが仕事休みのため、久しぶりに
西伊豆の田子で海釣り(ボート)をしていました。

噂ではイナダやソーダカツオ等の青物が多く回っているとのことで
とても期待して行ったのですが、実際は青物が全くかからず、
ベイトもあまり水面にいなくて魚っけのない海でした(^0^;

アミを底に付けても餌取りもいない状態が続き、
途中からキス狙いに変更しました。



チビ真鯛、キスとメゴチ(大型は20cmもあった)は少々、
キタマクラ、ベラ、トラギス、テテカミ、ハゼ類多数リリース状態となりました。
キープしたチビ真鯛、ベラ、トラギスは針飲みによるダメージがあったため
仕方なくキープした物です。

久しぶりの海釣りの割にはパッとしませんでした・・・。
それでもキス天とメゴチ天は久しぶりに食べて美味しかったぁ〜(^^)
2009年10月19日 (月) 相模湖でワカサギ釣り
昨日10月18日(日)は相模湖へ行ってワカサギ釣りをしてきました。
ここでは公園でヘラブナ釣りを一度した事があったくらいで
ワカサギ釣りをするのは初めてです。

行ったのは相模湖の中の「天狗岩」って所です。
手こぎボートでワカサギ釣りが出来るとの事なのでチャレンジしてみました。
ボート屋さん情報は こちらから


で、手こぎボートだと聞いて行ったのに、全部のボートには
肝心のオールが全くありませんでした。
何と釣り客をそれぞれボートに乗せて引き船で全員をポイントまで行き、
それぞれボートの前後にアンカーを打って動けないようにする方法だったのです。
釣れない場所にいると全く動くことが出来ず、魔王さまがイライラ(笑)




朝7時から夕方5時まで頑張ったのですが、
魔王さまが26匹、私が13匹しかワカサギが釣れませんでした。
型は8cm〜13cm。
私は良く見ないで誤って「モロコ」をキープしていましたが
魔王さまに見つかって湖に帰されました(^0^;

良く釣れていた常連さんは穴釣りやドームでの釣りで見られる
流行の超小型のベニョンベニョンした鉄板型(?)の竿と
電動リールを使用していました。
前日まで200匹弱のワカサギが釣れていた、と
ボート屋さんは説明していましたが、この日は大変渋く、
ワカサギが水面に浮いてしまって潜ってくれないと釣れないと言ってました。

それにしても・・・ヒドイ釣果でした(泣)
ここのワカサギはどんな味がするんだろう、と全部唐揚げにして
食べてみましたが普通に美味しかったです。
ただ、ワカサギの香りが薄いような気がしました。
いつも芦ノ湖のワカサギを食べているのでここのが一番美味しい。

大きめのウグイが釣れたので持ち帰ってしまいましたよっ(^^;
一応食べられるって事で唐揚げと塩焼きにしましたが、
特に美味しくもなく、クセもなく・・・持ち帰るほどの魚ではなかったです。
アハハ。
せっかくの近場なのですが、ここの釣り場はもう、行かないと思います。
2009年10月15日 (木) 咲き始めました
ここ数週間、いえ・・・1ヶ月ほどは本当にベランダの手入れを
ほとんどしてなくて反省です。

先日の台風18号が去ってから日差しがカンカン・ギラギラ、
案の定、バラ達がしっかりと葉焼けを起こしてしまいました。
それでもまるで強剪定の状態かと思われるほど葉が1枚もない状態から
蕾を少しだけ付けてくれて花が咲き始めました。


フロリバンダの「ジャルダン・ドゥ・フランス」。
本当は房咲きするハズが1輪ずつしか蕾が付いてません(^^;
2009年10月12日 (月) 当たった

カールのチーズ味を食べていたら、キャラクターのカエル型カールが!!
初めて見ました(^^)
同時に、滅多に当たるものではないので
これで運を使い果たしてしまったか・・・。
2009年10月9日 (金) トマト終了!
台風18号、凄かったですね。
今年の台風はちょっと風が吹いたくらいで全然雨不足でもあったので
ベランダのバラ達の被害もなくて済んでいました。
まぁ、今回もベランダは全く何ともなくて良かったのですが。
前日から対策も何も取ってなかった(^0^;

台風の影響で折れたり倒れたりしていたら困るので
身長以上に伸びていたトマトの株をやっと撤去しました。
手のひらサイズで小さいのですが、5個も赤いトマトが収穫できました(^^)
ミニトマト2株は葉はもう枯れてほとんど付いていないのですが
青い実が少し付いているのでそのままにして赤くなるのを待つことにしました。
最近は最高気温が20℃少しになってしまったのでちょっと寒いかな・・・。


で!
整理した枝を1日ほど積んで置いてから処分をしたら
こんな虫が出てきました。
見たい人だけどうぞ ここをクリック
なんと、これはコカブトムシと言う、小型のカブトムシだそうです。
魔王さまにはいつも家の周りで見つけたら絶対捕獲しておけ!
言われてきたので、最初はこの部類の昆虫の雌だと思って捕獲しておいたのです。
魔王さまに見せたときには「これはフンコロガシだ」とがっかりされてしまい、
せっかく捕獲したのにっっ!! と、自分でも悔しかったので調べてみたのでした(笑)

このコカブトムシ君、家の中で何か甘い物を与えようと探してみたのですが
うちにはあいにく果物類、ハチミツ、黒蜜がなかったので
メープルシロップ(これって樹液だから大丈夫ですよね)を
少し水で溶いてペーパータオルにたっぷり染みこませて与えました。
そうしたら1日中ず〜〜っとチュウチュウとやってました(^^)

後で魔王さまに聞いたのですが、砂糖水だとお腹を壊しちゃうんですって。
たっぷりメープルシロップをご馳走になったコカブトムシ君は無事に
野生に帰してあげました。
良かった良かった。
2009年10月5日 (月) 雨の中の釣り
10月2日(金)は突然魔王さまが仕事休みになったため、
埼玉県の鎌北湖へヘラ釣りに行ってきました。
前日のネットの天気予報では曇り時々晴れなんてなっていたようですが
実際は早朝から小雨、気温が低いのに途中から午前中いっぱい
本降りになってしまいました(X_X)

午前6時半頃に着き、雨の中日除け用のパラソルを差して釣りを開始しました。
私は身体が大きいのでパラソルだけでは雨が避けられず、
レインコートを着ていると肩に落ちた雨が腕を流れ落ちて
全部餌ボウルの中に流れ込んでしまいます。
おまけに魚が釣れると竿がパラソルと接触してパラソルの雨水が竿を伝って
袖の中へ流れ込み、水が肘の内側まで流れ込んでしまい、
もう、私としてはすっかり嫌になってしまいました。

お昼頃に新しく餌を作ろうとした時に魔王さまが「もう止める?」の問いかけに
速攻で「止める!」と返事をしたくらいです。
完全な釣りバカにはなれなかった1日でした(^0^;

釣果の方は・・・魔王さま30匹強、私が1匹でした。
実は、口に針がちゃんとかかっていたのか確認できないヘラが多数いたので
(ネットですくい上げると針が既に外れてしまっていた)
カウントできませんでした。


実は埼玉方面に行くといつも気になる看板が目に付くのです。
それは、、「たかはし卵」。
帰りにも看板が目に付き、「行って見ようっか」って事で行ってしまいました。



小さな販売所の隣には養鶏所があり、鶏さん達がいました。
既に何個か卵がありますね〜。
営業時間は朝10時〜鶏さんがお休みになるまで、ですって(^^)



この看板です!
とてもこだわった餌や環境のせいか、卵は常温で1ヶ月大丈夫なんですって。
スーパーで売っている卵は洗浄されているので冷蔵庫保存が必要なのですが
ここの卵は洗浄しないで販売しているので雑菌の侵入を防ぐバリアが
洗い流されておらず、逆に鮮度が保ちやすいとか。
割ってみてビックリ。
まず、簡単に割れない(笑)
何という固い卵だ。
しかも、黄身が黄色くなく、赤い(^0^;
興味ある人はサイトを覗いてみて下さいね。


ゆで卵、目玉焼き、スコーン、クッキー、カルボナーラなどの
お料理に使ってみましたが、カルボナーラは例の卵臭さが全くなく、
カルボナーラのならず、逆にスコーンやクッキーで使用した方が
卵の良さが出たように感じました。
ゆで卵、目玉焼きもカルボナーラ同様に卵臭さが全くなく、
「これ本当に卵?」って思えるほどでした。

値段はかなり高めでしたが(10個で1,350円・汗、
いつも10個で118円の卵を買っているのに・・・)
買ってみて良かったです。
ちょっとした、プチ観光気分が味わえました(笑)