科学と宗教を混同してはいけない
ビッグバンによって宇宙が始まったなどという考え方は科学で証明される理論ではない。

「無」から始まるという考え方は、宗教の考え方なのだ。
それも、神が世界を創造したとする
ユダヤ教、キリスト教、イスラム教などの一神教の宗教の考え方なのだ。

だから、「ビッグバン宇宙論」は神の存在なくしては成立しないのだ。

科学的に考えればビッグバン宇宙論の可能性は0%なのだ。

数字の「0」は何か変化を起こしてやらない限り、
「0」のままなのだ。
「0」は自身の力によって「1」や「2」になることはできないのだ。

ビッグバン宇宙論は科学の分野で考えられるものではないのだ。
本来、宗教の分野で語られていたものなのだ。
それがいつの間にか、科学と宗教の見分けがつかなくなった人たちによって
「ビッグバン宇宙論」になってしまった。

こんなことを書いていると、宗教に対して批判的なのかと思われるかもしれないが、
そうではありません。
宗教は人間の精神的な部分に大きな役割を果たしてきたものだと思いますので
人間が生きていくうえでは、欠かすことはできないものなのかもしれないなあ、とも思います。
私自身はどの宗教が一番優れているとかいった、宗教に対する偏見はありません。

ニュートンは熱心なキリスト教徒だったということですし、
科学と宗教というものは大きく関わりあってきたものだし、
これからもそうなるのかもしれません。

しかし、ビッグバン宇宙論は科学の根幹である「宇宙」の問題すべてを
宗教の考え方で片付けてしまおうとする
完全に間違った理論なのだ。
ビッグバン宇宙論は全く信用できない。

ビッグバン宇宙論の大罪
ビッグバン宇宙論とは、宇宙は「無」から生まれるというものである。

そのビッグバン宇宙論が正しいものだとされたことによって
社会全体に大きな悪影響が出てきている。

「無」から神が世界を創造した、と考えている一神教の宗教である、キリスト教、
ユダヤ教、イスラム教の世界、信者にとっては
ビッグバン宇宙論が肯定されるということは、それらの宗教が他の宗教よりも
科学的にも正しいものだと認められたのだと解釈している。

そのことによってキリスト教、ユダヤ教と、イスラム教の間で
宗教的主導権(宗教的真理)を争うことになってしまったのだ。

その2つのグループの間で
どちらがより正しいのかと戦争になっている。

もしもの話、イスラム教徒が全滅させられたら、
次はキリスト教とユダヤ教の戦争になるでしょう。
(そんなことになると人類滅亡になるから、そんなことはないが。。。)

ビッグバン宇宙論が、アメリカのブッシュやネオコンたちを戦争に向かわせたといっても過言ではない。

間違った宇宙論であるビッグバン宇宙論を
強引に世界のスタンダードにしてしまったことには宗教的要因が大きいのだ。

いっそのこと
「ビッグバン宇宙教」として一つの宗教として定義付けたほうがいいと思う。

アメリカ(キリスト教、ユダヤ教)がイラク(イスラム教)を攻撃したのは
宗教的、哲学的な部分によるものも大きい。

一神教の宗教者からその他の宗教は相手にもされてない。
だから、そのような人たちからはアジアは精神的(宗教、文化)な意味では相手にされてない。

ビッグバン宇宙論を支持している人たちは
ビッグバン宇宙論が世界にとって、どれだけ害悪なものかということをしっかり認識して欲しい。

科学オタクであってはいけない。
世の中に科学がどんな影響を及ぼしているかを考えて欲しい。

宇宙論は世界論
なぜ、戦争で人々は殺し合うのだろうか?
なぜ、人々の貧富の差、権利の差が大きくなってしまうのか?
なぜ、強者と弱者、支配者と被支配者の関係が生まれてしまうのだろうか?

いろいろな原因はあるだろう。
政治、教育、経済、宗教、社会など。

私は前から疑問に感じていた「ビッグバン宇宙論」の問題に行き着いた。

たかが理論、されど理論。なのだ。

人間は地球規模のことに対してはおおよその見当はつく。
しかし、宇宙とは何なのか、という答えには、正確な答えを持っていない。

だから、「理論」そのものが人間にとって宇宙を理解する全ての事実になってしまう。
宇宙論は目には見えないが
人間にとって大きな影響力を持っている。
宇宙理解が世界理解だからだ。

今も、どこかで誰かが戦争によって、憎しみによって殺されています。
早く平和な世界になってほしいと思うから
「ビッグバン宇宙論」を放置しておく気にはならないのだ。

宇宙の諸現象だけで判断するな
宇宙がもしも膨張していたとしても
それは宇宙のすべてが膨張しているという事ではない。
人間が観測できる地点までのことである。
人間が観測できる、宇宙の中の一部分だけが膨張しているからといって
それで全宇宙が膨張しているという事ではないのだ。

宇宙の諸現象だけで宇宙のすべてを理解したと考えているビッグバン宇宙論は
完全に誤りである。

だから、膨張しているから、宇宙は以前は一点に集まっていたという考えも
完全に誤りである。

宇宙にはじまりあったののなら、
その前には何があったのか?
空間はあったのか?
ビッグバン論者は空間はなく、『無』があった、と考えている。
完全な誤りである。

『無』はないのだから、ビッグバン宇宙論は
科学・物理の常識、原則を完全に無視しているのだ。

ビッグバンによって「宇宙が始まった」とか
「宇宙は150億年の歴史」という考え方は
完全に間違っているんです。

トップページへ