[ 丹沢大山、塔ノ岳] [ 丹沢大山、三ノ塔] [トップページへ戻る] [Sのトップページへ ] [登山とハイキングへ]

==平成21年の東高根森林公園==

==News!―2009_04_19第20回全国みどりの愛護集いから表彰の東高根しらかし会==

― 一部工事中―何かお気づきの点あれば、ご連絡下さい―
   ―News!―2009_04_19第20回全国みどりの愛護集い、表彰の東高根しらかし会―

 第20回全国「みどりの愛護」のつどい記念、神奈川県都市緑化功労者知事表彰の受賞

 ―第20回全国「みどりの愛護」のつどいの概要―
 1 開催趣旨
  わが国は、四季折々の緑豊かな自然に恵まれた国であり、人々は、古くから自然を愛し、崇敬し、長い歴史の中で数々の優れた文化を育んできた。この貴重な緑を守り育て親しむとともに、その恩恵に感謝し、豊かな心を育むことを願って、平成2年から全国「みどりの愛護」のつどいが開催されている。
 平成21年度においても、全国の公園緑地の愛護団体、河川等の愛護や道路の愛護活動を通じ緑の保護育成を行なっている団体、地域の緑化・緑の保全団体等の緑の関係者が一堂に集い、「みどりの日」の制定の趣旨を踏まえ、広く都市緑化意識の高揚を図り、緑豊かな潤いのある住み良い環境づくりを推進するため、第20回全国「みどりの愛護」の集いを開催する。
 2 主催 第20回全国「みどりの愛護」のつどい実行委員会(国土交通省、神奈川県、横浜市、(財)公園緑地管理財団
 3 後援:全国知事会、全国市長会、全国市町村会
 4 開催日 平成21年4月19日
 5 会場 横浜動物の森公園(神奈川県横浜市)
ズーラシア/横浜動物の森公園のページへ
 6 行事内容 ・式典:「みどりの愛護」功労者表彰・記念植樹 等
 7 行事参加者 約1500名、全国みどり愛護団体関係者、緑化関係団体、関係機関職員、その他。

 2009_04_19第20回全国「みどりの愛護」つどいに参加

   神奈川横浜市動物の森、全国みどりの会場に着く。
[2009_4_19、8時36分撮影]
   [ 拡大写真へ]

 2009_04_19第20回全国「みどりの愛護」つどいの式典会場内を一寸紹介しよう


   全国みどりのつどい式典会場。写真Lは神奈川県警察吹奏楽団、Rは式典演題。Dは会場右側のカメラマン席。
[2009_4_19、11時51~4分撮影]
  <>[ (L)拡大写真へ]<> <> [ (R)拡大写真へ]<> <> [ (D)拡大写真へ]<>

   東高根森林公園しらかし会、神奈川県知事賞の功労賞受賞。
[2009_4_19、11時20〜12時40分撮影]
   [ 拡大写真へ]

 つどい次第

 ウエルカム演奏0945〜1005●演奏 神奈川県警察音楽隊
 プロローグ1014〜1056
 ●ハンドベル演奏/関東学院ハンドベルクアイヤ
   ハンドベル演奏。
[2009_4_19、10時16分撮影]
   [ 拡大写真へ]
 ●横浜・神奈川の緑を守り、育て、楽しむ活動の紹介映像
 ●中国獅子舞/横浜中華学校校友会国術団
   中国獅子舞。
[2009_4_19、10時35分撮影]
   [ 拡大写真へ]
 ●横浜開港150周年記念テーマイベント紹介映像
 ●合唱/赤い靴記念文化事業団
   合唱。
[2009_4_19、10時44分撮影]
   [ 拡大写真へ]
 ●趣旨説明
 ●登壇者紹介
 国土交通大臣 金子一義、国土交通大臣政務官 谷口数史、神奈川県知事 松沢成文、横浜市長 中田 宏、神奈川県議会議長 榎本与助、横浜市会議長 吉原 訓、国土交通事務次官 春田 謙、(財)公園緑地管理財団理事長 小野 邦久
 式典1112〜1144
 ●開会の辞 実行委員会会長 山田勝己
●国歌斎唱へ
 ●挨拶 国土交通大臣 金子一義、神奈川県知事 松沢成文、横浜市長 中田 宏
 ●みどりの愛護活動事例紹介 美しが丘公園愛護会(神奈川県横浜市)
 ●第20回「みどりの愛護」功労者国土交通大臣表彰
 交付者 国土交通大臣 金子一義、受賞団体代表 緑が丘町花の愛好会(兵庫県三木市)
 ●第20回「みどりの愛護」のつどい記念神奈川県都市緑化功労者知事表彰
 交付者 神奈川県知事 松沢成文、受賞団体代表 湘南みちくさクラブ(神奈川県藤沢市)
 ●第20回「みどりの愛護」のつどい記念横浜市150万本植樹行動市長表彰
 交付者 横浜市長 中田 宏、受賞団体代表 東京ガス蠕霤膵場(神奈川県横浜市)
 ●お言葉:皇太子殿下から「今回のつどいを通じて緑豊かな環境づくりが一層進んでいくことを願います」と挨拶があった。
 ●誓いのことば 中山緑の少年団(神奈川県横浜市)
 (合唱) タケカワユキヒデ、アイ武川、武川 基、赤い靴記念文化事業団
 ●閉会の辞 (財)公園緑地管理財団理事長 小野 邦久
 記念植樹1204〜1212
 ●開会の辞 神奈川県議会議長 榎本与助
 ●記念植樹
   式典が終わり、記念植樹場へ向う。皇太子、皇太子妃の植林を遠くから立ち会う。
[2009_4_19、11時58分撮影]
   [ 拡大写真へ]
   式典が終わり、記念植樹場へ向う。皇太子殿下、皇太子妃殿下の植林を遠くから立ち会う。
[2009_4_19、11時58分撮影]
   <>(L)拡大写真へ<><> (R)拡大写真へ<>
 ●閉会の辞(横浜市会議長 吉原 訓氏)が済んで、参加者全員で、
   記念植樹が終った、皇太子殿下、皇太子妃殿下のお送りをした。
皇太子殿下と皇太子妃殿下の間におられるのが、神奈川県知事 松沢成文氏、
前列の右に折られのが、横浜市長 中田 宏氏で、両殿下お帰りの先導役だ。

[2009_4_19、12時16分撮影]
   <>()拡大写真へ<><> ()更なる拡大写真へ<>

 全て、終了した後、早速、皇太子ご夫妻など記念植樹を見学した。
   記念植樹が終った、公開された記念植樹園を見学。
尚、記念植樹では、皇太子さまはシダレザクラを、雅子さまはベニシダレザクラを植えられた。

[2009_4_19、12時19分撮影]
   <>()拡大写真へ<>
   記念植樹が終った、公開された記念植樹園を見学。筆者も、シダレザクラとベニシダレザクラの前で、記念撮影して貰った。
[2009_4_19、13時20分撮影]
   <>()拡大写真へ<>
 記念植樹場と竹材での展示場、その向うに丹沢山塊が見える展望台にて。
   記念植樹場と竹材建設された竹の海原と言われる展示場、その向うに丹沢山塊が見える場所にて。
写真Lは記念植樹場の景観と写真Rは丹沢山塊の案内板。

[2009_4_19、12時22~3分撮影]
   <>(L)拡大写真へ<><> (R)拡大写真へ<>
   上記写真Rを覗き込む。竹の海原越しに、丹沢山塊の山並みが良く表現されて写真である。
尚、「開国博Y150」ヒルサイドエリア Y150つながりも森 竹の海原 と解説が書かれている。

[2009_4_19、13時23分撮影]
   <>()拡大写真へ<>

元のページに戻る

 東高根森林公園しらかし会/川崎市宮前区神木本町
 当会は、東高根森林公園愛護会の解散後、公園を愛する一部の仲間が集まり、平成13年に東高根森林公園しらかし会として立ち上がった。
 前身の愛護会での23年間の活動(神奈川県の支援を受けて、パトロール・観察会・清掃活動・公園行事への協力等)が基軸となり、地域の住民として、この公園を大切に守り、子孫に残し伝えることが出来ればという強い思いで、活動をしている。
 活動内容は)莊遑渦鶸兒_颪肇乾濬Δき年1回公園内10ヶ所のプレート・季節の写真入れケース・四阿屋・ベンチ等の雑巾がけを含めた清掃活動。など。
 2009_03_02記。

 2009_04_19式典会場展示コーナーで紹介された活動のちらし。

   東高根森林公園しらかし会、神奈川県知事賞の功労賞受賞。
[2009_4_19、13時11分撮影]
   [ 拡大写真へ]


 中山駅からズーラシア周辺の地図。
 中山駅シャトルバス乗車場。

2009_4月19日第20回全国「みどりの愛護」のつどい記念
 1.式典会場
式典会場
    横浜動物の森公園(横浜市旭区)
 2.「みどりの愛護」の集い開始及び終了時間
    開始10時14分(受付8時50分から9時50分)―終了12時15分予定(途中退場不可)
 3.交通手段
    中山駅及び鶴ヶ峰駅発8時15分〜9時20分
 4.受付
    8時50分〜9時50分(第4受付、62−5−2 弁当)、カメラ・貴重品だけ持参して式典会場へ、手荷物検査、セキュリティーチェック有。
 5.昼食
    12時15分から式典会場で販売、尚、申込み済み。
 6.帰途、シャトルバス
    会場初12時30分〜14時00分まで。
 7.その他
    式典、雨天決行、荒天など中止の連絡。4月19日(日)am6時より、0180-993-419(自動音声・有料)
    式典終了12時15分予定。
元のページに戻る


 この項、 了

 特記事項

[ 丹沢大山、塔ノ岳] [ 丹沢大山、三ノ塔] [トップページへ戻る] [Sのトップページへ ] [登山とハイキングへ]