バルチック海運指数(Baltic Dry Index)(不定期船運賃指数) 投資をゼロから考える

バルチック指数(バルチック海運指数:Baltic Dry Index)(指数を見る)は、ロンドン海運取引所(The Baltic Exchange)が算出する、
外航不定期船の運賃指数。 乾貨物と呼ばれる貨物の運賃価格から算出されます。
値は1985年1月4日を1000として計算されており。毎営業日発表している。
発表時間はロンドン時間の13時、日本時間の22時(3月の最終日曜〜10月の最終日曜日はサマータイムのため21時)

乾貨物とは

メジャーバルク
    石炭、鉄鉱石、穀物

マイナーバルク
    砂糖、鉄鋼製品、肥料、木材製品(含む原木)、セメントなど



指数としては4指数あり、それぞれ

BDI(総合運賃)

BCI(ケープ型)
    ケープ型とは主として鉄鋼原料(石炭・鉄鉱石)の輸送に供される大型の撒積船で、
    載貨重量10万t以上の船型です。

BPI(パナマックス型)
    パナマ運河を航行できる最大船型の意で、船幅が32.2m迄に制限された船型です。
    載貨重量は6万tから8万tクラスが一般的。石炭、鉄鉱石を始め穀物や工業塩等
    一度に大量の貨物を運ぶ航路に適しています。

BHI(ハンディマックス型)
    載貨重量6万t未満の撒積船一般の呼称です。多くの場合船舶自体にクレーン等の
    荷役装置を備えあらゆる貨物の取り扱いに対応しています。ハンディー型の中でも
    特に載貨重量4万t以上の船舶がハンディーマックス型と呼ばれています。

バルティクというのはThe Baltic Exchangeが元々、バルト海の海岸からの獣脂貿易を行う商人らの情報交換を行う場所で、「Virginia and Baltic Coffee House」に由来しているそうだ。その後、色々な団体と共に、海上運賃の先物取引所を設立し、運賃の指数化、海運関連の先物取引を始めて現在に至っている。
後、このバルチック海運指数が海運株と連動すると書いたが、気をつけないといけないかもしれない。
海運業者が荷物を送付する送り主から受け取る運賃に対して、船をチャーターする料金が高くつくことで、利益が少なくなる場合もある。
というのは、バルチック指数がどんどん上がっても、それにあわせて急激に運賃を変えるわけにはいかないだろうと思います。
となると、逆に荷物の送り主から受け取る運賃を上げないと利ざやを圧縮してしまうことになる。
場合によっては赤が出てしまうのではないかな?今、バルチック指数がドンドン上がっているからといって何も考えずに海運株を買い続けると危ないかも。

バルチック海運指数 / The Baltic Dry Index、BDI

バルチック海運指数(the Baltic Dry Index、BDI)は英バルチック海運取引所(The Baltic Exchange)が 乾化物※の運賃価格を取りまとめて算出している外航不定期船の指標です。1985年を基準にしており、海運株は同指数との連動性が高いといわれています。

(BDIは「1985年平均=1000」が基準になっています。)

近年、世界の工場と呼ばれる中国が鉄鉱石輸入を増やすなど船の手当を急増させたことでバルチック海運指数が過去最高水準になり注目を集めています。他にハリケーンの影響で船舶の運行に混雑していたり、積み下ろしのインフラ能力不足による混雑したりすると指数が上昇したりします。

なお、BDIはあくまでも発表の数値であり、原油取引で有名なNYMEXのような取引価格ではありません。BDIは、The Baltic Exchangeが各ブローカー、船社から市況をヒアリングし、毎営業日のロンドン時間13時に発表しています。日本時間でいえば22時(サマータイムは21時)です。

※乾化物・・・石炭、鉄鉱石、穀物など。平たく言えば乾き物。

 

バルチック海運指数(不定期船運賃指数)

正式にはバルティック ドライ インデックスと言ってロンドン海運取引所に上場している鉄鉱石や穀物を運ぶ不定期船の運賃指標です。
近年、中国の鉄鉱石輸入を始めとする世界的な原料輸送需要を背景に、バルチック海運指数が過去最高水準になっていることで注目されており、他にハリケーンの影響で船舶の運行に混雑していたり、積み下ろしのインフラ能力不足による混雑したりすると指数が上昇したりします。ストックトレーダーも海運株の取引の場合は要注目の指数であります。
ロンドン時間の13時に公表。日本時間で22時(サマータイムは21時)

 

バルチック海運指数(不定期船運賃指数)

バルチック海運指数 (BDI)はロンドン のThe Balti c Exchange が「発表する」不定期 船に関する指数です。
BDIはあくまでも発 表の数値であり、原油 取引で有名なNYME X、コーンの取引する CBOTというような マーケットではありま せん。
BDIは、同社が各 ブローカー、船社から 市況をヒアリングし、 毎営業日のロンドン時 間13時に発表してい ます。
詳細は、下記W EBにでておりますが 、実際この数字を日々 必要とすると、同社と 契約をしなくてはなり ません。
http://www.geocities.jp/infobunch/como.html

なお、海運業はご存 知の通り、不定期船だ けでなく、コンテナ船 、自動車船、LNG、 タンカーなどさまざま な船型があり、FRT についてはそれぞれの 市況が異なっています
自動車船やLNGな どはコスト固定で決ま っておりますが、コン テナ船、タンカーはそ れぞれBDIのような 市況INDEXがあり 、コンテナはワールド スケール(WS)、コ ンテナ船はConta inerizatio n Internat ional が発表す る" Fre ight Rates Indicator s" があ ります。いずれも指標は「発表 」ベースです。一般 の人は情報を購入する というのは難しいと思 いますので、実際は船社のIR情報で調べる のがいいかと思います
http://www.worldscale.co.uk/home_page.htm
http://www.ci-online.co.uk/

●船社のIR情報(商 船三井の例)
http://www.mol.co.jp/ir-j/shiryo/market.html

 

<チャート>
Bloomberg.com Investment Tools
Baltic Exchange Dry Index (BDI) & Freight Rates

http://chartpark.com/baltic.html

 

The Baltic Exchange - Home Page
Wikipedia :: Baltic Exchange
Baltic Dry Index - Wikipedia
Baltic Dry Index (BDI) - Investopedia.com