僥倖の駒音

HP副管理人、閲覧者が綴るたわいもない日々の記録 Counter


前管理人の裏用語集です。
企画 スカート用語集…最終更新6/6 企画 真・裏用語集…最終更新9/12 企画 罰ゲーム企画…最終更新9/25!


9月25日(土)

僥倖の駒音

文化祭から一週間が経った。そして、ついに昨日将棋部を引退した。まだ全然実感はないし、将棋に対する熱もまだなくなったわけじゃない。昨日はみんなの前でなんだか偉そうなことを言ったけれど、それはみんなに伝えたかった真実だ。でも、寂しい、引退したくない、まだずっとみんなと将棋を指していたいそういう気持ちがいっぱいある。

もともとは文化祭が終わったすぐ後にでもこの記事を書こうと思っていたのだけれど、とても書く気力が起きなかった。書いたらなんだか終わってしまうようで、まだ余韻に浸っていたくて。

思えば将棋部は楽しいことばかりで、開成では運動会一番なんて人もいるけれど、やっぱり一番大好きなのは将棋部だった。毎年先輩が引退していくけれど、それも気にすることは少なかった。でも去年、今の高三の皆さんが引退していく時、とても寂しかったし、俺たちがこれからは将棋部を引っ張って行かなくちゃいけないんだと思った。たくさん将棋を指したし、それ以外のゲームもたくさんやった。みんなに厳しく当たっちゃったこともあったけど、将棋部によくなってほしいという気持ちと何より焦りだった。

この一年、ずっとこの焦燥感に駆られながら過ごしていた。もう少しで終わってしまう、そう思うと今できることは何だろうか?、もっとやらなくていいのか?そう思った。だからなるべく企画も発案したし、みんなが気持ちよく対局できるようチェスクロの数も増やした。もちろん大変で疲れることもあったけど、それよりも達成感や皆と過ごす時間が楽しかった。

こんなに将棋部が好きだったことを今にして思う。特に高二のみんなはいつも支えてくれて、無茶言っても助けてくれて…。本当に恵まれていたと思う。

俺は将棋部を引退するけれど、下級生のみんなにはまだまだ楽しい将棋部生活がたくさんある。だから後悔することがないよう(もちろん今後悔することは何もない)思いっきり楽しんで、さらに将棋部を楽しい部活にしてほしい。その為にはもうちょっと「開成将棋部」のことを考えてほしい。こんなにいい仲間に出会えて、楽しい時間を過ごすことができるのだから。

僥倖の駒音を聞かせてくれるこの開成将棋部が永遠であることを願って。




9月17日(金)

果物の中で一番うまいのは梨である

さて、いよいよ文化祭も間近に迫ってきて段々とテンション上がってきました。6枚落ちの定跡を見てみましたが、大体は知っているものでした。6枚落ちってなんだかんだ言って文化祭で負けた記憶がないんですよね。突破されないことがほとんどなうえに突破されたとしてもまずまやかせる。

今年も五面指しくらいはやるつもりです。二段、2級、3級、3級、初心者ぐらいで去年はやった覚えがあるのですが、負けないように指すことが重要ですね。そのうち相手がきっと間違えてくれるでしょう。

大盤解説は明日も練習するつもりですが、果たしてお客さんは聞いてくれるのだろうか。今年が初企画なので成功すると良いですね。今日は罰ゲームの方も更新します。昨日は省略してスマソ。

明日は飛車ちゅうを完成させて、部誌の製本もします。何か忘れてる気も、パズ…?




9月16日(木)

眠い時は寝ましょう

今、眠くて眠くて仕方ない状況でこれを書いております。囲碁の九路盤の勉強でもしようか思ったのですが、3分で挫折しました。

明日は途中までしか将棋部にいられませんが、まだまだ将棋を指したいね!眠い日は早く寝るに限るということで今日はもう寝ます。涼しくなってねやすい季節になったしね。




9月15日(水)

戦略と戦術の違い

先日、これを聞かれたことがあり、その時は戦略が大きなもので戦術が細かいものという適当な答えしかできなかったので、今回もう少し詳しく調べてみました。

大まかには間違っていなかったようです。どちらも戦争で使われた用語であり、StrategyとTacticsがそれぞれ英語訳です。戦略によって、戦術を上手く生かすというのが主な関係であり、戦略は資源や兵力をどのように利用するかなどを考えるもので、戦術は実際にどのように使うか、ということです。

将棋で言うと、居飛車急戦という戦略の中で棒銀という戦術を使うといった具合でしょうか。…将棋では戦法という単語が主流としてつかわれるためなかなかこの二つの区別は難しいようですね。

今日、現代文の授業を受けて一時期鬱になっていましたが、だいぶ良くなりました。首尾よく会うこともできましたしね。次はいつになるやら。




9月14日(火)

世の中に思うようにいかないことはたくさんある

今日民主党の代表選挙があったようですね。菅首相が続投になったようですが、どちらとも言えないような感じです。小沢が総理大臣になっていれば少なからず現在の日本からは大きく変わっていたでしょう。それがいい方向か悪い方向かは皆さんのご想像にお任せしますが。そもそも、小沢の問題とされている政治資金規正法違反事件ですが、その政治資金規正法自体かなりあやふやかつ、決して良法と言える内容ではないことは皆さんもご存じと思います。(小沢を擁護するつもりは毛頭ありませんが)

今後の菅政権で果たして日本はどのように動いていくのか。韓国への謝罪訪問にも行きそうな勢いですし、中国にも諂い、アメリカを挑発するのでしょうか。心配は尽きませんね。

それにしても不安なのがマスコミの報道と、一般市民の今回の代表選に対する意見や、現政治に対しての姿勢ですね。これはマスコミの術中にはまっている我々は意識を持たなければ完全に支配されてしまうかもです。

まあ、まだ未成年の私たちにはどうすることもできませんが、成人する時ぐらいまでは日本がつぶれていないことを信じたい。

裏ページの方もこれから更新します。今回は2、3個書くつもりなのでよろしく。ではまた明日。イチローがんば!




9月13日(月)

投了したい衝動に駆られる

高二になってぐらいになってから度々独り言で呟いているセリフ。今日は罰ゲーム企画の方を久しぶりに更新します。ちなみに、これから引退まで毎日更新するつもりなのでよろしく。

今日、倫理で平等の話をしていました。将棋において平等とは何かということを考えてみたいと思います。まず、対局において大きな差が出るのが先後です。これを是正するには毎回先後交代で2回をセットとして対局すべきでしょうね。また、チェスクロックの位置はこれと同じことで改善されます。

続いて持ち時間です。持ち時間は一見平等のように思われますが、平等とは到底言えません。早指しが得意な人もいれば一手に多くの時間をかけたい人もいます。これにはランダムで時間を設定するあるいは無制限にする必要があるでしょう。

さらに将棋の駒・盤も大きく勝敗に影響を与えます。将棋の盤のずれや駒の使い込み具合も手に迷いを与えたり、指し手に遅れをきたす可能性が高いです。ということで毎回新品を使い対局前にしっかりと確認し細工などがないことを鑑定すべきでしょう。

続いては対局環境です。これはかなり厳しいもので、周りの物音、気温の違い、光量の差など挙げればきりがありません。将棋はどうやったら平等に戦えるのでしょうか。常にどちらかが劣悪な状態の中で指し続けなければならないこの状況下で得た勝利などに何の意味があるのでしょうか。ここまで読んだ人、いったいあなたはこの時間に何をしていたのでしょうか(笑)




9月12日(日)

僥倖は知らないうちにやってくる

今日は疲れたけど楽しかったぜ!結局負け越しちゃったけどね、まあ仲間のおかげで勝てたぜ!って感じでテンションあがっております。実際最後の団体戦としては伝説に残る戦いだったのではしょうか。

将棋部生活も残り一週間となってしまいました。さびしいような、全く実感がわかず、相当に不思議な心境です。今週は悔いのないようにいろいろやりたいものです。

これから将棋を指す機会も減ってしまう気がしますがどれだけ弱くなってしまうのか心配です。中学生にはすぐぬかされてしまいそうですね。

今年の羽生は強いなー。羽生ファンの自分にとっては願ってもないことですが。藤井も少しは見せてくれよ。とりあえず順位戦頑張って。




9月5日(日)

宿題が終わってないのにループしていない件

こんなこと書いている状況じゃないのに現実逃避に走っている今日この頃。6日が休みなのが唯一の救いであるとともに、悪魔の誘いでもある。

広瀬新王位誕生とともに、深浦九段が再起不能状態に。それにしても羽生の解説は解説じゃなかったね。もうちょっと時間使って終盤を解説してほしかった。

宿題をするやる気をだれかくれ〜




8月24日(火)

17×17とか無理じゃね

部誌の原稿を書き終わったので堂々と更新ができますね。原稿は10ページになったんですが、まあまあの出来かなという感じ。

昨日、家に帰るといきなり兄(大学三年生)に問題を解けと言われた。解けてばよくわからんが1万円割引になるらしい。で、その問題というのは
八角形の対角線で出来る交点の数は最大で何個か
というもの。5分くらいで解けたんだけど、兄に説明しても理解していない様子。文系でもこれは算数なんだからわかるでしょと思ったけど、口には出しませんでした。

結局、合っていたらしいけど報酬はなし。腹減って帰ってきて優先して解いたのにな〜。なんかくれてもいいでしょ。

将棋の話では、藤井が勝ってうれしかった。他の人だったらもっときれいに決めていた気がするけど間違えてはいないからまあいいんじゃないかな。王位戦は一日目では後手持ちです。駒得は裏切らない




8月17日(火)

この頃棋力が1級ぐらいな件

実戦を指さずに解説ばっか見てた結果がこれだよ。この頃ガチで弱くなってて困っている。駒組の段階で的当になってる部分とかも多くて勝てないし、見落としも多すぎる。24で指しても連敗しまくってひどい有様。

この頃忙しいみたいで全然会えないしなー。まあお盆だから仕方ないんだけどね。次はいつになることやら。

羽生やっぱ強いね。昨日のは見てて面白かった。次は先手番だからまた勝ってくれるでしょう。これからお仕事しなきゃ。




8月15日(日)

現在5回戦終了

この頃本当に暑いですね。なんだかそれしか言っていない気もしますが仕方ないね

この暑さのせいか、昨日一昨日とコンピューターの画面がフリーズすること数回。いろいろと試行錯誤して今は普通に動いていますが暑さは恐ろしい

ということで部誌が一向に進まないな(笑)これから書こうとは思っているのだけれど、今日中にはとても…。[システム]に業務連絡ですが詰め将棋は今日中に送ると思います

ちなみにタイトルはすでに2回戦でKO負けしてるのでこれ以上は破壊されることもないよ、というどうでもいい報告でした。

将棋はこのごろ実戦を全く指していません。なんかそんな気分なんです。普通に寄付見たり解説見たりはしてるんだけどね。王位戦は深浦防衛を予想、竜王戦は羽生挑戦を期待といった感じ。来週は藤井を応援しなきゃ。暑い〜




8月9日(月)

脳って本当に溶けるんだね

午前中、脳がとけまくっていた閲覧者です。ちなみに暑くてではない。

今日から塾の夏期講習が始まる。いつもと違う講師なのだが、その人が方言を使う自称厳しい人。

確かに授業はきつめで、言い方もきついのだが、個人的には高一の時のA冶先生方が恐かった。なんか「自分は頭が悪い」って自覚しながら聞いてると納得の授業なので嫌ではない。むしろ楽しい?私はMじゃないので注意。

更新についてなんですが、罰ゲーム企画を更新する気が起きない…なぜだろう。ネタがないわけじゃないんだけどなぜか億劫で、飽きた?のかもしれない。そのうちぼちぼち再開します。今日は会計のお仕事をしていたのでまだ原稿書いてない。よし、これからチェスでも指そうかな




8月8日(日)

a memorial day

皆さん、お疲れ様でした。長かったようで短かった一週間がようやく終わりました。合宿、八高となかなか苦しい内容の将棋が多く思うような結果が出せませんでしたがスイス式トーナメント優勝などは思い出深い出来事となりました。

合宿が終わるとどうしても引退という言葉が脳裏をよぎります。将棋を楽しみたい、多く勝ちたいという一心で合宿に臨みました。高二になりずっと感じていたことは焦燥感です。他の高二にもこれを感じているんじゃないかと思うところが多々ありました。

あともう少しの将棋部生活、悔いが残らないように有意義に過ごしたいと思います。




7月27日(火)

受け切ったぜ(キリッ

24でやってもなかなか綺麗に攻めつぶすのは難しいと悟ったので、自分対自分で原稿を書くための参考棋譜を作ることにした。

先手は雁木の割と理想形VS後手は矢倉途中の微妙な形。ある程度最善手を指さないと意味ないので、形だけは都合よく、あとは本気で戦うという設定なのだが…

見事、雁木の攻めを受け切ったぜ☆

雁木側が悪くなるというわけではないのだが、攻め方を知ってる分ある程度やられたら嫌な受け方も知っているわけで、受け方の最善を探すとやはり難しい展開になってしまう。

というわけで部誌の原稿が一向に進みません。雁木が奥深すぎるのが原因ということにしておこう。




7月23日(金)

まやかしてどうする

部誌の原稿に向けて雁木の棋譜を作ろうと思い、今日一ヶ月ぶりくらいに4局24で指しました。結果、
1局目…持ち時間15分で、後手番。雁木を使う。相手が熊ってきて、的当に攻めつぶせるかなと思って攻めたら上手くいなされてこう着状態に。でも、相手からの攻めがないので馬作ってのんびりしてたら相手が無理な端攻めしてきて優勢に。 駒は少なかったけど桂香を打って熊破壊。まあ無難に勝利。
2局目…持ち時間15分で先手番。なぜか筋違い角を使う。先手番で相手が3四歩だったのでつい(笑)。銀冠対玉頭位取りで相手に上手く玉頭から動かれて劣勢に。普通にやったら勝てそうにないので自陣の駒を捌いて角のラインだけで敵の玉頭にブチコ。飛車を見捨てたけど相手の攻めが遅かったのでまやかし勝ち。最後は相手が玉の逃げ方ミスって頓死。他だったらまだ長かった。
3局目…早指しで後手番。雁木採用。相手が角転換型だったので玉頭の厚みを作って相手の無理攻めを誘っての勝利。完勝とは言い難いがなかなかいい内容だった。
4局目…早指しで後手番。また雁木。序盤で6筋位取りとかいう過激な戦法を使われた。途中の仕掛けが甘く相手に大模様をはられて敗勢に。なんとか粘ろうとネガってたら相手が攻め急いでミス連発。ありがたく頂戴して逆転勝利。

と、まあ望外の結果で4連勝してレートが60ぐらい上がったんだが、内容が残念。雁木攻めつぶして勝つ棋譜を作りたかったのに、持久戦だったり、厚み作ったり、逆転したりとこれじゃあ何の意味もないよね〜。

というかなぜ筋違いしたし。ついやっちゃうんだ☆原稿が進まない…




7月21日(水)

もっと熱くなれよ〜!

非常に熱い日々が続いている今日このごろ、暑さに負けず有意義な夏休みを過ごしているでしょうか?都心でも猛暑日が記録され、私が住む横浜でも34℃、流石にうんざりしてくる。そもそも、思い返せば小学生のころはこんなことなかった気がする。一番暑い日でも33℃ぐらいで、体温を超すような気温が記録されるようになったのはここ2、3年。これも地球温暖化の影響なのだろうか?

夏といえば、本当に寒い冷夏の年があったのが記憶に残っている。九十九里の方に泊っていたのだが、気温は20℃前後で寒くて到底泳げる状況じゃなかった。服も半袖しか持ってきてなくて寒くて祖母のを借りたりした覚えもある。

寒いの暑いのも困ったものだが、夜はもうちょっと涼しくなってくれるとありがたい。暑苦しくて朝方はかなりイライラしていた。


ここに書こうと思っていたネタが他にもあったのだけど、なんか一度に書くのもどうかと思うので、今日はあと一つ。

遂にモンクが終わってしまいました〜。最終回は賛否が分かれる感じでしたね。客観的にみれば事件の結末は微妙なんだと思う。でも、自分はこのモンクというシリーズを振り返りながら見れるラストで感慨深い気持ちになりました。こんなに好きになれる作品が今後現れるかなと考えてみると自分には想像できない。最高の探偵、エイドリアン・モンクに出会えた僥倖を今一度見返して噛みしめたい!




7月19日(月)

優勝

タイトルしばらく悩んだんだが、うまい四字熟語も見当たらなかったのでここはシンプルに。今日はお疲れ、優勝は見事。確かにほかの学校がそこまででもないというところはあるが、うちの学校は層が厚すぎるうえに強い。今日の戦いを例えるならば、開成は魏、麻布は蜀って感じでしょうね。所詮、蜀では一部の突出した武将で勝てたとしても総力では到底魏の100万の軍勢にはかなわない。

どうして今の中学生がここまで強くなったかを考えてみたところ、要因は二つ。一つは、自分から言うのもなんだが高二の指導は大きいと思う。かなりの数対局したし、だんだんと強くなっていくのが自分も実感して、今では負けることもしばしばになるほど。こっちから声をかけたところもあるが、向こうから挑戦してくれることもあって個人的にはうれしかった。だから、今後は(特に中三は)君たちが指導していく立場だってことを自覚してほしい。自分たちだけで完結してしまうのではなくてより強い開成将棋部を作るために貢献してくれればと思う。

第二の要因は中三の部員の多さだろう。入部当初はあまりにも数が多くてこちらも対処に困ったが、本当に将棋が好きな人が多くてそれによって相乗効果で切磋琢磨し強くなったんだと思う。また一部の部員から悪影響が出ていると感じることがあったらその人数の多さが裏目に出ないようにうまく対処や、諭すなどのこともしてほしい。

なんだか引退前の演説みたいになってしまったが、今日は本当に優勝おめでとうと言いたい。蛇足の内容を書こうかと思ったが、今日のところは省略して閉まりよく終えよう。魏こそ天下の覇者にふさわしい!




7月17日(土)

キャラ崩壊の恐ろしさ

昨日は橙組のエール係の結成会ということで親睦を深めるということでカラオケに行ってきました。集まったのは十人ほどで、過半数を運動部組が占めているということで微妙な空気。カラオケに行くのが2、3ヶ月ぶり(もっとかも)だったので楽しみにしていたのだが、やはり最初のうちは自重してJ-POPを歌ってお茶を濁す。で、ところどころでみんなの知らないようなそっち系の曲(茅原実里とかね)を歌ったところ、なぜか「渋い」という反応。まあ痛いじゃなかったからよしとするか。一部チーフとかは気づいてたけど、チーフがボカロの曲ばっか歌ってたから目立ってなかったと思う。

昼を過ぎて、流石に10人で回しながら歌うのは暇すぎるということで運動部組はボーリングへと派生。文化部3人+チーフとなったところで、自重タイム終了。それからは、「これカッコいいけど覚えない方がいいよ」などと言いながら自重せず歌ってました

まあ楽しかったといえば楽しかったのですが、ちょっと喉も本調子じゃなくて、あんまりいい点でなかった。一応「We are the world」で94点出たんですが他はボロボロ。エール係というだけあってみんな上手くて、ちょっと悲しくなりました。

もうちょっと高音出せるようになりたいなと思った、今日この頃でした




7月14日(水)

ブブゼラ吹きたかった

学校から帰ってきて、昨日録画してあったモンクを見ました。モンクもついに最終回!といっても今日見たのは前半なので続きは来週のお楽しみなのですが。モンクは本当に面白いです。funnyの部分が多いのですが、今日のはinterestingの部分の方が多かった気がします。この作品は是非第一シリーズから見ることをお勧めしたいのですが、DVDが日本で発売していない!働けNHK!アメリカではエミー賞も受賞していて高評価なのに日本でほとんど認知されていないことがいかんでたまりません。

先日、調べてみたのですが、ニコニコにモンクの一部作品が投稿されているようです。(本当は著作権にかかわるので公には言えませんがMONKで検索)英語版で、英語字幕しかありませんが、それでも十分に面白いので見てみることをお勧めします。英語の勉強にもなるし一石二鳥でしょ!

さて、、モンクを見終わった後こうしてパソコンをつけて、王位戦と竜王戦の中継を見ようとしたら両方終わってましたww藤井は羽生に何もさせないで対局を終わらせるなんてすごいな。藤井竜王王座という個人的な構想は破れましたが、広瀬に負けてるような深浦じゃ藤井に勝てないでしょ。王座戦でその真価を発揮していただきたいね。

今日一部の人に、説教をしましたが、(まあここ見てないだろうけど)自分自身疲れてしまったのであまり怒りたくありません。頼む、みんな自重してくれ。私はすっきり寝たいのだよ。では、また明日!(記事のタイトル変えたので仮題見れた人はラッキー)




7月13日(火)

えつらんしゃはつめしょうぎしょきゅうをクリアした

5分で解けたら2級だって、やったね!今日はいろんな庶務作業をやっていました。ちなみにこのページのURLが微妙に変わったのでご注意を。

さて、罰ゲームの方ですが、一応事前にある程度のことは考えていたのでそれをやろうかと思います。そっちのページでは自重する気がないので閲覧には十分ご注意ください。上にリンクが張ってあると思うのでまあ飛んでみてやってくださいな。しかし、ベスト8じゃなくてよかった、そっちはさらに自重しないつもりだったので。

今日はそっちも書くんでこんなもんで




7月12日(月)

時が経つのは早いもの

さて、今日で期末も終わりいよいよ夏休みだー!

期末も終わったらW杯もおわってたぞー!

スペイン優勝で予想的中!日本も頑張ったぞー!あれ、ベスト16?罰ゲーム、だと。正直やることになるとはほとんど思ってなかった、まあ自分で決めたことなのでやりますよ〜、明日らへんからやるので乞おうご期待。

このごろ将棋列伝を見るのにはまっています。木村の解説わかりやすいし面白い。今は鈴木大介の相振り講座見ているのだが、昭和60年のって意味あるのかな…?現在若干壁を感じているので、何とか打破したいところ。

そういえば、スカートのルールが国際スカートルールへと移行し始めましたね。個人的には今までの開成ルールも好きなので微妙な感じです。用語集の方は、今までのこともあるし、まだ試行段階なので更新の方は保留したいと思います。スカートに繁栄あれ!




6月27日(日)

不可能ではない

先日のデンマーク戦、見事!!最高のプレーをしてくれた、日本代表に感謝。いままで見てきた日本代表の試合でもベスト3には確実に入る名勝負だった。動きが良くない選手がほとんどいなかったし、岡田監督の交代や指示も今回はよかったと思う。さんざん批判してきたが、結果を残されてしまっては仕方ない。賞賛したいと思う。

今大会で輝いているのは、本田、大久保、松井、遠藤といった面々。だが、全プレイを通して最高で評価したいのは何と言っても長友。攻守ともに素晴らしく、特に今大会の守備は完璧。安心の長友さんです。これからも全力で応援したいと思う。パラグアイなら勝てる可能性は十分あるし、この前のようなプレイをまた見せてくれ!

全体の話をすると、ヨーロッパ勢には正直がっかり。監督とのいざこざや、荒いプレイ、観客は無視したやる気のない試合など、日本戦の盛り上がりの後にああいったものを見せられるとちょっとなー。まあトーナメントでは本気でくるだろうから期待。あと審判は自重しましょう。

さて、Angel Beats!最終回見たわけだが、個人的にはまあまあだと思う。確かにいろんな人の過去話は見たかったかなってのはあるけどね。カオスだったけど面白かったしひきつけられるところもあったからまあOK。楽曲はすごく良かったから満足。批判も多いみたいだけど我関せずの方針で。

羽生強いよ〜、あと24で三段に昇段した。勝率は六割三分ぐらいだが電波状態が悪くて負けたのが何局かあるのが悔しい。中二に4級からはじめてまだ200局も指してないんだけどね。一年ぐらい指していない時期もあったけど、このごろはぼちぼち指しています。筋違い強いよ〜




6月24日(木)

多くは語らず

一週間もたっていないのに更新するのが相当久しぶりな気がする。今日はあまり書くつもりはありません。昨日は何か文章で残したいなと思ったがここに書くことでもないので、省略。

さて、いよいよデンマーク戦、今日は早く寝て早起きします。ベントナーが出ないとかいう噂もあるが、たぶん出るでしょう。出ないとつまんないし、本気のデンマークに勝ってほしいね。点数入れまくれ〜




6月18日(金)

勝負はこれからだ

いやー今回のW杯は波乱が多いね。見ていて楽しいし、久しぶりにワクワクする。
あんまり、ここでそのことを書いていても長くなってあれなので未来のことを話しましょう。そう、明日のオランダ戦を。
オランダはカメルーンより数倍強いでしょう。正直、カメルーンの監督も相当アホだった。自業自得だね、日本の本田、長友、大久保などの活躍は素晴らしいものだったので賞賛しておきますが。ちなみに岡田監督はまだ許してないよ。交代は素早く、的確に!日本人のスタミナと連携をしっかり確認しよう!

オランダに勝つためにはスペイン×スイス戦を参考にしましょう。スイスの戦いぶりは理想的だった。スペインが完全に攻め込んでいたし、華麗だったし、素晴らしくうまかった。しかし、スイスの根性と完璧な守備、素早いカウンターが勝利を呼び込んだ。
とはいっても、日本にそれをそのまま真似するのはつらい。守備のスタミナが誰かさんの交代のせいで持ちそうにないし、カウンターにはあまり期待できない。スペインも早めに2トップに切り替えていれば勝っていた気もするしね。

岡崎1トップ、今野アンカーと聞き、稲本起用とこのぐらいの情報を耳にしていますが、それなりにいいと思う。まあ森本使えよと言いたいけど。オランダが恐れているのは日本の猛攻だ。前半の初めに一気に攻めるべき、そして無理そうだったらすぐに引いて完全守備態勢に。後半になったらしばらく守備をして、15分頃に交代を一気にして責め立てる。これで勝つる、そんな気がする。

羽生も連勝して、うれしいこのごろ。日本よ勝ちに行け。そしてみんな、W杯を楽しもう!




6月10日(木)

W杯日本代表特集

さて、W杯の初戦もいよいよ明日となりました。今日は特別企画として自分なりに日本代表の総評と試合予想をしていきたいと思います。もちろん個人的な主観たっぷりなのでそこのところはご容赦ください。では開始!

初めに代表23人について、W杯前の調子と活躍予想を
GK 川口 全盛期は過ぎたことは確か。しかし、覚醒すれば世界でも指折りの守護神へと変わる。個人的にはオランダ戦に使いたい。
   楢崎 現段階での正GK。安定感があり、ミスが少ない。しかし、川島の調子がいいため本番では控えか。
   川島 絶好調で大活躍だが、結果に恵まれない。本番もこの調子を!次大会のGKが見つかってうれしい。
DF 中澤 やはり全盛期は過ぎた。ミスも目立つようになり、裏を突かれることもある。だが、好プレーも期待できるし、実績もある。
   闘莉王 得点力高し(笑)FWよりもFW向き。相手のゴールに決めてくれると信じてる。
   岩政 微妙。らしさというものが見受けられない。本番では出番はないだろう。
   駒野 我が家では(笑)の代表とされてきた。内田、今野が出れないなら自然とこの方の出番だろう。いろんな意味で注目。   
   今野 全員の下位互換な気がしてならない。駒野の方がいいと思う。怪我乙。
   内田 調子不明、本調子ならスタメンで使いたい。攻撃のセンスはなかなか良くセンタリングもうまい。
   長友 好調、活躍が期待できる。センタリング、ミドルシュートも武器。彼が生きるような展開を作りたい。
MF 中村(俊) コートジボワール戦を見る限り絶望。あれではスタメンから外さざるを得ない。果たしてどれだけ調子を戻してくるのか。
   稲本 信頼が置ける守備の要となるだろう。ぜひ起用してほしい。安定感が抜群。
   遠藤 守備崩壊。守備をやらせてはいけない。使うなら攻撃的な位置で使うべき。
   中村(憲) ミス多すぎ。憲剛を使わざるを得ないのはもはや勝ち目はないだろう。 
   松井 本番前にもっとプレイを見たかった。他のMFの調子を見る限りスタメン起用は堅いだろう。ドリブルもそこそこ。
   阿部 守備的位置で起用されるだろう。私の評価は、以前は低かったが現在は高い。守備は任せた。
   長谷部 もっとも安定し、技術も高いMFのはずだったのだが…怪我だと。早く戻ってきてくれ〜(某教師風に)
   本田 活躍が少ない。もっと活躍できるはずだ。これは周りのせいと自分のせい両方だろう。ポジショニングを良くした方がいいと思う。
FW 玉田 得意とやらのドリブルは下手。FWとしての役割を果たせていない。他の人を使うべき。
   大久保 相手にファールさせるのが役目。シュートは打たなくていい、どうせ外すから。シミュレーションも多い。
   矢野 岡田監督のもとで使われることがあるのだろうか、いやない。ならなんで呼ばれたんだろう。   
   岡崎 昨年の世界得点王(苦笑)強豪相手に点を取ってくれ。ポジショニングはいいんだから、あともう一歩。
   森本 期待のFW。先発で使ってほしい、後半30分からとかじゃなくてさwドリブル、シュートともにセンスを感じる。

さて、カメルーン戦について。
本田の1トップとの情報あり。…マジでか、仕方ない、岡田監督の構想を考えてみよう。
     本田
  大久保 中村(憲)
  松井 阿部 遠藤
長友 闘莉王 中澤 駒野
     川島
本当にこんな感じになりそうで鬱になってきた。これは勝てないな。他の人の調子が良ければ相当変わるんだけどな…。グループリーグ突破にはここで勝利が必要。引き分けだとすでに苦しいだろう。

Eグループ総評
一位本命はやはりオランダ、二位はデンマークかな。日本は…普通に考えれば二敗一分けぐらいで四位でしょう、これが現実です。
もし、突破できるとすれば一勝一敗一分けぐらいで二位通過。可能性は20〜25%だと思う。もっと低いかもしれないけど。

目標4位(大爆笑)について
先ほども書いたが、突破したとしても2位がやっと。そして、トーナメント初戦は、グループF・1位のイタリア。つづいて準々決勝ではグループH・1位のスペインとの対戦。勝てると思うかね?ということで個人的に賭けをしたいと思う。俺にメリットはないけどね。
ifグループリーグ突破…ちょっと恥ずかしい話
ifベスト8…恥ずかしい話
ifベスト4以上…恥ずかしい話+新企画 を行います。負ける気がしない(笑)

最後に、W杯優勝国予想を。やはりスペインでしょう。GK,DF,MF,FWどこをとっても世界トップクラス。正直チート。ラモス、トーレスなんかが特に個人的な注目選手かな。ガンバレスペイン!! 開幕が楽しみだ。




6月6日(日)

破壊神闘莉王

さてさて最強戦でもみながらぼちぼち更新していくかね。先週は丸々修学旅行で九州の方へ行ってきたわけですが、期待以上に楽しかった。そもそも自分は旅行先の調査で北海道に票を入れた人間であり、その後の旅行に向けての活動もあまり乗り気ではなく、自由行動の班もあまりもので組むしまつ。しかも行き先も適当で自由行動なのに桜島ツアーということで、本当に何も考えずといった感じ。
しか〜し、屋久島と桜島はよかった。屋久島の時はカヤックが気軽に楽しめる感じで面白かったのもあるし無駄にテンションが上がって、遠吠え(笑)をあげたら猿の群れに取り囲まれたりなんてことも…。ヤクシカのナイスショットも取れたのでご満悦な感じ。
桜島は見に行ったその日に割と大きめの噴火。2ヶ月ぶりぐらいだそうで、ガヤも驚いてキョドってた。いや〜火山灰てすごいんだね。周りが黒い霧みたいに薄暗くなって手でも出したらガンガン積っていく。車もフロントガラスが完全に覆われてゲームルーズしてた。ちなみに、それをワイパーで落とそうとかするとガラスが傷つきまくってシュナイダーされるから気をつけましょう。

印象に残っているのはこの2つなので他の蛇足は省略ってことで。そういえば、鹿児島へのフェリー乗ってたらポッポの辞任会見やってた。俺がこんなところでのんびりしていても世界は動いているんだね、うん。果たして新政権になってどれだけ変わるのかね、今までの悪政の責任をもみ消さないでしっかり対処していただきたいものだ。

旅行中の遊びについて。将棋、[システム]と指して勝ち越しぐらい?モノポリー二戦二勝。カタン二戦二敗。人狼、二回共有者三勝二敗かな?
やっぱり共有者入りの人狼は楽しい。将棋部の合宿でもやると思うからみんなよろしく!

ドログバ手術成功おめでとう、早く良くなってねってことで今日はこのぐらいで!




5月25日(火)

三浦を応援した結果がこれだよ

また、更新期間が空いてしまった。運動会で燃え尽きたということにしてもらいたい。
ってことでまずは運動会の話。運動会前は正直守備側が不調でかなり心配していたが、白に余裕で勝ち、さらには弱い弱いと言われていた攻撃が何とか倒してくれた(感謝っ)。
初めて決勝戦まで進んでテンションあがった。やっぱり負ける気がしないんだよね、こういうときって。もうwinning runしたいぐらい。橙最強。そう思うんだよね。そして決勝戦が始まった。青の猛攻が来る。揺れる棒、青の棒は見えない。俺の側に倒れてきた。やばい、倒れそう。しかし、ここを持てば勝てるはず。そう信じて棒を支えたさ。で、持ち返したんだよ。自分でも返せるとは思っていなかったし火事場の馬鹿力ってやつだろうね。そして結果引き分け。守備側としては勝ったも同然。あそこから持ち返せるのは俺達しかいない、完全に流れは来た。
そして、再試合…見事に負けた。またもや俺の方に倒れてきて力尽きるのを感じたんだよね。体力負けだな。あとで聞いたが攻撃も完全に疲れてまともに乗れてもいなかったらしい。マジで悔しいし、来年は絶対に負けないね。橙万歳!!

審判はというと、楽しかったけど本当に疲れた。でも運動会を作る側に少しでも携えるというのはうれしいし、なんかやりきった感じ。たぶん来年はないと思うけど、審判で得た知識・経験を生かして後輩指導を頑張りたいと思う。そーれそれそれ審判!!

さて、中間試験・勧誘会も終わったのに運動会テンションで書くのはちょっとつらいね。ここからは切り替えていきます。 三浦はこれで羽生に15連敗、現在も対羽生連敗記録を2位先崎を引き離し単独トップで独走中。それにしても大和証券杯の羽生は強かったね。自分が見始めた時は三浦がいいのかなと思っていたが、終盤見事に三浦玉を即詰みに。あれぐらいの終盤力ほしいよね。かっこいいし。

つづいて、勧誘会の話だが、なんで中学生こんなに強いんだろうね。俺入ったとき4級もなかったよ。今日三局指したS君は本当これからが楽しみ。俺より全然強くなるんだろうな…。筋違い角は続けてくれると信じているよ。これからもがんがん対局したいね。たくさん入ってくれるといいな。




5月5日(水)

バーコードリーダー終了のお知らせ

ここ見てる人はみんな知っているだろうから詳しくは書かなくていいよねww(泣)。これも神の啓示ということでしばらくアプリは封印ということにしようと思う。このごろマンネリ感もあったからいい機会とふっ切ることにしよう。

それにしても昨日は思いっきり遊んだな〜。午前中は、チェスをしたのだが個人的にはなかなかの熱戦で楽しかった。ちなみに最後は華麗に捌き切ってポーンだけの戦いで勝った。ここまで来ると将棋もチェスも正直変わらないね。読みの差ってことで相手の中学生には悪いが勝たせてもらった。相手は凄く萎えてたよ〜。

ドロケーはやっぱり普段運動してないと疲れるね。知能ゲーに持ち込んだ方がやっぱり楽しいよね。騙りみたいなこともやらないとつまらない。なんだか人狼脳に毒されている気がする。むしろリア狂になってきたのだろうか…。

将棋は…反省してまーすってことで許して…くれないよね。終盤力のなさを改善するにはどうすべきか今一度考えよう。
案一.詰め将棋を解きまくる 個人的に詰め将棋はそこまで好きでもないし、時間がかかるので自分には効果的ではないよね。
案二.終盤を気にする必要がない圧倒的な序・中盤力を手に入れる 実を言うとこれを狙っていたりもする。現在もこっちの方でカバーしてるイメージもあるしね。
案三.定跡を完全に覚える ジョウセキナニソレオイシイノ?
結論.実戦が一番だね。ってことでこれからも将棋指しまくるぜ!みんなも将棋指そう!




5月2日(日)

祝・偽三段誕生

タイトルの通り、今日将棋会館で昇段(笑)してきました。11連勝(笑)の後2連敗からの4.5連勝。将棋部にまた新たな偽三段が誕生してしまった。規定通りに昇段したかったという思いもあるが、金もかかるし運も実力のうち(?)ということで一応喜んでいる。ちなみにリセット押したせいでこの記事書くの二回目だから萎えてもいる。

今日帰ってきて暇だったのでネットサーフィンしていたところアンサイクロぺディアが、あ活動されているのを発見した。…どういうことなの。吉賢の仕業かな、レベル高かったし。

ところで皆さん、GWを満喫していますか?忙しすぎた日々からの脱却ができるいい機会。心配なことも今は落ち着いているようで安穏に過ごせそうで何より。運動会の援団作業とか言うのがあるそうですが、もちろん放棄。高二のうちに遊んでおかないでどうするよ。

そうそう、運動会ですが私は割と好きな方。審判団やってなかったらもう少し消極的だった気もするが、審判をしていると妙な高揚感と俺がルールだ!みたいな気分になれるので楽しい。俵取りが戦略を一番要する良ゲーであることは言わずもがなだが、実対やってみて棒倒しも楽しかった。全員で戦ってるという感じがしていいね。まあ、自分は守備なんでやってる時はつらいが守ったという達成感は味わえる。橙の攻撃、もうちょっと頑張ってくれ〜。木、金晴れてくれ、もっと審判したい。




5月1日(土)

泣いて馬謖を斬る

昨日の出来事について。まず、部長へ謝罪しなければいけませんね。運準で死ぬほど忙しいうえに部の仕事もこなしていた部長は、禁止とはいっていましたが高2もいるということで運動会期間中の裏部会もある程度は黙認していてくれました。これは、私たちを信頼してくれていたからでしょう。

私の心中としては、怒りとともに反省の念があります。前の記事で合宿では説教の一つもしたいなどど書きましたが、それが遅すぎたと実感しました。破損が起きてしまったことは、情けなく自覚のなさの表れであると思いますが、問題はそのあとのことだと個人的に思っています。先生に報告したのはまだいいでしょう。ですがそこで弁償の話をしてそれでおしまいというのはあまりにも無責任です。

破損は確かに個人のしたことかもしれませんが、これは将棋部の問題です。なぜすぐに部長に知らせないのか。私は審判の途中でそのことを聞きましたが、反省会が終わった6時過ぎに私が話に行くまで部長がこのことを知らないというのは流石にひどすぎます。しかも、挙句の果てにそのときも部室の残って遊んでいるものがいるなんて…

私は裏部会が大好きでありましたし、トランプやボードゲームをするのも珠にはいいし、そういうフリーダムなところも好きでした。運動会期間中も5時までに完全に閉めてくれれば良いと思ってた節もありました。でも、こんなことになってしまうと規制せざるをえません。

中二、中三特に中三の方ですがもう少し自覚・意識を持っていただきたい。自分たちも遊んでいましたが、ここまで執行部を怒らせたことはないと思います。何より、今回のことで責任を負ったり先生方に謝罪するのは部長です。みなさんは何か思うところはないのでしょうか。今このページを後輩が見てくれていないことが残念でなりません。後日別の形で話すこともあるかも知れません。楽しい将棋部が続けられるように頑張りましょう




4月17日(土)

歯痒い

一昨日、すごく歯痒かった。歯痒いという表現がぴったり過ぎてずっと言っていたのだが、ちなみにこれは慣用的な意味ではなく自面通りの意味ね。将棋部で頭のおかしいことを言っていましたが無性にテンションあがっていたので許してください。

それにしても昨日、今日とめっちゃ寒かった。雪も降ったみたいだが、はしゃぐ気持ちよりも実害の方が大きく体調もあまりよくない。寝てもあまり良くならないんだよね。しかし、これからが大変な時期なので倒れない程度に頑張らなくては。運動会たのしいぜ!

将棋は…この間将棋会館で11連勝(笑)を達成!!昼前に筋違いで負けた気が…、いや受付の人が11連勝と書いたのだからきっと気のせいだな。このごろ将棋は好調気味で特にパックマンはたぶん10連勝中ぐらいかな?

さてモンクはやっぱり面白いよ。みんな見るべし。

おなじみ観戦記は、前言通り三浦八段を応援した結果がこれだよ。以上




4月5日(月)

天賦の才です。難儀なね

チェックノートを終わらせることに成功した閲覧者です。午後5時くらいにPCを中断して始めたら3時間ぐらいかかったorz しかしこれで用語集をあげられそう。まあその前にこれを更新してるんでもう少し時間がかかるのでご容赦を。なぜか古畑任三郎のサントラを聞きながら作業しているのだが、微妙な高揚感があってなかなかに能率向上に適している感じ。

と、ここで少し愚痴をこぼしたいと思う。同じような人も多いと思うが定期券の期限が今日までのため継続で買おうと思い3月末に東神奈川で窓口に並んだ。すると、そこに列を捌こうとしているおばさん(正式な駅員かどうか怪しい)が来て用事を聞いて回っていた。自分のところへ来たので買いたい旨を伝えると、次の学年の生徒証がないと買えないと言われ、さらに4月1日から5日の分は学年が変わるから無効なので払い戻してもらわないと困るだの、もう一度並びなおしてまた話をしに来てくれだの支離滅裂な対応をされた。

高一から高二なんだからいいじゃん。金額も変わらないし、というかそのおばさんはマニュアル人間の悪化番みたいな感じで、話しているうちに腹立ってきたので無視で放棄してその日は帰ってきた。東神奈川駅の対応があまりにもひどいので今日横浜駅に行ったのだが、事情を話したら学年確認してすぐに購入できた。どういうことなの。駅の規模と駅員の質は比例しているのだろうか。この前落し物をした時も横浜駅の駅員は丁寧に対応してくれて助かった。流石横浜だね、それに比べて東神奈川は…。

日中、のどが渇いたので居間に降りて適当にテレビをつけたら野球の映画見たいのをやってた。まあ特に見たいとも思わなかったので流していたら、CMに入った。そろそろうえへ行くかと電源を消そうとした瞬間、なんとそこに涼宮ハルヒが…。ガチでビックリして、すぐに電源をつけ直したら今度は長門が…。消失のCMでもなく普通のブティックのCMで。あとでニコニコで全部見たが、なんか見ていて恥ずかしくなった。うん、悲しくなったよ。

さて、ここで告知タイム!明日、4月6日午後11時より「名探偵モンク7」が始まります!!海外もののドラマなんですがシリアス&コメディーで本当に面白い!!アニメなんか見てる暇あったら、これ見ましょう!将棋なんか指してる暇あったらこれ見ましょう!個人的期待度200%の番組です、ちなみに今回の子見出しはこのモンクのセリフの一つでお気に入りの言葉です。ってことで全員見るように!!




4月3日(土)

瞞天過海

午前中、始業式前に机のまわりを整理していたらと運動会の後パンやら、将棋部の部誌を見つけてしまい作業中断。なんか某四コマ漫画でも同じようなことを言っていましたが、片付けが終わると妙な達成感がありますよね。もう仕事したぜ的な気分になり、遊ぶことに対しての罪悪感が減るという罠がその後待っているわけで現在もその進行形。

そういえば、今日センバツの決勝も見たが、やはり投手ゲーでしたね。日大三高は投手交代の機を逸した感じで島袋投手の強さが生きる展開だった。日大の方応援してたのに…。将棋の棋戦もそうだが、俺が応援すると負けるのだろうか…。よし、名人戦は三浦八段応援するか。

今期一番期待というかそれしか見る気のないAngel Beats見ました。そういえばアニメの話をするのはここでは初めてな気もする。感想…今のところ微妙、まだなんとも言えん感じ。まあ櫻井さんが出てるから…ゲフン、ゲフン。これからも見続ける予定なんでまた感想言うかも。

用語集は…、もうちょっと待ってね。一応作ってるんで。ちなみにエイプリルフールに将棋部のHPをあ活動しようという計画があったとかなかったとかいう情報が入ってきたのだが、実行されなかったようなのでスルーの方針。




3月31日(水)

エイプリルフールイブ

最近ご機嫌の閲覧者です。塾の講習も終わり、周囲の環境も前より良くなった気がする今日この頃。更新ペースが空きすぎている件ですが、自分も改善します。口だけにならないように有言実行しないとね。

では雑談をば。今日、不可思議のダンジョン のfinalダンジョンをやっていたときのこと。1Fでそのゲームでも屈指の武器・草薙の剣と防具・鳳凰闘衣+2をツモるという僥倖を見せたのだが、世の中そんな甘くなかった。7Fに潜ったときに、アイテムがいっぱいになってきたので使用識別をしようと3枚ある巻物を読んだらなんと核兵器の巻物…。識別の巻物じゃないっ、だと。結局もう少し潜ったところでモンハウに会い死亡。萎えて高校野球見てたよ、うん面白かった。

続いて毎回の記事についてる子見出しについて。誰からも質問を受けたわけでもないのに勝手に話します。大体はその日の気分またはその記事のキーワードっぽいのを書いている。出典というか元ネタは一応あるので聞かれれば教えます。ま、どうせ聞かれないけどwww。

で、いつも通り将棋の話。なんかいつの間にか久保二冠になってる。テンション下がったのでノーコメントにしとこ。そして、これからちょっと大事な開成将棋部の話。自分が将棋部にいるのも残すところ約半年になった今いろいろと語りたいことがある。特に後輩諸君に対して。年をとるとこんな感じになるのでいやなもんだが、たぶん合宿とかでは説教(笑)すると思うから今のうちに覚悟しておくように。あ、そういえば団体戦優勝おめでとう。みんな強すぎなんで棋力に関しては特にいうこともないです。うーん、やはり愚痴っぽくなるのでこの話題はそろそろ切り上げます。みんなもうちょっといろいろ考えようねってことでよろしく。

そしてここで重大発表?用語集作ります!始業式までにはとりあえずうpするんで、みんなwktkして待っててね。

では、明日の計画を立てている途中の閲覧者でした。ニヤニヤ




3月13日(土)

Carpe Diem

期末も終わり、宅調に突入。春休みは塾やらなんやらで中々将棋部にも顔を出せそうにないので、今のうちに遊ぼうと思ってはいるのだが、それでもやはり忙しい。都合によりとしか言い表せないが、自分の周辺は混乱期らしく中々に気苦労が絶えない感じ。

とりあえずこの頃のタイトル戦の話。A級順位戦は挑戦者三浦八段、降級井上八段、佐藤九段。最終日で藤井がまたもやってくれましたが、なんとか残留。来期フルボッコの予感。挑戦者はプレーオフを期待していたが、郷田のやるせない顔を見ていたら仕方ないかなという気分。まあ名人戦は羽生名人の防衛を全力で支援しますが。

王将戦は久保の3勝2敗で一歩リード。第五局は羽生王将の逆転勝ちでしたがなんか羽生っぽくない将棋で腑に落ちない感じ。ということで最終的には第四局を押さえた久保棋王が奪取すると予想。

棋王戦は佐藤九段の2勝1敗で王手。佐藤の将棋は見ていて楽しいので応援したくなる。順位戦では降級したが、B1のタイトル保持者として頑張ってくれることを期待したいのでこちらは佐藤九段が奪取すると予想。

中飛車の勉強をするためには久保棋王の将棋は参考になるのでこれからもちょくちょく見ていこうと思う。

さて、再びお偉いさんから招集がかかったようなので今日はこのあたりで。なるべく早く更新したい!




2月21日(日)

a scaredy cat

 

気が付いたら、2月もあと一週間。というのも2月末までの宿題が何個かあるからこんなことを思ったりもするのですがね。今日はこの頃将棋を指していないなと思ってNHK杯をみた。私が指さない横歩取り戦でしたが、面白い将棋でした。funnyではなくてinteresting的な意味で。ああいう割と一直線な終盤戦は個人的には好きだが、それが得意かというのとはまた別問題ww終盤力に自信がないとやはり序・中盤戦に全力をかけざるを得ないわけで現在も試行錯誤中。

ところで、今まであえて触れてなかった印象があった話題について。家のPCでいつも何をしているかというと、まあ普通にゲームかネットを徘徊することぐらいですね。ネットでは将棋関係のページや個人的に閲覧しているブログ、あとはニコニコなどの動画サイトetc。ニコニコ動画は面白いものは本当に面白いと思う。ネタが分らんと付いていけないものもあるが。しかし時間を無駄にしているという気がしなくもないので皆さんもほどほどに。

そういえば、この前からこのページに表紙から飛びやすくしたのですが、一向にカウンターが回らん。見てるという情報はそこそこ貰ってるんだが回っている気配がない。まあもうちょっと見てもらえるとモチベーションも上がるなあと独り言でも。




2月14日(日)

指桑罵槐

またまた久しぶりの更新になってしまった。更新遅れの理由はモチベーションの低下と個人的な諸事情なのであまり気にしないでほしい。

今日はバレンタインデイなのにもかかわらず今週中に棋書代を消化しなくてはならなかったため将棋会館へ。日曜トーナメントのベスト4を開成生で独占するなど自重なこともあったが、ここを見ている人は知っていることだろうから能率向上。

今年度の部費はこれでほぼ消化したのでひとまず安心。先週は財布をなくし、傘を忘れるなど散々だったが、今週はましになってくれると信じたいものだ。ところで、バレンタインデイの話題にも触れておくことにしよう。今年は……フラグを立て忘れたらしくヌルしてたな。小学校のころは色々とあったものだが、開成という男子校に入り交友関係もさほど広くない私には無縁のイベントとなってしまっている。現実は厳しいぜ!

閑話休題、更新する気になった最大の原因である東アジアカップサッカー選手権の話。ちなみに私は日本代表の試合はほとんど見て、海外のクラブチームの試合は兄の影響で時々見て、Jリーグは見ない程度のサッカーファン。にわかファンの戯言と言われてしまうかもしれないが今日の韓国戦を見ていて愚痴をこぼしたくなったので批評をしようと思う。批判的な部分も少なからず含まれるので予めご理解を。

楢崎 3点とも楢崎の責任ではないが、後半の最初のプレイは危険。今後も期待
中澤 全盛期に比べるとプレイの質が少し落ちたか。自分の中での信頼は厚い
闘莉王 攻撃での活躍は認めるが、レッドカードもらうのは論外。熱くなりすぎ
長友 後半になってから活躍、粘りが見えたが…前半から頑張ってほしかった
内田 1、3点目の失点は内田の責任大。いいプレイも多少あったが、守りができないサイドバックは残念。ポジショニングも悪い。今日のワーストプレイヤー
稲本 今日のベストプレイヤー。守備、攻撃友にいい動きをしていた。代表スタメン内定か
遠藤 今日は微妙。後半はばててしまった感が否めない。しかし、日本代表には欠かせない存在。
中村(憲) 今日のプレイは目に余る。競り負けすぎだし、ピンチを作る源になっていた
大久保 彼が抜けてから中盤のチェックがなくなった。しかし、得点力がないためFWとしては×
岡崎 格下相手にはあれだけ入れられていらのに今ではこのざま。得点を入れて存在感を見せてみろ
玉田 基本的に信用できないFW。しかし他に選手がいない現状を嘆かざるを得ない
香川 コメントできん。交代の無駄
岩政 まだまだ海外に通用するレベルではない
佐藤 岡田被害者の会のメンバー。交代のタイミングが残念すぎてかわいそう

岡田 犬飼会長どうにかしてくれ。解任するタイミングが遅すぎだ。

今大会で3位なのに、W杯4位目標とか片腹大爆笑。予選全敗で敗退の未来しか見えない。恥をさらして、アジア枠をさらに減らすようなことにならないようになんとかしてもらいたいね。日本代表に未来はあるのか…?




1月21日(木)

李代桃僵

私は将棋部の会計も兼任しているのだが、先日予算折衝に出席してきた。今年は設備投資の年でありチェスクロックを久々に買う予定だ。

会計にとっては2大イベントの一つであり、12月ごろから一応作戦を立ていた。結果的にはほぼ計画通りに進みチェスクロック代も45000円ほど獲得することができた。

自分でもこれは上々の結果だと思うし、今後の将棋部に良い効果をもたらすはずだ。

ところで、もうひとつの一大イベントというのは合宿だ。約40人分の合宿代をまとめて管理するわけでなかなかに骨の折れる作業であろう。まあそういう経験も将来のことを考えれば重要な気がするのでミスなく終わるようにはしたいと思う。

さて、このごろ将棋を指していて思うことなのだが、モチベーションによって棋力が果てしなく変わる気がする。自分で指していて俺、強くね?なんて思うこともあるが、なんだがぼんやりしているな、なんてことも多々ある。

弱いときは1級〜初段ぐらいでフィーバーしてると四、五段ぐらいの力になるとは思う。まあフィーバーは滅多にないけど。定跡書はほぼ読まない主義なのだが、もう少し読んだほうがいい気もしてきた。新境地でも開拓できたらいいな。

朗読萎え




1月10日(日)

ゆめにっき

更新が大分遅くなってしまい申し訳ない。年内には一度更新する予定だったのだが、家の事情やら何やらで中々時間を取れず、年を明けたと思ったら元旦から5日間ほど風邪でぶっ倒れる羽目になってしまった。

そんなわけで6日の八高もまだ体調が万全ではないまま向かうことになった。1回戦対栄光が一番つらかった。朝に風邪薬を飲んできたことによって丁度睡魔が襲ってきた。しかも、部屋がムッと暑くいつでも朦朧会見を開ける状態だった。結局その将棋は、雁木だったのだが中盤に歩を全部つき捨てたくなる衝動に駆られ終盤も考え方が湧いていて酷いものだった。

その後は城北での快勝のおかげで頭が戻ってきてなんとか四連勝。三戦目と四戦目の雁木での勝利は個人的にとてもうれしかった。筋違い角、雁木、相振りの三本柱でこれからもやっていけそう。相振りは不安要素だが…。

この頃は一応自信作の詰め将棋も作れたし、将棋も面白く感じているのでこれが持続すればと思う。

さて、将棋の話はこれぐらいでタイトルの話でも。ゆめにっきというのはゲームの名前でPCのフリーゲームです。「とても暗い雰囲気の、夢の中(という設定)の世界を歩き回るゲームです。」と説明には書いてあるのですがまさにその通りです。それ以外の説明は不要でしょう。

私は一応EDまで行きました。(途中攻略を見た部分もありますが)とても考えさせられるゲームです。特にお薦めはしませんが、やってみるならEDまで見てほしい。個人的なお気に入りキャラクターはセコムマサダ先生ですかね。とても愛嬌のあるキャラなので、気に入る人も多いだろう。




12月13日(日)

藤井(笑)

二回連続でこんなタイトルになってしまった。もともと試験期間中は更新の予定はなかったのだが、せざるを得ないという状況になったので更新。

まあ話題はまたNHK杯になるのだが、藤井九段対丸山九段戦のこと。戦型は相矢倉で、また藤井九段が細い攻めをつなげるといった展開。雁木を愛用する私としては、攻めは厚くしたいのでやはり先手側としては少し不安な攻めだった。

しかし、藤井九段の序中版の指し回しはすばらしい。上手く捌いて終盤には先手の優勢から勝勢といった具合。後手からの攻めは無理筋ぎみで、あとは後手の入玉を阻止すれば勝ちといった局面。

後手が▲8六桂と攻めて、その後▲3四歩、△同銀と玉頭をたたいた局面。藤井九段▲8三飛!

攻防に利いた素晴らしい手ですよ(笑)次の△8二香が指されるまではね。間接的な王手飛車みたいなもので、香には馬のヒモが…。ここで藤井九段の投了となった。

なんという終盤力。声をあげて笑いましたね。この手を見て藤井のファンになりましたね。私は藤井九段を応援すると決めましたよ。藤井ガンバレ!




12月3日(木)

藤井ファンタ

いまさら気がついたことだが、最新のものを下に続けて書いていったら見にくいよね。無意識に書いていたが、この前気がついたので修正。

更新が一週間ほど滞っていたのは単純に忙しかったのとやる気がなかったから。まあネタはあったんだけどね。家ではついつい他のことに手が…。

さて、ところで日曜にNHK杯を見ていたのだが、いろいろと面白かった。藤井九段対近藤六段戦だったのだが、藤井が魅せてくれた。

予想通り、相振りの進行。藤井は玉をほとんど囲わず端攻めにかけている感じ。流石に玉が薄いので指しづらいと思ったのだが、うまく攻めて局面は藤井の勝勢に。感心していたのだが、ここから事件が起こった。

藤井が悪手の連続。見ててひどいもので、解説者も呆れていた。

終盤力がひどすぎる、これではA級陥落も当然だと思った。やがて逆転模様になってきて、これは終わったと思ったのだが、近藤玉が意外と狭く間一髪で藤井の勝利。流れは明らかに近藤に傾いていたが最後は藤井が意地を見せた。

個人的に思った藤井の悪手は、75手目▲6三角成、ここは7四歩、同飛、6三銀からの詰めろ飛車取りをかけて後手投了ものだったはず。この手のせいで、長引いてしまった。

二つ目は93手目▲5八玉、4六歩と叩かれた局面だが、これは同玉か、かわして上部脱出でまず寄らなかった。あの終盤で玉を引くのか?

最後に101手目▲7三歩、感想戦でも悔いていたが敵玉を固くするだけの手。


うん、ひどかった、ひどかった。藤井九段の将棋は見ててひやひやする。次の丸山九段戦、勝てるとは思えないなあ。



参考に棋譜を。 開始日時:2009/11/29(日) 表題:第59回NHK杯戦2回戦第16局 棋戦:NHK杯 先手:藤井 猛 九段 後手:近藤 正和 六段
▲7六歩 △3四歩 ▲9六歩 △9四歩 ▲6六歩 △3二飛 ▲7八銀 △6二玉 ▲6七銀 △5二金左 ▲7七角 △3五歩 ▲8八飛 △7二銀 ▲7五歩 △3六歩 ▲2八銀 △3七歩成 ▲同 銀 △3六歩 ▲2八銀 △4二銀 ▲8六歩 △7一玉 ▲8五歩 △4四歩 ▲8四歩 △同 歩 ▲同 飛 △8三歩 ▲8八飛 △4五歩 ▲5八金左 △4三銀 ▲7六銀 △3四飛 ▲6七金 △5四銀 ▲3八金 △6四歩 ▲4八玉 △5五角 ▲9五歩 △同 歩 ▲9三歩 △6五歩 ▲9五香 △9四歩 ▲3五歩 △同 飛 ▲9四香 △9三桂 ▲7四歩 △6三金 ▲5六金 △4六歩 ▲同 金 △3四飛 ▲5五金 △同 銀 ▲9三香成 △同 香 ▲7三歩成 △同 金 ▲8五桂 △8四香 ▲7三桂成 △同 銀 ▲8五歩 △6六銀 ▲同 角 △同 歩 ▲4五角 △4四飛 ▲6三角成 △7二金打 ▲5三馬 △6二角 ▲7五馬 △4六歩 ▲9二銀 △5二金 ▲8四歩 △同 銀 ▲6六馬 △4七歩成 ▲同 金 △4六歩 ▲4四馬 △4七歩成 ▲同 玉 △4六歩 ▲5八玉 △4四角 ▲4一飛 △5一歩 ▲4四飛成 △9九角 ▲6六香 △6五歩 ▲7三歩 △同 銀 ▲6八飛 △4七金 ▲5九玉 △6六角成 ▲同 飛 △同 歩 ▲8一角 △8二飛 ▲7四歩 △8一飛 ▲7三歩成 △同 金 ▲7四歩 △7二金 ▲5五角 △9五角 ▲6九玉 △8二飛 ▲8一金 △同 飛 ▲同銀成 △6一玉 ▲7一飛 △同 金 ▲同成銀 △同 玉 ▲8二銀 まで129手で先手の勝ち

土曜が楽しみだ。では




11月26日(木)

巫女秋沙

地理の授業中に、巫女の話が出てきたので、電子辞書で調べたところある単語を見つけた。ちなみに巫女に特に思い入れがあるわけではないので注意。

巫女秋沙はミコアイサと読み、カモの一種。生物学名はMergus albellusで、白っぽい潜水する海鳥という意味。巫女秋沙の名の由来は、(美しい白い姿=巫女)+(早秋に渡来するアキサ=秋沙)らしい。

写真を見たところ、オスは全体が白で目の周りなどが黒く、確かにとても美しい。メスは茶色で普通のカモっぽかった。

こんな事を書いたのは巫女秋沙を見て気に入ったというのと、後は名前です(笑)。秋沙は個人的にお気に入り。

まあ、一度くらい写真でも見たらいいんじゃないでしょうか。


ここで今日更新した本来の目的について。まあ、竜王戦をやっているからなのだが。渡辺竜王の先手の第四局だが、戦形は後手番一手損角換わりなので詳しくは何のだが、午前10時現在、個人的には先手番を持ちたい。

本当はもう少し書く予定だったのだが、授業が終わりそうなのでとりあえずこのへんで。夜に追記予定。



追記

午後10時、衛星放送も一通り一応見たのでコメントでも。

渡辺竜王の4連勝で、防衛。流石としか言いようがない。

午前中に書いたことの面目が立ったので個人的にはうれしいのですが、やはり後手番の攻めは無理攻めっぽかった。結局、渾身の自陣角も働かず、攻めは切れ模様。

渡辺竜王はここ二、三年で本当に強さを増した気がする。しかし、他の棋戦では勝負所で意外とあっさり負けてしまっているイメージがある。

他の棋戦でも勝ち始めたらその勢いを止めるのは難しいはず。まあ、自分は羽生ファンですが。




11月23日(月)

餓死って恐ろしいね

またもタイトルで釣りを狙っているわけだが、もちろんリアルの餓死の話ではないので注意。そんな思いネタは使いません。

まあ風来のシレンというゲーム内での話なんですがね。簡単にいえばダンジョンRPGで、個人的には秀逸なゲームだと思っている。

で、今回の旅の死因が、大型地雷を踏み、その場で一回素振りをした瞬間に餓死のダメージで死亡、というむなしい結果。それなりにいい状態だったのにもったいない無念の死。この悲しみを伝えたかった、ただそれだけ。


ネタが分からない人には何もわからないと思うので、他の話も。久々の連休も予想通り私は無駄に過ごしたのだが、その無駄の中でも自身を思い直すいい刺激が二つほどあった。

詳しいことはプライベートなことなので話せないのだが、一つは人生観が少し変化するほどにいい影響を与えてくれたと思う。とはいっても、それによって人生が変わるとも思えないが。

今、熱中していることがある人はそれを続ければいいと思うし、ない人や、それが本当に自分にとって大切なのかと悩んでいる人は一歩下がってそれを眺めてみると良い。そんな言葉を言いたくなるほど清々しい気分になるぐらいのことではあったと思う。

ポジティブになれている今は貴重な時間だと思うので、今日はこのあたりで。




11月19日(木)

without3,schneider宣言,schneider,game・heart=60

題名から意味不明なことを書きましたが、これは現在、高一の一部で流行っている スカートというトランプゲームの点数を表したもの。

詳しいルールなどはググるなり、一応リンクを張ったのでそのページを参照してもらうなりしてもらいたい。

また、将棋部の高一は大半がルールを知っているので、やりたかったら声をかけてくれれば教えると思う。

スカートがなぜこんなにはやったのかと考えてみると、3人で出来ることやゲームの多様性が思い当たる。
特に、ゲーム内での互いの思考の読みあいや、仲間との意思疎通には将棋に通じるものがある気がする。

将棋部にはこういったトランプゲームやボードゲーム好きな部員が多い、というかほとんどであろう。

単純に気の置けない友とこういったゲームをするのは楽しいという理由もあると思うが、考え、作戦を練ったうえで勝ったときの喜びはなかなか味わえるものではない。
将棋でも熱戦を制しての勝利における感慨は一入だろう。

いろいろと御託を並べたが、要はスカートが面白いから勧めたかっただけ。

あと、勢い余ってこんなのを作ってしまった。特に企画とか本来の用語集に関係ないが、自己満で作った。
反省はしていない。時々更新する可能性はあり。


…一週間たって、カウンターは3!まあ宣伝も何もしていないので当り前だろう。見ていたのは高一だけのようだし。一応作ったことぐらいは宣伝しようかな。




2009年11月11日

こんなはずじゃなかった

引き継ぎから一ヶ月以上が経過したのに、HPに関しては全くと言っていいほど仕事をしていない副管理人の閲覧者です。

こんなところを見ているのは将棋部員だけだろうが一年間よろしく。

ここはいわゆる裏ページであって、これといった目標もなしに書かれる日記のようなものなので、多くの期待はしないでほしい。

とりあえず、このページができた経緯を。

本来、裏ページは正管理人である¥∞氏が作ることになっていたのだが、今期は私の希望でなんと二つの裏ページを作るということになった。

しかし、怠慢な管理人である我々は公約に挙げた用語集の改革にも一切手をつけずいまだほとんど仕事をしていなかった。

そのようすを見かねた[システム]氏 に叱責を受けた私は、急遽裏ページを作成することとなった。

私は怠惰で物事を先延ばしにしようとする性格の持ち主なので、[システム]氏には感謝している。

そういった具合で、まだ¥∞氏の裏ページが出来ていないの、私のほうが先にが始めてしまったが、¥∞氏の方もそのうちできるだろう。裏用語集・用語集に関しては二人で相談して善処する予定。

用語集の方を期待している人も多いと思うのでできるだけ早めに上げようと思っている。


さて、このページの概要について説明をしておくと、とりあえず日頃の雑感などを書き記す本文(これ)、将棋に関する自分の意見や、観戦記などのページ、そして企画ページの三つほどに分けるという予定。

はたして企画などやっている暇があるのか、そしてネタがあるのかは甚だ疑問なところではあるが、きっと何とかなるさとポジティブに考えておく。

やってほしいことなどがあれば、私に言ってみるとひょっとしたら採用されるかもしれないのでよろしく。


今日はまだ将棋関連のページを作っていないので竜王戦第3局の感想でも。

第1、2局と渡辺竜王の連勝となって迎えた第3局であったが、封じ手の局面で自分は森内負けそうだな、と思った。
まだ前例がある局面で相当難しいらしいが、森内の攻めの迫力が弱い気がした。後手玉は上部脱出の芽もあるし、何より渡辺がつかんだ流れを変えるほどの厳しい攻めとは思えなかった。

とまあ、偉そうなことを言ってみたが、これはあくまで雰囲気のはなしだし、結果的に後手が勝ったから大きなことを言えるというのもある。
しかし、渡辺が3連勝と大きなリードを手にしているのも事実で、第4局も渡辺が勝つだろうというのが今の自分の予想。去年の大逆転劇には相当驚かされたが今年もということはないだろう。

以上、相矢倉が嫌いな自称居飛車党でした。