平成12年6月3日 札幌→月形町→札幌 


この日、憧れの「デジカメ様」を入手したので、お買い物ついでの札幌周辺散策ドライブの写真です。(⌒⌒)
さて・・・ どこへ行こうかな?と考えたすえ、札幌の自宅から車で約1時間のところにある私のお気に入りポイント「月形湖」へ行くことにしました(⌒⌒) 月形町という町にある湖です。

そこで「月形町」(⌒⌒)/
月形には温泉があり日帰り入浴もできます。また道内有数の切花の産地で明るい花の里です。
また立ち寄ったお店で、インパチェンス、ペチュニア、マリーゴールドなどが花壇で咲きこぼれていました。
月形町の名前は道内の監獄の元締めだった樺戸集治監(刑務所)の初代刑務所長、月形潔氏からついた町名です。
明治14年に集治監が建つまでは、石狩川沿いの密林でした。本州から送られた刑法犯や政治犯の使役労働によって町が開かれました。受刑者は最盛期で2300人を超え、彼らは想像を絶する過酷な自然条件の下、命を削って開墾や道路建設に従事したそうです。往時の面影を残す木造の集治監本庁舎とその隣の博物館。入館料は300円で大正8年の廃監までの歩みと歴史資料が生々しかったです。(^-^;  (ごめんなさい。ここの写真は写せなかったです。)

←左の写真が札幌市の花「ライラック」です。
→右の写真が白い「芝桜」です。白の他にピンクや紫など様々な花の色の種類があります(⌒⌒)
どちらも私の家の近所に咲いていました。お向かいの家の庭にさまざまな花が咲いていて素敵でした。吸い寄せられるように、写真をとっていました。(〃∇〃)

月形へ行く途中の裏道で出会った「道産子」です(⌒⌒)
農家で飼われていました。農耕馬だけに、サラブレットと違って、デカかったです。
近づいていくと、怪訝そうに耳をピンと立ててジィ〜〜っと私を見つめていました(^-^;
何だか悪いことしちゃったかなぁ〜  ずっと、話し掛けていたから、怪しかったのかしら?(笑)

月形湖
国立自然公園のため、殆ど開発や観光のための人の手が入っていない自然のままの湖です。私のお気に入りの場所(⌒⌒)  湖を一周しようと進んで行くと、途中に巨大な倒木で道がふさがれていたり、遊歩道(?)は・・獣道状態で草が生い茂り、ここが道かな?(^-^;という状況で本当に1周できるか心配でした。(そこが好きなんですけど〜(笑) 
でも、ここは静かで、遠くで鳥の声が聞こえてきて、とっても幻想的な空間です。


虹 二本(⌒⌒)
帰り道、少し雨が降ったせいか、綺麗な虹が二本、空に現れました。二本の虹なんて珍しくて、ボーッと見とれていました。この虹、左右の色が反対になっいて不思議でした。

これを撮影した時刻は7時半を回ってました(笑)→
北海道って夏場は夕焼けは8時頃です。一日が長いせいか、思わず遅くまで遊び歩いてしまう私でした。

夕焼け