ORANGE PARADISE! 壮絶!“生クリ・バトル”!

 壮絶!“生クリ・バトル”! 

某月某日、東海“某”地区に潜入中の“オレパラ”諜報部員から緊急特電が入った。

緊急特電は、「う、うわぁ〜!!!な!なんだぁ〜!?!?この生クリ…」という、
最後は聞き取るのさえ困難な“絶叫”と共に、交信はプッツリと途絶えたのだった。

事態を重く見た“オレパラ”指令部は急遽、調査プロジェクトチームを結成。
プロジェクトチーム名には、諜報部員が最後の交信の時に叫んだ謎の言葉、“生クリ”を取って、
“Namakuri Secret Research(生クリ・シークレット・リサーチ)”
通称“NSR”(バイクみたい…)と命名され、NSRメンバーには、次のような任務が言い渡された。
@“オレパラ”諜報部員の救出。
A“生クリ”の正体の解明。
B“生クリ”との対決、及び勝利。

某月某日、未開の地である東海“某”地区の潜入に成功したNSRメンバーは、
ひとまず諜報部員の救出に成功。
そしてその後、想像を絶する“生クリ”とのバトルではメンバー全員が、
悪戦苦闘・疲労困憊・体力消耗・消化不良に。
数十分にも及ぶ“生クリ・バトル”に辛勝の後、なんとか帰還。
その後メンバーは“ケーキ不信病”なる、重い後遺症に数日間苦しむ事になった…

これは、戦場カメラマン「ロバート・キャパ」の撮影した写真をもとに、
その過酷な“生クリ・バトル”を戦い抜いた、
勇敢な“オレパラ”戦士の勇姿の記録である。

Next→

This is …

これが、東海“某”地区で生息が確認された、恐怖の食物体…
“生クリ”だ!!!

←Back Next→

Fight!

“生クリ・バトル”のゴングは鳴らされた!!!
カレースプーン“大盛り”の生クリーム…(@@;)

←Back Next→

Heat up!

NSRメンバーも加わり、 “生クリ・バトル”はヒートアップ!!!

←Back Next→

"NAMAKURI"-BOMB!

“生クリ”との死闘を続ける、O野氏。
“生クリ”の必殺技「"NAMAKURI"-BOMB」炸裂!!!

←Back Next→

The inside of "NAMAKURI"

トップシークレットである、“生クリ”の解体新書。
中枢部分に「ゴマ・シャーベット」なるものが存在している事が判明。
また別情報筋からは、「ゴマ・シャーベット」以外のバージョンもある、と言う噂もある。

←Back Next→

So hard!

歴戦の“オレパラ”勇者にも、さすがに疲労の色が…
負けるな!“オレパラ”戦士!!!
行け!“みんなの夢”守るため!“愛”と“勇気”だけが友達さ〜!

←Back Next→

End of "NAMAKURI".

永き戦いは終わった。
だから、晩飯前に食うな、って…

←Back Next→

The day after.

激しい消耗戦…まさに現代に蘇った203高地

〜 Fin 〜

←Back 

一気に表紙へびゅ〜ん!