雨が降る
私の体と心を濡らす。
いつまでも
やむことを知らぬかのように
ずっと降り続ける。
心地よい冷たさなど感じず、
凍えるような寒さが襲いかかる。
濡れた心を
濡れた体を
風が吹き
雫を氷に変えてゆく。
助けを求めても
誰も気づいてくれない。
足から少しづつ上に…
腰まで凍り、
胸まで凍り、
肩から手の爪先まで凍り、
首が凍りだし
もうダメかと思ったとき、
あなたが、私を抱きしめてくれた。
強く、温かく……。
氷はとけ、雨もやんだ。
私もあなたを抱きしめることができた。

今、心が、動き出す