君への憎悪。
君を殺したくなる。
大切な君だから。
君を崩したくなる。
かわいらしい君だから。
本能のままに、獣が餌をとるように、君を壊したくなる。
大切なのに。
大事なのに。
誰よりも、何よりも、言葉で表せない感情を君に対して持っているのに。
全てを崩したくなる。
自分というモノも、君という存在も。
友達の君を。
壊れたくなるんだ。
全てを壊して暴れたくなるんだ。
大声を上げて走り回ってみたいんだ。
そうすればこんな感情は消えるだろう。
溜まっていくストレスが君を壊したくなる。
でもそうしないのは、やはり君が大切だから?