☆『グインサーガ』とは?☆

ルードの森に忽然と現れた異形の戦士グイン。
パロの聖双生児リンダとレムス。
”紅の傭兵”イシュトヴァーン。
彼らの出会いはヤーンのいたずらか?

全200巻(?)を目指して刊行中の、大河長編小説でした。
ちなみに、このページはあくまでも個人の責任において発表しています。
作者の栗本様、出版社の早川書房様には何ら関係ありません。
(もちろん、非公認ページです)

作者の栗本薫さんは、2009年5月26日にお亡くなりになりました。


もっと詳しく知りたい方は、ご自分で読んでみましょう。
本編が130巻、外伝が22巻で未完です。


グインギャラリーに進む(各キャラのイラストです)

ヨナギャラリーに進む(ヨナのイラストだけを飾っています)

パスティーシュノベルに進む(グインサーガの2次小説です)

「マルガ風ノベルの部屋に進む(マルガ風ノベルのみをピックアップしています

パスティーシュノベル「豹頭王の花嫁」シリーズに進む(グイン×リンダのオリジナル小説です)

パスティーシュノベル「幸せなる家庭」シリーズに進む(ナリス×リンダのifの小説です)

パスティーシュノベル「事件簿」シリーズに進む(ナリス×ヴァレリウスの推理小説風です)

パスティーシュノベル「策謀の都」シリーズに進む(ナリス×ヴァレリウスの推理小説風+マルガ風です)

<HOME>