menu4.gif

  毎年ここシアトルでは、恵まれない犬や猫のためのファンドレイジングのために、5キロマラソンをします。詳しくは、この下のワンちゃんをクッリクしてね。

doghead.gif

今年も2500位の犬が集まりました。そのなかで、ナポレオンは、The Largest Dog Awardを頂きました。表彰台に上がった彼は、かっこよかったです。残念ながら、デジカメの電池不足で、写真が取れませんでした。

furry5k.jpg

2004年6月13日

この日は、たくさん犬猫関係の保護団体が、来ていました。そのなかで、犬の献血のブースが、あったので、早速3匹で、献血のための血液型検査をしました。犬には、2種類の血液型があるそうで、そのうちのマイナスの血液が、不足しているらしいのです。なんと家の3匹は、ぜいいんマイナスでした。早速献血バンクに登録しました来週は、血液の検査をして、その後に本格的に献血です。うちの子1匹で、4頭も救えるそうです。大きいことは、良いことです。

hrbar.gif

2004年4月20日

ケイランは、すっかり我が家の生活に慣れました。ジョセフィんともとっても仲良しです

dogs3.JPG

hrbar.gif

2004年4月4日

今日は、久しぶりのいい天気の日曜日。グレートデンの集まりに行きました。

dogpark4.JPG

信じられないけど、ナポレオンは、決して1番大きくないのです。後姿しか撮れませんでしたが、この4匹の中では、ナポレオンは、小さい方でしょう。

dogpark5.JPG

hrbar.gif

2004年3月30日

keylan2.JPG

わけあって、ナポレオンの実妹ケイランが、わが家の一員になる事になりました。彼女は、去年の7月に最初の飼い主の家に子供ができたということで、ブリーダーの家に返されてきたのでした。ブリーダーの家の雌犬にいじめられて、私たちが飼い主が見つかるまで預かってました。その後にいい飼い主が見つかったのですが、8ヶ月もたった先週に突然、引き取ってもらいたいと電話がありました。本当に人間の都合で、よくもこうあちっこちにやられてしまう可愛そうな犬なんです。新しい飼い主を見つけるつもりでしたが、今までの彼女の苦労を考えると、もうこれ以上可愛そうな思いは、させられないとサム君が、わが家で引き取ることに決めてしまいました。私は、ナポレオンの子犬を飼うつもりだったので、反対したのですが、ケイランのあまりに気を使っている姿が、痛々しくって、結局サム君の意見に賛成したのです。

keylan1.JPG

ダイニングエリアも少し狭くなりました。

hrbar.gif

2004年2月26日

ジョセフィンに手編みのセーターを編みました。おしゃれでしょ。

DSCF0001.JPG josephine.JPG

hrbar.gif

2004年1月6日

今日は、ワシントン州は、どこも大雪。雪になれてないシアトルっ子は、もう大変。ほとんどの学校が、休校になり、スノーモービルで、街中を走り回ってる人もたくさんいました。ナポレオンとジョセフィンは、大喜びです。一生懸命雪を食べていました。

snow4.JPG snow9.JPG  snow11.JPG  snow12.JPG

まだこれから10cmくらい降るらしいです。ここ2週間で3回は、雪でした。

hrbar.gif

12月12日金曜日

日本からお友達が、遊びに来てくれました。ナポレオンとジョセフィンは、お揃いのTシャツを着て、はいポ〜ズ。あまり天気は良くなっかたけど、ヨットハーバーからオリンピク山脈が、よく見えます。

nappy51.JPG nappy53.JPG

nappy54.JPGdaddyandjosy.jpg 

hrbar.gif

11月30日日曜日

きょうは、すご〜い良い天気。近所の公園に行きました。オリンピック山脈が、よく見えました。

park4.JPG

park5.JPG